妊娠 妊婦:胎児期~出産・早産:
2017年7月〜12月

ほか「妊娠 妊婦:胎児期~出産・早産」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2017年9月 Nature 免疫応答と神経回路形成との関連が、複数の研究で明らかになってきている。 Pregnant mice illuminate risk factors that could lead to autism
2017年9月 BioToday 遺伝子3つの変異が妊娠期間と早産のどちらとも関連 23andMe社のデータ解析
2017年9月 BBC News More pregnant women to get Group B Strep treatment
 抗生物質のより広い使用により多くの若い高リスク赤ん坊生命が救われると言う。
2017年9月 朝日新聞 妊娠でお腹の皮膚が広がるのはなぜ? マウス実験で解明
 妊娠から12~16日後の細胞を分析すると、表皮の奥に高い増殖能力を持つ細胞集団が現れる
2017年9月 Nature マウスの妊娠が成功裏に導かれるかどうかには子宮年齢が関係している

2017年9月 BioToday 妊娠中の抗うつ薬使用と子の精神疾患リスク上昇が関連
2017年9月 飲酒による胎児の障害、世界の罹患率は?
 胎児性アルコール・スペクトラム障害研究のシステマチックレビューとメタ解析
 Global Prevalence of Fetal Alcohol Spectrum Disorder Among Children and Youth: A Systematic Review and Meta-analysis.
2017年8月 オキシトシンを小腸で吸収する仕組みを発見! 金沢大学
 オキシトシンを薬や栄養物として口腔投与(飲み薬)できる
2017年9月 大学ジャーナル オキシトシン吸収の仕組みを金沢大学が発見、未熟児の自閉症低減の可能性
2017年9月 BioToday 7, 15, 16, 22染色体などの稀なトリソミーと流産や妊娠異常リスク上昇が関連
2017年8月 読売新聞 低体重児、専用の母子手帳を作成へ…育児の不安を緩和「全国のモデルに」
2017年8月 【日本語ブログ】農業用殺虫剤への曝露によって生じる胎児への危険性
2017年9月 Nature 農業用殺虫剤への曝露によって生じるリスクの推定
 悪い影響が出る可能性があるが、それは非常に高いレベルの曝露があった場合に限られる
2017年8月 LiveScience American Men Are Having Kids at Older Ages
 子作りする高齢男性増加 アメリカ





2017年8月 妊娠中にオピオイド+向精神薬、児のリスク
 Risk of neonatal drug withdrawal after intrauterine co-exposure to opioids and psychotropic medications: cohort study.
  新生児薬物離脱症候群の絶対リスクはオピオイド単独群が最も低く1.0%、オピオイド+ガバペンチン併用群が最も高く11.4%
2017年8月 中央日報@韓国 「出産絶壁ショック」 韓国の人口減少が10年早まる可能性も

2017年8月 読売新聞 無痛分娩は6・1%、半数以上が診療所で…厚労省研究班の初会合で報告
2017年8月 読売新聞 新生児15%が聴覚検査受けず…平均費用5千円、助成受けたのは7%だけ
2017年8月 BioToday 仏の早産児の障害無し生存率は改善しているが発達遅延リスクは依然として高い
2017年8月 BioToday 低〜中所得国の新生児死の22%が在胎期間にそぐわず小さく生まれたことに起因
2017年8月 National Geographic Does Your Dog Know You’re Pregnant?
2017年8月 National Geographic JP  ネコが人の口をふさぎ、イヌが人の妊娠を悟る理由
2017年8月 母親の妊娠中の抗うつ薬使用は絶対リスクは小さいものの児の自閉症リスクに関係する
 Antidepressants during pregnancy and autism in offspring: population based cohort study.
2017年8月 BBC News Vitamin B3 may prevent miscarriages and birth defects, study suggests
2017年8月 AFP 流産や胎児の先天異常、ビタミンB3で大幅減か 豪研究
 NADの生成には肉や野菜に含まれるビタミンB3が必要
 NAD分子の生産を阻害する遺伝子変異
 妊婦体内でニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NAD)分子が不足することで生じる子宮内の胚や胎児の正常な発達の阻害が、ビタミンB3(ナイアシン)の摂取で対処できる
2017年8月 Nature 早産は睡眠障害と関連があることが、妊婦の大規模調査によって判明。 Insomnia linked to premature birth in study of 3 million mothers
2017年8月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Vitamin B3 could help prevent birth defects
2017年8月 読売新聞 梅毒の母子感染、乳児5人死亡例...定期の妊婦健診を8割が受けず
2017年8月 BBC News Miracle baby born the size of a tennis ball now home
 Parents say Poppy, delivered at 25 weeks and weighing less than a pound, offers hope to others.
2017年7月 Science 赤ちゃんは出生前に顔の刺激を好む
2017年8月 【日本語ブログ】乳幼児の社会的視覚関与の遺伝性
2017年7月 母親の妊娠初期の過体重が児の大奇形と関係 Risk of major congenital malformations in relation to maternal overweight and obesity severity: cohort study of 1.2 million singletons.
2017年7月 BioToday 妊婦への食事や運動への介入と妊娠中の体重増加抑制と帝王切開率低下が関連
2017年7月 BioToday 妊娠中の抗うつ薬使用と知的障害なし自閉症リスク上昇が関連
2017年7月 朝日新聞 妊婦にED薬、胎児発育不全に効く? 出生時の体重に差
 胎児発育不全になりやすい「肺高血圧症」の妊婦がこれを治療する目的でタダラフィルを飲んだ際に胎児の発育が悪くならない傾向がみられた
 昨年から胎児発育不全と妊娠高血圧症候群の妊婦を対象に、この薬を毎日飲むのとそうでない場合で胎児の成長などを比べる臨床試験
2017年7月 毎日新聞 先天性障害妊婦の葉酸不足リスク改善せず 学会が声明

 以上、 →2017年7月〜12月の記事でした


→ 「妊娠 妊婦:胎児期~出産・早産」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー