遺伝病、遺伝子治療、遺伝子診断、DNA鑑定:
2008年1~3月

ほか「遺伝病、遺伝子治療、遺伝子診断、DNA鑑定」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 遺伝子診断&検査


DNA鑑定 身元確認・正体確認


2008/03 【日本語記事】毎日新聞
 DNAチップ:病原体検知の新技術を開発‐‐警察庁など
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/03/18/20080318ddm012040049000c.html

遺伝子診断・遺伝子検査


2008/03 EurekAlert Genetic test improves artificial fertilization
遺伝子のテストは、人工受精を改善する

遺伝カウンセリング


2008/03 【日本語記事】読売新聞 「遺伝カウンセリング」保険適用4月から
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080328-OYT8T00413.htm
2008/03 EurekAlert Genetic counselors turn to unconventional counseling to meet demand for genetic testing
遺伝子テストの需要に合わせて、型にはまらない遺伝子カウンセリングを
2008/01 【日本語記事】読売新聞 「遺伝相談外来」開設…順天堂大病院、来月から
出生前診断などに対応
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080118-OYT8T00288.htm
遺伝だからという免罪
 拒食症の原因として遺伝・生物学的要因を指摘された人は、社会的要因で説明される場合より非難される度合いが軽い
2008/01 EurekAlert People with anorexia less likely to be blamed when biology, genetics explained

セキュリティ:社会問題/犯罪/差別/プライバシー


父さんと血がつながっているかどうか遺伝子検査できるセットが一個3000円だよ
2008/03 PhysOrg DNA paternity testing kit goes on sale for 30 dollars
赤ちゃんの父親は誰?=米社が鑑定キットを店頭発売
2008/03 【日本語記事】時事通信 
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-080329X760.html
2008/03 EurekAlert Researchers urge ethics guidelines for human-genome research
研究者は、human-genome研究において倫理ガイドラインを求める
2008/03 EurekAlert Need for federal protection against genetic discrimination
遺伝子の差別からの連邦保護における必要性
自家用遺伝子診断キットは販売するにはまだ早すぎる
 20社以上の企業が、一般消費者向けの遺伝子診断キットや遺伝子検査サービスを売り出しているが、信頼性がめちゃくちゃだ
2008/03 EurekAlert 'At home' genomic tests for disease risk premature
2008/02 【日本語記事】 UK Today (JAPAN JOURNALS) 
 犯罪者のDNAデータベース、55万人分の氏名に誤り!
 イギリスの登録データの8つに1つは不正確
2008/01 【日本語記事】 UK Today (JAPAN JOURNALS) 
 「こんなつもりじゃなかった」――DNAデータベースの開発者、政府の方針を批判
http://www.japanjournals.com/dailynews/080110/news080110_1.html
 1984年にDNA登録システムを開発したという、レスター大学のアレック・ジェフリー教授
 当初の意図からかけ離れ、何十万という無実の人々のデータを擁する大データベースに「成長」
 内務省では、DNAデータベースが解決に役立ったのは、殺人事件が452件、レイプ事件が644件、他の暴力事件が1,872件と報告

past 遺伝子治療・遺伝子ドーピング:制度・社会影響


遺伝子を組み替えなくても遺伝子工学でお薬ミルク
2008/01 EurekAlert Pharmaceutical breakthrough may make a range of drugs cheaper and more available
より安く簡単に製薬を
 治療効果のあるタンパク質を含むミルクを出すように、ヤギに遺伝子治療をほどこせばいい

past 遺伝子治療


2008/03 【日本語記事】朝日新聞 大学発ベンチャーが新薬 遺伝子治療用に申請
 大阪大学発の創薬ベンチャー、アンジェスMG
http://www.asahi.com/health/news/OSK200803280164.html
 血管を新たに作る作用をもつ「HGF」(肝細胞増殖因子)を生み出す遺伝子を用いた薬。
2008/03 EurekAlert Deadly genetic disease prevented before birth in zebrafish
致命的な遺伝子の病気をゼブラフィッシュの誕生前に防ぐ
 初期魚胎児にカスタマイズされた「遺伝子パッチ」を注入する
慢性痛の遺伝子治療
2008/03 ScienCentral Pain Gene Therapy
2008/03 EurekAlert Gene therapy could save kids from a lifetime of eating cornstarch
糖原病Ia型(GSD-Ia;Glycogen storage disease type Ia)への遺伝子治療の可能性
2008/03 【日本語記事】読売新聞 難病の「脊髄小脳変性症」遺伝子治療…マウス実験で改善
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080314-OYT8T00568.htm
2008/03 EurekAlert Research shows promise for potential new gene therapy strategy for muscle-wasting diseases
 デュシャンヌ型筋ジストロフィー(DMD)を含む新しい遺伝子治療戦略の可能性
2008/03 EurekAlert Long-term muscle improvements shown in gene therapy study in mice
遺伝子治療研究でネズミで示される長期の筋肉改良
HIVに対抗する有力兵器を遺伝子設計する
 遺伝子を2個導入した免疫細胞は、エイズウィルスに感染した細胞を殺す
2008/03 EurekAlert Einstein researchers genetically engineer immune cells into potent weapons for battling HIV
2008/03 【日本語記事】毎日新聞 視力:緑藻で回復 網膜に遺伝子注入、ラットで実験成功 東北大グループ
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/03/06/20080306ddm012040054000c.html
網膜色素変性症で失明したラットの網膜に緑藻「クラミドモナス」から取り出した遺伝子「チャネルロドプシン2」を注入
光によって神経細胞を活動させるたんぱく質を生成する遺伝子
注入後1年以上たっても効果は持続
2008/03 【日本語記事】フジサンケイ ビジネスアイ 羊膜で遺伝子治療用細胞
JST・北里大 ベンチャー「生物資源応用研究所」を設立
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080305-00000029-fsi-ind
2008/02 EurekAlert Gene therapy protocol at UCSD activates immune system in patients with leukemia
UCSDでの遺伝子治療プロトコルは、患者で白血病によって免疫機能を活性化する
 患者は、白血病細胞に反発する抗体を作成しはじめた。
2008/01 EurekAlert The RNA drug revolution -- a new approach to gene therapy
RNA薬剤革命-遺伝子治療への新しいアプローチ
 革新的な新しい戦略 ― 病気プロセスにかかわる特定の遺伝子を封じるためにRNA分子を使う
2008/01 EurekAlert Debate over safety of gene therapy trials focuses on issue of informed consent
インフォームド・コンセントの問題に関する遺伝子治療試験焦点の安全性以上の討論
2008/01 BBC News Gene 'may help pain relief' Gene 'may transform pain relief'
遺伝子は、『苦痛軽減を変化させるかもしれなかった』
 脊柱でエンドルフィンの引き金を引く遺伝子治療により、疼痛は、ネズミで少なくとも3ヵ月間 消えた
2008/01 ABC@オーストラリア Gene therapy could ease chronic pain
遺伝子治療は、慢性の苦痛を和らげる可能性があった
2008/01 EurekAlert Cells get sprayed
細胞に遺伝子スプレー
 electrosprayによって産み出される水液滴は、外部のDNAを細胞に浸透させる
2008/01 EurekAlert Freeze-dried tendon implants prove effective in early studies
冷凍乾燥させた腱注入は効果的
 遺伝子治療をほどこした腱をフリーズドライにして臓器移植するとけっこういけるよ
2008/01 BBC News Gene therapy implants for tendons
腱に遺伝子治療注入 Gene therapy tendon implants  遺伝子治療腱注入

past 遺伝病/遺伝子病


嚢胞性線維症


2008/03 BBC News Drug 'could aid cystic fibrosis'
薬剤は、『嚢胞性線維症を促進する可能性があった』
2008/03 EurekAlert Research promising for cystic fibrosis
嚢胞性線維症において有望な研究
 カギ・タンパク質(細胞外酵素あるいはExoS)の活動を妨げるいくつかの化合物を特定
2008/02 EurekAlert Computer simulations point to key molecular basis of cystic fibrosis
コンピュータ・シミュレーションは示す、嚢胞性線維症のカギ分子基盤
保因者出生前診断が普及してからは、嚢胞性線維症が減っている
2008/02 EurekAlert Data show a decline in cystic fibrosis since introduction of prenatal carrier screening
2008/01 EurekAlert Cystic Fibrosis Foundation reports upward trend for key health outcomes
嚢胞性線維症、健康上昇傾向

神経・筋難病


2008/03 【日本語記事】毎日新聞 脊髄小脳変性症:マウスに遺伝子 群馬大が導入成功
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/03/23/20080323ddm016040127000c.html
治療に有効な遺伝子を、マウスの脳神経細胞に効率よく導入
「レンチウイルスベクター」に着目。この方法を使って、細胞内の異常を修復する「CRAG」と呼ばれる酵素の遺伝子
2008/03 【日本語記事】Science 家族性および特発性筋萎縮性側索硬化症にみられるTDP-43の突然変異
TDP-43 Mutations in Familial and Sporadic Amyotrophic Lateral Sclerosis
2008/03 EurekAlert New potential treatment for muscular dystrophy appears to be safe
筋ジストロフィーにおいて新しい可能性治療法は、安全であると思われる
 筋ジストロフィーによって116人の患者の二重盲式の、無作為化された研究は、研究者によって10のセンターからアメリカとイギリスで実施された。
2008/03 【日本語記事】時事通信 両親がアルツハイマー病だと子の発症率は大幅に増加=米の研究
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-AFP016867.html
2008/02 【日本語記事】Science ルー・ゲーリック病に関与する遺伝子
Gene Tied to Some Lou Gherig’s Cases
筋萎縮性側索硬化病(ALS)の 5~10パーセントに関与している、まれなTDP-43遺伝子突然変異
"TDP-43 Mutations in Familial and Sporadic Amyotrophic Lateral Sclerosis"
2008/02 BBC News New clue in motor neurone puzzle
運動ニューロン・パズルにおける新しい手がかり
2008/02 EurekAlert Gene newly linked to inherited ALS may also play role in common dementia
遺伝性のALSに新しく関係がある遺伝子は、同じく一般の認知症で役割を演ずるかもしれない
2008/02 ScienceDaily Cells Identified That Cause Nervous System Disease
神経系疾患を起こす細胞を特定   遺伝性障害の神経線維腫症1型
2008/02 EurekAlert UD researchers discover promising technique for repairing gene that causes spinal muscular atrophy
脊髄性筋萎縮症

ハンチントン


2008/03 EurekAlert Promising new drug targets identified for Huntington's disease
ハンチントン病に新しい薬剤目標の望み

パーキンソン


2008/03 EurekAlert New research provides genetic clue to Parkinson's disease
新しい研究は、パーキンソン病の遺伝子の手がかりを提供する
 Specifically, it appears GIGYF2 resides on PARK11

ウィリアムズ症候群



早老症


老化:早過ぎる決定
2008/03 Nature Ageing: Rushed decisions
 Hutchinson-Gilford早老症症候群は、プロジェリン(核のタンパク質ラミンAの異常な形式)の連続する生産に起因する。
doi:10.1038/452039a
2008/03 EurekAlert Adult stem cell changes underlie rare genetic disease associated with accelerated aging
ハッチンソン・ギルフォード・早老症/プロジェリアの根底に、成体幹細胞の変化
 2003年に発見されたタンパク質プロジェリンが、Hutchinson-Gilford Progeria Syndrome (HGPS)を引き起こす
 プロジェリンは、幹細胞分化の調節経路に信号を出すノッチ遺伝子を活性化する

ダウン症


2008/02 EurekAlert An assessment system demonstrates the learning capacity of children with Down's syndrome
評価システムは、ダウン症候児の学習能力を証明する

脆弱性X


2008/03 EurekAlert Drosophila drug screen for fragile X syndrome finds promising compounds and potential drug targets
ショウジョウバエ薬剤スクリーンは、脆弱性X症候群において{薬剤が目標を定める} 化合物と可能性の望みがあることを発見する
2008/02 EurekAlert Effective ADHD treatment found for children with fragile X syndrome
脆弱性X症候群の児童において発見される効果的なADHD治療法
知的障害の原因となるX染色体上の遺伝要因
2008/01 EurekAlert Scientists achieve major genetics breakthrough

レット症候群


2008/03 EurekAlert Genetic analysis reveals range of Rett syndrome
遺伝子の分析は、レット症候群の区域を明かす
2008/03 EurekAlert Rett syndrome research reveals high fracture risk
レット症候群の子は、骨折に見舞われやすいようだ

ほか 遺伝子のぐあいによる病気


2008/03 EurekAlert Large multicenter study suggests new genetic markers for Crohn's disease
クローン病に新しい遺伝子マーカー
疾患を引き起こす分子ネットワークをDNAの変異から解明する
2008/03 Nature Variations in DNA elucidate molecular networks that cause disease
doi:10.1038/nature06757
2008/03 EurekAlert Penn researchers identify first sex chromosome gene involved in meiosis and male infertility
減数分裂と男の不妊で関与する最初の性染色体遺伝子を特定
 ネズミにおけるTEX11
2008/03 BBC News Gene 'linked to higher gout risk'
『より高い痛風リスクに関係がある』遺伝子
バルデー・ビードル症候群、メッケル・グルーバー症候群
 臨床的に異なる2つの遺伝症候群は、同じ障害のバリエーションである
2008/03 EurekAlert Genetic research unveils common origins for distinct clinical diagnoses
遺伝子の研究は、明瞭な臨床診断において一般の起源を明らかにする
2008/03 EurekAlert Low micro-RNA level linked to high gene activity in AML
低いミクロRNAレベルは、急性骨髄性白血病で高い遺伝子活動に関係がある
多腺性自己免疫症候群 1 型(APS-1) 自己免疫調節遺伝子の変異によって引き起こされる多臓器自己免疫疾患
2008/03 EurekAlert New protein discovery helps researchers understand autoimmune diseases
新しいタンパク質発見
2008/03 EurekAlert Function of molecular switch pinpointed in severe congenital neutropenia
ひどい先天性好中球減少症で位置を正確に示される分子のスイッチの機能
血中酸素のレベルは、卒中リスクにある鎌状赤血球性貧血児童を特定するために使用される可能性があった ―。
2008/02 EurekAlert UT Southwestern researchers investigate predictors for sickle-cell-anemia complications
鎌状赤血球性貧血併発における指標
2008/02 EurekAlert Inverted DNA turns quiet developmental gene into a potent driver of t-cell lymphoma
反転DNAは、発達上の静かな遺伝子をT細胞白血病に駆り立てる
2008/02 EurekAlert Genetic mutation found in peripheral artery disease
末梢動脈障害で発見される遺伝子突然変異
2008/02 PhysOrg A genetic variant increases the risk of developing schizophrenia in women
女性において統合失調症リスクを増す遺伝子変異
2008/02 PLoS Genetics
 Genome-Wide Association Identifies a Common Variant in the Reelin Gene That Increases the Risk of Schizophrenia Only in Women
2008/02 EurekAlert New cataract gene discovered
発見される新しい白内障遺伝子
VEGF中立化は脳血管にダメージを与えうる
2008/02 EurekAlert VEGF neutralization can damage brain vessels, say Schepens Eye Research Institute scientists
VEGF (vascular endothelial growth factor) 血管内皮細胞増殖因子
 血管発育因子に目標を定める抗癌剤Avastinによって、特定の患者で命にかかわるような脳炎症が起きる。
2008/02 【日本語記事】Science
 ミトコンドリア疾患のマウスモデルによって、重度のミトコンドリアDNA(mtDNA)変異を排除する生殖細胞系列の選択が生じることが明らかとなった
A Mouse Model of Mitochondrial Disease Reveals Germline Selection Against Severe mtDNA Mutations
2008/02 EurekAlert Gene linked to preterm birth among Hispanic women
ヒスパニックの女性の間で未熟児誕生に関係がある遺伝子
2008/01 EurekAlert The HLA-DRB1 gene and premature death in rheumatoid arthritis
慢性関節リューマチにおけるHLA-DRB1遺伝子及び早死に
2008/01 EurekAlert Gene predicts heart attack response and cardiac damage
遺伝子は、心臓発作反応及び心臓病患者ダメージを予測する
2008/01 EurekAlert Gene variant linked to moderated symptoms of beta-thalassemia
ベータサラセミアの加減された症状に関係がある遺伝子変異
2008/01 news@nature.com Genome studies: Genetics by numbers
ゲノム研究:数による遺伝要因
 次から次へと登場する病気マーカー 現状、そして未来は
Toll-like receptor 4 (TLR4)
2008/02 EurekAlert Genetic mutation increases risk of preterm birth
遺伝子突然変異は、未熟児誕生のリスクを増大する
methylenetetrahydrofoloate reductase (MTHFR)
2008/01 EurekAlert Genetic mutations may contribute to preterm birth risk
遺伝子突然変異は、予定日前の誕生リスクの一因となるかもしれない
 酵素遺伝子の突然変異は、胎盤の血塊、組織損傷、胎児の発育に著しい関連を持つようである
2008/01 EurekAlert Study finds genetic link to human herpes susceptibility
研究は、ヒト・ヘルペス罹病性への遺伝子のリンクを発見する
ミトコンドリアDNAの変異による病
2008/01 EurekAlert Mitochondrial 'bottleneck' cracked
解読されるミトコンドリア『ボトルネック』
2008/01 EurekAlert In silico modeling helps predict severity of mitochondrial disease
{ silicoモデリングが助ける ― ミトコンドリア病のひどさを予測するのを}
2008/01 BBC News Gene hope on immune disorder Gene advance on immune disorder
 Gene advance on Lupus
免疫性の障害に関する遺伝子希望
 英国で50,000人の人々に影響を及ぼす破壊的な免疫システム病、狼瘡に関与する遺伝子
2008/01 EurekAlert Steps toward Stopping Autoimmune Disease
2008/01 EurekAlert Lupus in women: New genetic risk factors identified
女性における狼瘡:特定される新しい遺伝子の危険因子
2008/01 EurekAlert Scientists identify genes linked to lupus in women
科学者は、女性で狼瘡に関係がある遺伝子を特定する
2008/01 EurekAlert DNA variations signal lupus risk
DNAバリエーション信号狼瘡リスク
 9つの変異は 狼瘡リスクを倍持つ人々を特定するのを助けうる
2008/01 EurekAlert Genes linked with lupus are revealed, giving hope for new treatments
2008/01 EurekAlert NEJM editorial on significance and limitations of new lupus gene expression research
2008/01 EurekAlert Scripps research scientists find new genetic mutation that halts the development of lupus
{狼瘡の進行を停止させる} 新しい遺伝子の突然変異
2008/01 BBC News Sickle cell 'causes daily pain'
鎌状赤血球『原因毎日の苦痛』
 鎌状赤血球病気からの毎日の苦痛は、はるかに一般的かもしれないし、思ったよりひどいっぽい
2008/01 BBC News Itchy skin? Blame it on the genes
かゆい皮膚? 遺伝子をのろいなさい
{特に足にうずうずすることを引き起こす} 皮膚障害遺伝に、不完全な皮膚遺伝子を発見した。
2008/01 BBC News Bad cholesterol genes discovered
発見される悪玉コレステロール遺伝子
2008/01 EurekAlert Genetic variant predicts antipsychotic response for schizophrenia patients by ethnicity
遺伝子の変異は、人種によって統合失調症患者の抗精神病薬反応を予測する







past 健康と遺伝子


2008/03 Discovery Human DNA Discoveries Piling Up
ヒトDNA発見が続々と
2008/02 EurekAlert A screening strategy using zebrafish targets genes that protect against hearing loss
ゼブラフィッシュを使用しているスクリーニング戦略は、聴覚障害に対して保護する 遺伝子に目標を定める
2008/02 EurekAlert Genetic factors in smoking also increase risk of chronic bronchitis
タバコを吸わせたがる遺伝子要素は、慢性気管支炎のリスクも増大なさる
2008/01 EurekAlert Environmental epigenetics has potential for preventing and treating disease
環境のエピジェテネィクスは、病気予防と治療に可能性を持つ
2008/01 EurekAlert Researchers uncover new piece to the puzzle of human height
ヒト身長のパズルに新しい断片
 身長及び関節炎の遺伝子の基盤の間で、関係を示唆する
2008/01 EurekAlert Study suggests genetic connection between short stature and arthritis
低い背丈と関節炎に遺伝子のつながり
2008/01 EurekAlert Study locates cholesterol genes; finds surprises about good, bad cholesterol
コレステロール遺伝子の場所; 良い、悪いコレステロールについて思いがけないことを発見する
2008/01 EurekAlert New genetic variants associated with lipid levels, risk for coronary artery disease
脂質レベル(冠状動脈病気においてリスク)によってかかわりを持たれる新しい遺伝子の変異
2008/01 EurekAlert Scientists associate 6 new genetic variants with heart disease risk factor
心臓病危険因子にかかわりを持つ6つの新しい遺伝子変異
悪玉コレステロールと遺伝要因
2008/01 EurekAlert Researchers shed light on genetic factors behind UK's biggest killer
研究者は、英国の最大の殺人者の背後にある遺伝子の要素に光を注いだ
 biochemical characteristics behind several everyday diseases have discovered a new
chromosomal region to be strongly associated with the bad cholesterol, low density lipoprotein, (LDL).
2008/01 EurekAlert High blood pressure in older adults traced to gene's effects in blood vessels
血管で遺伝子の効果までたどられる高齢者における高血圧
 profilin 1と呼ばれている遺伝子は、血管の平滑筋細胞の大きさを左右する

脳・神経



past 癌に関係する研究


2008/03 EurekAlert Potential association of type 2 diabetes genes with prostate cancer
前立腺ガンによって2型糖尿病遺伝子の可能性関連
2008/03 EurekAlert Major international collaboration offers new clues to genetics of type 2 diabetes
2型糖尿病の遺伝学の主要な国際協力提案新しい手がかり
2008/03 EurekAlert Major collaboration uncovers surprising new genetic clues to diabetes
主要な協力は、糖尿病の驚くべき新しい遺伝子の手がかりを発見する
2008/04 EurekAlert Michigan Tech researchers link 11 genetic variations to type 2 diabetes
11の遺伝子のバリエーションを2型糖尿病に関係がある
白人で結腸ガンのリスクをアップさせるが、日本人ではそのリスクは生じないタイプの遺伝子突然変異
2008/04 news@nature.com GRace-specific cancer mutation found
2008/03 【日本語記事】毎日新聞 大腸がん:高率発症のDNA配列を解析‐‐7カ国共同チーム
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/03/31/20080331ddm002040127000c.html
2008/03 BBC News Racial clues in bowel cancer find
腸ガンにおける人種的な手がかりが、発見する
2008/03 EurekAlert Multi-institutional study identifies new form of inherited risk of cancer
マルチ制度上の研究は、ガンの遺伝リスクの新しい形式を特定する
2008/03 EurekAlert Targeting aggressive breast cancers by putting them to sleep
2008/03 【日本語記事】毎日新聞 乳がん:大豆などのイソフラボン、血中濃度高いほど発症の危険減‐‐厚労省研究班調査
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/03/25/20080325ddm013100166000c.html
 イソフラボンの血中濃度が高い女性は、低い女性に比べて乳がんになる危険性が約7割低い
2008/03 【日本語記事】Science ヒトのびまん性大細胞型B細胞リンパ腫にみられる発がん性のCARD11突然変異
Oncogenic CARD11 Mutations in Human Diffuse Large B Cell Lymphoma
2008/03 BBC News Tumour growth block hopes
腫瘍成長ブロックは、期待する
 ガン細胞が抑えられない成長をあおるのを可能にするのに必要な多量のブドウ糖を消費する酵素を特定した。
 酵素のガン細胞を飢えさせることで成長を抑制
2008/03 EurekAlert Breast cancer in black women may be connected to neighborhood conditions
黒人女性における乳癌は、居住区状態に関係するかもしれない
2008/03 EurekAlert New insight into the genetics of brain tumor formation
脳腫瘍形成の遺伝学に対する新しい洞察
2008/03 EurekAlert Gene variant increases breast cancer risk
遺伝子変異は、乳癌リスクを増大する
 variants in both copies of their AKAP9 genes
2008/03 【日本語記事】Nature 細胞:がん細胞の代謝とワールブルク効果
腫瘍細胞の解糖系酵素ピルビン 酸キナーゼ(PKM2)
プロテオミクスによるスクリーニングを行い、PKM2がホスホチロシン結 合タンパク質であることを突き止めた。
PKM2が腫瘍形成を促進し、細胞の代謝を切り替えて、乳酸生成を増加させて酸素消費を低下させる
2008/03 【日本語記事】Nature 細胞:SATB1の標的
悪性乳がん細胞ではクロマチン形成因子であるタンパク質SATB1が発現している
2008/03 【日本語記事】朝日新聞 乳がん悪化のカギ遺伝子を発見 米グループ
http://www.asahi.com/science/update/0312/TKY200803120434.html
 SATB1遺伝子が活発に働くと、患者の生存率が下がる
2008/03 【日本語記事】毎日新聞 乳がん:転移助長のたんぱく質特定 「悪玉ボス」の役割 米の大学
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/03/13/20080313ddm003040064000c.html
米カリフォルニア大の厚井重松(こういしげまつ)輝美・ローレンス・バークレー国立研究 所研究部長ら
2008/03 news@nature.com A protein that makes breast cancer spread
2008/03 EurekAlert Paradigm shift: Switch for programmed cell death promotes spread of glioblastoma
パラダイム・シフト:プログラムされた細胞死のスイッチは、膠芽腫の広がりを推進する
2008/03 EurekAlert Recurrent low-grade carcinoma of the ovary less responsive to chemo than more common ovarian cancers
一般の卵巣のガンより化学療法に反応しない 再発卵巣癌
2008/03 EurekAlert Breast cancer more aggressive among obese women
太った女性で乳癌は悪性が多め
2008/03 EurekAlert Body Mass Index may serve as prognostic tool for advanced, aggressive breast cancers
BMI標準体重は使えるかもしれない ― 、進んだ、攻撃的な乳癌の予測道具に
2008/03 EurekAlert Case Western Reserve University researchers identify colorectal cancer gene
直腸のガン遺伝子
2008/03 EurekAlert Fugitive cancer cells can be blocked by stopping blood cells that aid them
逃げたガン細胞は、 {それらを促進する} 血細胞を止め ることによって妨げられることができる
2008/03 EurekAlert High levels of estrogen associated with breast cancer recurrence
乳癌再発にかかわるエストロゲン高レベル
2008/03 EurekAlert Cell recycling protects tumor cells from anti-cancer therapy
リサイクル細胞は、抗ガン療法から腫瘍細胞を保護する
2008/02 EurekAlert Protein protects lung cancer cells from efforts to fix or kill them
肺ガン細胞を直すか殺す努力から保護するタンパク質
2008/02 EurekAlert Breast cancer death rates among black women not decreasing across all states
黒人女性の中の乳癌死亡率、全ての状態を越え減少しているというわけではない
2008/02 EurekAlert U of Minn researchers discover genetic cancer link between humans and dogs
ヒトと犬のガン遺伝子つながり
2008/02 EurekAlert Extract of broccoli sprouts may protect against bladder cancer
ブロッコリーの抽出物は、膀胱ガンに対して保護するかもしれない
2008/02 EurekAlert U of Minnesota study finds thalidomide shows promise for treatment of recurrent ovarian cancer
再発卵巣ガンの治療にサリドマイド
2008/02 【日本語記事】Nature 細胞:BRCA2変異がんが治療耐性を獲得する仕組み
 白金製剤による化学療法に耐性を示すようになる原因は、BRCA2遺伝子のさらなる変異であるらしい
がん:薬剤抵抗性への変身
2008/02 Nature Cancer: Crossing over to drug resistance
doi:10.1038/4511066a
細胞:BRCA2の遺伝子内欠失によって生じる治療抵抗性
2008/02 Nature Resistance to therapy caused by intragenic deletion in BRCA2
doi:10.1038/nature06548
腫瘍:BRCA2変異がんでのシスプラチン耐性の機序の1つは2次変異である
2008/02 Nature Secondary mutations as a mechanism of cisplatin resistance in BRCA2-mutated cancers
doi:10.1038/nature06633
2008/02 EurekAlert Protein shines light on cancer response
淡く光るタンパク質は化学療法に反応するガンの観察で使えるかも
2008/02 New Scientist Fatal brain cancer tamed by gene therapy
遺伝子治療によって抑制される命にかかわる脳ガン
2008/02 EurekAlert A novel hMSH2 gene mutation in colorectal cancer patients?
結腸直腸ガン患者における新しいhMSH2遺伝子突然変異?
 中国の一部のHNPCC家系における遺伝性のCRC結腸直腸ガン
ヒトのメルケル細胞癌におけるポリオーマウイルスのクローン組み込み
2008/02 Science Clonal Integration of a Polyomavirus in Human Merkel Cell Carcinoma
Huichen Feng, Masahiro Shuda, Yuan Chang, and Patrick S. Moore
2008/02 【日本語記事】Science ヒトのメルケル細胞癌におけるポリオーマウイルスのクローン組み込み
Clonal Integration of a Polyomavirus in Human Merkel Cell Carcinoma
稀ではあるが進行の早いヒトの皮膚がんメルケル細胞癌(Merkel cell carcinoma: MCC)
新種のメルケル細胞ポリオーマウイルス(MCVまたは MCPyV)
2008/02 EurekAlert OHSU cancer institute researcher discovers new predictor of prostate cancer recurrence
前立腺ガン再発の新しい指標
2008/02 EurekAlert How DDT metabolite disrupts breast cancer cells
DDT代謝物質は、どのように乳房ガン細胞を混乱させるか
2008/02 EurekAlert Men who are continually active at work may have a decreased risk of prostate cancer
{仕事中に絶えずアクティブである} 男性は、前立腺ガンのリスクが少なめかも
海から新しい制癌薬剤
 南太平洋の有毒藍藻から、毛細血管を殺す成分
2008/02 EurekAlert UCSD research team identifies novel anticancer drug from the sea
 The properties of somocystinamide A (ScA) causes microvessel death in zebrafish.
2008/02 【日本語記事】Science ゲノム機能解析によるがん増殖遺伝子の発見
2008/02 Science  Cancer Proliferation Gene Discovery Through Functional Genomics
2008/01 news@nature.com 'Normal' genes key to cancer growth
ガン成長の『普通の』遺伝子カギ
遺伝子をオフにしてガン細胞を止めれば、健康な細胞は無傷
2008/01 EurekAlert 2 microRNAs promote spread of tumor cells
2つのmicroRNAsは、腫瘍細胞の広がりを推進する
 MiR-373は、乳癌転移のインジケーターである可能性があった
バイオプロスペクト
2008/01 EurekAlert Synthesis of natural molecule could lead to better anti-cancer drugs
自然な分子の合成は、より良い抗ガン薬剤に導く可能性があった
 珍しい深海の海綿から、ガン細胞の成長抑制にとても効果的な成分
2008/01 EurekAlert Cell division studies hint at future cancer therapy
細胞分裂研究は、未来のガン治療にヒントを与える
2008/01 EurekAlert Ovarian cancer risk not affected by alcohol and smoking, but reduced by caffeine
卵巣ガンのリスクはアルコールや喫煙では変化はないが、カフェインによって減少する
2008/01 【日本語記事】Science日本版 まれな皮膚がんの背後にウイルスの存在が
Virus May Be Behind Rare Skin Cancer
まれではあるが致死率の高いメルケル細胞がんという皮膚がんの原因になっている可能性があるウイルス
2008/01 【日本語記事】Science日本版 白血病のグラウンド・ゼロを発見
Finding Leukemia’s Ground Zero
ひとりは正常であるが、もう一方は一般的な小児白血病を発症している一卵性双生児に関する研究から
この疾患を引き起こす「前がん」細胞の一群を見つけ出すことができた
2008/01 news@nature.com Twins yield leukaemia stem cells
双子は、白血病幹細胞をもたらす
 前ガン症状の細胞は、化学療法の改善に使われる可能性があった
2008/01 BBC News Leukaemia cell culprit discovered
4才双子の女の子の研究は、悪者細胞(小児期白血病の根本原因)を特定した。
ガンが治るかどうかも生活習慣しだい?
2008/01 BBC News Lifestyle 'a big impact on drugs'
 新しい世代の抗癌剤の効き目は、患者がふだん食べているものによって違うかも
 酵母菌の研究から推すに、飲食物はgene-blocking薬剤の効き目に影響しそうだ
2008/01 EurekAlert Diet and lifestyle critical to recovery, says study
2008/01 EurekAlert Should children be permitted to get genetic testing for BRCA 1/2 mutations?
子供に乳癌遺伝子のテストは必要か
 BRCA突然変異の保因者とその子孫の多くは、yesと言う
2008/01 EurekAlert UT Health Science Center researchers decoding saliva to detect breast cancer
乳癌を検出するために唾液を解読
 ヒト唾液におけるある特定のタンパク質マーカーで、 早期乳癌の非侵入性の診断を
2008/01 EurekAlert Genetic breakthrough offers promise in tackling kidney tumors
腎臓腫瘍に遺伝子の進展
 イースター島の土壌で最初に発見された化学物質Sirolimusは、遺伝障害の結節性硬化症を治療する可能性があった
2008/01 Nature Epigenetic silencing of tumour suppressor gene p15 by its antisense RNA
 分子生物学:指図するのはRNA
細胞:腫瘍抑制遺伝子p15のアンチセンスRNAによるエピジェネティックなサイレンシング
2008/01 【日本語記事】Nature@日本 細胞:抗がんマイクロRNA
乳がん患者では、miR-126とmiR-335という2種類のマイクロRNAが発現していないことが、予後不良の指標となる。
2008/01 EurekAlert Molecules can block breast cancer's ability to spread
乳癌の広がり能力を妨げることができる分子
2008/01 EurekAlert Small RNAs can prevent spread of breast cancer
小さいRNAは、乳癌の広がりを防ぐことができる
2008/01 【日本語記事】毎日新聞 ピロリ菌:やっぱりがん誘発
 北大チーム、マウス実験で初めて証明
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/01/08/20080108dde041040043000c.html
2008/01 【日本語記事】朝日新聞 ピロリ菌から発がんたんぱく質 北大、マウスで実証
http://www.asahi.com/science/update/0108/TKY200801080038.html
2008/01 【日本語記事】読売新聞 「ピロリ菌で胃がん」確認、北大グループがマウス実験で
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080108i306.htm
2008/01 EurekAlert Gene dose affects tumor growth
遺伝子投与は、腫瘍成長に影響を及ぼす
 特定の遺伝子のコピーの数はネズミ・モデルで結腸ガンのひどさに影響を及ぼすことができる。
 21トリソミーあるいは、ヒトダウン症は腫瘍成長を抑制することができる。
2008/01 【日本語記事】Nature@日本 医学 : ダウン症候群が癌予防の道標に
約100個の遺伝子がトリソミーとなっているダウン症候群のマウスモデルTs65Dn
ヒト第21染色体の遺伝子群に相当するマウスの遺伝子群が、トリソミーつまり3コピーある場合に は、腸腫瘍の一部の発生率が低下するが、
同じ遺伝子群が1コピーだけ(モノソミー)の場合には、腫瘍の数が増加する
この作用は、転写因子Ets2に起因すると考えられる。
2008/01 BBC News Down's gene boost fights cancers
ダウン症候群遺伝子がガン闘いを促進する
2008/01 【日本語記事】Nature@日本 細胞 : NUMBの抗癌作用
NUMBタンパク質は、細胞運命の決定にかかわり、エンドサイトーシスでも働いてい る。
NUMBはユビキチンリガーゼHdm2を阻害し、腫瘍抑制タンパク質p53の分解を防ぐ
2008/01 EurekAlert Colon cancer risk in US traced to common ancester
共通祖先にまで、たどりうる米国の腸ガン・リスク
 1630年頃、{イギリスからアメリカまで航海した} 夫婦は、現在生きている何百人もの結腸ガン家系メンバーのご先祖であるかもしれない。
小児癌の子は、どんな遺伝子異常を持っていうるのか
2008/01 EurekAlert Study examines genetic defects linked to body abnormalities in patients with childhood cancer
小児癌の患者で体異常に関係がある遺伝子の障害を調べる
 脊柱の異常や、四肢の発育不全などが見られる割合が高めなので
2008/01 EurekAlert Gene variation may elevate risk of liver tumor in patients with cirrhosis
遺伝子バリエーションは、肝硬変患者で肝臓腫瘍のリスクをアップさせるかも
2008/01 EurekAlert Ashkenazi ovarian cancer patients with BRCA mutations live longer than those with normal gene
BRCA突然変異タイプのアシュケナージの卵巣ガン患者は、普通の遺伝子の民より長く生き

ガンと患者さん


2008/01 ABC@オーストラリア Personality-breast cancer link debunked
性格と乳癌に相関なし
Unemotional, depressed or anxious women were no more or less likely to get breast cancer than any other women


 以上、 →2008年1~3月の記事でした


→ 「遺伝病、遺伝子治療、遺伝子診断、DNA鑑定」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー