性淘汰 性差・性行動の生物学:
2015年

ほか「性淘汰 性差・性行動の生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2015-12 朝日新聞 ワニの性別決めるのは 温度を感知するメカニズム特定
 特定の温度を感じるたんぱく質「TRP」
 ワニがオスになる34度付近において、生殖腺で活発に働く「TRPV4」遺伝子
2015-12 Evolutionary Psychology
 Sperm Competition Risk and Sexual Coercion Predict Copulatory Duration in Humans
 精子競争リスクおよび性的な強制により人の連結の期間が予測される
2015-12 Nature 性決定遺伝子の25年間
  Twenty-five years of thesex-determining gene
 The discovery that the gene SRY on the mammalian Y chromosome
2015-12 NatureJP 性によって生じる較差:タイセイヨウサケで体のサイズを決める単一の遺伝子は、雌と雄それぞれの必要に応じるように調整されている
2015-12 Nature 単一遺伝子座での性依存的優性が、サケの成熟年齢のばらつきを維持する
  Sex-dependent dominance at a single locus maintains variation in age at maturity in salmon
2015-12 Science/AAAS Natural lipstick helps male monkeys get the girl
Red lips may be a sign of social status
自然な口紅は、雄の猿が女の子をつかまえることを手助けする
赤いくちびるは社会的地位の合図であるかもしれない
2015-12 Science/AAAS Video: Parrots are only animal besides humans to use a grinding tool
Behavior may be tied to courtship
ビデオ:オウムは、人以外で研磨ツールを使う動物
行動は求愛に縛られうる
2015-12 LiveScience Got Calcium? Wild Parrots Use Tools During Snack Time
 カルシウムが得られるか?軽食時間の野生のオウム、道具 使用
2015-12 AFP パンダ繁殖、「恋愛結婚」で性欲向上?
 ジャイアントパンダは好みのパートナーとつがいになると、交尾率と出産率が著しく向上する
2015-12 National Geographic JP パンダ繁殖、自分で選んだ相手なら出産率が向上
2015-12 Nature 飼育下のパンダに配偶相手を選ばせると交尾成功率が高まる
2015-12 National Geographic Pandas Have More Babies if They Can Pick Their Mates
2015-12 Science 性的な忠実さのトレードオフが、プレーリーハタネズミの脳における調節の変化を促進している
2015-12 EurekAlert Science オスのプレーリーハタネズミは「浮気」を記憶力不足のせいにできるか?
2015-12 LiveScience Prairie Voles' Cheatin' Heart Tied to Genes
2015-12 National Geographic JP  ザトウクジラが異例の低い声、メスの歌か
2015-12 National Geographic Mysterious New Humpback Whale Song Detected
2015-12 豪州ABC Male peacock spiders work hard to win the ladies
 死ぬか踊るか
2015-12 National Geographic Female Peacock Spiders Underwhelmed By Disco-Dancing Suitors
2015-12 National Geographic JP  「孔雀グモ」、派手な求愛は命がけの進化の産物
2015-11 【日本語ブログ】遺伝的性決定機構から予測される四肢類の成体の性比
2015-11 Nature 雌雄の羽衣の配色に生活史と性選択が与える影響
  The effects of life history and sexual selection on male and female plumage colouration
2015-11 Science/AAAS Video: Songbirds tap dance to seduce their mate
ビデオ:誘惑する鳴き鳥タップダンス
2015-10 豪州ABC Super-speedy tap dancing songbirds' courtship display filmed
2015-11 BBC News Bird's lightning 'tap dance' revealed
2015-11 National Geographic Tap-Dancing Birds Revealed For First Time in New Video
2015-11 AFP 小鳥の「高速タップダンス」求愛行動、雌雄で初観察 研究
2015-11 National Geographic JP  小鳥の超高速タップダンス、健康の指標にも?
2015-11 AFP 精子競争では大きさも重要に、研究
2015-11 news@nature.com 'Supergene’ determines wading birds’ sex strategy
『超遺伝子』は渉禽類の鳥の性の戦略を決定します
男性のひだえりは見て、女性のまわりで、DNAの125遺伝子ストレッチのそれらのバージョンに依存して違ったふうに動きます。
2015-11 LiveScience Glowing Eels? Sex Drives Brain Protein to Evolve Brightly | Video
 『明るく蛍光性のたんぱく質』は、それらを白熱させる海のウナギのいくつかの種において明らかにされた。研究者は、満月が海の生き物の光を『エキサイトさせる』のでこれが結合順応化であるかもしれないことを思索した。
2015-11 Science/AAAS Birds would rather go hungry than leave their mate behind
Great tits stick together, even if it means refusing a snack
鳥は、それらの連れ合いを置いていくより空腹に行くほうがよい
たとえそれが、軽食を断るのを意味していても、大きいシジュウカラは結束します
2015-11 National Geographic JP 交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモ

2015-11 Science ウリ科植物のandroecy遺伝子がいかに単性花が発生し雌雄異株が現れるかを明らかにする
2015-11 Nature 四肢類の成体の性比は遺伝的性決定機構から予測される
  The genetic sex-determination system predicts adult sex ratios in tetrapods
2015-11 NatureJP 成体の性比と性染色体の関連性
2015-11 news@nature.com Sexual selection makes female songbirds drab
性的な選択は女性の鳴き鳥を暗褐色にします
6,000の鳥種の研究により、なぜ時々女性がカラフルな羽を進化させるかが示されるけれども、たいていしません。
2015-11 Science/AAAS Female birds get drabber when their males fool around
 それらの男がぶらつく時には、女性の鳥はdrabberを得ます
2015-11 AFP Same-sex behaviour of water striders guarantees mating success
 水アメンボの同性の行動は結合成功を保証している
2015-11 BBC News 犬を飼えば小児喘息が減る Pet dogs 'may cut child's asthma risk'
2015-11 BBC News 子どもの頃に犬を飼うと、ぜんそくリスクが低下と
2015-11 BioToday 乳児期をイヌや飼育動物と過ごした子は喘息になりにくい
2015-10 National Geographic JP  メスが光るツチボタル、明るいほど卵が多い
2015-10 news@nature.com  Zoology: Bright light as sex signal

2015-10 Science/AAAS Big testicles mean a softer voice, at least in howler monkeys
大きい睾丸は少なくともホエザルで、より柔らかい声を意味します。
Testes size is inversely correlated with animals’ ability to roar
睾丸サイズはどよめく動物の能力で逆に関連します。
2015-10 AFP ホエザル、鳴き声太いほど睾丸小さい 研究で判明
2015-10 LiveScience Howler Monkeys with Deeper Calls Have Smaller Balls
2015-10 BBC News Big monkey voice 'means less sperm'  大きい猿声は'より少ない精液を意味します'。
2015-10 Science/AAAS This is your brain on love (if you’re a prairie vole)
これは愛のあなたの脳です。  (あなたが野ネズミであれば)
Scientists measure the neuronal activity of monogamous prairie voles for first time
科学者は最初に、時間の一夫一婦主義の野ネズミのニューロンの活動を測定します
2015-10 【日本語ブログ】母親の身体的状態と仔の性比
 一夫多妻制で性的二型性を示す種では、一般的に雌よりも雄の方が死亡率が高く、それが従来の研究で考慮されていなかったのではないか
2015-10 news@nature.com Surprise ‘mystery’ neurons found in male worms
 ‘神秘'ニューロンは雄の線虫で見つけられます。
Neuroscientists shocked by addition to the nematode's exhaustively catalogued nervous system.
神経科学者は徹底的にカタログされたはずの線虫の神経系に「まだなんかあったのか!」でショック
2015-10 NatureJP 学習と連関する雄特異的ニューロン
2015-10 Nature 線虫の神経系の配線図から、「心の性的二型」の基盤となる機構が明らかになり、今後もますます多くの発見が期待されている。
 The worm returns
2015-10 Nature C. elegansの性特異的学習にはグリア由来ニューロンが必要である
Glia-derived neurons are required for sex-specific learning in C. elegans
2015-10 NatureJP 母親の状態と仔の性比
2015-10 LiveScience Why Some Species Have More Females Than Males
 科学者は、男性と他のものより多くの女性がなぜいくつかの種で女性より多くの男性がいるかを理解しました。 回転アウト、性染色体は罪人です。
2015-10 Science タツノオトシゴの抱卵―母のように、父のように
2015-09 理研 マウスの「父性の目覚め」に重要な脳部位を発見
2015-09 時事通信 「父性」に必須の脳領域=マウスで特定 理研
2015-10 財経新聞 マウス父親の「父性の目覚め」に関係する脳部位を明らかに―理研・黒田公美氏ら
2015-09 LiveScience No Boys Allowed: Snake Mom Has 'Virgin Birth'
 男性不要: '処女降誕'蛇





2015-09 news@nature.com 育児行動の神経回路
 成体マウス視床下部の性的二型性を示すドーパミン作動性ニューロンの小集団が、仔に向けた雄と雌の典型的な行動の調節で働いている
 視床下部でチロシンヒドロキシラーゼを発現する特異的ニューロンは、経産雌では未経産雌や雄よりも数が多く、育児行動を性特異的なやり方で制御
 同じニューロン群は、別の視床下部細胞による「社会性ホルモン」オキシトシンの生産も制御
2015-09 Nature 視床下部の性的二型性回路による母親による子の世話とオキシトシン分泌の制御
A sexually dimorphic hypothalamic circuit controls maternal care and oxytocin secretion
2015-09 豪州ABC Big arms do not help male quacking frogs win a mate
 強い腕は、オスのカエルが競争相手との戦いに勝つのを助けるかもしれませんが、メスにモテるのを助けません
2015-09 Science/AAAS Why bison put their females in charge
 バッファローが彼らの女性を料金に入れた理由
グループは、群れがどのように決定をするかを決定します。
Group determines how herds make decisions
2015-09 豪州ABC Size does matter for 'sexually deceptive' orchids
 サイズは'性的に搾取する'ランのために重要です。
 雄ハチにそれらの花を受粉させるように、ランのサイズと形は彼らの性的な詐欺の行為における大きい役割を果たします。
2015-09 Science/AAAS Female mice croon love songs, too
 雌のネズミも小声でラブソングを歌います。 研究者は、聴くために新しいマイクロホン配列を発明します。
 Researchers invent new microphone array to listen in
2015-09 Science/AAAS Online dating for birds: Zebra finches prefer behavioral compatability to looks
 鳥のためのオンラインデート: キンカチョウは面相より行動のcompatabilityを好みます。
 鳥では、お見合いでの繁殖より自分で選んだ相手との繁殖のほうが良い親となる。
Birds that choose their own mates are more faithful and better parents than those forced into arranged partnerships
2015-09 AFP 浮気しない極意は数百キロ離れた「別居婚」、イワトビペンギン研究
2015-09 Science/AAAS ‘Monogamous’ penguins spend most of their year apart
    GPS data show the birds only spend about 23% of the year together
2015-09 National Geographic JP  ハタネズミ、妻を得て初めてメスの違いを認識
 独身の間はメスを見分けられない
2015-09 National Geographic JP  モテないオスにもチャンスあり、カエル研究で判明
2015/08 LiveScience Sexual Harassment in the Animal Kingdom? How Female Guppies Escape
 少年グッピーが彼女らにせがむと、魚のメスを遠くまで泳ぐのが、より上手にすることができます。
2015/08 Science トゥンガラガエルで明らかになった配偶者選択の不合理性
2015/08 EurekAlert Science 非合理的な選択で性選択理論が修正されるかもしれない
 雌のトゥンガラガエルが、「おとり」効果を受けやすい
 第3の劣った選択肢を導入すると、雌が、最初の2つの選択肢のうち魅力的でない方を選ぶ
2015/08 Science/AAAS Crayfish create a new species of female ‘superclones’
 ザリガニは女性の‘「スーパー-クローン」'の新しい種を作成します。
 サイズと産卵に優れていて、この人気があるペットはネイティブを脅かします。
 Superior in size and egg production, this popular pet threatens natives
2015/08 Science 行方不明のザリガニ
2015/08 news@nature.com  Animal behaviour: Stinging cells help jellyfish to mate
  動物行動: 刺細胞は、クラゲの繁殖行動を助けます。

2015/08 AFP 荒々しい交尾好むタコ、特異な生態を一部解明 研究
 中米沖に生息する Larger Pacific Striped Octopus まだ正式な学名がない
2015/08 Science/AAAS No sexual cannibalism for these octopuses
 New octopus species has sex while it tends to its eggs
2015/08 National Geographic Watch: Octopuses Filmed Mating Face-to-Face—A First
2015/08 LiveScience Tennis Ball-Size Octopuses Suction Each Other During Sex
2015/08 LiveScience Primeval Procreation: Strawberrylike Animal Shows Oldest Reproduction
 柔らかい体をして、シダのような生物は、約5億6500万年前に地球の古代海洋で再生しました、複合生物の中でそれを出産の最も初期の知られている例にします
2015/08 豪州ABC Oldest-known animals had complex asexual lives  複合生物における再現の最も初期の証拠には、繁殖の2つの驚くほど高度な方法がありました。
2015/08 BBC News Ancient life form's complex sex life
2015/07 Science foxl3はメダカにおける精子/卵子の運命決定に関与する生殖細胞内在性の因子である
2015/07 豪州ABC Secret sex life of koalas revealed  明らかにされたコアラの秘密の性生活
2015/07 National Geographic JP 小さい鳥の歌声はなぜ美しい?
 これらの種の鳥たちは、外見または歌のどちらかを使って異性を魅了することにエネルギーを費やす。
一雄一雌の習性をもつ鳥の場合、複雑な羽毛の代わりに複雑な歌声を持つことがある。
  一雄一雌の鳥は1羽の連れ合いを見つければいいだけなので、大げさな求愛方法にエネルギーを投じる必要がない
2015/07 Nature 揺れ動く爬虫類の性決定機構  Reptile sex determination goes wild
2015/07 NatureJP 熱を感じる:フトアゴヒゲトカゲでは性転換によって性決定機構が遺伝性から環境依存性に切り替わる
2015/07 豪州ABC Bearded dragons switch sex in the heat
2015/07 Nature 性転換は遺伝的性決定から温度依存的性決定への迅速な移行の引き金となる
Sex reversal triggers the rapid transition from genetic to temperature-dependent sex
2015/06 AFP 自分の頭部に生殖器刺す扁形動物、相手いない環境で 研究
2015/07 Science/AAAS Lonely flatworms inject sperm into their own heads In the absence of mating opportunities, hermaphroditic Macrostomum hystrices undergo Kama Sutra–like contortions to self-fertilize
2015/07 豪州ABC Worm reproduces by injecting sperm into its head
2015/07 スラド 自身に性器を突き刺して精子を送り込む生物
2015/06 news@nature.com A battle of the sexes is waged in the genes セックスの戦いが遺伝子の中で行われます。
データを配列して、セックスを決定する染色体との長年の闘争を示してください。
Sequencing data point to longstanding conflict between the chromosomes that determine sex.
2015/06 NatureJP 性選択が変異荷重を最小化
2015/06 Science/AAAS 性別決定に影響を及ぼす相互作用
2015/06 スラド オスが存在する理由はメスを獲得するための競争にあった?
2015/06 ワイアードビジョン  オスの存在理由、実験で証明される
 性淘汰がより弱かった、あるいはまったくその影響がなかったグループはより耐性がなく、10世代の間にすべて絶滅した。
 ゴミムシダマシ科の交配実験
2015/06 Nature 性選択は絶滅を防ぐ
Sexual selection protects against extinction
2015/06 毎日新聞 メダカ:卵巣で精子できた 性決定の遺伝子を発見
2015/06 朝日新聞 メダカの卵巣から精子 スイッチ役の遺伝子操作で生成
  基礎生物学研究所の田中実准教授ら
2015/06 EurekAlert Science 「精子になるか、卵になるか」を決めるしくみの発見 生殖細胞で働く性のスイッチ遺伝子を同定
2015/06 EurekAlert Science 遺伝子スイッチが卵子になるか精子になるかを決める
2015/06 豪州ABC Egg or sperm? Destiny controlled by the switch of a gene
2015/06 財経新聞 「精子になるか、卵になるか」を決める遺伝子を発見 欠損するとメスの卵巣内で精子を生成
2015/06 BioToday [医学] 精子か卵子への生殖細胞運命決定遺伝子が脊椎動物で初めて判明
2015/06 Science ネッタイシマカ(Aedes aegypti)の雄性決定因子
2015/06 news@nature.com  Animal behaviour: Lazy male birds pay a high price
動物行動: 怠惰な雄鳥は高価を支払います。

2015/06 毎日新聞 文鳥:拍子で求愛の歌彩る くちばしこすり「ギリッ」 北大チーム発表
2015/06 news@nature.com Sawfish spawn without sex Researchers document first instances of 'virgin birth' in a wild vertebrate.
 ノコギリエイ卵 研究者は野生脊椎動物の'処女降誕'の最初の例を記録します。
フロリダ州の河口域で絶滅危惧種 ノコギリエイの単為生殖を確認。
2015/06 LiveScience Giant Sawfish Have Virgin Births, Rewrite Biology Textbooks
2015/06 豪州ABC First 'virgin birth' fish found in the wild
2015/06 National Geographic Rare Fish Performs "Virgin Births"—First Known in The Wild
2015/05 BBC News Spiders strum on leaves for love  クモは愛のために葉を軽くかき鳴らします。
2015/06 豪州ABC The sound of love, peacock spider style
2015/05 Science/AAAS In warblers, longer migration means drabber females Tropical females boast brighter "male" colors
 長い渡りは、より冴えない女性を意味します。 熱帯の女性は、より明るい「男性」の色を誇っています。
2015/06 news@nature.com  Evolution: Migration explains drab female birds
2015/05 More Y-chromosome super-fathers
2015/05 豪州ABC Why do men exist?
2015/05 National Geographic JP カクレガニ、貝をくすぐって「夜ばい」

2015/04 Science/AAAS  How shark 'penises' evolved
2015/04 National Geographic JP  チンパンジー、食べ物とセックスを取引?
2015/04 Evolution and Human Behavior  Spiders at the cocktail party: an ancestral threat that surmounts inattentional blindness カクテルパーティーのクモ: 非注意性盲目を乗り越える先祖の脅威
2015/04 朝日新聞 恋の相手は育ち方で変わる… 東北大チーム発見
 同性愛の遺伝子をもつショウジョウバエでも、同性と一緒に暮らした経験がないと同性への求愛行動をしない
2015/04 Science/AAAS  The unusual sex life of the vampire squid  吸血鬼イカの珍しい性生活
2015/04 豪州ABC Vampire squid's secret sex life revealed
2015/04 豪州ABC Female chimps more likely to make and use spears  
  やりを作って、より使用しそうな雌のチンパンジイ
 人間は、兵器で狩る唯一の人ではありません--荒野のチンパンジイの軍はそれらの犠牲を突き刺すために鋭いやりを作っているのが観察されました。
2015/04 財経新聞 ミジンコがオスを産むためには母親の胎内の幼若ホルモンが必要 財経新聞
2015/04 National Geographic JP  やる気のないオスを“口説く”メスグモが見つかる
2015/03 EurekAlert 'Most attractive' male birds don't have the best genes 雄'最も魅力的な'鳥には、最も良い遺伝子がありません。
2015/03 Evolutionary Psychology Creativity and aggression as ornament and armament: Intersexual and intrasexual selection on men’s mating behaviors
飾りと兵器としての創造性と攻撃性: 男性の交尾の両性のとintrasexual選択
2015/03 National Geographic JP  カタツムリの「恋の矢」が相手の寿命短縮、東北大
2015/03 National Geographic Love Hurts: What Happens When Snails Stab Their Mates
2015/03 雄同士の求愛は遺伝と社会環境が関与 山元大輔・古波津創
2015/03 National Geographic JP  巨大魚ブダイの集団お見合いを発見、米研究チーム
2015/03 EurekAlert Love, love me do: Male beetles that have more sex are more insecure, study shows より多くセックスする雄甲虫が、より不安定である
 お盛んなオスは、社会的な地位が比較的不安定です
2015/03 財経新聞 東北大、ハエの同性愛行動は遺伝的素因と社会環境の相互影響で起こることを発見
2015/03 EurekAlert 近縁種と結婚するのを避ける魚のメスが、自分の種をも避けていたりする Female fish that avoid mating with related species also shun some of their own
 男性がなじみのない人口から来るなら、また、近縁種の男性と結婚するのを避ける雌のメダカもそれら自身の種の男性と、より結婚しそうにない →種分化の可能性
2015/03 National Geographic ネクロフィリア Corpse Bride: Lizard Necrophilia Reported in Brazil 死体花嫁: ブラジルで報告されたトカゲ屍姦
2015/03 EurekAlert Genetically speaking, mammals are more like their fathers 遺伝学的に話すなら、哺乳動物はどっちかというと、父親似
 

他の人ではなく、私たちが人であることを私たちにする変異

私たちは実際に、私たちのおとうさんから引き継ぐ一層のDNAを'使用します'。


2015/03 Y chromosome mutation rate: 0.82x10-9 Y染色体突然変異率: 0.82×10-9
2015/02 朝日新聞 メダカの三角関係、勝つためのホルモン同定 東大研究班
2015/03 毎日新聞 三角関係制するホルモン:ライバル撃退…雄のメダカで発見
2015/02 Science ハマダラカの媒介能力に影響を与える性的形質の変化
2015/02 EurekAlert Boy or girl? Lemur scents have the answer
 キツネザルは胎児がオスかメスかで体臭が違う
2015/02 時事通信 においで胎児の性別分かる=ワオキツネザルの母親-米大学
2015/02 National Geographic Bug Kama Sutra: Flexible Moth Evolved Many Ways to Mate
 毎日は金の迅速なガのためのバレンタインデーです。(それは、どんな昆虫の中でも最も高度である交配様式持っているかもしれません)。
2015/02 National Geographic JP  コウモリガはアクロバティックな体位もお手のもの
2015/02 EurekAlert Size matters in the battle to adapt to diverse environments and avoid extinction

サイズは、さまざまの環境に順応して、絶滅を避ける戦いで重要です。

何億何年もにわたって両生類の多様化の大域的パターンの研究を調べることによって

性的二形の種のほうが、絶滅の危機に強い


2015/02 EurekAlert Who cares? Why evolution suggests parenting responsibility is seldom equally shared
  だれがやる? 進化が子育ての責任を示す理由はめったに等しく共有されません。
  新しい研究はとても多くの動物種において子育てに性的不平等がある理由を探検します。
2015/02 EurekAlert Sex has another benefit: It makes humans less prone to disease over time
 セックスには、別の利益があります: 人間は時間がたつにつれて病気にかからないようになります。
2015/02 EurekAlert Female pumas kill more, eat less when humans are near, UC Santa Cruz study finds
 人間が近いと、雌のピューマはさらに殺して、少なく食べる。
 サンタクルーズ山脈で2ダース以上のピューマをモニター
2015/02 National Geographic JP  ナマケモノは交尾もゆっくり?
2015/02 EurekAlert The neural basis of 'being in the mood' 雌のネズミでホルモンの状態に社会情報を結合するニューロンを発見

 以上、 →2015年の記事でした


→ 「性淘汰 性差・性行動の生物学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー