遺伝子、DNA、ゲノム:
2006年9月~12月

ほか「遺伝子、DNA、ゲノム」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 歴史/社会/エートス


2006/11 Nature Digest 【日本語PDF:RNA干渉の若手研究者がつかんだノーベル医学生理学賞
 Youthful duo snags a swift Nobel for RNA control of genes
 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
日本語「RNA干渉 ノーベル医学生理学賞」 MP3ファイル 35分
Chapter-130 ヴォイニッチの科学書_20061007
2006/10 【日本語記事】 朝鮮日報@韓国 世界最大規模の「種子銀行」、来月水原にオープン
 国内・外の農作業物の種子や家畜の遺伝子など50万点
タイム誌10月9日号は「How We Became Human:我々はいかにして人間になったのか」
 我々の個体差は何から?
 遺伝子自体の差はごくわずか。でもその些細な違いがこんなに多様な世界を編み上げている
2006/10 Times What Makes us Different?*
Not very much, when you look at our DNA. But those few tiny changes made all the difference in the world
 ヒトとサルの遺伝子差探究史 言語遺伝子FOXP2 咽頭の発話機能に関わるMYH16
10日で100の遺伝子解析をこなせたチームに賞金1000万ドル!
2006/10 BBC News $10m prize for super genetic test By Matthew Davis BBC News, Washington
アメリカの X-Prize 基金
2006/10 $10 Million Prize Offered for Genome Sequencing - New York Times*
ニコラス・ウェイド
遺伝子組み換えがおっかないというなら、古代の遺伝子を再現する組み換えはどうなのよ@モロコシ
2006/10 EurekAlert Genome archaeology illuminates the genetic engineering debate
2006/10 【日本語記事】 asahi.com ノーベル医学生理学賞、「RNA干渉」発見の米2氏に
2006/10 【日本語記事】 毎日新聞 ノーベル賞:医学生理学賞、米国の2教授に 「RNA干渉」、新薬開発に道
2006/10 BBC News Nobel prize for genetic discovery
2006/10 news@nature.com RNAi scoops medical Nobel
2006/10 Discovery Nobel in Medicine Shared by Gene Researchers
2006/10 New Scientist 'RNA interference' scoops Nobel prize for Medicine
2006/10 National Geographic Nobel Prize in Medicine Goes to Two U.S. Scientists

クレイグ・ベンター


past ヒト遺伝子 ヒトゲノム


ヒトの目の色、スニップしだい
 SNP(スニップ Single Nucleotide Polymorphismの略 =一塩基多型)
2006/12 BBC News Genetics of eye colour unlocked
瞳の色の遺伝学
 60億の遺伝子コード中の2、3の「文字」だけが、ヒト目色における大部分のバリエーションの原因となる。
2006/11 【日本語記事】ヘルスデージャパン 遺伝子のコピー数の個人差は予想以上に大きい
2006/11 【日本語記事】goo/共同通信 遺伝子の数にも個人差 病気のなりやすさ左右か
2006/11 【日本語記事】goo/朝日 ヒトゲノム、遺伝子重複の個人差は1447カ所
2006/11 【日本語記事】 読売 遺伝子の数個人差あった…体質の違いに関与
2006/11 【日本語記事】 毎日新聞 ヒト遺伝子:2万5000個中、3000個に個人差 日米共同で突き止め
ヒトゲノミクス:正常の範囲を探る
2006/11 Nature Human genomics: In search of normality
ヒトゲノムコピー数多型の全容
2006/11 Nature Global variation in copy number in the human genome
2006/11 【日本語記事】 Nature@日本 遺伝 : 違いに万歳
2006/11 New Scientist Human DNA is far more varied than thought
2006/11 EurekAlert Genetic variation: We're more different than we thought
2006/11 EurekAlert New technology used to construct the first map of structural variation in the human genome
2006/11 BBC News Humans show big DNA differences
2006/11 National Geographic DNA Varies More Widely From Person to Person, Genetic Maps Reveal
保存されたヒトの非コード配列についてのin vivo でのエンハンサー分析
2006/11 Nature In vivo enhancer analysis of human conserved non-coding sequences
2006/11 【日本語記事】 Nature@日本 遺伝 : 遺伝子調節因子を見つけ出す
 非コード配列から新しい特徴をもったエンハンサー群を
2006/11 【日本語記事】 Science日本版 毛に脂質が関与?
The Bald Truth May Involve Lipids
新たに見つかった遺伝子(LIPH)がヒトの脱毛に関与

性格と遺伝子 ヒト性質


past DNAを使ったメカ DNAを使った小道具 遺伝子操作技術


2006/12 EurekAlert Genomic variation easier to identify with UCSD/Brown software
化学:DNAのための金属一覧
2006/12 Nature Chemistry: Metals line up for DNA
多才なDNA分子、生物学を越えて多様に応用が利きます
異なる金属イオンを列(糸に通した真珠のように)に整列させる足場役
DNAからこしらえた電子顕微鏡レベルのマイクロ『ロボットアーム』
2006/12 New Scientist Nanoscopic 'robot arms' built from DNA
2006/12 Discovery DNA Robot Waves at the Future
DNAロボット、未来に手を振る
2006/12 EurekAlert NYU chemists create 'nanorobotic' arm to operate within DNA sequence
2006/12 EurekAlert Stretch a DNA loop, turn off proteins
DNAに従って行動している特定の酵素は、または入れ換えられることができた
単にDNA分子を横切って少量の機械的な引っ張りを加えることによって
2006/12 EurekAlert Gene-bender proteins may sway to DNA
遺伝子-曲げる器具タンパク質は、DNAに合わせて揺れ動くかもしれない
2006/12 【日本語記事】Science日本版 微量デジタルPCRによる、個々の環境微生物の多重遺伝子解析
Microfluidic Digital PCR Enables Multigene Analysis of Individual
Environmental Bacteria
2006/12 EurekAlert DOE JGI releases IMG 2.0 with all genomes refreshed from RefSeq
遺伝子挿入の新手法
2006/11 EurekAlert P(acman) takes a bite out of deciphering Drosophila DNA
P(acman)は、噛む ― ショウジョウバエDNAを解読
P/phiC31 artificial chromosome for manipulation
操作のためのP/phiC31人工染色体
2006/11 【日本語記事】goo/共同通信 特定塩基配列で速い電流 DNAで、1万倍の差
2006/11 EurekAlert Nanotech tools yield DNA transcription breakthrough
ナノテク・ツールでDNAコピーの現状打破
2006/11 EurekAlert Scientists find new way to manipulate DNA
2006/11 EurekAlert Nanoscale microscope sheds first light on gene repair
ナノスケール顕微鏡は、遺伝子修復作業に最初の光を投じる
金のナノパーティクルとDNAでこしらえた定規
 遺伝子とタンパク質の接触位置も計測可能に
2006/10 EurekAlert A ruler of gold and DNA
2006/10 EurekAlert Nanoparticle assembly enters the fast lane
ナノパーティクル・アセンブリの速度は、DNA分子の援助で速めえる
制限マッピング技術によって生み出される膨大なデータを取り扱うアルゴリズム「光学的マッピング」
2006/10 EurekAlert Powerful genome ID method extended to humans
 For cancer biology and other medical applications, optical mapping reveals more than traditional DNA sequencing

遺伝子商売  DNAエンタテイメント


2006/10 Discovery Your DNA Is a Song: Scientists Use Music to Code Proteins

past 性染色体 遺伝子の性差


遺伝:遺伝子量補償複合体によるX染色体抑制のためにDNAモチーフ集団がX染色体を標識する
2006/11 Nature Clustered DNA motifs mark X chromosomes for repression by a dosage compensation complex

past ヒトと他の生物、共通する遺伝子、共通しない遺伝子


2006/12 Scientific American Genes Expressed in Brain Evolving at a Medium Pace
中位ペースで進化している脳遺伝子
 ネズミ脳さえヒトよりすばやく進化する ― ヒトの複雑さがヒトの進化速度を縛ったのか
2006/12 EurekAlert What it means to be human
人間-チンパンジーの遺伝学的な差異は6パーセント
2006/12 EurekAlert Human-chimp difference may be bigger
MICRO-RNA, snippets of RNAが、ヒトとチンパンジーの遺伝子表現型差をつかさどる?
2006/11 New Scientist Humans left chimps behind in 'evolution's playground'
ヒトとチンパンジーの間の重要なDNAの差異、大部分はコードをしない領域にある
2006/10 EurekAlert Comparing chimp, human DNA
2006/10 EurekAlert Comparing chimp and human DNA
比較遺伝学 202の「すばやく進化した領域」(highly accelerated regions:HARs)をチェック

past 進化と遺伝子 ジャンピング・ジーン


 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】「適者生存:進化のお話」 MP3ファイル 21分
The Making of the Fittest: A Conversation with Evolutionary Biologist Sean Carroll
 Science Talk: October 25, 2006

進化生物学者シーン・キャロル インタビュー
 化石がなくても遺伝子解析で進化の道筋わかっちゃうんですよ

The Making of the Fittest: DNA And the Ultimate Forensic Record of Evolution
●最適者の作り方:DNAに見る進化の決定的証拠
Sean B. Carroll (著)
W W Norton & Co Inc (2006/10)  ハードカバー

2006/11 【日本語記事】 Nature@日本 遺伝 : 勝ち残る遺伝子、消え去る遺伝子

past 遺伝子のいろいろな機能・機構が探られていきます


2006/12 EurekAlert Inflammatory genes linked to salt-sensitive hypertension
salt-sensitiveな高血圧にリンクされる炎症性の遺伝子
2006/12 EurekAlert Adenine 'tails' make tailored anchors for DNA
アデニン『尾』は、DNAに対して調整されたアンカーを作る
2006/12 EurekAlert New study shows promise of toxicogenomics in environmental monitoring
環境のモニタリングにおけるトキシコゲノミクス(毒性ゲノム科学)の見込み
2006/12 EurekAlert Two central mysteries in genome inheritance solved at UCSD
 細胞分裂の間、ゲノム2複製の引き離しに必要な「染色体スピンドル」接続を作り上げるタンパク質グループ
2006/12 EurekAlert First molecular simulation of a long DNA strand shows unexpected flexibility
長いDNAストランドの最初の分子のシミュレーションは、予想外の柔軟性を示す
2006/12 EurekAlert Brown scientists map structure of DNA-doctoring protein complex
生物化学:DNAの拡大版
2006/11 Nature Chemical biology: A broader take on DNA
2006/11 【日本語記事】 Nature@日本 遺伝 : スプライシングの選択肢
 新たな種類のRNAマップにより、ある短いRNA配列の位置が、脳で制御される選択的スプライシングの方法にどのように影響を与えているかが明らかになった
遺伝:Nova依存性スプライシング調節の存在を予測するRNAマップ
2006/11 Nature An RNA map predicting Nova-dependent splicing regulation
2006/11 【日本語記事】 Nature@日本 構造生物学 : メッセージの受け渡し方
 mRNAの動態が実験で可視化されたのはこれが初めて
2006/11 EurekAlert UCLA researchers unravel a mystery about DNA
 遺伝子を引いてRNA製品を形成する間、定位置にとどまるRNAP
2006/11 EurekAlert Scientists discover role for dueling RNAs
 RNA分子の種類は、性細胞を自滅から保護するかも
2006/11 EurekAlert Dartmouth researchers identify a gene that enhances muscle performance
筋肉力を強化する遺伝子
2006/11 EurekAlert Pourqui lab identifies genes involved in formation of vertebral precursors
脊椎の部分先駆者の形成における必要とされる遺伝子
2006/11 EurekAlert Penn researcher shows that DNA gets kinky easily at the nanoscale
ナノスケールで簡単にねじれたようになるDNA
 どのように、大力を要求することなく、曲がり丸くなるか
2006/11 EurekAlert Coordinating DNA and histone methylation
DNAとヒストン・メチル化をコーディネートすること
DNA methyltransferase, DNMT1, and the histone methyltransferase, G9a, interact to coordinate DNA and histone methylation during DNA replication.
2006/10 EurekAlert Key gene controlling eye lens development identified
Pax6遺伝子のSix3活性化は、哺乳類の胚でレンズの形成のために要求される重要な最初のステップである
2006/10 EurekAlert 454 Sequencing reveals new pathway in RNA interference
 dual role of the ARGONAUTE 4 protein (AGO4) in RNA-directed DNA methylation
科学者、エイズとガンを治すことができるRNA干渉(RNAi)療法を発見したとのたまう
 この新しい医学の夜明け主張はどのくらい本当なのか?
2006/09 Independent Gene genius: Are scientists closing in on the holy grail?
記憶遺伝子Kibraの特定
2006/10 EurekAlert Affymetrix 500K array used to identify memory gene
2006/10 EurekAlert Research team identifies human 'memory gene'
2006/10 EurekAlert Critical hearing gene helps send auditory messages to brain
2006/10 【日本語記事】 読売 DNA情報なし、RNA合成の仕組み解明
 DNA情報を直接使わずにRNAが細胞内で作られる仕組み:産業技術総合研究所
遺伝:神経変性疾患の原因タンパク質アプラタキシンは不完全なDNA連結反応中間体を解消する
2006/10 Nature The neurodegenerative disease protein aprataxin resolves abortive DNA ligation intermediates
2006/10 EurekAlert Gene key to taste bud development identified
味蕾発達の遺伝子







遺伝子機能:DNA修復機構


2006/11 EurekAlert DNA repair teams' motto: 'To protect and serve'
2006/10 EurekAlert New study shows how genetic repair mechanism helps seal DNA breaks

遺伝子機能:ゲノムインプリンティング  エピジェネティクス 遺伝子スイッチ ジーン・サイレンシング

 遺伝子が同じでも違う働きを表す事実


2006/12 EurekAlert Jefferson researchers uncover new way nature turns genes on and off
 生長の過程で遺伝子をオン/オフさせる新しい手法
2006/12 news@nature.com Silent mutations speak up
Overlooked genetic changes could impact on disease.
2006/12 EurekAlert How blood flow dictates gene expression
血流は、どのように遺伝子表現型を命令するか
アテローム性動脈硬化症を治療することのためのかかわり合い
遺伝子発現の「ノイズ」経時変化を観察
2006/11 【日本語記事】 Nature@日本 細胞 : ノイズを感知
遺伝的に同一な細胞でも、おりおりのタンパク質の生産量がさまざまになる
個々の細胞状態の「記憶」は、培養で2世代以上維持されるほど長期におよぶ
2006/11 New Scientist How to get your genes switched on
遺伝以上に孫子に引き継がれる獲得汚染のナゾ
2006/10 ScienCentral Inherited Pollution

past 寿命 老化 テロメア


past ジャンクDNA?


2006/11 EurekAlert University of Iowa scientists explore function of 'junk DNA'
microRNAsを生成していた『ジャンクDNA』

past 遺伝子の解析


遺伝子の解析 :植物の遺伝子


2006/12 EurekAlert Scientists develop method to find genetic basis for plant variation
植物バリエーションの遺伝学的基盤を発見する方法
2006/12 EurekAlert Plants, plasmids and possibilities -- Methods permit functional gene studies in plants
植物、プラスミドと可能性-植物機能の遺伝子研究を可能にする新手法
2006/11 EurekAlert Found -- the apple gene for red
2006/11 【日本語記事】 Science日本版 栽培コムギの栄養強化 Enriching Wheat In The Field
 小麦の蛋白質、亜鉛、鉄含量を増加させる働きを持つ野生コムギ遺伝子(TaNAM)
2006/11 EurekAlert Wheat gene may boost foods' nutrient content
2006/11 BBC News Wheat's lost gene helps nutrition
2006/11 【日本語記事】 Science日本版 老化を調節するNAC遺伝子はコムギの穀粒蛋白質、亜鉛および鉄の含量を向上させる A NAC Gene Regulating Senescence Improves Grain Protein, Zinc, and Iron Content in Wheat
2006/10 【日本語記事】 毎日新聞 イネ科植物:鉄分吸収助ける遺伝子特定 やせ地で米収量増--東大チーム

遺伝子の解析 :霊長類の遺伝子


遺伝子の解析 :ネズミの遺伝子


2006/12 New Scientist Genomic atlas of the mouse brain revealed
示されるマウス脳の遺伝学的アトラス
さらに詳細なマウスゲノムマップ
2006/11 EurekAlert Mapping the mouse genome

遺伝子の解析 :犬の遺伝子


2006/10 news@nature.com One gene between tiny dogs and giant ones?
小さい犬と巨大な犬、その差は遺伝子1個? 'insulin-like growth factor 1', or Igf-1.

遺伝子の解析 :鳥の遺伝子


2006/12 BBC News Chicken gene 'clue' to conditions
チキンにおける不完全な遺伝子は、心臓病、糖尿病と人間の乳児死亡率にさえ光を投じることができた、

遺伝子の解析 :魚の遺伝子


secretome
2006/12 EurekAlert U of MN researchers find novel genes critical in organ development
臓器発育における重要な新しい遺伝子
 ゼブラフィッシュが、ヒト発育を理解するためにモデルを提供する

遺伝子の解析 :虫、節足動物などの遺伝子


2006/12 Nature Digest 【日本語PDF:社会性昆虫の「設計図」が手に入った
ミツバチのゲノム解読
ダブルセックス遺伝子は姿形のみならず、行動も左右する ショウジョウバエ
2006/11 EurekAlert With fruit fly sex, researchers find mind-body connection
2006/10 【日本語記事】 asahi.com ミツバチの全遺伝情報を解読 東大などの研究者
2006/10 【日本語記事】 読売 ミツバチのゲノム解読成功…昆虫で3例目 ショウジョウバエや蚊に続いて
2006/10 【日本語記事】 cnn.co.jp ミツバチのゲノム解読 起源はアフリカと判明
2006/10 【日本語記事】 Nature@日本 ミツバチゲノムの解読
2006/10 【日本語記事】 Nature@日本 ミツバチゲノムの解読:社会構造の青写真
2006/10 Nature ゲノミクス:社会性昆虫のゲノム解読  ~E.O.ウィルソン
Genomics: How to make a social insect ~Edward O. Wilson
2006/10 Nature 遺伝:セイヨウミツバチのゲノムから得られる社会性昆虫についての考察
Insights into social insects from the genome of the honeybee Apis mellifera
2006/10 EurekAlert Professor analyzes nuclear receptors in bee genome
2006/10 EurekAlert New behavior may use old genes
2006/10 EurekAlert Scientists identify 36 genes, 100 neuropeptides in honey bee brains
2006/10 EurekAlert Secrets revealed in sequencing of honey bee genome
2006/10 Scientific American Social Honeybee Shares Genetic Secrets
2006/10 New Scientist Honeybees have their genome sequenced
2006/10 EurekAlert Bee genome information housed at Texas A&M University
2006/10 EurekAlert Looking to a new era in bee research
ミツバチの体内時計はほかの昆虫より人間のほうに似ているぞ
2006/10 EurekAlert Biological clock of honey bee more similar to humans than to insects
ミツバチのタンパク質コーディング遺伝子は他の昆虫より少ない
2006/10 EurekAlert There's much more to bees than honey
ミツバチゲノムを見ると、嗅覚はいいが味覚は鈍そうだね
2006/10 EurekAlert Honey bee chemoreceptors found for smell and taste
2006/10 EurekAlert Sweet yet sophisticated: Honey bee genome lends insight into sociality, sensation and sex
2006/10 【日本語記事】 毎日新聞 ハチ:味オンチ? 味覚遺伝子、ハエと比べわずか7分の1
ミツバチは人間のようにアフリカから世界に広がったんだな
2006/10 EurekAlert Out of Africa: Scientists uncover history of honey bee
2006/10 National Geographic Honeybee Genome Sheds Light on "Killer" History, Bee Secrets

遺伝子の解析 :ほか動物の遺伝子


2006/12 EurekAlert How many genes does it take to learn?
学習にはいくつの遺伝子が必要?
 アメフラシの脳細胞、アクティブ遺伝子は10,000以上
ウニ
2006/12 EurekAlert Sea urchin genome suprisingly similar to man and may hold key to cures
2006/11 EurekAlert Patterns on tropical marine mollusk shell mirror gene expression patterns
熱帯の海の軟体動物貝殻のパターンは、遺伝子表現型パターンを映す
ミミガイ asinina
2006/11 【日本語記事】goo/時事通信 ウニのゲノムを解読=人間の難病治療研究の助けにも
2006/11 【日本語記事】 Science日本版 ウニのゲノム塩基配列が決定 Sea Urchin G enome Sequenced
2006/11 【日本語記事】 読売 ウニに視・嗅覚遺伝子、米研究チームがゲノム解読成功
2006/11 EurekAlert Decoded sea urchin genome shows surprising relationship to man
2006/11 EurekAlert Carnegie Mellon scientist plays key role in unveiling sea urchin genome
2006/11 EurekAlert Decoded sea urchin genome shows surprising relationship to humans
2006/11 EurekAlert A prickly subject: The sea urchin genome is sequenced
2006/11 EurekAlert Insight into evolution of adaptive immunity boosted by sea urchin genome sequencing
2006/11 EurekAlert Sea urchin genome is a biology boon and a computational feat
2006/11 National Geographic Photo in the News: Sea Urchin Genome Decoded
2006/11 National Geographic Sea Urchin Genome Reveals Striking Similarities to Humans
2006/11 【日本語記事】 毎日新聞 遺伝子:数ではウニ≒ヒトでした 欧米チームが解明
2006/11 BBC News Spiny creature's genome insight
寿司・ゲノム・プロジェクト
2006/11 news@nature.com The sushi genome project
Sea urchin genes reveal surprising similarities with humans.

遺伝子の解析 :微生物の遺伝子


2006/12 EurekAlert Researchers barcode DNA of Venice museum's vast fungi collection
2006/12 EurekAlert Screening for complex genetic interactions
複雑な遺伝学的な相互作用のためのスクリーニング
 酵母における大規模なリバース遺伝学的洗い出し ― 複雑かつhaploinsufficientな相互作用を特定すべく
2006/12 EurekAlert Genetic map offers new tool for malaria research
遺伝地図は、新しいツールをマラリア研究に対して提供する
科学者は、マラリア寄生体のために遺伝学的なバリエーションのgenome-scale地図を創造する;
最初の使用は、薬耐性における必要とされる遺伝子の錠をあける
2006/11 EurekAlert The pull of bacterial chromosome segregation
バクテリアの染色体分離の牽引
染色体-エンコードされた同等タンパク質は、バクテリアのDNAの非対称分離を調停する真核生物的有糸分裂後期で発見されるそれに似ている引いている力を生成する
植物病原菌である生体栄養性菌類Ustilago maydis のゲノムに基づく考察
2006/11 Nature Insights from the genome of the biotrophic fungal plant pathogen Ustilago maydis
2006/10 【日本語記事】 Nature@日本 生態 : 究極のアウトソーシング
2006/10 Nature ゲノミクス:パートナーシップの詳細
Genomics: Blueprints for partnerships
2006/10 Nature 生態:微生物共同体のメタゲノム解析から得られた共生に関する考察
Symbiosis insights through metagenomic analysis of a microbial consortium
2006/10 【日本語記事】 毎日新聞 細菌:最小ゲノムの細菌発見 16万対、ヒトの2万分の1--理研などの研究チーム
 エノキ類の樹液を吸う昆虫キジラミの体内でしか生きられない「カルソネラ」
2006/10 【日本語記事】 理研 共生細菌から生物界で最小となるゲノムを発見
2006/10 【日本語記事】 Science日本版 今のところ最小のゲノム:Tiniest Genomes Yet
2006/10 EurekAlert UA researchers find smallest cellular genome
 Carsonella ruddiiは159,662の塩基対だけを持つ(タンパク質のコーディングはわずか182種類)
2006/10 news@nature.com Smallest genome clocks in at 182 genes
How much can you remove from a bacterium before it stops working?
2006/10 Scientific American Tiny Genome May Reflect Organelle in the Making
2006/10 New Scientist Bacteria boast the 'tiniest genomes' to date
RYMV, Rice Yellow Mottle Virus イネイエローモットルウィルス
2006/10 EurekAlert Discovery of the first resistance gene to rice yellow mottle virus
遺伝:酵母の倍数性に関するゲノム規模の遺伝的解析
2006/10 Nature Genome-wide genetic analysis of polyploidy in yeast
2006/10 【日本語記事】 Nature@日本 遺伝 : ゲノム修復の達人
微生物学:ばらばらになったゲノムを復活させる
2006/10 Nature Microbiology: Resurrecting a broken genome
遺伝:Deinococcus radioduransにおける分断された染色体の再構築
2006/10 Nature Reassembly of shattered chromosomes in Deinococcus radiodurans
2006/10 EurekAlert Sequencing of the oyster mushroom genome

past 古代DNAの復元  絶滅動物の遺伝子


 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
日本語「分子進化:DNAから分かること」 MP3ファイル 27分
2006-10-25 高知大学ラジオ公開講座

 絶滅した!? ニホンカワウソの遺伝子解析
 大陸にはユーラシアカワウソがいる。
 ニホンカワウソがその亜種なら、ユーラシアカワウソを導入して血統を保全できる可能性があるかも。
 毛皮やホルマリン標本からニホンカワウソの遺伝子をPCRしてみました。
 が。
 ニホンカワウソはユーラシアカワウソの亜種どころか、別種よりはるかに遠縁だった…
 幻の日本完全固有種でしたよ。tear_flow


 以上、 →2006年9月~12月の記事でした


→ 「遺伝子、DNA、ゲノム」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー