五感:視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚:
2016年1〜6月

ほか「五感:視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2016年6月 Nature News Developmental biology: The likely root of night vision
2016年6月 財経新聞 理研が神経活動から匂いの好き嫌いを解読することに成功
2016年6月 Science/AAAS Maverick scientist thinks he has discovered a magnetic sixth sense in humans
 磁場 第六感
2016年6月 Science/AAAS The body’s hidden compass—what is it, and how does it work?
2016年6月 LiveScience Magnets Make People Think of Love, Study Finds
2016年6月 Science 体の磁力計は何でどこにあるのか?
2016年6月 ワイアード 人間も「地球の磁場」を感じることができる:研究成果  磁覚
 1つは、網膜にある青色光受容体「クリプトクロム」が磁覚にも関係しているという説。
  もう1つは、体内に含まれるマグネタイト(磁鉄鉱)が「コンパスの針」の役割を果たすという説だ。
2016年6月 Science 片目を失った後の、視覚皮質における刺激選択性の細胞特異的な回復

2016年5月 実際の現象だった! 事故瞬間の“スローモーション” 千葉大教授らが仕組み解明 千葉日報オンライン
 画像観察で引き起こされた感情や印象の強度と、時間精度や感じられる時間の長さとの関係
 危険を感じさせる画像が見えている時間を実際より長く感じていた
2016年5月 Washington Post 外見が優れた人は平均的な人より22%所得が多い
 The real reason that so many women have to spend so much time getting ready
2016年5月 LiveScience That's My Mom: Mother's Voice Lights Up Kids' Brains
 The sound of a mother's voice can have a powerful effect on a child's brain
2016年5月 Science サルの3次元視覚
2016年5月 藻類の「眼」が正しく光を察知する機能を解明 | 東工大ニュース
2016年5月 LiveScience Bionic Implant Improves Vision for Some Eye Patients
2016-05 NatureJP 何枚もの視覚野地図
2016-05 Nature 一次視覚野の感覚地図トポグラフィーの構成原理
  Principles underlying sensory map topography in primary visual cortex
2016-05 Nature 視覚野におけるオン・オフ入力のトポロジーが不変的な円柱状構造を可能にする
  Topology of ON and OFF inputs in visual cortex enables an invariant columnar architecture
2016-05 National Geographic JP 「自然の中の3日が問題解決能力を高める」米研究者
 問題を創造的に解決する能力が5割も高まった
2016-04 読売新聞 「地震後めまい」患者増加、9割近くが女性
2016-04 豪州ABC Music may help babies learn language skills  音楽で伸びる乳幼児の言語発達
2016-04 読売新聞 声で「心の状態」分析するアプリ…東大特任准教授らが開発
2016-04 Nature 視覚野興奮性ネットワークの解剖学的構造と機能
  Anatomy and function of an excitatory network in the visual cortex
2016-04 Science/AAAS  Blind people can size you up just by hearing you

2016-04 Nature 桿体–錐体の拮抗に基づく色覚神経回路
  A neuronal circuit for colour vision based on rod–cone opponency
2016-04 NatureJP 夜の色覚
 マウス網膜神経節細胞(J-RGC)内の遺伝学的標識付けした一群が、紫外線に対して生じる錐体からのOFF応答と、緑色光に対して完全に桿体だけで発生するON応答とを統合している
 マウスの付けた尿マーキングを夜間に見つけやすいようにしているのだろう
 ヒトにも同じような回路があるとすれば我々が薄明時、つまり薄暗い時や、夜の景色を見る際に経験する青色方向への顕著なずれを説明できる
2016-04 スラド 音楽への無関心が進む、調査では34.6%が「曲聴かず」
 この半年間では音楽にお金を使っておらず、特に自分で音楽を聴こうとしていない
2016-04 Nature 捕食者のにおいに対するストレスホルモン応答に関わる特異的な嗅覚野領域
  A specific area of olfactory cortex involved in stress hormone responses to predator odours
2016-04 NatureJP 捕食者のにおいに応答する神経回路





2016-03 【日本語ブログ】「見て触れる」経験をすると、脳内の視覚刺激が手触りを反映したものに変化する―NIPS郷田直一氏ら
2016-03 朝日新聞 「蜜入りリンゴは甘い」は気のせい? 農研機構が謎解明
 甘さは普通のものと変わらず、花のような香りの成分がふんだんに含まれている
 蜜の部分は水分が多く酸素が足りない状態にあるため、糖が分解してエタノールができやすく、果物らしい香りにかかわるエチルエステルが増えると考えられる
2016-03 National Geographic JP 「正常色覚」が本当に有利なのか 東京大学 色覚の進化 河村正二(6) 研究室に行ってみた
2016-03 Nature News Neuroscience: Altered sensations in anxiety
 神経科学:不安によって変更された感覚
2016-04 ワイアード 「痛いかも」の方が「痛い」よりストレスが大きい
2016-03 Science/AAAS  Vocal ‘fingerprints’ could help nab criminals
2016-03 Science/AAAS  This butterfly has extreme color vision
 Multiple photoreceptors discovered in a swallowtail’s eye
 アゲハの視覚
2016-03 豪州ABC Swallowtail butterfly holds record for number of vision cells in its eyes
2016-03 ワイアード 「見た目がいい人」は「知的」にも見えている:研究結果
2016-03 財経新聞 音楽を聞きながらのジョギングにお墨付き
 音楽を聞きながら運動すると、運動後の自律神経活動に良い効果をもたらすことを東北大 学の小川佳子助教らの研究グループが明らかにした。
2016-03 神戸大学  においを感じる細胞が規則正しく整列する仕組みを解明
2016-03 読売新聞 低周波音で「不眠」「食欲低下」...健康被害の相談、年200件超
2016-02 EurekAlert 東北大 「食べ物を足」で味わう機構の解明-肢(あし)と中枢神経を結ぶ複数の甘味受容体神経の機能と構造
2016-02 Science 内耳の有毛細胞が誘導する感受性
2016-02 財経新聞 人は音のリズムの乱れを2種類のメカニズムで検知している―北大・大前、田中氏
2016-02 財経新聞 音楽を聴きながらの運動は、運動後の心疾患リスクを和らげる―東北大・小川佳子氏ら
2016-02 財経新聞 もともと魅力の高い人ほど、マスク着用で顔の魅力が低下する―北大・河原純一郎氏ら
2016-02 北海道新聞 白いマスク、魅力も隠す? 「病気」「不健康」の印象
2016-02 Science/AAAS These bacteria are actually tiny eyeballs
  Synechocystis種のシアノバクテリア は、光源の位置を追跡するために、全身をレンズのように使用する。
2016-02 BBC News Bacteria 'see' like tiny eyeballs
2016-02 LiveScience Bacterial Slime Acts As Teensy Eyeball
2016-02 Nature News Microbiology: Bacterial version of an eyeball
2016-02 ワイアード バクテリアは世界を「見る」ことができる:研究結果
2016-01 財経新聞 騒音性難聴のなりやすさに関係するタンパク質を発見―予防法の開発に期待=東北大・本橋ほづみ氏ら
生体の酸 化ストレス応答を担う制御タンパク質NRF2の活性
2016-01 MT Pro 色の濃い葉菜類の摂取で緑内障リスクが低下
2016-01 東北大と防衛医大、騒音性難聴には遺伝子「NRF2」の一塩基多型が関与と解明  マイナビニュース
 酸化ストレスの指標となる過酸化脂質
 NRF2活性化剤をあらかじめ投与してから強大音を聴かせると、聴力の低下が抑制された
 加齢性難聴でも、内耳の酸化ストレスがその原因であるとされている
2016-01 読売新聞 「騒音性難聴」予防につながる遺伝子を発見
2016-01 Science/AAAS How to change your mood, just by listening to the sound of your voice
Study finds that altered vocal feedback can make people happy or sad
どのようにあなたの気分を変更するか まさにあなたの声の音を聞く
研究は、変更された声のフィードバックが人々を幸福か、または悲しくすることができると気付く
2016-01 財経新聞 視覚認知で、色と形の情報が統合される証拠を発見 京大・齋木潤氏ら

 以上、 →2016年1〜6月の記事でした


→ 「五感:視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー