睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚:
2017年7月〜12月

ほか「睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2017年11月 LiveScience Too Many Zzs? 9 Hours of Sleep May Raise Heart Risk in Older Women
 9時間寝る高齢女性の循環器系リスク
2017年11月 ワイアード 「夢をコントロール」する有効な方法が判明:研究結果
2017年11月 EurekAlert Science  創傷治癒を導く細胞時計
2017年11月 時事通信 昼の傷、夜より早く治る? =細胞レベルの体内時計で 英研究所
2017年11月 AFP 夜間の傷は治りが遅い、体内時計に関連か 英研究
2017年11月 BioToday 日中の傷は線維芽細胞をより集めて早く治る 細胞時計調節で傷治療を促しうる
 傷口への線維芽細胞の移動は概日周期に応じたアクチン動態の影響を受け、休息期(夜間)の傷に比べて活動期(日中)の傷の方が線維芽細胞がより集まって早く癒える
2017年11月 大学ジャーナル 九州大学、体内時計の乱れを栄養学的に改善できる可能性
2017年11月 BBC News Just a few nights of bad sleep upsets your brain
2017年10月 Science 脳は時間と空間をどのように処理しているのか
2017年10月 アミノ酸の一種L-セリン摂取で体内時計の修正が容易に 体内時計の乱れや時差ぼけの改善に期待 九州大学
2017年10月 LiveScience Your Hair Color and Sleep Habits May Come from Neanderthals
 ネアンデルタール人のDNAは、あなたの皮膚トーン、ヘアカラー、睡眠パターン、気分、および喫煙行動にさえ影響するかもしれない
2017年10月 AFP  「時計遺伝子」の米3氏=生体にリズム、ノーベル医学生理学賞
2017年10月 京都新聞 時計遺伝子発見、ノーベル賞遅いぐらい 交流の京大教授
2017年10月 Nature 2017年のノーベル医学生理学賞は、概日リズムの分子機構を解明した米国の3氏へ。 Medicine Nobel awarded for work on circadian clocks
2017年9月 スラド 睡眠時間の短さと寿命の短さには相関関係 米学者が発表
 1942年のデータによると睡眠時間6時間以下の人口は8%以下だったが、2017年には2人に1人が6時間以下になっている
2017年9月 体内時計が血液脳関門の維持に重要であることを発見  岡山大学
  体内時計システムの構成因子の欠失が、脳血管周囲に存在するペリサイトの機能破綻を起こす
2017年9月 ウェブ不眠症治療で精神症状も改善 英国人大学生3,000例超対象のOASIS試験
 The effects of improving sleep on mental health (OASIS): a randomised controlled trial with mediation analysis.
2017年9月 朝日新聞 熱帯のクラゲ、脳ないのに眠ってる? 夜は傘開閉少なく
2017年9月 乳がんサバイバーの不眠症に太極拳も有効
 Tai Chi Chih Compared With Cognitive Behavioral Therapy for the Treatment of Insomnia in Survivors of Breast Cancer: A Randomized, Partially Blinded, Noninferiority Trial.
2017年9月 理研 脳の時計は右半球にある! 時間知覚判断の注意と意思決定システムを解明
2017年9月 LiveScience Lack of Sleep May Be a Cause, Not a Symptom, of Mental Health Conditions
 寝不足が続くと、不安やうつ状態が悪化しやすい 不眠症対策
 An online therapy program designed to treat insomnia also appears to reduce levels of anxiety and depression
2017年9月 理研 体内時計が温度に依存しない仕組みを原子レベルで解明  理化学研究所 九州大学
2017年9月 NatureJP  睡眠誘発ニューロン
2017年9月 Nature 神経科学: 不確帯のLhx6陽性GABA放出ニューロンが睡眠を促進する Lhx6-positive GABA-releasing neurons of the zona incerta promote sleep
2017年8月 胎児期に体内時計が形成される仕組みを解明 京都府立医科大学 【PDF】
2017年8月 LiveScience People Who Get Less REM Sleep May Be at Greater Risk of Dementia
2017年8月 5時間睡眠、うつ病のリスク 100時間残業に相当 : NIKKEI STYLE
2017年8月 朝日新聞 明るい寝室、眠りの質低下でうつのリスク
 奈良県立医科大
2017年8月 京都新聞 体内時計の開始時期を特定 京都府医大教授ら
2017年8月 植物の体内時計の柔軟さが炭素資源の恒常性をもたらす 植物の概日時計とデンプン代謝系の相互影響モデルとその実証 九州大学
2017年8月 ワイアード 慢性的な睡眠不足によって、脳は「自己破壊」する:研究結果
2017年8月 Nature 早産は睡眠障害と関連があることが、妊婦の大規模調査によって判明。 Insomnia linked to premature birth in study of 3 million mothers
2017年8月 AFP 「睡眠学習」は浅い眠りで、深い睡眠では逆効果 仏研究
2017年8月 Nature 睡眠中の学習が可能な睡眠相とは
2017年8月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS A new tool can track your sleep without ever touching you
2017年8月 「概日リズムや運動を制御する神経細胞内で働く遺伝子を同定」 概日リズム障害と加齢依存的な運動異常を示す変異マウスの作出 東京医科歯科大学 【PDF】
2017年7月 BBC News Teeth-grinding in teens 'a sign of being bullied'
 歯ぎしりに現れるいじめ
2017年7月 BBC News 早起きか夜更かしか それは先祖のせいかも
 中央値をとると、夜間のどの時間帯でも常に集落の成人人口の4割に相当する大人が覚醒していた。
 睡眠パターンの違いに特に大きく影響するのが、年齢
 高齢者を含めて構成員に年齢の幅のある集団の方が、進化上は生存しやすかったかもしれない
2017年7月 BBC News Lark or night owl? Blame your ancestors
2017年7月 Science 12時間の体内時計の特性を明らかにする
2017年7月 北里大学 ヒトの光感受性の個人差と関係する時計遺伝子 祖先タイプは光感受性の低いタイプだった 
2017年7月 筑波大学  睡眠と代謝の密接な関係 エネルギー消費が明け方から上昇し始めることを発見











平均睡眠時間:末子の在籍学校段階



 以上、 →2017年7月〜12月の記事でした


→ 「睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー