免疫、進化疫学、進化医学:
2016年9〜12月

ほか「免疫、進化疫学、進化医学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2016年12月 BioToday 妊娠中の魚油脂肪酸(EPAやDHA)摂取で子の喘鳴や喘息リスクが低下/無作為化試験
2016年12月 京都新聞 「兵糧攻め」 で細菌撃退 京大グループ、植物の免疫機構解明
 細菌と似た性質を持つタンパク質を振りかけると、葉の細胞が内部に糖を取り込む量は増加
 糖を細胞内に輸送するタンパク質「STP13」を作れなくした個体では、細菌の増殖や細菌からの「病原性因子」の分泌が増える
2016年12月 BBC News Hip pain may be 'hangover from evolution'  腰痛の進化
2016年12月 Nature 持続的なマイクロバイオームの変化は食餌制限後の体重再増加速度を調節する
  Persistent microbiome alterations modulate the rate of post-dieting weight regain
2016年12月 NatureJP ダイエット後に体重が増える仕組み
2016年11月 Nature Human Behaviour 
 病原菌普及は男女平等の文化的な変化と関連する
 過去の数十年のUKと米国の感染率減少は、減らされた男女不平等と結び付けられる。
  伝染病のレートでのこれらのシフトは、男女不平等にシフトに先行し、原因となるリンクを提案する。
2016年12月 【日本語ブログ】男女平等と病原体の罹患率の関係
2016年11月 Nature Human Behaviour 病原体の蔓延度は男女平等の文化的変化と関連する
2016年12月 BBC News 'Gender-biased infections' may exist
2016年12月 Nature 男性より女性に対する毒性が弱い病原体
2016年12月 PubMed 遺伝子変異がアトピー治療薬に影響 2〜17歳の患児800例を検討
 Association of Filaggrin Loss of Function and Thymic Stromal Lymphopoietin Variation With Treatment Use in Pediatric Atopic Dermatitis.
2016年12月 Science/AAAS Virus found in child mummy suggests recent rise of deadly smallpox
 Study of 17th century mummy contradicts idea that pathogen plagued ancient Egyptians
 エジプトの小児天然痘
2016年12月 National Geographic Child Mummy Found With Oldest Known Smallpox Virus
リトアニア
2016年12月 LiveScience Smallpox Found in Lithuanian Mummy Could Rewrite Virus' History
2016年12月 National Geographic JP  天然痘の起源に新説、ミイラのDNA分析で判明
2016年12月 Nature ミクロシンは炎症の起こっている腸管で腸内細菌科の細菌間に競争を引き起こす
  Microcins mediate competition among Enterobacteriaceae in the inflamed gut
2016年12月 読売新聞 卵アレルギー、早めに少量摂取で予防…研究チーム
2016年12月 NHK ゆで卵少量ずつ食べて卵アレルギー発症を80%抑制
2016年12月 毎日新聞  卵アレルギー卵で防ぐ 乳児期、粉末摂取続け8割減
2016年12月 朝日新聞 卵アレルギー、早くから卵を食べ始めると発症が8割減
2016年12月 BioToday 加熱済み卵粉を高リスク乳児に生後6カ月から与えることで卵アレルギーを防ぎうる
2016年12月 Science 植物と動物に共通して存在する細胞内自然免疫監視装置
2016年12月 National Geographic 2,000-Year-Old Roman Skeletons Show Signs of Malaria
 2000年前のマラリア
2016年12月 BBC News Caesarean births 'affecting human evolution'
 帝王切開で進化する人類
子どもを産めないサイズの骨盤でも出産できる新時代
産みえなかった身体でも産めるし、生きられなかった出産条件でも生き延び得る繁殖環境下で、人体構造も変化を見せていく
2016年12月 豪州ABC Are gut microbes involved with Parkinson's disease?
2016年12月 Nature News Microbiology: Gut bacteria linked to Parkinson's
2016年12月 AFP 黒死病犠牲者の共同墓地、中世の修道院で発見 英
2016年11月 BioToday 腸内細菌773種それぞれの代謝の様子の一覧ができた
2016年11月 BioToday マウスの体重低下時の腸微生物変化は持続して後の高脂肪食時の体重急増を招く
2016年11月 BioToday 1980-2014年の米国の感染症による死亡の多く(38%)はインフルエンザか肺炎に起因
2016年11月 読売新聞 満員電車に乗る度に腹痛…過敏性腸症候群、脳のストレスが腸内細菌群に影響
2016年11月 Science/AAAS Steep commute gave ancient Egyptian workers osteoarthritis
ピラミッドで関節炎
2016年11月 BBC News Low social status 'can damage immune system'
 格差の慢性ストレスが病気を招く
 低い社会階層の人は免疫系が貧弱になりがち
2016年11月 Science/AAAS Climbing the social ladder can strengthen your immune system, monkey study suggests
2016年11月 Science 社会的地位はアカゲザルの感染に対する免疫制御と免疫応答に影響する
2016年11月 EurekAlert Science マカクの社会的地位が免疫系に影響を及ぼす
2016年11月 AFP オーストラリアで発生の「雷雨ぜんそく」、6人死亡
 先週には18歳から35歳までの4人が死亡、8500人以上が病院へ緊急搬送  ビクトリア州
2016年11月 毎日新聞 <iPS細胞>がん殺傷免疫細胞を作製成功
2016年11月 京都新聞  iPSからがん攻撃「キラーT細胞」 京大が作製成功
2016年11月 Nature Microbiome: Low-fibre diet puts gut at risk
 繊維不足は消化器に悪い
2016年11月 BioToday 食物繊維が不足すると腸粘液層を壊す細菌が優勢になって病原体を阻止し難くなる
2016年11月 Nature カナダのファースト・ネーションの免疫関連遺伝子の進化
2016年11月 NatureJP チェックポイント阻害に対する耐性の原因
2016年11月 AFP エボラウイルス、感染しても自覚症状出ないことも 米研究
2016年11月 Science/AAAS European diseases left a genetic mark on Native Americans
2016年11月 Nature News European diseases left their mark on First Nations' DNA
鉄分
2016年11月 Science/AAAS Vaccines that rob microbes of iron could fight food poisoning, UTIs
2016年11月 河北新報 <東北大>大気汚染物質原因のアトピー解明
 マウスは、神経を成長させるタンパク質「アルテミン」が増え、神経が真皮から表皮に向かって発達
2016年11月 大学ジャーナル 大気汚染物質がアトピー性皮膚炎を生じる仕組みを解明 東北大学ほか
2016年11月 EurekAlert Science 生まれた時期によって異なるインフルエンザ株に対する免疫が分かる
2016年11月 BBC News 'First flu' affects lifetime risk
2016年11月 LiveScience Flu Risk May Depend on Birth Year
2016年11月 BBC News Gut bacteria 'may help drugs fight cancer'
2016年11月 Science/AAAS Bonobos need reading glasses, too
2016年11月 時事通信 内臓脂肪型肥満で免疫老化=マウス実験で解明 慶応大
2016年11月 科学技術振興機構  食べ過ぎが見た目だけでなく内臓の老化を加速させるメカニズムをマウスにおいて解明
 内臓脂肪型肥満による免疫老化の怖さ
2016年11月 大学ジャーナル 食べ過ぎによる肥満が免疫老化を引き起こす仕組みを解明 慶應義塾大学
2016年11月 朝日新聞 肥満で免疫細胞老化、高まる生活習慣病リスク 慶大など
2016年11月 BBC News Ebola adapted to easily infect people
2016年11月 Science/AAAS Has a new mutation in the Ebola virus made it deadlier?
2016年11月 読売新聞 ワクチン接種は午前がいい、交感神経働き免疫アップ…阪大チーム





2016年10月 LiveScience Valley Fever Fungus Invades the Brain in 3 Rare Cases
 リフトバレー熱(Rift Valley fever)
2016年10月 LiveScience Brain-Infecting Parasite May Be More Common in NY Than Experts Thought
 Taenia solium
2016年10月 BioToday 皮膚貼付剤がピーナツアレルギー患者の約半数に奏功〜小規模プラセボ対照Ph2試験
2016年10月 Science 好気的解糖はエピジェネティックな機構で1型へルパーT細胞分化を促進する
鉤虫
2016年10月 Science/AAAS Protein found in hookworm ‘soup’ could fight asthma, other autoimmune diseases
2016年10月 Medical Tribune 出生順位が遅いと喘息リスク高い
  第1子・2子・3子のアレルギー疾患罹患率を調査
2016年10月 【日本語ブログ】ネアンデルタール人やデニソワ人から現生人類へと感染した発癌性ウイルス
2016年10月 Nature News Neanderthal DNA affects ethnic differences in immune response
2016年10月 【日本語ブログ】ネアンデルタール人との交雑に起因する現代人の免疫反応の違い
2016年10月 Science 鳥インフルエンザH5N8の地球規模の拡散における野生の渡り鳥の役割
2016年10月 EurekAlert Science 鳥インフルエンザアウトブレイクの伝播ルートについてのさらなる手がかり
2016年10月 【日本語ブログ】ネアンデルタール人やチンパンジーよりも劣る現生人類の煙への耐性
 煙の有毒物質にたいする防御能力と関連する遺伝子について
2016年10月 Nature News Microbiology: Gut bacteria help cancer drug
  抗がん剤の効き目に関与する腸内細菌叢
2016年10月 Science/AAAS "特筆大書:細胞環境の免疫応答への影響についてのゲノム解剖"
2016年10月 LiveScience Many Parents Who Think They Have Food Allergies Actually Don't
 子供が食物アレルギーを持っている時には、親も自分が食物アレルギーを持っていると思いがちだけれども、そんなこたない。
2016年9月 BBC News One in 10 children has 'Aids defence'
 A 10th of children have a "monkey-like" immune system that stops them developing Aids
2016年9月 BioToday 遺伝的に加工した酵素は使用工場の従業員にとってアレルゲンとなりうる
肥満の腸内細菌叢
2016年9月 LiveScience Fat Flora? Gut Bacteria Differ in Obese Kids
2016年9月 BBC News Body fat link to bacteria in faeces
2016年9月 毎日新聞  腸内細菌大規模DB化 多様な病気との関連解明へ 国際医療センター
早めに卵とピーナッツ
2016年9月 LiveScience Feeding Kids Peanuts & Eggs Early May Lower Allergy Risk
2016年9月 BioToday 乳児が卵やピーナツを早めに食べ始めることとそれらへのアレルギーリスク低下が関連
2016年9月 LiveScience Skin Proteins from Mummies Reveal How Ancient Egyptians Died
エボラは数年単位で長く残る
2016年9月 Nature News Ebola virus lingers longer than scientists thought
 エボラウイルスは、回復後も驚くほど長期にわたって体内に残存することが明らかに。
2016年9月 BioToday 鼻の細菌から有望な抗生物質lugdunin発見〜黄色ブドウ球菌は耐性を生じず

2016年9月 BBC News Viruses 'more dangerous in the morning'

 以上、 →2016年9〜12月の記事でした


→ 「免疫、進化疫学、進化医学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー