地球温暖化、古気候学、異常気象:
2008年5~8月

ほか「地球温暖化、古気候学、異常気象」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 人間は何をしている


2008/08 【日本語記事】読売新聞 CO2「地中」貯留の影響、環境省が鹿児島湾で調査へ
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080824-OYT1T00006.htm
「低炭素社会づくり行動計画」 「CCS(炭素回収・貯留)」
マサイ族は『気候変化と戦える』
2008/08 BBC News Maasai 'can fight climate change'
 アフリカは異常気象対策に、遊牧民の知恵を活用するべきである
2008/08 ScienceDaily Climate change could be impetus for wars, other conflicts, expert says
気候変化は、戦争や内紛を押し上げる
2008/08 【日本語記事】ワイアードビジョン 世界の環境問題の縮図 ~ 「沈みゆく国」ツバルを考える
http://news.goo.ne.jp/article/wiredvision/life/2008blogishii34-17586.html
異常気象はヒトのせい やっとアメリカの首脳部がお認めになられました
2008/08 New Scientist Humans cause climate change, US body accepts
2008/07 EurekAlert Climate Change Science Program issues report on climate models
 Climate Models:An Assessment of Strengths and Limitations
CCSP発表 気候モデル:強さと限界の評価
経済学と環境科学 境界を越えよ
2008/07 EurekAlert Transcending boundaries
2008/07 【日本語記事】毎日新聞 地球温暖化:琵琶湖の水質や生態系調査へ 研究チームが3年間 /滋賀
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080704-00000210-mailo-l25
東大海洋研究所 東大生産技術研究所 京大生態学研究センター
滋賀県立大 東京海洋大 滋賀県琵琶湖環境科学研究センター
 県予算削減で運用困難となっていた琵琶湖環境科学研の潜水ロボット「淡探」も今回の研究費で数日間、運用される予定。
2008/06 【日本語記事】毎日新聞 地球温暖化対策:海面上昇「強制移住も」 環境省、初の報告書
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/06/18/20080618dde001040011000c.html
2008/06 news@nature.com "Too late" to save Pacific island nation from submersion
Kiribati's 97,000 citizens face homelessness this century, president warns.
キリバチは手遅れ
今から変革を
2008/06 EurekAlert Report - adapting farming to climate change
オーストラリアの農業を気候変化に順応させよ
温暖化防止 約束は守れるのか 問われる環境ニッポンの進路(仮)
6月1日(日) NHKスペシャル

2008/06 【日本語記事】cnn.co.jp 「地球温暖化でテロの脅威増大も」 米情報機関が報告書
 地球温暖化で世界の貧困国の安定が揺らぎ、国外へ脱出する人が増えてテロの温床が形成されるかもしれない
2008/06 EurekAlert Climate change may challenge national security, classified report warns
国家の安全を脅かす気候変化

参照●● 『テロの経済学:自由あってこその自爆テロですか?』
 ●●『テロリズムとテロリストの研究』


2008/06 【日本語記事】共同通信 温暖化の影響、既に現実化 環境省研究委が報告書
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/life/CO2008061801000166.html
2008/06 【日本語記事】ワイアードビジョン 米陸軍の科学者、温暖化理論への疑念を解説
 地球の気温上昇に直接関係しているのは太陽だと主張して物議を醸している米陸軍の科学者は、温室効果ガスも原因の1つだと認めるが、太陽からの放射エネルギーを測定するデータセットには2種類あり、国連報告書はこのうち1つだけを採用していると主張している。
2008/06 【日本語記事】ワイアードビジョン 米陸軍の主任科学者:地球温暖化の原因は「太陽」
 太陽は、地球の平均気温上昇の原因の69%を占めている可能性があるという
2008/05 【日本語ブログ】MIYADAI.com
 日本が再生可能エネルギーを推進すべきこれだけの理由
 飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所所長)
「世界から見れば、日本の数値目標はジョークにしか思えない」
2008/05 【日本語記事】毎日新聞 環境意識:温暖化防止したい でも生活は…東京住民のホンネ
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/05/16/20080516ddm002040071000c.html
2008/05 BBC News Nature loss 'to hurt global poor'
自然破壊は『地球上の貧者を踏みしだく』
 森林へのダメージ、川、海洋生命と自然の他の面は、地球の貧しい者における生きている標準を半分にする可能性があった
あがいている米国 ― 気候変動に反応するために
2008/05 New Scientist US struggling to respond to climate shift
2008/05 【日本語記事】ワイアードビジョン
 「学歴と支持政党」によって大きな違い、地球温暖化への意識:米調査
2008/05 【日本語記事】ワイアードビジョン 米環境保護局:科学者の半数以上が「政治的干渉を受けた」
2008/05 news@nature.com They say they want a revolution
Climate scientists call for major new modelling facility.
2008/05 【日本語記事】毎日新聞 <自然環境の変化>9割は人間活動による温暖化が原因
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080515-00000157-mai-soci
2008/05 【日本語記事】Nature 気象:気候への人間の影響を見つけ出す
 2段階の推論を行うjoint attributionの原理に基づく論証
気候:物理学的、生物学的な影響は人為起源の気候変化が原因と考えられる
2008/05 Nature Attributing physical and biological impacts to anthropogenic climate change
doi:10.1038/nature06937
2008/05 EurekAlert NASA study links Earth impacts to human-caused climate change
NASA率いる研究は、示す
 人間が引き起こした気候変化が地球の自然システムに広範囲にわたる衝撃を与えている
 解けている永久凍土層、ヨーロッパで早すぎる春、生産性が減少しているアフリカの湖・・・

past 気候の力学


2008/08 【日本語記事】Science  大気循環の新見解
New View of Atmospheric Circulation
 中緯度で発生する嵐が、暖かく湿った熱帯の大気を上部対流圏に流入させ、全地球規模の大気循環に影響を及ぼす
2008/08 ScienceDaily New clues to air circulation in the atmosphere
大気における空中循環の新しい手がかり
2008/08 EurekAlert Antarctic climate: Short-term spikes, long-term warming linked to tropical Pacific
南極の気候:短期の急変と長期の温暖化(熱帯太平洋に同期)
2008/07 Discovery Distant Wildfires Cause Arctic Cooling
遠隔地の野火は、北極地方の冷却を引き起こす
2008/05 news@nature.com Climate change 'to make Atlantic hurricanes rarer'
Increasing frequency of storms in past 25 years may not continue, although average severity may grow.
より暖かい惑星は、より少ない大西洋ハリケーンを意味するかもしれない
2008/05 New Scientist Warmer planet may mean fewer Atlantic hurricanes
2008/05 BBC News 'Fewer hurricanes' as world warms
'Fewer hurricanes' in future
2008/05 Discovery Global Warming May Reduce Hurricanes
地球温暖化は、ハリケーンを減らすかもしれない
2008/05 National Geographic Global Warming to Decrease Hurricanes, Study Says
2008/05 EurekAlert Hot climate could shut down plate tectonics
暑い気候は、プレートテクトニクスをシャットダウンする可能性があった

past 最近の気候


週末が雨なのは人間のせい
2008/08 New Scientist The weekends are more rainy - and it may be our fault
アメリカの春の雪解け早まりすぎ
2008/07 New Scientist US spring melt to shift by months
2008/07 【日本語記事】毎日新聞 多摩川:下流の水温、20年で2度上昇 魚への影響懸念
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/07/15/20080715ddm016040139000c.html
2008/06 【日本語記事】共同通信 開花早まりペンギン減少 温暖化影響、既に世界で
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/CO2008060701000153.html
2008/06 Discovery Lake Baikal Warming ID'd by Family Tradition
家風によって身元を確認されるバイカル湖温暖化
 シベリアはバイカル湖で温暖化と生態学的な変化を詳細に記録した科学的な家族3世代の献身
2008/05 【日本語記事】Nature 気候:温度データを補正する
 20世紀全体にわたる全球海面水温の記録に明白な不連続箇所
 データ収集用計測器に大きな変更があった時期と一致
2008/05 New Scientist Buckets to blame for wartime temperature blip
2008/05 BBC News Ships re-write temperature chart
船は、温度チャートを書き直す
気候変動:気温バイアスの重大問題
2008/05 Nature Climate change: Hot questions of temperature bias
doi:10.1038/453601a
気候:全球表面温度観測記録における20世紀半ばの大きな不連続箇所
2008/05 Nature A large discontinuity in the mid-twentieth century in observed global-mean surface temperature
doi:10.1038/nature06982
気候の異常は、人のせい
 20世紀気候の記録における不具合は、説明される。
2008/05 news@nature.com Climate anomaly is an artefact
Glitch in the twentieth-century climate record is explained.
2008/05 National Geographic Why the Cyclone in Myanmar Was So Deadly
大嵐によるミャンマーの大水害は人災
2008/05 BBC News Mangrove loss 'left Burma exposed'
マングローブ欠損で、『脆弱なミャンマー』になっていた

past 最近の氷、南極・北極の異常


2008/08 New Scientist When glaciers disappear, the bugs move in
氷河が消滅すると、原始的なバクテリアが土壌を栄養強化し、地面を固め地すべりを防ぐ
2008/08 New Scientist Satellites help explain Greenland ice loss mystery
2008/08 National Geographic PHOTOS: Arctic Ice Loss in Japan Hits Tourism, Wildlife
PHOTOS: 日本における北極地方の氷減退は、観光旅行(野生生物)に打撃を与える
2008/08 National Geographic Vanishing Arctic Ice May Hurt Japan's Wildlife, Tourism
衰退していく流氷は、日本の野生生物(観光旅行)を痛むかもしれない
カナダ北極圏の国立公園は、異常な氷溶解による洪水で部分的に閉鎖される
2008/08 BBC News Arctic park faces melting crisis
2008/08 New Scientist Arctic ice continues to thin
2008/07 Discovery Seven-Square-Mile Ice Chunk Breaks Off Arctic
北極地方の氷7平方マイルが離岸
2008/07 National Geographic PHOTO IN THE NEWS: 7-Square-Mile Ice Sheet Breaks Loose
ニュース写真:7平方マイルの氷床破壊自由に
溶ける氷原の科学
2008/07 news@nature.com Q+A: Science on a melting ice floe
 After Russian researchers are evacuated from their Arctic base, one member of the team explains what it was like to spend the winter on ice.
2008/07 【日本語記事】Science 南極の海底に沈む氷の塊
Ice Chunks Raining on Antarctic Seafloor
南極の温暖化が進めば、さらに多くの氷の塊が沈み、海底生物への物理的損害が増大する
2008/07 Discovery More Icebergs Scouring Antarctica's Seabed
2008/07 ABC@オーストラリア Icebergs sweep clean Antarctic seabed
2008/07 EurekAlert How will the Arctic sea ice cover develop this summer?
北極地方の海氷は、この夏どう発達するだろうか?
2008/07 BBC News Canadian Arctic sheds ice chunk
カナダの北極圏で巨大な氷棚が崩壊、海へ流出
2008/06 news@nature.com Alpine snow taken down a notch
 Swiss winter resorts suffered abrupt decline in snow in the late 1980s.
1980年代後半、スイスの冬の行楽地は突然の雪減少を被った。
2008/06 BBC News Atlas shows vanishing landscape
地図帳は、消えゆく景観を示す
 国連によって発行される新しい地図帳は、ウガンダで消滅している氷河やマリで消える湖など、アフリカ環境の急変を示す。
2008/06 【日本語記事】朝日新聞 この夏、北極点から氷が消える? 米研究者が予測
http://www.asahi.com/science/update/0630/TKY200806290194.html
驚くべきハイペースで成長する広大な海氷の「舌」出現
 毎年、巨大な氷の『舌』を突き出す南極
2008/06 New Scientist Antarctic sticks out huge annual ice 'tongue'
2008/06 EurekAlert Freshwater runoff from the Greenland Ice Sheet will more than double by the end of the century
グリーンランド氷床からの淡水表面流水は、世紀の終りまでに2倍以上になるだろう
2008/06 EurekAlert Permafrost threatened by rapid retreat of Arctic sea ice, NCAR study finds
北極地方の海氷の急速な退却によって、おびやかされる永久凍土層
2008/05 【日本語記事】読売新聞 北極海を覆う氷の面積、今夏に史上最小化の可能性
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080510-OYT1T00868.htm
2008/05 EurekAlert Global climate models both agree and disagree with actual Antarctic data
地球規模の気候のモデルは、同意して、そして、実際の南極のデータと一致しない
2008/05 EurekAlert Climate models overheat Antarctica, new study finds
地球規模の気候のコンピュータ分析は、南極大陸の温暖化を過大評価してきた

past 未来の気候


2008/07 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ
 スタジオパーク 「ここまでわかった!温暖化の影響」
2008/07 【日本語記事】読売新聞 地球温暖化で腎結石患者増える…テキサス大が予測
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080728-OYT1T00344.htm
2008/07 【日本語記事】朝日新聞 温暖化で「腎臓結石の患者増」 米テキサス大が予測
http://www.asahi.com/science/update/0722/TKY200807210273.html
2008/07 EurekAlert Mason study shows most health department directors see climate change as looming health threat
異常気象がヒトの健康を脅かす
2008/07 EurekAlert Recovery of long-term climate measurements
長期の気候測定値の回復
Six degrees: Our future on a hotter planet
●6度上の世界:温暖化した地球上の我々の未来
 Mark Lynas
 Natl Geographic Society (2008/1/22)
Due to Methane
2008/05 Discovery Methane Melt Reversed 'Snowball Earth'
メタン溶融は、『雪玉地球』をくつがえした
気候:赤道域の永久凍土層に含まれるメタンクラスレートの不安定化によるスノーボールアースの終焉
2008/05 Nature Snowball Earth termination by destabilization of equatorial permafrost methane clathrate
doi:10.1038/nature06961
2008/05 【日本語記事】毎日新聞 地球温暖化:2030年の日本、被害年1兆円増
 14機関共同研究 豪雨急増、大都市を襲う洪水・高潮
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/05/30/20080530ddm003040028000c.html
2008/05 Discovery Overheated Earth Would Lock Into Place
過熱された地球は、メリハリがすごいかも
2008/05 ABC@オーストラリア Overheated Earth may be locked in place
過熱された地球は、はっきり態度を表明した場所であるかもしれない
一度温暖化するだけでもそうとうやばいんです
2008/05 National Geographic One Degree of Warming Having Major Impact, Study Finds
何千もの自然システムを変えている温暖化地球
分析は、約30,000の生物学的・物理的現象に関して、気候変化の効果を示す。
2008/05 news@nature.com Warming world altering thousands of natural systems
Analysis shows effects of climate change on almost 30,000 biological and physical phenomena.
2008/05 BBC News Natural changes pinned to warming
温暖化にはっきりする自然の変化
2008/05 【日本語記事】Nature 気候:アマゾンの乾燥化の見通し
 エアロゾルの影響を組み込み将来を予測
 2005年のような干ばつをもたらす海面水温の状況が頻繁に起こるようになる
気候:エアロゾル汚染減少に起因するアマゾン干ばつの危険性の増大
2008/05 Nature Increasing risk of Amazonian drought due to decreasing aerosol pollution
doi:10.1038/nature06960
やがてイギリスには、モンスーン気候が訪れるであろう
2008/05 EurekAlert Expert predicts 'Monsoon Britain'
2008/05 EurekAlert Global warming will negatively impact tropical species
地球温暖化は、否定的に熱帯の種に影響を与えるだろう
2008/05 BBC News Tropics insects 'face extinction'
熱帯地方昆虫は、『絶滅に直面する』
2008/05 ABC@オーストラリア Global warming hits tropical species most
地球温暖化は、熱帯の種に打撃を与える
2008/05 Discovery Warming Hits Tropical Creatures Harder
温暖化は、熱帯の生物に苛酷な打撃を与える
2008/05 EurekAlert Global warming affects world's largest freshwater lake
地球温暖化は、世界最大の淡水湖に影響を及ぼす
2008/05 【日本語記事】Nature 気候:10年スケールの気候予測
 10年スケールの北大西洋気候変動予測には、詳細な海の情報は必ずしも必要でない
気候変動:自然のアップダウン
2008/05 Nature Climate change: Natural ups and downs
doi:10.1038/453043a
気候:北大西洋域における10年スケールの気候予測を進歩させる
2008/05 Nature Advancing decadal-scale climate prediction in the North Atlantic sector
2008/05 BBC News Next decade 'may see no warming'
 'No warming' for next decade
次の10年は、『何の温暖化も見られないかもしれない』







past 海の異常


2008/07 EurekAlert Acidification of the sea hampers reproduction of marine species
海の酸性化は、海洋種の再生を妨げる
2008/07 【日本語記事】ワイアードビジョン
 CO2増加で海洋酸性化が急激に進行中:「6500万年前の恐竜絶滅時のレベル」へ
生態:火山性の二酸化炭素噴出孔から明らかになった、海洋酸性化が生態系に及ぼす影響
2008/07 Nature Volcanic carbon dioxide vents show ecosystem effects of ocean acidification
doi:10.1038/nature07051
2008/07 【日本語記事】Nature 生態:海洋酸性化の生態系への影響
 通常のpHでは石灰生物に富む典型的な岩石海岸群集が 繁栄しているが、低いpHではイシサンゴ類を欠き、ウニ類と藻類の個体数の少ない群集へ移行する。
気候変動:海洋の生物多様性と酸性度
2008/07 Nature Climate change: Acid test for marine biodiversity
doi:10.1038/454046a
2008/07 EurekAlert Acidifying oceans add urgency to CO2 cuts
海洋の酸敗は、追加する ― CO2への切迫が切ると
海洋:海洋上層の水温上昇と数十年間の海水準上昇の推定値の改善
2008/06 Nature Improved estimates of upper-ocean warming and multi-decadal sea-level rise
doi:10.1038/nature07080
2008/06 ABC@オーストラリア Ocean review finds warming on the rise
予想より50%多いじゃないか 海洋水温の上昇と海水面の上昇
2008/06 EurekAlert Ocean temperatures and sea level increases 50 percent higher than previously estimated
2008/06 EurekAlert Ocean warming on the rise
増加している海洋温暖化
海のデータがないがしろにされている
2008/06 EurekAlert Ocean life under threat from climate change
気候変化の脅威の下の海洋生命
酸海洋における厳しい未来
2008/06 news@nature.com Bleak future for acid oceans
ブラックチムニーの怪奇生態系は、将来のサンゴも他の生物もいない酸性化した海中世界の姿
Volcanic vents give a glimpse of a world without corals and other creatures.
2008/06 New Scientist Acidic 'champagne sea' nothing to celebrate for corals
2008/06 BBC News Natural lab shows sea's acid path
2008/06 ABC@オーストラリア Rising seas threaten west Antarctic
上昇する海は、西南極をおびやかす
2008/05 【日本語記事】Science 海水は予想以上に酸性
Ocean Water More Acidic Than Anticipated
 人為起源の二酸化炭素排出が増加しているため海水表面に近い海水のpHが低くなっている
化石燃料による海洋酸性化
2008/05 EurekAlert Ocean acidification -- another undesired side effect of fossil fuel-burning
2008/05 EurekAlert Pacific coast turning more acidic
より酸性に向けている太平洋の海岸
2008/05 National Geographic Growing Ocean Acidity May Erode Coastal Ecosystems
悪化している海洋酸性度は、海岸の生態系を破壊するかもしれない

past 温暖化ガス、大気の異常


2008/08 news@nature.com Tibetan meadows emit methane
チベットの草原は、メタンを放出する
Field survey confirms that plants can boost levels of the greenhouse gas.
実地調査は、確証する ― 植物が温室効果ガスのレベルを押し上げることができると。
ヒト活動由来のエアロゾルが気象を変えていく
2008/08 EurekAlert NASA study improves ability to predict aerosols' effect on cloud cover
NASA研究は、雲カバーに対するエアゾールの影響を予測する能力を改善する
2008/08 EurekAlert Strange molecule in the sky cleans acid rain, scientists discover
奇妙な空の分子は、酸性雨をきれいにする
2008/08 【日本語記事】Science 地球の気温上昇に伴う大雨の増加
Heavy Rainfall Increasing With Global Temperatures
2008/08 National Geographic Extreme Rains to Be Supercharged by Warming, Study Says
温暖化でスーパーチャージャー付きの極端な雨
2008/07 EurekAlert Microbe diet key to carbon dioxide release
二酸化炭素リリースへの微生物飲食物カギ
2008/07 EurekAlert Soil's carbon storage capacity investigated
土壌の炭素貯蔵容量調査
2008/07 EurekAlert Study: Typhoons bury tons of carbon in the oceans
台風は、海に何トンもの二酸化炭素を埋蔵する
2008/07 EurekAlert Study reveals air pollution is causing widespread and serious impacts to ecosystems
大気汚染が生態系に広範囲にわたる重大な衝撃を引き起こしている
2008/07 EurekAlert Amazon outflow is found to power ocean capture of carbon dioxide
アマゾン氾濫は、海に二酸化炭素捕獲のパワーを供給する
2008/07 EurekAlert Massive greenhouse gases may be released as destruction, drying of world wetlands worsens: UN
温室効果ガスは、世界の湿地の荒廃と乾燥によって大規模に放出されるかもしれない
2008/07 BBC News Warming world 'drying wetlands'
温暖化は世界の湿地を乾かす
2008/07 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 海に石灰を加えることで、大気中の二酸化炭素を吸収させる試み
2008/07 EurekAlert Outflow from world's largest river -- the Amazon -- powers Atlantic Ocean carbon 'sink'
世界最大の川-アマゾン川からの流入は-大西洋海洋の二酸化炭素『吸込み』にパワーを供給する
2008/07 Discovery Amazon River Powers Atlantic Carbon Sink
アマゾン川は、大西洋炭素吸込みに動力を供給する
2008/05 【日本語記事】ワイアードビジョン 次の環境脅威は窒素汚染:「窒素酸化物が1860年の30倍に」
天気に影響する海草たち
2008/05 EurekAlert Stressed seaweed contributes to cloudy coastal skies, study suggests
ストレスを与えられた海草から放出される無機ヨウ素が、沿岸の曇り空の一因
2008/05 EurekAlert Earth may hide a lethal carbon cache
地球は、致命的な炭素貯蔵所を隠すかもしれない
 埋蔵炭素は、最終的に我々の惑星の運命を確定する可能性があった
山火事が減ると、地球温暖化対策にならない?
2008/05 Discovery Fewer Wildfires, Less Carbon Stored?
西アメリカにおける野火抑制は、森林で保存される炭素の量を減少させているかもしれない
2008/05 EurekAlert Ponds found to take up carbon like world's oceans
池は世界の海洋なみに炭素を吸収する
2008/05 EurekAlert Finding the real potential of no-till farming for sequestering carbon
炭素隔離における無耕墾農法のリアル可能性

温暖化ガスが溶け出す


2008/08 Discovery Arctic Tundra Holds Global Warming Time Bomb
北極地方のツンドラは、地球温暖化時限爆弾を保持する
2008/08 【日本語記事】毎日新聞 地球温暖化:北米凍土に大量炭素 溶解で温暖化加速懸念
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/08/25/20080825ddm003040187000c.html

オゾンホール、オゾン汚染



past 昔の文化と気候


「6,000年かけて徐々に干上がったサハラ砂漠」
 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】Study: Sahara Gradually Dried Up Over 6,000 Years 【MP3ファイル】
2008-05-10 サイエンス・フライデイ Science Friday

2008/05 【日本語記事】Science サハラの砂漠化の変遷
The Drying of the Sahara
サハラのきわめて乾燥した景観は、2700年前に定着した:Yoa湖を研究
これらの発見は、アフリカ湿潤期の突然の終結と急速な植生の崩壊を示すこれまでのモデルの結果とは異なる。
2008/05 National Geographic Once Lush Sahara Dried Up Over Millennia, Study Says
かつて青々としたサハラ、千年紀にわたって乾かされる

past 古気候学:有史前


2008/08 【日本語記事】Nature 気候:鮮新世における地球寒冷化
 約300万年前まで、北半球の大部分は3,000万年以上にわたって氷覆がなかった
 大気中のCO2の減少が鮮新世におけるグリーンランド氷床の成長の支配的な原動力であった
気候:大気中のCO2レベルの減少によって制御された鮮新世末期のグリーンランドの氷河作用
2008/08 Nature Late Pliocene Greenland glaciation controlled by a decline in atmospheric CO2 levels
doi:10.1038/nature07223
2008/08 EurekAlert Why is Greenland covered in ice?
2008/08 【日本語記事】Nature 気候:氷期サイクルの変化
 主要な氷期サイクルの周期が4万1,000年から10万年へと徐々に長くなってきたわけ
 北アメリカ氷床の日射極大に耐える力、そして合体・崩壊
気候:北アメリカ氷床の力学と氷期の10万年サイクルの開始
2008/08 Nature North American ice-sheet dynamics and the onset of 100,000-year glacial cycles
doi:10.1038/nature07158
2008/08 EurekAlert Rare Antarctic fossils reveal extinction of tundra before full polar climate arrived
南極の珍しい化石は極地気候が到着する前の、ツンドラの消滅を明かす
2008/08 EurekAlert Antarctic fossils paint a picture of a much warmer continent
南極の化石は、大いに暖かかった大陸の過去を示す
2008/08 Discovery Fossils Evince Once-Living Antarctica
2008/08 BBC News Alpine melt reveals ancient life
アルプス山脈の溶融は、古代の人生を明かす
2008/08 EurekAlert Arctic ice on the verge of another all-time low
北極地方の氷、もう一つの最低記録の間際
2008/08 New Scientist Arctic ice continues to thin 2008/07 Discovery Shrimp-Like Fossil Confirms Antarctica Was Warmer
エビっぽい化石は、確証する ― 南極大陸がより暖かかったと
2008/08 【日本語記事】National Geographic 先史時代の南極の昆虫と植物を発見
2008/07 National Geographic Tiny Fossils Reveal Warm Antarctic Past
ちっぽけな化石は、暖かい南極の過去を明かす
2008/07 New Scientist Colliding continents create havens for life
2008/07 Discovery Did Supercontinents Drive Oxygen?
超大陸は、酸素を駆りたてたか?
2008/07 EurekAlert Snapshot of past climate reveals no ice in Antarctica millions of years ago
過去の気候のスナップショットは、数百万年前に氷がなかった南極大陸の姿を明かす
2008/07 news@nature.com Colliding continents may have oxygenated the Earth
 Controversial theory proposes that tectonic activity fertilized cyanobacteria.
大陸の衝突は、地球に酸素を与えたかもしれない
物議をかもすような理論は、提案する ― その地殻構造上の活動がシアノバクテリアを受精させたと。
2008/07 EurekAlert Study suggests past climate changes may have promoted the formation of new species in the Amazon
研究は、示唆する ― 過去の気候変化がアマゾン川で新しい種の形成を推進したかもしれないことを
見つからない化石は、極端な気候の到来を警告するのか
2008/07 New Scientist Missing fossils could warn of extreme climate to come
始新世の熱帯地方が本当にずっと熱いならば、それは未来の気候変化における重大なヒントを持つ可能性があった ― 同じことが再び起こる可能性があったので。
大気化学:地球が作り出した太古の光化学スモッグ
2008/07 Nature Atmospheric chemistry: Her dark materials
古代のバイオスフィアによって放出されるメタンは、高高度の光化学スモッグを作成した
スモッグは、明瞭にガイアの方法で気候を支配した。
硫黄の同位元素の歴史における瞬間的異常は、それを暗示する可能性があった
doi:10.1038/454041a
2008/07 Discovery Ancient Ice Sheets Fell Like Dominoes
古代の氷床ドミノ
 何万年前もの昔、北アメリカをカバーする氷床が崩壊し「氷の艦隊」は大西洋に進水した
 同じ頃、数千マイル離れて大陸の反対側でも、氷山はもう一つの氷床を太平洋に放った
 新しい研究によって発見されるこの共時態は、長距離ドミノ効果の存在を示唆する
2008/06 EurekAlert Ebb and flow of the sea drives world's big extinction events
海の干満は、地球の大絶滅を駆りたてる
2008/06 Discovery Did Sea Level Flux Drive Mass Extinctions?
海面流動は、大量絶滅を駆りたてたか?
 (大変動の結果よりむしろ)地質年代上の沈殿物や海面の干満が何万もの種に絶滅を宣告した
海の干満は、過去5億年以上の地球の大量絶滅の主要な原因である
2008/06 EurekAlert The mystery of mass extinctions is no longer murky
大量絶滅のミステリーは、もはや謎にはあたわない
2008/06 National Geographic Harsh Climate Scoured Early Earth, Study Says
苛酷な気候は、初期の地球を一掃した
 地球の初期の大気は、石を溶かすほど強烈な腐食性だったかもしれない
2008/06 【日本語記事】Nature 地球:カンブリア爆発は硫化物の増加で起こった
カンブリア紀初期にみられるモリブデン同位体比シグナルは、硫化水素に富んだ海洋深層水の強い湧昇によって最もうまく説明される
2008/06 news@nature.com Palaeobiology: The Cambrian smorgasbord
純古生物学:カンブリア紀のバイキング料理
2008/06 Nature Palaeobiology: The Cambrian smorgasbord
doi:10.1038/453717a
地球:先カンブリア紀/カンブリア紀境界に起こった表層水への硫化水素の放出
2008/06 Nature Hydrogen sulphide release to surface waters at the Precambrian/Cambrian boundary
doi:10.1038/nature07072
2008/06 【日本語記事】朝日新聞 温暖化、1万年以上前にも グリーンランドの氷を解析
http://www.asahi.com/science/update/0620/TKY200806190310.html
2008/06 【日本語記事】Science 急激な気候変動に関する研究
Anatomy of Abrupt Climate Change
グリーンランドから採取した氷床コアの高解像度画像
 気温が急激に変動し、大気循環も年ごとに一変していた
2008/06 【日本語記事】Science グリーンランドが緑の島だったとき
When Greenland Was Green
 比較的暖かい間氷期にグリーンランド南部の植生が激変した痕跡
2008/06 EurekAlert  Greenland ice core analysis shows drastic climate change near end of last ice age
グリーンランド氷中核分析は、最後の氷河時代の終わりの近くで思い切った気候変化を示す
2008/06 【日本語記事】毎日新聞 地球温暖化:最終氷期のグリーンランド、3年で気温10度上昇
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/06/22/20080622ddm003040195000c.html
2008/05 ABC@オーストラリア Melting methane thawed frozen planet
溶けるメタンは、古代の凍結された"雪玉Earth"を解凍した
2008/05 National Geographic Ancient "Snowball Earth" Melted Fast
2008/05 【日本語記事】Nature 気候:古代の大気の新たな代理指標
 マリノアン氷河期の氷河堆積物を覆う炭酸塩岩層(約6億3,500万年前)から得られた重晶石の17O同位体異常
2008/05 【日本語記事】Nature
 気泡に閉じ込められていた情報:南極氷床コアから得られた80万年前までさかのぼる温室効果ガス記録
 過去65万年間にわたる大気中の二酸化炭素とメタンの濃度の記録
古気候:温室ガスの記録をみる
2008/05 Nature Palaeoclimate: Windows on the greenhouse
doi:10.1038/453291a
気候:65万年から80万年前の二酸化炭素濃度の詳細な記録
2008/05 Nature High-resolution carbon dioxide concentration record 650,000--800,000years before present
doi:10.1038/nature06949
気候:過去80万年間における大気中メタンの軌道スケールと千年スケールの特徴
2008/05 Nature Orbital and millennial-scale features of atmospheric CH4 over the past 800,000years
doi:10.1038/nature06950
2008/05 news@nature.com Ice cores reveal climate secrets
The amount of greenhouse gas in the atmosphere is higher than an any other point in the past 800,000 years.
2008/05 Discovery Greenland Ice Has Sensitive History to Warming
グリーンランド氷は、温暖化に敏感な歴史を持つ

past ほか


2008/07 【日本語記事】共同通信 気象庁、紅葉予想取りやめ 1965年から17地点で実施
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/life/CO2008073101000468.html


 以上、 →2008年5~8月の記事でした


→ 「地球温暖化、古気候学、異常気象」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー