行動遺伝、性格や知能の遺伝:
2014年〜

ほか「行動遺伝、性格や知能の遺伝」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2019年9月 BBC News  「左効き遺伝子」を発見、脳の構造に影響も
 「UKバイオバンク」40万人のうち左利きは3万8000人強
 細胞骨格が脳内の白質の構造を変更している
 左利きの人の方が言語能力が高いはずだと推測しているが、今回の調査ではそれを裏づけるデータは得られなかった
 25%が遺伝で、75%が環境(遺伝に関係ない事柄)
 今回の研究ではその最初の1%が分かったに過ぎず、しかも対象はイギリス人に限られていた
2019年9月 BBC News Left-handed DNA found - and it changes brain structure
2019年9月 LiveScience 1st Genetic Markers Tied to Being Left-Handed Found

2019年9月 Nature ヒトに性的指向を決定付ける「ゲイ遺伝子」は存在しない、という研究成果が。 No ‘gay gene’: Massive study homes in on genetic basis of human sexuality
2019年8月 朝日新聞 同性への性的指向、特定の遺伝子なし 国際研究チーム
 約47万人の遺伝情報(ゲノム)を調べ、同性との性的行為に強く関わる単一の遺伝子は存在しないと確認
2019年8月 豪州ABC A study of almost half a million people has found there's no single 'gay gene'
2019年8月 BBC News No single gene associated with being gay
2019年8月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Genetics may explain up to 25% of same-sex behavior, giant analysis reveals
 遺伝学は同性行動の最大25%を説明するかもしれない
2019年8月 LiveScience The 'Gay Gene' Is a Total Myth, Massive Study Concludes
2019年8月 EurekAlert-Science  同性愛行動を予測するゲノムシグネチャーはないことがGWAS研究により明らかに
2019年8月 Science 大規模なGWASは同性性行動の遺伝的構造への洞察を明らかにする
2019年8月 日本人集団におけるコーヒーの摂取頻度に関与する遺伝子領域を発見 東京大学
 コーヒーの摂取頻度に関与する東アジア人特有の遺伝子座
2019年8月 大学ジャーナル コーヒー摂取頻度に関与する、日本人特有のゲノム領域を同定 東京大学

2019年8月 National Geographic Why we like what we like: A scientist’s surprising findings
 あなたの遺伝子、あなたの細菌、あなたの環境すべては、食物のあなたの味に影響するかもしれない--だけでなくで、パートナーおよび政治。
2019年7月 Nature Human Behaviour 
prosocialな対反社会的な行動のための非対称な遺伝帰属
それがよいか、悪いかを問わず、人々は、行動が遺伝学に起因していると思うか?
ここでは、私達は、人々が、prosocialな行動が、反社会的な行動より多く 遺伝学のため影響される であると思うと気付く;この非対称は、犯罪者を非難する人々の要望により動機づけられるようである。
犯罪者個人に責任を負わせて罰するより
犯罪に向かわせた社会環境を正すほうが筋である
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Can we inherit trauma from our ancestors, and the secret to dark liquid dances
2019年7月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Parents’ emotional trauma may change their children’s biology. Studies in mice show how

2019年7月 ワイアード 「学習行動」はRNAを介して子孫に遺伝する:線虫の研究から明らかに
2019年5月 LiveScience Being a Dog Lover May Be in Your Genes
 愛犬家になる率も遺伝子しだい
 スウェーデン双生児登録  Swedish Twin Registry
2019年5月 財経新聞 人間はなぜ犬を愛するのか、遺伝学の分野から解析 スウェーデンの研究

2019年04月 AFP  唾液一滴で子どもの才能分かる? 中国のECで静かな人気
 「子どもの才能のDNA検査」
2019年04月 Nature Human Behaviour 
遺伝学および健康、行動、および達成の地理
米国とUK思春期の子供の軍隊からのデータが明らかにする 遺伝のおよび 早い妊娠および教育的な達成のための付近リスクは関係づけられているけれども、肥満または精神分裂症のためにリスクの弱さまたは相互関係を全然見つけない。
2019年03月 Nature Human Behaviour 
 165,436人の日本人の喫煙行動のGWASが、7つの新しい場所および共有された遺伝のアーキテクチャを明らかにする
 日本人の喫煙行動の遺伝コンポーネント
  遺伝のベースを喫煙行動と共有する7つの斬新な場所および11の病気を識別する 。
2019年01月 Science/アメリカ科学振興協会AAAS Dog breeds really do have distinct personalities—and they’re rooted in DNA
2018年08月 人類で進化し、多様性が維持されている「こころの個性」に関わる遺伝子を特定 東北大学
 不安傾向や神経質傾向の違いに影響するSLC18A1 遺伝子
 精神疾患関連遺伝子 588 個の進化速度を推定:3つの遺伝子(CLSTN2, FAT1, SLC18A1)が人類の進化過程で自然選択を受けて加速的に進化してきた
2018年08月 大学ジャーナル 東北大学が「こころの個性」に関わる遺伝子を特定、精神的多様性の進化的維持を実証
2018年07月 Nature Human Behaviour 
 幼年期と青年期の間の共同開発指導および感情の問題の遺伝学
  双子およびゲノムのデータ分析
  遺伝のファクターの指導の共同開発への重要な影響、および幼年期からの青年期への感情の問題 。
  共同開発徴候を持つそれらは、より高い遺伝リスクによって臨床のサブグループを表しているかもしれない。
2018年06月 BBC News Emotional eating 'learned by children not inherited'
2018年06月 スラド 視力が低くなるような遺伝子を持つ人は高知能な可能性が高いという調査結果
2018年05月 BioToday より太りやすくする遺伝子情報は喫煙しやすくもする
2018年04月 Nature Human Behaviour 
ソビエト連邦の時代の、およびエストニアの時代の後の社会的な結果への遺伝の影響
 教育的な達成への遺伝の影響の分析およびpre-対ソビエト後時代のエストニアの職業
  遺伝学は、実力主義的な社会の社会的な結果へのずっと大きい影響を持っている。
2018年01月 Science 養育の性質:親の遺伝子型の影響
 Genetic variants in parents may affect the fitness of their offspring, even if the child does not carry the allele. This indirect effect is referred to as “genetic nurture.”
2018年01月 子どもの自制心、遺伝的影響が見え始めるのは5歳頃から 子どもの資質を考慮した発達支援を目指して 上越教育大学 京都大学 科学技術振興機構
2018年01月 Effect of the COMT Val158Met genotype on lateral prefrontal activations in young children





2017年12月 BioToday 生まれつきの高学歴傾向とアルツハイマー病リスク低下が関連
2017年10月 Nature Human Behaviour 7つの集団間の異質性による 隠れた遺伝率
 学業達成度と生殖行動に関してかなり大きな「隠れた遺伝率」の存在
 遺伝子の異質性ではなく、表現型の測定の異質性または遺伝子-環境相互作用を反映している可能性が高い
2017年10月 Nature 強迫性障害に関連する遺伝子  OCDは、非常に遺伝性の高い神経精神疾患

2016年12月 阪大 言語脳活動の遺伝と環境の影響度を双子研究で解明
 言語に関連する脳活動が遺伝と環境の影響を同程度受けている
2016年12月 ワイアード 「性格を決めるヒトゲノム領域」が特定される:研究結果
2016年9月 ワイアード 「コーヒー好き」は遺伝子に刻まれている:研究結果
2016年7月 AFP うつ病は遺伝? 新たな証拠を発見 研究
2016年7月 Educational achievement predicted by DNA
2016年5月 Nature News Gene variants linked to success at school prove divisive
  Huge study uncovers 74 genetic markers that influence the number of years spent in education.
学歴(就学年月の長さ)に相関が見られる遺伝子マーカー74個についての発表
2016年5月 AFP 学歴はある程度遺伝子で決まる、研究
2016年5月 Nature 全ゲノム関連研究で明らかになった就学年数に関連する74個の遺伝子座
  Genome-wide association study identifies 74 loci associated with educational attainment
2016-02 AFP 朝型か夜型か?決めるのは遺伝子 研究
2016-02 Nature 朝型生活をさせる遺伝子
2016-02 LiveScience Early Bird or Night Owl? It May Be in Your Genes
2016-02 ワイアード 「朝方」「夜型」の原因は遺伝子にある?:8万9,000人以上の調査結果
2016-02 スラド 朝型の人と夜型の人、違いの原因は遺伝子?
2016-02 Nature News  Genomics: Early risers share genetic signature

2015-12 財経新聞 馬の扱いやすさに関連する遺伝子を特定―京大・堀裕亮氏ら
2015-12 National Geographic JP  天才を作り出す?「賢い遺伝子」の研究は是か非か
2015-10 スラド 子供の学力の半分は遺伝が影響する
2015-10 ワイアードビジョン  「プラシーボ反応」の強弱は遺伝子によって左右される:研究結果
 「思い込み」が個人の遺伝情報に左右されている可能性
2015-10 news@nature.com Brain scans pinpoint individuals from a crowd
脳スキャンは群衆から個人を正確に指摘します。
Distinctive patterns of neural connectivity also correlate with intelligence.
また、神経の接続性の特有のパターンは知性と互いに関連します。
2015-10 BBC News Brain map makes stable 'fingerprint'
2015-10 Nature 大うつ病の遺伝子マーカー見つかる
ヒトの暮らしぶりも脳回路しだい
2015-09 news@nature.com 'Wiring diagrams' link lifestyle to brain function
 '配線図'はライフスタイルを頭脳の機能にリンクします。
 人間のConnectome Projectは脳の構造と行動の、または、人口の影響との驚異的な相関関係を見つけます。
 Human Connectome Project finds surprising correlations between brain architecture and behavioural or demographic influences.

2015/08 Evolution and Human Behavior  A test of the facultative calibration/reactive heritability model of extraversion
 外向性の条件的較正/反応している遺伝率モデルのテスト
2015/05 豪州ABC Nature or nuture? Twins hold the answer
 50年間の双生児研究の分析で私たちが遺伝子か環境の製品である程度について計算
2015/04 Evolution and Human Behavior  The perpetuation of ritualistic actions as revealed by young children's transmission of normative behavior 幼児の標準の振舞いの遺伝で明らかにされる儀式主義の動作の永続化
2015/02 Science 遺伝学のレンズを通して成績を見る
2014/09 news@nature.com 10万人以上の研究はIQ?に関して3つの遺伝子の異形を見つけますが、それらの効果は猛烈に小さいです。 'Smart genes' prove elusive
2014/08 BioToday [医学] 幸福と遺伝子発現の関連を示した注目研究の誤りが指摘された
2014/08 スラッシュドット ジャパン 子供の学習能力の約半分はDNAによって決定される?
2014/08 Science 遺伝子にまさる遺産
2014/07 news@nature.com Chimpanzee IQは遺伝子の中で始まります。   研究は、動物の知性の約半分が相続可能であることを示しています。  Chimpanzee IQ starts in the genes
2014/07 National Geographic Like in Humans, Genes Drive Half of Chimp Intelligence, Study Finds
2014/07 National Geographic JP チンパンジーの知能、半分は遺伝
2014/05 BioToday 最初に生まれた子の成績が良いのは志に支えられているようだ
 弟や妹に比べてより志が大きい
2014/04 EurekAlert  運動と精神発達に対する遺伝子のプレ気質はリンクされるかもしれません。  Genetic pre-disposition toward exercise and mental development may be linked
 高いレベルの運動動機のための遺伝子のプレ気質と精神的な成熟化が起こる速度の間の潜在的リンク
2014/04 EurekAlert 子孫に引き継がれてしまうトラウマ  Hereditary trauma
2014/04 news@nature.com ストレスは、雄ネズミでマイクロリボ核酸の表現を変更して、後の世代で鬱病のふるまいに通じます。  Sperm RNA carries marks of trauma
2014/04 理研 酸化されたDNAが子孫に伝わる遺伝子を変化させる原因に 
2014/04 EurekAlert  遺伝子は子供の社会的ハンデのストレスを増加させうる。  Genes increase the stress of social disadvantage for some children
2014/04 EurekAlert  アンフェタミン嗜好への遺伝子的疾病素質は統合失調症やADHDの危険を減少させます。  Genetic predisposition to liking amphetamine reduces risk of schizophrenia and ADHD
遺伝因子は忘れっぽさに貢献します。
2014/03 EurekAlert  Genetic factor contributes to forgetfulness
 毎日の過失とDRD2の遺伝子との関係
2014/03 BioToday ドパミンD2受容体遺伝子変化と物忘れ/注意欠陥が関連する
未熟児で生まれた子は算数苦手度合いが強め
2014/03 EurekAlert  Preterm children at increased risk of having maths problems
遺伝子は子育てにおける重要な役割をプレーします。
2014/03  Genes play key role in parenting
数学不安と遺伝子
2014/03 EurekAlert  Who's afraid of math? Study finds some genetic factors
2014/03 BioToday 数学の苦手意識の個人差の40%は遺伝的要因に起因する
セロトニン輸送体の遺伝子の特定の変化が乱暴なテレビの増加する見ることに従事していた子供と暴力的なビデオゲームのプレーにリンクされた
2014/02 EurekAlert  Genetics linked to children viewing high amounts of violent media
幼年期~青春に経験された家庭問題は、脳の発達に影響します。
2014/02 EurekAlert  Family problems experienced in childhood and adolescence affect brain development
遺伝子の知性にリンクする脳の構造を特定
2014/02 EurekAlert  Scientists identify gene linking brain structure to intelligence
2014/02 BioToday シナプス蛋白質NPTN変異と脳皮質厚や知能の個人差が関連する
 シナプスで働く蛋白質をコードしている遺伝子NPTNの発現に影響する一塩基多型(SNP)と左大脳半球の皮層がより薄いことや知能検査成績が低いことが関連
幼児の攻撃性は環境より強く遺伝因子に関連づけられます。
2014/01 EurekAlert  Toddlers' aggression is strongly associated with genetic factors

 以上、 →2014年〜の記事でした


→ 「行動遺伝、性格や知能の遺伝」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー