癌、悪性腫瘍:
2017年1〜6月

ほか「癌、悪性腫瘍」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2017年6月 読売新聞  「がんゲノム医療」で遺伝子一括検査、18年度に保険適用…厚労省が工程表
2017年6月 BioToday BRCA1/2変異女性の約70%が80歳までに乳癌発現
2017年6月 BioToday 高齢者は癌検診無用の基準を概ね承知 しかし余命の役割をしばしば納得せず
2017年6月 BBC News Drug that creates a 'real sun-tan' could prevent cancer
 日焼け薬
2017年6月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Could this new compound give you a suntan—without the sun?
2017年6月 AFP  日光浴びずに「日焼け」する塗り薬、10年越しで開発
2017年6月 BioToday 皮膚に浸透して紫外線なしで皮膚を濃くするSIK阻害剤ができた
2017年6月 LiveScience New Drug Gives Skin a 'Natural Tan,' Without the UV Rays
2017年6月 BioToday 乳癌の腫瘍の大きさより生物学的特徴の方が転帰とより関連するようだ
2017年6月 BioToday 黒色腫患者の腫瘍リンパ節を転移に応じてすぐ全切除しても生存転帰は改善せず
2017年6月 読売新聞 自分が患者なら…医師の25%が抗がん剤に消極的
2017年6月 BioToday ネットを介して癌患者から症状を申告してもらうことで生存が延長
2017年5月 毎日新聞 膵臓がん患者離職率2倍 体力低下や副作用が影響 支援団体調査
2017年5月 BBC News 'Half a glass of wine every day' increases breast cancer risk
2017年5月 LiveScience Less Than 1 Drink Per Day May Raise Your Breast Cancer Risk
2017年5月 Medical Tribune 電子たばこで膀胱がんリスク上昇か 米国泌尿器学会で発表の研究2件で示唆
2017年5月 Medical Tribune 脂肪酸そのものが胃がんの原因? 高脂肪食摂取によるマウス胃体部の変化
2017年5月 BioToday 無症状の成人の甲状腺癌検診は不要と米国が判断
2017年5月 LiveScience Why Fitness (Not Just How Much You Exercise) Matters in Cancer Risk
 人の全体の呼吸循環のフィットネスは、結腸ガンに成長するかもしれないコロンの前癌状態のポリープを開発することの各自のリスクと結び付けられる
2017年4月 読売新聞 「抗がん剤、進行がんの75歳以上に効果なし」…不要投薬抑制に向け指針
2017年4月 閉経後の減量が子宮がんリスクに影響か?
 Intentional Weight Loss and Endometrial Cancer Risk.
2017年4月 スラド 生殖器官のがん治療に向けた「精子型ロボット」
2017年4月 BioToday 米国の大部分の医師が40歳以上の女性にマンモグラフィ乳癌検診を推奨
農薬と癌
2017年4月 LiveScience Exposure to Pesticides May Increase Risk of Liver Cancer
2017年4月 AFP 抗生物質の長期摂取、結腸ポリープと関連か 研究
2017年4月 BioToday より長期の抗生剤使用と晩年期(60歳以上)の大腸癌前駆病変リスク上昇が関連
2017年4月 BBC News Antibiotic 'link to bowel cancer precursor'
口内細菌と発癌リスク
2017年4月 LiveScience What the Bacteria in Your Mouth May Reveal About Your Cancer Risk
2017年4月 LiveScience 時差で発癌 How Time Zones May Affect Cancer Risk
2017年3月 BioToday 4年間のプラセボ対照試験でビタミンD/カルシウム補給の癌予防効果は認められず
2017年3月 読売新聞 がん患者から摘出した腎臓移植、治療一部に保険が利く「先進医療」承認先送り
2017年3月 読売新聞 食道がん、手術件数少ない病院では死亡率2.6倍…日本食道学会調査
2017年3月 BBC News Cancer treatments 'not being trialled in children'
 癌治療は小児癌では治験されてない
2017年3月 BioToday 人工知能が皮膚科医に劣らず皮膚癌を分類できた
2017年3月 LiveScience 'Inflammatory Diet' May Boost Breast Cancer Risk
2017年3月 BioToday 肥満と癌の関連は明白であり、予防の取り組みが必要
2017年3月 BioToday 小児癌生存者の新たな癌の発現リスクが下がっている〜放射線用量の減少と関連
2017年3月 BioToday 悪性中皮腫による死亡数が米国で増えている
2017年3月 LiveScience Colorectal Cancer Rates Rise Sharply in Younger US Adults
 結腸直腸癌の発症率が若い成人で急上昇  高齢者での発症率が下がってるから
2017年3月 BioToday 米国で若い成人の結腸直腸癌が増えている
2017年2月 BBC News Blood tests spot ovarian cancer early
2017年2月 大学ジャーナル 乳がん患者自身の脂肪幹細胞で乳房再建 関西医科大学が臨床研究
2017年2月 BioToday 化学療法の際の頭皮冷却装置使用で脱毛を減らせた
2017年2月 医療介護CBニュース がん10年生存率、わずかに改善 国がん・全がん協
 前立腺癌(94.5%)
  食道癌(29.4%)、胆のう胆道癌(17.3%)、肝癌(16.4%)、膵癌(5.1%)
2017年2月 朝日新聞 がん10年生存率58.5% 早期発見ほど高率
2017年2月 AFP 女性のがん遺伝子検査、受診機会失われる傾向に 米調査
 遺伝子変異の検査について、医師らが高リスク患者に受診を勧めなかったり、説明すらしていないケースが多い
2017年2月 BioToday 乳癌女性の遺伝子検査の要望を医師は十分に把握できていないようだ
2017年2月 読売新聞 世界のがん死者、880万人…WHO報告書
 2015年にがんで死亡した人は世界で880万人で、3年前より60万人増えた
 死者の7割は中低所得国

2017年2月 LiveScience Scientists Untangle the Soy-Breast Cancer Paradox
 大豆イソフラボンが与えられたねずみ 特にゲニステイン 癌に対する免疫を高めました。
  しかし、乳ガンの進行後までイソフラボンが与えられなかったねずみは、癌細胞への免疫反応を持っていませんでした。 腫瘍が取り除かれた後に、これらのねずみは高いレートの再発およびのより高い癌成長レートを持っていました。
  研究により、なぜ、それらの生涯にわたって高い量の大豆ベースの食物を消費する傾向があるアジアの国の女性が、米国の女性のそれらより5倍低い乳ガンのレートを持っているかが説明できます
2017年2月 朝日新聞 オプジーボ、今日から半額
2017年2月 NatureJP 皮膚の病変を学習する:人工知能が画像から皮膚がんを検出する能力を強化する
2017年2月 Nature 深層ニューラルネットワークによる皮膚科専門医レベルの皮膚がん分類
  Dermatologist-level classification of skin cancer with deep neural networks
2017年1月 AFP がん死リスク、落ち込みや不安で高まる? 研究
2017年1月 BioToday 不安やうつ症状が多い人は特定の癌による死亡リスクが高い
2017年1月 BioToday 米国の癌による死亡率は過去30年間に大幅に低下〜ただし地域差あり
2017年1月 白ワインでメラノーマリスク上昇
 Alcohol Intake and Risk of Incident Melanoma: A Pooled Analysis of Three Prospective Studies in the United States.
2017年1月 Nature News Cancer biology: Tumours slowed by diet tweak
 BRAF V600E突然変異マウスの腫瘍の手掛かり
  変異はいくつかの人の癌に存在する。
  高脂肪、低炭水化物ダイエットが、アセトアセテートの集中を押し上げ、腫瘍成長を駆り立てた。
2017年1月 BioToday 検診女性の乳癌の3つに1つが健康に害を及ぼすことのない過剰診断癌と推定された
2017年1月 AFP 米がん患者の死亡率は1991年がピーク、四半世紀で25%減少





2017年6月 NatureJP 転移の際に起こるリンパ管新生の画像化
2017年6月 朝日新聞 転移がんに効果的物質、アイソトープで開発 実用化期待
 胃から腹膜に転移したがんの治療
 アルファ線を出す放射性同位体「アスタチン211」と、胃がん細胞の表面にある特殊なたんぱく質にくっつく抗体「トラスツズマブ(ハーセプチン)」を組み合わせた物質。
2017年6月 量子科学技術研究開発機構 転移性胃がんに対するα線を放出する標的アイソトープ治療薬の効果を世界で初めて確認  治りにくく予後が悪い、腹膜に散らばった転移胃がんに新たな治療法
2017年6月 AFP 皮膚がんの転移を制御か、たんぱく質特定 研究

2017年6月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Cancer studies pass reproducibility test
2017年6月 NatureJP がん細胞でのアポトーシスを手助けする
2017年6月 BBC News Cardiff scientist to 'train' virus to fight ovarian cancer
2017年6月 NatureJP 薬剤抵抗性を再プログラム化するがん細胞
2017年6月 Nature がん治療: がんの薬剤抵抗性状態としてのまれな細胞多様性と薬剤誘導性再プログラム化 Rare cell variability and drug-induced reprogramming as a mode of cancer drug resistance
2017年6月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS For experimental cancer therapy, a struggle to ensure supply keeps up with demand
 遺伝子操作T細胞は臨床試験患者を救ったけれど、それらを作ることにより、時間、労働、およびたくさんのお金が取られる
2017年6月 EurekAlert Science  免疫療法は、ミスマッチ修復欠損腫瘍を有する患者に理想的にマッチするかもしれない
 腫瘍の遺伝子異常が、PD-1阻害療法と呼ばれるタイプの免疫療法の良好な治療効果の臨床指標
2017年6月 BioToday 化学療法+免疫チェックポイント2つ一挙阻害がBRCA1変異乳癌によく効く
2017年6月 朝日新聞 がんを抑制する遺伝子の特徴発見 長寿につながる可能性
 「APOE」という遺伝子に加え、新たに「CLEC3B」という、がんの転移や骨の形成にかかわる遺伝子に特徴
2017年6月 Nature がん: CPS1はKRAS/LKB1変異肺がん細胞においてピリミジンプールとDNA合成を維持する CPS1 maintains pyrimidine pools and DNA synthesis in KRAS/LKB1-mutant lung cancer cells
2017年5月 毎日新聞 厚労省がんゲノム医療実行計画 専門家会議で了承
2017年5月 NatureJP  がんプログレッションにおける代謝変化の役割
 服部鮎奈(米国ジョージア大学)
 慢性骨髄性白血病において代謝酵素BCAT1がMusashi2を介して発現上昇する
2017年5月 NatureJP  腫瘍免疫を遮断する
 PD-1(programmed cell death protein 1)とそのリガンド(PD-L1)経路の遮断はファゴサイトーシスを増強し、腫瘍増殖の抑制と相関する
2017年5月 NatureJP  腫瘍の追跡:リキッドバイオプシーによって肺がんの分岐進化と再発が明らかに
 日常的な臨床状況で見つかるよりも約70日早くがんの再発を特定できた
2017年5月 Nature 医学研究: がんの再発を探知する個別化検査 Medical research: Personalized test tracks cancer relapse
2017年5月 Nature 医学研究: ctDNAの系統発生解析が明らかにする肺がん進化の初期段階 Phylogenetic ctDNA analysis depicts early-stage lung cancer evolution
2017年5月 Nature News Tissue-indepedent cancer drug gets fast-track approval from US regulator
2017年5月 東京大学 生体分析化学教室の角田誠講師らは、がんの悪性化にアミノ酸が関与していることを発見
2017年5月 慶應大学 免疫細胞を若返らせ、強い抗腫瘍効果をもつ細胞の作製に成功 がん免疫療法における新たな細胞移入療法の開発
 Notch刺激を入れることで疲弊したT細胞を再活性化
2017年5月 Nature がん: Wntを産生するニッチが、肺腺がんの増殖能を高めプログレッションを駆動する A Wnt-producing niche drives proliferative potential and progression in lung adenocarcinoma
2017年5月 Nature 100年前の小児腫瘍試料のDNA塩基配列の解析によって、現在の小児がん治療に役立つ手掛かりが。 Century-old tumours offer rare cancer clues
2017年5月 NatureJP  Notchシグナル伝達は腫瘍の増殖を手助けする
2017年5月 BioToday 良性とみなされる子宮内膜症病変の26%が癌促進変異を有していた
2017年5月 Nature News Century-old tumours offer rare cancer clues
2017年5月 EurekAlert Science 腫瘍内に存在する免疫細胞が免疫療法を妨げる

2017年5月 Nature ヒト多能性幹細胞は頻繁にP53のドミナントネガティブ変異を獲得し、それを増幅する
  Human pluripotent stem cells recurrently acquire and expand dominant negative P53 mutations
2017年5月 NatureJP P53変異を持つヒト多能性幹細胞の増幅
 140本の独立な人胚性幹細胞(hES細胞)ラインのたんぱく質コード化遺伝子(exomes) は、潜在的な臨床使用のために準備された26本のラインを含む
2017年5月 Nature LGR5+ヒト大腸がん幹細胞の可視化と標的治療
  Visualization and targeting of LGR5+ human colon cancer stem cells
2017年5月 Nature Lgr5+腸幹細胞の自己複製におけるWntとR-spondinのリガンドの差異
  Non-equivalence of Wnt and R-spondin ligands during Lgr5+ intestinal stem-cell self-renewal
2017年5月 NatureJP  がん幹細胞の可塑性を解析する
  下川真理子(慶應義塾大学)  腫瘍の増殖がLgr5+細胞によって促進される
2017年5月 Nature 黒色腫の主要サブタイプのゲノム全体像
  Whole-genome landscapes of major melanoma subtypes
2017年5月 NatureJP  皮膚がんサブタイプのゲノム塩基配列解読
2017年5月 熊本大学 エイズ患者で発生するリンパ腫の原因遺伝子を特定 既存薬が治療に有効である可能性が明らかに
2017年5月 Nature News Cell maps reveal fresh details on how the immune system fights cancer
免疫細胞の地図が、がん治療に役立つ可能性が。
2017年4月 BioToday 染色体不安定で腫瘍のコピー数変化はより不均一になり、死亡リスクが高まる
2017年4月 Nature がんの遺伝的変化を追跡するリキッドバイオプシーの臨床研究は、がん治療法の改善につながるとともに、基礎研究にも役立つだろう。
  Liquid-biopsies success highlights power of combining basic and clinical research
2017年4月 BBC News 'Exciting' blood test spots cancer a year early
2017年4月 Science 生殖能力に及ぼす化学療法の影響を打ち消す
2017年4月 BioToday 癌細胞に特有の鉄増加によりビタミンCは癌細胞に限って毒する
2017年4月 日立製作所 日立とHIROTSUバイオサイエンス社が、線虫によるがん検査の実用化に向けた共同研究に合意
2017年4月 毎日新聞  日立 尿のにおいで「線虫のがん検査」装置開発、量産化
2017年4月 朝日新聞 がん患者の尿好む線虫 特性利用の検査装置、日立が開発
2017年4月 Science 個別化がんワクチンでがんを抑制
2017年4月 読売新聞 細胞のがん化に関係か、染色体構造を解明...治療研究に役立つ可能性
 合体したヌクレオソームを試験管内で人工的に作り、詳細な立体構造を解明
2017年4月 国立循環器病研究センター 慢性心不全と癌の間に強い相関関係を認める  慢性心不全と癌の関連性についての観察研究を発表
2017年4月 時事通信 幹細胞死滅でも復活=大腸がんで発見 慶大
2017年4月 京都新聞 がん細胞、体内時計乱し肝臓に負担 京都ATR研究
2017年4月 科学技術振興機構 乳がんが肝臓の遺伝子発現の概日リズムを乱すことを発見 乳がんが生体や臓器に影響する仕組みの理解に期待
2017年3月 Nature Lgr5+幹細胞は原発性と転移性の大腸がんでは異なる役割を持つ
  A distinct role for Lgr5+ stem cells in primary and metastatic colon cancer
2017年3月 Science 幹細胞の分裂、体細胞遺伝子変異、がんの疫学とがんの予防
2017年3月 Science Notch1遺伝子、癌の広がりを助長
2017年3月 NatureJP  自由航行権:転移におけるがん幹細胞の重要な役割
2017年3月 Nature News Cancer: How fat boosts breast cancer
2017年3月 NatureJP 脂質代謝に関わる腫瘍抑制因子
2017年3月 毎日新聞  がんのゲノム医療促進 拠点病院指定、機能や人材拡充へ
2017年3月 読売新聞 がん遺伝子治療の病院を拠点化、患者ごとに最適な薬提供…厚労省方針
2017年3月 AFP がんの遺伝子変異、大半がDNAの「ランダムなミス」 研究
2017年3月 LiveScience Nearly Two-Thirds of Cancers Are Due to Random DNA 'Mistakes'
2017年3月 Nature News DNA typos to blame for most cancer mutations
2017年3月 EurekAlert Science 69ヵ国を対象とした研究によると癌には不可避なDNA複製エラーが重大な役割を担っている
2017年3月 毎日新聞  がん6割、遺伝子の複製ミス 米の研究所
2017年3月 Science 腫瘍細胞内の『廃棄物処理』:がん治療における有望な戦略
2017年3月 Science がん細胞のエピゲノム:その概念と課題、そして治療対象へ
2017年3月 NatureJP  乳がん治療に抗腫瘍マクロファージを使う
2017年3月 NatureJP  子宮頸がんのゲノム・分子基盤
2017年3月 読売新聞 がん細胞の栄養源断ち「兵糧攻め」に...阪大チーム、化合物開発
2017年3月 読売新聞 卵巣がんが腹部へ転移、国立がん研究センターが仕組み解明
 マウスの実験で、エクソソームが外側から腹膜を壊し、がん細胞の転移を促している
2017年3月 Nature  膵神経内分泌腫瘍のゲノミクス
2017年3月 BBC News Cell 'stickiness' could indicate cancer spread
2017年2月 BioToday エストロゲンは腫瘍細胞とは独立した免疫抑制細胞動員機構により腫瘍を増やす
2017年2月 Nature News 抗がん剤がDNAに与える望ましくない作用
 ホスファチジルイノシトール 3-キナーゼδ(PI3Kδ)
2017年2月 LiveScience Cancer-Fighting Army? Magnetic Robot Swarms Could Combat Disease
2017年2月 NatureJP  テロメラーゼに依存しないテロメア伸長の機構
 ALTの基盤となる分子機構と、ALTを担うDNAポリメラーゼ
 一部のがん細胞は、テロメラーゼ非依存性テロメア伸長(ALT)と呼ばれる機構によってテロメア長を維持
2017年2月 NatureJP  血液がん治療に新手法の可能性
 「バリン」という必須アミノ酸が造血幹細胞の生成に重要な役割を果たしている
2017年2月 NatureJP  がん細胞は脂肪を利用して転移する
2017年2月 BioToday 染色体外DNAは癌の半数にあり、発癌遺伝子増幅や腫瘍の不均一性を助長する
2017年2月 EurekAlert Science 細菌をハイジャックして癌を殺す
 無害になるようデザインした細菌株を注射したマウス20匹中11匹で、腫瘍の大きさが検出限界未満まで縮小
 「トロイの木馬」として弱毒化Salmonella typhimurium 細菌を利用
 この細菌は腫瘍内の低酸素環境に侵入し、海洋微生物Vibrio vulnificus の移動に関与しているFlaBと呼ばれるタンパク質に由来する、防御性マクロファージの癌排除活性を活性化する免疫反応誘発シグナルを分泌した。
サルモネラ
2017年2月 Science/AAAS Scientists turn food poisoning microbe into powerful cancer fighter
2017年2月 神戸大学 貪食細胞を活性化する新たながん治療法を発見
2017年2月 Science/AAAS Reprogrammed skin cells shrink brain tumors in mice
2017年2月 NatureJP 膵臓がんでの遺伝子欠失
2017年2月 Nature リンゴ酸酵素2のゲノム欠失は膵臓がんに付随的致死性をもたらす
  Genomic deletion of malic enzyme 2 confers collateral lethality in pancreatic cancer
2017年1月 Science 腫瘍細胞染色体の異数性は、免疫細胞浸潤と相関があり、癌免疫治療への反応とは逆相関する
2017年1月 EurekAlert Science 不安定な染色体は腫瘍に対する免疫反応を阻害する
2017年1月 BioToday 影響力が大きい癌研究報告の再現性を調べている取り組みの最初の成果が発表された
2017年1月 Science 癌研究の再現結果が一致せず、現場は混乱
2017年1月 EurekAlert Science 不安定な染色体は腫瘍に対する免疫反応を阻害する

2017年1月 NatureJP 限局性前立腺がんのゲノミクス
がん研究関連論文の再現性を検証する大規模プロジェクトから最初の報告が。
2017年1月 Nature News Cancer reproducibility project releases first results
 癌再現性プロジェクトは最初の結果をリリースする
2017年1月 時事通信 がん排除にたんぱく質関与=ハエで仕組み解明 京大
2017年1月 京都新聞 がん細胞、排除する仕組み解明 京大グループ、ハエで確認
2017年1月 大学ジャーナル 正常細胞ががん細胞を排除する仕組みを解明、新規治療法の可能性 京都大学
2017年1月 Science がんと神経:神経叢細胞との厄介な協力関係
2017年1月 Nature 食道がんの総合的なゲノム特性解析
  Integrated genomic characterization of oesophageal carcinoma
2017年1月 NatureJP 食道がんの複雑性
2017年1月 Science/AAAS Nanoparticles awaken immune cells to fight cancer
2017年1月 NatureJP 口腔がんにおける転移開始細胞

 以上、 →2017年1〜6月の記事でした


→ 「癌、悪性腫瘍」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー