食欲 拒食症・摂食障害 肥満、ダイエット:
2015年1〜6月

ほか「食欲 拒食症・摂食障害 肥満、ダイエット」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』

インターネットは摂食障害を悪化させることがあります。
お気をつけて。




2015/06 BBC News Mushroom 'helps keep fat off'  漢方薬で使用されるきのこは、'増量を遅くします'。
 Mushroom used in Chinese medicine 'slows weight gain'
 Ganoderma lucidum 霊芝が腹の中でバクテリアを変更することによって増量を遅くした
2015/06 BioToday [医学] 太っている人が食事を選べるようにしても体重低下は改善しない
2015/06 BBC News 'Underweight model' advert banned
 「不健康に重量不足」のモデルを特集するイブサンローラン広告は、Advertising Standards Authorityによって禁止されます。
2015/06 Science/AAAS Why humans are the fat primate Comparing the bodies of bonobos with humans sheds light on ape evolution
 人間が太っている霊長類である理由 ボノボのボディーを人間と比べると、サル進化は解明されます。
2015/05 BBC News Teen obesity 'link to bowel cancer'  十代の肥満、'腸のがんへのリンク'
2015/05 BioToday [医学] 太り過ぎ/肥満の10代男児は後に結腸直腸癌を生じやすい
2015/05 豪州ABC High-carb diet could 'equal calorie restriction'  高炭水化物食事は'カロリー制限と等しいことができました'。
2015/05 news@nature.com  Metabolism: Potential obesity drug from vine

2015/05 本川・社会実情データ図録 太めな国民、スリムな国民(国別BMI)
男女ともにスリムなエチオピア。男女ともに太めな太平洋諸島人。アフリカでは男性、欧米や東アジアでは女性の方がスリム。日本はスリム度(特に女性)が目立つ
2015/05 読売新聞 体重量るだけで肥満改善、やせ気味の人は増える





2015/05 BioToday [医学] 米国成人の35%が代謝症候群〜60歳以上高齢者では2人に1人
2015/05 豪州ABC Bullied kids have higher risk of adult obesity and heart disease  
  いじめられた子供には、成長後の肥満と心臓病の、より高いリスクがあります。
2015/05 財経新聞 京大、肥満のカギとなる遺伝子を発見―抗肥満薬への応用に期待
2015/05 財経新聞 ゆっくり食べた方が食後のエネルギー消費が増える=東工大
2015/05 NatureJP  飢餓と口渇に対する混合した応答
2015/05 Nature 飢餓と口渇に関わるニューロンは負の情動価を持つ教師信号を伝達する
Neurons for hunger and thirst transmit a negative-valence teaching signal
2015/05 朝日新聞 脂っこい食事続けても太らない? 特定のたんぱく質発見
 ニューデシンを作れなくしたマウス
 存在を10年前に確認していたが、体内での働きは不明だった。
2015/05 Science/AAAS Could turning out the lights help you burn fat? Rodent study fingers brown fat as a link between light exposure and obesity  明かりを消すのは、あなたが脂肪を燃やすのを助けることができますか? 齧歯動物の研究指は露光量と肥満の間のリンクとして脂肪を褐色にします。
2015/04 BBC News Exercise 'not key to obesity fight'  '肥満戦いに主要でない'運動
 身体的活動には、肥満に取り組むことにおける役割がほとんどありません
  健康メッセージは不健康食に焦点を合わせるべきです。
2015/04 NatureJP 喉の渇きを制御する神経回路
2015/04 Nature 喉の渇きを促進するシグナルと抑制するシグナルは脳内の異なるニューロン集団にコードされている
Thirst driving and suppressing signals encoded by distinct neural populations in the brain
2015/04 BBC News Being overweight 'cuts dementia risk'
 肥満は'認知症リスク'カット。
2015/04 MT Pro 中高年期に痩せている人は認知症発症リスクが高い
2015/04 財経新聞 運動すると体重が減らなくても肝脂肪が減る―筑波大、男性肥満者169名を解析
2015/03 EurekAlert Mother's diet influences weight-control neurocircuits in offspring
 母の食事は子の摂食神経回路に影響を及ぼします。
妊娠と授乳期の間の母の食事は、人生で後で増量と肥満のために子を用意するかもしれません
  高脂肪食を食べた母ネズミの子、満腹感コントロールが機能しなかった
親は子供の体重をわかってない
2015/03 EurekAlert 
Gap between parental perceptions of child's weight and official classifications
2015/03 EurekAlert Researchers discover how body's good fat tissue communicates with brain ボディーの良い脂肪組織がどのように脳とコミュニケートするか
2015/03 EurekAlert Risk factors associated with overweight cluster already in children
 太り過ぎに関連しているリスク因子は既に子供にクラスタリングします。
2015/03 EurekAlert Study identifies low back pain risk factors 腰痛のリスク因子
 ニコチン依存、肥満、アルコール中毒、鬱病
2015/03 毎日新聞 <摂取カロリー>終戦直後以下 20代女子2割が「やせ」
2015/03 読売新聞 「肥満は病気」提唱…日本のメタボ対策、海外へ
2015/03 Science エボラ後の麻疹および他の小児感染症のワクチン接種率低下とリスク
2015/03 Science エボラ収束に伴う新たな脅威
2015/03 Science ショウジョウバエにおいて時間制限給餌は加齢に伴う心臓衰弱を妨げる
2015/03 NatureJP 自然リンパ球はエネルギー消費を増やして脂肪を減らす
オメガ-3系脂肪酸とビタミンDが脳セロトニンを制御
2015/03 EurekAlert 'Exercise hormone' irisin may be a myth 運動ホルモン・イリシン は神話であるかもしれません。
 痩せる? 運動ホルモン・イリシンに根拠無し
2015/03 EurekAlert 妊娠中の体重増加は子供の肥満体になる可能性を高めます。 Pregnancy weight gain tilts the scales for child becoming obese
2015/03 EurekAlert Weight loss surgery can be a safe option for obese children 減量手術は肥満体の子供のための安全な選択であるかもしれません。
2015/03 EurekAlert Molecule found in tree leaves helps female mice combat weight gain; males unaffected 木の葉で見つけられた分子は、雌のネズミの肥満を防ぎます。 男性は影響を受けないです。
2015/03 EurekAlert Molecule from trees helps female mice only resist weight gain
2015/03 EurekAlert Maternal age at childbirth may affect glucose metabolism in their adult male children 出産の母性年齢は彼らの成人男子子供のグルコース代謝に影響するかもしれません。
2015/03 EurekAlert Male partner's healthier lifestyle may help infertile obese female conceive 男性のパートナーが生活習慣を改善すれば、不妊の肥満女性が妊娠するのを助けるかもしれません。
 男性のパートナーはそれら自身の体重と食生活を向上させることによって子を宿する可能性を増加させるかもしれません
2015/03 EurekAlert Losing 30 minutes of sleep per day may promote weight gain 1日あたり30分の睡眠不足は肥満を促進するかもしれません。
2015/03 EurekAlert Long-term effects of obesity surgery on adolescent skeleton are favorable 思春期の肥満外科の骨格への長期効果は好ましいです。
2015/03 EurekAlert Liraglutide may help overweight and obese adults lose weight safely and effectively 肥満体の大人達が安全に有効にやせるのを助けるかもしれません。
 リラグルチド:二型糖尿病治療用のヒトGLP-1アナログ製剤
2015/03 EurekAlert Experimental drug turns 'bad' white fat into 'good' brown-like fat 試験薬は'悪い'白色脂肪を'良い'褐色脂肪に変えます。
2015/03 EurekAlert Drug to control appetite could also fight anxiety: Ottawa study 食欲を制御する薬物は不安とも戦うかもしれません
2015/03 news@nature.com 摂食に対するカンナビノイドの複雑な作用
肥満の若い子、高血圧
2015/03 EurekAlert Study shows strong link between adolescent obesity and high blood pressure
2015/03 EurekAlert Stress reduction may reduce fasting glucose in overweight and obese women ストレス解消は太りすぎの女性でブドウ糖摂取を減少させるかもしれません。 グルコース
2015/03 EurekAlert People with anorexia and body dysmorphic disorder have similar brain anomalies  拒食症と身体醜形障害をもっている人々には、同様の脳の例外があります。
2015/03 EurekAlert Oxytocin nasal spray causes men to eat fewer calories オキシトシンスプレー式点鼻薬で、男性は、より少ないカロリー食べます。
 男性の食欲を抑えるのにオキシトシンが有効
2015/03 BioToday [医学] オキシトシン点鼻で食事のカロリー摂取が減る
2015/03 EurekAlert Obese females who are most unlikely to lose weight are most in need of losing it 最もやせそうにない肥満体の女性は、最も痩せる必要性がある連中。
2015/03 BBC News スリムさは'雄の繁殖成功率を上げます'。 Slimming 'boosts male fertility'
2015/03 BioToday きつめの運動に限って耐糖能が改善/腹部肥満成人の無作為化試験
2015/03 EurekAlert Preventing metabolic disease may start in the womb... of your grandmother
 代謝病を予防するのはあなたの祖母の子宮で…始まるかもしれません。 エピジェネ
2015/03 EurekAlert 肥満は脳の神経伝達物質に関連しています。 Obesity is associated with brain's neurotransmitters
 肥満が脳のかなり下ろされた数のオピオイド受容体に関連しているのがわかりました。 しかしながら、変化は全くドーパミン神経伝達物質系で観測されませんでした。(それは、食べることの動機づけの局面を規制します)。
2015/03 毎日新聞 <異常な食欲>原因遺伝子を特定 変異で心身発達遅れも
防腐剤 肥満と腸の病
2015/02 news@nature.com Food preservatives linked to obesity and gut disease
2015/03 Medエッジ ネイチャー誌が警告、食品の乳化剤が腸炎とメタボ招く、ここでも腸内細菌の影響を確認
2015/02 EurekAlert It's tough to shift that weight, McMaster studies show
 太り過ぎに関する何百もの最近の研究を総括
2015/02 EurekAlert Vitamin D deficiency linked more closely to diabetes than obesity
 糖尿病には肥満よりビタミンD欠乏のほうがヤバい
2015/02 EurekAlert Too many food choices exacerbate the battle against obesity, researchers find  多すぎる食べ物の選択肢が肥満に対する戦いを悪化させる
2015/02 BioToday [医学] 食物繊維を増やすだけの単純な食事方針で十分に体重が減りうる
2015/02 MT Pro 食物繊維を増やすだけでもメタボには十分効果的/AHAダイエット法と比べ有意差なし
2015/02 BioToday [医学] BMIと細菌種は関連せず~細菌の遺伝子の役割を調べる必要がある
2015/02 Medエッジ 肥満を防ぐファストフード店のメニュー、書くと良いのは「歩く時間」「歩く距離」
2015/02 朝日新聞 スクワット10回で運賃無料に メキシコ市が肥満対策
2015/02 EurekAlert Bariatric surgery can benefit some obese children and teens, reports Journal of Pediatric Gastroenterology and Nutrition  肥満体の十代と子供には、肥満手術は利益を得うるものがいる。
2015/02 EurekAlert 超肥満体の糖尿病患者では肥満手術は平均余命を減少させるかもしれません。 Bariatric surgery may reduce life expectancy for super obese diabetic patients
2015/02 EurekAlert Mobile app with evidence-based decision support diagnoses more obesity, smoking, and depression, Columbia Nursing study finds
 証拠ベースの意思決定があるモバイル装置は肥満、喫煙、およびうつ診断でさらに支持します。
2015/02 EurekAlert New study helps explain links between sleep loss and diabetes
 不十分な睡眠が脂肪代謝を混乱させて、インシュリンの効果を下げるかもしれない
 糖尿病と肥満と寝不足
2015/02 EurekAlert Anti-inflammatory drug counters obesity in mice 抗炎症剤はネズミで肥満に対抗します。
2015/02 EurekAlert Mulling the marijuana munchies: How the brain flips the hunger switch '軽食'、またはマリファナを使用した後に食べる制御不可能な衝動的食欲が通常、食欲を抑圧するのにかかわる脳内のニューロンによって駆動されるように見えます
2015/02 ABC@オーストラリア Why dope gives you the 'munchies'
2015/02 news@nature.com Marijuana flips appetite switch in brain

2015/02 EurekAlert Eating disorders linked with financial difficulties in female students
 大学生活で経済的困窮を経験すると、女子学生の摂食障害リスクは増加しうる。
2015/02 EurekAlert Changing stem cell structure may help fight obesity
 幹細胞の微細な毛のような構造サイズを減少させるのが、それらが脂肪に変わるのを止めるのがわかりました。 肥満を防ぐ方法を開発するのに発見を使用できました。
2015/02 EurekAlert ダイエットや、断食するときボディーによって作り出された化合物が、「タイプ2糖尿病」や、アテローム性動脈硬化症や、アルツハイマー病などの扇動的のいくつかの異状にかかわる免疫システムの一部を妨げることができるのがわかりました。  Anti-inflammatory mechanism of dieting and fasting revealed  ダイエットと断食の抗炎症メカニズム
2015/02 EurekAlert ワインを飲む別の理由: あなたが脂肪を燃やすのは助けることができました。
 Another reason to drink wine: It could help you burn fat
 グレープジュースか赤ワイン(適度)を飲むと、脂肪を燃やすのを助けることによって、太った人々の健康は改良されるかもしれません
2015/02 EurekAlert Anorexia nervosa  拒食症とエピジェネ
 効果が、長いものがアクティブな拒食症に苦しむのを示しているのを観測する1番目であることをDNAメチル化における混乱関連している変更をより示していそうです。
2015/02 EurekAlert Mapping the gut microbiome to better understand its role in obesity
 肥満における役割をより理解するために腸内細菌叢をマッピングします。
2015/02 EurekAlert 新しい食事か運動プログラムが友人に効き目がありますか? そうだとすれば、あなたがそれも試みるという十分な可能性があります。
 Would you take dieting advice from a friend? ダイエット友人からアドバイス
2015/02 BioToday 米英の脂肪摂取抑制方針は無策化試験の裏付けなしに作られた
2015/02 BioToday 濃い赤色のブドウの成分・エラグ酸は脂肪の蓄積や生成を減じうる
2015/02 Medエッジ 肥満へつながる「むちゃ食い障害」の薬、安全性と有効性を確認
2015/02 Medエッジ どうやら「デブ菌」が現実に存在するらしい、肥満者の糞便移植で受けた人が急速に肥満に
2015/02 スラッシュドット ジャパン 肥満者から糞便移植を受けた女性、急激に体重が増加
2015/02 EurekAlert Rapid and unexpected weight gain after fecal transplant
 肥満者からの腸内細菌叢移植を受けた女性、予想外の肥満に見舞われる
2015/02 MT Pro 「肥満症の正しい理解と予防目指す」日本肥満症予防協会が設立
2015/02 NatureJP 遺伝学: 体脂肪分布を心血管代謝形質と結び付ける
2015/02 NatureJP 肥満の遺伝的要因
2015/02 Nature ボディーマス指数の遺伝学的研究から肥満についての新たな生物学的手掛かりが得られる Genetic studies of body mass index yield new insights for obesity biology
2015/02 AFP 肥満関連の遺伝的要因、新たに100以上みつかる 国際研究
2015/02 Medエッジ 初めての肥満薬のガイドライン、米国の2学会が共同で発表
2015/02 Medエッジ 砂糖入り飲料が1日200mLで4年間に体重は500g増える、米国ハーバード大学がデータ
2015/02 EurekAlert 自分の体重をどう見るかにおいて、白人と黒人で肥満体の女性は異なります。 Regenstrief and IU study finds obese black and white women differ in how they view weight
 研究における白人の女性は、重さが否定的に生活に差し支えて、健康上の問題を引き起こすと一様に報告しました。
しかし、研究における黒人の女性の半分は肥満に満足です。
2015/02 EurekAlert  Brain activity can predict increased fat intake following sleep deprivation  睡眠不足で、脳活動は増加する脂肪摂取量を予測できます。
2015/02 EurekAlert Largest ever genome-wide study strengthens genetic link to obesity 今までで最も大きいゲノム全体の研究は肥満への遺伝的連関を強化します。
2015/02 EurekAlert 職場にランニングマシンをおいてもあまり効果ないかも
 Treadmill desks offer limited benefits, pose challenges in the workplace, study shows
2015/02 EurekAlert Overweight children may be at higher risk of oesophageal cancer as adults 肥満児は成長後に食道癌になる率が高め
2015/02 EurekAlert 大型小売店とレストランの成長に肥満が続く。
 Obesity follows growth of big box retailers and restaurants, Georgia State economist finds
母体の肥満が子に受け継がれる仕組み:ネズミ
2015/02 ABC@オーストラリア Obesity damage to mum's eggs passes to offspring  獲得遺伝
2015/02 MT Pro 遺伝子同士が肥満、高血圧、糖尿病を相乗効果で招く、メタボへの影響は単独よりも強い
2015/02 Medエッジ 「言葉は言霊」自分が太っていると思うティーンは実際に太る、米国心理科学会誌で報告
2015/02 MT Pro 閉経後は体重増加でも骨折リスク上昇,ただし体重減少とは好発部位異なる/WHIの後付け解析
2015/02 MT Pro ADHD治療薬lisdexamfetamine,過食性障害への適応で初めて承認/米FDA
2015/01 BioToday [医学] 閉経女性の体重減少だけでなく増加も骨折率上昇と関連
2015/01 MEDエッジ 世界初の「肥満治療装置」が登場へ、どういう機械?米国で認可
2015/01 MEDエッジ おなかの内臓型肥満で「過敏性腸症候群」リスク増、胃腸分野の国際誌
2015/01 BioToday 肥満の薬物治療ガイドラインが発表された
2015/01 BioToday POMC神経のPTP1BとTCPTPの同時阻害で白色脂肪の褐色化を促しうる
2015/01 中央日報@韓国 韓国人60%「私は太りすぎ」…2人に1人はダイエット中 
2015/01 BioToday Zfp516はUCP1転写を増やして白色脂肪を褐色化して肥満を防ぎうる
2015/01 BioToday 肥満手術と死亡率低下が関連/レトロスペクティブ解析
2015/01 AFP 肥満でも4人に1人は健康、米ファストフード実験で検証
2015/01 BioToday 皮膚脂肪細胞は抗菌ペプチドを作って黄色ブドウ球菌感染を防ぐ
2015/01 Science 真皮脂肪細胞は侵襲性黄色ブドウ球菌の経皮感染を防ぐ
2015/01 BioToday 不活性レプチンを生む変異による早期肥満が見つかった

 以上、 →2015年1〜6月の記事でした


→ 「食欲 拒食症・摂食障害 肥満、ダイエット」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー