進化、種分化、古生物学:
2008年7~12月その3

ほか「進化、種分化、古生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 爬虫類~両生類とかの進化


2007/11 news@nature.com The long walk of the salamanders
サンショウウオの長い歩行
Genetic studies unpick the travels of ancient amphibians from America to Asia.
遺伝子の研究は、アメリカからアジアまで古代の両生類の旅行をほどく。
2007/10 New Scientist Tortoise shapes evolved to avoid 'turning turtle'
カメの形状は 『ひっくり返ること』を避けるよう進化した
2007/10 EurekAlert  Ancient amphibians left full-body imprints
古代両生類の印象化石発見
 両生類の前例がない化石化された体印は、3億3000万年前の石でペンシルバニアから発見された。
 最初の恐竜の1億年前に生きたサンショウウオのような身体に、紛れもなく水かきのある足
2007/10 National Geographic Photo in the News: Oldest Known Reptile Tracks Found
ニュース写真:最古の爬虫類足跡発見
2007/10 BBC News Ancient reptile tracks unearthed
{足跡を発掘} 古代の爬虫類
 最も初期の爬虫類の存在証拠は、カナダで発見された。
 3億1500万年前の足跡化石は生命の歴史上で画期的な事件に対する洞察を与える
 動物が水を去ったとき ― 陸地で生きるために。
2007/10 BBC News River reveals 'Jurassic dragon'
川は、『ジュラ紀のドラゴン』を明かす
 { 1億4400万年以上前生きた} 有史以前の海の怪物の化石は、西ベルファストの川端で発見された。
2007/09 EurekAlert 260 million-year-old reptiles from Russia possessed the first modern ears
ロシアの2億6000万年前の爬虫類は、今風の耳を持っていたわけで、これ最初?

past 魚類の過去と進化


2007/12 PhysOrg Fresh fossil evidence of eye forerunner uncovered
原始的な眼の化石の新鮮な証拠
 オーストラリアからの古代の装甲された魚化石(板皮類?)
進化に目をつける
2007/12 PhysOrg Keeping an eye on evolution
眼の進化で「ミッシング・リンク」を発見
 明度感知だけの目から、カメラ様式の目へ
 メクラウナギはヤツメウナギ系の先祖から退化したわけではなく、早期の姉妹グループの末裔なのである
2007/12 【日本語記事】朝日新聞 「生きた化石」をCTスキャン シーラカンス研究
 東京工業大や国立科学博物館など20以上の研究機関が共同
http://www.asahi.com/science/update/1222/TKY200712210410.html
2007/12 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン シーラカンスの解剖を一般公開
東京工業大学すずかけ台キャンパスのフロンティア創造共同研究センター
2007/12 EurekAlert  Present-day species of piranha result from a marine incursion into the Amazon Basin
現代のピラニア種、海洋からアマゾン盆地への侵入の結果
2007/11 National Geographic Shark Ate Amphibian Ate Fish: First "Food-Chain Fossil"
魚を食べる両生類を食べたサメ:最初の"食物連鎖化石"
2007/11 EurekAlert Ice age imprint found on cod DNA .
タラのDNA上で発見される氷河時代の刻印。
肺魚の化石から
2007/10 ABC@オーストラリア First land animals saw world in colour
最初の陸動物は、天然色で世界を見た
 研究者は、肺魚の視覚色素遺伝子オプシンを解析
 いろいろな組合せでより高位の脊椎動物で起こる5つ全ての光受容体遺伝子を発見した。
2007/08 EurekAlert Conquest of land began in shark genome
陸の征服は、サメ・ゲノムから始まった
 古代の遺伝学的なツールキットは、水中生活からの脱出準備をした
2007/08 National Geographic Sharks Have Genes for Fingers and Toes
最古の硬骨魚の顎や歯
2007/08 National Geographic Jaws, Teeth of Earliest Bony Fish Discovered
2007/07 EurekAlert Coelacanth fossil sheds light on fin-to-limb evolution
シーラカンス化石は、鰭から足への進化に光を注ぐ
2007/07 EurekAlert Rare example of Darwinism seen in action
ダーウィニズムの珍しい実例をまのあたりにできるよ
胎盤をもった魚と、父母・母子競合
2007/07 【日本語記事】goo/時事通信 インドネシアで「生きた化石」シーラカンスを捕獲=アジアで2匹目
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/070729030649.bds0e3yl.html

past 甲殻類の過去と進化


2007/10 EurekAlert New 150 million-year-old crab species discovered
1億5000万年前の新種カニ発見 ルーマニア東部

past 昆虫とかの過去と進化


2007/12 BBC News Beetles and dinos living together
甲虫と恐竜の共存
 現在の甲虫血統は、顕花植物の到着とともに進化した ― 約1億4000万年前。
2007/12 【日本語記事】Science日本版 甲虫分類の再編
Organizing the Beetle Files
かつて不明だった多くの甲虫グループの関係が解明され、主要な「科」を再定義する必要が出てきた
5300万年前の琥珀に閉じこめられていたオスのクモを『デジタル解剖』
 Cenotextricella simoniと命名
2007/10 EurekAlert Scientist brings 50 million year old spider 'back to life'
2007/10 BBC News Tiny spider 'digitally dissected'
1mmの生物、医療用X線イメージング技術を用いて本来の見た目を復元した
視覚と体色の密接な関係
2007/10 EurekAlert New study uncovers secrets behind butterfly wing patterns
新しい研究は、蝶の羽模様を決定する秘密を発見する
 昆虫の眼色素遺伝子は、Heliconius蝶の翼カラーも確定しているのです
2007/09 【日本語記事】Science日本版 リ ンゴの害虫が駆除に耐性を示している
2007/09 【日本語記事】Science日本版 リンゴの害虫が駆除に耐性示す
害虫がバキュロウイルスに耐性を持つことはないと考えられてきたのに
2007/09 EurekAlert Old developmental pathways spawn revolutionary evolutionary changes
古い発達上の経路結果、革命的な進化上の変化
 社会性昆虫の進化
原始的な社会性昆虫アシナガバチPolistes metricusの幼生
古代の化学物質戦争を捕らえた琥珀(こはく)
2007/08 EurekAlert Amber specimen captures ancient chemical battle
1億年前の兵士甲虫(ジョウカイボン類)
 敵を排除するため化学薬品・防虫剤を用いようとしたその瞬間に、樹液に封印されました
 自分の身を守るために毒素を出している最古の例
2007/08 【日本語記事】Nature@日本 琥珀の中の蜂:送粉者の化石によって明らかになったランの起源年代
2000万~1500万年前の琥珀の中に、ランの花粉塊を背中に付けたハリナシバチ ~ドミニカ共和国
2007/08 BBC News Orchids date to time of the dinos
2007/08 National Geographic Photo in the News: First Orchid Fossil Found in Amber
2007/08 ScienceDaily Why Were Prehistoric Insects Huge?
なぜ、有史以前の昆虫は、巨大だったか?
2007/07 EurekAlert Fossilized midges provide clues to future climate change
化石化されたユスリカは、突然の気候変化の2つのエピソードを示した
 英国気候は意外と不安定
2007/07 EurekAlert Fruit fly gene from 'out of nowhere' is discovered
『どこからともなく出現した』ショウジョウバエ遺伝子
 多くの新しい遺伝子は、既存の遺伝子から作り上げられるもの
 でもこいつは全然由来がわからない 1300万年前出現したhydraヒドラ遺伝子







past 植物の過去と進化


2007/12 EurekAlert A link between greenhouse gases and the evolution of C4 grasses
温室効果ガスとC4草の進化
2007/12 【日本語記事】Nature@日本 進化:花のたどった道のり
被子植物の起源の謎、さっぱりわからない部分があるようだ。
花の進化のビッグバン
2007/11  THE WORLD SCIENCE A "Big Bang" of plant evolution
2007/11 National Geographic Leaves' Fall Colors Have "Dirty" Secret, Study Finds
2007/10 New York Times Those Brilliant Fall Outfits May Be Saving Trees
By CARL ZIMMER  カール・ジンマー
2007/10 news@nature.com Why autumn leaves turn red
{秋の葉が紅葉する} 理由
Colour may help trees to store up nutrients before winter.
色は、樹木が助けるかもしれない ― 冬以前に栄養物を保存するのを。
2007/10 EurekAlert Why do autumn leaves bother to turn red?
なぜ、秋の葉は赤くなる?
 土壌は、樹木の秋色衣装を指図するかもしれない
 紅葉植物で遺伝的にアントシアニン生産をブロックすると、葉は異常に秋日光に弱くなり、越冬の栄養を送らなくなる

 → 2006/10 『 紅葉するのは何のため?虫よけそれとも日焼け止め?』


2007/10 EurekAlert Fossilized cashew nuts reveal Europe was important route between Africa and South America
化石化されたカシューナッツは、明かす ― ヨーロッパがアフリカと南アメリカの間の重要なルートであったことを
 ドイツの湖沈殿物で特定された4700万年前のカシューナッツ化石
2007/10 EurekAlert Genetic differences in clover make one type toxic
有毒なタイプのクローバーを作る遺伝学的な差異
2007/09 EurekAlert How the plant immune system can drive the formation of new species
植物免疫性のシステムは、どのように新しい種の形成を動かすことができるか
 mis-regulatedされた植物免疫性のシステムは、交接不可能性を定着させかつ種形成の最初の足掛かりになるかもしれない。
すべてのサボテンには針ではない葉があります ただし顕微鏡サイズ
2007/08 Discovery Tiny Discovery: All Cacti Sprout Leaves
2007/08 BBC News Ancient forest found in Hungary
2007/08 Discovery Ancient Seeds Hitched Rides on Seas
古代の種は、海を越えて広がった
 ゴンドワナ超大陸が分裂したとき、多数の顕花植物は海洋を越え南の半球を通して広がった
2007/08 ABC@オーストラリア Ancient plants spread seeds across seas
2007/08 National Geographic Photo in the News: Rare Fossil Trees Found in Hungary
800万年前の沼イトスギ森林 ~ハンガリー北東部
2007/07 EurekAlert How plants learned to respond to changing environments
植物は、気候・環境変化に適応する能力をどのように進化させたか
2007/07 EurekAlert Rapid evolution of defense genes in plants may produce hybrid incompatibility
植物における防御遺伝子の急速な進化は、雑種の不和合性を産み出すかもしれない
2007/07 news@nature.com DNA reveals a green Greenland
Old forests hint that the island has been icy for 450,000 years.
2007/07 【日本語記事】Science日本版 古代のDNAから明らかになった過去の動植物相
Old DNA Reveals Past Flora and Fauna
氷床コア最深部から採取した植物・昆虫の古代DNAから、百万年前のグリーンランドの森林再現
標本の年代はまだ明らかではないが、DNAは少なくとも13万年、最古のものでおそらく百万年
2007/07 【日本語記事】毎日新聞 グリーンランド:45万~80万年前に、森林あった 針葉樹や昆虫のDNA発見
2007/07 New Scientist Oldest frozen DNA reveals a greener Greenland
2007/07 EurekAlert Oldest DNA ever recovered suggests earth was warmer than previously believed
2007/07 EurekAlert Greenland's ancient forests shed light on stability of ice sheet
2007/07 National Geographic New Ice Core Reveals 800,000 Years of Climate History
2007/07 Discovery Study: Greenland Was Once Really Green
2007/07 BBC News DNA reveals Greenland's lush past
2007/07 National Geographic Oldest Known DNA Found in Greenland Ice Core

植物と共進化する生物


2007/08 EurekAlert How to share a bat
コウモリを共有する方法
New study demonstrates flowers evolve different shapes to reduce competition for bat pollination
新しい研究は、実証する ― 花が異なって形状を進化することを ― コウモリ授粉作用において競争を減らすために
2007/08 EurekAlert Which came first, the moth or the cactus?
 Studies of desert duo show there's more to life than predator eats prey
南アリゾナ~北部メキシコのソノラ砂漠 senita蛾が見せるsenitaサボテンへの完全依存関係

past 微生物の進化


2007/12 National Geographic Ancient Meat-Eating Fungus Found Trapped in Amber
古代の肉食カビ発見 ― 琥珀で閉じ込められて
2007/12 news@nature.com Worm-eating fungus trapped in amber
琥珀で閉じ込められる線虫を食べるカビ
Ancient sample catches carnivorous fungus in the act.
古代のサンプルは、カビの肉食行為を捕える。
2007/11 EurekAlert Ancient retroviruses spurred evolution of gene regulatory networks in humans and other primates .
古代のレトロウイルスは、ヒト他の霊長類で遺伝子調整するネットワークの進化に拍車をかけた。
2007/08 PhysOrg Ancient organisms discovered in Canadian gold mine
カナダの金鉱で発見 古代生物
真核生物、バクテリアと古細菌アルケアの3つの既知の領域が分岐したのは30億年前ごろ
が、枝分かれの時代をはっきりさせることは困難だった
頁岩サンプルの化学物質検査から3系統が少なくとも27億年前もの長い間共存したという証拠。
2007/07 news@nature.com  Genetic popsicle
Bacteria revived after 8 million years in the freezer
2007/08 BBC News Ancient microbes 'revived' in lab
2007/08 New Scientist Eight-million-year-old bug is alive and growing
2007/08 National Geographic Life-Forms "Resurrected" After Millennia in Ice
2007/07 【日本語記事】朝日新聞 炎を起こすピロリ菌の祖先は、深海の微生物?
 海洋研究開発機構・中川聡
2007/07 【日本語記事】毎日新聞 ピロリ菌:祖先は深海底の微生物--海洋研究開発機構
2007/07 【日本語記事】goo/共同通信 ピロリ菌の祖先は深海生活 ゲノムの解析から判明
2007/07 New Scientist Disease-causing bugs may have come from the deep

past その他 太古の生物とその進化


2007/11 BBC News Man-sized sea scorpion claw found
3億9000万年前の古代ウミサソリの巨大な爪、ドイツの石切り場で発見
 Jaekelopterus rhenaniae
2007/11 EurekAlert Giant fossil sea scorpion bigger than man
2007/11 【日本語記事】時事通信  巨大海サソリの化石を発見=記録にある最大の節足動物か
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-AFP015227.html
2007/11 news@nature.com Giant sea scorpion discovered
Two-and-a-half metre arthropod prowled ancient rivers.
2.5メートルの節足動物は、古代の川をうろついた。
2007/11 EurekAlert 390-million-year-old scorpion fossil -- biggest bug known
3億9000万年前のサソリ化石-知られている最大の虫
2007/11 New Scientist Giant claw points to monster sea scorpion
2007/11 Record China 4億5千万年前の化石を発掘、珍しい藻類か―貴州省桐梓県
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071114-00000025-rcdc-cn
2007/10 EurekAlert  Fossil record reveals elusive jellyfish more than 500 million years old
化石の記録は、5億年以上前の確認しにくいクラゲを明かす
2007/11 National Geographic Photo in the News: Fossil Jellyfish Discovered in Utah
ニュース写真:クラゲ化石
一億年前の真菌類が入っている琥珀、お買い上げ下さいませ
2007/10 news@nature.com Anyone want this old mushroom?
Star specimen of 100-million-year-old fungus in amber up for sale.
2007/10 【日本語記事】Nature@日本 進化:オルステン型の新しい化石
中国のカンブリア紀前期層にも「オルステン」
「オルステン」型の化石は、胚や節足動物の幼生とみられる生物の軟組織が極めて良好に保存されている
2007/08 National Geographic Photo in the News: New Sea Spider Fossils Found
2007/08 BBC News Fossil sea spiders thrill experts
保存状態最高の海蜘蛛化石群 フランス南東部、1億6000万年前
2007/07 【日本語記事】Science日本版 初期段階で変異した三葉虫
2007/07 EurekAlert Fossils older than dinosaurs reveal pattern of early animal evolution on Earth
恐竜より古い化石が、地球上の初期動物進化のパターンを現す

past そのほか


2007/10 EurekAlert The difference between fish and humans: scientists answer century-old developmental question
魚とヒトの間の差異:
 高等脊椎動物(例えば哺乳類と鳥)において、中胚葉と内胚葉は、胎児のセンター中を走っている軸から発生する。
 下等脊椎動物(例えば両生類と魚)では、2枚の層は、胎児の端のまわりで発生する。
水中で死の罠と化す、例えばウルシ
 樹脂は水に溶けないまま、死骸を包み込み
2007/10 Discovery Amber Is Forever: The Making of a Death Trap
琥珀は永遠の死の罠
2007/10 EurekAlert Scientists find how amber becomes death trap for watery creatures
科学者は、{琥珀が水の生物において死の危険になる} 方法を発見する
 陸上と同様に水の沼環境で樹脂から琥珀ができる可能性
2007/09 【日本語記事】Nature@日本 進化:発生は進化の選択肢を作り出す
「エボデボ」研究:マウスの臼歯の配列状態/抑制カスケードモデルに従っている臼歯の発生


 以上、 →2008年7~12月その3の記事でした


→ 「進化、種分化、古生物学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー