生命倫理、生命操作、安楽死:

ほか「生命倫理、生命操作、安楽死」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』

past さまざまな撹乱


2003年:生物学・医学
 SARSほか新伝染病  クローンエイド騒動  ヒトの男女キメラ胚
 幹細胞から精子  凍結精子幹細胞移植で繁殖
2003/12 New Scientist 2003: The year in biology and medicine
正常とは何ぞや
 「正常」の基準からはずれていても「健康」であることはありえる
 「正常」の範囲であっても結果が大きく異なることもありえる
 中途半端な遺伝子研究成果
2003/11 BioMedNet News Just how normal is normal?
正常な人まで治療の対象にし始めるとき 成長ホルモン解禁
2003/09 New York Times Going to Great Lengths
うわぁ… 科学者連中、やりすぎじゃないのか?
 堕胎児から卵子 人造両性具有胚 子宮移植に干し精子…
 European Society for Human Reproduction and Embryology meeting in Madrid
 ヒト生殖&胎生学会での発表はまるでフリークショー
2003/07 BBC News Have the scientists gone too far?
おたくさんら神を演じとりますなぁ  信仰に縁が無くてもそう思ってしまいますよ
2003/07 Guardian Playing God
 Eggs from foetuses, artificial wombs, dead men's sperm - it's not only the religious right who object to such 'advances'
近未来の生殖医療が提示する諸問題
2003/06 Boston Globe Examining the ethics of reproductive technology
科学に目もくらみ ハイテク、バイオテク、ネオ優生学、そして欺瞞
2003/01 Guardian Dazzled by the science
 Biologists who dress up hi-tech eugenics as a new art form are dangerously deluded

past ヒトの未来 バイオテクノロジーの進展変化 研究者の倫理


人間の遺伝子は改良したほうがいいんですか?
 遺伝子診断 デザイナーベビー 公平・不公平 良し悪し複数の効果を持つ遺伝子
2003/11 New York Times (21) Should We Improve Our Genome?
幸福の追求か幸福幻想か デザイナーベビー、心身改良…
2003/10 New York Times  Beyond Therapy: Biotechnology and the Pursuit of Happiness
 Bush's Advisers on Biotechnology Express Concern on Its Use
2003/10 Washington Post The Pursuit of Biohappiness
2003/10 WorldNetDaily Auschwitz in America
2003/09 Reason.com Politics and Evolution
 A dispatch from the Association for Politics and the Life Sciences
科学は倫理の基盤を宗教に頼りなさい
2003/09 Guardian Microscopes have no morals
 Science needs the ethical underpinning that religion can best provide
2003/08 Betterhumans  Legalization of Human Genetic Engineering Sparks Controversy
2003/08 The American Journal of Bioethics : Volume 3 Number 2  Will the 'Secular Priests' of Bioethics Work Among the Sinners?
2003/07 The Village Voice  Inside the Movement for Posthuman Rights
生命工学がもたらす未来と人類学
2003/04 Anthropology News  The Anthropology of Bioengineered Futures
2003/04 The Atlantic  When the posthuman future meets our pre-posthuman selves
遺伝子工学が人類を滅ぼす?
2003/04 ワイアードジャパン
2003/04 American Scientist Foresight in Genome Evolution
 Selection favors a certain amount of predictable variation in genomes, a capacity that protects populations
雄の性染色体、次第に退化=いずれは極小に−総研大教授ら
2003/03 時事通信
ヒト性質とその未来  スティーヴン・ピンカー@アメリカ大統領評議会・生命倫理
 デザイナー・ベビー、行動遺伝、向精神薬、社会影響
 ヒト性質改変は可能か許容できるのか 未来予測は超困難
 議長はレオン・カス(キャス)
2003/03 The President's Council on Bioethics
 Transcripts / Session 3: Human Nature and Its Future  Steven Pinker
新しいヒューマニスト 文化的悲観主義vs.科学的楽天主義
 ブロックマン、ニコラス・ハンフリー、ルドゥー、ジョン・ホーガン、デネットほか書簡集
2003/02 the Edge THE NEW HUMANISTS By John Brockman
2003/02 BioMedNet News Building a European Research Council
不平等を拡大するだけ? プライバシーはどうなる? 環境は?
 ナノテク・バイオが呼ぶ問題 +ピーター・シンガー
2003/02 BBC News Nanotech may spark fierce ethical row
2003/02 Betterhumans Nanotechnology Confrontation Is Looming
2003/01 Boston.com  End of World Has Already Begun, University of Washington Scientists Say in Book 'The Life and Death of Planet Earth'
2003/01 News24 Man on the way out ... later
 the end of the world has started ... but it will take 500 million years for life to disappear from Earth.

ワトソン


遺伝子操作でより良い人類を@ワトソン
2003/05 alternet.org James Watson Wants to Build a Better Human
科学者は外部と交流しろ
 なぜ「良い子」を欲しがってはいけないんだ もっと啓蒙を
 紛糾を避けていては倫理論争で科学側が負けてしまうぞ 〜ワトソン
2003/04 BBC News DNA hero: 'Get out and mingle'
 Scientists risk losing ground in the moral arguments over the future of genetic technology because they are worried about arousing controversy, DNA pioneer James Watson has said.
よりよい遺伝子改造人類を 神なんかいない  まず人々の旧弊な考えを改良せよ 〜ワトソン
2003/04 New Scientist  Genetically enhanced humans to come, say DNA pioneers
”二重らせん”ワトソンインタビュー 息子のRufusは自閉症の一種
2003/04 The Observer The stuff of life
ジム・ワトソン インタビュー
2003/03 Scientific American A Conversation with James D. Watson
ワトソン”二重らせん”先生といえばこれですね
 「頭が悪いやつは脳はビョーキなんだから治療すればいい」
 「女をみんな美人にすることがどうして悪い」
2003/02 New Scientist Stupidity should be cured, says DNA discoverer
2003/02 Discovery DNA Discoverer: Use Genetics To Improve IQ
「遺伝子治療で知能改善」だなどとんでもない  オーストラリアの学者達、ワトソンの言を一蹴
2003/03 NEWS.com.au Stupidity theory a dumb joke
「おのれの子供をより良くしたい、健康な子供を持ちたいと思わない親はいるか?」
 精神障害者の親でもある”正直ジム”ワトソンインタビュー
「ロザリンド・フランクリンはどちらにしろ賞は逃しただろう」
 マット・リドレーによるクリックインタビュー
2003/02 Telegraph  DNA pioneers: the rivalry, the discovery, the future

past 倫理@脳・神経科学


健康保険加入における「脳」差別問題
2003/11 Guardian  Secrets of the mind must remain private property, says scientist
2003/10 AScribe  Leading Researchers Confront the Ethics of Cognitive Enhancement
脳研究の進展 VS プライバシー侵害の怖れ
2003/05 Boston Globe Some fear loss of privacy as science pries into brain
スティーヴン・ローズが語る新脳科学時代
 ニューロテクノロジー、アルツハイマー、気分障害、ADHD、そして神経倫理学
 シリコンチップ上に特定の脳機能を「ダウンロードする」ことができたという報告も
2003/05 Guardian Brave new brain
2003/01 Reason.com The Battle for Your Brain
 Science is developing ways to boost intelligence, expand memory, and more. But will you be allowed to change your own mind?





past 遺伝子情報


遺伝子研究に国際倫理指針 ユネスコ総会
2003/10 毎日新聞
2003/10 共同通信
2003/10 Los Angeles Times Senate Blocks Genetic Discrimination
2003/10 Washington Post Senate Backs Safeguards for Genetic Data
 Employers, Insurers Targeted
遺伝子工学などからの、新たな形態の差別を警戒 大阪でユネスコ会議開幕
2003/06 共同通信
集団遺伝学研究成果の商用基準と生命倫理問題
2003/05 BioMedNet News Commercial norms and population genomics
靴のサイズなみにあなたの遺伝子を知ることは当たり前になりますよ
2003/04 Nature Science Update Genetics for everyone
 By the double helix's 75th birthday, your genome might be as familiar as your shoe size.
こちらはPaul Nurse クレイグ・ベンターも企画中
 個人の遺伝子解析は20年後にはポピュラーになっているでしょう
 新生児に「遺伝子カード」を持たせるのもいいだろう
2003/03 Betterhumans
 Widespread Personal Genome Sequencing 'within 20 Years,' Says Nobel Laureate
個人の遺伝子解析と「遺伝子カード」がはらむ危険性
2003/03 BBC News Warning on gene 'ID cards'
 The complete genetic makeup of individuals could soon be scanned and recorded on a smart card
DNAアパルトヘイトの恐怖  差別のモトになりうる「遺伝子カード」、持ちたいですか?
2003/03 Guardian Fear of 'genetic apartheid'
 Debate urged on consequence of health predictions
遺伝子差別時代の到来
2003/03 Sci-Fi Today Genetic Discrimination on the Horizon
2003/03 Ananova Scientist fears 'genetic apartheid'
遺伝子特許は医療をはばむ  患者のことを考えれば米国企業の特許は無視すべきとするカナダ行政
2003/02 The Christian Science Monitor  Ownership of genes at stake in potential lawsuit
 A Canadian province is challenging an American firm's claim to human genes.
二重らせん50周年  ゲノム時代 社会的影響 ポストヒトゲノム 倫理問題最前線
2003/02 New York Times DNA, the Keeper of Life's Secrets, Starts to Talk
2003/01 Guardian  Gene test to help you beat death sparks row on ethics

日本


生命倫理専門家がチェック=30万人の遺伝情報調査で−文科省審議会
2003/05 時事通信

past 生命科学・生殖医療と世論


2003/11 Guardian French row over rights for unborn
生命倫理のイタチゴッコ
2003/10 The Washington Times Humanity and biotechnology
 On occasion, more guidance can be found in questions asked than answers given. That is the case for a 'Beyond Therapy: Biotechnology and the Pursuit of Happiness,' a remarkable report released last week by the president's Council on Bioethics.
2003/07 Washington Post A Need for Limits
 U.S. Public Policy and the Biotechnologies That Touch the Beginnings of Human Life
NIH(米国立衛生研究所)のELSI(倫理・法律・社会影響)研究グラント
2003/07 「バイオ政治学」コラム:白楽ロックビル

デザイナーベビー


デザイナーベビー防止へ、人体特許化禁止に合意 米議会
2003/11 asahi.com : サイエンス
デザイナー・ベビー時代の入口
2003/10 The Observer Children of the revolution
進化論の進化 人為選択とデザイナーベビー
2003/06 韓国 ハンギョレ21

韓国


生命倫理に共生の美徳を…
 5年の論争終りに 制定控えて生命倫理法案…  参加政府は科学技術を経済的道具で思うか
2003/12 韓国 ハンギョレ21
生命倫理法内容と意味
2003/10 韓国 中央日報

日本


遺伝子医療の問題点を議論 大学病院など連絡会議設置
2003/12 共同通信
国際シンポで生命倫理考える−−城西国際大 /千葉
2003/11 毎日新聞
生命倫理専門家のレベルアップ狙い、東大に養成コース
2003/06 読売新聞
医の倫理委、透明さ「?」 大学医学部に朝日新聞社アンケート
2003/02 asahi.com : 科学・自然

past クローニングと幹細胞 ヒト胚


クローニングと幹細胞 胎児の科学
2003/12 Economist.com Baby steps
 New work shows the promise, and pitfalls, of embryonic-stem-cell research
国連ヒト・クローン禁止条約、決議延期期間を1年間に短縮で合意
2003/12 ワイアードジャパン
2003/11 Los Angeles Times Human Embryo Patent Ban Being Quietly Debated
 Biotechnology firms say a House amendment threatens research. Supporters of the measure say the industry wants to claim life as property.
2003/10 The Globe and Mail Embryos and the law
 The problem with the bill on assisted human reproduction adopted Tuesday by the Commons is not that it goes too far. It is that it does not go far enough.

韓国


福祉部 '生命倫理法' ガイドライン 胚クローン制限@韓国
2003/07 韓国 中央日報

日本


「ヒト胚の取扱いに関する基本的考え方」(中間報告書)についての御意見募集
 平成15年12月26日 総合科学技術会議 生命倫理専門調査会
 募集期限 :平成16年02月29日(日)必着
受精卵の研究用作成、認める 「クローン胚」賛否併記−−生命倫理調査会・中間報告
2003/12 毎日新聞
[クローズアップ2003]受精卵作成容認 「再生医療の恩恵」優先
 「万能細胞」期待強く−−生命の芽の材料化に懸念
 悪用防止手段、議論尽くせず−−胚管理や卵子調達
 死亡胎児の利用、指針前に広がり
2003/12 毎日新聞
[ことば]ヒト胚とヒトクローン胚
2003/12 毎日新聞
ヒトクローン胚、結論出ず 「解禁」と慎重論が対立 総合科学技術会議生命倫理専門調査会
2003/11 共同通信
[情報ファイル]「ヒト胚」使う研究の是非、来月中間報告
2003/11 毎日新聞
ヒト胚研究をめぐる経緯  ヒトの受精卵を研究に …未来は幸福?不幸? 意見対立、解けず
2003/11 毎日新聞
「ヒト胚」可否で両論併記 国民の意見求め−−生命倫理調、中間報告へ
2003/10 毎日新聞
ヒト受精胚の生命の萌芽としての取扱いの在り方について
 第22回 生命倫理専門調査会 議事次第
平成15年4月24日 内閣府 総合科学技術会議
移植使用しなかった臍帯血の研究転用、厚労省委認める
2003/03 読売新聞

past 死んだら材料?不要品?


ヒト胎児バーチャル化計画  世界中の流産胎児遺体をデジタルデータに
2003/03 New York Times  Images of Preserved Embryos to Become a Learning Tool

材料はあなたの水子


妊婦の心理状態が心配 死亡胎児利用の再生医療 +玉井真理子氏コメント
2003/12 共同通信
中絶胎児の脳移植、効かない?
2003/08 Nature Science Update Parkinson's transplant therapy faces setback
生命倫理法、治療用堕胎を禁止できず
2003/08 韓国 中央日報
中絶胎児の組織を用いて遺伝性の目の障害を治療(網膜色素変性)
2003/01 BBC News Success for eye tissue transplants
2003/01 New Scientist Fetal tissue transplants improve adult sight

中絶行為


2003/11 BBC News Critics challenge US abortion ban
 Opponents have mounted a series of legal challenges to a new United States ban on late-term abortions
おうちで簡単に堕胎できます 是非論争
2003/06 BBC News Home abortions call triggers row
ブッシュのせい?  創造論者、中絶反対派に翻弄されるアメリカの科学事情
2003/04 Guardian The battle for American science
 Creationists, pro-lifers and conservatives now pose a serious threat to research and science teaching in the US

past 生殖医療トラブル


「兄弟(今後生まれるかもしれない男児)に症状が出ることはまずない」と不適切な説明
 遺伝性難病:ペリツェウス・メルツバッヘル(PM)病の子出産  施設に賠償命令@東京地裁
2003/04 毎日新聞
2003/04 読売新聞

past 臓器・再生トラブル


有料の臓器提供はアリ?  腎臓・肝臓・骨髄を売買する権利を認めろ論争@英国
2003/12 BBC News Doctors debate paid organ donors
子供からの脳死移植を容認 日本小児科学会が提言発表
2003/06 共同通信
そこいらじゅうでヒト組織を腐るがままにしてしまっていた企業
2003/02 BBC News Human tissue 'left to rot in lorries'
2003/02 BBC News 'Human tissue' firm fined 」100,000
2003/02 BBC News Human tissue firm offers apology

顔移植


2003/11 New Scientist Face transplants feasible - but not yet
英・米 医療陣, 顔全体移植手術初執刀
2003/11 韓国 中央日報
人間の顔(皮膚&顔面筋)を脳死移植いたします
2003/11 BBC News Face transplants 'now possible'

past 安楽死 尊厳死 死ぬ権利


フロリダ州知事, 脳死患者に給食官再挿入命令
2003/10 韓国 中央日報
給食チューブ除去された植物人間女性チューブ再挿入
2003/10 韓国 中央日報
2003/10 BBC News US coma woman receives fluids
13年間植物状態 美女性給食中断
2003/10 韓国 中央日報
2003/10 BBC News Food stopped to US coma woman
2003/10 BBC News French doctor admits euthanasia death
2003/09 BBC News Overdose kills right-to-die man
 A severely handicapped Frenchman has died two days after his mother put an overdose in his drip.
2003/07 EurekAlert Is legalising euthanasia premature?
安楽死をめぐる議論
2003/07 ワイアードジャパン
安楽死では遺族の悲嘆が比較的穏やか
2003/07 BBC News Euthanasia grief less severe
2003/07 EurekAlert  Families cope better after euthanasia than natural death
2003/07 Wired Euthanasia: A Better Way to Die?
2003/05 BBC News Euthanasia test case woman can die
 A court in Australia has given doctors permission to stop feeding a terminally-ill woman.
2003/05 BBC News Doctors oppose assisted suicide
 More than half of doctors have been approached by a patient seeking medical help to die
スイスの自殺援助グループ
2003/04 BBC News UK couple die at suicide clinic
 A British couple suffering from chronic illnesses have died at a Swiss clinic, following an apparent suicide pact.
2003/02 BBC News Patients to decide treatment end
難病の英国男性、スイスで安楽死
2003/01 cnn.co.jp
2003/01 BBC News Briton's assisted suicide goes ahead
2003/01 BBC News Sick man demands right to die
オーストラリア製自殺マシン
2003/01 BBC News Australian medic's 'suicide machine'

past 障がい者が生まれる権利 障がい者を生まない権利


正常とはみなされない子にはこの世に産まれる資格はないのか?
2003/09 BBC News Should only healthy babies be born?
アメリカで中毒者不妊手術賛否論難
 麻薬中毒者やアルコール中毒者に不姙手術を施行する団体「Project Prevention, 赤んぼう出産防止計画」
2003/09 韓国 中央日報
「生まれなかった方がましだったのか?」  新時代の優生学
 社会は先天障害を最悪のものとみなしがち 実際は最悪とはほど遠いのに
 偏見を基盤にした生殖・遺伝学による能天気な言説の危うさ
2003/07 New York Times The New Eugenics

past 動物と人間のはざま


これはなんという動物ですか?  あなたの臓器を畜舎で育てます ヒトと動物のキメラ実験推進
2003/12 EurekAlert Growing human organs on the farm
2003/12 New Scientist 'Humanised' organs can be grown in animals
ネズミ男が示すもの 韓国で作られたヒト・ネズミ混淆胚  何を何のために改造するのか
2003/10 New York Times Of Mice and Men
ウサギと人間のあいのこ胚を作ってしまう中国人の倫理感覚
2003/09 The Washington Times  A brain gap with the Red Chinese
「らびと」?  中国、ウサギ胚にヒト成人細胞キメラ混入、さらにそこからヒトES細胞を収穫
2003/08 Ananova Chinese scientists 'create hybrid rabbit-human embryos'
2003/08 New Scientist Human-rabbit embryos intensify stem cell debate
2003/08 Washington Post Cloning Yields Human-Rabbit Hybrid Embryo
中科学者たち, '人-兎' 雑種胚芽生産
2003/08 韓国 中央日報
人間の遺伝子を持ったマウスが誕生 世界初@韓国 胚性幹細胞
2003/06 中央日報@韓国


 以上、 →の記事でした


→ 「生命倫理、生命操作、安楽死」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー