偏見、ネポティズム:
2016年〜

ほか「偏見、ネポティズム」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2020年03月 就職活動終われハラスメントが日本的雇用に起因することを解明 -内資・年功序列・古い設立年の企業がオワハラをしやすい-   京都大学
 オワハラとは、企業が就職活動中の学生等に対して他社の選考を受けないよう要求すること:職業選択の自由を脅かす行為
 外資系ではなく内資、年功序列があると思われ、昔に設立された歴史のある企業ほどオワハラをしやすい
2020年03月 BBC News How to argue with a racist: Five myths debunked
 人種差別主義者と議論する方法:5つの迷信を論破
2020年01月 Nature Human Behaviour  A large-scale test of the link between intergroup contact and support for social change
 69か国からのデータを使用して、より平等に向かう社会的変化に対するグループ間コンタクトとサポートは、有利なグループのメンバー間では正の関連性があり、不利なグループ間では負の関連性があることを示します
 グループ間の接触が、特に不利な立場にあるグループメンバーの間で、より平等に向かう社会的変化の支持を損なう可能性
 有利なグループ(民族的多数派およびシス異性愛者)のメンバー間では正の関連性を持ち、不利なグループ間では負の関連性を示す(少数民族、性的および性的少数者)
2019年12月 ワイアード 「最近の若者は…」と言いたくなったら、それは思い込みが強くなり始めた兆候だった:研究結果
 自分自身の資質や過去の記憶をすっかり棚に上げて、偏見や思い込みで世間を見ている
衣服から推察される経済力は、顔から推察する能力の高低に影響する
2019年12月 Nature Human Behaviour 
  目に会える以上のステータス
  求職者や政治家にとっても、能力の印象を伝えることは重要です。 衣服の微妙な違いが、有能な人々の印象を形作ります。 特に、微妙に豊かに見える服は、より大きな知覚能力を引き出します。
2019年12月 Nature Human Behaviour 
  衣服の経済的状況の手がかりは、顔の知覚能力に影響を与えます
  衣服からの微妙な経済的状況の手がかりは、そのような手がかりが情報価値がない、またはそれらを無視するように指示および動機付けられていると知覚者が警告されても、顔からの知覚能力に影響します。 このバイアスは、低所得者を不利にしています。
  「より豊かな」服で見たときの同じ顔は、「より貧しい」服よりも著しく有能であると判断されました
2019年12月 Nature Human Behaviour 
  私たちと彼らの間の差別化の世界的な生態学
  内集団と外集団の差異化は緯度と共変動しますが、経度とは共変動しません。 分化は赤道近くで最も高く、このパターンは熱帯地域の生態学的条件によって説明される場合があります。
 地理的に孤立した産業革命前の社会では、グループ間分化はすでに赤道でピークに達し、極に向かって次第に細くなっていきましたが、経度とはほとんど関係ありませんでした
 現代の分化と差別の地理は、主に病原体ストレスと農業の自給自足の相互作用によって媒介される熱帯気候ストレス(暖かい冬、暑い夏、不規則な降雨)によって部分的に予測できます
2019年12月 Nature Human Behaviour 
米国における白人の損失と反白人差別への疑問
 差別の認識は報告された差別の経験とは異なり、反黒の差別の減少は反白の差別の増加と一致していない
2019年12月 Nature Human Behaviour 
 人種的進歩のゼロサム信念
  米国で多様性が高まっている中で、黒人アメリカ人の進歩は白人アメリカ人に対する差別の増加を意味すると人々は信じていますか? そのような「ゼロサム」信念の事前の証拠にもかかわらず、アールとホドソンによる挑発的な新しい研究は、大規模な全国的に代表的なサンプルでこの物語に挑戦します
2019年10月 Nature Human Behaviour 
 人種分類の神経ダイナミクスは、顔認識と利他主義における人種バイアスを予測します
 マルチモーダル脳画像測定を使用して、同一人種および他人種の顔の分類の神経ダイナミクスを記述します。 結果として生じる動的な神経活動は、顔認識と利他的意図の人種的偏見を予測します
2019年10月 Nature Human Behaviour 
  集団的非難の偽善的介入は、イスラム教徒に対する敵意を永続的に減らす
  イスラム教徒の非難に関与するが、グループ内のメンバーではない偽善を強調する介入は、イスラム教徒の集団的非難を減らす。 この期間中にイスラム教徒の過激派による攻撃が行われたにもかかわらず、この減少は1年間続いた。認識と利他的意図
2019年6月 BBC News BAME doctors more likely to be investigated than white ones
 Black, Asian, and minority ethnic


2018年08月 BBC News The unpleasant reason men navigate better than women
 「地図が読めない女」呼ばわりされる原因は、先天的能力以上に、性差別や機会不平等が深刻なせい
 方向感覚を駆使するゲーム「Sea Hero Quest」や認知症検査の結果を比較した結果、「男女平等」指数の高い文化圏では空間ナビゲーション能力の性差が小さかったぞ
2018年08月 UK Today (JAPAN JOURNALS) 司法現場にはびこる「人種差別」…黒人少年は白人少年より量刑が重い?
2018年07月 豪州ABC We're racist towards robots, too, study finds
 People react with the same racial bias towards robots as they do towards humans
  developers have a responsibility to do something about it.
2018年07月 時事通信  ユダヤ人差別投稿、ネットで急増=10年で4倍に 独調査
 独有力紙のウェブサイトに掲載された、イスラエルやユダヤ人問題を扱った記事のコメント欄
  2007年には、全体に占める差別的投稿の割合は7.51%だったが、17年には30.18%に
2018年06月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Are these dots purple or blue? Your answer might not be as reliable as you think
2018年07月 LiveScience Are These Dots Purple, Blue or Proof That Humans Will Never Be Happy?

2018年06月 EurekAlert-Science 全ては相対的:人間の脳がいかに脅威の頻度と強度を誇張しているか
 脅威や害をもたらす刺激に対して、実際は数が減りつつあったとしても、大量に残っていると知覚
 「脅かすような」顔が少なくなると、参加者は「表情がない」顔をより「脅かすような」顔であると知覚

犯罪や危険が減っても、まだ危険すぎると錯誤しがちな理由
観測範囲の「威嚇顔」が減ると、そのぶん「無表情顔」まで威嚇っぽく感じはじめる








2017年11月 Nature Human Behaviour 
 パターン逸脱反感を汚名と先入観と関係づける
 オーバーラップ 非社会的なパターン逸脱および社会的な逸脱への人々の反感 。
2017年11月 Nature Human Behaviour 

 相違性への人の反感
  新しい研究は、違う不規則性と嫌っている人々を含んでいる嫌っているビジュアルなパターンの間のリンクをある点で示唆する。私達がこの効果のパラメータをよりよく理解している必要がある それおよびその発達的な起源の後ろのメカニズム 。
偏見も三つ子の魂百までも
2017年10月 LiveScience How to Combat Racial Bias: Start in Childhood



2017年8月 本川・社会実情データ図録 時事トピックス:米国世論調査から見た白人至上主義 「人種・民族の多様化によって米国は暮らしにくくなる」という白人至上主義的な意識傾向は米国人の5%と少数派
2017年8月 大学ジャーナル 日本人で初、南山大学の洪教授が国連人種差別撤廃委員会委員に選出

2017年8月 Nature Human Behaviour 
 無神論者に対する極端な直観的な道徳的な偏見のグローバルな証拠
 13の種々の国からの証拠が、無神論者自身の間にさえ広がっている無神論者への直観的な道徳的な不信を示す。
無神論者ってやつぁ道徳的にろくでもない傾向があるよな
「無神論者」に対する無根拠に極端な道徳的偏見が、グローバルかつ無神論者自身の間にさえ広がっている:13カ国を調査
2017年8月 Nature Human Behaviour 
 人々は、不道徳な人が無神論者でありそうであると定期的に仮定し、この効果は、様々な社会 著しいバリエーションを持つけれども を横切って一貫している。
2017年8月 AFP 無神論者は疑われやすい、同じ無神論者ですら偏見 研究
2017年7月 ワイアード 差別主義者だったラヴクラフトの「呪い」 いまも残る影響力に葛藤する非白人小説家たち
デブは仲間はずれ
2017年6月 LiveScience Overweight Kids More Likely to Be Ostracized
2017年6月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Body cams reveal U.S. police use less respectful language with black drivers
2017年5月 AFP 「魅力的な容姿」の科学者、能力劣ると思われやすい 研究
 年配の科学者に対してはわずかだが高い関心を示し、一方で女性科学者に対しての関心がそれほど高くない
 人種的には、科学者が黒人であっても白人であっても相違は見られなかった
 高度な研究を行っているように見える科学者を選んでもらうと、より平凡な容姿の科学者を選択する人が最も多かった
2017年6月 スラド 魅力的な外見の研究者の研究は人々の興味を集めやすい
 「魅力的な容姿」を持つ科学者はより人の興味を引くいっぽうで、科学者としての能力については劣ると思われやすい

2017年3月 AFP 韓国人の最も嫌いな国ランキング、中国が日本を抜く
 米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国への配備をめぐり中韓関係が悪化
2017年3月 順天堂大学 差別・中傷などの社会批判による心的外傷後ストレスは強く持続する
 福島原発所員の3年間の追跡調査から


2017年1月 AFP 心臓の鼓動が脳に影響、人種的偏見に基づく判断の恐れ 英研究
 心臓の鼓動一回一回が強力な信号を脳に発信している
 心臓が1回拍動している間に人物の画像がフラッシュ表示されると、黒人男性が手に持っている物体をピストルと認識する確率が約10%高くなる
2017年1月 Nature 人間行動:心臓の拍動に応じて人種的偏見の表現が変化する

 「縁者びいき」、うちわびいき、縁故主義、身内主義。
 他よりも”自分の側”に属するもののほうが「良い、優れている」と思いたがる傾向を人間は持っている。これは誇りや自尊心と深く結びついている。
 もとより人間は自分をほめるときに「~~ではないから良い」という恣意的な区別・基準を使いがち。自分をほめるために、誰かを何かを自分より劣るものだとしておとしめる、そういうほめ方を人間はやってしまう。

 血縁、国、人種などに限らず、単純にくじ引きで分けられただけのグループ実験でも、人間は別のグループより自分の側のグループのほうが「まし」だと思い込みやすい。
 この性質は根深く、歴史上、いや現代でも数多くの悲劇を生んでいる。
(ありとあらゆる”区分”が差別に用いられる:性別、年齢、出生地、学歴、班、分野、国籍、肌の色、ルックス、家系、主義、肩書き、訛り、趣味、所有物…)

  ”自分の側”ではないものは「低劣」で「無価値」で「道徳観の外のもの」とみなしてしまうこの内集団・外集団偏向がエスカレートすると、人は他者に対して平気で身の毛がよだつようなこともしでかしてしまえる。(戦争犯罪、差別、虐待、テロ…)


2016年9月 BioToday 有名機関の著者の論文を所属を知ったうえで査読すると受理が推奨されやすい
2016年9月 LiveScience Native American Mascots Really Do Reinforce Stereotypes
 スポーツチームの先住民マスコットは偏見を余計助長している
 Cleveland Indians, Chicago Blackhawks and Florida State Seminoles
2016年9月 Science デジタル差別:さまざまな民族におけるインターネットサービス供給の政治的偏向
2016年8月 AFP 人種間関係、黒人SNS利用者の主な話題に 米国
2016年7月 ワイアード 「人種差別」は心身の健康を損なう。たとえ自分以外の人がそれを受けても:研究結果
2016年7月 AFP 大半の米国人は人種問題に悲観的、世論調査

2016年4月 Nature News Door-to-door canvassing reduces transphobia
  A simple, non-judgemental chat can lessen prejudice toward transgender people.
 トランス偏見
2016年4月 Science/AAAS  For real this time: Talking to people about gay and transgender issues can change their prejudices
2016年4月 EurekAlert Science 面と向かって少し話せばトランスジェンダーへの反感が変わる
2016年4月 BioToday ボランティアの有権者戸別訪問による短い対話でトランスジェンダーへの偏見が減少
2016-02 Science/AAAS  Even on eBay, women get paid less for their labor
  Women sellers get 80 cents on the dollar for new products
イーベイでさえ、女性は男の売り手より稼ぎが少ない
女性のプログラマが作ったコードはデキが良いと評価される:
  ただし、それは「女性が作った」という事実が伏せられていればの話。
2016-02 Nature News Researchers debate whether female computer coders face bias
A preliminary study suggests code-edits by female software developers are more successful — except when their gender is known.
研究者は、女性のコンピュータコーダがバイアスに直面しているかどうかを討論する
予備的な研究が示唆する より成功し、女性のソフトウェア開発者によってコード編集する--それらのジェンダーが知られている時。
2016-02 LiveScience Study: Female Coders Better Than Men, But Perceived As Worse


 以上、 →2016年〜の記事でした


→ 「偏見、ネポティズム」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー