未分類:
2008年後半

ほか「未分類」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2008/12 【日本語記事】ワイアードビジョン 生体細胞内を動いて行く脂肪分子の「リアルタイム動画」
2008/12 【日本語記事】時事通信 細胞や小器官を立体撮影=X線CT顕微鏡を開発-内部構造解明に期待・理研
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-081225X240.html
不整脈と死亡率
2008/12 EurekAlert Evidence for protective effect of fish oil not conclusive
魚油が持つ保護効果の証拠は決定的でない
百害あって一利なし
2008/12 EurekAlert Unpasteurized milk poses health risks without benefits
低温殺菌をしていないミルクは、利点なしで健康リスクを起こす
2008/12 New Scientist Mitochondrial battery could sniff out explosives
ミトコンドリアの成分を利用した爆発物センサー
 {郵便切手の大きさのBIOELECTRONICセンサーで、爆弾や他の爆発物をかぎわける
細胞:酵母のシグナル伝達系における情報伝達を改善する負のフィードバック
2008/12 Nature Negative feedback that improves information transmission in yeast signalling
doi:10.1038/nature07513
2008/12 【日本語記事】読売新聞 盲導犬、脳トレ、ちぎり絵…更生に知恵絞る「民活」刑務所
 http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/20081209-567-OYT1T00453.html
2008/12 【日本語記事】毎日新聞 大地震予測:サンゴで スマトラ沖・海底隆起で成長、20-30年以内?
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/12/12/20081212ddm002040097000c.html
2008/12 【日本語記事】中央日報@韓国 韓国人の血中水銀濃度、ドイツ人の6倍
韓国人の血中水銀濃度が米国やドイツ人より平均で4-6倍高い
Federal Emergency Management Agency 米国連邦緊急事態管理庁
2008/12 EurekAlert Study finds link between political corruption and FEMA money
災害後に発生する政治的腐敗とFEMAの金
2008/12 EurekAlert New classification of spinal deformity defines range of normalcy
脊柱奇形のあたらしい分類は、常態の範囲を定義する
2008/12 【日本語ブログ】 草野洋の週刊仕置人
 <昭和33年度芸術祭参加作品>フランキー堺が演じた「私は貝になりたい」
2008/12 EurekAlert A little wine boosts omega-3 in the body: Researchers find a novel mechanism for a healthier heart
少量のワインは、身体でomega-3を高める:研究者は、より健康な心臓における新しいメカニズムを見つける
2008/12 EurekAlert Juries not as racially diverse as the communities from which they are drawn
陪審員の人種は出自のコミュニティ構成を反映していない
腰のくびれを作る成分
2008/12 EurekAlert Why the 'perfect' body isn't always perfect
{『完璧な』身体が必ずしも完璧でない} 理由
 研究は、{ホルモンがwaist-to-hip比率によって女性で影響し合う} 方法を説明する
 BMI(ボディ・マス・インデックス)指数
バクテリア版の『ゴキブリホイホイ』
2008/11 EurekAlert Scientists build 'roach motel' for nasty bugs of the bacterial variety
オンラインでさまざまな店舗の価格比較をする消費者は、安値の賢い買い物をするだけでなく、ほかの店の売値を下げる効果ももたらしている
2008/11 EurekAlert New NC State study shows it pays to shop around online
2008/11 PhysOrg(読売新聞) Japanese water expert to fight waste of vital resource in Tanzania
日本人の水専門家が、タンザニアの極めて重要な資源が浪費されるのを防ごうと奮闘中
 {決定される ― 水消耗を防ぐために} 元東京首都の官僚と給水設備専門家は、タンザニアに行った ― より十分に地方住民が助けるために ― 極めて重要な資源を利用するのを。
 やまざきしょうぞう(クボタ)漏水個所検知システム
お墓で発電
2008/11 PhysOrg Solar panels on graves give power to Spanish town
墓所の上に太陽電池パネルを置いてみました  土地の有効利用はスペインの町にパワーを与える
2008/11 【日本語記事】Nature 植物:ジベレリンの結合部位
 ジベレリンは複数の成長過程を調節している重要な植物ホルモン
 2種類の植物種由来のジベレリン受容体の結晶構造を報告
 村瀬浩司(奈良先端科学技術大学院大学)たちは、シロイヌナズナ由来のジベレリンがGID1およびDELLAタンパク質断片と結合してでき た三元複合体の構造を決定した。
 島田麻子(名古屋大学)たちは、イネのGID1に結合したジベレリンを使って研究を行った。
植物:ジベレリンが誘導するジベレリン受容体GID1によるDELLAの認識
2008/11 Nature Gibberellin-induced DELLA recognition by the gibberellin receptor GID1
Kohji Murase, Yoshinori Hirano, Tai-ping Sun and Toshio Hakoshima
doi:10.1038/nature07519
植物:受容体GID1によるジベレリン認識の構造的基盤
2008/11 Nature Structural basis for gibberellin recognition by its receptor GID1
Asako Shimada et al.
doi:10.1038/nature07546
植物学:ふたを閉ざすジベレリン
2008/11 Nature Plant biology: Gibberellins close the lid
doi:10.1038/456455a
2008/11 Evolutionary Psychology 【PDF】  Solutions to the problem of diminished social interaction
減らされた社会の相互作用の問題への解決案
by Jonason, P.K., Webster, G.D., and Lindsey, A.E.
2008/11 【日本語記事】朝日新聞 ホルモン注射でナマコ増える 放卵・放精促す効果
http://www.asahi.com/science/update/1121/TKY200811210347.html
2008/11 【日本語記事】時事通信 働きを立体的に解明=植物ホルモンのジベレリン-奈良先端大など
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-081127X774.html
2008/11 【日本語記事】読売新聞 終身刑に近い無期刑…獄中死120人・仮釈放74人
 http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/20081129-567-OYT1T00115.html
2008/11 EurekAlert Selenium may slow march of AIDS
セレンは、エイズの進行スピードを落とす可能性がある
2008/11 EurekAlert Fate and effects of the drug Tamiflu in the environment
環境における薬物タミフルの運命と影響
2008/11 Discovery Vast Frozen Water Reserves Found on Mars
火星に巨大な凍結水保護区
2008/11 National Geographic Buried Mars Glaciers May Be Remnants of Past Ice Age
埋蔵された火星氷河は、過去の氷河時代の生き残りである可能性がある
2008/11 ABC@オーストラリア Dry skin gets the indigo treatment
乾いた皮膚は、藍色治療をる
 インディゴは、乾癬における「安全なと効果的な」治療である
2008/11 news@nature.com Rhesus protein stops blood becoming acidic
Blood-group-factor family has a role in pH control.
アカゲザル・タンパク質は、酸性になっている血を停止する
 血液型-要素ファミリーは、pHコントロールで役割を持つ。
違法な日焼け薬の使用が増加中
2008/11 BBC News Illegal tanning drug use growing
2008/11 BBC News Unlicensed tanning drug use rises
2008/11 EurekAlert Landmark study defines benefits of early HIV testing and treatment for infected infants
エイズ感染幼児における初期のHIVテストと治療の利点を定義するランドマーク研究
2008/11 EurekAlert U of Minnesota finds that corporate culture is most important factor in driving innovation
革新を左右する最も重要な要素は、企業文化
2008/11 EurekAlert Study identifies causes of bone loss in breast cancer survivors
乳癌生存者と骨粗鬆症 抗癌剤だけが原因にあらず
 乳癌の発達を抑えるために投与されるエストロゲン抑制剤(アロマターゼ阻害薬)も骨密度減少に関与している
2008/11 【日本語記事】読売新聞 自律神経失調症 首の凝りが影響
筋肉治療で症状治まる
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20081114-OYT8T00412.htm
2008/11 【日本語記事】朝日新聞 レアメタル回収に微生物 「鉄呼吸」活用、割安お手軽
http://www.asahi.com/science/update/1109/OSK200811080090.html
小西康裕・大阪府立大教授ら
2008/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 骨髄移植でHIV感染者を「機能的に治癒」
 ドイツでHIVに感染している白血病患者への骨髄移植が行われ、これにより白血病だけでなくHIVの治療にも成功
 HIVはT細胞表面のCCR5を足がかりに感染していく
 遺伝的にCCR5がない人を適合ドナーとして選出
2008/11 EurekAlert The bonsai effect: Wounded plants make jasmonates, inhibiting cell division, stunting growth
盆栽効果:負傷した植物は、細胞分裂を抑制して成長の発育を妨げ、ジャスモン酸を作る
2008/11 【日本語記事】読売新聞 「ジュラシック・パーク」のマイケル・クライトン氏が死去
 http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/20081106-567-OYT1T00165.html
2008/11 ABC@オーストラリア Fungus breathes life into biofuels
バイオ燃料を作るカビ
Guangxu 光緒帝(こうしょてい 1871-1908) はヒ素で毒殺された ~法医学
2008/11 ABC@オーストラリア Forensic study finds arsenic on emperor
2008/11 【日本語記事】Nature 細胞:ノックアウトでクラミジアの病原性因子を同定
 酵母細胞に肺炎クラミジア(Chlamydia pneumoniae)の病原性因子と考えられる5つのタンパク質を発現させて「機能ノックアウト」戦略へ
2008/11 EurekAlert NIU researchers say nighttime tornadoes are worst nightmare
夜間竜巻は最悪の悪夢
 深夜から明け方にかけての時間帯に発生する竜巻はものごっつ凶悪
2008/11 EurekAlert Dead famous: Research says 18th century obituaries sparked modern cult of celebrity
死んだ有名人:研究は、言う ― 18世紀死亡記事が有名人の現代カルトをスパークさせたと
 1700年代における通常でない人々の死亡記事の人気急上昇は、18世紀の有名人ゴシップ誌によって供給された
2008/11 EurekAlert Herpes drug inhibits HIV replication, but with a price
ヘルペス薬物は、HIV増殖を抑制する
 でも、アシクロヴィルによって治療されるHIV-感染細胞は、多剤抵抗HIV変異の出現を推進する恐れあり
肉は消化器系に良くない
2008/10 ABC@オーストラリア Meat can 'increase gastro susceptibility'
肉は、『gastro罹病性を増大することができる』
2008/10 【日本語記事】時事通信 地震動の「トランポリン効果」=6月「岩手・宮城」で発見-防災科研
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-081031X072.html
2008/10 【日本語記事】共同通信 上向きに2・2倍の揺れ 大地震でトランポリン効果
 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/CO2008103001000845.html
2008/10 【日本語ブログ】琉球王国の火力装備と平和国家の幻想
琉球王国には種子島の火縄銃伝来(1543年)よりも100年早く、中国製の鉄砲の一種「火矢(ヒャー)」が伝わっています。
2008/10 PhysOrg Scientists unveil mechanism for 'up and down' in plants
植物『上下に』メカニズム
 重要な植物ホルモンの輸送は、根や葉がどの方向で育たなければならないか植物が知る方法で組織化される。
2008/10 BBC News Purple tomato 'may boost health'
紫のトマトは、『健康を押し上げる可能性があった』
Purple tomatoes 'could help keep cancer at bay'
『ガンを予防する』紫トマト
2008/10 EurekAlert Fried purple tomatoes
2008/10 EurekAlert Purple tomatoes: The richness of antioxidants against tumors
紫のトマト:腫瘍に効く抗酸化剤が豊富
2008/10 New Scientist Purple tomatoes could ward off cancer
2008/10/26 ロイターサイト調査結果  あなたの現在の投資スタンスは?
株を安値で買う好機。買い増し検討。 (4045 票, 51%)
市場が落ち着くまで株投資はしばらく凍結。 (3040 票, 38%)
保有株を売って損切り検討。 (890 票, 11%)
2008/10 【日本語記事】ワイアードビジョン 「真空中で粘着テープを剥がすとX線生成」Nature誌掲載:動画と画像で紹介
2008/10 【日本語記事】共同通信 霊能者ユタのおはらいで不調? 沖縄の中学生5人病院へ
 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/life/CO2008102201000640.html
2008/10 【日本語記事】時事通信 薄毛気にする米国人=31歳で自覚、行動に変化-意識調査で日米比較
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-081020X747.html
科学哲学:ほとんど万物の理論
2008/10 Nature Philosophy of science: Theories of almost everything
科学の論理に対する刺激的な貢献は、ゲーデルとチューリングの定理を延長すると予測、粒子の標準モデルと量子重力についての思考に関して、生まれる。
1620年以降 ― フランシス・ベーコンの新機関 ノヴム・オルガヌムが基礎ガイドラインを設定したとき、科学の作業は自然現象の簡潔な、一般的な記述に、複合観察を凝縮することになっていた。
このプロセス(喚起された誘導)は、我々が世界を理解し予測するのに助ける
P.-M. Binder
doi:10.1038/455884a
2008/10 【日本語記事】Nature 地球:チベット高原が生き残っている理由
 高原への河川の浸食を何が制限しているか
 完新世の氷河が、高原の縁に沿って川が下方浸食を起こすのが止めた
地球:ツァンポ峡谷の氷河による安定化で妨げられたチベット高原の河川浸食
2008/10 Nature Tibetan plateau river incision inhibited by glacial stabilization of the Tsangpo gorge
doi:10.1038/nature07322
地形学:チベットはどうやってその端を維持してきたのか
2008/10 Nature Geomorphology: How Tibet might keep its edge
doi:10.1038/455748a






『相撲ウイルス』警報
2008/09 BBC News 'Sumo virus' warning is issued
 ラグビーやレスリングのような接触タイプのスポーツにみられるウィルス皮膚病「格闘家ヘルペス」
 ヘルペスウイルス(HSV)によって引き起こされる皮膚疾患が、日本で死者2名を出した
ドーピング検査にはひっかからない上、有利
2008/09 EurekAlert Anabolic steroids provide a competitive edge in power lifting years after doping has ended
 筋肉増強剤は、ウェイトリフティング選手がドーピング摂取をやめて何年もたったあとでも効果を発揮している
2008/09 New Scientist Space 'firefly' resembles no known object
宇宙『ホタル』は、どんな既知のオブジェクトにも似ていない
2008/09 【日本語記事】朝日新聞 「最も加速する生物」はカビ胞子だった
http://www.asahi.com/science/update/0919/TKY200809190091.html
胞子は最高で時速約90キロまで加速。加速度を計算すると、地上の重力加速度(G)の2万-18万倍に達する
2008/09 EurekAlert Plants in forest emit aspirin chemical to deal with stress; discovery may help agriculture
森林の植物は、ストレスを扱うためにアスピリン化学物質を発する ― 発見は、農業を助ける可能性がある
2008/09 EurekAlert Sun-damaged skin does not improve with estrogen treatments
日焼けした皮膚がエストロゲンによって治るというのはガセ
2008/09 【日本語記事】朝日新聞 甘草の有効成分、大量生産へ道 甘味料、漢方薬に利用
グリチルリチンを作り出す遺伝q
http://www.asahi.com/science/update/0909/TKY200809090050.html
2008/09 BBC News Genetics may hold the clue to a marine mystery creature
遺伝学は、海のミステリー生物ストロンゼイ・モンスターの手がかりを保持する可能性がある
2008/09 【日本語記事】Nature  植物の枝分かれ:枝分かれを阻害する新種の植物ホルモン
ストリゴラクトン、あるいはその誘導体
「古典的」植物ホルモン5種:オーキシン、ジベレリン、エチレン、サイトカイニン、アブシジン酸
植物科学:ホルモンで枝分かれ
2008/09 Nature Plant biology: Hormones branch out
doi:10.1038/455176a
植物:苗条の枝分かれのストリゴラクトンによる阻害
2008/09 Nature Strigolactone inhibition of shoot branching
doi:10.1038/nature07271
植物:新たなテルペノイド系植物ホルモンによる枝分かれの抑制
2008/09 Nature Inhibition of shoot branching by new terpenoid plant hormones
doi:10.1038/nature07272
生体分子工学:水を集める人工の小さな木
2008/09 Nature Biomolecular engineering: Negative success in tiny tree
doi:10.1038/455181a
工学:合成「樹木」(synthetic tree)における負圧での水の蒸散
2008/09 Nature The transpiration of water at negative pressures in a synthetic tree
doi:10.1038/nature07226
2008/09 news@nature.com Tiny synthetic tree pumps water
ちっぽけな合成樹木で水ポンプ
'Tree on a chip' mimics water transport in plants.
『チップの樹木』は、植物の水輸送を模倣する。
2008/09 BBC News Handwriting clue to heart disease
心臓病の筆跡手がかり
 筆記するとき、ミリ秒単位の筆の止まりがあるが、その解析で心臓病のきざしを読みとれる可能性
2008/09 news@nature.com Prions jump species barrier
プリオンは、種の壁を飛び越える
試験管実験は、最も危険なプリオン・タンパク質を特定するのを助ける可能性がある。
2008/09 【日本語記事】朝日新聞 疲労感じる原因たんぱく質を発見 慈恵医大教授ら
http://www.asahi.com/science/update/0903/OSK200809030091.html
FF
2008/09 【日本語記事】JanJan ナミビア:ダイヤモンド産業に陰りの気配
コレステロール-低下薬で癌になるってことはないらしい
2008/09 news@nature.com Cholesterol-lowering drug given cancer all-clear
Full trial results and meta-analysis both contradict preliminary scare.
SEAS(大動脈の狭窄症におけるSimvastatinとEzetimibe)
2008/09 【日本語記事】朝日新聞 米の交通死20%減 ガソリン高、節約で速度控えめ?
http://www.asahi.com/science/update/0830/TKY200808300040.html
2008/09 【日本語記事】産経新聞 若者の半数 違法労働経験 NPO調査、76%泣き寝入り
 http://news.goo.ne.jp/article/sankei/life/e20080903012.html
2008/08 【日本語記事】朝日新聞 正解率99% ネット認証技術、書籍のデジタル化に威力
http://www.asahi.com/science/update/0823/TKY200808230207.html
2008/08 EurekAlert Cell removal technique could lead to cheaper drugs
細胞除去技術で安価な薬を開発できるかな
 培養細胞から死んだ細胞を削除するシンプルな方法はタンパク質ベースの医薬品製造に使える
2008/08 EurekAlert Key discovered to cold tolerance in corn
寒耐性にトウモロコシで発見されるカギ
 ピルビン酸塩リン酸塩Dikinase(PPDK)のうちの1つのための酵素は、2つの部品から成り立つ。
 低温で、これらの部品はばらばらになる。そして、他の3つのC4特定の酵素と違った。
2008/08 【日本語記事】毎日新聞 人工たんぱく質:理研開発の酵素、自在に合成
 新薬開発に可能性、生命営み解明も!?
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/08/19/20080819dde007040068000c.html
2008/08 【日本語記事】朝日新聞 放射線でレタス・ホウレンソウ殺菌 米FDAが許可
http://www.asahi.com/science/update/0822/TKY200808220283.html
 日本では食品衛生法で食品への照射は原則禁止。
 例外的にジャガイモの発芽防止目的で照射が認められている。
2008/08 【日本語記事】読売新聞 米FDA、一部野菜への放射線殺菌を認可…国内メディアが報道
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080822-OYT1T00241.htm
2008/08 【日本語記事】読売新聞 「車間距離とれば渋滞抑える」中央道・小仏で16日に実験
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080815-OYT1T00469.htm
2008/08 EurekAlert New metamaterials that bend light backwards bring invisibility cloaks 1 step closer
{逆に光を曲げる} 新しいmetamaterialsで、一歩近づく光学迷彩
2008/08 BBC News Invisibility cloak 'step closer'
不可視のマント『より近い段階』
2008/08 Discovery Invisibility Cloaks Possible at Nano Level
Nanoレベルで起こりうる不可視性外套
2008/08 【日本語記事】Science 可視光を屈折させる物質
Material Bends Visible Light the “Wrong” Way メタマテリアル
新種の口内細菌
2008/08 EurekAlert New bacterial species found in human mouth
ヒト口で解かれる新しいバクテリアの種
2008/08 BBC News New mouth bacteria species found
{バクテリア種が解いた} 新しい口
2008/08 ABC@オーストラリア Discovery to stop plants branching out
ホルモンで植物の枝分かれを止める
2008/08 BBC News Indian HIV parents kill children
インドのHIV両親、3人の子を殺して一家心中を図る
2008/08 【日本語記事】読売新聞 日本列島最古3800年前の氷、北海道の永久凍土で発見
 http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/20080804-567-OYT1T00436.html
有機栽培の作物のほうが栄養豊富だという証拠はない
2008/08 EurekAlert No evidence to support 'organic is best'
2008/08 EurekAlert How chemo kills tumors: research to reduce side effects
腫瘍を殺す化学療法の副作用を減らす研究
2008/08 【日本語記事】朝日新聞 ピロリ除菌で胃がん3分の1 北大教授ら研究
http://www.asahi.com/health/news/TKY200808010171.html
浅香正博・北海道大教授(消化器内科)ら
2008/08 EurekAlert Fingerprints provide clues to more than just identity
指紋はさらなるアイデンティティの手がかりを提供する
2008/08 Discovery New Fingerprint Tech ID's Particles
新しい指紋技術は、小片の身元を確認する
2008/08 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 指紋があれば、触った物質も特定できるシステムが開発される
 イオン分析手法 DESI(desorption electrospray ionization)
ほかのウィルスに感染することによって病気になる巨大ウィルスって何
2008/08 news@nature.com 'Virophage' suggests viruses are alive
 Evidence of illness enhances case for life.
細胞:単純ヘルペスウイルス1型が潜伏感染中に発現するマイクロRNAが、ウイルスのmRNAを調節する
2008/08 Nature MicroRNAs expressed by herpes simplex virus 1 during latent infection regulate viral mRNAs
doi:10.1038/nature07103
2008/08 BBC News Stomach bug treatment for cancer
2008/08 【日本語記事】朝日新聞 ピロリ除菌で胃がん3分の1 北大教授ら研究
 http://news.goo.ne.jp/article/asahi/life/K2008080101710.html
2008/07 Discovery Need Exercise? Pop a Pill (If You're a Mouse)
運動必要?(あなたがネズミであるならば)フィットネス・ピルをどうぞ
2008/08 BBC News Exercise pills 'increase stamina'
運動ピルは、『スタミナを増大する』 'Fitness pill' being developed
2008/08 【日本語記事】ワイアードビジョン 運動しなくても持久力が向上する薬:マウスでは44%アップに成功
2008/08 【日本語記事】ワイアードビジョン 運動しなくても持久力が向上する薬:マウスでは44%アップに成功(2)
2008/07 news@nature.com Drugs turn 'couch potato' mice into long-distance runners
Scientists concerned about use of the drugs in athletics.
アメリカの女子も男子も、1~2割の子は武装して暮らしている
 白人の子のほうが、銃を持ち歩いている割合が高め
2008/07 EurekAlert The kids most likely to go armed
2008/07 EurekAlert Eating fish may explain very low levels of heart disease in Japan
日本で心臓病がかなり少ないのは魚を食べているからかな
2008/07 EurekAlert Hip bone density helps predict breast cancer risk
腰骨密度で乳癌リスクを予測
2008/07 EurekAlert Hip bone density helps predict breast cancer risk
生態学: 森林の空調システム
2008/07 Nature Ecology: Forest air conditioning
doi:10.1038/454422a
亜熱帯から北方帯までの樹木の葉温にみられる収束
2008/07 Nature Subtropical to boreal convergence of tree-leaf temperatures
doi:10.1038/nature07031
2008/07 【日本語記事】Nature 植物生理:お熱いのがお好きな植物
 すべての標本採取地点で葉温はほぼ一定の約21.4℃
2008/07 EurekAlert You're more likely to do sport if you are white, middle class, and middle-aged
中流階級の中年白人は、スポーツがお好き
2008/07 EurekAlert Scientists suspect omega-3 fatty acids could slow acute wound healing
omega-3脂肪酸が急性外傷の治癒スピードを落とす可能性
2008/07 EurekAlert Licking your wounds: Scientists isolate compound in human saliva that speeds wound healing
傷をなめる:ヒト唾液に傷の治りを早くする化合物が含まれているぞ

生物燻蒸 biofumigation:植物が出す昆虫忌避剤を利用する殺虫薬削減手法
2008/07 EurekAlert Mustard -- hot stuff for natural pest control
マスタード-自然の有害生物コントロールにホットなアイデア
バイオプロスペクト
2008/07 【日本語記事】時事通信
 ダニの体内から特効薬?=貧血起こす「バベシア症」 酵素発見・鹿児島大など
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-080719X165.html
コンピュータの上で{細胞が移住するべきかどうか決定する} 方法をシミュレーションした。
2008/07 EurekAlert Cellular decision on the computer
コンピュータの細胞の決定
細胞:破骨細胞の大きさは、LIF/LIF受容体シグナル伝達と低酸素状態を介して
Fra-2によって制御される
2008/07 Nature Osteoclast size is controlled by Fra-2 through LIF/LIF-receptor signalling and hypoxia
doi:10.1038/nature07019
2008/07 EurekAlert Wake Forest researchers say popular fish contains potentially dangerous fatty acid combination
大衆的な魚には潜在的に危険な脂肪酸組合せが入っている
 テラピアはオメガ3脂肪酸は少ないのにオメガ6脂肪酸が多めだよ

2008/07 【日本語記事】朝日新聞 高血圧死の危険、40代男性突出 厚労省が18万人調査
http://www.asahi.com/science/update/0705/TKY200807050110.html
エンドカンナビノイドはお肌にいいね
2008/07 EurekAlert The body's own 'cannabis (marijuana)' is good for the skin
2008/07 【日本語記事】朝日新聞 哺乳類の受精卵、自らを食べて栄養確保? マウスで確認
http://www.asahi.com/science/update/0705/TKY200807040515.html
2008/07 【日本語記事】読売新聞 受精卵、栄養を自給自足
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080704-OYT8T00200.htm
2008/07 【日本語記事】毎日新聞 受精卵:着床前、自分を栄養に 生き延び戦略解明 東京医歯大、マウスで発見
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/07/04/20080704ddm012040027000c.html
2008/07 【日本語記事】時事通信 受精卵にも「リサイクル作用」=自己組織、栄養に
 不妊症との関連も・東京医歯大
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080704-00000012-jij-soci
2008/07 【日本語記事】Science オートファジー(自食作用)はマウス胚の着床前発生に必要不可欠である
Autophagy Is Essential for Preimplantation Development of Mouse Embryos
Satoshi Tsukamoto, Akiko Kuma, Mirei Murakami, Chieko Kishi, Akitsugu Yamamoto, and Noboru Mizushima
オートファジーは 受精を引き金として開始され、マウス初期胚においてアップレギュレート(亢進)された。
オートファジー能を欠損した胚では、蛋白質合成速度も低下していた。


 以上、 →2008年後半の記事でした


→ 「未分類」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー