地球温暖化、古気候学、異常気象:
2008年1~4月

ほか「地球温暖化、古気候学、異常気象」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 人間は何をしている


科学者さん、もっと頑張りなはれ
 地球温暖化について、大衆は「良い科学」と「否定論者の詭弁」の間で混乱してまっせ
2008/04 EurekAlert Scientists urged to make a stand on climate change
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 白熱電球:消える?
 東芝製造中止、松下も検討 温暖化防止に対応
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/04/15/20080415ddm002040070000c.html
2008/04 BBC News 'Eco-towns' shortlist is revealed
『エコ・タウン』shortlist発表
2008/04 BBC News Warming 'affecting poor children'
気候変化は、世界の貧乏国で児童の運命に大きな影を落としている:ユニセフによると。
2008/04 National Geographic $20-Million Prize for Renewable Ocean Energy Announced
発表:再生可能な海洋エネルギーにおける2000万ドルの賞
そこまで世界を手玉にできると思っているのか
2008/04 National Geographic China's Rain-Free Olympics Plan Met With Skepticism
 中国の「雨なしオリンピック計画」に懐疑論
二酸化炭素をどうにかしたいと思うなら、フードマイルにかまけるよりは、酪農製品をなんとかしたほうがいいらしいぞ
2008/04 New Scientist Food miles don't feed climate change - meat does
2008/04 【日本語記事】毎日新聞 温室効果ガス削減:途上国の歩調乱れ、多様な思惑交錯
 温暖化対策へ 特別作業部会初会合
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/04/15/20080415ddm016040014000c.html
知れば知るほど「どーでもいい」
 地球温暖化についての情報が多くなればなるほど、アパシーに陥りがちになるわけで
2008/03 EurekAlert Increased knowledge about global warming leads to apathy, study shows
2008/03 ロイター 地球温暖化の影響、豪ワイン業界が「炭鉱のカナリア」に
地球温暖化の影響を強く受けやすい豪州のワイン生産者は、自らを温暖化の危険をいち早く察知する「炭鉱のカ
ナリア」的な存在と考えている。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-31031720080327
2008/03 EurekAlert Climate change will have a significant impact on transportation infrastructure and operations
気候変化は、輸送インフラストラクチャーと運用に対する著しい衝撃を持つだろう
2008/03 National Geographic Global Warming to Affect U.S. Transport
地球温暖化 ― 米国輸送に影響を及ぼす
環境経済学:戦利品は金持ちに
2008/02 Nature Environmental economics: To the rich man the spoils
doi:10.1038/4511067a
豊かな地域ばかりがおいしい思いをし、貧乏な国は環境劣化を押し付けられている
故郷では食っていけない
 異常気象のせいで、大草原から都市に移り住むモンゴル人続出
2008/02 National Geographic Climate Change Driving Mongolians From Steppe to Cities
夏の熱波で死亡者が増えても、冬の寒波が減って救われる人命のほうが多い
2008/02 BBC News Global warming 'may save lives'
Global warming 'may cut deaths'
地球温暖化は、『死を減らすかもしれなかった』
2008/02 【日本語記事】ワイアードビジョン 28万円自動車『Nano』は「大きな環境的災厄」になるか
2008/02 【日本語記事】 UK Today (JAPAN JOURNALS)
 冬がなくなる!?――英国の春を早めようとの提案も
早まる春
2008/02 BBC News UK 'set for early spring arrival'
『初期の春の到着において準備をされる』英国
2008/01 EurekAlert Man-made changes bring about new epoch in Earth's history
人類による変化は、地球の歴史でだいたい新しい時代をもたらす
 沈殿物浸食及び沈澱物の世界的に変化するパターン
 炭素サイクル及び地球規模の温度への大きな妨害
 流通は、世界の植物及び動物を変えた
 海洋酸性化
2008/01 EurekAlert Rich nations' environmental footprints tread heavily on poor countries
豊かな国家の「環境の足跡」は、貧弱な国を踏みしだく
2008/02 【日本語記事】Science 2030年、最も飢餓の打撃を受ける地域
Where Hunger May Hit Hardest in 2030
南アジアと南アフリカ:暖かく乾燥した気候に適応できる作物への転換や、肥料や改良種子品種の導入を
2008/02 Science 2030年における食糧安保のためには農作物の気候変動適応度に順位をつけることが必要
Prioritizing Climate Change Adaptation Needs for Food Security in 2030
2008/02 BBC News Climate 'could devastate crops'
気候は、『作物を荒廃させる可能性があった』
2008/01 National Geographic Warming May Cause Crop Failures, Food Shortages by 2030
2008/01 EurekAlert Human activities contribute to California's global warming
ヒト活動は、カリフォルニアの地球温暖化の一因となる

バイオ燃料


2008/02 EurekAlert Global Biopact on biofuels can bring benefits to both rich and poor nations
生物燃料の地球規模のBiopactは、豊かな国と貧乏な国の双方に利益をもたらすことができる
2008/02 【日本語記事】Science バイオ燃料の弱点
The Downside to Biofuels
草原や森林の喪失につながり大気への炭素放出を増加させることになり得る
無駄になったバイオマスや放棄農地で栽培されたバイオ燃料作物を用いることによって、 炭素の負債の多くを回避することができる
2008/02 【日本語記事】nikkei BPnet
広西チワン族自治区、キャッサバから生産されたエタノールの利用を開始
http://www.nikkeibp.co.jp/news/eco08q1/560338/
2008/01 BBC News Call to abandon biofuels targets
生物燃料はやめろ
 EUはその生物燃料目標をやめなければならない ― 環境にダメージを与えているぞ
2008/01 【日本語記事】ワイアードビジョン 「トウモロコシは最悪」26種のバイオ燃料のエコ効果を分析
おまいらバイオ燃料に期待過剰しすぎ
2008/01 BBC News Biofuels 'are not a magic bullet'
生物燃料は、『不思議な銃弾でない』
2008/01 BBC News Grass biofuels 'cut CO2 by 94%'
草生物燃料は、『CO2を94%減らした』
 成長の早い草から生物燃料を産み出すことは、ガソリンと比較して二酸化炭素排出の莫大な節減をもたらす
2008/01 EurekAlert Smithsonian scientists highlight environmental impacts of biofuels
スミソニアン科学者は、生物燃料の環境のインパクトを強調する
 生物燃料は、化石燃料よりは温室効果ガス排出が少ない
 どの生物燃料を採用するか ― 全てが化石燃料より環境にやさしいというわけではない
2008/03 【日本語記事】ワイアードビジョン 「温暖化に異議あり!」異論の受け止め方を考える
 http://news.goo.ne.jp/article/wiredvision/life/2008blogishii34-16042.html
2008/03 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ スタジオパーク 「異常気温の情報と温暖化」
2008/02 【日本語記事】EIC ネット
 お天気キャスターの森田正光さん等 地球温暖化防止に向けて決意表明
 情報源 | 環境省
「ここがヘンだよ地球温暖化 ツッコミどころ101発」

 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】Finding '101 Funny Things About Global Warming'
2008-01-26 サイエンス・フライデイ Science Friday 
地球規模の気候変化をネタにアメリカ人が漫画作品集を作ったぞ。
ニューヨーカー紙の漫画家シドニー・ハリスとその仲間が、環境危機言説の裏をお笑いネタに大活躍。

101 Funny Things About Global Warming
 Sidney Harris (著)
●笑える地球温暖化 ヒトコママンガ101発
 Bloomsbury Pub Plc USA (2007/12/26)


●● 『科学なポッドキャスト:笑われる地球温暖化』

past 気候の力学


異常気象は太陽のせいじゃないって
2008/04 BBC News 'No Sun link' to climate change
2008/01 National Geographic Warming May Reduce Hurricane Landfalls, Study Says
温暖化は、ハリケーン陸地接近を減らすかもしれない ― 研究によると
2008/02 National Geographic Ocean "Thermostat" May Be Secret Weapon Against Warming
海洋" サーモスタット" 温暖化に対する秘密の兵器であるかもしれない
 少なくとも惑星のこの部分において ― 水温を抑制して保つ自然なネガティブフィードバックがあると思われる
2008/02 BBC News 'Ocean thermostat can save coral'
『海洋サーモスタットは、サンゴを救うことができる』
2008/02 EurekAlert Coral reefs may be protected by natural ocean thermostat
珊瑚礁は、自然な海洋サーモスタットで保護されるかも

past 最近の気候


アメリカのプレーリー
2008/04 EurekAlert Climate modelers see modern echo in '30s Dust Bowl
気候モデル製作者は、30年代の黄塵地帯で現代のエコーを見る
 耕作は、自然のかんばつを災害に発展させた
2008/03 Discovery Lake Tahoe Threatened by Warming?
温暖化によっておびやかされるタホー湖
 新しい研究は予測する ― タホー湖における水循環が地球温暖化によって劇的に変えられていると。
 そして、湖の繊細な生態系と有名な澄んだ水をおびやかす。
2008/03 EurekAlert Climate change threatens Amazonian small farmers
気候変化は、アマゾンの小農家をおびやかす
2008/03 EurekAlert Black carbon pollution emerges as major player in global warming
黒炭素汚染は、地球温暖化における主要プレーヤー
2008/03 National Geographic Global Warming Bringing Spring Earlier
より初期の春をもたらしている地球温暖化
2008/03 EurekAlert Warmer springs mean less snow, fewer flowers in the Rockies
より暖かい春は、ロッキー山脈における少雪と開花の減少を意味する
 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】Are Hurricanes and Climate Change Connected?
2008/01 サイエンス・フライデイ Science Friday 
 ハリケーンと気候変化  台風がすごいことになっているのは地球温暖化のせいですか?
2008/02 New Scientist Global warming twice as lethal as previously assumed
 高い二酸化炭素レベルを伴う大気汚染によってすでに毎年22,000人ぶんの死が引き起こされている
 地球温暖化のせいで発生している死亡数は、異常気象による犠牲者まで計算に入れると、その2倍にのぼっているのである。
2008/02 BBC News Heavy rain 'normal for summer'
夏に大雨は普通?
2008/02 EurekAlert Heavy rainfall on the increase
冬の降水量は増加している ― ここ100年の間により英国で激しくなった。
2008/02 【日本語記事】Science 米国西部における給水の危機
Crisis in Western U.S. Water Supply
最大6割の気候変動は人が原因
2008/01 news@nature.com Greenhouse effect has 'significantly dried' the western United States
2008/01 New Scientist US drought 'man-made' says study
米国かんばつは『人工』
2008/01 National Geographic Western U.S. Faces Drought Crisis, Warming Study Says
アメリカ西部は、かんばつ危機(温暖化)に直面する
2008/01 EurekAlert Humans are cause of diminishing water flow in the West
2008/01 BBC News Climate 'clearly out of balance'
『明らかにバランスを失っている』気候
2008/01 EurekAlert 2007 was tied as Earth's second warmest year
2007年はタイ記録 ― 地球で二番目に最も暖かい年
2008/01 BBC News 2007 'second warmest year' in UK
英国における2007年は『第二の最も暖かい年』
2008/01 【日本語記事】Nature@日本 気候 : 上に行くほど暖かい
過去数十年間の、北極域での地表面付近の温暖化は、全球平均のほぼ2倍。
地表面よりずっと上空では気温の変化がさらに増幅されている
2008/01 National Geographic Arctic Warming Faster Above Ground Level, Study Finds
北極が暖まってもどこかヨソが冷えている?
2008/01 EurekAlert North Atlantic warming tied to natural variability; but global warming may be at play elsewhere

past 最近の氷、南極・北極の異常


2008/04 EurekAlert CU-Boulder researchers forecast 3-in-5 chance of record low Arctic sea ice in 2008
今年の北極の氷はむっちゃ少なくなりそうだ
2008/04 EurekAlert Arctic ice more vulnerable to sunny weather, new study shows
晴れに弱い北極地方の氷
氷河の溶融は、南アジア系の対立を解凍する
2008/04 news@nature.com Glacial melt thaws South Asian rivalry
 ヒマラヤ山脈の氷河退却を観測するための国際協力
2008/04 New Scientist Melting ice caps may trigger more volcanic eruptions
 溶ける氷冠は、より多くの火山の噴火の引き金を引くかもしれない
2008/04 【日本語記事】Science 北極域の降雨に対する人為的影響
Human Effects on Arctic Precipitation
北極は人間活動が影響して過去半世紀にわたって湿潤な地域になってきている
2008/04 EurekAlert The Antarctic deep sea gets colder
南極の深海温度が下がってきている
2008/04 New Scientist Arctic currents may be warming the world
海洋学:北極海の底
2008/04 Nature Oceanography: Bottom of the top of the world
doi:10.1038/452945a
2008/04 【日本語記事】Nature グリーンランドは溶けているか?:証拠を吟味する
 2002年から2006年にかけて氷が激減し、年間150~250立方キロメートルもの量が失われている
2008/04 news@nature.com Climate change: Losing Greenland
 Is the Arctic's biggest ice sheet in irreversible meltdown? And would we know if it were? Alexandra Witze reports.
2008/04 EurekAlert Researchers warm up to melt's role in Greenland ice loss
2008/04 National Geographic Greenland Meltwater Can Drain Faster Than Niagara Falls
よりすばやいグリーンランド融雪氷水は流出させることができる ― ナイアガラの滝より
2008/04 Discovery Mighty Waterfall Gushed at Greenland Ice Sheet
グリーンランド氷床で噴出する広大な滝
2008/04 BBC News Why Antarctica needs our care
{南極大陸が我々からの手当てを必要とする} 理由
2008/03 【日本語記事】時事通信 温暖化でオーストリアの氷河の後退が過去5年間の最高に
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-AFP017113.html
2008/03 National Geographic "Mountains of the Moon" Glaciers Melting in Africa
アフリカで月の山脈の氷河が溶けている
2008/03 National Geographic Melting Ice Sheets Can Cause Earthquakes, Study Finds
溶ける氷床は、地震を引き起こす
2008/03 BBC News Call for curbs on Antarctic ships
南極の船に対する規制へ
2008/03 【日本語記事】ワイアードビジョン 崩壊続く、南極の巨大棚氷
2008/03 National Geographic Huge Swath of Antarctica Ice Collapses
南極大陸氷崩壊の巨大な帯
2008/03 National Geographic Shrinking Arctic Sea Ice Thinner, More Vulnerable
縮んでいる北極地方の薄く傷つきやすい海氷
2008/03 Discovery Gigantic Antarctic Ice Chunk Collapses
巨大な南極の氷かなりの量崩壊
2008/03 EurekAlert Antarctic ice shelf disintegrating as result of climate change, say scientists
気候変化の結果、崩壊している南極の氷棚
2008/03 EurekAlert Researchers say Arctic sea ice still at risk despite cold winter
北極地方の海氷は、寒い冬にもかかわらず今もなお危険に陥っている
2008/03 EurekAlert Arctic pollution's surprising history
 Study: Early explorers saw particulate haze in late 1800s
北極地方の汚染の驚くべき歴史
2008/03 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ おはようコラム 「北極海の温暖化と安全保障」
2008/03 EurekAlert New method to estimate sea ice thickness
海氷厚さ見積りの新しい方法
2008/02 New Scientist Global warming may not have caused sluggish Atlantic
2008/01 EurekAlert Baffin Island ice caps shrink by 50 percent since 1950s, says CU-Boulder study
Baffin島氷冠は1950年代から50パーセント縮む
2008/01 【日本語記事】朝日新聞 南極の氷、解けるペース加速 10年前の1.75倍
http://www.asahi.com/science/update/0124/TKY200801240181.html
2008/01 【日本語記事】朝日新聞 永久凍土の融解が急速進行 シベリア、10年前の2倍
http://www.asahi.com/science/update/0118/TKY200801180357.html
2008/01 【日本語記事】読売新聞 シベリア永久凍土、温暖化で急速に融解
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080118it13.htm
2008/01 news@nature.com Antarctic ice loss speeding up
南極大陸は、十年前より急速に氷を失っている。
2008/01 National Geographic Antarctica Ice Loss Faster Than Ten Years Ago
より急速な南極大陸氷欠損 ― 10年前より
2008/01 EurekAlert Antarctic ice loss
南極の大量の氷欠損は、西南極大陸から失われた
2008/01 EurekAlert Older Arctic sea ice replaced by young, thin ice, says CU-Boulder study
高齢の北極地方の海氷は、若い、薄い氷によって置換される
2008/01 New Scientist Melting ice may not explain warming Arctic
溶ける氷は、北極地方の温暖化を説明しないかもしれない
 北極の方へ赤道から上へ流れているエネルギーは、部分的に北極地方のものの急速な温暖化を説明するかもしれない
2008/01 【日本語記事】Science日本版 海洋は熱獲得が一様でない
Ocean’s Uneven Heat Gain
北大西洋全域の温度は過去半世紀にわたり上昇しているが、地域によって一定ではない







past 未来の気候


2008/04 Discovery Global Warming? Expect Cooling in Near Future
地球温暖化? 近い将来涼しくなるんですが
2008/04 【日本語記事】読売新聞 温暖化で自然災害激化の可能性、中央防災会議が新指針
 http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/20080423-567-OYT1T00626.html
2008/04 BBC News Global temperatures 'to decrease' Global warming 'dips this year'
地球規模の温度『減少』
 2008の地球温度はわずかに涼しいだろう ― 太平洋のラニーニャ現象の結果
2008/03 【日本語記事】読売新聞 温暖化で豪雨増え、今世紀末に河川の安全度は大幅に低下
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080317-OYT1T00757.htm
降水量の増加や豪雨の頻度は、気温上昇に伴って高くなるため、現在の整備のペースでは間に合わない恐れ
ツンドラ地帯が燃え上がる日
 地球温暖化は、ツンドラに野火リスクを生じるかもしれない 
2008/03 New Scientist Global warming may raise tundra wildfire risk
2008/02 【日本語記事】毎日新聞 暖かな破局:温暖化懐疑論に答える/上
 気温上昇は一時的? データでは「NO」
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/02/18/20080218ddm016040109000c.html
2008/02 【日本語記事】共同通信  温暖化でワインは大打撃  味と香り貧弱に、と予測
 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/life/CO2008021601000150.html
今世紀の気候は激変しまくるぞ
2008/02 BBC News Climate set for 'sudden shifts'
格差、災害、死亡率
2008/01 EurekAlert Climate change poses a huge threat to human health
気候変化は、ヒト健康に巨大な脅威を起こす

past 海の異変


海面は、『2100年までに1.5メートル上がる』
2008/04 New Scientist Sea levels 'will rise 1.5 metres by 2100'
キリバチ
2008/02 EurekAlert World's largest marine protected area created in Pacific Ocean
太平洋の海洋で生み出される世界最大の海洋保護された領域
The Phoenix Islands Protected Area (PIPA)
2008/02 【日本語記事】Science 世界の大洋のいたる所に人間の影響あり
Human Footprints Across the World’s Oceans
新しい海洋世界地図から、約40%の地域は人間活動の強い影響を受け、比較的影響を受けずにいる地域はわずか4%程度
最も強い影響を受けている海域は東カリブ海、北海、日本の領海
人間の活動と完全に無縁な海洋域はなく、約3分の1は強く影響を受けており、最も深刻な影響を受けているのは大陸棚、岩礁、サンゴ礁、海草床、海山
2008/02 【日本語記事】共同通信 人間活動が世界の海に影響 日本周辺など40%で深刻
 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/life/CO2008021501000008.html
2008/02 New Scientist Map reveals extent of human damage to oceans
2008/02 EurekAlert New study shows extent of harmful human influences on global ecosystems
新しい研究は、生態系に対する地球規模の有害なヒト影響の範囲を示す
2008/02 EurekAlert First map of threats to marine ecosystems shows all the world's oceans are affected
海洋生態系への脅威を示す最初の地図 ― 全世界の海洋が影響を受ける
2008/02 BBC News Map shows toll on world's oceans
2008/02 EurekAlert Wind patterns could mask effects of global warming in ocean
風パターンは、海洋における地球温暖化の効果を不明瞭にしているっぽい
2008/02 【日本語記事】Nature@日本 気候:大西洋のハリケーン活動に対する海面水温上昇の寄与
1996年~2005年の大西洋ハリケーンが4割増
2008/01 ABC@オーストラリア Warmer seas boosted cyclones by 40%
より暖かい海は、40%サイクロンを促進した
2008/01 Nature 気候:近年の大西洋のハリケーン活動の増大に対する海面温暖化の大きな寄与
Large contribution of sea surface warming to recent increase in Atlantic hurricane activity

海洋の酸性化


2008/02 EurekAlert Climate change has major impact on oceans
気候変化は、海洋に対する大きな衝撃を持つ
温度をすみやかに増大する気候変化は、海水の酸性度を変化させ大気と大洋の循環を変えている

海水面上昇


2008/03 【日本語記事】Science 氷床融解による海水面上昇
Rising Seas Lifted By Ice Melt
氷床の融解の影響がこれまでの推測よりも大きい
初期の計算から見落とされていた要因は、人工貯水池に溜められている水量
"Impact of Artificial Reservoir Water Impoundment on Global Sea Level"
2008/03 BBC News Rising sea could end bittern boom
上昇する海は、サンカノゴイ・ブームが終わる可能性があった
2008/03 National Geographic Sea Levels to Plunge Long Term, Study of Dino Era Says
海面 長期的には暴落する
2008/03 ABC@オーストラリア Oceans to fall, not rise, over millennia
千年紀にわたる海洋没落(増加でない)
2008/02 BBC News Antarctic glaciers surge to ocean
南極の氷河が海を押し上げる
海面上昇でアイルランドの世界遺産がヤバイ
2008/01 BBC News Rising sea 'a threat to Causeway'
 海岸の超美麗柱状節理、Giant's Causeway(ジャイアンツ・コーズウェイ)「巨人の石道」
2008/01 BBC News Warning on rising Med Sea levels
地中海の海水面は、すみやかに上昇中  次の50年で50cm増大する可能性
2008/01 National Geographic Rising Seas Threaten China's Sinking Coastal Cities
上昇する海は、中国沿岸の都市をおびやかす
2008/01 BBC News 'Big climate impact' on UK coasts
英国の海岸と沿岸に『大きい気候衝撃』

海流の異変


2008/03 【日本語記事】Nature 上昇する熱:メキシコ湾岸流の影響は大西洋上10 kmの高さにまで及んでいる
 おそらくはプラネタリー波の伝播への働きを介して遠隔地域の気候にも影響を及ぼす
2008/03 【日本語記事】読売新聞 温暖化進むと…メキシコ湾流弱まり降水量激減も
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080313-OYT1T00379.htm
気候:メキシコ湾流が対流圏へ及ぼす影響
2008/03 Nature Influence of the Gulf Stream on the troposphere
doi:10.1038/nature06690

past 温暖化ガス、大気の異常


2008/04 EurekAlert Emissions irrelevant to future climate change?
ヒトの二酸化炭素放出は未来気候変化とは無関係?
気候変化に反応する植物プランクトン coccolithophores 円石藻
2008/04 news@nature.com Phytoplankton responding to climate change
 どうやらこの海洋生物は、そんなに二酸化炭素を取り込んではくれないっぽい
2008/04 Discovery Plankton Hold Surprise for Climate Research
2008/04 EurekAlert 'Revolutionary' CO2 maps zoom in on greenhouse gas sources
『革命的な』CO2マップは、温室効果ガス出処にズームインする
コンクリに二酸化炭素を吸わせよう
2008/04 news@nature.com Waste concrete could help to lock up carbon
Old building sites could help to remove CO2 from the atmosphere.
2008/03 EurekAlert No laughing matter -- bacteria are releasing a serious greenhouse gas
笑い事でない-バクテリアは、重大な温室効果ガスを解放している
2008/03 EurekAlert Experts prove the geochemical origin of part of the CO2 emissions in semiarid climates
2008/02 EurekAlert Antarctic expedition provides new insights into the role of the Southern Ocean for global climate
南極の探検は、地球規模の気候において南海洋の役割に対する新しい洞察を提供する
多量の表面-漂っているプランクトン藻類は、表層水の二酸化炭素含有をかなり減らすことができる ― 。
そして、それは地球規模の二酸化炭素サイクルに影響を及ぼすことができる。
2008/02 EurekAlert Dust in West up 500 percent in past 2 centuries, says CU-Boulder study
西洋世界のダストは過去2世紀で、500%の増加
2008/02 【日本語記事】読売新聞 光化学大気汚染の発令、07年は過去最多
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080220-OYT1T00219.htm
2008/02 EurekAlert Nitrogen pollution boosts plant growth in tropics by 20 percent
窒素汚染は、熱帯地方で植物成長を20%促進する
2008/02 news@nature.com Nitrogen pollution stomps on biodiversity
窒素汚染は、生物多様性を踏みにじる
 低レベル汚染の長期影響を見くびっていたかもしれない。
2008/02 Nature 環境:プレーリー草原での長期にわたる少量の窒素堆積による植物種の喪失
Loss of plant species after chronic low-level nitrogen deposition to prairie grasslands
doi:10.1038/nature06503
2008/02 【日本語記事】Nature 環境:窒素堆積からの復活
窒素肥料の使用と化石燃料の燃焼が先進国で引き起こしている窒素堆積の影響が過小評価されていた
気象と雲に関する謎の裏側がついに解明 -- 気温の変化に対する雲の反応は予想以上に早く直接的だった
2008/02 Science GLOBAL WARMING: Another Side to the Climate-Cloud Conundrum Finally Revealed
2008/02 EurekAlert Stabilizing climate requires near-zero carbon emissions
気候を安定させることは、near-zero炭素排出を必要とする
2008/02 Science 「最近の気候変動により南半球での海水へのCO2吸収量は飽和状態に達した」に対するコメント
Comment on "Saturation of the Southern Ocean CO2 Sink Due to Recent Climate Change"
2008/02 Science 「最近の気候変動により南半球での海水へのCO2吸収量は飽和状態に達した」に対するコメント
Comment on "Saturation of the Southern Ocean CO2 Sink Due to Recent Climate Change"
2008/02 Science 「最近の気候変動により南半球での海水へのCO2吸収量は飽和状態に達した」に対するコメントへの回答
Response to Comments on "Saturation of the Southern Ocean CO2 Sink Due to Recent Climate Change"
2008/01 【日本語記事】毎日新聞 温室効果ガス:EU、削減策提言へ
 企業に厳しい規制、加盟国から反発も
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/01/23/20080123dde007030050000c.html
2008/01 【日本語記事】読売新聞 温室ガスの5%、家畜ゲップのメタン除去…帯広畜産大が特許
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080121-OYT1T00443.htm
硝酸塩とアミノ酸「システイン」を家畜に与えれば、中毒を起こさずにメタン排出を抑制できる
2008/01 【日本語記事】Nature@日本 海洋学:海洋の酸素生産
 亜熱帯海洋の上層水では季節に関わらず酸素の消費より供給が上回っている
北国の秋の温暖化はより深刻
2008/01 EurekAlert Losing more than we gain from autumn warming in the north
 炭素の吸い上げ期間が暖かい秋の温度のために減少した。
2008/01 【日本語記事】Nature@日本 気候 : 秋の温暖化
秋期の温暖化に伴って、秋から冬にかけて起こる北半球大気中のCO2の蓄積が早まっていた
高温で活発になった呼吸が、光合成から得られる炭素量を相殺する
さらに、秋期の温暖化に起因するCO2の損失は、春期のCO2吸収量の大部分を相殺する可能性がある。
2008/01 National Geographic Warming Autumns May Hinder Plants' Climate-Cooling Role
2008/01 【日本語記事】時事通信 秋の植物CO2排出量が増加=北半球の陸地、気温上昇で-国際チーム
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-03X026.html
炭素サイクル:20世紀の収穫
2008/01 Nature Carbon cycle: Harvest of the century
2008/01 【日本語記事】Nature@日本 環境:ミシシッピ川の炭素フラックス
 河川から海洋への溶存無機炭素の流れ
 流域の農業地帯からの重炭酸塩の排出増加は降水量の増加とは釣り合わず、増加は主として人為的な原因で生じている
2008/01 EurekAlert LSU, Yale team study agricultural impact on Mississippi River
2008/01 news@nature.com Could global gardening fix climate change?
地球規模の造園は、気候変化を直す可能性があったか?
バイオマス提案は、大いに二酸化炭素レベルを減らす可能性があった。
二酸化炭素の増加で人類が死にやすくなる
2008/01 EurekAlert First-ever study to link increased mortality specifically to carbon dioxide emissions

粉塵 エアロゾル


2008/02 【日本語記事】読売新聞 人が動けば雨が降る…大気汚染物質が雨雲の成長促進
 人間活動で発生した大気汚染物質が毎日の天気に影響している可能性が高い
 米南東部では夏、週半ばに雨が多い
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080205-OYT1T00119.htm
日本では、お天気キャスターの森田正光さんらが8年前、「首都圏では金曜日に雨が多く、週の前半は寒い」ことを発見。
2008/03 New Scientist Dusty Wild West blamed on early settlers
初期の移民の上でのろわれる埃っぽいワイルド・ウェスト
 北米西部の大気の粉じんレベルは、150年前ごろ五倍に急増し、以来ずっとそのレベルのまま
 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
日本語Chapter-189「すすが地球環境に与える影響」 【MP3ファイル】
ヴォイニッチの科学書_20080126
2008/02 【日本語記事】読売新聞  黄砂予報精度かすむ、国家機密と中国がデータ提供拒否
 http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20080216-567-OYT1T00371.html

オゾンホール、オゾン汚染


2008/06 【日本語記事】Science オゾン層の回復による気候変動
Climate Change from Ozone's Comeback?
成層圏オゾンの回復が下部成層圏と上部対流圏を暖め、風および気圧の場に影響を及ぼし、地表に近い偏西風を変動させる
オゾンホールを修復することは、気候変化に影響を及ぼす
 気候変化を修復することは、オゾンホールに影響を及ぼす
2008/04 Discovery Ozone and Climate: One Messy Relationship
2008/04 New Scientist Antarctic ice threatened by ozone-hole recovery
Global winds could accelerate melting.
2008/04 【日本語記事】Science 気候の「修復」が極域のオゾンを激減させる
Climate “Fix” Could Deplete Polar Ozone
成層圏に硫黄が継続的に注入されると、オゾンホールの修復が大幅に遅れる可能性
2008/04 EurekAlert Ozone hole recovery may reshape southern hemisphere climate change
オゾンホール回復は、南の半球気候変化を作り直すかもしれない


2008/04 【日本語記事】朝日新聞 限定核戦争でも世界規模でオゾン層破壊 米予測
http://www.asahi.com/science/update/0408/TKY200804080171.html
 米コロラド大などのチームの計算機シミュレーション
2008/04 New Scientist Limited nuclear war would decimate ozone layer
2008/04 ABC@オーストラリア South Asian nuclear war would destroy ozone
南アジアの核戦争は、オゾンを破壊する

past 昔の文化と気候


2008/04 EurekAlert 1600 eruption caused global disruption
1600の噴火は、地球規模の混乱を引き起こした
2008/04 National Geographic 1600 Eruption Led to Global Cooling, Social Unrest
2008/04 news@nature.com The volcano that changed the world
Eruption in 1600 may have plunged the globe into cold climate chaos.
地球を寒い気候の混沌におとしいれた1600年の噴火
2008/04 news@nature.com The volcano that changed the world
気候:ペルー・ワイナプチナ山の紀元1600年の噴火の世界的な影響 Huaynaputina
2008/04 EurekAlert Scientists compiled 20th century temperature data in Spain as evidence of climatic change
20世紀のスペインにおける気温資料からみる気候変化の証拠

past 古気候学:有史前


海洋:始新世/漸新世境界における海洋の脱酸性化と海水準低下による南極の氷河作用との結びつき
2008/04 Nature Eocene/Oligocene ocean de-acidification linked to Antarctic glaciation by sea-level fall
doi:10.1038/nature06853
2008/04 National Geographic Climate Change, Then Humans, Drove Mammoths Extinct
気候変化(それからヒト)は、マンモスを絶滅に追い込んだ
2008/04 EurekAlert 'New' ancient Antarctic sediment reveals climate change history
『新しい』古代の南極の沈殿物は、気候変化歴史を明かす
2008/04 news@nature.com Sediment cores reveal Antarctica's warmer past
ANDRILL project discovers that life at the pole wasn't so chilly 16 million years ago.
気候:変化する寒帯のメタン供給源と最終氷期末期の間の定常的なバイオマス燃焼
2008/04 Nature Changing boreal methane sources and constant biomass burning during the last termination
doi:10.1038/nature06825
2008/04 National Geographic Lack of Clouds Amplified Dino-Era Warming, Study Says
雲の不足は、恐竜時代の温暖化を増幅した
2008/04 【日本語記事】Nature 気候:塵と気候の関係
東南極大陸で掘削されたEPICA氷床コアから
 8回すべての氷期にわたって氷 期塵フラックスが約25倍増加
 水循環の低下によって上部対流圏の塵粒子 の寿命が延びた
気候:EPICAドームC 氷床コアから得られた過去80万年間にわたる塵と気候の結合
2008/04 Nature Dust-climate couplings over the past 800,000 years from the EPICA Dome C
ice core

doi:10.1038/nature06763
2008/04 BBC News Earth's carbon balance confirmed
確証される地球の炭素バランス
 地球の自然のフィードバック・メカニズムは、数十万年にもおける二酸化炭素レベルを制御した。
 ヒトはCO2を大量に発しすぎている
 惑星の自然の釣り合いメカニズムが維持できない。
2008/03 【日本語記事】Nature 古気候:海洋における段階的酸素化
約25億年前から5億5,000万年前にかけての原生代の始まりと終わりの近くという、2つの段階に分かれて進行した地球大気の酸素化
海洋の酸化状態と深海の酸素化が起こった時期を、黒色頁岩から得られたモリブデンと全有機炭素のデータを用いて調べた
古気候:原生代の海洋における段階的酸素化の追跡
2008/03 Nature Tracing the stepwise oxygenation of the Proterozoic ocean
doi:10.1038/nature06811
2008/03 PhysOrg Scientists discover clue to 2 billion year delay of life on Earth
 モリブデン消耗は、地球歴史のほとんど20億年における、動物のような複雑な生命の発達の速度を減じた
なぜ南極氷床の誕生が「暖かくなる時代」に起きたのか
 タンザニアの有孔虫 foraminifera (forams) が海は冷えていたと教えてくれる
2008/02 EurekAlert Has the mystery of the Antarctic ice sheet been solved?
古気候:降雨のリズム
2008/02 Nature Palaeoclimate: The rhythm of the rains
doi:10.1038/4511061a
中国の洞穴からの堆積物は、20万年以上にわたるその領域の気候史を語る
 最後の間氷期をはるかに越えるアジアモンスーンの情報資源
気候:過去22万4千年間における東アジアモンスーンの千年スケールおよび軌道スケールの変化
2008/02 Nature Millennial- and orbital-scale changes in the East Asian monsoon over the past 224,000years
doi:10.1038/nature06692
2008/02 EurekAlert 2 oxygenation events in ancient oceans sparked spread of complex life
古代の海洋における2つの酸化イベントは、複雑な生命の広がりをスパークさせた
2008/02 news@nature.com Polar creatures squeaked through last ice age
最後の氷河時代に激変した極地の生物
研究は、南の生態系の極端な脆弱さを強調する。
2008/02 National Geographic Ancient Global Warming Gave Bugs the Munchies
大昔の地球温暖化の間は、植物が虫に食われまくりだった
2008/02 EurekAlert Ancient climate secrets raised from ocean depths
海洋深淵から立ち現れる古代の気候の秘密
 生きた深海サンゴや化石標本を回収
 Tasman破砕領域(タスマニア南東)の近くの1650メートルの深淵から
2008/01 BBC News Antarctic lake may hold life clue
南極の湖は、生命の手がかりを保持するかもしれない
 南極大陸の氷の下で埋蔵される1500万年前の湖の研究は、気候変化の手がかり及び生命の起源をもたらす可能性があった。
2008/01 BBC News City dinosaur not desert dweller
そこは砂漠にあらず
 ブリストルの恐竜テコドントサウルスは、ジュラ紀以前に青々とした亜熱帯の緑深い島に暮らしていた
 海洋藻類及び花粉の微細化石研究


 以上、 →2008年1~4月の記事でした


→ 「地球温暖化、古気候学、異常気象」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー