食品 魚油 オメガ3脂肪酸:
2016年1〜6月

ほか「食品 魚油 オメガ3脂肪酸」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2016年6月 LiveScience Omega-3 Fatty Acids Reduce Risk of Fatal Heart Attack  魚油
2016年6月 BioToday 米国人の食習慣指標が改善〜全粒やナッツ/種子と砂糖入り飲料の摂取傾向に起因

2016年6月 Science/AAAS Healthier chocolate, thanks to electric fields
 磁界でヘルシーチョコレート
2016年6月 LiveScience Caffeine's 'Boost' Disappears When You're Extremely Sleep-Deprived
 極度の寝不足にはカフェインは無意味
2016年6月 BBC News Cancer risk from coffee downgraded
2016年6月 LiveScience No, Coffee Does Not Cause Cancer — But Its Hot Temperature Might
2016年6月 Science 注目度の高いがんのレビューは論争を引き起こす
2016年6月 スラド 国際がん研究機関、 コーヒーに発がん性はなく、高温の飲み物にはリスクがあるとの研究結果を発表
日々の全粒穀物摂取でご長寿
2016年6月 LiveScience Whole Grains Each Day Linked to Longer Life
2016年6月 BioToday 全粒穀物の摂取が多いことと心血管疾患、癌、死亡、病因別死亡のリスク低下が関連
2016年5月 MT Pro 植物油摂取で脂質低下すれど死亡率は上昇
 40年以上前に米国で行われたランダム化比較試験(RCT)の未発表データを解析
  飽和脂肪をリノール酸の多い植物油に替えることでコレステロール値は有意に低下するが、死亡リスクは上昇する
2016年5月 LiveScience Potato-Heavy Diet Linked to High Blood Pressure
 イモと高血圧
2016年5月 ワイアード 人付き合いは「腸内フローラの多様化」を促す:研究結果
2016年5月 ワイアード 脂肪をガマンするよりも 食生活にも「多様性」が必要だ
 マクドナルドの同じメニューを10日間にわたり毎日食べ続けた結果、腸内細菌叢の多様性 は40パーセント減少し、健康状態も悪くなった実験など


2016-05 LiveScience Gluten-Free Diets May Be Risky for Kids
2016-05 読売新聞 レモン摂取すると骨密度上昇、血圧下がる効果も
 クエン酸に、カルシウムの吸収を促進する作用
2016-05 MT Pro 「フライパン使わないで」が血圧下げる? 食事性鉄制限の降圧効果を検討 兵庫医大研究
 過剰な鉄は活性酸素種(ROS)を生成し,さまざまな病態に関与する
2016-05 BBC News Soft drinks named in tooth decay battle



2016-04 BioToday コメ含有食品摂取乳児の尿中ヒ素濃度は高い
アスピリンで減る脳腫瘍
2016-04 LiveScience Aspirin Linked to Lower Brain Cancer Risk
2016-04 LiveScience Coffee Linked to Reduced Risk of Endometrial Cancer
コーヒーで子宮がんが減る?
2016-04 中央日報@韓国 韓国人、一年に肉類51キロ摂取…どんな肉を多く食べる? 
2016-04 LiveScience Eating Nuts Linked to Lower Risk of Colon Cancer  大腸癌 ナッツ
2016-04 BioToday 飽和脂肪をω-6脂肪・リノール酸豊富な植物油に変えても死亡や心臓病は減らず
2016-04 LiveScience Daily Aspirin Is Most Beneficial in Your 50s, Panel Says
 アスピリンを常用するなら50代が最も心臓病や結腸癌予防に効果
2016-04 BioToday 特定の50-60歳代成人のアスピリンによる心血管疾患と大腸癌一次予防を米国が推奨
2016-04 財経新聞 食育知識のない男子大学生は2倍むし歯になりやすい 岡山大・森田学氏ら
2016-04 読売新聞 温州ミカン多く食べる人、2型糖尿病なりにくい
2016-04 読売新聞 栄養バランス良い食事で、死亡リスク15%低く
2016-04 AFP 日々の果物摂取で心疾患リスク低減、中国でより効果的 研究
2016-04 BioToday 果物をよく食べることと心血管疾患や心血管死リスク低下が中国人でも関連
2016-04 LiveScience Think Fast! Caffeine Speeds Up Older Adults' Reaction Time
2016-04 BioToday コーヒーをよく飲む人ほど結腸直腸癌リスクがより低い
2016-04 BBC News Vitamin D 'heals damaged hearts'
2016-04 LiveScience Women Could Lower Fracture Risk with Mediterranean Diet
 女性は地中海食で骨折リスクを下げうる  乳製品の摂取が少なめでも骨は弱まらない





2016-03 Hurriyet紙 干しイチジクの食べ過ぎは死を招く? 
 イチジクの名産地アイドゥン、ナズィッリ
 2015年死亡者の45.87%にあたる3358名が循環器疾患によって亡くなった
 トルコの「砂糖・糖分は免疫を壊し癌になる」言説
2016-03 LiveScience 'Japanese Diet' Linked to Longer Life
 和食でご長寿
 日本政府推奨の和食ガイドラインに沿う食生活をしている日本人は、15年間の死亡リスクが対照群より15%も低かった。
 特にガイドラインに忠実だった人では、同期間に脳卒中に見舞われる率が22%も少なかった。
 国立国際医療研究センターの黒谷佳代ら
2016-03 EurekAlert Adherence to Japanese diet guidelines linked to longer life
2016-03 BioToday 多様な食品をバランスよく食べるのを勧める方針と死亡率低下が関連〜日本人試験
2016-03 ワイアード 英国、ジュースに「砂糖税」を導入
ヘルシーな脂肪を摂取するなら糖尿病リスクが軽減
2016-03 LiveScience Eating More 'Healthy Fats' May Lower Diabetes Risk
カフェインを摂取しているカップルは流産率が高め
2016-03 LiveScience Couples' Caffeine Use Linked to Higher Risk of Miscarriage
2016-03 ワイアード いまのあなたの「食物繊維不足」は、子どもに引き継がれる:研究結果  エピジェネティクス
高脂肪食を食う親から生まれる子はデブになる
 マウス研究:親の生活習慣は、エピジェネティクスを通じて子どもの健康に影響を及ぼしうる。
2016-03 Nature News High-fat diets raise risk of obesity in offspring
  Study in mice suggests that behaviour of parents influences health of children through 'epigenetic' inheritance.
 高脂肪ダイエットは子孫の肥満のリスクを引き起こす
  マウスでの研究により、両親の行動が『後成説の』継承を通じて子供の健康に影響することが示唆される。
2016-03 BioToday 1日6杯を超えるコーヒー摂取と多発性硬化症リスク低下が関連
2016-03 ワイアード 年を取ってからベジタリアンになることの「リスク」
2016-03 Nature 食餌中の脂肪は腸の調節異常を促進する
  Dietary fat promotes intestinal dysregulation
2016-03 Nature 高脂肪食は腸前駆細胞の幹細胞性と腫瘍発生性を高める
  High-fat diet enhances stemness and tumorigenicity of intestinal progenitors
2016-03 BioToday 高脂肪食はPPAR-δ活性化を介して腸の癌化を促しうる
2016-03 朝日新聞 マウスに黒酢、認知症の症状を抑制 鹿児島大グループ
 叶内准教授は、黒酢に含まれる何らかの成分が、不溶性たんぱく質の蓄積を抑える別の種類のたんぱく質を増やしたとみている。
2016-03 糖質制限食による死亡リスク – メタアナリシスによる検証 – | 国立国際医療研究センター研究所
 低炭水化物食による長期的な効用は認めず,死亡リスクが有意に増加することが示唆された.
2016-02 MT Pro 「魚介類水銀」は脳の神経病理に影響はない
2016-02 BioToday 中国人の塩分過剰摂取は今も続いている
2016-02 BioToday 高コレステロール食や卵常食で冠動脈心疾患リスクは上昇せず
2016-02 ワイアード スタバのドリンク1杯に「大さじ11杯分の砂糖」:英調査
2016-02 AFP 妊娠中の魚の食べ過ぎ、子どもの肥満リスク高まる可能性 研究
2016-02 BioToday 食べ過ぎはGUCY2C腫瘍抑制経路を封じて大腸癌を生じやすくするようだ
2016-02 BioToday フラボノイドをよく摂ることと体重増加し難いことが関連
2016-02 BioToday 週1回以上の魚介類摂取とアルツハイマー病リスク低下が関連/米国試験
2016-02 LiveScience Benefits of Eating Fish During Pregnancy May Outweigh Mercury Risk
 妊娠の間の魚食の利点は水銀リスクにまさることができる
2016-02 時事通信 朝食なし、脳出血リスク36%増=血圧上昇原因か 大阪大など
 朝食を食べる回数が週2回以下の人は、毎日食べる人に比べて脳出血の危険性が36%高まる
2016-02 読売新聞 朝食抜く人は「脳出血を起こしやすい」
2016-02 「豆は3歳まで与えないで」気道に入り肺炎も 節分前に消費者庁が警告  - 産経ニュース
2016-01 EurekAlert Science 食餌療法中は免疫細胞も静かに?
2016-01 MT Pro 色の濃い葉菜類の摂取で緑内障リスクが低下
2016-01 読売新聞 ネットの輸入健康食品、半数以上に副作用リスク
 副作用のリスクがある医薬品成分が含まれている 厚生労働省の調査
2016-01 BBC News How mutton flaps are killing Tonga  トンガの人々を殺す肉製品
2016-01 本川・社会実情データ図録 世界各国のコーヒー消費
北欧諸国を中心に欧州で多いコーヒー消費。紅茶を良く飲む英国とオランダは例外。アジア諸国は概して少ないが日本とラオスは例外。
いったん食物繊維不足でダメージを受けてしまった腸内フローラは、食物繊維をたくさん食べ始めても、完全には元に戻らない:マウス実験
腸内フローラは世代間でなんぼか継承されることを考えると、偏食は子孫にヤバイのかも
2016-01 Nature 将来に備えて繊維を摂取する
  Fibre for the future
 食物繊維の慢性の不足は、マウスの腸内細菌叢の多様性を減らす。
  ファイバーが再導入される時には、この効果は完全にリバースされるわけではなく、複数の世代の上の深刻さについて増大する
2016-01 Nature 数世代の間に腸内微生物相全体で起こる、食餌に誘発される構成菌群の消滅
  Diet-induced extinctions in the gut microbiota compound over generations
2016-01 LiveScience Low-Fiber Diet May Change Gut Microbes for Generations
2016-01 EurekAlert 妊娠中の脂質摂取が仔マウスの脳形成と情動に与える影響  東北大
2016-01 Science/AAAS Your poor diet might hurt your grandchildren’s guts
 孫の健康を損なう粗食
2016-01 LiveScience Gulp. Sugary Drinks Linked to 'Deep' Fat
2016-01 朝日新聞 3歳までピーナッツ禁止を 学会呼びかけ、窒息や肺炎の恐れ
2016-01 BioToday 砂糖入り飲料への課税でその消費が減少/メキシコ
2016-01 朝日新聞 サラダ油とり過ぎで子の神経減少 マウスで実験
 オメガ6の摂取量をオメガ3の5〜10倍に抑えるよう推奨

 以上、 →2016年1〜6月の記事でした


→ 「食品 魚油 オメガ3脂肪酸」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー