フェミニズム科学 ジェンダー問題と科学者:
2012〜2013年

ほか「フェミニズム科学 ジェンダー問題と科学者」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2013/12 Nature Natureの記者や編集者については、女性の割合が増えたものの、レフェリーなどはまだ女性の割合が低く、改善が必要だ。 Gender progress (?)
より少ない女性の年長者がいるというトリクルダウン効果か男性の研究者が国際的な共同研究に参加する増加する機会から広範囲のままで残っているか否かに関係なく
  科学の女性へのバリアが世界中に存在する
2013/12 EurekAlert  Central to evaluating researchers, publication citations reflect gender bias, barrier to women
2013/12 BBC News Grants to boost women engineers
 女性の技術者の志望者は、来年、イギリスでの新政府計画の下で追加の資金援助を得るでしょう。
イギリスの女性科学者が供給される研究資金は男性より少ないし報酬も少ない
  伝染病研究を専門にする女性の科学者、男性より不遇
2013/12 EurekAlert  UK women scientists have fewer studies funded, and are given less money, than men
科学界から、セクシャルハラスメントをなくさなくてはならない。
2013/10 Nature End harassment
doi: 10.1038/502409b
2013/07 BBC News BTEC girls 'beat boys' in sciences
 特定の技能ベースの科学技術資格を取る少女は、少年より優れています。
2013/06 'Nerdy' mold needs breaking to recruit women into computer science
'コンピュータおたく'は周知のステレオタイプです。
  このステレオタイプは不正確ですが、それはまだコンピュータサイエンスの資格を追求する女性に萎縮的効果を持っています。
 メディアが時代遅れの'おたく'ステレオタイプを禁じるなら、より多くの女性がコンピュータサイエンスを選びます。
2013/06 More women pick computer science if media nix outdated 'nerd' stereotype
2013/06 EurekAlert Research reveals low exposure of excellent work by female scientists
女性のアカデミー会員による高品質の科学的業績は、男性のより比較的不十分に表示される
2013/05 National Geographic 6 Women Scientists Who Were Snubbed Due to Sexism
 彼らが女性であったので、これらの6人の科学者は賞において鼻であしらわれたか、または発見におけるクレジットを略奪されました。
2013/05 National Geographic 不当な評価を受けてきた女性科学者6人
男がやった研究のほうが高く評価される
2013/04 EurekAlert Gender bias found in how scholars review scientific studies
 学者がどう科学的な調査を見直すかで見つけられた性的偏見
  科学者の性は他の研究者がどうその人の仕事を知覚するかの大きな影響を持つことができます
 政治では男名の研究者、育児やボディイメージの研究で は女名の研究者が高く評価されがち
2013/03 National Geographic Why Is a Woman Who Loves Science So Surprising?
数学キャリアは女性のプラスになりません。
2013/03 LiveScience Math Careers Just Don't Add Up For Women
 それは女性が他の分野のキャリアを選ぶ技能の不足ではありません。
2013/03 EurekAlert
 More career options may explain why fewer women pursue jobs in science and math
より多くの進路が、より少ない女性がなぜ科学と数学における仕事を追求するかを説明するかもしれません。
 それらには、より少ない能力があるので、追求するのではなく、それらにより多くの職業選択があるので、女性は科学と数学のキャリアをより追求しそうにないかもしれません
2013/03 EurekAlert
 Fewer women pursue jobs in science because they have more career options
2013/03 Science ヨーロッパ科学界きってのスーパーウーマンの多難な船出
 Anne Glover's appointment as the European Union's first chief scientific adviser is a sign of a shift. 
2013/03 【日本語記事】Nature
 女性の仕事:科学研究の分野で構造的な性差別がまだ横行しているのはなぜなのか
女性の科学界での活躍をいまだに阻んでいる原因を考え、抜本的な解決に取り組むべきときだ。
2013/03 Nature Science for all
doi: 10.1038/495005a
女性の仕事
2013/03 Nature  Women in science: Women's work
doi: 10.1038/495021a
気になるジェンダー・ギャップ
2013/03 Nature  Inequality quantified: Mind the gender gap
doi: 10.1038/495022a
役員室からの締め出し
2013/03 Nature  Women in biotechnology: Barred from the boardroom
doi: 10.1038/495025a
科学界の「サーティー・サムシング」
2013/03 Nature  From the frontline: 30 something science
doi: 10.1038/495028a
2013/03 EurekAlert Highlights on women, minorities and persons with disabilities in science and engineering
女性、障害者、人種的および民族的マイノリティは、科学と工学で不足している成分





多くの女性が生物学コースを離脱するのはなぜ
2012/12 EurekAlert Why do so many women leave biology?
 初期段階でのキャリア競争がその要因であるらしい。特に子持ちの女性で傾向が顕著。
 アメリカ・カナダでの調査
2012/11 Nature Nature’s sexism
Natureでは無意識的な性差別を正すため、記事の執筆依頼の際に、女性研究者を積極的に考慮するよう心掛ける。
doi:10.1038/491495a
2012/11 EurekAlert Male bias persists in female-rich science conferences
男性の偏見は女性が多い科学会議にまでも固執します。
 霊長類動物学の女性の科学者は、男性によって組織化されたシンポジアでろくな扱いを受けないのだが、
 シンポジウムオーガナイザーが女性であっても、結局扱いは同じようなもんなのであって

2012/10 EurekAlert Gender discrimination a reason why females choose careers outside the hard sciences
性差別は女性が自然科学の外でキャリアを選ぶ理由です。
2012/10 news@nature.com Edit-a-thon gets women scientists into Wikipedia
編集マラソンは女性の科学者をウィキペディアに入れます。
Royal Society hosts event to redress online encyclopaedia's gender imbalance.
王立協会は、オンライン百科事典の男女の数の不均衡を直すためにそのイベントを主催します。
2012/10 読売新聞 ユネスコの女性科学賞に東京理科大・黒田教授ら
 東京理科大総合研究機構の黒田玲子教授(65)
 世界5大陸から優れた女性科学者5人を毎年選ぶ
 日本人の受賞は4人目
2012/10 【日本語記事】BioToday 
他の多くと同様に大学理系学部も男性求職者を好む
2012/10 EurekAlert New gender benchmarking study finds numbers of women in science and technology fields alarmingly low
新しいジェンダーベンチマーキング研究によって、科学技術分野の女性の数が驚くほど下位であることがわかります。
 科学、技術、および革新分野の女性の数が世界の主な経済で驚くほど低く
2012/09 Science
 アカデミズム科学における無意識的な性差別、米国の研究で明らかに
U.S. Study Shows Unconscious Gender Bias in Academic Science
2012/08 Science 名誉著者の終わり
Ending Honorary Authorship

2012/08 EurekAlert Gender bias in leading scientific journals
主な科学雑誌における性的偏見
 メジャーな科学雑誌に依頼されて記事を執筆する研究者、男性が多くて女性が少ない

女は自分のキャリアを低くみなしがち?
2012/08 LiveScience Female Professors Downplay Own Careers, Study Finds
研究・学術職どうしの男女カップルを調査:
自分のキャリアのほうが優先されるのだとみなすケースは、男では半数だが、女ではわずかに2割のみ。
実際には男女同等のキャリアであると割り出されているのに
2012/06 EurekAlert The academic jungle: Ecosystem model reveals why women are driven out of science
アカデミックなジャングル:
 生態系モデルは、女性がなぜ科学からはじき出されるかを明らかにします。
 挑戦的な生息地でそれ自体を支えるためにどのように種と戦われるかを理解するのは、環境研究の礎石です。
 科学へのこのアプローチ自体を適用しました。
 科学とアカデミーにおける男女の数の不均衡が制度上のバリアによってどう維持されるかを明らかにします。
2012/06 【日本語記事】BioToday 男性に比べて女性医師研究者の給料は低い
2012/06 EurekAlert
 Male doctors make $12K more per year than female doctors
2012/06 EurekAlert
 Study finds gender differences in salaries of physician researchers

2012/06 【日本語記事】Dual-Career Academic Couples - 研究者同士カップル問題
 女性の才能を真に活かすためには、数の増加や就職だけではもはや不十分な時代になりつつある。
 カップルごと頭脳流出しないためにも、一昔前の研究のためなら別居は当然という考えは、必ずしも通用しないことを見据えなければならないのである。
三重大学 人文学部 教授 小川 眞里子 氏
2012/05 EurekAlert Geoscience Currents 60: Female US geoscience enrollments and degrees remain steady in 2011
女性の米国の地球科学登録と度は2011年に安定したままで残っています。
 女性の参加の速度における何10年間もの安定成長の後に、2005年以来変化がほとんどありません。
 また、いくつかのおもしろい傾向が注意されます。

2012/03 EurekAlert
 Minority women still most underrepresented in science despite progress
進歩にもかかわらず、マイノリティの女性は科学でまだ最も存在感が薄いまま
2012/03 LiveScience Women Increasing Role as Science, Tech Innovators
科学、技術イノベーターとしての女性役割が増大
女性はこれまで以上に科学と技術の特許を出願。
2012/02 Science Survival Analysis of Faculty Retention in Science and Engineering by Gender
理工学分野における大学教員在職期間についての性別による生存時間解析
2012/02 LiveScience Mixed News for Female Sci-Tech Faculty
女性の科学技術の研究のための混合ニュース
女性と男性が均等に教員の位置を分割する前に、それは世紀の可能性があります。
2012/03 Science Half-Time Jobs, Full-Time Scientists
ハーフタイムの仕事、フルタイムの科学者
2012/02 news@nature.com Equal prospects for both sexes in science
Women as likely as men to be promoted, but fewer apply for jobs.
2012/02 EurekAlert Motherhood 'detrimental' to women's scientific careers, study concludes
女性科学者のキャリアにとって、母性は「有害」
 理系の女性、第一線から離脱する理由はもっぱら「出産&子育て」
 腕がなかったり才能がなかったりするからではござらぬ
2012/02 LiveScience Mommy Track: Why Women Leave Science, Math Careers
2012/03 Science Is Motherhood the Biggest Reason for Academia's Gender Imbalance?
学界の男女比不均衡の最大要因は母性?
2012/02 Science Female Leadership Raises Aspirations and Educational Attainment for Girls: A Policy Experiment in India
女性のリーダーシップは女の子の野心および学歴を上昇させる:インドにおける政策実験
アファーマティブアクション
2012/02 Science Affirmative Action Policies Promote Women and Do Not Harm Efficiency in the Laboratory
研究室における積極的差別是正政策により女性が昇進し(仕事の)能率に害はなかった
2012/02 EurekAlert Innsbruck scientists show positive effects of affirmative action policies promoting women
積極的な活動方針が女性を昇進させるという明白な効果を示しています。


 以上、 →2012〜2013年の記事でした


→ 「フェミニズム科学 ジェンダー問題と科学者」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー