動物行動学 動物の心:
2017年1〜4月

ほか「動物行動学 動物の心」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』



2017年4月 NatureJP  子育ての遺伝学
 近縁種内で子育てに影響を与える遺伝子の候補
 視床下部ホルモンのバソプレッシンのレベルを上昇させる遺伝的変化は、営巣行動の減少と関連
2017年4月 Nature より良い父親を作る方法
  How to build a better dad
2017年4月 Nature 一夫一妻マウスにおける子育ての進化の遺伝学的基盤
  The genetic basis of parental care evolution in monogamous mice
2017年4月 National Geographic  道具を使うタコ、貝殻を身を隠す盾に
2017年4月 National Geographic Watch This Octopus Use Shells as a Shield
2017年4月 AFP 赤ちゃんザトウクジラ、シャチに気付かれないよう親とは小声 研究
2017年4月 BBC News Baby humpback whales 'whisper' to mums to avoid predators
2017年4月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Humpback calves ‘whisper’ to avoid being heard by killer whales. Listen here
2017年4月 筑波大学 単独性ハナバチ越夜集団の椅子取りゲーム
  ミナミスジボソフトハナバチのメスは、安眠のために集団内でいいポジションをとる
 昼間はオスもメスも単独で行動しているにもかかわらず、夜はそれぞれの性ごとに集団を形成
2017年4月 国立遺伝学研究所 見たらつい食べたくなるのは本能だった 視覚情報を摂食行動に結びつける神経回路の発見
 ゼブラフィッシュ:獲物を視覚的に認識したときに摂食行動を引き起こす脳の仕組み
2017年4月 National Geographic  寄生虫もつ仲間を糞のにおいで選別、マンドリル

2017年4月 AFP ハダカデバネズミ、酸欠状態でも5時間生存 研究
 酸素が乏しい環境において植物のように静止し、体内の果糖をエネルギーに代える
2017年4月 共同通信 地中のネズミ無酸素で18分生存
2017年4月 Science ハダカデバネズミはフルクトース駆動性解糖を利用し,無酸素条件下に適応する
2017年4月 EurekAlert Science ほっと一息:酸欠状態を乗り切るハダカデバネズミの秘策
2017年4月 National Geographic This Surprising Rodent Can Survive 18 Minutes Without Oxygen
2017年4月 毎日新聞  ハダカデバネズミ酸素なしで18分生存 別ルートで栄養チュウ入?
2017年4月 National Geographic JP  ハダカデバネズミ、酸素なしで18分生きられる
2017年4月 AFP 奇妙な二枚貝「エントツガイ」の謎に初めて迫る 論文
 フィリピン南部の沖合  フナクイムシ科の二枚貝
 えらに共生しているバクテリア(硫化水素をエネルギー源とし、炭素の痕跡を放出)が分泌した残存物のみを栄養にして生きている
2017年4月 National Geographic How Sniffing Poop Helps Monkeys Stay Healthy

ハト文化
2017年4月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Think only humans can build on the knowledge of previous generations? Meet these pigeons
2017年4月 AFP 「クジラカメラ」で採餌習性の謎明らかに、南極調査
 日中の大半を仲間との交流や休息に充て、夕方と夜間はほぼずっと餌を食べている
2017年4月 Nature 動物の航路決定に関わるとされた分子に、多くの疑問が。
  Compass protein attracts heap of criticism
2017年4月 Nature News How lizards get their spots
 Each scale on an ocellated lizard coordinates its colour with its neighbours.
2017年4月 NatureJP  鱗の色を変える:セルオートマトンが作り出すホウセキカナヘビの皮膚パターン
2017年4月 Nature トカゲが鱗の斑点を獲得した方法
 How the lizard gets its speckled scales
2017年4月 Nature 皮膚の鱗で構成される、生きたメゾスコピック・セルオートマトン
  A living mesoscopic cellular automaton made of skin scales
2017年4月 AFP 衝撃音で小魚気絶、新種エビ 「ピンク・フロイド」にちなみ命名
2017年4月 AFP アリの「農耕」習性、3000万年前に獲得か 研究
2017年4月 AFP 傷ついた仲間を助けるアリ、アフリカで初観察 独研究
2017年4月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Watch these ants rescue injured comrades from termite battles
2017年4月 LiveScience Insect Heroes? Ants Save Their Injured Comrades
2017年4月 National Geographic JP  傷ついた仲間をアリが救助、巣が1.3倍に
2017年4月 National Geographic Watch Ants Carry Wounded Off Battlefield—Never Before Seen
2017年4月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS More than 75% of surveyed sea animals glow in the dark
 Discovery overturns idea that bioluminescence is rare
2017年4月 LiveScience Shining Sea: 75 Percent of Ocean's Animals Glow
2017年4月 毎日新聞 <バーチャルメダカ>CG見た本物「仲間」と認識
2017年4月 基礎生物学研究所 リアルなヴァーチャルメダカ、メダカの群れ形成メカニズム解明に貢献
2017年4月 大学ジャーナル 九州大学、3DCG技術でリアルな「ヴァーチャルメダカ」を作成
2017年4月 Nature 蚊の空気力学的な羽音
  The aerodynamics buzz from mosquitoes
2017年4月 Nature 巧みな翅の回転と後縁渦が蚊の高周波数の飛翔を可能にしている
  Smart wing rotation and trailing-edge vortices enable high frequency mosquito flight
2017年4月 東京大学  流れに応じて浮力と泳ぎ方を変える外来ナマズ  チャネルキャットフィッシュ(アメリカナマズ)
2017年4月 AFP ハチの視力、先行研究の評価30%上回る 最新研究
2017年4月 EurekAlert Science 細菌集団は共通の利益のために資源を共有している
2017年4月 千葉大学 蚊の飛行メカニズムを解明 蚊の翅の3次元運動を高速度カメラによって測定
  シミュレーションによって蚊に特殊な新しい空気力発生メカニズムを発見
2017年4月 Nature News  驚異の羽ばたき:蚊の飛翔を可能にする優れた空気力学的機構
 非常に高い周波数と小さな振幅が新たな空気力学的機構をもたらしている
2017年4月 AFP オランウータンなど類人猿に他者の誤り見分けて助ける能力、研究
2017年4月 BBC News Dolphins 'shake and toss' octopus prey, research finds
 イルカのタコアゲ
2017年4月 毎日新聞 <オニヒトデ>仲間呼ぶたんぱく質発見 サンゴ食害駆除に光
2017年4月 大学ジャーナル 長崎大学が新知見 タガメの父親「カメムシ臭」で天敵のアリ排除
牛1頭埋めてしまうクズリ
2017年4月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Watch this badger bury an entire cow
2017年4月 National Geographic First: Badger Buries Entire Cow in Shocking New Video
2017年4月 National Geographic JP  アナグマが子ウシを埋葬? 行動を初めて記録
2017年4月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Watch these microbes hunt their prey with microscopic ‘Gatling guns’
2017年4月 National Geographic ‘Gatling Gun’ Plankton Reveals Violent Microbial World
2017年3月 AFP モルヒネに似た毒持つ熱帯魚、鎮痛剤開発に応用も 論文
 ファングブレニー 観賞魚としても人気
 ヘロインやモルヒネのような働きをするアヘン様ペプチド
  かまれた魚のオピオイド受容体に作用することで動きを鈍くしたり、めまいを起こしたりする
2017年4月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Fang blennies wield a painless venom with a strange history

2017年3月 AFP 車にひかれる鳥は「鳥頭」だった、研究
 車と衝突して死ぬ鳥は、車を回避できる鳥よりも脳が小さい傾向がある
 251種・計3521羽の鳥の死骸を解剖 「鳥頭の法則」
2017年3月 ワイアード 地球最強の生物「クマムシ」、その強靭さの秘密が明らかに(動画あり)

2017年3月 東北大学 マウスの切歯が伸び続けるメカニズムを解明 ‐歯の再生への応用に期待‐
2017年3月 大学ジャーナル げっ歯類の前歯が伸び続けるための原因物質を発見
2017年3月 National Geographic Enormous Fish Make One of the World’s Largest Migrations
 カンボジア メコン トンサップ湖 満月前にピーク
2017年4月 National Geographic JP  あの巨大魚も!メコン水系の驚異の大回遊
2017年3月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Watch the weird aerodynamics behind mosquito flight
2017年3月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS This deep-sea octopus is a jellyfish junkie
2017年3月 総合地球環境学研究所 チンパンジーは「三にして立つ?」 行動研究からわかったチンパンジーの栄養的自立の時期
メラニズム サーバルキャット
2017年3月 National Geographic Exclusive: Rare Black Wildcat Caught on Film in Africa

2017年3月 Nature News Animal behaviour: Kingsnakes go for the big squeeze
 特に筋肉締め付け力の強いヘビ種
道具を使うラッコ
2017年3月 BBC News Sea otters ahead of dolphins in using tools
2017年3月 AFP ミヤマオウム、「つられ笑い」でふざけ合う? 鳴き声で明らかに
 ニュージーランドに生息するミヤマオウムには、人間のつられ笑いのように仲間に伝染する「遊びたくなる鳴き声」がある
2017年3月 Nature News Birds of play demonstrate the infectious power of emotion
 ポジティブな感情が伝染することが、ニュージーランドのオウムでも証明された。
2017年3月 National Geographic JP  「笑い声」で明るい感情が伝染、NZの希少オウム
2017年3月 Nature News Animal behaviour: Playful call makes parrots merry
2017年3月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Bears are bigger killers than thought, gruesome video footage reveals
2017年3月 BBC News Can dolphins reveal why whales strand?
2017年3月 NatureJP  軟骨魚類の電場感知  細胞膜の電位振動





光る野生カエル
2017年3月 Nature News First fluorescent frog found
 蛍光を発するカエルが初めて見つかり、蛍光の特性や働きに関心が。
2017年3月 AFP 世界初、蛍光を発するカエルを発見 アルゼンチン
2017年3月 時事通信 緑から青の蛍光カエル=両生類で初報告―アルゼンチン
2017年3月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS ‘Chemist’ ants brew antibiotic cocktail to protect their colony
2017年3月 生命誌研究館 チョウが食草を見分けるしくみを探る
2017年3月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS マウスにおける、他個体を見て生じる掻破行動の分子・神経基盤
2017年3月 EurekAlert Science 霊長類だけでなくマウスも伝染性のかゆみの衝動を感じる
2017年3月 BBC News Robber fly: Hunting secrets of a tiny predator revealed
 ムシヒキアブ:小さい略奪者のロックオンの秘密
2017年3月 ワイアード アホウドリは1万5,000km(ほぼ日本〜南極間)を、ノンストップで飛ぶ
2017年3月 National Geographic Why Adult Penguins Mooch Off Their Parents
 親から離れておとなのペンギンがうろつく理由
2017年3月 National Geographic JP  ノミがハサミムシにヒッチハイク、奇妙な理由
 マレーシアの洞窟で、コウモリの血を吸いに行くためハサミムシを“乗り物”代わりにすると考えられるノミ
2017年3月 AFP マルハナバチ、「足の臭い」で賢く餌探し 研究
 マルハナバチの微小な足跡に残る臭いは非常に強く、数時間後に花にやってきた他のハチがその臭いに気づくほど
 自分の臭いと群れの仲間(または無関係の同種ハチ)の臭いの違いが分かる
2017年3月 LiveScience Bumblebees Leave 'Smelly Footprints' Behind on Flowers
2017年3月 筑波大学 細菌の情報デジタル化 ~細菌間情報伝達の新たなモデルを提唱
2017年3月 LiveScience Turkey Séance Video? Birds Circling Dead Cat Is Normal, Really
2017年3月 AFP 野生のゾウ、睡眠は1日2時間だけ 哺乳類で最短か 研究
2017年3月 BBC News Mysteries of elephant sleep revealed
2017年3月 財経新聞 アフリカゾウは1日に2時間しか眠らない
2017年3月 Nature ウイルスも会話する
細菌に感染するウイルスの一種は、祖先ウイルスからメッセージを受信し、それに従って
宿主に対する攻撃法を決めていることが明らかになった。
2017年2月 毎日新聞 <順天堂大チーム>サルも記憶の確かさを判断 人と同じく
  サル「自信ある記憶」認識 順天堂大チーム、脳が働く領域特定
2017年2月 AFP ハチの柔軟な学習能力、ボール転がし実験で解明 研究
 マルハナバチは、甘いご褒美を与えて促すことで、ボールを転がしてゴールに入れるよう訓練できる
2017年2月 Nature News Bees learn football from their buddies
2017年2月 豪州ABC Brainy bees learn to use tools by watching other bees
 知性的な蜜蜂は、他の蜜蜂を見てツールを使えるようになる
2017年2月 EurekAlert Science ハチは他者を観察して道具の使い方を学ぶ
2017年2月 毎日新聞  ハチ仕事見てまねる 高度な知恵か 英大チーム
2017年3月 Science マルハナバチは観察された複雑な行動を改善することにより認知の柔軟性を示す

2017年2月 BBC News Running ants: Why scientists built an insect treadmill
 The researchers recording ants' brain activity as they run.
2017年2月 Science スズメガは花蜜糖を用いて飛行時の参加的損傷を減少させる
2017年2月 EurekAlert Science 抗酸化物質の不足を補う甘い方法
 糖を抗酸化物質に変換させることで酸化による筋肉の損傷を受けないでいられる
2017年2月 NatureJP  アザラシの時間感覚
 マルハナバチやハト、ネコなどが、ある程度の精度で時の経過を認識していることは知られている。
2017年2月 Science/AAAS Watch these daredevil birds dive into chimneys en masse
 3D model reveals chimney swifts compete when coming home to roost
2017年2月 Science/AAAS Goats know what their friends sound like
 動物は二感覚統合の認識の証拠を示す
自己概念
2017年2月 Science/AAAS Monkeys master a key sign of self-awareness: recognizing their reflections
2017年2月 BBC News The mystery of the whoop whooping bee
2017年2月 National Geographic JP  片目だけ巨大な深海イカの謎を解明
2017年2月 National Geographic Watch: Bizarre Deep-Sea Squid Has Mismatched Eyes
2017年2月 National Geographic JP  うんちを化粧品や保育室に、動物たちの糞活用法
2017年2月 NatureJP 細菌の集団振動
 自己推進粒子を多数含む「アクティブマター」系
 個々の大腸菌は不規則に動くが、数十または数百マイクロメートルにわたって平均すると、定常的な同期振動が明らかになる
2017年2月 Nature 高濃度細菌懸濁液における弱い同期と大規模集団振動
  Weak synchronization and large-scale collective oscillation in dense bacterial suspensions
2017年2月 BBC News オランウータンの鳴き声、言語進化の様子表す=研究
2017年2月 Nature Human Behaviour Proto-consonants were information-dense via identical bioacoustic tags to proto-vowels
2017年2月 BBC News Orangutan squeaks reveal language evolution, says study
2017年3月 Nature Human Behaviour  原始子音は原始母音と同じ生体音響学的特徴を持ち、情報量が多かった
 Proto-consonants were information-dense via identical bioacoustic tags to proto-vowels
  オランウータンのキス・スキーク音(無声の子音様の鳴き声)は音の変化に富み、明瞭な音響的特徴を示し、集団、サイズクラス、状況、個体の識別に関する情報を伝える
2017年2月 Science/AAAS To escape predators, this gecko sheds something unusual: its skin
2017年2月 National Geographic New Gecko Sheds Skin on Demand, Looks Like Raw Chicken
 G. megalepis, seen without its skin, can regrow it in mere weeks.
2017年2月 LiveScience Newfound Gecko Species Jumps Out of Its Own Skin
2017年2月 National Geographic JP  まるで鶏肉、ウロコをはがす新種のヤモリを発見
 ゲコレピス・メガレピス(Geckolepis megalepis) マダガスカルに生息
2017年2月 AFP 「ストリップ」する新種ヤモリ、うろこ脱ぎ捨て捕食者から逃走
2017年2月 毎日新聞  アリ子育て、不眠不休に 卵・幼虫と一緒でスイッチ
2017年2月 読売新聞 子育て中の働きアリは不眠不休…東大など論文
2017年2月 東大  【PDF】  アリの子育ては不眠不休!

2017年2月 ワイアード 台所のぬめりに集まった細菌は「電気信号」でコミュニケーションしている:研究結果
2017年2月 National Geographic In Rare Killing, Chimpanzees Cannibalize Former Leader
2017年2月 LiveScience Chimps Kill, Mutilate and Cannibalize Member of Own Group

2017年2月 時事通信 子育てアリは不眠不休=リズムなくし、24時間世話 東大など

2017年2月 National Geographic Watch 'Pom-Pom' Crabs Fight with Anemone-Tipped Claws
2017年2月 National Geographic JP  カニがイソギンチャクのクローン作り共生維持か
2017年1月 【日本語ブログ】コウモリの喉頭反響定位能力の進化
2017年1月 Nature ファージの集団意思決定
  Phages make a group decision
2017年1月 Nature ウイルス間コミュニケーションが溶菌–溶原化の決定を誘導する
  Communication between viruses guides lysis–lysogeny decisions
2017年1月 NatureJP 意思決定のためのウイルス間コミュニケーション
2017年1月 Nature News Animal behaviour: Seal whiskers may sense fish breath
2017年1月 Nature 【動物行動】市場が開放されると選択肢の比較検討を始めるアシナガバチ
2017年1月  産業技術総合研究所 サンゴの骨格形成の高精度な可視化に成功 -サンゴは能動的に体内の pH を調整して成長する
2017年1月 京都大学 単体サンゴとホシムシとの「賃貸共生」  共生の成立・維持過程に迫る
 サンゴがホシムシの宿となり、ホシムシはその対価としてサンゴを牽引する「賃貸共生」ともいうべき共生関係
 ムシノスチョウジガイ属とスツボサンゴ属のサンゴに共生するホシムシが二つの遺伝的グループに分かれており
  ホシムシの形態が宿主であるサンゴの内部構造によって決定されている
2017年1月 【日本語ブログ】想定されていたほどには仲間を助ける行動をとらないチンパンジー
葉っぱの鎧をしつらえるイモムシ
2017年1月 LiveScience Bizarre Caterpillar That Makes Own Leafy 'Armor' Seen for 1st Time
2017年1月 BBC News Ants use Sun and memories to navigate
2017年1月 Nature News Animal behaviour: How ants navigate backwards
群がっているムクドリは、『混乱効果』で捕食者を回避する
2017年1月 Science/AAAS Flocking starlings evade predators with ‘confusion effect’
2017年1月 豪州ABC Scans reveal how the Tasmanian tiger's brain was wired to kill
 Scientists have mapped 100-year-old brains of two extinct thylacines - better known as the Tasmanian tiger - to reveal how the carnivore was wired to be a predator.
2017年1月 Science 運動なしで体型を維持し見事な飛翔をみせる鳥たち
2017年1月 農業・食品産業技術総合研究機構
  幼若(ようじゃく)ホルモンが成虫化を抑える仕組みを解明 昆虫の発育をコントロールする技術に期待
 蛹化する際に、幼若ホルモンによってKr-h1タンパク質が作られる
 Kr-h1タンパク質 は、様々な昆虫に共通に存在し、その他の動物には存在しません
2017年1月 Science コウモリの海馬で行われる空間上の目標地点へのベクトル的神経表現
2017年1月 EurekAlert Science 距離と方向をどう処理して目的地に到着するのか
2017年1月 Science 運動なしで体型を維持し見事な飛翔をみせる鳥たち
2017年1月 時事通信 記憶の確かさ、サルも自己評価=関与の脳領域特定 順天堂大など
2017年1月 Science 霊長類の回想のメタ記憶を誘導する神経ネットワーク
2017年1月 EurekAlert Science ヒトと同様マカクザルは自らの記憶想起能力について知っている
2017年1月 Science/AAAS Lasers turn mice into lethal hunters
 Neuroscientists isolate part of the brain that triggers hunting behavior
2017年1月 Nature Lasers activate killer instinct in mice
2017年1月 AFP 捕食行動の「殺しのスイッチ」、マウス実験で活性化 米研究
2017年1月 毎日新聞 脳神経刺激「狩り」モード 米エール大、マウスで実験
 マウス“狩り”スイッチ特定 脳神経刺激で棒切れを攻撃
2017年1月 Nature News Neuroscience: How to turn on killer instinct
2017年1月 大阪市立大学 “稚魚が貝のフリ”をして得するのは親だった!?第3者が利益を得る擬態を初めて確認
 アフリカのタンガニイカ湖に生息する魚種(フルシファー:稚魚が小さな巻貝に擬態)
 擬態の効果が下がると、雌親の保護負担は倍増しますが、子どもの生存率に変化はありません
2017年1月 AFP サイのふん塚、SNSとして機能か 研究
2017年1月 National Geographic JP  サイのウンチはソーシャルメディアだった
2017年1月 Nature News Animal behaviour: Faecal odours act as rhino signals
2017年1月 Science/AAAS Baboons use vowel sounds strikingly similar to humans
  Japanese macaques are also anatomically capable of speech.
2017年1月 AFP ヒヒ、人間そっくりの母音を発声 研究
2017年1月 LiveScience Baboons Vocalizations Hint at Origins of Human Speech
2017年1月 Science/AAAS Video: Blind mouse navigates like a bat
2017年1月 National Geographic JP  世界最小の鳥、ハチドリの驚異の越冬術
 毎晩「ミニ冬眠」に入り、エネルギーを節約して冬を越す。
2017年1月 National Geographic How the World's Smallest Birds Survive the Winter

2017年1月 BBC News 野生チンパンジーの飲みっぷり 自分で道具を工夫
2017年1月 BBC News Chimp drinking culture caught on video
2017年1月 BBC News Primate tool-use: Chimpanzees make drinking sticks
2017年1月 AFP  一雄多雌の野鳥、繁殖地を転々と移動 最大1万3000キロ 研究  アメリカウズラシギ
 できる限り多くの個体と交尾をする目的で、約1か月間の繁殖期に最大1万3000キロを移動している
2017年1月 【日本語ブログ】渉禽類の社会的に同調されたリズムの多様性
2017年1月 【日本語ブログ】能動的に植物を栽培するアリ
2017年1月 National Geographic Tarantulas May Be 'Right-Handed'
 右利きタランチュラ
2017年1月 Science/AAAS How the slimy hagfish ties itself up in knots—and survives shark attacks
2017年1月 読売新聞 ヤシガニ「挟む力」地上最強…体重の90倍近く
 沖縄県内の樹林などに生息するヤシガニのはさみの力が、推計で最大約340キロに及び、カニやエビなどの甲殻類では「最強」
粘菌
2017年1月 LiveScience This Brainless Blob Learns — and Teaches, Too

 以上、 →2017年1〜4月の記事でした


→ 「動物行動学 動物の心」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー