幻覚・催眠・恐怖症・不安障害ほか:
2015年〜

ほか「幻覚・催眠・恐怖症・不安障害ほか」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Laser holograms stimulate brain cells in mice to probe roots of perception and hallucination
 1握りのニューロンを引き起こすことは、ビジュアルな経験を魔法のように呼び出すために十分であるかもしれない
2019年7月 EurekAlert-Science  マウスの脳を刺激して実際の知覚同様の経験を引き起こす
2019年7月 LiveScience It's a Mystery Why We Are Not Constantly Hallucinating, Trippy New Study Suggests
2019年7月 Science ピンポイント脳刺激で知覚を探る
2019年7月 BioToday マウスの神経の刺激で幻覚を誘発して見ていないのに見たように行動させれた
2019年7月 Nature マウスで、わずか20のニューロンを光刺激することで、幻視が誘発されることが明らかに。 Hallucinations implanted in mouse brains using light
2019年6月 大学ジャーナル ネガティブで我慢強い人ほど手術後にせん妄発生、筑波大学
 心臓外科手術後に急性の認知機能障害(せん妄)や昏睡期間が長期化しやすい
 うつ症状を持っていると症状がせん妄や昏睡期間に影響を与える
2019年5月 宮崎大学  社交不安に薬の治療が効かないとき
 抗うつ薬で改善しない社交不安症(対人恐怖症)に認知行動療法を実施すると、その効果が治療終了1年後まで維持される
2019年5月 スラド デジタルデータを捨てられない「データホーダー」

2019年04月 過剰な責任感が、心配や強迫傾向(確認の繰り返し)を強める
 共通したメカニズムを世界ではじめて解明 広島大学
 自分でやっていることなのに、やめたくてもやめられないという一見矛盾した現象が「過剰な責任感」によって引き起こされている

2018年10月 ワイアード 臨死体験は「死後の世界」の証拠ではない? 実は脳の働きによる“幻覚”の可能性:研究結果
2018年08月 BioToday 強迫症を治療する経頭蓋磁気刺激(TMS)装置を米国FDAが承認
2018年08月 LiveScience Phantom Smells Affect More Noses Than You Think
【2018年8月 LiveScience】
なにもないのにひどい匂い!?
腐臭、ゴムの焼ける臭いなど、匂いのまぼろしに襲われる場合
幻臭(げんしゅう) もしくは幻嗅(げんきゅう)
中高年の6%は匂いの幻覚を経験している(アメリカ人調べ)
2018年07月 AFP  「強迫的性行動症」は精神疾患、依存症かどうかは未判断 WHO
2018年06月 National Geographic JP 「体内に虫」妄想の難病、10万人に約27人も、米国
 「寄生虫妄想」あるいは「モルゲロンズ病」
2018年06月 BBC News The children who hear 'terrifying' voices
お子さんたちの一割近くが、けっこう幻聴を聞いている
「怖い声」「やさしい声」「入り混じる声」
脳内に響くそれらの幻の声が伝える内容は、周囲の人間環境にかなり影響されているようだ
2017年9月 AFP 統合失調症患者の幻聴、脳への磁気刺激で改善 研究
2017年9月 LiveScience 'Hearing Voices' in Schizophrenia May Trace to Specific Brain Region
2017年8月 EurekAlert Science 知覚、関連性、信念はどのようにして幻覚を引き起こすのか
 幻聴を起こしやすい人は、期待感や過去の関連性に過剰に影響される
2017年8月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS How your mind protects you against hallucinations
2017年8月 Science 古典的条件付けによって誘発される幻聴は知覚の過剰な加算により生じる





2016年10月 時事通信 幻肢痛、低減に成功=「念じて動かす」義手で 阪大など
2016年10月 LiveScience Scientists Can Make People Hallucinate Using Flickering Image
2016年8月 スラド 「外科医が麻酔後の患者にわいせつ行為」疑惑、術後の幻覚の可能性
 
2016-02 LiveScience Mystical Experiences Open a 'Door of Perception' in the Brain
 神秘主義的な経験は脳の『知覚のドア』を開く
 脳の抑制プロセスが抑制される時には、神秘主義的な経験は起こるかもしれず、「知覚のドア」を開く
2015-11 BBC News Brain wrinkle linked to hallucinations
 脳しわは幻覚にリンクした
 脳の正面の特定の折りたたみは、幻覚を経験する精神分裂症患者で短い傾向がある。
2015/07 あらゆるものが顔に見えたり、幽霊に見えたりするパレイドリア現象は神経症の人や女性に起きやすい
 Some People Are More Likely to See Jesus on a Slice of Toast
 北川智利  NTTコミュニケーション科学基礎研究所
2015/03 Nature 強迫性障害(OCD)を笑いものにすることは、治療の大きな妨げとなる。  Hollow humour
2015/03 EurekAlert Voices in people's heads more complex than previously thought  幻聴の複雑さ
2015/03 EurekAlert Boredom and frustration trigger skin-picking and other compulsive behaviors 退屈、フラストレーションが引き金 皮膚むしり症他の強迫行動
2015/03 EurekAlert Mood, anxiety disorders common in Tourette patients, emerge at a young age  トゥーレット症候群患者で気分障害・不安障害は多くみられ、若い年令のときに現れます。
2015/03 EurekAlert Multitasking hunger neurons also control compulsive behaviors 多重タスキング飢餓ニューロンは強迫行動も制御します。
グルタミン酸輸送体欠損マウスは病的繰り返し行動を引き起こす(Neuropsychopharmacol)
2015/02 Nature Astroglial Glutamate Transporter Deficiency Increases Synaptic Excitability and Leads to Pathological Repetitive Behaviors in Mice
2015/02 日刊工業新聞 東京医科歯科大、自閉症・強迫症などが発症する仕組み解明-グリア細胞機能が異常に
2015/02 EurekAlert 自閉症、OCD、および失読症を補うように見える脳システム
 A brain system that appears to compensate for autism, OCD, and dyslexia

 以上、 →2015年〜の記事でした


→ 「幻覚・催眠・恐怖症・不安障害ほか」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー