動物行動学 動物の心:
2004年7〜12月

ほか「動物行動学 動物の心」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』

past 仲間の行動を察知する 動物の心


2004/12 National Academy of Sciences  Toward an evolutionary perspective on conceptual representation: Species-specific calls activate visual and affective processing systems in the macaque
同胞の声にその状況を頭の中で描いているかもしれないおサルさんたち@脳スキャン
2004/12 New Scientist Monkeys may visualise in response to calls
真似されたべや! サルマネを認識するチンパンジー
2004/09 Discovery Study: Chimps Recognize Aping
ひとのふりみて判断するカケス
見知らぬカケスと既知のカケスとの間のやりとりを脇から眺めることで、新入りに対する自身の社会的地位を間接的に判断できることを報告している。この種の行動は「推移的推論」と呼ばれ、社会的関係の細やかな把握をよりどころとする。
2004/08 Nature@日本
認知科学:推論で決まる順位
 マツカケスが見知らぬ同種カケスに対する行動は、その個体が自分の仲間に対してどうふるまうかの観察によって変わってくる
2004/08 Nature 430, 732 Cognitive science: Rank inferred by reason
動物行動:マツカケスは社会的順位を予測する際に推移的推論を行う
2004/08 Nature 430, 778 - 781; doi:10.1038/nature02723 Pinyon jays use transitive inference to predict social dominance
パクリ?流行?  衣食住&性、仲間の行動をまねする動物たち
2004/07 Scotsman.com Animals reveal themselves to be dedicated followers of fashion

past 動物行動研究者


<秋の褒章>黒鉄ヒロシさん、大鵬さん、松沢哲郎さんの声
2004/11 毎日新聞
リチャード・バーンほか
2004/08 Trends in Cognitive Sciences Volume 8, Issue 8 , Pages 341-346
 doi:10.1016/j.tics.2004.06.002 Understanding culture across species

past サル経由人間行き


サルの発声能力再検証@ダイアナモンキー
2004/12 BBC News Monkey vocal ability investigated
ゴリラ:手話で「歯が痛い」 米加州で治療受ける
2004/08 毎日新聞
約1000語を「話す」ゴリラ、手話で歯痛を訴え
2004/08 cnn.co.jp
2004/08 Discovery Gorilla Signs Request for Surgery
「手話を使うゴリラ」は本当の意味で言語を使っているの?
2003/07 The Straight Dope Are gorillas using sign language really communicating with humans? -CECIL ADAMS
サイコップ的にサルの言語能力を疑うと:Matt Nisbet
1998/05 SCICOP Questioning Talking Apes and Chimpanzee Memoirs
色彩感覚、乳幼児期に備わる…産業総研がサル実験
2004/07 読売新聞
色の認識力獲得は後天的 乳幼児期の視覚体験が影響
2004/07 共同通信
2004/07 EurekAlert Researchers find that color perception is not innate, but acquired after birth
色彩 感覚 形成は 後天的
2004/07 中央日報
色彩感覚:乳幼児期の体験で獲得 サル実験で先天性説覆す
2004/07 毎日新聞
賢い証拠、チンパンジーも「あくび」伝染 京大チーム 、人間以外で初めて確認
2004/07 asahi.com : サイエンス
2004/07 読売新聞
2004/07 共同通信
あくび:チンパンジーも伝染 京大霊長類研が発表
2004/07 毎日新聞
チンパンジーでも「あくびがうつる」
2004/07 New Scientist Yawning is catching in chimps
2004/07 Ananova Yawning contagious for chimps too
あくびの伝染は共感する知性のあらわれ—チンパンジにおけるあくびの伝染
2004/08 Jabion-日本語バイオポータルサイト

past 霊長類:おサルさん研究


ボスの死に通夜をすごすゴリラの群
2004/12 CNN  Gorillas hold 'wake' for group's leader
 Gorillas last respects similar to human behavior
2004/12 EurekAlert Yerkes researchers discover baisis for determining handedness in chimpanzees
2004/12 EurekAlert Chimpanzee brains are asymmetrical in key areas and their handedness reflects it
2004/11 Science Direct A paradox in the evolution of primate vocal learning
2004/11 EurekAlert New insights into chimpanzees, tools, and termites from the Congo basin
2004/10 EurekAlert Chimpanzee 'workshop' discovered in Congo
2004/10 BBC News 'New' giant ape found in DR Congo
2004/10 Ananova New giant apes found in Africa
生態:熱帯雨林に生息する野生チンパンジーの死亡原因は炭疽であった
2004/07 Nature 430, 451 - 452; doi:10.1038/nature02722  Anthrax kills wild chimpanzees in a tropical rainforest
2004/07 news@nature.com Anthrax outbreak kills wild chimps
 Illegal trade could spread disease to humans.

past 類人猿以外のおサルさん


2004/12 news@nature.com New species of monkey discovered in India
First macaque species added to list in over 100 years.
2004/12 EurekAlert New monkey discovered in Northeastern India
2004/12 HindustanTimes.com  New species of monkey discovered in Arunachal
2004/12 New York Times Stocky Monkey in Himalayas Becomes Newest Primate Species
2004/12 Scientific American New Monkey Species Discovered in India
2004/12 news@nature.com Monkeys miss out on music
  Cotton-top tamarins show no preference for harmonious tones.
新世界ザルも道具を使っています
2004/12 The Australian Monkeys stock their tool-kit
2004/12 Independent Monkeys use tools to dig for food in wild
2004/12 BBC News Tool use confirmed in monkeys
2004/12 news@nature.com Hungry monkeys can dig it

past 海棲哺乳類


謎のクジラの孤独な歌声 もしかしたら希少種の最後の生き残り
2004/12 New Scientist Lonely whale's song remains a mystery
2004/12 New Scientist Whale and dolphin strandings fit predictions
シャチの会話に敏感な海棲哺乳類たち
2004/11 Discovery Marine Mammals Eavesdrop on Orcas
2004/10 EurekAlert Humans and dolphins: If brain size is a measure, we're not that different
2004/09 news@nature.com Are dolphins sensing global forces?
 Hemisphere affects direction in which cetaceans circle.
イルカに見られる深い社交的絆 捕獲個体に離別のストレスもありそう
2004/08 BBC News Socialites unite dolphin groups
2004/08 New Scientist Well-connected dolphins keep pods together





past 哺乳類たち


カバのともぐいで広がる炭疽菌@ウガンダ
2004/12 New Scientist Cannibalism may have spread anthrax in hippos
12匹のイタチに映画「マトリックス」を観せてみました。
 なぜ科学者は動物に映画鑑賞をさせるのか、それもマトリックス、しかもフェレット
2004/12 Scientific American Captive Audience
 "To ferret" means to bring to light by searching
プレーリードッグは彼らなりの言葉でしゃべってます
2004/12 Yahoo! News Scientist: Prairie Dogs Have Own Language
2004/11 EurekAlert Are animals as irrational as humans?
 Decisions made by European starlings in certain choice contexts are shown to depend on the training regimes rather than inherently irrational behavior.
飼い猫最大のストレスは、同僚猫とうまく行かないとき
2004/10 EurekAlert Academics work to help stressed-out cats
ライオンちゃんもびっくり  ヒト喰いライオンは歯が痛いからヒトを喰う
2004/10 BBC News Toothache 'made lion eat humans'
失われた時を求めて
思い出したものを過去に関係づける「再認」が起こった時の驚きは、2つの全く異なる種類の記憶の組み合わせが下敷きになっているのかもしれない。その1つは、特定の経験の意識的な「想起」であり、もう1つは、特定の刺激を過去に受けたことから生じる「知悉」の感覚である。人間では、記憶テストの被験者に特徴的な反応がみられるので、試験者は想起と知悉のどちらを使って記憶が再生されたかを判定できる。同じ手法を実験動物に対して用いることができるかどうかわかれば、これは役に立ちそうだ。もし使えるとなったら、人間の場合には使えそうもない方法で記憶の根源に迫れると考えられるからである。今週号には、この種の実験に成功したという報告が掲載されている。 H Eichenbaumたちは、人間で用いられている手法を使って、ラットが匂いを認識する仕組みを調べた。ラットの記憶には想起と知悉の両方が使われていることを確かめた上で、次に学習および記憶に関与する海馬に選択的な損傷を加えて再度テストを行った。脳に損傷のあるラットは、想起によって経験を思い出す能力が低下し、海馬がこの種の記憶に関与するという考え方が裏付けられた。
2004/09 Nature@日本
2004/09 EurekAlert Wrapping a memory with an experience, capacity for recollection detected in non-human species
 Neurobiologists at Boston University's Center for Memory and Brain have provided the first evidence that rats use recollection when recognizing items they have recently experienced
脳:ラットの想起類似の記憶読み出しは海馬に依存している
2004/09 Nature 431, 188 - 191; doi:10.1038/nature02853  Recollection-like memory retrieval in rats is dependent on the hippocampus
美羊の写真でおとなしくなるヒツジさんたち
2004/08 New Scientist Nervous sheep are pleased to see ewe
見慣れた顔で寂しさ和らぐ ヒツジで実験
2004/08 cnn.co.jp
2004/08 Discovery Squirrels' Tails Scare Away Snakes
社会的ポジションによって異なる脳機能@ネズミ
2004/08 news@nature.com Social status influences brain structure
人間のあずかり知らない叫び声 ジリスの警戒音は超音波
2004/07 BBC News Squirrels emit 'silent scream'
2004/07 New Scientist Ground squirrels ultrasonic squeals revealed
2004/07 Independent The squirrel's secret: rodents use ultrasonic warning calls
2004/07 Nature 430, 523; doi:10.1038/430523a  Animal communication: Ground squirrel uses ultrasonic alarms
リスの聞こえない鳴き声の秘密
2004/07 Nature@日本

past 鳥類


ペンギンに同性ペア多い? 国内水族館などで調査
 飼育されているペンギンでは同性同士とみられるペアが珍しくない−。立教大理学部・上田恵介教授(行動生態学)。  「性別判定が難しいため野生での状況が分からず比較できないが、飼育下だと同性ペアをつくりやすくなる可能性がある」施設ごとの平均飼育数が20羽程度と少ないため雌雄のバランスが偏り、同性ペアを組みやすくなっていることなどが考えられる
2004/12 共同通信
鳥の行動から「衝動性」をハンター・ギャザラーに結びつけるDavid Stephens
2004/12 EurekAlert Impulsive behavior may be relict of hunter-gatherer past
オウム返しの才能は舌の駆使から
2004/09 news@nature.com Parrots speak in tongues
 Ability to modify vowels underpins mimicry skills.
2004/09 EurekAlert For imitative parrots, wagging tongues may be key to vocalization
2004/09 EurekAlert Imitative parrots just might tell you it's all in the tongue
2004/09 New Scientist Humans and parrots may share sharp tongues
2004/08 The Scientist Parasites benefit by sharing
 Many brood parasites kill host nestlings, but some cowbirds do better with hosts present

托卵


生態:宿主の同種内軍拡競争の巻き添えをくう真性托卵鳥
2004/11 Nature An obligate brood parasite trapped in the intraspecific arms race of its hosts
コウウチョウの託卵手法はカッコウよりは行儀良さげ
 託卵先のお子さんをわざわざ殺すことまではいたしません
2004/08 EurekAlert Parasitic cowbirds thrive with a less ruthless strategy than cuckoos
2004/08 BBC News Parasitic birds 'happy to share'

鳥の 認知科学 記憶・学習


学習で変わるフクロウの脳
2004/12 EurekAlert Early learning leaves lasting changes in brain, Stanford owl study shows
2004/12 National Geographic Crows as Clever as Great Apes, Study Says
鳥は「バカ」とは限らない!?——カラスの頭脳はチンパンジー並み?
2004/12 UK Today (JAPAN JOURNALS LTD.)

鳴鳥


2004/12 BBC News Sparrow song illustrates memory
2004/12 ScienCentral Bird Songs
 not all young birds learn to sing the same way.
2004/12 EurekAlert Baby songbirds and human infants learn sounds in similar ways
認知 : 歌の切れ端から曲を縫い上げる鳥
2004/12 Nature@日本
行動生物学:歌を思い出す
2004/12 Nature Behavioural biology: Name that tune
行動:フレーズのペアだけで学習させたミヤマシトドは種特異的な歌を歌えるようになる
2004/12 Nature Species-typical songs in white-crowned sparrows tutored with only phrase pairs
2004/12 EurekAlert Singing in the brain
 Songs are stored as snippets in the minds of birds
「歌う鳥」の脳、人間の言語能力を解明する手がかりに
2004/11 ワイアードジャパン
2004/10 Wired Don't Knock the Birdbrains
2004/11 ScienCentral Birds and Language
2004/09 Nature 431, 146; doi:10.1038/431146a  Bird song: Superfast muscles control dove's trill
2004/08 National Geographic Beak Size Matters for Finches' Song, Scientists Suggest
鳴禽類はどうやって相手を識別するのか
2004/07 Nature@日本
動物行動学:社会的なさえずり
2004/07 Nature 430, 414 Animal behaviour: A social call
生態:鳴禽の雄は観客が存在するとつがい相手の鳴き声への反応を高める
2004/07 Nature 430, 448 - 451; doi:10.1038/nature02645  Audience drives male songbird response to partner's voice

渡り鳥


生理:伝書鳩における磁気感知と三叉神経によるその媒介
2004/11 Nature Magnetoreception and its trigeminal mediation in the homing pigeon
2004/11 news@nature.com Homing pigeons reveal true magnetism
 Iron crystals in their beaks give birds a nose for north.
2004/11 BBC News Pigeons 'sense magnetic field'
2004/11 Discovery Study Confirms Pigeon Navigation Theory
2004/11 Independent It's all in the beak: scientists find secret of homing pigeons' magnetic maps
2004/11 National Geographic Magnetic Beaks Help Birds Navigate, Study Says
2004/11 The Globe and Mail Researchers homing in on pigeon coup
 Birds find their way home using Earth's magnetic field and inner compass, study says
つがいの絆:渡り鳥でみられる目的地到着の同調
2004/10 Nature 431, 646 Pair bonds: Arrival synchrony in migratory birds
2004/07 EurekAlert Putting GPS to work, researchers shed light on road-following by pigeons

道具を使う鳥


糞で食餌を釣るフクロウ
2004/08 news@nature.com Owls use dung as bait for beetles
 Birds demonstrate tool use by collecting droppings to entice prey.
2004/09 BBC News Owls set beetle trap with dung
2004/09 Discovery Owl Uses Dung to Get Food
2004/09 National Geographic Owls Use Dung to 'Fish' for Beetles
2004/09 Nature 431, 39; doi:10.1038/431039a  Animal behaviour: Use of dung as a tool by burrowing owls

past 社会性昆虫たち


動物行動 : アリは軌跡の角度を道標に巣に戻る
イエヒメアリ(Monomorium pharaonis)がつける軌跡の道筋は、角度が常に53度になるように分岐
2004/12 Nature@日本
2004/12 New Scientist New angle on ants' scents of direction
動物行動:アリの採餌路ネットワークには軌跡の幾何構造による極性がある
2004/12 Nature Trail geometry gives polarity to ant foraging networks
発生:多胚生殖を行うハチの一種では初期割球が胚の増殖とカースト運命を決定する
2004/12 Nature Early blastomere determines embryo proliferation and caste fate in a polyembryonic wasp
2004/12 Science News, Vol. 166, No. 23, p. 355. Grow-Slow Potion: Pheromone keeps bee youngsters youthful
2004/11 EurekAlert New pheromone creates buzz about the clout of older bees
 the chemical gives old bees the authority to keep young bees home babysitting instead of going out on the town.
顔ですごむ:地位と力を示すのは顔の隈取り
2004/11 Nature@日本
動物行動:ランキングの罪と罰
2004/11 Nature Animal behaviour: Rank crime and punishment
生態:アシナガバチの一種では質を伝えるシグナルが社会的に施行される
2004/11 Nature A socially enforced signal of quality in a paper wasp
闇でも目印を学習する夜行ハチ
2004/08 EurekAlert Despite darkness, nocturnal bees learn visual landmarks while foraging at night
2004/08 PLoS Biology Conflict over Male Parentage in Social Insects
クローンの攻撃 分の悪い血縁選択説
 血縁のないヨソの同種のハチ巣で雄の子を産み育てる「社会寄生」働きバチたち
2004/07 Nature@日本
生態:真社会性昆虫の一種で見られる、雄を産む繁殖ワーカーによる社会寄生
2004/07 Nature 430, 557 - 560; doi:10.1038/nature02769  Social parasitism by male-producing reproductive workers in a eusocial insect
ハチのダンスにもうまい下手
2004/07 Ananova Some bees have 'six left feet'

アリマキ


アリマキ:「兵隊階級」の生態解明 毒物の酵素で外敵攻撃−−産業技術総研
2004/08 毎日新聞
酵素の「毒」を敵に注入 仲間を守る兵隊アブラムシ
2004/07 共同通信

past 昆虫


生物物理学:アメンボの水をはじく肢
2004/11 Nature Biophysics: Water-repellent legs of water striders
神経:単一嗅覚ニューロン集団がショウジョウバエの生得的回避行動を仲介している
2004/10 Nature 431, 854 - 859 A single population of olfactory sensory neurons mediates an innate avoidance behaviour in Drosophila
アメでボディガード  植物が分泌する蜜でアリの肉食行動が促進される
2004/08 EurekAlert Ants protect plants better when jacked up on nectar
2004/08 EurekAlert Length of sex act in flies dictated by genetics
2004/08 New Scientist Impaired clock genes boost fly sex times
聴覚で舵取り
フタホシコオロギ(Gryllus bimaculatus)の雌が、従来考えられていたよりもはるかに素早く、まるで「ロボットのように」雄の求愛歌に反応する
 コオロギの空間定位
2004/08 Nature@日本
認知:複雑な聴覚行動は単純で敏感な方向づけから生じる
2004/08 Nature 430, 781 - 785; doi:10.1038/nature02787  Complex auditory behaviour emerges from simple reactive steering
蛾は本能のみに生きるにあらず どれが食物の匂いなのか学習できます
2004/07 Ohio State University. New study in moths shows insects not entirely ruled by instinct
史上初の農民は…ムシさん 植物や動物を飼い育てるアリ、シロアリ、甲虫
2004/07 スミソニアン国立動物園 The First Farmers

past クモ、ダニ


2004/11 news@nature.com Lie-ins keep bed clear of mites
 Dust-mite racetrack reveals preference for cool habitats.

past 爬虫類、両棲類


2004/11 Science News, Vol. 166, No. 22, p. 342. Color at Night: Geckos can distinguish hues by dim moonlight
2004/11 BBC News How lizards walk on water

past 甲殻類〜サカナ〜水棲動物


魚が暮らす複雑な世界 グッピーの社会的生活
2004/12 BBC News It's a 'small world' for a fish
 Fish are not just simple animals with a short-term memory, say researchers.
 Guppies have been seen living in complex networks, choosing social partners and remembering them
熱水噴出口周辺に生息するカニは「マリンスノー」を飽食している
2004/12 Nature Feeding behaviour: Hydrothermal vent crabs feast on sea ‘snow'
2004/12 BBC News Sharks respond to magnetic lines
気になる魚を検索、海洋生物ウェブポータル
2004/12 ワイアードジャパン
実は魚は犬より物覚えがいいし察しも早いんです
2004/10 Ananova Fish can learn quicker than dogs
2004/10 Telegraph  Fast-learning fish have memories that put their owners to shame
サメのシッポの流体力学
2004/08 Nature 430, 850; doi:10.1038/430850a  Biomechanics: Hydrodynamic function of the shark's tail
2004/07 National Geographic Decoding Spiny Lobsters' Violin-Like Screech
オスのシオマネキ、協力なさる
2004/07 Nature 430, 417; doi:10.1038/430417a  Animal behaviour: Coalition among male fiddler crabs
2004/07 news@nature.com Fiddler crabs help weaker neighbours
 Males weigh up the advantages of pitching in.

past 微生物〜線虫


生態 : 小さな生物の大きな空間パターン
2004/12 Nature@日本
微生物学:ジキルになるかハイドになるか
細菌の多くは異なるライフスタイルをとることができる。たとえば、自由生活型のときは毒性を持ち、病気を引き起こす。物体の表面にく っついて集団で生活する際には毒性が低下するが、人目に立たないだろう。では、こうした決定はどうやって下されるのだろうか。
2004/12 Nature Microbiology: Jekyll or hide?
生態:真核微生物の多様性の空間的スケーリング
2004/12 Nature Spatial scaling of microbial eukaryote diversity
生態:細菌の分類群−面積関係
2004/12 Nature A taxa-area relationship for bacteria
バクテリオファージの詳細な動きを3Dアニメで表現
2004/09 ワイアードジャパン
進化 : 身内の協力に競争がからむと…  血縁関係は大いに重要だが、競争の規模に左右される
2004/08 Nature@日本
社会進化論:身内びいきも条件次第
2004/08 Nature 430, 975- 976 Social evolution: Kinship is relative
進化:病原細菌に見られる協同作用と競争
2004/08 Nature 430, 1024 - 1027; doi:10.1038/nature02744  Cooperation and competition in pathogenic bacteria
八面六臂の大活躍 小さな線虫のエレガンス君
 302個の神経細胞でノーベル賞にも貢献しちゃいます
 酸素濃度と行動変化
2004/08 Independent The worms have their turn
線虫の学習と環境要因
2004/07 EurekAlert Environment influences learning: U of T study

past ほか


動物は地震を察知して逃げたのか
2004/12 BBC News Did animals have quake warning?
2004/11 news@nature.com Stickiness takes on new shapes
 Model of how animals stick to walls could aid engineers.
2004/08 New York Times Tarzan, Cheetah and the Contagious Yawn
同性愛にいそしむ動物たち 番組「Girl Power」裏話 +ロビン・ダンバー
2004/07 National Geographic Homosexual Activity Among Animals Stirs Debate


 以上、 →2004年7〜12月の記事でした


→ 「動物行動学 動物の心」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー