統合失調症:
2016年

ほか「統合失調症」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2016年11月 時事通信 統合失調症、新薬の手掛かり=患者iPSで異常発見 理研など
2016年11月 Medical Tribune 大麻乱用で統合失調症リスク5倍に? デンマーク地域住民300万人の前向きコホート研究
2016年10月 Medical Tribune 「タウリン」が統合失調症の初期症状を軽減
 イカやタコなどに豊富に含まれ、栄養ドリンクにも添加されている
 アイルランド小規模ランダム化比較試験
2016年10月 BBC News Schizophrenia patient's fear over psychiatric ward closure
 精神医学の区閉鎖の上の精神分裂症患者の恐怖
2016年9月 朝日新聞 統合失調症患者の判断力など短時間で計測 阪大など解明
 よく知られた知能検査の一部の項目を使うだけで、統合失調症患者の理解、判断力などを短時間に測ることができる
2016年8月 BioToday 退院後の不安定な統合失調症患者の携帯電話利用再発予防介入の利用は良好だった
2016年8月 【日本語ブログ】統合失調症の起源
2016年7月 BioToday 統合失調症患者は生後6か月までの鉛の体内侵入がより多い〜乳歯の解析
多重人格
2016年7月 LiveScience Do People With Schizophrenia Really Have Multiple Personalities?
2016年6月 Science/AAAS Antisocial cave fish may hold clues to schizophrenia, autism
2016年6月 読売新聞 統合失調症薬「ゼプリオン」使用後85人死亡…原因究明と全患者調査を要望
 2013年11月発売の注射剤
 4週に1度の使用で効果が続く
2016年4月 MT Pro 統合失調症薬物GL,当事者・家族には難解 第11回日本統合失調症学会
 2015年9月に日本神経精神薬理学会から「統合失調症薬物治療ガイドライン(GL)」が発表された。
2016年4月 EurekAlert Science 通常の治療が効かない統合失調症患者を救う薬剤 クロザピンがもつ副作用のリスク遺伝子を同定
2016-03 BioToday 難民は統合失調症やその他の精神病になりやすい/スウェーデンでの試験
2016-03 EurekAlert 阪大 統合失調症の大脳皮質下領域の特徴を発見
 淡蒼球の体積が健常者に比べて大きいことは既に知られていたが、その健常者との差に、左側優位の非対称性が存在することを新たに発見





2016-02 LiveScience Low B12 Seen in Aging, Autism and Schizophrenia
 老化、自閉症、および精神分裂症において見られた低いB12
2016-02 朝日新聞 統合失調症の投薬治療に光 副作用、遺伝子型調べ対応
2016-02 NatureJP 統合失調症の遺伝学
2016-02 Nature 遺伝学からついに生理学の領域へ
  From genetics to physiology at last
2016-01 LiveScience 'Schizophrenia Gene' Discovery Sheds Light on Possible Cause
2016-01 時事通信 統合失調症、左脳に特徴=深部の一部大きく―阪大など

 以上、 →2016年の記事でした


→ 「統合失調症」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー