性行為、受精、不妊症、性感染症:
2017年

ほか「性行為、受精、不妊症、性感染症」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2017年8月 LiveScience Penis Enlargement Surgery Leads to Man's Death: What Went Wrong?
2017年8月 BBC News A condom to save a new mum's life
 Here's how a condom, a catheter, and a syringe could stop women dying during childbirth.
2017年8月 AFP フィリピンでのHIV感染例、アジア最速のペースで増加 国連
2017年7月 AFP 欧米男性の精子数、40年で半減か 研究
2017年7月 BBC News Sperm count drop 'could make humans extinct'
2017年7月 LiveScience Western Men See Drop in Sperm Counts, But Cause Remains a Mystery
2017年8月 スラド  欧米人男性の精子数が半減しているという調査結果が発表される
2017年7月 AFP AIDS薬剤耐性が世界で拡大、WHO警鐘
2017年7月 BioToday よく使うHIV薬が効き難くなりつつあるとWHOが警告
2017年7月 AFP 2016年のエイズ死者数100万人、ピーク時のほぼ半数に 国連
2017年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS For first time in history, half of all people with HIV are getting treatment
2017年7月 BBC News Aids deaths halve as more get drugs

2017年7月 Nature ロボット性産業は今後活発になると予想されるが、科学的な検証は不可欠だ。 Let’s talk about sex robots
2017年7月 性器ヘルペスとHIVの流行の関連性は性的接触ネットワークの構造で大きく異なることを解明  北海道大学 科学技術振興機構
2017年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Protein tangles behind Alzheimer’s disease may be critical for human reproduction
 Semen fibrils trap bad sperm so immune cells can eat them up
2017年7月 BBC News Oral sex spreading unstoppable bacteria
2017年7月 LiveScience How Bad Is Gonorrhea's Resistance to Drugs? Some Cases Are Untreatable
2017年7月 BioToday 最後の切り札の抗生剤が効かない淋病が今や2/3の国で認められている/WHO調査
2017年7月 Nature カナダの人口増加に大きく寄与した要因
 生殖開始年齢の進化的変化が現代のカナダの人口増加に大きく寄与
 女性が生殖を開始する年齢の遺伝的変化によってカナダの人口が100年間に12%増加
 クードル島(カナダ・ケベック州)のコミュニティーの家系記録を分析
2017年7月 【日本語ブログ】カナダにおける人口増加の要因
2017年7月 BBC News Vagina surgery 'sought by girls as young as nine'
2017年7月 ワイアード 精子の「電源スイッチ」をオフにする男女兼用避妊薬、実用化へ一歩前進:米研究グループ
2017年7月 東京大学 大阪大学 精子運動能の制御に関わる分子を同定
2017年6月 BBC News Older fathers have 'geekier sons'
  高齢父親出産の子は発達障害っぽさ高めになりがち
  発達障害系の男は婚期が遅くなりがちだから説や、高齢男性の子育て方法のせいだ説も
2017年6月 CNN.co.jp 父親の年齢が高いと息子は「ギーク」に? 米研究
2017年6月 AFP 週1回の性交渉、脳の老化防止に有効か 英研究
 50代以上の定期的な性交渉
2017年6月 Nature 避妊薬は大きく進歩しており受けられる恩恵も大きいが、性差別や文化、政治的影響により、利用できる環境整備はいまだ追いついていない。 Six decades of struggle over the pill
2017年6月 朝日新聞 HIV郵送検査の陽性者、受診確認は2%のみ
2017年5月 Medical Tribune 「自転車とEDリスク」関連はあるのか サイクリストの性機能や排尿機能をランナーと比較
2017年5月 Science アフリカでの蔓延にのみ焦点をあてると、HIVのリスク増大をもたらすことに
2017年5月 理研 卵母細胞はその大きさゆえに間違いやすい 卵子が染色体数異常になりやすい理由
2017年4月 ワイアード 精子は「女性の腫瘍」と戦う最強の“特殊工作員”だった:独研究

2017年4月 BioToday 米国成人の半数近くが性器HPV感染者〜CDCによる2011-2014年のデータ解析
2017年4月 BioToday サハラ以南アフリカの国レソトではHIV患者の大部分が小集落に分散〜撲滅は困難
2017年4月 Science 中国人の若い男性同性愛者でHIV感染が急増している
2017年3月 読売新聞 エイズウイルス、新たに感染1440人…昨年
 発症は437人
2017年3月 朝日新聞 自称「精子バンク」、60サイト以上 性交渉も選択肢
2017年3月 スラド ネット上に多数存在する自称精子バンク
2017年3月 AFP 幹細胞治療で勃起不全改善、臨床試験で成果





2017年3月 EurekAlert Science 迅速で安価な男性向け自動不妊検査
 スマートフォン用アタッチメント
2017年3月 LiveScience There Is Now An App for Sperm Testing
2017年3月 AFP スマホで「精子の質」検査、米チーム開発 研究
2017年3月 BioToday 男性不妊を妊娠検査と同じぐらい楽に自力で検査しうるスマホ利用装置ができた
2017年3月 BBC News Secret of a sperm's success
 How a sperm manages to reach the fallopian tubes is clear at last, scientists say.
2017年3月 BBC News Sperm swimming technique 'all down to simple maths'
2017年3月 大学ジャーナル 精子の動きを方程式で再現 京都大学
2017年3月 AFP 米カップルの年間性交渉回数、過去20年で最も減少 研究
2017年3月 ワイアード 原因はスマホ? 米国人の「セックス離れ」が統計で明らかに
2017年3月 LiveScience Americans Are Having Less Sex: By the Numbers
2017年2月 BioToday ジカウイルスでマウスの精巣が萎縮〜テストステロンが減って生殖能が衰えうる
2017年2月 BBC News Straight women have fewest orgasms
 米国研究は、ジェンダーと違う性的なオリエンテーションの間の「オルガズムギャップ」を探検する。
2017年2月 AFP 妊娠中の性器ヘルペス感染、自閉症リスクに関連 研究
 米国の子どもでは、68人に1人が自閉症とされている。
 性器ヘルペスに感染している米国人女性は約5人に1人。性器ヘルペスは完治が難しく、通常は性行為を通じて感染する。
 リスクが明確に認められたのは、妊娠早期の段階で母親の免疫系が性器ヘルペス感染と闘っていた場合
2017年2月 Science/AAAS Herpes virus may be a trigger for autism
2017年2月 BioToday  避けるべき子宮頸や膣の検診/治療を米学会が発表
2017年2月 BioToday 村の宗教指導者への教育でHIV予防対策・男性の包皮切除がより普及する
2017年2月 朝日新聞 JKビジネスで補導の10代、「性行為やむを得ぬ」3割
2017年2月 大学ジャーナル 男性不妊症の原因の一端を解明 中部大学・近畿大学・九州大学など
 精巣型のヒストンを失ったマウスは見かけ上全く正常に発育し健康だが、雄が無精子症となり、完全に不妊になる
2017年2月 東北大学 精子異常による男性不妊と環境由来化学物質の関連性を解明 ‐PCBばく露とヒト精子DNAメチル化異常との関係‐

2017年2月 Medical Tribune 夫婦間のセックスレスさらに進行 半数近くが1カ月間交渉なし
 日本家族計画協会が2年に1回行っている調査
 2004年以来、最高 婚姻関係者を含む性交渉経験を有する者でこの1カ月間性交渉しなかったのは50.8%
2017年2月 朝日新聞 セックスレス夫婦、過去最高の47・2%
2017年2月 AFP 「バービー」になりたい…女性器の整形急増、専門家から警鐘も
 国際美容外科学会(ISAPS)のまとめによると、2015年に陰唇形成手術「ラビアプラスティー」を受けた女性の数は世界中で9万5000人以上
 2015年に行われた美容整形手術の症例数:多い順で、ラビアプラスティーは19位。22位は「膣の若返り」(主に膣管の狭小化)で、5万件余り
2017年2月 AFP ジェル状男性用避妊薬、サルで効果確認 人間でも治験へ
2017年2月 BBC News Male contraceptive gel passes monkey test
2017年2月 LiveScience Male Contraceptive 'Hydrogel' Passes Test in Rhesus Monkeys
2017年1月 BioToday 米国のタバコ製品使用〜小児の9%が先立つ30日間に経験、成人の28%が使用継続者
2017年1月 BBC News Sex is painful for nearly one in 10 women, study finds
2017年1月 AFP 中絶支援への補助金禁止=前政権の措置撤回 米大統領
2017年1月 BioToday 最短の妊娠中絶提供施設がより遠のくほど中絶数はより減少 テキサス州データ
2017年1月 朝日新聞 無精子症、たんぱく質の違いが関係 中部大など研究
 ヒストンの一種を作る遺伝子「H3t」の有無が影響
2017年1月 毎日新聞  梅毒16年、42年ぶり4000人超 厚労省「早期検査を」
2017年1月 毎日新聞  梅毒74年以来の4000人超 20代女性増加
2017年1月 プロトンポンプ阻害薬(PPI)の使用により総運動精子数(TMSC)が減少する可能性
 Are proton-pump inhibitors harmful for the semen quality of men in couples who are planning pregnancy?
2017年1月 読売新聞 梅毒患者数、40年前と同水準…5年で5倍に増加




 以上、 →2017年の記事でした


→ 「性行為、受精、不妊症、性感染症」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー