老化の科学、高齢者の心理:
2016年1〜6月

ほか「老化の科学、高齢者の心理」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2016年6月 中央日報@韓国 日本に比べて顕著に低い韓国の高年齢者雇用率 
2016年6月 東洋経済 「元気」で「長生き」できる都道府県はどこか? 「長寿=健康」とは限らない、これだけの理由
 がんと脳血管疾患の死亡率が全国で最も低い沖縄県の健康寿命は、男性72.14歳で2位。
 がんと脳血管疾患の死亡率がともに高い青森県は、健康寿命が男性70.29歳で44位、平均寿命に至っては男女ともに都道府県の中で最も短い。
2016年6月 時事通信 65歳以上人口、4分の1超=全県で15歳未満上回る 15年国勢調査
2016年6月 朝日新聞 歯が少ないと、引きこもりリスク上昇 東北大など調査
  歯が少なく、入れ歯を使わない高齢者ほど引きこもり状態になるリスクが高い
2016年6月 読売新聞 歯が少ない高齢者、引きこもり危険性が2倍に…東北大調査
2016年6月 スラド 老化抑える物質、人間に投与する臨床研究へ
 ニコチンアミド・モノヌクレオチド(NMN)

2016年6月 琉球新報 長寿の質、沖縄は全国最下位 「健康寿命」男47位、女46位 聖徳大教授調査
 平均寿命(余命)のうち、介護を受けたり寝たきりになったりせず健康に日常生活を送ることができる期間
沖縄は男性90・4%で47位、女性は83・7%
男性1位は茨城の93%、女性は静岡の87・1%
 茨城県立健康プラザ研究員の栗盛須雅子聖徳大学看護学部教授
 2010〜14年の5年間について
2016年6月 読売新聞 運動と乳製品が効果?「要介護」手前で3割が改善...筑波大チーム
 介護が必要になる一歩手前の虚弱(フレイル)状態でも、高齢者の3割は4年後に改善
2016年6月 Nature News Ageing: Chemical extends worm lifespan
2016年6月 中央日報@韓国 韓国、75歳以上の雇用率OECD1位 
2016年6月 毎日新聞 生活保護:高齢世帯拡大…受給数押し上げ
2016年6月 読売新聞 生活保護、高齢世帯が5割...50年間で6倍に
2016-05 BioToday 血圧変動が大きいと認知機能がより早く低下する
2016-05 AFP 高齢者の健康、年齢や肥満はあまり関係なし 米研究
 孤独や絶望感、骨折などの要因の方が、むしろその後5年以内に死亡するリスクを高める可能性
2016-05 読売新聞 高齢者ケアへ脳研究促進…G7科技相、声明採択
2016-05 読売新聞 高齢出産で腰の骨折多発…妊娠、授乳に伴うカルシウム不足補えず
2016-05 ワイアード わたしは遺伝子治療で20歳若返った:45歳、米バイオ企業CEO
2016-05 ワイアード 死を司る「テロメア」とは何なのか?
2016-05 Nature News Immunology: Why older people are prone to flu
 高齢者が風邪ひきやすいわけ
2016-04 AFP 年齢より「老けて見える」、関連遺伝子を発見 研究
2016-04 中央日報@韓国 韓国会社員の34.6%、老後の準備ができていない 
2016-04 BioToday インフルエンザは高齢者を細菌に感染しやすくして好中球による肺破壊を促しうる
2016-04 MT Pro 60~70歳代の20~30%に早期加齢黄斑変性 長浜スタディ
2016-04 NatureJP 加齢に関連した骨髄の変化
老化が進むにつれ、環境の変動に柔軟に適応するための神経回路が衰える ネズミ実験
2016-04 豪州ABC Brain circuit that helps us adapt to change fades with age
高齢者、引っ越しや移転がつらくなる
2016-04 Nature News  Neuroscience: How old age limits adaptability

2016-04 Nature News Genetic secrets of the healthy elderly unveiled
Largest-ever genetic-sequencing study of healthy ageing released.

2016-04 読売新聞 独特の呼吸法が関係?…海女さんの血管年齢、実年齢より10歳以上若く
2016-04 NatureJP 加齢ががんのプログレッションに及ぼす影響 皮膚がん
2016-04 LiveScience Think Fast! Caffeine Speeds Up Older Adults' Reaction Time
2016-04 Science 高齢マウスの血管劣化を回復させる
2016-04 MT Pro 中年とは真逆,高齢者では低栄養が死亡リスク 「健康日本21(第二次)」
2016-04 LiveScience Women Could Lower Fracture Risk with Mediterranean Diet
 女性は地中海食で骨折リスクを下げうる  乳製品の摂取が少なめでも骨は弱まらない
2016-04 本川・社会実情データ図録 高齢化率の国際比較 194か国中、日本の高齢化率は圧倒的に世界一。ヨーロッパのイタリア、ドイツが2位、3位
2016-03 BioToday 閉経から6年以内のホルモン補充療法開始が動脈硬化の進行を抑制
2016-03 LiveScience Exercise May Stave Off Cognitive Decline
運動でしゃっきり
2016-03 BioToday 老化マウスの毛包を若いマウスに移植すると若返ってよく発毛する
2016-03 Science/AAAS  Evolution is not kind to older dads
 父さんが高齢になってから作った子、精子の品質がよろしくない関係で、子々孫々繁殖率が低めになりがち。
2016-03 朝日新聞 「笑わない人」脳卒中リスク1・6倍に 千葉大・東京大
 「ほぼ毎日」を基準とした場合、ほとんど笑わない人は、脳卒中にかかったことがあると答えた割合が1・6倍
2016-03 読売新聞 笑わない高齢者、脳卒中1・6倍…東大など発表
2016-03 Nature News Neurodegeneration: Ageing protein imaged in brain

流行りの歌は高齢期をネガティブに描きすぎ
2016-03 BBC News Pop songs 'derogatory about ageing'
2016-03 LiveScience Sex Tied to Better Brain Power in Older Age
 忙しさを得ることによりあなたの脳のための利点は持って来られうる。
 性的によりアクティブな50代以上の人々は、それほどしばしば仕事にかかる人々よりよりよい記憶および認識のスキルを持ち
2016-03 BBC News Rise in wellbeing found in late 60s
 イギリスの全国調査によると、60代の人々が70代に達すると、wellbeingは増大する。
2016-03 朝日新聞 被災高齢者の足腰衰え進む 元気だった4割が訴え 南三陸町
 特に町外に転居した人で、2人に1人と割合が多い
2016-03 Nature News Genetic clues to monobrows and bushy beards revealed
Findings could inform forensic science — and the development of innovative hair products.
単眉およびふさふさしたあごひげへの遺伝の手掛かりは明らかにした
発見は法科学に知らせることができた--そして、革新的な毛製品の開発。
2016-03 Science/AAAS  Study finds first genetic links for gray hair, beard thickness, and unibrows
 研究によって、灰色の毛、あごひげ厚さ、および単眉のために、最初遺伝のリンクは見つかる
2016-03 AFP 白髪化促す遺伝子特定、研究
 遺伝子IRF4
 遺伝子PRSS53は、巻き毛に影響を及ぼす
 遺伝子PAX3は「一本眉」と強い関連
2016-03 Nature 一本眉やその他の顔面と頭部の毛髪の形質と関連する座位
2016-03 BBC News Grey hair gene discovered by scientists
2016-03 LiveScience Genetics of the Unibrow Revealed
2016-02 朝日新聞 高齢者のうつ、目立つ「孫離れうつ」
2016-02 MT Pro 高用量ビタミンD投与で高齢者の転倒が増加
2016-02 CNN.co.jp 脳の萎縮予防、中年期の運動が決め手に 米調査
2016-02 MT Pro 高齢者に至適なBMIは? 大規模コホート1万2,000人超の解析結果
 BMI 23未満では認知症による要介護のリスクが,同29以上では関節疾患による要介護のリスクが有意に上昇
2016-02 LiveScience Low B12 Seen in Aging, Autism and Schizophrenia
 老化、自閉症、および精神分裂症において見られた低いB12
2016-02 NatureJP 老化細胞の有害な影響
 成体期にたまった老化細胞は寿命に負の影響を与え、複数の器官で年齢に依存する変化を促進する
 老化した細胞を取り除くと腫瘍発生が遅くなり、また複数の器官で年齢に関連する機能低下が軽減され、明らかな副作用は見られなかった。
2016-02 Nature News  Neuroscience: Molecule protects ageing neurons

2016-02 BioToday 高齢者への多面的な運動プログラムの転倒による重傷予防効果示せず
2016-02 ワイアード 働きアリは「老化」しない:英研究結果
2016-02 BBC News Mutant sperm-factories spread in testes
 年老いると、突然変異精子工場は人の睾丸に広がる
 子作りで遺伝の病気が出るリスクを増大させる
2016-02 年齢とともに髪の毛が薄くなる仕組み 解明 NHKニュース
 東京医科歯科大学の西村栄美教授ら
 「17型コラーゲン」が減らないように遺伝子を組み替えたマウスでは体毛が減るのを抑えられた
2016-02 共同通信 幹細胞ダメージで脱毛 加齢の薄毛、仕組み解明
2016-02 Science/AAAS  One reason your hair is thinning? Some of it turns into skin
2016-02 毎日新聞 加齢で薄毛たんぱく質減少が原因 東京医科歯科大解明
2016-02 読売新聞 加齢による薄毛・脱毛、仕組み解明…東京医科歯科大
2016-02 Nature 老化の秘密は時間の尺度にあり
 線虫で、インスリン/IGF-1シグナル伝達経路の変異、周辺温度や化学的に誘導された酸化ストレスの変化など、多様な介入の生じた寿命の分布は全て、「時間尺度の変化(temporal scaling)」で普遍的曲線に単純に重ね合わせられる
2016-02 Nature 線虫Caenorhabditis elegansの老化における時間尺度の変化
  The temporal scaling of Caenorhabditis elegans ageing
2016-02 Nature News Destroying worn-out cells makes mice live longer
Elegant experiment confirms that targeting senescent cells could treat age-related diseases.
2016-02 Science/AAAS  Suicide of aging cells prolongs life span in mice
2016-02 AFP 老化した細胞の除去で寿命が延長、マウス実験で確認

2016-01 ワイアード 子どもがたくさんいる女性は、老化が遅くなる:研究結果
2016-01 MT Pro 車の運転中止で高齢者の抑うつが2倍
2016-01 Nature News Immunology: Immune cell goes awry with age
免疫細胞の加齢
2016-01 LiveScience Poor Sleep Tied to Hardened Brain Arteries in Older Adults
 睡眠不足は、高齢者の脳動脈を硬化させる
2016-01 MT Pro 睡眠中の覚醒が多いほど脳動脈硬化が進む
2016-01 ITmedia ニュース 仕切りたがる「オレ様」急増で衰退か ゲートボール人口が減少、20年で5分の1に
 今の60代はみんなでいっしょに何かをやる競技になじまないのでしょう
2016-01 毎日新聞  高齢者うつ 回復の決め手、やはり「人とのつながり」





暴行犯検挙人員の推移

2050年の年少・高齢人口率(200カ国)
高齢化率と家族負担意識


スウェーデン


 以上、 →2016年1〜6月の記事でした


→ 「老化の科学、高齢者の心理」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー