動物行動学 動物の心:
2017年9月〜12月

ほか「動物行動学 動物の心」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』




2017年12月 AFP  イルカの耳をつんざく「求愛音」、魚の集団繁殖行動 メキシコ
2017年12月 時事通信 神経の冷感センサーに違い=冬眠するジリスなど 米大学
2017年12月 National Geographic How Do Squirrels Deal With Cold? They May Not Feel It Like Us
2017年12月 霊長類最大の群れで暮らす、野生マンドリルの食生活 季節的な「食糧難」への柔軟な対応 京都大学
 果実減少期に食物レパートリーの多様性が高まり、行動範囲が広くなる
2017年12月 不足する栄養を満たす植食者の柔軟な方法 ミジンコを使った実験で解明 東北大学
 植食者はリン不足になりやすい
 餌となる藻類全体のリン含量が低下すると摂食速度が増加する
 複数の植物プランクトン種を摂食すると、消化管でリンを吸収する割合が上昇する
 特定の脂肪酸を持つ植物プランクトン種が餌に含まれると同化したリンの成長に対する利用効率が上がる

2017年12月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS These desert spiders put sandcastle builders to shame
 砂漠のトタテグモ
2017年12月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Why some clownfish are boring
 研究により、環境が魚個性への重要なインパクトを持つことができることが示唆される カクレクマノミ
2017年12月 外来種アメリカザリガニの成長戦略 水草を刈り餌生物の捕食効率を高めることで自分に有利な環境を創出  東京大学
2017年12月 AFP 道具作りをするカラス、老練になるほど「手抜き」の傾向
2018年01月 BBC News カラスはやはり賢い 道具を使うだけでなく自分で作る  カレドニアカラス
2017年12月 Science 生理学的に対立する逃避反応を示すイッカク (Monodon monoceros)
2017年12月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS  すくみと逃走:負担の大きいイッカクの「逃避」反応

2017年12月 LiveScience Tiny Spider Gobbles Tadpole in Never-Before-Seen Behavior
オタマジャクシを嗜むハエトリグモ
2017年12月 LiveScience Brainy Birds: Pigeons Can Understand Distance and Time
2017年12月 AFP 「鳥頭」ではない、ハトに時間と空間の識別能力 米研究
2017年11月 EurekAlert-Science  ホタテガイの眼と反射望遠鏡の共通点
2017年12月 Science ホタテ貝の目はイメージを作成するミラーで構成されている
小魚激似の疑似餌で魚を釣って子貝をエラに寄生させる川貝 イガイ
2017年11月 National Geographic How Mussels Fool Fish Into Carrying Their Parasitic Babies
2017年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Honey bees fill ‘saddlebags’ with pollen. Here’s how they keep them gripped tight
2017年11月 BBC News How bats keep an ear on their prey
 A structure that allows sound information to be processed extremely fast has been identified in bats' brains.
2017年11月 92歳の長生き貝、津波を生き延びていた! 日本最長寿の二枚貝殻が明らかにする地球環境変動 海洋研究開発機構 東京大学 国立歴史民俗博物館
 岩手県大槌町から採取したビノスガイは、2011年の東北地方太平洋沖地震による津波だけでなく、1960年のチリ津波も含め2度の大津波を生き延びてきた
2017年11月 時事通信 二度の津波を耐えた貝=92歳の長寿、岩手で発見-東大
2017年11月 日本経済新聞 東大、92歳の日本最長寿の二枚貝殻から過去数百年にわたる気候変動を復元できる方法を確立
2017年11月 LiveScience The Secret to Turtle Hibernation: Butt-Breathing


2017年11月 National Geographic JP  絶滅した巨大カイギュウの骨格を発見、ロシア
2017年11月 National Geographic JP  北極クジラが岩場で「あかすり」、初確認
2017年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Watch these whales exfoliate their way to healthy skin—by rubbing on rocks
2017年11月 AFP 塩湖に生息するハエの「奇妙な」潜水行動を解明、米研究
 アルカリミギワバエ(学名:Ephydra hians)
 モノ湖の塩分濃度は海水の約3倍 水はpH値が高く、また炭酸ナトリウムとホウ砂の濃度も非常に高い
2017年11月 National Geographic JP  気泡に入って潜水、奇妙なハエの謎を解明

2017年11月 AFP  シロナガスクジラも「右利き」が多数派 捕食行動分析で判明
2017年11月 ハムシは共生細菌の酵素の助けで葉を消化 ペクチン分解に特化した極小ゲノム共生細菌の発見 産業技術総合研究所
2017年11月 チンパンジーのボディランゲージ、距離に応じて使い分け 京都大学
2017年11月 LiveScience Humans Have Cracked the Secrets of Uncrackable Parrotfish Teeth  ブダイの嘴
2017年11月 世界最大のウイルス「ピソウイルス」の詳細な構造を低温電子顕微鏡で解析 生理学研究所
2017年11月 毎日新聞 ウイルス世界最大「ピソウイルス」構造、詳細に解析
2017年11月 読売新聞 世界最大のウイルス構造解明、進化論争に影響も
2017年11月 世界初「ミツバチのダンス」から蜜源への距離を読み取る脳機構に関する新発見が『J.Neurosci』に掲載 福岡大学
2017年11月 National Geographic JP  サメの寿命、通説より数十年長かったと判明
2017年11月 National Geographic Many Sharks Live a Century—Longer Than Thought
2017年11月 カツオクジラの立ち泳ぎ採餌 ヒゲクジラ類における受動的な採餌行動の発見 東京大学
2017年11月 時事通信 ペンギン、クラゲが好物=「捕食まれ」見方覆す 極地研
2017年11月 コオロギは音の高さで危険を判断する 昆虫聴覚機能の新しい側面 北海道大学 (理学研究院 教授 小川宏人)(PDF



2017年11月 Science ショウジョウバエの触覚(体性感覚)の神経構造は哺乳類と相同である

2017年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS When danger is afoot, these pigeons sound a warning call—with their feathers
2017年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Duck bill's sensitive touch develops in the egg
一酸化炭素
2017年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Killer gas aids elephant seals’ deep dives
2017年11月 コオロギは哺乳類と同じく「驚いて」学習 北海道大学
2017年11月 AFP  子コウモリ、群れの仲間から鳴き声の「なまり」を学習 研究
2017年11月 National Geographic How Baby Bats Learn to Speak in Dialects
 赤ん坊コウモリは、どのように、方言において話すのを学ぶか
2017年11月 毎日新聞 チンパンジー課題解決へ役割分担し協力 実証実験で確認
2017年11月 朝日新聞 チンパンジーの協力行動確認 役割交代しながら課題解決
2017年11月 チンパンジーが協力して課題解決:2人で数字を順番に答える 京都大学 2017年10月 National Geographic Monarch Butterflies Migrate 3,000 Miles—Here's How





2017年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS This sea slug has a trick for getting an extra treat
2017年11月 LiveScience 'Kleptopredator' Found: Sea Slug Attacks After Prey Has Eaten
2017年10月 National Geographic 50 Years On, Chimps Studied By Jane Goodall Still Reveal Discoveries
2017年10月 National Geographic JP  三つ子の魂百まで、チンパンジーにも該当、研究
2017年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Hundreds of humpback whales are massing in a tiny spot of ocean. Here’s why
2017年10月 読売新聞 深海魚と地震「関連性低い」…東海大チーム検証
2017年10月 毎日新聞 硫黄呼吸哺乳類も 細胞内でエネルギー生産 ヒト生命維持に不可欠
 哺乳類の細胞が、酸素だけでなく、食物に含まれる硫黄を使った呼吸(硫黄呼吸)をしている
 進化の過程で失われたと考えられてきたが、ヒトなどでも生命維持に不可欠だという
2017年10月 National Geographic JP  なぜ逃げられる? 蚊が飛ぶ瞬間の謎を解明
2017年10月 なぜカブトムシの角は蛹で突然出現できるのか 三次元構造の形態形成における 「折り畳みと展開」の重要性を提唱 名古屋大学
2017年10月 AFP  トガリネズミの頭蓋骨、冬に縮小し春に再増大 研究で確認
2017年10月 AFP  オオカミを引き付け人を遠ざける血液中の成分、研究で発見
2017年10月 National Geographic JP  【動画】ピューマの友情行動を初確認、通説覆す
2017年10月 400歳のニシオンデンザメ見つかる 脊椎動物では最長寿、北極海に生息
2017年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS How sponges ‘spike’ themselves with glass
ホヤの槍
2017年10月 Science クモの生物学の解明
2017年10月 Science 紡績工の秘密
2017年10月 Science 絹のような約束
2017年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Spinning spider silk into startup gold
2017年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Spiders, up close and personal
2017年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Spider genes put a new spin on arachnids’ potent venoms, stunning silks, and surprising history
2017年10月 LiveScience Infant Chimp Snatched and Cannibalized Moments After Its Birth
 幼児のチンパンジーはその誕生の後に共食いされた
オオカバマダラ

2017年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Why wolves are better team players than dogs
2017年10月 BBC News 「オオカミは悪者」のイメージは間違い 研究者らが指摘


冬眠の科学
2017年10月 National Geographic Animals Don't Actually Sleep for the Winter, and Other Surprises About Hibernation
2017年10月 「生きている家」を持ち運ぶ新種ヤドカリ 京都大学
2017年10月 京都新聞 引っ越ししない新種ヤドカリ 宿はサンゴ、京大教授ら発見
シャコ
2017年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Mantis shrimp brain contains memory and learning centers found only in insects

2017年10月 National Geographic JP  自らの猛毒耐えるカエルの謎を解明、応用に期待も
2017年10月 Science くしゃみで投票―アフリカン・ワイルド・ドッグの集団行動


2017年9月 EurekAlert New evidence suggests octupuses aren't loners
 タコは通常孤独な生き物であるけれども、オーストラリア東沿岸水域の新しいサイトは、最高15匹でコミュニケーションする Octopus tetricus の家である
2017年9月 横風を相殺して飛ぶ海鳥 バイオロギングにおける逆問題アプローチ 東京大学
2017年9月 朝日新聞 渡り鳥、巧みに風にのって GPSのような能力を利用
 目印のない海上でも横風に流されず目的地までほぼ正確に飛んでいる

2017年9月 National Geographic Mother Monkey Eats Mummified Baby in 'Astonishing' Case
2017年9月 LiveScience Mourning Mom? Macaque Carries Daughter's Mummified Corpse for 4 Weeks
2017年9月 カバの嗅覚が発達していることを報告 脳内の嗅覚中枢を組織学的に解析 帯広畜産大学
2017年9月 朝日新聞 ハエ、青い光を当てるとなぜ死ぬ? 山梨の高校生が解明
 青い光を当てると、体内の活性酸素が細胞を傷つける「酸化ストレス」が強まり、細胞が自ら死ぬ「アポトーシス」を促す

2017年9月 AFP  魚にも性格がある 問題を回避するか探るか個体によって差 英研究
2017年9月 ペンギンがクラゲを捕食する行動をビデオによる観測で発見 国立極地研究所
2017年9月 読売新聞 人以外で初確認、ペンギンがクラゲ捕食…極地研
 人以外の哺乳類や鳥類でクラゲを食べることが確認されたのは初めて
 7か所すべての調査地で、ペンギンが頻繁にクラゲをくちばしで捕らえ、丸のみしたり、小さくちぎって食べたりする
2017年9月 Nature サメの従来の年齢推定法が正確ではないことが分かり、サメはこれまで考えられていたよりはるかに長く生きることが明らかに。 Sharks can live a lot longer than researchers realized
2017年9月 朝日新聞 熱帯のクラゲ、脳ないのに眠ってる? 夜は傘開閉少なく
2017年9月 EurekAlert Science  毒ガエルが自らの毒に耐性を持つという「パラドックス」が説明された
2017年9月 Science 毒ガエルはアミノ酸置換の相互作用によってエピバチジン耐性を進化させてきた


2017年9月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS To avoid starving, this bat varies its heart rate from 1000 to 200 beats per minute

2017年9月 National Geographic Watch Baby Spiders Eat Their Mothers Alive
2017年9月 National Geographic JP  母親を食べて育つクモ、養母も食べていた

2017年9月 ゾウムシが硬いのは共生細菌によることを解明 チロシン合成に特化し、外骨格の硬化・着色に必須な共生細菌 産業技術総合研究所
 ゾウムシ4種の共生細菌ナルドネラの極小ゲノムの配列を決定、解析
2017年9月 毎日新聞 ゾウムシ硬い体は細菌のおかげ 産総研チーム発表 駆除技術開発に期待 
2017年9月 朝日新聞 針も通さぬ硬い絆? ゾウムシと細菌、1億年前から共生
 チロシンを、体内で共生しているナルドネラ菌から大量に得る

2017年9月 BBC News How killer flies have the fastest vision of any animal

2017年9月 BBC News Owls hold secret to ageless ears
2017年9月 National Geographic We Are Beginning to Decode Ring-Tailed Lemur Language
2017年9月 National Geographic JP  弱いオスほどよくしゃべる、ワオキツネザルで判明

2017年9月 National Geographic JP  リカオンがくしゃみで投票、合意形成か
2017年9月 読売新聞 シジュウカラ、複数の鳴き声組み合わせ「文章」
2017年9月 LiveScience African Dogs Vote by Sneezing
 A novel theory holds that these endangered dogs use sneezes to vote on when their packs will move away from resting areas to begin hunting.
2017年9月 LiveScience Zigzagging Rodents Dodge Death with Unpredictable Moves
 サバクトビネズミのランダム走法
2017年9月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Why do bats crash into smooth surfaces? They never ‘see’ them, this video reveals
2017年9月 AFP カッコウの托卵、その狡猾さがあらわに 英研究
2017年9月 Nature カッコーの雌は托卵を成功させるために、タカの鳴き声をまねていることが明らかになった。 Cuckoo call adds another layer of deception
2017年9月 大学ジャーナル チンパンジーも全体の「平均」の特徴をとらえられることを示す 京都大学など
2017年9月 メダカの色覚が季節によってダイナミックに変化することを発見 名古屋大学 基礎生物学研究所
2017年9月 朝日新聞 メダカの色覚、季節で変化 冬季うつ病の解明つながる?
 「夏」の方が婚姻色のバーチャルメダカに顕著に反応
2017年9月 朝日新聞 猛毒ヒアリに2タイプ 単女王型と多女王型、日本は…
 単女王型の場合、新たに巣を作る新女王アリは、数キロほど離れた場所に飛んで巣を作る。このため、生息域が速く広がりやすい。
  多女王型は、新女王アリが10メートルほどしか飛ばず、生息域の拡大ペースは比較的遅い。ただし、複数の女王アリが大量の卵を産む。

2017年9月 National Geographic JP  【動画】頭の表皮がバネ!超高速で閉じるアリの顎

 以上、 →2017年9月〜12月の記事でした


→ 「動物行動学 動物の心」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー