科学と社会:
2014年7〜12月

ほか「科学と社会」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2014/12 Nature 幹細胞研究や商業宇宙飛行など、期待が失望に変わるニュースも目立ったが、彗星への着陸、人類起源の解明、脳研究など、称賛すべき成果も多かった。 365 days: 2014 in review
2014/12 Nature 科学における誇大報道はメディアと研究機関の両方に起因しており、その制作過程では両者が慎重であるべきだ。 Spin cycle
2014/12 Nature 米国は国勢調査の質問項目を一部減らそうとしているが、それらは科学者の就業状況に関する貴重な情報源であり、なくすべきではない。 Keep asking the question
2014/12 毎日新聞 <STAP論文>「氷山の一角」「基盤が崩壊」報告書で非難
2014/12 NHK 原発事故 127人分の証言を公開
 政府は年内をめどに、同意が得られた人から順次、証言の記録を公開しています。
2014/12 中央日報@韓国 「世界上位1%論文」韓国は10年で計3100本…世界15位
2014/12 news@nature.com  Still no stem cells via easy 'STAP' path
2014/12 news@nature.com NIHは子供の長期追跡調査を終わらせます。 Budget and management problems sink plan to follow 100,000 children from birth to adulthood. 予算と管理の問題が、生まれてから成人するまでの10万人調査をなきものに。 NIH ends longitudinal children’s study
2014/12 Science 大掛かりな子どもに関する研究は期待はずれの結末を迎える
2014/12 news@nature.com プーチンのロシアが科学者を分割して、怒らせる Putin’s Russia divides and enrages scientists
2014/12 朝日新聞 「研究倫理学習の義務づけを」 学術会議など声明
2014/12 Nature ポスドク研究者は、ヨーロッパでも米国でも苛酷な状況に置かれており、改善が必要だ。 Harsh reality
2014/12 news@nature.com ワトソンのDNAノーベルメダルが476万ドルで販売する Scientist says that he will donate some proceeds from auction to support research. 科学者は、彼が研究をサポートするためにオークションからいくつかの売り上げを寄贈すると言います。 Watson's DNA Nobel medal sells for $4.76 million
2014/12 スラッシュドット ジャパン ジェームズ・ワトソン博士のノーベル賞メダル、約5億7千万円で落札される
2014/12 スラッシュドット ジャパン 競売で5.7億円で落札されたノーベル賞メダル、出品者の手元に戻されることに
 ロシアで巨大冶金工業企業や携帯電話事業などを手がける大実業家
  ワトソン博士のことを人類史上最も優れた 生物学者の1人であると賞賛





2014/11 news@nature.com Nature makes all articles free to view Publisher permits subscribers and media to share read-only versions of its papers.
2014/12 毎日新聞 ネイチャー:サイトで新サービス 購読者が論文「シェア」可能に
2014/12 【日本語ブログ】科学雑誌「Nature」、全掲載論文を無償公開
2014/11 Science 米国では臨床試験結果への一般からのアクセスが拡大される見通し
2014/11 Science 中国が地下物理学研究所を超大規模化
2014/11 Nature 査読詐欺 The peer-review scam
2014/11 Nature PLOS(公共科学図書館)は今年3月、論文に関わる全データのオープン化を義務付ける新方針を施行したが、全ての著者がこの方針に従っているわけではないという調査結果が。 Confusion over open-data rules
2014/11 Science イタリアの地震裁判での無罪判決に安堵
2014/11 スラッシュドット ジャパン イタリアでの火山予知失敗による過失致死判決、逆転無罪
2014/11 Nature イタリアのラクイラ地震の予知失敗について、逆転判決で科学者たちに無罪が。 Scientists cleared of quake deaths
2014/11 MT Pro 科研費減額に危機感,老朽化した機材で実験停止も/国立大学医学部長会議・病院長会議が提言
2014/11 中央日報@韓国 韓国、科学技術分野の研究開発投資がOECD1位 
2014/11 news@nature.com ヨーロッパのウイルス応答ネットワークのLeaderは席を奪われます。 Critics say timing of move could hamper response to Ebola epidemic. 評論家は、移動のタイミングがエボラ流行病への応答を妨げるかもしれないと言います。   Leader of European virus-response network unseated
2014/11 スラッシュドット ジャパン 理化学研究所の発生・再生科学総合研究センター、今年の予算要求が大幅減額へ
2014/11 Nature NIHの希少疾患研究への助成が、ロビー活動によって大きく左右されていることが明らかに。 Lobbying sways NIH grants
2014/11 Nature ドイツでは景気悪化が懸念されている中、科学に思いがけない予算の後押しが。 Basket of gifts for German science
2014/11 Nature 民間宇宙飛行船の事故が米国で相次いだが、民間各社はあくなき前進の姿勢を。 Fledgling space industry resolute after fatal crash
2014/11 Nature 中央ヨーロッパの科学の再生が進んでいるが、さらなる支援があれば一層の発展が期待できる。 On the mend
2014/11 Nature 科学論文発表の原則・ガイドラインについての会議で、出版社、研究助成機関と科学者の間で意見がまとまったことで、生物医学研究の質の改善や科学への信頼回復につながると望みたい。 Journals unite for reproducibility
2014/11 Science 科学誌は再現性のために団結する
2014/11 news@nature.com 特殊創造論者化石ハンターを首にした後に、大学は訴えられます。 Microscopist’s wrongful-dismissal case faces long odds. 顕微鏡使用者の不当解雇ケースは差の大きい賭け金に直面しています。 University sued after firing creationist fossil hunter
米国の創造論者が、信条のために大学を不当解雇されたと、訴訟を。
2014/11 NatureJP 引用回数トップ100論文:Nature が調べた被引用回数オールタイムベスト100論文
2014/10 スラッシュドット ジャパン 大学の在り方に対する議論、「G型大学」「L型大学」という区分が話題に
 トップ校を「G(グローバル)型」、それ以外の大学を 「L(ローカル)型」
 L型大学では学問よりも実務的な内容を重視して教えるべ き
2014/11 中央日報@韓国 世界大学ランキングで東大が24位…ソウル大は?
 アジア圏は北京大学(39位)、香港大学(42位)、シンガポール国立大学(55位)、京都大学(60位)、精華大学(67位)、ソウル大学(72位)
2014/10 news@nature.com A blueprint to boost reproducibility of results  Online commenters show support for a call to shake up science.
2014/10 中央日報@韓国 黄禹錫事件の情報提供者「研究現場の挫折感、まだ残っている」=韓国
2014/10 Science 科学は「革新不足」に苦しんでいる?
2014/10 Science 台湾の海洋プログラム、研究船と科学者の喪失に動揺
2014/10 news@nature.com How not to deal with the PhD glut Researchers debate online whether to reduce the number of enrolled biology graduate students.
2014/10 Science ベネズエラの研究者にとって発言は危険な仕事
2014/10 毎日新聞 中村修二教授:特許法改正「猛反対」 技術守る改革訴え
 青色発光ダイオード
2014/10 news@nature.com Italian seismologists fight to overturn convictions 
  Six scientists and one official contend that they never reassured the public before deadly 2009 L'Aquila quake.
2014/10 Nature 査読者の実績を総合的に記録し、顕彰する活動が盛んになっており、これは歓迎すべき流れである。 Review rewards
2014/10 National Geographic Why Didn't They Win? 10 Huge Discoveries Without a Nobel Prize
2014/10 National Geographic “発明”のノーベル賞受賞が少ない理由
2014/10 news@nature.com 社会的なSelection‘人間の屑'料金は若い研究者を怒らせます。 An essay about the declining quality of grant reviewers draws ire on social media. 交付金評論家の減退する品質に関する随筆はソーシャルメディアに怒りを引きます。 ‘Riff-raff’ charge angers young researchers
2014/10 news@nature.com  ‘Riff-raff’ charge draws ire
2014/10 日本経済新聞  火山研究者、全国にわずか40人 就職先少なく学生減る
2014/10 Nature 論文の撤回にはさまざまな困難が伴うが、誤りは正さなければならない。 Retraction challenges
2014/10 スラッシュドット ジャパン 科学者は「有能だが信用できない」と見られている?
 アメリカ人は特に、研究助成金を得ようとして いる研究者に対しては用心深く、説得力のある課題を押し進めようとする科学者 を信用できないと考える
2014/10 毎日新聞 STAP論文:「自浄作用示した」理研上級研究員
2014/09 神戸新聞 理研再生研が広報室廃止 今月末STAPで不適切発表
2014/09 毎日新聞 世論調査:「生物多様性」って聞いたこともない52.4%
 内閣府調査 前回調査(2012年6月時点)の41.4%から11ポイント増加
 「人間の生活がある程度制限されても、多様性保全を優先する」は33.8%と、前回調査から4.9ポイント減少
2014/09 Nature 優れた科学には、個々の違いを尊重し、多様性のあらゆる面を受け入れることが重要である。 Diversity challenge
2014/09 スラッシュドット ジャパン 楽観的な未来を示すSF作品を作る動き
2014/09 スラッシュドット ジャパン STAP細胞問題で、ScienceとNatureの査読コメントが相次いでリークされる
2014/09 Science ツイッターでの科学のスターは?
2014/09 news@nature.com 注目を浴びるジャーナルには、より多くの取消しがあります。  Why high-profile journals have more retractions
2014/09 news@nature.com  High retraction rates raise eyebrows
2014/09 Science スコットランドの分離独立をめぐる投票、サイエンスを揺るがす
2014/09 Science  トップレベルのインフルエンザ研究者がウイルスを違法に販売したと警察が主張
2014/09 Nature 増え続ける博士課程学生に対し、大学は、学術研究以外の職種に備えた教育も考える必要がある。 There is life after academia
2014/09 news@nature.com 科学組合は、焦点を基礎研究に戻せと言います。 Survey of 12 countries shows discontent with governments that prioritize short-term rewards. 12の国の調査は短期的な報酬を最優先させる政府に不満を示しています。 Put focus back on basic research, say science unions
2014/08 news@nature.com 社会科学は厳しい出版バイアスに苦しみます。
  ‘ヌル結果'がめったに日の目を見ないのがわかります。 Social sciences suffer from severe publication bias
2014/08 Science 零の結果が、まず陽の目を見ない理由
2014/09 Science 社会科学における出版バイアス:否定的結果は論文自体が書かれない傾向がある
2014/08 本川・社会実情データ図録
 各国の国民は生物進化を信じているか 人類が動物から進化したと思っている者がそう思わない者を下回っているのは米国人とフィリピン人だけ。米国人は進化をめぐって国民が二極化してきており、信じない者の方が増加
2014/08 朝日新聞 理研、再生研解体せず組織一新 ユニットリーダーは廃止
2014/08 Nature 助成審査における偏見の問題を科学的に調査する、米国立衛生研究所(NIH)の姿勢は評価すべきだ。 Finding the root
2014/08 news@nature.com NIHが、助成審査における人種的不公平の根絶に向け、取り組みを。 NIH to probe racial disparity in grant awards
2014/08 Nature 米科学界は、無人飛行機の研究利用が不当に妨げられないよう、政府当局に対し声を上げるべきだ。 What goes up
2014/08 news@nature.com 米連邦航空局(FAA)が、私立大学での研究用無人飛行機の利用に「ノー」を。 US drone research hits regulatory turbulence
再現性は科学の醜いアヒルの子です。 それは動作のための苦悩、否定、および情熱的な呼び出しを引き起こします。 グローバルに費やされる1兆5000億ドルによる研究開発での毎年、80%のそれが再生不可能であるという考えは全くの畏怖を引き起こす場合があります。 それは科学的企業の基礎と真実性を脅かします。 しかし、表面の先で見てください。そうすれば、再現性はたぶん作成で白鳥でしょう。
2014/08 Science 白鳥になりかけの科学の再現性
2014/08 Science 研究が暴いた中国検閲の最も深い恐怖
 中国のインターネットの検閲の自慢されたシステムの後ろに、専門化している警察官、にせの解説者、および変わり続ける技術の群れがあります。 しかし、中国のウォッチャーはシステムのやり方で悩みました。 いくつかのポストが迅速に選別されますが、外観上より敏感な話題の他のものは触れない状態でおかれています。 中国の検閲の今まで最も顕な研究では、ハーバード大学の研究者は今週のScienceの問題で彼らが中国の検閲官(おそらく場面の後ろで働いている役人)が何を最も恐れるかを見つけるためにカーテンの後ろをどうじっと見たかを説明します: 集団での抗議運動の議論と他の形式の集団行動。 また、中国のブログ、microblogs、およびフォーラムの空前の参加している実験は検閲装置が共産党かそのリーダーの批評を押しつぶすように設計されているという一般通念を嘲笑します。
2014/08 Science リバースエンジニアリング(サイト群の立ち上げ、検閲システムの導入、無作為投稿)によって、明らかになった中国のネット検閲の実態
 情報を抑圧するように設計されたこの大規模システムが、それ自体と政府の意志に関して多くを明らかにする。

Criticisms of the state, its leaders, and their policies are routinely published, whereas posts with collective action potential are much more likely to be censored—regardless of whether they are for or against the state (two concepts not previously distinguished in the literature). Chinese people can write the most vitriolic blog posts about even the top Chinese leaders without fear of censorship, but if they write in support of or opposition to an ongoing protest—or even about a rally in favor of a popular policy or leader—they will be censored.

We clarify the internal mechanisms of the Chinese censorship apparatus and show how changes in censorship behavior reveal government intent by presaging their action on the ground. That is, it appears that criticism on the web, which was thought to be censored, is used by Chinese leaders to determine which officials are not doing their job of mollifying the people and need to be replaced.


2014/08 読売新聞 iPS以外は…日本の幹細胞論文数、中国下回る
2014/08 Nature 科学者とソーシャルネットワーク Scientists and the social network
2014/08 news@nature.com  Open-access website gets tough
オープンアクセス・ジャーナルをまとめる最大級のサイトDOAJ(Directory of Open Access Journals)が、悪質な雑誌を閉め出すため、サイトへの掲載基準を厳格化へ。
2014/07 news@nature.com  Spotlight falls on top 1% in science
2014/07 Science 科学論文査読における急激な変化
2014/07 朝日新聞 科学論文、著者の座「贈りもの」 書かなくてもなれる?
 主要著者にふさわしくない研究者の名前が掲載された疑惑
 若山氏は理研の笹井芳樹副センター長や小保方晴子ユニットリーダーとともに追加論文の責任著者になった。「(笹井氏が書いた)論文が理解できない内容になったのでコレスポをやめたいとメールを送ったが、『今後を考えてなった方がいい』と言われて残った」と釈明
2014/07 Nature ヨーロッパのHBP(ヒューマン・ブレイン・プロジェクト)に対する科学者からの批判が強まっており、明確な方向性としっかりした運営体制が求められている。 Brain fog
2014/07 Nature HBP(ヒューマン・ブレイン・プロジェクト)の方針変更をめぐり、神経科学の研究者たちに深い亀裂が。 Row hits flagship brain plan
2014/07 news@nature.com 欧州プロジェクトの範囲と焦点の変化は神経科学共同体の怒りを映し出します。 Row hits flagship brain plan
2014/07 news@nature.com  Biotech reels over patent ruling
 米国が天然物に対する特許を認めない方向へと方針転換し、バイオ企業から怒りが。
2014/07 BioToday 査読者は無作為化試験報告の重大欠陥をよく見落とす
2014/07 スラッシュドット ジャパン 原子力関係の大学・大学院の受験者数、2014年度は増加
2014/07 Nature オーストラリアで、科学に深刻な影響を及ぼす予算削減に、研究者たちが抗議を。 Australian budget hits science jobs
2014/07 Nature STAP細胞関連の2編の論文は撤回されるが、その背景となったずさんさ、体制の不備の改善に、我々出版社、研究者、研究機関、助成機関は、ますます厳しく取り組む必要がある。 STAP retracted

 以上、 →2014年7〜12月の記事でした


→ 「科学と社会」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー