ナノテクノロジー/微小工学:
2017年〜

ほか「ナノテクノロジー/微小工学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』




2018年02月 ワイアード 米国防総省は「DNA」を用いて膨大なデータを処理しようとしている──見えてきた「新しい画像検索」の姿
分子マシンを集積し、目に見えるマクロな大きさで実際に動く材料を開発
2018年02月 歩き走るロボット結晶の開発に世界で初めて成功 ソフトロボットへの実用化を期待 早稲田大学
2018年02月 大学ジャーナル 歩いたり高速で走ったりする「ロボット結晶」を世界で初めて開発 早稲田大学
 ジアリールエテン結晶が光によって曲がる
2018年02月 Nature ナノサイズのかぎ爪で細菌を捕まえる
 ハエトリグサの葉が素早く閉じる機構から着想した新しい透析装置(血液を浄化する装置)
 ナノワイヤーを混ぜた発泡体を開発
 ナノワイヤーの先端には細菌を認識する検知素子がついており、このナノワイヤーが細菌に触れると、すぐに先端部分が曲がって細菌を捕獲し、血流の力に抗して細菌を保持する。
2018年02月 特定の信号で自発的に「群れ」をつくる分子ロボットの開発に成功  北海道大学 関西大学
2018年01月 EurekAlert-Science  マクロスケールからナノスケールDNAロボットをコントロールする
電場を動力源とするDNAナノロボットのアーム
  これまでに報告されたDNAにより駆動されるロボットシステムより5桁もレベルの速い動きを可能に
2018年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Watch a robot made of DNA swing its arm
2018年01月 NatureJP 細胞のソナー:音響レポーター遺伝子によって生体深部の細菌の画像化が可能に
 超音波を用いて生体内の深部の細菌の画像化
2018年01月 Nature 生物工学: 消化管の微生物の超音波による追跡法 Ultrasound approach tracks gut microbes
2018年01月 Nature 生物工学: 哺乳類宿主において微生物を非侵襲的に画像化するための音響レポーター遺伝子 Acoustic reporter genes for noninvasive imaging of microorganisms in mammalian hosts
2017年12月 細胞個性をハイスループット解析 大腸菌を一細胞ずつ大量・高速に解析 理化学研究所
 大腸菌カプセルホテル
2017年12月 Science 一本鎖のDNAおよびRNAの折り紙
2017年12月 EurekAlert-Science  平均的なナノ構造ではない:折り畳むと大きな形態を成す一本鎖分子
2017年12月 Science カーボンナノチューブ繊維の吸入による健康ハザード
2017年12月 Nature 自己形成するナノ構造体
2017年12月 Nature DNA折り紙を設計する
2017年12月 Nature ナノテクノロジー: 形状をプログラム可能なギガダルトンスケールのDNA集合体 Gigadalton-scale shape-programmable DNA assemblies
2017年12月 Nature ナノテクノロジー: 1万個の特異な構成要素から三次元ナノ構造体へのプログラム可能な自己集合 Programmable self-assembly of three-dimensional nanostructures from 10,000 unique components
2017年12月 Nature ナノテクノロジー: 任意のパターンのマイクロスケールDNA折り紙アレイのフラクタルアセンブリー
2017年12月 Nature DNA折り紙を大量に作る
2017年12月 Nature ナノテクノロジー: 大規模になったDNAの自己集合 Nanotechnology: DNA self-assembly scaled up
2017年12月 Nature ナノテクノロジー: バイオテクノロジーによるDNA折り紙の大量生産 Biotechnological mass production of DNA origami
2017年12月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Scientists shape DNA into doughnuts, teddy bears, and an image of the Mona Lisa
2017年12月 Nature モナ・リザの微笑み:DNAナノ構造体の大規模な自己集合体に再現されたダ・ヴィンチの名作
2017年12月 時事通信 世界最小のモナリザ=DNA「タイル」で作製 米大学
2017年11月 LiveScience World's Smallest Tape Recorder Is Alive
 科学者は、1束の微生物を、それらが「世界の最も小さいテープレコーダ。」をダビングしたものに変換した。
2017年11月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS This robot made of algae can swim through your body—thanks to magnets
2017年11月 Science コンデンシン複合体はDNAに沿って移動するメカノケミカルモーターである
2017年10月 理研 DNA分子バーコード法の新機能
 核酸分子1万個以上のデジタル計数を実現し、試料混在も解決
2017年10月 二足歩行する“細胞内の運び屋” モータータンパク質「ミオシンV」の動作機構を解明 岡山大学
2017年10月 産経新聞 もはや“生物”だ DNAでできた極小ロボットが二足歩行で物を運搬した
 米カリフォルニア工科大のルル・チエン助教授らの研究チーム
 2つの脚と2本の腕のほかに、“荷物”を認識してつかんだり、“ゴール”を認識して荷物を手放したりする機構の部品を組み合わせて作製
2017年10月 LiveScience Bacteria Can Be Programmed to Assemble Structures from Gold Particles
2017年10月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Watch the human genome fold itself in four dimensions
2017年10月 BioToday  遺伝子編集部品一式を金ナノ粒子につけてマウスに投与して上手く変異を直せた





2017年9月 細菌べん毛モーター回転子の構造ダイナミックス 生物由来ナノマシンの回転方向制御機構を解明 長浜バイオ大学 名古屋大学 横浜国立大学
2017年9月 Science 貨物を仕分けするDNAロボット
2017年9月 EurekAlert Science  DNAロボットにとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍だ
2017年8月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Nanomachines drill holes into cancer cells
 The motorized molecules could one day be used to seek and destroy tumors
2017年9月 NatureJP 細胞膜に「穴を開ける」分子機械
2017年9月 Nature  ナノ科学: 分子機械が細胞膜に穴を開ける Molecular machines open cell membranes
2017年8月 EurekAlert Science ナノチューブで自然の水の透過性を超える
 適切なサイズのカーボンナノチューブは生体タンパク質より効率良く水を透過させる
2017年8月 NatureJP 血液幹細胞のバーコードによる追跡
 数十万種類のバーコードを用いて単一細胞にタグ付けを行うことができるCre–loxP系を基盤としたDNA組換え座位を開発
ブレードランナーの世界到来:細胞にバーコード
数十万種類のバーコードを用いて単一細胞にタグ付けできるDNA組換え座位を開発
この標識をマウス胎仔に導入して、生涯にわたって造血幹細胞の所在を追跡
2017年7月 DNAと銀でできた世界最細のワイヤーの作製に成功 ナノサイズの集積回路などに用いる分子電線としての応用に期待 〜Nature Chemistry (ネイチャー・ケミストリー)で発表 上智大学
2017年7月 NatureJP 特集:単一細胞の生物学:細胞を1個ずつ調べて生命の謎を分析する
2017年7月 Nature 細胞1個ずつの性質を調べられる新しい手法のおかげで、数学やコンピューターなど、他分野との協同が促進されるようになった。 Biology of single cells shines a light on collaboration
2017年7月 世界で初めて液中で原子の動きを観ることができる高速原子間力顕微鏡を開発!鉱物の表面が溶解する様子を原子レベルで捉えることに成功 金沢大学
2017年7月 京都大学 遺伝子を細胞内に運び、数秒の光照射で発現させる金ナノ粒子
2017年5月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Bacteria can paint with light, thanks to genetic engineering
2017年5月 Nature News Light-sensitive E. coli paint a colourful picture
2017年5月 東京工業大学 人工細胞の中でDNAをコンピュータとして使うことに成功 生体内で働く分子ロボットの実現に向けて 【PDF】
2017年5月 財経新聞 人工細胞中のDNAをコンピュータとして駆動させることに成功
2017年5月 名古屋大学  夢の筒状炭素分子「カーボンナノベルト」の合成に成功
2017年5月 千葉大学 世界初!光でほどけるらせん状人工ナノ線維の開発に成功
人工細胞からドラッグデリバリーまで幅広い分野への応用に期待 【PDF】
2017年4月 AFP 日本チーム、開始直後に事故=仏で初開催「ナノカーレース」
 100ナノメートル(ナノは10億分の1)を先に走り終えたら勝ち
 コンピューターソフトのトラブルで車が壊れる事故
 参加6チーム中、米ライス大とオーストリア・グラーツ大の合同チームが最も早く走り終えたが、このチームだけ銀の表面をコースとした。金のコースではスイス・バーゼル大チームが最も早かった。
2017年5月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Watch the world’s smallest cars race along tracks thinner than a human hair
2017年4月 岡山大学 二足歩行する“細胞内の運び屋” モータータンパク質「キネシン」の設計原理を解明
2017年4月 スラド 生殖器官のがん治療に向けた「精子型ロボット」
2017年4月 ワイアード 脅威の素材グラフェンで「海水を飲料水にする」ことに成功
2017年4月 LiveScience Molecule-Size 'Nanocars' Gear Up for Microscopic Racing Event
2017年4月 Nature News Drivers gear up for world’s first nanocar race
 ナノマシンを競わせる「ナノカーレース」が、間もなく開催へ。
2017年4月 産総研 光子一つが見える「光子顕微鏡」を世界で初めて開発 光学顕微鏡で観測できない極めて弱い光で撮影が可能
2017年3月 ワイアード 米研究者、フランス映画をDNAに保存することに成功
2017年3月 Science 副作用をもたらす側の受容体の高次構造モデリングにて、副作用の無い鎮痛薬が開発された
2017年2月 EurekAlert Science 研究者がオペレーティングシステム(OS)と動画をDNAにコード化
2017年2月 理研 マイクロ閉空間での微生物の3次元運動制御に成功
 マイクロ流体素子内部へ自在に金属配線を施すレーザー加工技術を開発
 「マイクロ流体デバイス」内の電界方向を制御し、電気的にミドリムシの運動方向を制御する
2017年2月 LiveScience Tweaked DNA Snippets Could Become Tiny Electrical 'On' Switches
2017年2月 LiveScience Cancer-Fighting Army? Magnetic Robot Swarms Could Combat Disease
2017年1月 Nature 生物工学:電子スイッチで細菌を制御する
2017年1月 Nature News Synthetic biology: Remote-controlled swimming bacteria

 以上、 →2017年〜の記事でした


→ 「ナノテクノロジー/微小工学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー