免疫、進化疫学、進化医学:
2015年7〜12月

ほか「免疫、進化疫学、進化医学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2015-12 毎日新聞 ブラジル小頭症児急増 蚊媒介感染症、妊婦は渡航自粛を
 ジカ熱
2015-12 news@nature.com  Infectious disease: Emerging virus evolves in camels
2015-12 Science ラクダワクチンがMERS阻止の希望を与える
2015-12 news@nature.com Spread of antibiotic-resistance gene does not spell bacterial apocalypse — yet
A ‘last resort’ drug to which bacteria are rapidly developing resistance is not quite the end of the antibiotic line.
 抗生耐性遺伝子の広がりは細菌の黙示を綴らない--まだ
2015-12 LiveScience US Ebola Survivors Suffering Health Problems, Report Finds
 エボラの後遺症 脱毛、関節痛、眼球周辺障害
2015-12 AFP エボラ出血熱、回復後に視力障害や難聴の恐れ 研究論文
2015-12 NatureJP A20タンパク質の抗アポトーシスおよび抗炎症作用
2015-12 NatureJP メトホルミンが腸内マイクロバイオームに与える影響
2015-12 NatureJP Treg細胞の居場所と自己免疫
2015-12 Science/AAAS The most dangerous pathogens, according to WHO
World Health Organization highlights emerging diseases that need immediate research
WHOによる、最も危険な病原菌
9500万年前出現、世界保健機構は即時の研究が必要な病気を強調する
2015-12 Science/AAAS Thousands of unexpected microbes break down our bodies after death
死の後に数千の予想外の微生物が私達のボディを壊します
微生物の連続のニュー・モデルは強力な犯罪捜査上の科学ツールであるかもしれません
2015-12 news@nature.com  Microbiomes: Gut bacteria change with cold
 腸内細菌叢と気温 動物が冷気に順応することを手助けするために、マウスの代謝を変更します
2015-12 LiveScience Childhood Allergies Could Signal Heart Disease Risk
 幼年期のアレルギーは心臓病リスクのサイン
2015-12 Science/AAAS Cockroaches communicate via bacteria in their feces
ゴキブリはうんちのバクテリアでコミュニケーションします
2015-12 Science 腸管微生物叢と老化
2015-12 Nature 土壌の生物多様性とヒトの健康
  Soil biodiversity and human health
2015-12 Science/AAAS Cold temperatures may help shed pounds
  冷たい温度でダイエット
  冷気は一定のバクテリアに利し、マウスのより速い代謝をもたらします
2015-11 BioToday 極早産児へのプロバイオティクスの効果示せず〜製品選択に難あり
2015-11 Science 共生ビフィズス菌(Bifidobacterium)は抗がん免疫を亢進するとともに抗PD-L1抗体の治療効果を促進する
2015-11 Science CTLA-4阻害による抗がん免疫療法は腸管微生物叢に依存している
2015-11 理研 自然リンパ球によるアレルギー抑制機構を解明
2015-11 自然リンパ球によるアレルギー抑制機構を解明 アレルギー疾患の新しい治療法への道を開く  科学技術振興機構
2015-11 読売新聞 風疹の免疫、20歳代女性の4割が不十分
2015-11 news@nature.com  Microbiology: Antibiotics make MRSA worse

2015-11 Science/AAAS Human diarrhea virus could mix and match in monkeys
人の下痢ウイルスは猿において混ざり、マッチしているかもしれません
短尾サルおよび東南アジアの他の猿は、各種のアストロウイルスのためのホストであり、それらが新種を起こすかもしれない可能性を上げます
2015-11 BioToday 抗生剤が1年にもおよぶ腸内細菌多様性低下をもたらしうる
2015-11 Science 腸血管関門は微生物の全身性播種を制御する
2015-11 Science 腸内寄生虫の力でアレルギーから抜け出す
2015-11 朝日新聞 花粉症抑える点鼻薬 大正製薬が発売
 炎症を鎮める有効成分を、医療用医薬品と同じ高い濃度に増やした
2015-11 news@nature.com Engineered bat virus stirs debate over risky research 
SARSと関連したラボで作られたコロナウイルスは、人の細胞を感染させることができます。
2015-11 Science/AAAS Grandmothers can pass immunity to their grandchildren, at least in pigeons
 祖母は少なくともハトにおいて免疫をそれらの孫に手渡すことができます
2015-11 Science 微生物叢の生態学:ネットワーク、競争、および恒常性
2015-11 Science 自己免疫にはどの程度遺伝性があるのか
2015-11 Science/AAAS Gut microbes give anticancer treatments a boost
Intestinal bacteria increase effectiveness of immune therapy in rodents
腸内細菌叢は抗ガン治療に景気づけを与えます
腸のバクテリアは、齧歯類の免疫がある療法の有効性を増大させます
  Microbes aid cancer drugs
2015-11 Science 微生物が抗がん剤を手助けする
2015-11 EurekAlert Science 腸内マイクロバイオームが免疫療法の成功を左右する
2015-10 Science/AAAS Got allergies? Blame parasites
アレルギーが得られますか?寄生虫を非難してください
一定の食物は、寄生虫に発見されたそれらと似ているたんぱく質を運ぶことができます
2015-11 news@nature.com  Immunology: Worms conspire with gut microbes

2015-10 豪州ABC Gene that makes bacteria resistant to last-resort antibiotics found in China
2015-10 news@nature.com 青銅器時代の骸骨は最も早い疫病犠牲者でした。
 Bronze Age skeletons were earliest plague victims
2015-10 Science/AAAS Bronze Age plague wasn't spread by fleas
青銅器時代に、疫病はノミによって広げられませんでした。
Ancient DNA pushes back genesis of plague by more than 3000 years
古代のDNAは疫病の起源を3000年以上押し戻します。
2015-10 LiveScience Plague Began Infecting Humans Much Earlier Than Thought
2015-10 豪州ABC Black Death infected Bronze Age Europeans 5000 years ago
2015-10 Bronze Age Plague
2015-10 news@nature.com  Disease: Plague is an ancient pathogen

2015-10 LiveScience Poop Goes Mainstream: Fecal Transplants Get Past the 'Ick'
 糞便移植に市民権
2015-10 Science/AAAS Designer antibodies may rid body of AIDS virus
デザイナー抗体はボディーからエイズ・ウイルスを取り除くかもしれません。
A novel strategy aims to purge stubborn reservoirs of HIV
新規戦略は、頑固な貯水池からHIVを一掃することを目指します。
2015-10 news@nature.com What first case of sexually transmitted Ebola means for public health
 エボラが性病と化すとき
2015-10 Evolution and Human Behavior
Is the relationship between pathogen avoidance and ideological conservatism explained by sexual strategies?
病原体回避とイデオロギーの保守主義との関係は性的な戦略で説明されますか?
2015-10 Science/AAAS New evidence that parts of Ebola virus hide in semen for months
Transmission of Ebola through sex may be more common than previously thought
  エボラウイルスの部分が何カ月も精液に隠れるという新しい証拠
2015-10 AFP エボラウイルス、感染9か月後に検出 一部生存者精液から
2015-10 朝日新聞 エボラウィルス、精液に残存 回復男性の5割 WHO
2015-10 BBC News Ebola lingers in semen for nine months
2015-10 BioToday エボラ:RNAは精液に長逗留/性感染の裏付け症例/回復患者が危篤
2015-10 財経新聞 魚油に多く含まれるオメガ3脂肪酸は、皮膚アレルギーを改善する 京大・椛島健治氏ら
2015-10 news@nature.com Diagnostic developers target antibiotic resistance
Patient’s immune response would tell physicians whether to prescribe.

2015-10 AFP ゾウにがんが少ない理由を解明、米研究
 ゾウには、腫瘍の形成を抑制するタンパク質「p53」をコードする遺伝子の一部が変化したコピーが38あるが、人間は、この種のコピーを2つしか持っていない
2015-10 news@nature.com How elephants avoid cancer
2015-10 Science/AAAS How elephants crush cancer
2015-10 LiveScience Elephant Genes Hold Cancer-Fighting Secret
2015-10 豪州ABC Why elephants rarely get cancer
2015-10 BBC News Elephants' low cancer rates explained
2015-10 BioToday 象は癌を生じ難く、癌抑制遺伝子TP53を多数備えている
2015-10 news@nature.com  Cancer: How elephants dodge cancer

2015-10 Science デングウイルスはサブゲノムRNAのTRIM25への結合によってインターフェロンの発現を抑制し疫学的適応性を増す
2015-10 AFP ブラジルのデング熱死者、700人に迫る 90年以降最多
2015-10 BBC News Asthma steroids 'could stunt growth'
 喘息ステロイドは'成長を妨げうる
2015-10 Science 複数のヒト腸内バクテロイデスにおけるin vivoフィットネスおよび食餌応答性の遺伝的決定要因
2015-10 NatureJP インフルエンザウイルスのエアロゾルによる伝播
2015-10 豪州ABC Bacteria on ancient flea may be ancestor of Black Death
 古代のノミの上のバクテリアはペストの先祖であるかもしれません。
2015-10 Nature 軟口蓋は伝染性インフルエンザウイルスの適応に重要な部位である
  The soft palate is an important site of adaptation for transmissible influenza viruses
2015-10 LiveScience Vaccines May Protect Kids Against Strokes, Too
 また、ワクチンはストロークに対して子供を保護するかもしれません。
  免疫について行くと、幼年期の卒中の危険は減少するかもしれません。
2015-09 Science/AAAS Gut bacteria could predict asthma in kids
 腸内細菌叢は子供の喘息を予測できました。
 プロバイオティック「カクテル」を赤ん坊に与えると、喘息はある日、予防されるかもしれません。
Giving babies a probiotic “cocktail” could one day prevent asthma
2015-09 AFP 子どものぜんそく、腸内細菌の不足に関連か カナダ研究
 生後数か月間に一部の重要な腸内細菌が不足している可能性
2015-10 LiveScience Babies' Gut Bacteria May Signal Later Asthma Risk
2015-10 豪州ABC Early exposure to 'good' gut bacteria may reduce asthma risk in infants
2015-10 BBC News 'Good bacteria' key to stopping asthma
 喘息停止に大事な'良いバクテリア'





2015-09 Science/AAAS Is an ancient virus responsible for some cases of Lou Gehrig’s disease?
 いくつかのルー・ゲーリッグ病ケースに原因となる古代のウイルスがありますか?
  新しい証拠は私たちのDNAに埋められたウイルス性の残りと筋萎縮性側索硬化症の間の論議を呼んだリンクを支えます。
New evidence supports the controversial link between a viral remnant buried in our DNA and amyotrophic lateral sclerosis
2015-09 news@nature.com Microbiology: Diet makes gut change speed

2015-09 Science/AAAS Floating poop reveals the surprising bacterial partners of whales
 浮かぶウンチはクジラの驚異的なバクテリアのパートナーを明らかにします。
肉食だけど、クジラは牛などの反芻動物となんぼか細菌を共有します
Though carnivores, whales share some microbes with ruminants such as cows
2015-09 Nature クジラの腸内微生物叢は食餌と進化歴によって形づくられている
2015-09 【日本語ブログ】食餌と進化歴により形成されるクジラの腸内微生物叢
2015-09 毎日新聞 多発性硬化症:視力低下・まひ 難病招く? 腸内細菌異常 精神・神経研究センター発表
2015-09 NatureJP 微生物相は病気を促進する好中球を調節する
2015-09 Science/AAAS You’re surrounded by your own personal cloud of microbes
Our bacteria float around us—and mingle with those of other people
2015-09 BBC News Everyone has a 'microbial cloud'
2015-09 LiveScience Forget Fingerprints: You Can Be Identified by Your 'Microbial Cloud'
 指紋を忘れてください: あなたの'微生物の雲'はあなたを特定できます。
2015-09 Science/AAAS New human virus discovered in old blood samples
 古い血液サンプルで発見された新しい人間のウイルス
目新しい遺伝子技術は、人間のhepegivirus1(無害であるかもしれません)が血液製剤を通して広まったのを示しています。
 Novel genetic techniques show that human hepegivirus 1, which may be harmless, has spread through blood products
2015-09 読売新聞 多発性硬化症の患者、腸内細菌一部少なく…国立神経医療センター
2015-09 Science/AAAS Is fish oil good for you? Depends on your DNA
 魚油は身体に良いですか? あなたのDNAによります。
 イヌイットは健康利得を掲示しそうなわずかなグループの1つです。
Inuit are one of few groups likely to post health gains
2015-09 Science グリーンランドに居住するイヌイットは食生活と気候に適応するための遺伝子シグネチャーを有する
2015-09 news@nature.com  Genetics: How Inuit genomes have adapted

2015-09 Science デングウイルスは、個々の血清型ではなく抗原性に基づきクラスターを形成する
2015-09 Science 新旧の免疫遺伝多様性
2015-09 Science エボラワクチン承認までの気の遠くなるような道のり
2015-09 Science/AAAS Wasps have injected new genes into butterflies
 ハチは蝶に新規遺伝子を注ぎました。
 ハチウイルスは2番目のウイルスから蝶を保護するかもしれません。
  Wasp virus may protect butterflies from a second virus
2015-09 Out-of-pocket health costs tied to antimicrobial resistance
 世界で急増する薬が効かない感染症
  低中所得国で耐性菌を増やす「医療費の自己負担」
2015-09 news@nature.com Dramatic rise seen in antibiotic use

2015-09 LiveScience Giant Frozen Virus Still Infectious After 30,000 Years
 科学者はシベリアの永久凍土層からの古代の巨大ウイルスを蘇らせます--生命の起源を解明する可能性がある発見。
2015-09 朝日新聞 永久凍土から未知のウイルス発見 仏の研究チーム
 アデノウイルスや、インフルエンザウイルスより7倍ほど大きく、大腸菌の約半分にあたる長さ0・6マイクロメートル(マイクロは100万分の1)。光学顕微鏡でも観察できる。
2015-09 Science/AAAS 免疫不調で太る
Some obesity may be caused by a faulty immune system
 何らかの肥満が不完全な免疫システムによって引き起こされるかもしれません。細胞の新たに説明された部分集合はネズミの肥満、メタボリック症候群、および糖尿病を予防します。
A newly described subset of cells prevent obesity, metabolic syndrome, and diabetes in mice
2015-09 LiveScience Deadly Parasite Could Be Zapped Like a Cancer Cell
 赤痢アメーバ が狙う人間の遺伝子
2015-09 Science 胃内細菌が安全な避難先を見つけた
2015-09 BBC News Oldest rickets case in Neolithic woman
 イギリス最古のくる病ケース スコットランドで見つけられた5,000年ものの骸骨で特定されました。
2015-09 news@nature.com Immunology: Odd fish use old immune trick

2015-09 AFP 3万年前の新種巨大ウイルス蘇生へ、シベリア永久凍土で発見 研究
2015-09 news@nature.com Virology: Giant virus from permafrost
2015-09 豪州ABC Giant ancient virus unearthed in Siberia
2015-09 読売新聞 マダニ感染症が北上中、41人死亡 「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」
2015-09 NatureJP 方向性特異的なDNA連結
2015-09 Science/AAAS Dirty farm air may ward off asthma in children
 汚い農場空気は子供の喘息を避けるかもしれません。
 農場のバクテリアは小児喘息保護について説明するかもしれません。
 Bacteria down on the farm may explain childhood asthma protection
2015-09 Science/AAAS How farm life prevents asthma
Lung reaction to bacteria may explain protection for farm children, bolstering hygiene hypothesis.
2015-09 Science いかに農場生活は喘息を防ぐか
2015-09 Science 農場の塵とエンドトキシンは肺上皮細胞にA20を誘導してアレルギーを防ぐ
2015-09 EurekAlert Science ほこりっぽい空気や酪農場の空気がアレルギーを防ぐ仕組み
2015-09 AFP シエラレオネで新たなエボラ熱死者、流行終息遠のく
2015-09 AFP 睡眠不足の人ほど風邪にかかりやすい、米研究
  睡眠不足の人が風邪を引く確率は、十分に休息をとった人より4倍高いとの研究結果。睡眠5時間未満の人は、4.5倍にも。
2015-09 Science/AAAS  Lack of sleep puts you at higher risk for colds, first experimental study finds
2015-09 LiveScience Vitamin ZZZ? Sleep Could Fight Risk of Catching a Cold
2015-09 BioToday 睡眠時間が短いと風邪をひきやすい
2015-09 理研 自然免疫の記憶メカニズムを解明
2015-09 財経新聞 理研、自然免疫の記憶メカニズムを解明―エピゲノムの変化が持続
2015-08 毎日新聞 免疫機能:酵素が関与 謎解明に道 徳島大チーム
2015/08 スラド 「人食いバクテリア」ことレンサ球菌の感染者が急増中
2015/08 LiveScience HIV-Related Virus Has Existed in Primates for Millions of Years
 ヒト免疫不全ウイルスに関連するウイルス(HIV)は1600万年前に旧世界猿を感染させた。
2015/08 Science 腸内細菌叢はRORγt+T細胞を介して2型免疫応答を制御する
2015/08 Science 個々人の腸内共生細菌は個別のRORγ+制御性T細胞を誘導する
2015/08 朝日新聞 「人食いバクテリア」感染が過去最多 劇症化なら死亡も
2015/08 news@nature.com  Medical microbiology: Lung pathogen evolves in isolation
 医微生物学: 肺の病原体は隔離で進化します。
2015/08 Science/AAAS What the microbes in your home say about you
 あなたの家の細菌があなたに関して言うこと
ドア枠のバクテリアは居住者の性、ペットのタイプ、およびその他を明らかにすることができます。
 Bacteria on door jambs can reveal gender of residents, types of pets, and more
2015/08 LiveScience What Household Dust Says About You
2015/08 豪州ABC Bacteria in house dust reflect who lives there
2015/08 BBC News Thousands of microbes in house dust
2015/08 AFP シエラレオネ、エボラ患者ゼロに 終息宣言へ秒読み
2015/08 AFP 米でペスト感染が急増、患者11人 うち3人が死亡
2015/08 読売新聞 成人の9割感染「EBウイルス」、免疫疾患起こす原因たんぱく特定
 大阪大と米ハーバード大の共同チーム
2015/08 【日本語ブログ】ピーナッツアレルギーに関連する遺伝的変異
2015/08 ワイアードビジョン  「人食いバクテリア」はいかにして進化したか
 A群レンサ球菌 化膿レンサ球菌
腸内細菌が眼病の元
2015/08 Science/AAAS Gut microbes linked to eye disease
 目の分子をまねるバクテリアのタンパク質は、自己免疫発作の引き金となるかもしれません。
 Bacterial proteins that mimic eye molecules may trigger autoimmune attacks
2015/08 読売新聞 「古細菌」に病原性?…脳脊髄炎患者から類似DNA
 ハロバクテリウム
2015/08 日本経済新聞 「古細菌」感染で脳脊髄炎 認知症患者、ウイルス・細菌とは別
2015/08 BioToday 13,000人超のエボラ生存者の多くが関節痛や目の障害を被っている
2015/08 NatureJP 多剤耐性の構造基盤
2015/08 NatureJP エボラ — 我々は学ぶことができたのか
2015/08 NatureJP エボラウイルス系統の進化
2015/08 Nature 2014年の西アフリカでの流行の際にギニアで見られた複数系統のエボラウイルス
  Distinct lineages of Ebola virus in Guinea during the 2014 West African epidemic
2015/08 神戸新聞 PM2.5による鼻炎悪化メカニズム解明 兵庫医大
 ディーゼルエンジンの排ガスに含まれる微粒子(DEP)
 細胞同士を密着させてバリアーの機能を果たしているタンパク質「タイトジャンクション」をDEPが破壊し、細胞の隙間から花粉を通り抜けやすくしている
2015/08 京都新聞 ゴリラの乳酸菌でチーズケーキ 京大新グッズに
 ゴリラの腸内から見つけた新種の乳酸菌を使った京大生協チーズケーキ「ゴリラ・フロマージュ」
 チーズケーキを口に運ぶ山極寿一総長
2015/08 Science/AAAS Extreme weight loss surgery works, but is it thanks to the knife—or the microbes?
 極端な減量手術:腸内細菌叢への変化が手術の9年以上後に持続するのを示しています。Research shows that changes to the microbiome persist more than 9 years after operation
2015/08 LiveScience Weight-Loss Surgery Changes Gut Bacteria
強いストレスは、腸内フローラ(腸内細菌叢)の構成を変えてしまう。腸内フローラは心の健康に影響する。
不安症などに悩む大人、子どもの頃に経験した強いストレスで腸内フローラがまずくなってるのかも。
2015/07 豪州ABC Could gut bacteria help make you more anxious?
 幼年期の間のストレスは私たちの腸バクテリアの構成に影響できます、そして、これは成長後のメンタル・ヘルスに影響を及ぼすかもしれません。

小児期のストレスは腸内フローラの構成に影響をおよぼす。
これは成長後のこころの健康に影響を及ぼす可能性がある。
2015/07 Nature 自己免疫と感染におけるT細胞疲弊、共刺激および臨床転帰
T-cell exhaustion, co-stimulation and clinical outcome in autoimmunity and infection
2015/07 科学技術振興機構 肥満によって炎症性疾患のリスクが高まる原因分子を発見
 肥満患者に高発現している脂肪酸合成酵素「ACC1」が自己免疫疾患を引き起こす作用
2015/07 Science/AAAS Could some vaccines make diseases more deadly?
いくつかのワクチンで、病気は、より致命的になる場合がありますか?
論議を呼んだ論文は、ワクチン接種が病原体で進化の引き金となるかもしれないのを示します。
A controversial paper suggests vaccination may trigger evolution in pathogens
2015/07 NatureJP 時間を記録する免疫系
2015/07 BioToday 小児の抗生剤使用と若年性特発性関節炎リスク上昇が関連
2015/07 毎日新聞 アトピーのかゆみ:脊椎細胞活性化が原因 九大が解明
2015/07 読売新聞 慢性的かゆみ、神経細胞つなぐ細胞の活性化関係
 九州大学薬学部の津田誠教授(ライフイノベーション分野)ら
 脊髄後角という部位にあるアストロサイトの活性化が皮膚のかゆみを感じる場所と一致
 かゆみのために皮膚をかくことで皮膚炎が悪化し、グリア細胞の活性化で産出されたたんぱく質がさらに強いかゆみを引き起こす
2015/07 朝日新聞 アトピーの慢性化、原因は神経系細胞 治療薬開発めざす

2015/07 AFP 抗HIV治療停止後12年間「寛解」、世界初の症例
2015/07 Science/AAAS How a young child fought off the AIDS virus After 12 years off treatment, a young woman has had remarkable—and unexplained—control of her infection
2015/07 BBC News Teenager 'in 12-year HIV remission'
 18歳のフランス人女性--12年間HIVウイルスに対してどんな薬物も摂取していませんが。
2015/07 BioToday 生まれつきHIV感染の小児が治療なしで12年もの長期寛解を維持
2015/07 Science/AAAS Child fights HIV to a draw
2015/07 Nature HIVに母子感染した少女が、治療終了後12年間発症せず、寛解の最長記録に。
French teenager healthy 12 years after ceasing HIV treatment
2015/07 Science/AAAS HIVとの戦いを引き分けにしようとする子ども
2015/07 朝日新聞 食物アレルギー、悪化防ぐ物質発見 根本的な治療に期待
2015/07 Nature ワクチン接種の取り組みが功を奏し、ナイジェリアでのポリオ根絶が間近に。
Smart shots bring Nigeria to brink of polio eradication
2015/07 読売新聞 かつては「国民病」…結核、新規患者が初の2万人割れ
2015/07 Science 微生物のDNAから環境汚染況の変遷を読み解く
2015/07 Science 幾何学とウイルスの進化
2015/07 BioToday マウスのどのプリオン病も防ぐ自然発生ヒト変異が見つかった
2015/07 AFP 彗星に地球外「生命」存在の可能性、英天文学者チーム
2015/07 【日本語ブログ】幼若期の抗生物質の使用とその後の発育への影響
2015/07 毎日新聞 子宮頸がん:ワクチン接種後の障害 免疫遺伝子が関与
2015/07 豪州ABC Gene tweak turned gastro bug into Black Death killer
 遺伝子ひねりは腹痛バグをペスト殺人者に変えました。
 単一の遺伝子へのひねりは温和な胃腸感染症を引き起こす病原体を疫病を引き起こすバクテリアにターンしました。
2015/07 Science/AAAS Why a pandemic flu shot caused narcolepsy パンデミックインフルエンザの予防接種は嗜眠発作 ナルコレプシーを引き起こしました。
ワクチンは自己免疫反応を引き起こしたかもしれません。Pandemrix may have caused an autoimmune reaction
2015/07 Science/AAAS Narcolepsy link to pandemic flu vaccine becomes clearer Pandemrix may have caused autoimmune reactions.
2015/07 Science ナルコレプシーのパンデミックインフルエンザワクチンとの関連が明らかに

 以上、 →2015年7〜12月の記事でした


→ 「免疫、進化疫学、進化医学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー