人と動物 動物愛護、家畜、ペット:
2014年7〜12月

ほか「人と動物 動物愛護、家畜、ペット」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2014/12 Nature マラリアを媒介する蚊はどうやって暑さをしのぐのか How vector mosquitoes beat the heat
2014/12 Nature サヘル地域のマラリア媒介蚊個体群に見られる夏眠と移動のシグネチャー Signatures of aestivation and migration in Sahelian malaria mosquito populations
2014/12 BioToday 文書が書かれた動物の皮の解析で家畜の育種の歴史の理解が深まる
2014/12 AFP ペットの爬虫類、乳幼児にサルモネラ感染リスク 英研究
2014/12 BioToday 爬虫類接触に伴う小児サルモネラ中毒はよくある
2014/12 Science ヨーロッパの人間が占有する地域群で、大型肉食動物との共存を目指す
2014/12 Science 徹底的に品種改良されたウマ
2014/12 朝日新聞 羊のプリオン病、人にも感染可能性
2014/12 ロイター オランウータンに「人権」あり、アルゼンチン裁判所が認定
 動物園のオランウータン 保護区への解放が可能に
2014/12 スラッシュドット ジャパン アルゼンチンでオランウータンに人権が認められる
2014/12 BioToday 殺虫剤入り蚊帳に加えて殺虫剤噴霧してもマラリア予防は改善せず
2014/12 スラッシュドット ジャパン 可視領域の青色光に殺虫効果
 昆虫のさなぎに対する高い殺虫効果がある領域の存在を確認
 ショウジョウバエのさなぎに対しては440ナノメートル、467ナノメートルの青色光で 致死率が70~95%に達した。UV領域の378ナノメートルでは40%だった。また、蚊の さなぎは417ナノメートルが最も殺虫効果が高かった。
2014/12 National Geographic JP 家畜を襲うオオカミ、駆除は逆効果か
2014/12 読売新聞 カイコ使いMRSAに有効な抗生物質候補を発見
 実験動物にカイコを使って、化学物質の薬効を調べる手法を開発
 通常使うマウスに比べ、10分の1の費用 東京大の関水和久教授らのグループ
2014/12 スラッシュドット ジャパン ヒトの細胞を移植したマウスは賢くなった





2014/11 BioToday コウモリは計画的細胞死を介してヒト病原性ウイルスを手懐ける
2014/11 スラッシュドット ジャパン ジャポニカ学習帳の表紙から昆虫が消えていた
 2年前から
 6月14日の毎日新聞の報道によれば、大阪府内の高校生に 「昆虫に素手で触れることができるか」聞いたところ、「できる」が1989年には 70%、2013年には42%だった。
2014/11 NatureJP 蚊がヒトの血を好むようになった経緯
2014/11 National Geographic JP イヌはしっぽで何を語る?
2014/11 AFP 猫の家畜化、肉好きな習性が影響か
2014/11 【日本語ブログ】ネコはどのようにして家畜化したのか? ネコゲノム解析プロジェクトで判ったイエネコの秘密
2014/11 スラッシュドット ジャパン 家畜化したネコはヤマネコと何が違う?
2014/11 Science ヤマネコをイエネコに変える遺伝子
2014/11 NHKクローズアップ現代「ペットと孤立する高齢者~老いの日々をどう生きる~」  
2014/11 National Geographic Remote-Control Penguin Rovers Fool Birds, Boost Science
2014/11 National Geographic JP ドーナツを使ったクマ駆除は非倫理的?
2014/11 BioToday DEETの虫よけ作用に不可欠な蚊の匂い受容体が見つかった
2014/10 AFP 動物への抗生物質投与、サルモネラ菌の感染を助長か 米研究
2014/10 道新 オオカミの尿、逃げるシカ 旭医大と道医療大、野外実験で効果確認
2014/10 朝日新聞 愛媛)マダニ感染症SFTS、全国最多 8人が死亡
2014/10 読売新聞 51歳差フラミンゴのカップル、ヒナが誕生
 多摩動物公園
2014/10 National Geographic グルメなハナバチは都会でディナー
2014/10 UK Today (JAPAN JOURNALS) ペットに癒される…はウソ? 実はストレスのもと!?
 54%がしばしば安眠を妨害されている
 34%の飼い主がストレスを感じている
2014/09 朝日新聞 デング熱の免疫持った蚊1万匹放出 ブラジルで予防策
2014/09 National Geographic Colorful World of Birding Has Conspicuous Lack of People of Color
 Most bird-watchers are white.
2014/09 産経新聞 鳥類孵化、顕微授精で成功 静岡大など世界初 国産トキ復活に光
2014/09 National Geographic Boom in Retiring Lab Chimpanzees Fills New Sanctuaries With Apes
2014/09 National Geographic Nighttime Lights Reset Birds' Internal Clocks, Threatening Dawn's Chorus
2014/08 Science ウサギのゲノム解析から、家畜化の過程における表現型変化の多遺伝子的な基礎が明らかに
2014/08 Nature 環境に優しいとして人気が高まっているエコツーリズムだが、ホエールウォッチングなどでは逆に、こうした観察行為がイルカやクジラに悪影響を及ぼしている可能性が。 Ecotourism rise hits whales
2014/08 AFP 群れの心理、牧羊犬の羊追いの規則を解明 研究
2014/08 National Geographic JP 訓練した大ネズミで結核診断
2014/08 Science オオカミは協力するがイヌは服従することを研究が示唆した
2014/08 毎日新聞 <ジビエ料理>シカやイノシシ肉に人気 衛生管理の指針作り
  食中毒を防ぐため、厚生労働省が衛生管理の指針づくりを進めている。
2014/08 毎日新聞 <鴨川シーワールド>イルカ「しゃべった」 8種類をまねる
2014/08 スラッシュドット ジャパン 世界最高齢のウナギが死亡、享年155
2014/08 National Geographic JP マダガスカルに見る、環境と健康の関係
 野生生物の減少や気候変動といった問題が人の健康に及ぼす影響を数値化
2014/08 National Geographic JP バードウォッチャーの高齢化問題
2014/07 スラッシュドット ジャパン 1から5までの数字を「覚えた」ゴリラ
 京都市動物園の2歳のニシゴリラ(雄)
2014/07 読売新聞 「宇宙マウス」が誕生…ISSに保存の精子で
 凍結乾燥精子をISSに運んだ。
 一部を回収し、地上で通常のマウスの卵子と顕微授精を行った
2014/07 毎日新聞 山梨大:「宇宙マウス」誕生 世界初
2014/07 news@nature.com  Beef's big impact on Earth
2014/07 読売新聞 ウナギ生かしたまま「水」で遺伝子解析、種判別
2014/07 National Geographic JP ハイイログマ多数、カナダ先住民と共存
2014/07 National Geographic JP イヌは飼い主を取られると嫉妬する
2014/07 National Geographic JP 海軍ソナーからクジラを守る地上の戦い
2014/07 理研 凍結精巣組織片からの精子産生と産仔に成功

 以上、 →2014年7〜12月の記事でした


→ 「人と動物 動物愛護、家畜、ペット」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー