性淘汰 性差・性行動の生物学:
2016年1〜6月

ほか「性淘汰 性差・性行動の生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2016年6月 Science/AAAS Bacteria give bird its sexy smells
2016年6月 AFP カマキリの交尾後の共食い、卵の栄養に 視覚的に確認
 雄がその死後も、子孫のための栄養となって役立っていることを視覚的に確認
 追跡可能な放射性アミノ酸を投与したコオロギ
 大部分は雌によって吸収されず、卵へと届けられていた
 パートナーを捕食した雌の方が、捕食しなかった個体と比較してその数が多かった
 自然界では、雄のカマキリが交尾の際に雌によって捕食される確率は約13~28%
2016年6月 Nature 【動物学】父親の養育行動は母親の多産性と密接な関係がある
 雄が雌に食料を提供する行動が同腹仔の増加と関連
 雄が雌に食料を提供する行動と仔運びを助ける行動が授乳期の短縮と関連
インドリ(マダガスカルのキツネザル)の鳴き声はポジションしだい
2016年6月 LiveScience When Lemurs Sing, Young Males Follow a Different Beat
 地位の低い若いオス連中は、なんやしらんみんなとはリズムを合わせんと、合いの手みたいな発声で目立とうとするんかな。
2016年6月 AFP カエルの特異な交尾、体に触れない「7番目の体位」 研究
 背面またぎ インド西部に生息するカエルの一種、ボンベイナイトフロッグ(Nyctibatrachus humayuni)
2016年6月 LiveScience Freaky! New Frog Mating Position Discovered
2016年6月 Nature News First rodent found with a human-like menstrual cycle
 The spiny mouse could one day aid studies of women's reproductive problems.
2016年6月 LiveScience Sex-Reversed Bearded Dragons Lay Eggs, Act Like Males
 Bearded dragon babies that are genetically male but have the physical and reproductive traits of females have hatched in a lab in Australia. Personality-wise, these sex-reversed lizards show extra-masculine behaviors.
2016年6月 Nature News Developmental biology: Dragon lizard gets sex change
2016年6月 Science/AAAS ‘Third sex’ lizards could outcompete their normal female cousins
2016年6月 BTJジャーナル  九州大学、動物の行動が性的成熟期に変化する仕組みを解明
2016年6月 【日本語ブログ】ショウジョウバエの精子が巨大な理由
2016-06 時事通信 「死の交尾」相手、自ら選ぶ=小さなクモの雄―イスラエル
2016-06 時事通信 雌に競争相手覚えさせず=雄メダカ、三角関係で 基礎生物学研
 間に入って接近を邪魔し続ける
2016-06 毎日新聞 <メダカ>メスの目移り防ぐオス 恋愛必勝法解明

2016-05 時事通信 魚のフェロモン、感知の仕組み=養殖法開発に期待 理研など
2016-05 理研 魚の求愛行動を促進するフェロモン受容体の発見
2016-05 National Geographic Hyena Myths Busted: Are They Really Hermaphrodites?
2016-05 National Geographic JP  ハイエナは邪悪? 5つの都市伝説を検証する
2016-05 Science/AAAS Scientists solve the ‘big sperm paradox’
 Researchers investigate why fruit flies produce such giant sperm
2016-05 LiveScience Why Some Flies Have Mega Sperm
2016-05 NatureJP ショウジョウバエの精子が巨大な理由
2016-05 National Geographic JP ペニスでメスの首刺すネジレバネ、壮絶な繁殖行動
 外傷性受精 母が生きたまま子に食い破られる
 オスは短命で、羽化後は数時間しか生きられず
 メスの小さな体の大部分は宿主の腹部の中に埋もれ、頭部だけが外に出ている。翅も目も触角も脚も生殖器もない
2016-05 Science/AAAS  Gruesome ‘wedding gifts’ keep male spiders from being eaten
2016-05 Nature News  Animal behaviour: Gift helps spider to escape cannibalism
2016-06 LiveScience Male Orb-Web Spiders Are Choosy About Their Cannibal Mate
2016-05 National Geographic JP  メスしかいないサラマンダー、驚きの利点判明
2016-05 National Geographic Who Needs Males? Self-Cloning Females Heal Faster
2016-05 LiveScience Head Games: This Male Spider Is an Oral Sex Champ
2016-05 Science/AAAS Chastity helps bats win sperm wars
 Sneaky males’ sperm primed for race to the egg
2016-04 AFP  飾り羽の「目」で雌を魅了、クジャクの求愛行動
2016-04 豪州ABC Secret of how peacocks hypnotise the ladies revealed
2016-05 Nature News  Biomechanics: Peacocks maximize tail shimmer






2016-04 AFP ハゲワシのオス同性カップル、放置された卵の世話始める 独
2016-04 【日本語ブログ】自然選択の効率を高める有性生殖
2016-04 Science/AAAS  No need for males: Female lyrebirds evolved their own complex calls
 Males aren’t the only ones with a set of pipes
2016-04 Science/AAAS Video: These fungal spores ‘talk’ to each other to find partners

2016-04 科学技術振興機構 オスらしさを高めるフェロモンをマウスで発見 〜フェロモンに新しい概念〜
2016-04 時事通信 雄の涙、自らも攻撃的に=フェロモンに新作用 東大など
2016-04 Nature 魚類の多様性増大が胎生と関連している
2016-04 Nature 性感染症がヒトの一夫一婦制を助長した可能性
2016-04 AFP 人間の一夫一婦制、理由は「真実の愛」でなく細菌 研究
2016-04 【日本語ブログ】人間社会における一夫一妻制の発達
2016-04 スラド 一夫一妻制が生まれた理由は性感染症防止のためという説
2016-04 Science/AAAS  Handicapped crabs can still bluff their way to victory
 But poorly equipped fiddlers turn tail when fights turn violent
2016-04 京大 オスへの投資がコストになっていることを実証 様々な生物で性の進化・維持メカニズム解明に期待
2016-03 Science/AAAS  Video: African bird ‘sings’ by fluttering its wings
 Downstroke of flight feathers generates loud, bizarre tone
2016-03 LiveScience Hybrid Female Fish Is Both Mother and Father to Her Offspring
 シクリッドにおける両性具有
2016-03 Nature 雄のシデムシにしっかり仔育てさせるための抗催淫物質
2016-03 豪州ABC Female hybrid fish grows male sex organs and gives birth
2016-03 National Geographic There’s Another Spider That Destroys Female Genitalia
2016-03 National Geographic JP  メスの交尾器を破壊するクモ、日本でも発見
2016-03 National Geographic JP  「精液の質」で相手選ぶ、ハエ生殖戦略に新説
2016-03 National Geographic Kinky Spiders Tie Up Their Lovers to Avoid Getting Eaten
2016-03 National Geographic JP メスを縛って交尾有利に、クモで判明
キシダグモ科のあるクモは、交尾に際してメスの脚をがっちり縛りつける。子孫を残し、そして自分の命を守るためだ。
2016-03 科学技術振興機構 植物の雄と雌が出会うための受容体を発見
 受精の仕組みの解明と、食料生産の効率化に期待
2016-03 Nature 植物での雌性誘引物質の雄による感知は受容体であるヘテロ複合体を介して起こる
  A receptor heteromer mediates the male perception of female attractants in plants
2016-03 Science 植物の雄と雌が出会うための受容体を発見 受精の仕組みの解明と、食料生産の効率化に期待
日本などアジア出身のツボカビ病は、カエルをセクシーなゾンビに変える
カエルにとって致命的なツボカビ菌類は、感染したオスの鳴き声をやたらセクシーに響かせているようだ
2016-03 Science/AAAS  Fungus turns frogs into sexy zombies
 菌類はカエルをセクシーなゾンビに変える
 必殺のツボカビ菌類は、男を女性のためにより魅力的に聞こえさせて広がるかもしれない
2016-03 Nature News  Behavioural ecology: Fungus makes tree frogs sing

2016-01 Science/AAAS Parasite gives its host the munchies
Diet switch allows wasp parasite to grow fat inside caterpillar
寄生虫はそのホストに軽食を与える
スズメバチ寄生虫が、幼虫の中に太ることを可能にする
2016-01 ワイアード ヒトの顔に生息するダニは「人類の歴史」を紐解く秘密を知っている
2016-03 NatureJP 有性生殖は自然選択の効率を高める
2016-03 Nature 有性生殖は適応を加速させる
  Sex accelerates adaptation
2016-03 Nature 有性生殖は分子進化の動態を変化させることで適応を加速させる
  Sex speeds adaptation by altering the dynamics of molecular evolution
2016-03 National Geographic JP 魚はウソをつけるし、見破りもする
電気魚は、競争を減らし、交尾相手を惹き付けるために、自分の体格を実際よりも大きく見せかけるという。
2016-02 Science/AAAS  These birds use song to keep their mates from straying
 これらの鳥は、それらの連れ合いがはぐれることを防ぐために、歌を用いる
2016-02 National Geographic JP  ハイエナの雌に「ペニス」、雌雄どう判別?
2016-02 NatureJP 幹細胞の性
 ショウジョウバエの腸管の体細胞性幹細胞
  性分化経路が、器官のサイズ、生殖における可塑性、および腫瘍発生性傷害への応答の性特異的な違いを支配
2016-02 Nature 成体の腸管幹細胞の性は器官のサイズと可塑性を制御する
  The sexual identity of adult intestinal stem cells controls organ size and plasticity
2016-02 Nature 雌の腸の方が大きい訳
  Females have a lot of guts
 ショウジョウバエ中腸の腸の幹細胞での性偏っている増殖の発見は、以前に不確定で、性特定的な分子小道のため器官のサイズが決定されることを明らかにする。
2016-02 ワイアード オスの「Y染色体」は生殖に必須ではない:研究結果
2016-01 【日本語ブログ】タイセイヨウサケの体のサイズを決める単一遺伝子座の性差
2016-01 豪州ABC Bee semen contains molecules that fight disease
 ミツバチ精液は、病気と戦う分子を含んでいる
2016-01 Science/AAAS Shaking grapevines disrupts pests’ sex lives
 枝を振動させて、害虫の配偶信号を撹乱する
2016-01 Science/AAAS Beyond the penis: Vaginas shaped evolutionary history
2016-01 Science 雌の器官は性的競争の武器であることが判明
2016-01 LiveScience Frogs 'Talk' Using Complex Signals
 ブラジルの急流カエル、Hylodes japiの最近の研究によりそれは示される
  種は、どのような他の既知のカエル種より多いかすかににおわれている通信システムを使用する。
2016-01 Science/AAAS Why some female birds don’t sing
 メスは鳴かずば喰われまい
2016-01 National Geographic New Spider Species Found, Plays Peekaboo to Attract Mates
2016-01 National Geographic JP 脚をチラッと見せてメスを誘うクモを発見
2016-01 Science/AAAS Spider uses paddlelike arms for safer sex

恐竜の求愛行動
2016-01 Science/AAAS Dinosaurs may have danced like birds to woo mates
Fossilized foot scrapes suggest courtship rituals

 以上、 →2016年1〜6月の記事でした


→ 「性淘汰 性差・性行動の生物学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー