五感:視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚:
2014年5〜12月

ほか「五感:視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2014/12 ワイアードビジョン  実現近づく「脳が若返る」薬(大人になると絶対音感が身につかないわけ)
2014/12 朝日新聞 3億年前の魚、色を識別 日英の研究チームが細胞発見
2014/12 スラッシュドット ジャパン 神戸ルミナリエ、LEDの光は「冷たい」として電飾を白熱電球に戻す
2014/12 スラッシュドット ジャパン 空耳の科学
2014/12 スラッシュドット ジャパン 嫌悪感は嘘を生み、清潔さはそれを正す?
2014/12 スラッシュドット ジャパン 地デジ放送の音声周波数特性の局ごとの違い
2014/12 【日本語ブログ】人間の目は「不可視」の赤外線を見ることができる
2014/12 ワイアードビジョン 人間の目は赤外線を「見る」ことができる:研究結果
2014/11 National Geographic JP 動物たちの奇妙な嗅覚
2014/11 National Geographic Four Weird Ways Animals Sense the World
2014/11 Nature 生得的なにおい誘発行動における扁桃体皮質核の関与 The participation of cortical amygdala in innate, odour-driven behaviour





2014/10 Evolutionary Psychology  Out of sight but not out of mind: Memory scanning is attuned to threatening faces
2014/10 産経新聞 聴覚障害「全聾」認定、脳波検査義務づけへ 佐村河内さん問題で厚労省検討会
2014/10 BioToday 青色光でS錐体が瞳孔を広げるのをメラノプシンが大抵打ち消す
2014/10 朝日新聞 最初は女声、危険迫れば男声 JR西が運転士向け新装置
2014/10 Evolution and Human Behavior  Prioritization of emotional signals by the human auditory system: evidence from a perceptual hysteresis protocol 人間の聴覚系による感情的な信号の優先順位づけ: 知覚のヒステリシスプロトコルからの証拠
2014/10 Evolution and Human Behavior  Vocal modulation during courtship increases proceptivity even in naive listeners 求愛の間の声の変調はナイーブなリスナーでさえproceptivityを増加させます。
2014/10 Taste hyposensitivity in Japanese schoolchildren
2014/10 30%余の子ども 味覚認識できず NHKニュース
 埼玉の小中学生 小1-3では男児のほうが苦味がわからない子が多い
2014/10 Science 脳内GPSは超一級品
2014/10 news@nature.com 脳のナビゲーションシステムの発見者 Nobel prize for decoding brain’s sense of place
  2014年ノーベル医学生理学賞は、脳の空間認識の研究で、ヨーロッパの3氏に。
2014/10 BioToday [医学] 低周波音で内耳蝸牛の外有毛細胞の活動が変化しうる
2014/10 BioToday [医学] 成人の耳鳴りの治療ガイドラインができた
2014/10 MT Pro 耳鳴に初の診療ガイドライン/米・耳鼻咽喉頭頸部外科学会が発表
2014/10 AFP 高齢者の嗅覚機能低下、5年以内の「死期」示唆か 米研究
2014/09 朝日新聞 風景写真の癒やし効果、予想以上 見るだけで疲れ軽減
2014/09 BioToday 触覚刺激の組み立ては大脳皮質に至る前から既に始まっている
2014/09 生理学研 生後の視覚機能を支える神経回路の発達には生後の正常な視覚体験が必要である
2014/09 Nature 聴覚処理は運動を支配する Sound processing takes motor control
2014/09 Nature 視覚を追い求めて Vision quest
 Technologies are allowing doctors to do what was once unheard of: restore blind people's sight. Now the real challenges begin.
2014/09 BioToday 自己と非自己からの相対的な目標位置把握には異なる脳領域が寄与
2014/09 MT Pro 羊膜は有効性,安全性ともに高い眼科の移植材料/全先進医療実施施設対象にアンケート
2014/09 news@nature.com  Neuroscience: Music training aids speech processing
2014/09 BioToday 皮膚の触覚神経は触れた物の形に関する情報も伝える
2014/09 生理学研究所、脳が「光沢」を評価する指標を解明
2014/09 National Geographic JP 脳が光沢を評価する指標が明らかに
2014/08 BioToday γ脳波を生む発火頻発介在神経同調は触覚刺激検出を高めうる

2014/08 Science ハチドリが甘味を感知する仕組み How Hummingbirds Regained a Sweet Tooth  ハチドリは他のすべての脊椎動物が食欲をそそられる旨味を感 知する際に使う旨味受容体の変異体を使って糖を感知している
2014/08 Science 旨味受容体の機能転換によるハチドリの甘味知覚の進化
2014/08 National Geographic JP ハチドリ、甘味受容体なしで甘味を感知
2014/08 Science 将来の味覚
妊婦はアドバイスで妊娠している間に食べるべきものと母乳で育てるのに関して友人、家族、および医師から弾幕砲火を浴びせられます。 そのアドバイスの大部分は、栄養に焦点を合わせられましたが、最近の何年もの科学者で早めの食物経験の別の重要な一面を探検し始めました--風味。 甘味への愛や苦味への反感などのいくつかの好みが遺伝学的に決定していますが、証拠の増加しているボディーは、異なった風味のための私たちの特有の傾向の大部分が先天的であるのではなく、かなり学識があると示唆します。 本当に、人間の幼児と動物での研究は私たちが、子宮と同じくらい早く異なった風味を学んで、愛し始めるかもしれないのを示します。
2014/08 Evolution and Human Behavior  The human anger face evolved to enhance cues of strength  強さの手がかりを高めるために進化された人間の怒りの表情
2014/08 Evolution and Human Behavior  Social dialect and men's voice pitch influence women's mate preferences
 社会方言と男性の声のピッチ影響女性の仲間好み
2014/08 Evolution and Human Behavior  Developmental changes in children's facial preferences 子供の顔の好みにおける発達上の変化
2014/08 本川・社会実情データ図録
 女性的な顔を好むのはどんな国民
  女性的なフェミニン顔を最も好きなのは日本人、男性的な顔を最も好きなのはネパール人。国の健康度にほぼ比例
2014/08 BioToday 視覚処理スピードの低下と知能の低下の強い関連が示された
2014/08 BioToday 音声に反応する聴覚皮質領域が重度の騒音曝露で大幅に減る
2014/08 NatureJP 視覚野の微妙なバランス
2014/07 BioToday 怖がる母親が放つ匂いを嗅いで子は怖がるべき対象を学びうる
2014/07 読売新聞 男性、化粧にだまされる?「遠目美人」は本当か
 アイラインなどの化粧をした女性の目を離れた所から見た際、実際より大きく感じる度合いは、女性より男性の方が大きい
 大阪大の森川和則教授
2014/07 BioToday 高脂肪食は嗅覚神経を減らして嗅覚機能を衰えさせる
2014/07 National Geographic JP 歩き方でも人の感情を認識可能と証明
2014/07 神戸新聞 「癒やし画像」で疲労緩和、集中力維持 理研グループ
 南国の青い海や空
2014/07 JST アフリカゾウはイヌの2倍、ヒトの5倍もの嗅覚受容体遺伝子を持つ~ゲノムの比較が明らかにした哺乳類の嗅覚受容体遺伝子の多様性~
2014/07 時事通信 ゾウの鼻 嗅覚遺伝子イヌの倍
2014/07 BioToday 走ることと視覚野活動亢進を繋ぐ脳領域が見つかった
2014/07 MT Pro ブルーライトによる概日リズム障害に警鐘,夜間の過剰も昼間の不足も
2014/07 UK Today (JAPAN JOURNALS) 手が温かい人は優しい!? 心理学研究で証明
 ジェルタイプのハンドウォーマーを利用し、手を温かくしたグループと、冷えたままにしたグループに分けた
 温かいものを持った参加者グループのほうが、より顕著かつ積極的に協力し合う
2014/07 理研 ヒトとマウスの甘味受容体の機能の違いを解明
2014/07 BioToday 最終学歴や専門教育レベルが高い人ほど近視の割合が高い
2014/07 BioToday 音楽での成功を導く遺伝的素質は練習で培われてより花開く
2014/06 news@nature.com バスでリズムを聞くのは最も良い。 Rhythm is heard best in the bass
2014/06 BioToday 長時間のパソコン画面凝視で眼粘液がドライアイ様変化を来す
2014/06 BioToday 視覚野の錐体細胞群の興奮刺激と抑制刺の比は一定
2014/06 BioToday 緑内障は眼でなく脳が引き起こしているようだ
2014/06 BioToday 良い香りがする環境で女性の顔はより魅力的に映る
2014/06 朝日新聞 火事だ! 光る警報器 耳遠い人向け、国が義務づけ検討
2014/05 BioToday 心地よい接触は有毛皮膚に分布するC線維を伝っていく
2014/05 BioToday  視覚野は音情報も処理する
2014/05 MT Pro シューマンも疑われた音楽家のジストニア,認知度低く悪化を懸念/阪大が音大生対象に実態調査
2014/05 Nature 表皮メルケル細胞は哺乳類の触覚受容器を調整する機械的刺激感知細胞である Epidermal Merkel cells are mechanosensory cells that tune mammalian touch receptors
2014/05 NatureJP 非神経細胞であるメルケル細胞は触覚に関わっている
2014/05 Science 視覚刺激によって引き起こされるヘブ則に従う急速な神経軸索再編成
2014/05 BioToday 睡眠時無呼吸患者に難聴が多いことが示された
2014/05 BioToday 水やその他の味覚入力に応じて寿命の長さが変化しうる  ショウジョウバエ
2014/05 BioToday 眼鏡が必要な子の眼鏡使用は有益~眼鏡で目は悪くならない
2014/05 【日本語ブログ】やさしく押された圧感覚を担うMerkel細胞による機械刺激の受容および神経への伝達
2014/05 朝日新聞 カラコン、目に障害負うおそれ 医師「承認基準変更を」
2014/05 朝日新聞 カメラに勝る目の仕組み 脳がブレ補正 京大など
 サルの実験
2014/05 Science 聴力回復のための適切な戦略
2014/05 NatureJP 視覚発達でのMHC分子の役割
2014/05 Nature 知覚刺激は視覚皮質を同期状態から非同期状態に移行させる Sensory stimulation shifts visual cortex from synchronous to asynchronous states
2014/05 news@nature.com オンラインゲームプレーヤーは、地図ニューロン接続がかかわった研究者が動く物の指示を検出するのを手伝いました。 Wiring of retina reveals how eyes sense motion

 以上、 →2014年5〜12月の記事でした


→ 「五感:視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー