動物行動学 動物の心:
2016年1〜4月

ほか「動物行動学 動物の心」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2016-04 Nature News  Animal behaviour: Voles console stressed friends

2016-04 ワイアード ワタリガラスはチンパンジーと同じくらい賢い:研究結果
2016-05 スラド カラスの知能は霊長類レベル
2016-04 National Geographic Tiny Ocean Animals Get "Drunk" on Algae, Act Crazy
 酔っ払う海洋プランクトン
2016-04 豪州ABC Single cell slime mould can 'learn'
 粘菌の学習/馴化
2016-05 Nature News  Behavioural ecology: Single-celled life can learn

爬虫類のレム睡眠
2016-04 Science/AAAS  Do sleeping dragons dream?
2016-04 LiveScience Do Australian Dragons Dream? Sleep Discovery Surprises Scientists
2016-04 National Geographic JP  見えてきた!深海サメの光る理由
2016-04 ワイアード 美しいウミウシは、触ってはいけない
2016-04 Science/AAAS  Video: These elk sound like Ringwraiths
 Newly discovered "whistling" structure lets male elk give off high-pitched shrieks
2016-04 National Geographic Hear Elk Scream Like Demons From Lord of the Rings
2016-04 National Geographic JP  発情期のエルクが放つ「悪魔の声」の謎が解けた

2016-04 National Geographic Snake Myth Debunked Thanks to New High-Speed Video
2016-04 National Geographic JP 【動画】ヘビの驚異の高速アタック
  ヘビの攻撃速度を科学者がハイスピードカメラで撮影して検証したところ、重力の28倍で頭を加速させることが明らかになった。

2016-04 BBC News Bat-sound library tracks biodiversity
 コウモリの超音波ライブラリ
2016-04 BBC News Butterfly migration mystery solved  オオカバマダラ
2016-04 豪州ABC Saharan silver ant's hairs reflect light to beat the desert heat
2016-04 LiveScience Silvery Hairs Turn Ants into Walking Mirrors
2016-04 Nature 餌ねだりの一部は「ひけらかし」
  Some begging is actually bragging
2016-04 National Geographic JP 【動画】「ニセのクモ」で鳥をだまして食べるヘビ

2016-04 【日本語ブログ】統語規則に従っている鳥の鳴き声
2016-04 読売新聞 シジュウカラ語?あった…複数の声、組み合わせ
2016-04 Nature 捕食者のにおいに対するストレスホルモン応答に関わる特異的な嗅覚野領域
  A specific area of olfactory cortex involved in stress hormone responses to predator odours
2016-04 NatureJP 捕食者のにおいに応答する神経回路
2016-04 Science/AAAS  Video: ‘Trap-jaw’ spiders chomp down with surprising force
 Arachnids can strike victims in less than a millisecond
2016-04 National Geographic Watch Spider Jaws Move as Quickly as World's Fastest Runner
2016-04 LiveScience Trap-Jaw Spiders Nab Prey at Superfast Speeds
2016-04 National Geographic JP  0.00012秒の瞬時に閉じるクモのアゴの謎を解明
2016-04 朝日新聞 野生イルカ、親代わりに子育て 近大チームが確認
2016-04 読売新聞 脚の筋肉の細胞を使った細胞シートを使えるようにする臨床試験
2016-04 National Geographic Caterpillars Drum Their Anuses To Find New Friends
2016-04 National Geographic JP  「尻ドラム」でイモムシが仲間呼ぶ、初の報告
2016-04 Science/AAAS  Sperm whale foreheads may be specialized for ramming
2016-04 Science ゼブラフィッシュの背側手綱核の2つの領域は、他個体との社会的上下関係を競う闘争において闘いを続けるか,負けを受け入れるかを制御している
2016-04 Science/AAAS Good social skills make animals smarter
 Lions beat tigers on puzzle test
2016-04 読売新聞 巨大幼生はオキアナゴ…発見半世紀で謎が判明
 オキアナゴのDNAは、それまで誰も分析していなかった
2016-03 Nature 分かち合いはリカオンの狩猟に極めて大事
2016-04 Nature News  Animal behaviour: Hunting habits of wild dogs tracked

2016-03 Nature 親鳥は餌を与えるべきヒナをどのように選んでいるのか
 生息地の環境の質に左右される
 予測可能で有利な環境にいる親は、ひとかえりのヒナの中で状態が悪く、餌を強く求めているヒナに餌を優先的に与えるが、不利な環境にある親は、同じ巣にいるヒナがどれだけ餌を求めても最も状態の良いヒナに優先的に餌を与える






2016-03 Science/AAAS  Wild dogs have adapted to threats by hunting more like cheetahs

2016-03 National Geographic JP 「正常色覚」が本当に有利なのか 東京大学 色覚の進化 河村正二(6) 研究室に行ってみた
2016-03 Science/AAAS  Prairie dogs reap rewards from being cold-blooded killers
 プレーリードッグは、冷血な殺人者であることから報酬を得る
 殺すけれども、ジリスを食べないことは競争を減少させる
2016-03 National Geographic Prairie Dogs Are Serial Killers That Murder Their Competition
2016-03 National Geographic JP  リスを殺すプレーリードッグは繁栄、米研究
2016-03 Science/AAAS  Why watching comb jellies poop has stunned evolutionary biologists
 クシクラゲのビデオは、不意に、ゼリーがそれらの口を経てではなく、毛穴からかすが除かれることを示す
2016-03 Science/AAAS  Woodpeckers partner with fungi to build homes

2016-03 財経新聞 道具を使って虫を捕まえるカラスの一種は、くちばしが特殊な形に進化していることを発見 慶大・松井大氏ら
 カレドニアガラス
2016-03 Science/AAAS  These snakes strike in half the blink of an eye
 毒蛇の噛みつき攻撃は0.1秒 獲物にはじゅうぶん
2016-03 LiveScience Snakes on Planes? Serpents Accelerate Faster Than Fighter Pilots
2016-03 Nature News  Animal behaviour: Snakes strike with super speed

2016-03 ワイアード 「全身・兵器」シャコ同士の巣争いは、実は「情報戦」
2016-03 Science 動物の磁気受容
2016-03 National Geographic JP 魚はウソをつけるし、見破りもする
電気魚は、競争を減らし、交尾相手を惹き付けるために、自分の体格を実際よりも大きく見せかけるという。
2016-03 LiveScience Weird Boneless Animal Rips Itself New Mouth at Every Meal
 食事のたんびに我が身を裂いて新しい口をこさえるヒドラ
 研究者は、細胞が組み替わっていないと迅速に気づいた--それらは変形していた。
社交するヘビ
2016-03 National Geographic Even Snakes Have Friends—One More Reason Not to Slaughter Them
2016-03 時事通信 シジュウカラに「文」作る能力=人間以外で初確認 総研大
 総合研究大学院大の鈴木俊貴研究員
2016-03 Nature 鳥の鳴き声は統語規則に従っている
2016-03 朝日新聞 シジュウカラ、鳴き声組み合わせ「文」 語順も聞き分け
2016-03 Nature News  Animal behaviour: Order of notes is key in bird calls

2016-03 Science/AAAS  This butterfly has extreme color vision
 Multiple photoreceptors discovered in a swallowtail’s eye
 アゲハの視覚
2016-03 豪州ABC Swallowtail butterfly holds record for number of vision cells in its eyes
2016-03 National Geographic JP 死後3カ月たったミズクラゲが生き返った!
 分解した死骸からなんと幼生が出現
2016-03 Nature 巧みに飛べるようにできていないキイロショウジョウバエの翅
2016-03 Science/AAAS  Tiny dragonfly shatters insect migration record

2016-03 Science/AAAS  Birds pay gruesome reward to alligator bodyguards
 鳥はワニボディガードにぞっとするような報酬を支払う
 過剰なひよこという形の食物
 渉禽類の鳥は、一般に、キャパより多い卵を置き、それらは、結局、ネストからそれらを押して特別なひよこを取り除く。このたんぱく質の雨はワニのためのもうけものであるかもしれない。
2016-03 AFP 水鳥とアリゲーターの危険な取引、米研究
 鳥の巣の近くにいるアリゲーターたちの栄養状態は驚くほどよく、巣の近くにいないアリゲーターと比べると、体長約180センチのアリゲーターで体重は平均して約2.7キロ重かった
2016-03 LiveScience Birds Use Alligators As Bodyguards
2016-03 Nature News  Hearing is fearing for raccoons
 恐怖をアライグマに教え込むために、1ヶ月の間カナダのビクトリアの大学のジャスティンSuraciおよび彼の同僚が、様々な島岸の上の犬発声を放送する。彼らは、これらの位置で、アライグマが捜し回ることが大幅に減少すると気付いた…
2016-03 【日本語ブログ】捕食者への恐怖が食物網に及ぼす影響
2016-02 National Geographic JP 方言もつ動物いろいろ、カリブなまりのクジラも
人間と同じように、独特の「方言」を使う動物がいる。鳴き声で家族や群れの絆を確かめ合っているという。
2016-02 Science/AAAS Why do some chimps throw rocks at trees?
Behavior could attract mates or mark territory, scientists say
2016-02 Science/AAAS  How penguins stay ice-proof
どのようにペンギンが氷耐えていることのままでいるか
それらの羽の微視的な構造は、防水性のネットを作る
ドードーはハトなみに賢い
2016-02 LiveScience Dodo Birds Weren't 'Dodos' After All
2016-02 LiveScience Surprise! Sharks Have 'Social Lives'
 サメは、一般に、たいてい孤独な生活を送るために考えられるけれども、新しい研究は、疑われているより砂イタチザメがもっと社交的であるかもしれないと気付く。
2016-02 LiveScience How Cuckoos Lay Deceptive Blue Eggs: It's in Their Genes
 カッコウはどのように欺瞞的な青色の卵を置くか:それはそれらの遺伝子にある
女性のカッコウは変装の見事なマスタである--特に卵を置く技で
2016-02 ワイアード 「渡り鳥」の磁場感覚、哺乳類にも存在すると判明
 磁場を感知するとされる青色光受容体「クリプトクロム1a」が網膜に存在する
2016-02 AFP 15年の米人気犬種、1位はラブラドール・レトリーバー 25年連続
2016-02 Science/AAAS  When these deep-sea fish migrate, they ring a ‘dinner bell’ for predators
  Migrating creatures produce a low, distinct hum
2016-02 ワイアード ラットを「ギャンブラー」に変える実験(動画あり)
2016-02 財経新聞 「最初に失敗したほうが成功は速い」―東大マウス実験
2016-02 BBC News Tiny sea snail 'swims like a bee'
2016-02 LiveScience Swim Like a Butterfly? Sea Snail 'Flies' Through Water
2016-02 Science/AAAS  Tiny snail takes flight underwater

2016-02 Science/AAAS  Video: Why is this penguin on a treadmill?
ペンギンはなぜトレッドミルに乗る?
加速度計データは、なぜそれほどより軽い鳥が転倒を取りそうではないかを説明できる
2016-02 Nature News Palaeontology: Termites had first castes

2016-02 読売新聞 「働かないアリ、集団の絶滅防ぐ」…北大発表
 アリの集団が長期間存続するためには、働かないアリが一定の割合で存在する必要がある
 長谷川英祐
2016-02 National Geographic JP  定説を覆す、異例だらけの新種クジラの生態
 ツノシマクジラは遠くまで回遊するようなことはなく、熱帯か亜熱帯の海だけで目撃されている
 大きな群れはつくらない
2016-02 LiveScience World's Oldest Wild Bird Just Became a Mom for the 40th Time
 世界の最も年上の野生の鳥、40番目の子育てに コアホウドリ  Laysan albatross
2016-02 財経新聞 鱗食魚の左右の「利き」が成長とともに強化されることを発見 名大・小田洋一氏ら
 鱗食性シクリッド科魚類
2016-02 豪州ABC Wasps fly backwards to make sure they can find home
 スズメバチは、家を確かめるために、後ろに飛ぶ
2016-02 LiveScience Elephants 'Sneeze' to Get Hard-to-Reach Treats
2016-02 ワイアード 働きアリは「老化」しない:英研究結果
2016-02 Science/AAAS These bacteria are actually tiny eyeballs
  Synechocystis種のシアノバクテリア は、光源の位置を追跡するために、全身をレンズのように使用する。
2016-02 BBC News Bacteria 'see' like tiny eyeballs
2016-02 LiveScience Bacterial Slime Acts As Teensy Eyeball
2016-02 Nature News Microbiology: Bacterial version of an eyeball
2016-02 ワイアード バクテリアは世界を「見る」ことができる:研究結果
2016-02 Science/AAAS  How leafcutter ants keep from being blown away

2016-02 Science/AAAS  Why is it so hard to squash a cockroach?
2016-02 BBC News Bears hibernate 'with bacterial help'
クマの冬眠に寄与する細菌叢 熊は冬ごもりする 『細菌の助けによる』
2016-02 Nature 自然昆虫集団における環境細菌から絶対相利共生細菌への進化
2016-02 National Geographic JP  動物たちも「戦争」をするのか?
2016-02 AFP カラスにも「視線を察する」能力、実験で確認 研究
2016-02 Nature ライバルの視線を察するワタリガラス
2016-02 LiveScience Ravens Know When Food-Thieving Rivals Are Watching
2016-02 【日本語ブログ】カラスにも見られる「心の理論」
2016-02 【日本語ブログ】ミツバチの攻撃性を抑制する花の匂い
2016-01 Nature 熱を産生するトカゲ
  A lizard that generates heat
タコの社交色
2016-01 豪州ABC Social octopuses resolve fights using colour to mark their mood
2016-01 BBC News Octopus colour change 'is social tool'
2016-01 LiveScience Octopuses Are Surprisingly Social — and Confrontational, Scientists Find
2016-02 Nature News  Animal behaviour: Colour signals octopus fight

2016-01 Science/AAAS  How is a giraffe like a sperm whale?
群れの形成
2016-01 Nature News Animal behaviour: Voles console stressed friends
動物性の行動:ハタネズミは友人緊張をコンソールさせた
2016-01 Science/AAAS  Moths avoid capture by ‘talking back’ to bats
2016-01 National Geographic Jumping Spiders Can Think Ahead, Plan Detours
 回り道を計算できるハエトリグモ
2016-01 読売新聞 図形見分けるウマの能力、チンパンジーに近い
 京大霊長類研究所の友永雅己准教授ら
2016-01 AFP ネズミも仲間の苦しみに同情?げっ歯類で初の共感行動を確認
2016-01 Science/AAAS A surprising side effect of monkey grooming
 グルーミングは、羽毛の掛け布団のようにそれをけば立てて強打の絶縁体も改善できる
2016-01 Science ゼブラフィンチの歌学習の過程においてHVC神経核の抑制は獲得した歌の分節の記憶維持に関与している
2016-01 Science/AAAS  Brewer’s yeasts mate inside the guts of hibernating wasps
 醸造者の酵母は冬ごもりスズメバチの内臓の中で結合する
2016-01 Science/AAAS When chemical cues disappear, ants rely on memory
 化学信号が消える時には、蟻は記憶に依存している
2016-01 時事通信 30年半凍結後に蘇生 南極のクマムシ、最長記録 回復遅いが産卵も・極地研
2016-01 毎日新聞  クマムシ30年冷凍、蘇生 南極で採取、産卵・繁殖も
2016-01 Science/AAAS Like humans, chimpanzees trust their friends
2016-01 Nature News  Animal behaviour: Chimp friendships based on trust 
 信頼に基づくチンパンジー親交
2016-01 Science/AAAS Birds master complex songs by learning when to ignore dad
 親を無視して学習するさえずり
 男性のキンカチョウが連れ合いに歌う騒々しい求愛曲は数千のバリエーションとすばらしく複雑である。
2016-01 Science/AAAS Fly makes air ‘submarine’ to survive deadly lake
 死海に空気をまとって潜水するハエ
2016-01 Science 哺乳類の死骸の分解の間の微生物群の集合および代謝機能
2016-01 Science/AAAS Xeroxed lung gene helps salamanders breathe through their skin
Shift in where the gene is active led to major life change for many amphibians
 皮膚呼吸
2016-01 財経新聞 細菌のべん毛は、スピンだけでなく旋回運動もしていた 東北大・下權谷祐氏ら
2016-01 National Geographic Mystery Solved? How Sharks Find Their Way Home
2016-01 National Geographic JP  サメが広大な海を回遊できる理由が明らかに
 嗅覚を頼りに、深海の中で進むべき方向を見つけ出す
2016-01 news@nature.com Animal behaviour: Sharks have a nose for navigation

2016-01 AFP 働きバチ、蜜ろう変化で「無秩序集団」に 研究
 「終わりの段階」にあるコロニーから採取した蜜ろうにさらされると、新たに形成された巣の働きバチが「生殖を行うための競争を開始する」
 蜜ろうが女王バチの影響力をしのぐ
2016-01 Science/AAAS Fire ants slack off to avoid traffic jams
Robot models show that some laziness is actually efficient
ハリアリは、交通渋滞を避けるためにたるむ
ロボットモデルは実際いくらかの怠惰が効率的であることを示す
2016-01 Science/AAAS When they try to escape, these invisible shrimp become visible
Blood flow to the muscles destroys their invisibility cloak
脱出しようとする時には、見えない小エビが見える
筋肉への血フローはそれらの不可視性マントを破壊する

 以上、 →2016年1〜4月の記事でした


→ 「動物行動学 動物の心」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー