科学と社会:
2017年1〜4月

ほか「科学と社会」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2017年4月 大学ジャーナル 大学発ベンチャー1,851社 うち黒字化は55.7% 経済産業省調べ
2017年4月 毎日新聞 <ゲノム編集>審査委新設で合意 関連4学会と国が和解
2017年4月 Nature 研究を行う外科医は減少し続けており、時間と助成の問題を改善し、この流れを止める必要がある。
  More surgeons must start doing basic science
2017年4月 中央日報@韓国 韓経:韓国女性博士の半分が研究現場から消えた理由
 学部の学生の39%、博士課程を終えた学生の38%が女性だが、実際に研究現場で活動する人のうち女性の比率は19%と大きく落ちる。
 中国(33%)やシンガポール(30%)に比べてもはるかに低い
 公共機関や大学など研究機関で働く女性はそれぞれ25%と29%であるのに対し、民間企業で働く女性研究者は14%
 米国は独創的な研究結果を出すために政府のR&D予算のうち基礎研究分野の51%を大学に投資している
2017年4月 BioToday 失敗に終わった試験結果も製薬会社は公表するようになっている〜科学誌も協力
2017年4月 Nature News Reviewers are blinkered by bibliometrics
 科学パネルは、品質とインパクトを判断するために、まだ貧しいプロキシに依存している。それは危険を避けたがるような研究を結果として生じる
2017年4月 Nature News What all those scientists on Twitter are really doing
 Analysis reveals that female researchers are over-represented on the social-media site and that mathematicians and life scientists are less likely to use it.
2017年4月 日本経済新聞 日本は失速、「地位危うい」と英誌警告 減少する科学研究論文
 ネイチャー
 2016年の論文数 日本は4年間で8・3%減少。中国が47・7%、英国が17・3%それぞれ増加
2017年4月 AFP 「事実への攻撃」に立ち上がる、世界各地で「科学のための行進」
2017年4月 AFP 科学者、世界各地でデモ=米大統領らの言動に危機感
 「地球の日」22日、米首都ワシントンをメイン会場に、世界600カ所以上(主催者発表)
 「マーチ・フォー・サイエンス(科学のための行進)」
2017年4月 AFP 「アース・デー」に世界各地で行進 科学軽視の政治家に抗議
2017年4月 Nature 「科学のための行進」が世界各国の600以上の都市で行われ、多くの参加者が。
  What happened at March for Science events around the world
2017年4月 Nature 米国が対外的な科学研究資金の提供を削減すれば、米国自身の競争力が低下する。
  US foreign aid saves money as well as lives
2017年4月 Nature 科学者たちが反対を強く示せば、フランス大統領選での極右の勝利を防ぐことができるはずだ。
  French scientists focus on the big political picture
2017年4月 Nature Human Behaviour 
研究人口、研究方法、および研究者自身の多様性の不足は、人の行動の完全な範囲を識別し、理解しているゴールを徐々に蝕む。不多様性のこのシステムが表しているメディンなど議論 人の行動の科学のための危機 。
2017年4月 読売新聞 科学技術予算、年3000億円増…20年度まで
2017年4月 Science ソーシャル・バタフライ(社交的な人)の物理学
  アクティブラーニング 物理学コースの学生の学究的なおよび社会的な経験を調査
2017年4月 Science 科学界はハラスメントを研究不正行為に分類
2017年4月 日本経済新聞 受精卵ゲノム編集、学会側が審査委解散 内閣府に意向
 国の意向で審査体制を築いたのに、学会が自主的にやっていると受け取られているため
 国の支援が明確ではなく、学会側が不信感を募らせたとみられる
2017年4月 朝日新聞 ゲノム編集、学会と国が対立 審査体制めぐり委員会解散
2017年4月 朝日新聞 ゲノム審査委の解散に待った 菅氏、国関与強化の方針
2017年4月 日本経済新聞 受精卵ゲノム編集、学会側が審査委解散 内閣府に意向  国の意向で審査体制を築いたのに、学会が自主的にやっていると受け取られているため  国の支援が明確ではなく、学会側が不信感を募らせたとみられる 2017年4月 Science 科学デモ行進が世界各地に広がる理由 2017年4月 Science 巨大電波望遠鏡、縮小化に直面 2017年4月 大学ジャーナル 東京大学が総合1位、日本の研究機関論文ランキング 2017年4月 首都大学東京 都市住民は生物多様性に不寛容? 野生生物に対する受容性と幼少期の自然体験量の関係を解明 【PDF】  男性よりも女性に おいて、また年齢が高い人ほど、受容性が低い傾向が見られました。   しかし、被害の深刻度が増すほど、自 然体験量の受容性に対する影響は弱くなり、性別や年齢の影響がより強くなりました。 2017年4月 大学ジャーナル 幼少期の自然体験が豊富なほど野生生物にも寛容に 首都大学東京 2017年4月 財経新聞 日本の科学研究、影響力低下が懸念もトップ引用論文は健在なことが判明 2017年4月 Nature News Billion-dollar boost sought for Canadian science 2017年4月 Science 生物医学研究における公的投資の応用価値 2017年4月 Science 異例の大統領選に動揺するフランスの科学者
司書・学芸員の組成図


2017年4月 Nature Human Behaviour 
人主題調節の新しい時代
  社会的なので、普通に、人の主題に関係する研究のための新しい規則が多く規制解除することと行動科学研究。新しい規則は、研究参加者のための最も偉大な保護をもたらす間、研究者および制度上のレビューボードのためのより大きい柔軟性をサポートする。
2017年4月 Nature Human Behaviour 

倫理の調節を前に動かす
  社会的の倫理のレビューの役割についての規律上の分割および多様な見方と行動科学は、最近の共通規則変化の解釈を形成する。挑戦は、人の主題に関係する研究に従事しているすべてのそれらのための共有された標準を作成する時に立ちはだかっていた。
2017年4月 Nature Human Behaviour 
研究データインフラストラクチャーを築く行動への呼び出し
  研究コミュニティは、共通規則の最近の改訂により残された大規模な社会的なデータのための規定しているギャップを満たすように動くべきである

2017年4月 朝日新聞 足りぬ研究費、接近する軍事 科学者の責任、どう考える
2017年4月 朝日新聞 ゆるキャラ・ドローン… 足りぬ研究費、アイデアで稼ぐ
2017年4月 スラド 「空飛ぶ豚」や「海底に生息する鳥」に関する研究論文、査読を通過してカンファレンスでの講演が認められる
 どんな内容でも手数料を支払えば採択され講演を行える国際カンファレンス
2017年4月 大学ジャーナル 軍事研究否定の新声明、日本学術会議が幹事会で決定
2017年4月 Nature News Japanese scientists call for boycott of military research
2017年4月 朝日新聞 学問の自由への懸念 軍事研究めぐる学術会議声明
交配する進化ロボット
2017年4月 LiveScience 'Mating' Robots Take a Fast-Forward Leap in Digital Darwinism
2017年4月 AFP トランプ政権、専門職ビザの発給制限 IT業界に打撃
2017年4月 Nature News It's not just you: science papers are getting harder to read





2017年4月 Nature Human Behaviour 
 科学の消費において数百万のオンラインの本共同購入品が別動兵の違いを明らかにする
 米国の最も大きいオンライン本屋のうちの2つからのデータの共同購入ネットワーク分析は、自由主義者と保守主義者により読まれた科学の文学のタイプの硬直している部門を明らかにする。選択的な露出により十字別動兵の理解は制限できる。
 気候変化、幹細胞研究、および発展についての情熱的な不一致は、科学がなった懸念を引き起こす 文化戦争の新しい戦場 。

   
2017年3月 茨城大学 深海生物テヅルモヅルに未知の種発見 理・岡西政典助教ら、クラウドファンディング活用した成果
EU離脱の公式な手続きが進む中、英国の研究者たちは、さまざまな対応策を。
2017年3月 Nature News How Brexit is changing the lives of eight researchers
2017年3月 Science EU離脱後のイギリスの科学
2017年3月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS European Commission considering leap into open-access publishing
2017年3月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Europe says University of California deserves broad patent for CRISPR
2017年3月 Nature News Canada budget falls flat with scientists
 Emphasis on innovation overshadowed by funding freeze for key research councils.
2017年3月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS San people of Africa draft code of ethics for researchers
2017年3月 Nature South Africa’s San people issue ethics code to scientists
  さまざまな研究の対象になっているアフリカの狩猟採集民サン人が、独自の研究倫理規定を制定。
2017年3月 Nature NIH予算の削減は、米国の科学研究に幅広く、計り知れないダメージをもたらすだろう。
  Trump faces backlash on health-agency cuts
2017年3月 Nature 米国トランプ政権が、エネルギー、環境、健康科学分野で研究予算の大幅な削減を。
  US science agencies face deep cuts in Trump budget
2017年3月 Science トランプの2018年予算案、科学を「切り下げ」
2017年3月 Nature News Predatory journals recruit fake editor
2017年3月 クラリベイト・アナリティクス 過去10年間で日本の科学研究は減少傾向だが、トップ引用論文は健在 :Web of Science™の分析で明らかに
2017年3月 NHK  英科学雑誌 日本の科学研究の失速を指摘
 世界のさまざまな科学雑誌に投稿される論文の総数も日本は世界全体の伸びを大幅に下回る
 「材料科学」や「工学」の分野では、論文の数が10%以上減っている
 ドイツや中国、韓国などが研究開発への支出を増やすなか、日本は大学への交付金を減らした
 アメリカに留学する学生の数でも日本は減少の一途
 ピーク時の97年度には4万7073人 以降、大幅な減少が続き、2015年度には1万9060人
2017年3月 共同通信 日本の科学研究はこの10年間で失速していることが、Nature Index 2017日本版から明らかに
2017年3月 朝日新聞 日本の科学研究「この10年で失速」 英ネイチャー特集
2017年3月 毎日新聞  科学論文日本科学停滞、8%減 「政府の支出手控え、原因」 ネイチャー指摘
2017年3月 読売新聞 論文数減少「日本の科学研究が失速」…英誌警鐘
2017年3月 スラド Natureが日本の科学研究失速を特集
2017年3月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Medical school to examine whether professor published paper partly written by chemical company
 モンサント ゴーストライトペーパー  Court documents suggest Monsanto helped “ghost write” paper

2017年3月 Nature Human Behaviour Quantifying patterns of research-interest evolution
 研究興味発展の定量化パターン
  キャリアにわたる科学者の研究興味の発展は、規則的で、再現可能なパターンにより特徴付けられている
2017年3月 大学ジャーナル 理工系人材の育成、欧米と日本で大きな差、千葉大学調べ
 欧米の学生の学習意欲が日本と比べて高く、実践的な教育が進められている  
2017年3月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS San people of Africa draft code of ethics for researchers
2017年3月 Nature News South Africa’s San people issue ethics code to scientists
2017年3月 大学ジャーナル 軍事研究禁止を継承、日本学術会議が新声明案
2017年3月 Nature News ‘Zombie’ patent fights over mutant mice return
 University takes on US National Institutes of Health over animals used for Alzheimer’s research.
 米国の南フロリダ大学が、アルツハイマー病研究用マウスをめぐって、NIHを巻き込む特許権侵害訴訟を。
2017年3月 ニュースイッチ 学生を追い詰める「ブラック研究室」の実態
2017年3月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS トランプは環境科学を削減標的に
2017年3月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS データチェック:基礎研究の連邦政府負担が最低値に
2017年3月 Nature オランダでもポピュリズムが台頭しており、科学にとって厄介な事態となっている。
  Dutch elections signal next test for rise in populism
2017年3月 Nature 米国の各州が科学教育への介入を強めており、研究者は自身の専門分野が学校でどう教えられているかに注意を払うべきだ。
 Rising to the challenge as US states turn the screw on science education
科学ジャーナリズムは、証拠に基づいていて説得力があっても、偏りや誇張があり得る。
2017年3月 Nature News Science journalism can be evidence-based, compelling — and wrong
2017年3月 Nature Human Behaviour 
 ワクチン弁護の説明群れ免疫の利点について
 予防接種自発性は、集合的な利点を中心に行う文化でより高い。このprosocialな文化的な傾向を欠く文化のために、群れ免疫の概念を伝達することは、予防接種するために、自発性を改善する。
2017年3月 Nature Human Behaviour 

 群れ免疫は、予防接種する人の傾向、ワクチン弁護においててこ入れできた洞察への大きいインパクトを持つことができる。
2017年3月 Science 科学とともに政策も進化する
2017年3月 毎日新聞 日本学術会議 政府の介入懸念 声明案、軍事研究拒否「継承」
 軍事研究を拒否した過去2回の声明を「継承する」新たな声明案
2017年3月 Nature Peer-review activists push psychology journals towards open data
2017年3月 Science CRISPRの特許をめぐる判決、ライセンス所持者は混乱の渦の中


2017年2月 Science/AAAS Two top Chinese-American scientists have dropped their U.S. citizenship
 2人の一番上の中国米語科学者はそれらの米国公民権を落とした
2017年2月 BBC News Most scientists 'can't replicate studies by their peers'
 ほとんどの科学者『仲間の研究を再現できない』
 科学者が、他の仕事を再生することに失敗し、それが要求されるので、科学が「再現性危機」に直面している。
2017年2月 ワイアード 「社会科学」は崩壊した。米国の新たな指針は救いとなるか?
 社会科学の分野では、自然科学に比べて用語の定義が曖昧で、研究の再現性も高くない。米国立衛生研究所(NIH)はそんな現状を立て直すべく、心理学や経済学、社会学などの研究について、今後4年間の方向性を示す戦略を発表した。
2017年2月 Nature 中国初のバイオセーフティレベル4(BSL-4)施設に期待と懸念が。
 Inside the Chinese lab poised to study world's most dangerous pathogens
2017年2月 Nature 科学界は、科学の進歩の恩恵が及んでいないと感じている人々の要望や雇用への期待に応えることを優先すべきだ。
 Researchers should reach beyond the science bubble
2017年2月 Nature ヨーロッパの遺伝子編集に関するルール作りは遅れており、科学者は進展のために動くべきだ。
  Gene editing in legal limbo in Europe
2017年2月 EurekAlert Science CRISPR技術の使用許諾の状況とその意味
 関与している重要なCRISPR特許保有者は常に、その施設が設立した子会社や「代理」企業および主幹研究員の一人に、排他的な権利を与えている。
2017年2月 Science 科学的好奇心と分極化の対立

2017年2月 Science ツイッター発、科学のためのマーチ誕生
2017年2月 毎日新聞 米空軍:大学研究者に8億円超 日本の延べ128人
 2010年度以降の6年間
 10~16年度に京都大と大阪大の教授ら11人が米空軍と海軍から計約2億円の研究費を受けた
2017年2月 スラド 米国の移民入国規制、科学分野で影響が出始める
2017年2月 Nature News Israel edges out South Korea for top spot in research investment
  経済の多くを研究へ投資するために、2つの国が競います。
2017年2月 Nature  社会科学は結果主義になるべきか?
2017年2月 Science 日本の防衛省は学者にタブーを破らせる
2017年1月 NatureJP 曇りのない視点:「群衆の知恵」を専門家の意見でより正確なものにできる意思決定アルゴリズム
2017年1月 Nature News Trump agenda threatens US legacy of science diplomacy
2017年1月 ロイター 米環境関連当局、非公式のツイッターアカウント開設相次ぐ
2017年1月 Nature 夢を込めたバズワード
  Big science has a buzzword problem
2017年1月 Nature 学術誌は、査読者に対し、査読の秘密保持に関する要項を明確に示すべきとの意見が。
  ‘You never said my peer review was confidential’ — scientist challenges publisher
2017年1月 朝日新聞 法政大、軍事研究を禁止 「本学の使命の対極にある」
2017年1月 Science/AAAS Japanese military entices academics to break taboo
 Critics assail expansion of dual-use research program
アメリカ人は科学が好きだけど科学音痴
2017年1月 LiveScience Evolution, Climate and Vaccines: Why Americans Deny Science
 アメリカ人の半数は生物の進化を否定し神の創造を信じている
 地球温暖化が人間活動のせいだと考えているアメリカ人はわずかに3割
 ワクチンを忌避したがるアメリカ人もなんやしらん激増中
 アメリカ人の8割近くは基礎科学を支える基金に好意的なのに
 科学リテラシーの高い層のほうがトンデモを強く信じる傾向。
 「真実の探求」より「自分世界の安寧」を優先する「ポスト・トゥルース(脱真実)」トレンド
2017年1月 Nature これまでの常識が通じない米国のトランプ新大統領に対し、科学者たちは一歩も引かず立ち向かうべきだ。
  Scientists must fight for the facts

2017年1月 Nature 炭素の社会的費用(SCC)は、政治にではなく、科学に基づいて算出すべきだ。
  Base the social cost of carbon on the science
2017年1月 Nature 米国エネルギー省が、政治的干渉からの研究者の保護を強化する新しい指針を。
  US energy agency strengthens protections for scientists
2017年1月 Nature 助成した研究の成果やデータの発表はオープンアクセスに限定する、というビル&メリンダ・ゲイツ財団の方針が正式に発効。
  Gates Foundation research can’t be published in top journals
2017年1月 Nature 他者の研究の再現実験は、科学研究にとって、元の実験に劣らず重要である。
  Replication studies offer much more than technical details
2017年1月 大学ジャーナル 男の子の将来の夢、2位に学者が躍進、第一生命調べ
【男の子】 1 サッカー選手(12.1%) 2 学者・博士(5.5%) 3 警察官・刑事(5.3%) 4 野球選手(5.0%) 5 お医者さん、食べ物屋さん(ともに4.7%)
【女の子】 1 食べ物屋さん(15.5%) 2 保育園・幼稚園の先生(7.1%) 3 学校の先生(5.8%) 4 お医者さん、看護師さん(ともに5.3%)  
2017年1月 読売新聞 理研、終身雇用を4割に…「任期付き」から選抜
2017年1月 Nature ライセンス交渉の不調により、ドイツ、台湾、ペルーの科学者がエルゼビア社の雑誌にアクセスできない状況に。
  Scientists in Germany, Peru and Taiwan to lose access to Elsevier journals

 以上、 →2017年1〜4月の記事でした


→ 「科学と社会」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー