脳、神経科学:
2015年1〜6月

ほか「脳、神経科学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2015/06 O型はアルツハイマー病にかかりにくい?
  ‘O’ blood type is associated with larger grey-matter volumes in the cerebellum   ‘O'血液型は小脳の、より大きい頭脳ボリュームに関連しています。
 ‘O'大人達は小脳の後部の腹側部の中に2個の対称のクラスタにより大きい頭脳ボリュームを持っていました。
  非‘O'大人達は左の海馬状隆起を含む時の、そして、辺縁系の領域に下側のボリューム値を示しました。
2015/06 BioToday [医学] 脳全域の神経細胞密度は歳をとっても変わらず一定/In Vivo試験
2015/06 日本経済新聞 脳卒中回復、7割で効果 パナソニック・慶大が機器
 2018年度をメドに実用化 後遺症で手にまひが残った患者の治療に使う
2015/06 Nature Structural and functional features of central nervous system lymphatic vessels
2015/06 EurekAlert Missing link found between brain, immune system -- with major disease implications
 脳と免疫システムを直接繋ぐ導管 中枢系リンパ管
2015/07  Scientists Discover a New Part of the Human Body
2015/06 毎日新聞 脳梗塞:低血糖値も注意 リスク1.5倍 東京女子医大などチーム調査
 血糖値の平均的な状態を示す「ヘモグロビンA1c」(HbA1c)が低い場合
2015/06 朝日新聞 低血糖でも脳梗塞のリスク? 国立がんセンターなど発表
2015/06 Nature 薬剤による内在性幹細胞の調節がin vivoでの機能的な再ミエリン化を促進する
Drug-based modulation of endogenous stem cells promotes functional remyelination in vivo
2015/06 Nature 頭蓋内に注入できる網状のポリマーによって、個々のニューロンの働きが追跡可能に。 Injectable brain implant spies on individual neurons
2015/06 Science 安静時神経活動の機能的結合を構成する脳部位間において遺伝子発現パターンも相関する
2015/06 Science/AAAS Brain implant trials raise ethical concerns 脳インプラントトライアルは生命倫理の問題を上げます。
NIHワークショップはテストの侵略的なneuromodulation技術の挑戦を調べます。NIH workshop delves into challenges of testing invasive neuromodulation technology.
2015/06 Science 脳移植の臨床試験で倫理的な問題が浮上
2015/05 Nature 感覚野のニューロン集団へのニューロンの多様な共役  Diverse coupling of neurons to populations in sensory cortex
2015/06 NatureJP ナビゲーションの際の意思決定
2015/05 MT Pro 健康な高齢者への脂質低下療法で初発脳卒中リスクが3割低下/平均74歳の地域住民7,484例が対象,フランス・前向きコホート研究
2015/05 NatureJP ドーパミン輸送体の構造
2015/05 EurekAlert Science  対麻痺患者 により 、 計画 された動き の裏側にあるニューロン活動が明らかに
2015/05 news@nature.com  Neuroscience: A way to regrow nerve fibres
 Rtcaの活動(リボ核酸プロセシング酵素)が抑えられると、ショウジョウバエやネズミの負傷ニューロンは、よりよく再生します。
2015/05 理研 熱愛中にドーパミン神経が活性化する脳領域を解明
2015/05 Nature 大脳基底核から前頭野への直接的なGABA作動性出力
A direct GABAergic output from the basal ganglia to frontal cortex
2015/05 Science 腹側海馬のCA1領域から投射する神経回路と情報処理
2015/05 毎日新聞 グリア細胞:脳を保護、マウス実験 山梨大大学院教授ら
2015/05 NatureJP グッド・タイムズ、バッド・タイムズ:肯定的または否定的な連合は脳内でどのように配線されているのか
2015/04 財経新聞 身体の位置によって、脳からの運動指令が変換されるメカニズムが明らかに
2015/04 科学技術振興機構 細胞同士が助け合って神経細胞の変性を防ぐ仕組みを解明
2015/04 Nature ミエリン鞘の修復を促進する薬が、多発性硬化症に有効との期待が。
Drug that boosts nerve signals offers hope for multiple sclerosis





2015/04 BioToday 脳卒中後早めに体を動かさせると良好な転帰を達成し難い
2015/04 MT Pro 急性期脳卒中患者のリハ,開始が早すぎると予後が悪化/各国ガイドラインに見直し迫る結果,AVERT試験
2015/04 読売新聞 「攻め」は後ろ、「守り」は前…棋士の脳が活動
 直観的に戦略を決める際の脳の仕組み
2015/04 毎日新聞 将棋:棋士の脳解読 戦略と指し手、別の部位働く 理研
2015/04 財経新聞 理研、棋士の脳から直観的判断のメカニズムを解明
2015/04 BioToday 脳卒中患者を介護する家族が被る心身、生活、余暇への負担の推移
2015/04 news@nature.com 脳の活力は電気的故障を止めます。 Neuroscience: Brain zap stops electrical fault

2015/04 NatureJP 脳の発生を変化させる遺伝的バリアント
2015/04 Science/AAAS  Sudden death in epilepsy: Researchers finger possible cause
2015/04 Nature 米国のアレン脳科学研究所が、脳機能の解明に役立つニューロンの百科事典の作成を目指す「BigNeuron project」を発表。
Neuron encyclopaedia fires up to reveal brain secrets
2015/03 EurekAlert 電気ショック療法はメモリ、感情における役割を果たす人間の脳のキー領域を変えます。
UCLA研究者のチームは、初めて、患者の大規模コホートに時々ショック療法と呼ばれた電気ショック療法が、積極的で否定的な環境要因に人々がどのように感じるかにおける役割を果たす脳のある一定の領域を変えて、学んで、応じるのを示しました。 Electroconvulsive therapy changes key areas of the human brain that play a role in memory, emotion.
2015/03 EurekAlert Carnegie Mellon researchers create 'Wikipedia' for neurons カーネギーメロン研究者はニューロンのための'ウィキペディア'を作成します。
2015/03 EurekAlert High-tech method allows rapid imaging of functions in living brain ハイテクメソッドは生体脳に機能の高速画像化を許容します。
2015/03 EurekAlert 神秘的な脳の血管の病気に関する新しい分子手がかり
関連している2個のタンパク質との関係に関する新しい詳細。
脳のほら穴のような不具 cerebral cavernous malformations New molecular clues about mysterious brain blood vessel disorder
2015/03 Science/AAAS  Hacking the brain, one cell at a time
2015/03 Science ヒト特異的遺伝子ARHGAP11Bは神経前駆細胞の増幅と大脳皮質の拡大を促進する
2015/03 Science/AAAS  A faster way to watch blood flow in the brain
2015/03 EurekAlert Long-term effect of deep brain stimulation on pain in patients with Parkinson's disease パーキンソン病がある入院患者への脳深部電気刺激法の痛み長期効果
2015/03 EurekAlert Research into brain's ability to heal itself offers hope for novel treatment of brain injury それ自体を癒す脳の性能の研究は脳障害の新治療の希望を提供します。
2015/03 EurekAlert Nanorobotic agents open the blood-brain barrier, offering hope for new brain treatments 新たな脳治療の希望を提供、ナノロボは血液脳関門を開けます。
2015/03 EurekAlert Carbon nanotube fibers make superior links to brain
 カーボンナノチューブ繊維は脳への優れたリンクを作ります。
2015/03 EurekAlert Head injury patients show signs of faster aging in the brain 頭部傷害の患者は脳で、より速く年をとる兆候を示しています。
2015/03 EurekAlert  A call for more research on brain damage in American football
 アメリカンフットボールにおける脳傷害の調査、もっと
2015/03 Science StiripentolアナログによるLDH阻害はてんかんを改善させる
2015/03 複数の既存薬 ALS患者特有の変化抑制 NHKニュース
2015/03 Nature 注目を集める脳深部刺激療法
Spotlight on deep-brain stimulation
2015/03 BioToday [医学] 葉酸補給で脳卒中発症リスクが低下/中国での無作為化試験
2015/03 news@nature.com Neuroscience: Nanoparticles turn on neurons

2015/03 Science/AAAS  Behemoth European brain study agrees to drastic reforms  巨獣のヨーロッパの脳研究は思い切った改革に同意します。
2015/03 Science 脳の治療が音で可能になる?
2015/03 NatureJP 脳の世界観 上丘 マウス上丘ニューロンが線分視覚刺激の方位と移動方向に対する選択性によってグループ化されており、その配置は高等哺乳類の視覚野のカラム構造に似ている
2015/03 Nature マウス上丘の方位選択性カラム
Orientation columns in the mouse superior colliculus
2015/03 Science  Magnetic 'rust' controls brain activity  磁気'さび'コントロール脳活動
脳の発達もエピジェネしだい
2015/03 EurekAlert Brain development controlled by epigenetic factor  海馬
2015/03 EurekAlert Bioelectricity plays key role in brain development and repair 生物電気は脳の発達と修理における重要な役割をプレーします。 生体電流
2015/03 news@nature.com  Bioelectric signals spark brain growth
  Voltage changes coax frog cells to build new brain tissue.  生体電気信号は脳成長をかきたてます。
電圧変化は、新しい脳組織を建てるようにカエル細胞をおだてます。
2015/03 EurekAlert Understanding how neurons shape memories of smells  ニューロンがどのようににおいの思い出を形成するか
2015/03 EurekAlert From brain tumors to memory: A very multifunctional protein 脳腫瘍から記憶まで: 非常に多機能のタンパク質  BAI1
2015/03 EurekAlert Yale researchers map 'switches' that shaped the evolution of the human brain  ヒト脳進化を形成した'スイッチ'
2015/03 EurekAlert New findings on 'key players' in brain inflammation 脳の炎症における'重要人物'に関する新しい調査結果
2015/03 Nature 運動の計画と運動に関わる運動皮質回路
A motor cortex circuit for motor planning and movement
2015/03 Science ヒト大脳皮質発達時のプロモーターおよびエンハンサー活性における進化的変化
2015/03 news@nature.com 神経科学: 動く前の脳活動
2015/03 Medエッジ 脳梗塞に関係する遺伝子を特定、ビタミンの一つ「葉酸」と関係
前脳基底部の外皮で活動を同時にさせるのを助けるニューロンのグループを特定しました、独特の意識、知覚、および注意の脳波の引き金となって。
2015/03 EurekAlert Brain waves
2015/02 Medエッジ 脳卒中による脳損傷を軽減する新戦略、「Mチャネル開口薬」
2015/02 Nature 頭部外傷によって残る脳の疾患の明確な定義・診断を目指し、研究が。
Researchers seek definition of head-trauma disorder
2015/02 EurekAlert 私たちの脳がどのように急速にストレスが多い経験に応じるかを理解するのにGomafuと呼ばれる遺伝子が要であるかもしれない Hidden gene gives hope for improving brain function
2015/02 EurekAlert Direct brain neurostimulation for partial onset seizures provides long-term benefit
  薬物療法で制御できない神経発作のための初の脳内神経刺激メカ。
2015/02 EurekAlert Study sheds light on a 'guardian' protein of brain function
 頭脳の機能の'保護者'タンパク質 CHIPの重要な役割
2015/02 EurekAlert Resistance to aspirin tied to more severe strokes アスピリンへの抵抗に重篤な脳卒中との相関
2015/02 EurekAlert Magnetic nanoparticles could stop blood clot-caused strokes  脳梗塞に磁気ナノ粒子 磁性ナノパーティクル
成熟脳の新生ニューロンは、私たちが環境に順応するのを助けるかもしれません。
2015/02 EurekAlert Newborn neurons in the adult brain may help us adapt to the environment  大人の海馬状隆起での新しいニューロンの誕生に影響を及ぼす環境要因を再検討
2015/02 Medエッジ 泳ぐ魚が脳のどこを使ったか分かる、驚異の改変色素「Eos2FP」が残す神経の指紋
2015/02 EurekAlert Stroke survivors may be at higher risk of having cancer  脳卒中生存者は発がんリスク高め
2015/02 Medエッジ 脳卒中生存者はがんのリスクが高い!?
2015/02 EurekAlert New brain mapping reveals unknown cell types
 脳にはまだまだ未知の細胞タイプがあった  単細胞配列として知られているプロセスを使用して、皮質の細胞種類とそれらの中の活性の遺伝子の精密な地図を製作しました。
2015/02 EurekAlert New insights into underlying cellular mechanisms of information processing in the brain  絶え間ないコミュニケーションを規制することにおける主要因がシナプスの中の電圧の外出を禁止されたカルシウムチャンネルの横のシナプス小胞の近接である
2015/02 日本経済新聞 原因不明の震え「本態性振戦」 超音波使う新治療
2015/02 EurekAlert Depression predicts disturbed sleep among stroke survivors  うつは脳卒中サバイバーの夜間睡眠障害の強力な予言者です
脱水で脳卒中
2015/02 EurekAlert Dehydration linked to worsening stroke conditions
2015/02 EurekAlert Dartmouth study shows brain area involved in eye movements, heading 目の運動にかかわる脳の領域は私たちの指示を確立して、私たちの環境にナビゲートする際に重要な役割を果たします
2015/02 EurekAlert 脳性まひ--あなたの遺伝子の中にそれはあることができます。 Cerebral palsy -- it can be in your genes
2015/02 EurekAlert New neurologists receive stroke training with mannequins and other simulation techniques
 新しい神経科医はマネキンなどのシミュレーション技術で脳卒中トレーニングを受けます。
マネキンと他のシミュレーション技術を使用すると、ERで脳卒中を扱う初年度神経学レジデントの知識、技能、および自信をかなり改良できます
2015/02 EurekAlert 脳卒中再発率 UIC-led clinical trial identifies patients at higher risk of second stroke
2015/02 BioToday 脳卒中の血管内治療が機能転帰改善に加えて死亡率低下とも関連
2015/02 BioToday 介護施設に住む脳卒中後遺症患者の作業療法の効果示せず
2015/02 Medエッジ 頭への衝撃で脳の処理速度が遅くなる、ボクサー1試合ごとに0.19%のペース
2015/02 Medエッジ 12歳前のラグビーやアメフトでは注意?始めた年齢次第で成人後の記憶や思考力のリスク
2015/02 Medエッジ アイスホッケー、頭部強打で脳が小さく?米国大学グループが報告
2015/02 NatureJP  低温ショックタンパク質による神経保護
2015/02 Nature 低温ショックが脳を守る Cold shock protects the brain
2015/02 Nature RBM3はシナプスの構造的可塑性と神経変性に対する冷却の保護効果に関わっている RBM3 mediates structural plasticity and protective effects of cooling in neurodegeneration
2015/02 NatureJP  神経科学: グリッド細胞の配置は環境を反映する
2015/02 Nature 嗅内皮質グリッド細胞の受容野の等積変形が誘発する非対称性 Shearing-induced asymmetry in entorhinal grid cells
2015/02 Nature グリッド細胞の対称性は環境の形状によって変えられる Grid cell symmetry is shaped by environmental geometry
2015/02 EurekAlert 環境の形によって影響を及ぼされた脳のGPSシステム Brain's GPS system influenced by shape of environment  ナビゲーションを誘導すると信じられている脳の格子セルによって作成されたパターンは、環境の形によって変更されます
2015/02 EurekAlert Motorized cycling may prime brain for relearning after stroke
 電動自転車は、脳卒中の後に学び直すために脳を用意するかもしれません。
2015/02 EurekAlert New fluorescent protein permanently marks neurons that fire
 新しい蛍光タンパク質は、永久に、発火するニューロンをマークします。
2015/02 EurekAlert Spontaneous activity shapes neuron development  バックグラウンドノイズと見做されていた自発的な神経活動は神経細胞の発達を形成します。
2015/02 EurekAlert Low vitamin D predicts more severe strokes, poor health post-stroke  ビタミンD不足は、より厳しい脳卒中、病弱のポストストロークを予測します。
2015/02 EurekAlert Treating the uninjured side of the brain appears to aid stroke recovery 無事な側の脳を治療するのは脳卒中回復を支援するように見えます。
2015/02 EurekAlert Stroke survivors more likely to make dangerous driving errors
 危険な運転ミスが多め。脳卒中経験者
2015/02 EurekAlert The brain's social network: Nerve cells interact like friends on Facebook 脳のソーシャルネットワーク: 神経細胞はフェイスブックの友人のように相互作用します。
2015/02 EurekAlert 脳の特異タンパクの余分な量は結果的にパーキンソン病をもたらすいわゆる'核生成出来事'の可能性を劇的に高めます 
 Protein threshold linked to Parkinson's disease
2015/01 財経新聞 産総研、脳損傷で失われた運動機能を肩代わりする脳の変化を明らかに
2015/01 財経新聞 慶應大、神経回路が運動を学習するために必要なタンパク質を発見
2015/01 BioToday てんかん突然死はうつ伏せの時に生じやすい/メタ解析
2015/01 BioToday 内在性レトロウイルスが神経前駆細胞の転写調節に寄与している
2015/01 Medエッジ 祖先の遺伝子に飛び込んだウイルスが今は働く?!脳で役割「謎のレトロウイルス」
2015/01 news@nature.com 脳はnanoscaleの詳細を明らかにします。 Material used in diaper absorbant can make brain tissue bigger and enable ordinary microscopes to resolve features down to 60 nanometres. absorbantが、より大きく脳組織を作って、普通の顕微鏡が決議するのを可能にすることができるおしめで使用されるポリマーは、最小60のナノメートルを特徴とします。 Blown-up brains reveal nanoscale details
脳組織を、おむつ用ポリマーで組織を膨張させて、そのナノ構造を観察するという新しい手法が。
2015/01 news@nature.com 腸から脳までの直航路 Neuroscience: Direct route from gut to brain
2015/01 NatureJP  融合しないとだめになる:貪食作用と似た機序の軸索融合を介して行われる神経再生
2015/01 理研 脳損傷によって失われた運動機能を肩代わりする脳の変化を解明
2015/01 産総研 脳損傷によって失われた運動機能を肩代わりする脳の変化を解明
2015/01 毎日新聞 脳損傷:別部分が肩代わり…リハビリ効果解明 産総研など

 以上、 →2015年1〜6月の記事でした


→ 「脳、神経科学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー