医療社会学、医療人類学:
2007年1~4月

ほか「医療社会学、医療人類学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 薬の現状


2007/04 【日本語記事】薬事日報社 止まらない薬学部の新設‐私学は6年間で倍増
2007/03 【日本語記事】薬事日報社 【小児薬物療法】乏しい小児データ 「少量投与」が常態化
2007/02 EurekAlert Medicalize me: Experts look at how our perceptions of illness are shaped
私を病気に連れてって
  我々の病気認識は薬広告や患者エンパワーメントなどによっていかに形づくられているか
2007/02 【日本語記事】薬事日報社 ジェネリック研が学会に‐5月に都内で第1回学術大会
2007/02 New Scientist Persuading Big Pharma to make vaccines for the poor
貧しい者のためのワクチンを作るように大手製薬会社を説得せよ
2007/02 【日本語記事】読売新聞 薬のネット購入に米FDAが警告、副作用で呼吸困難も ハロペリドール
2007/02 【日本語記事】朝日新聞 医療用麻薬、在宅で使いやすいよう規制を緩和 厚労省
2007/01 EurekAlert Ghost authorship of industry funded drug trials is common
企業から資金を助成された薬試験、幽霊名義貸し横行
2007/01 【日本語記事】読売 新薬審査、人員を倍増  厚労省方針…承認期間短縮へ

past 医療という商売


2007/02 【日本語記事】朝日新聞 病院選び、ネットで比較 都道府県HPに詳細情報
 医療機関が看板などで独自に行う広告では、禁止する広告の範囲を広げる方針

医療に見る表現


「そんな雑誌の論文など問題外」
2007/03 EurekAlert Are journal rankings distorting science?
ジャーナル・ランキングは、科学をゆがめているか?
 今週のブリティッシュ・メディカル・ジャーナル掲載のレポートが警告
 ますます引用に競争に油を注ぐランキング人気、ジャーナルの基本的キャラクタをゆがめていく
 特に英国においては、インパクトファクターで研究資金の量が左右されてしまう

整形手術


どんな顔でも体でも作り替えてみせる 整形手術リアリティTV「Extreme Makeover 」
2007/03 EurekAlert TV's beauty makeovers mask ugly truths

past 医者の意識、心理


ゲーマーの外科医は手術のシミュレーションがお上手 ~腹腔鏡手術
2007/02 EurekAlert Surgeons with video game skill appear to perform better in simulated surgery skills course
テレビゲーム技能をもつ外科医は、よりよくシミュレーションされた手術技能コースで実行するように見える

医者側に観察される偏見  施療の偏り  人種差別


2007/04 【日本語記事】goo/共同通信 8割超の人が差別「ある」 障害者に関する世論調査
救急の場において、胸部の痛みを訴える患者に施される医療は、人種や性別、保険加入の有無で差別されている
2007/02 EurekAlert Emergency departments test chest pain patients differently, based on race, gender and insurance
エマージェンシー部門{患者が異なって人種、性別と保険に基礎をおいた} 胸の痛みテストする
2007/01 EurekAlert Less experienced surgeons performing new techniques in coronary surgery on black patients
冠状動脈障害の黒人患者、未熟な外科医が新手法の手術を試みる対象にされがち
2007/01 EurekAlert Race impacts professional lives of physicians of African descent
人種は、アフリカ系のお医者の職業生活に影響を与える

医療と体質(人種の違い)

 別項参照go 「人種」について
2007/02 EurekAlert African-Americans receive fewer stem cell transplants than whites
幹細胞移植を受けるアフリカ系アメリカ人は 白人より少ない

対人能力/インフォームド・コンセント


2007/02 【日本語記事】毎日新聞 がん告知:衝撃少ない告知を 全国で医師対象に講習会--新年度から
2007/02 EurekAlert What prevents doctors from counseling their patients to lose weight, exercise and quit smoking?
「体重を減らして、運動をして、禁煙して」と医者が患者に言えないその理由
 ・適切な「アドバイスをする訓練」を受けていない
 ・医者自身ができていないことは勧めづらい

past 臨床試験



past 施療側の姿勢・体制


2007/02 【日本語記事】朝日新聞 患者を癒やす「ヒーリング・アート」 病院に広がる
2007/01 【日本語記事】毎日新聞 臨床研修:「修了」2割が未登録 厚労省「唯一の証明、信頼得て」

日本


2007/03 【日本語記事】読売新聞 「FOP」と「XP」…難病治療研究で2疾患を追加

past 患者の立場/患者の姿勢・心


2007/03 EurekAlert Spirituality increases as alcoholics recover
スピリチュアリティは増大する ― アルコール中毒患者が回復するとき

患者側の精神保健


2007/04 【日本語記事】毎日新聞 入院患者自殺:一般病院の3割で 対策に遅れ--医療団体調べ
2007/01 EurekAlert Orthodontic treatment may not help psychological health
歯列矯正術の治療は、心理的な健康を助けないかもしれない

信仰


2007/04 PhysOrg Study: Doctors think faith helps patients
信仰が患者を助ける と医者は考える
宗教的な信仰が患者を助けることができると85パーセントの米国医者はみなしている
医療と信仰、治療と宗派
2007/03 Psychiatr News Volume 42, Number 6 Their Religion May Differ, But Goals Are the Same
2007/01 EurekAlert Should Muslims have faith-based health services?
イスラム教徒は、信仰に即して調整された公共医療を受けられるようになるべきか?

past ターミナルケア/臨終


「死は恐ろしい」と考える医者、患者の死を早めがち
2007/02 EurekAlert Doctors' own fear of death linked to hastening death of very sick newborns
死に対する医者の自分自身の恐怖 ― 重病新生児の死を早める
2007/01 BBC News Most support voluntary euthanasia
おおかたは自発的な安楽死を支持
8割は法律変更を認める ― {末期患者の生活終わりが必要とする}医者が積極的に死ぬことを支える

日本の終末期医療


2007/04 【日本語記事】薬事日報社 終末期医療GLまとまる‐患者の自己決定が原則
2007/04 【日本語記事】毎日新聞 尊厳死:医師の一致が条件 協会、延命措置中止で試案
2007/04 【日本語記事】読売新聞 疾病ごと延命中止基準、終末期を定義…尊厳死協会報告
2007/04 【日本語記事】朝日新聞 延命中止、チームで判断 国が初指針
2007/04 【日本語記事】共同通信 患者の意思決定を「最重要」に 終末期医療で国が初指針
2007/02 【日本語記事】読売新聞 末期がん治療 家族意向を優先
全国病院調査 患者のみに確認0.8%
2007/02 【日本語記事】朝日新聞 終末医療ガイドライン、了承先送り 救急医学会
2007/02 【日本語記事】読売新聞 終末期医療の指針案(要旨)
2007/02 【日本語記事】読売新聞 [解説]延命中止可能な状態明示、統一ルールで訴追回避
2007/02 【日本語記事】読売新聞 延命中止手順、呼吸器取り外し明示 救急医学会が指針案
2007/02 【日本語記事】毎日新聞 終末期医療:救急治療、家族同意で延命中止 定義、学会が指針案
2007/02 【日本語記事】朝日新聞 延命治療、意思不明なら医師が判断  救急医学会が指針案
2007/02 【日本語記事】goo/共同通信 「延命治療」希望を文書化 高齢者の意思把握、国立長寿医療センター
2007/01 【日本語記事】毎日新聞 終末期医療:延命治療中止の「手続き」に指針--厚労省検討会方針

past 虐げられる側の個/弱い立場


2007/01 【日本語記事】読売 存続危機の「互助会」に代わり 知的障害者に団体保険

難病


2007/01 【日本語記事】毎日新聞 厚労省:パーキンソン病・潰瘍性大腸炎、難病助成を継続方針

past いまどきの日本の医療


2007/04 【日本語記事】読売新聞 受診、最初は「総合科」 専門医に橋渡し
 厚労省:専門分野に偏らない総合的な診療能力のある医師を増やす
2007/04 【日本語記事】朝日新聞 医療版「事故調」創設へ 厚労省検討会が初会合
2007/04 【日本語記事】朝日新聞 「がん死者数20~25%減へ」 厚労省協議会が目標
2007/04 【日本語記事】読売新聞 がん対策に数値目標  厚労省協議会 「喫煙率半減」議論
2007/04 【日本語記事】goo/朝日新聞 「献体使い手術技術の向上を」 普及求め医師ら活動
2007/03 【日本語記事】朝日新聞 医師の処分、ネットで検索 厚労省が4月から新システム
2007/02 【日本語記事】朝日新聞 出産時の医療事故の救済 来年度中の制度導入めざす
2007/02 【日本語記事】毎日新聞 出産無過失補償制度:新生児脳性まひ、過失無し補償で再確認--準備委
2007/01 【日本語記事】毎日新聞 国民健康保険:赤字、400億円拡大 収納率は10年ぶり微増--昨年度

日本の医師不足


2007/04 【日本語記事】毎日新聞 医師不足:宿直、月8回以上も 産科医4人に1人--医労連調査
2007/04 【日本語記事】goo/朝日新聞 「医療ミスの原因に慢性的な疲労」 多くの勤務医訴える
2007/03 【日本語記事】読売新聞 [解説]減少する救急病院
深刻な勤務医不足 実情に沿った診療体制に
2007/03 【日本語記事】読売新聞 産婦人科志望の女性医師、10年後は半数が現場離れる
2007/03 【日本語記事】読売新聞 ママさん医師、産科離れ  我が子の育児で精いっぱい
2007/03 【日本語記事】読売新聞 勤務医不足深刻、5年で430病院が救急指定返上
2007/02 【日本語記事】読売新聞 勤務医働きづめ、「1か月休みなし」27%…医労連調査
2007/02 【日本語記事】毎日新聞 医師不足:病院の勤務医9割が実感 妊娠時に異常、6割経験--医労連調査
2007/01 【日本語記事】河北新報 お産SOS: (1)24時間拘束/常勤医1人 重責一身に
2007/01 【日本語記事】読売新聞 看護師不足が深刻化、配置基準を見直しへ…中医協

past 医療補助ツール・医療の手法


2007/04 【日本語記事】Dr赤ひげ.COM 唾液検査が数年で疾患検出の標準に
2007/03 EurekAlert Educational video increases knowledge but not behavior
教育的ビデオは知識を増やしてはくれるが実際の行動はうながさない
Patients may need more personal interaction and support to take advantage of assistive devices
援助装置を利用する患者には、人の介入やサポートがもっと必要とかも
日本発、「人工呼吸はしなくてもいい」
 下手なマウストゥーマウスよりは、心臓マッサージに集中してくれるほうが結果がいいかもしれない
2007/03 BBC News Drop 'kiss of life', urge medics
Advising first-aiders to give the "kiss of life" is off-putting and unnecessary
患者の意向を家族に尋ねるな
 患者が何を希望しているかは、家族や恋人より、コンピュータのほうがあてになるという事実
2007/03 EurekAlert Computer predicts wishes of incapacitated patients better than family or loved ones
コンピュータは無能力にされた患者の願いをより良く予測する ― 家族または愛されるものより







past 感染症対策

 別項参照go  疫学 感染症
2007/04 EurekAlert York mathematician probes geometric route to combat viruses
ウイルスと戦うために幾何学のルートを徹底的に調べる
{新しい抗ウイルスの戦略を発展させるのを助けることになる} ウイルスの構造とアセンブリ。
2007/03 【日本語記事】Nature@日本 疫学 : 季節と疾患流行の関係
 直前の大流行の後での、感染症に対する集団の感受性および感染しやすい個体が集団に加入する速度が、流行の閾値を決定する
2007/03 Nature 疫学:繰り返し発生する疾患流行の季節的動態
Seasonal dynamics of recurrent epidemics
デング病
2007/03 EurekAlert Severe dengue infections may go unrecognized in international travelers
2007/03 【日本語記事】朝日新聞 05年の結核死者、世界で160万人 WHO報告
2007/01 【日本語記事】朝日新聞 国内初のチクングニヤ熱、スリランカ在住の女性 厚労省
2007/01 【日本語記事】読売新聞 チクングニヤ熱、スリランカ在住邦人女性の感染確認
2007/01 【日本語記事】毎日新聞 チクングニヤ熱:日本人女性が感染 国内で初確認
2007/01 【日本語記事】朝日新聞 ワクチン接種、医師らを優先 新型 インフル対策で指針案
2007/01 【日本語記事】朝日新聞 はしか死亡、全世界で6割減 WHOなど99年~05年

past 医療・病気と社会~環境条件


2007/04 EurekAlert Low education predicts lower quality of life for prostate cancer patients
前立腺ガン患者、低学歴だとしんどいかも 生活の質(QOL)低め
消防士の死因を調べてみました。
消火活動中は火災や事故よりはるかに多く心臓病で死にやすい。特に肥満の消防士さんはヤバい。
2007/03 EurekAlert Emergency responses greatly increase risk to firefighters of dying
on duty from heart disease
2015/03 AFP  「心臓に最も危険な職業」、トップは消防士 - 米国
2007/03 New Scientist 'Kiss of life' increases risk after heart attack

健康増進


2007/03 EurekAlert A safe folic acid boost from flour
小麦粉からの安全な葉酸増進
Public consumption of folic acid from fortified flour at current mandated US levels (100micro-gram/day) and at double this amount is probably safe, at average intake
2007/02 【日本語記事】読売新聞 介護予防、対象者を拡大 厚労省が新基準  運動機能など要件緩和
2007/01 【日本語記事】読売 介護予防の取り組みが低調
 今年度目標の「65歳以上人口の3%にあたる対象者を把握する」基準に達した市町村、全国1842市町村中わずか21か所
タバコを吸う人間は手術も受けられない?
2007/01 EurekAlert Should smokers be refused surgery?
 プライマリーケア信託は、手術の順番待ちリストから、コストのかさむ喫煙者たちを排除すると発表

貧富と健康


2007/02 【日本語記事】朝日新聞 医療費支払いに不安、低所得層の8割超 NPO調査
2007/02 【日本語記事】読売新聞 医療費払えないかも…低所得層の8割「不安」

past 放射線被爆


2007/03 【日本語記事】朝日新聞 「親の被爆、影響見られぬ」 生活習慣病、2世を調査
2007/03 【日本語記事】読売新聞 「チェルノブイリ」影響 甲状腺がん多発

past 代替医療/民俗医療/民俗療法/民間療法  狙われる伝統医薬

 別項参照go 西洋から見た東洋系代替医療:鍼、太極拳、瞑想
2007/02 EurekAlert Pills or papayas?
アメリカ人は薬よりも健康によい食物を欲しがっている
2007/01 EurekAlert Older Americans not discussing complementary and alternative medicine use with doctors
高齢のアメリカ人 、相補的な代替医療使用について医者と話し合っていない

past 医療:国際状況/文化・社会差


ジョグジャカルタ宣言
2007/04 EurekAlert Groundbreaking principles on sexual orientation and human rights released
The "Yogyakarta Principles" call for worldwide action against violence, discrimination and abuse, by governments, the UN human rights system, national human rights institutions, non-governmental organisations, and others.
2007/03 EurekAlert A year of added life more valuable for the young, study suggests
多数の重要な健康方針問題は、 異なる年齢層のためのヘルスケア優先順位を決定すべく方針製作者に要求する
例えば世界的疫病禍における鳥インフルエンザワクチンの割当て または若い女性のための義務的なHPV予防接種
2007/02 EurekAlert Contraceptives and the poor;plus new findings on cryptococcosis
避妊と貧困:さらにクリプトコックス症に関する新しい調査結果
避妊具の使用が増えている発展途上国、貧困層では使用率が低いまま

アメリカ


2007/01 【日本語記事】毎日新聞 がん:米国の死者、2年連続減少 禁煙や治療向上などが要因

白欧


スーパーや薬局薬店に、外科医はいかが ~イギリス
2007/03 EurekAlert Supermarket surgeries 'a wake-up call for the profession'
2007/03 EurekAlert Gypsies' and travellers' health much worse than other vulnerable groups
ジプシー/ロマや旅行者の健康は、他の脆弱なグループより非常に悪い

東アジア


一人っ子政策の功罪 人口統計学的危機が差し迫る
2007/04 EurekAlert First systematic study of China's one-child policy reveals complexity, effectiveness
中国の一人っ子政策、初めての組織的研究は複雑性と効果を現す
2007/02 【日本語記事】cnn.co.jp WHO、ウイルスを知的財産と主張のインドネシアを非難
 高病原性鳥インフルエンザウイルスを「知的財産」だとして国外の研究機関に提供しない方針

中国の臓器売買騒ぎ


2007/04 【日本語記事】読売新聞 臓器移植ビジネス根絶へ、中国が売買を厳禁
2007/03 【日本語記事】毎日新聞 中国:臓器移植条例、公布へ
 ドナー意思尊重、臓器売買禁止、18歳未満からの移植禁止、医療機関監督など

南~中央アジア


2007/04 BBC News Abuse of Indian children 'common'
『ありふれた』インドの児童虐待
インドの子供、2/3人は、身体的に虐待されている  性的虐待も当たり前
2007/02 Anthropology News 48(2) February 2007
 Women's Dignity Scorched in Palestine
パレスチナで焦土化される女性の尊厳 きれいな水が断たれるとき
The 2006 UN Human Development Report, Beyond Scarcity:Power, Poverty and the Global Water Crisis
きれいな水と衛生学の個人の公衆衛生の方法欠如のための国際関心は女性の健康と尊厳の上で影響を与える。

女子割礼問題


2007/04 BBC News Eritrea bans female circumcision
エリトリア、女子割礼禁止
2007/04 New Scientist Female genital mutilation banned in Eritrea

アフリカ


蚊帳
2007/04 BBC News Mosquito nets cut birth problems
 A treated net costs about $4 - simply too much for many African families.
 When they were used, the number of miscarriages and still-births fell by almost a third.
2007/04 EurekAlert Kenya moves toward national food and nutrition policy
2007/03 EurekAlert NYUCD study links tooth decay and gum infections to ethnicity and country of origin
虫歯と歯周病、アメリカ暮らしが長い移民であっても、民族性と出身国で違いあり
アフリカの若人、エイズ診断を受けたがらないので、かなり悪化してから発覚しがち
2007/02 EurekAlert Study finds young Africans suffering advanced HIV disease from delayed diagnosis
2007/01 EurekAlert Experts urge strongest isolation for new drug-resistant tuberculosis cases appearing in South Africa
専門家は、南アフリカに現れている新しい薬剤耐性結核症例のための最も強い隔離を求める

中南米


祖先がいちばんよく知っている:僻地アマゾンにおける小児期健康の鍵は薬草(植物知識)
2007/03 EurekAlert Mother knows best: Plant knowledge key to childhood health in remote Amazon
子供の健康な発育に大事な土着の知識を、徐々にむしばんでいくグローバライゼーション

オセアニア


我々の遺伝子に手を出すな
 太平洋ネイティブ、バイオプロスペクトの搾取に異議申し立て
2007/03 ABC@オーストラリア Hands off our genes, say Pacific Islanders
太平洋の島民は彼らのヒト、植物と動物に由来する遺伝子特許取得を制限する力を要求する ― たとえそれが国際特許法に反しているとしても。

オーストラリア アボリジニ


2007/04 New Scientist Aboriginal health lagging 100 years behind
法外な複雑さをかかえた問題:アボリジニの健康政策
2007/03 EurekAlert Give a 'fresh start' to the health of the next generation of Indigenous Australians
原住民のオーストラリア人の次世代の健康に、『新たな出発』を与えなさい ~Ray Martin
アボリジニ児童の健康理解で特定されるギャップ
2007/02 EurekAlert Gaps identified in understanding Aboriginal children's health
 過去行われた調査の大半は身体的健康面ばかり 社会性や精神面はそっちのけ
 しかも西欧的尺度で云々されるわけで、土着の健康・幸福尺度じゃどうなのよ

past 臓器移植 遺体 死


家計が逼迫して免疫抑制剤が買えなくなったら…
 臓器移植を受けたとしても、保険の切れ目が命の切れ目
2007/02 EurekAlert Teens may lose transplanted organs when insurance runs out
 Drugs that prevent organ rejection often too expensive for uninsured families
2007/01 【日本語記事】読売 臓器提供の意思示すカード、署名鈍る…移植ネット調べ

臓器売買


2007/02 【日本語記事】読売新聞 腎臓売買、比が公認へ…外国人患者対象 スラム街…貧しくて売るしかなかった  フィリピン
インド洋津波の被災者、貧困から腎臓を売っている
2007/01 BBC News Tsunami victims 'selling kidneys'
津波犠牲者『腎臓を売ること』
腎臓や目、肝臓、そこらの市民がオンラインで臓器売っとりまんがな!
2007/01 BBC News Experts warn against organ trade
専門家は、臓器売買に対して警告する
 パキスタンや中国にまで買い付けに行く例はあとを絶たないけれど、英国内では違法行為

日本


2007/04 【日本語記事】朝日新聞 臓器移植法改正案、今国会採決で与党合意
2007/04 【日本語記事】読売新聞 病気腎移植禁止、厚労省が改定指針案  研究目的除外
2007/02 【日本語記事】毎日新聞 愛媛・宇和島の病気腎移植:25件すべての摘出症例、前任病院も「問題」--調査委
2007/02 【日本語記事】朝日新聞 病気腎移植「認めよ」 万波医師ら支援に6万人署名
2007/02 【日本語記事】読売新聞  病気腎移植の推進求める要望書提出…万波医師支援の患者
2007/01 【日本語記事】読売新聞 「臓器提供したい」4割超す
 意思表示カードなど所持は8%
2007/01 【日本語記事】goo/朝日新聞 臓器提供希望4割強、カードは1割未満 内閣府世論調査

顔面移植


2007/01 【日本語記事】cnn.co.jp 世界3例目の「顔面移植手術」を実施と 仏医師
 フランスで2005年11月、中国が2006年4月に2例目成功と発表。英国で現在顔面全体の移植手術計画中
2007/01 BBC News Man has partial face transplant

past 人口動態


アメリカと日本で過去30年の間、年ごとに、男子出産数減少
2007/04 EurekAlert Pitt study notes decline in male births in the US and Japan
2007/03 【日本語記事】読売新聞 2050年、60歳以上が20億人…国連推計 世界人口の2割強
人口爆発中のこの地球
 世界の現在の総人口、人類史上の死者累計総数を上回っているってホント!?
2007/03 Scientific American Fact or Fiction? Living People Outnumber the Dead
 ・生きている人々は、死者より多い
 ・これまでに生まれた全ての人々の75パーセントは、現在生きている
この手の都市伝説は多いが、実際ははるかに違って現存人類は累計死者数の6%程度だと思われる
2007/01 【日本語記事】読売 出生数6年ぶり増、06年出生率1・29前後に

赤ちゃんポスト


2007/04 【日本語記事】goo/共同通信 赤ちゃんポスト許可発表へ 熊本市長が午後会見
2007/04 【日本語記事】goo/西日本新聞 赤ちゃんポスト 5月受け入れ開始 慈恵病院 熊本市きょう許可

past ほか


厚生労働省:ホームレスの実態に関する全国調査報告書(平成19年4月)
2007/04 【日本語記事】goo/朝日新聞 ホームレスが27%減、1万8564人に 厚労省調査
2007/04 【日本語記事】goo/読売新聞 ホームレス27%減少、東京・大阪に過半数集中

医療史


2007/04 【日本語記事】毎日新聞 ハンセン病:国立資料館オープン
2007/01 【日本語記事】読売 明治の「医療現場」発見、東大に写真1000枚超

アシュリー問題


2007/01 BBC News Campaign to prevent Ashley case
2007/01 【日本語ブログ】 重度障害児の成長を止める療法 リンク集  A Fledgling Child Psychiatrist
2007/01 Scientific American The Pillow Angel Case--Three Bioethicists Weigh In
Joel E. Frader
Norman Fost
Benjamin Wilfond
障害児を小児サイズにおく選択:アシュリー問題
2007/01 The “Ashley Treatment”,
Towards a Better Quality of Life for “Pillow Angels”
By Ashley’s Mom and Dad
2007/01 BBC News Treatment keeps girl child-sized
2006/10 Pediatrics & Adolescent Medicine Vol. 160 No. 10, October 2006
Attenuating Growth in Children With Profound Developmental Disability
A New Approach to an Old Dilemma


 以上、 →2007年1~4月の記事でした


→ 「医療社会学、医療人類学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー