統合失調症:
2015年

ほか「統合失調症」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』

  • 統合失調症(精神分裂病)はわりとありふれた病気です。恐れる必要はありません。
     犯罪にしても、実は正常な人のほうが犯罪率は高いのです。
  • 心を病む人がよく事件を起こしているように感じるのは、事件の内容が常人には理解しにくくて印象に残りやすいから。
     実際は、
     心を病む人は、被害者になる事件のほうが多い
  • 道すがら、通りすがりの知らない人が自分の悪口を言っていることが多いような気がしたら、ちまたのポスターが自分のことを言っているような気がしてならなかったら、誰かわからないけど肩のうしろからよく指図するようなことがあったら、ネットでみんなが自分のことをそれとな〜く、とやかく言っているような気がしたら。
     早めに精神科医を尋ねましょう。
     ただの神経症(ノイローゼや疲れ)であればそれはそれで幸いです。
     いずれにしろ、早期治療があなたを助けます。
  • ※ インターネットへのアクセスは、統合失調症を悪くすることはありますが良くすることはありません。既往歴のある人は、なるべくオフラインの生活を大事になさって下さい。


いまどきは、統合失調症クラスタとでも言えるほどに、類似病態の人がSNSで集合して互いの妄想を強化していたりします。



  


 →『ミニ特集:統合失調症についての本』

 →『ミニ特集:統合失調症についての本 2』

 →『ミニ特集:心の病について入門する本 患者側』


2015-11 BBC News Brain wrinkle linked to hallucinations
 脳しわは幻覚にリンクした
 脳の正面の特定の折りたたみは、幻覚を経験する精神分裂症患者で短い傾向がある。
2015-11 MT Pro 統合失調症患者は3.5倍以上の死亡リスク,その死亡の原因は?
 特に心血管疾患と呼吸器疾患による死亡が多い
 米国の成人統合失調症患者100万人以上のデータ
2015-10 Premature Mortality Among Adults With Schizophrenia in the United States
2015-10 BBC News Immune clue to prevent schizophrenia
 脳の免疫システムを落ち着かせることによって統合失調症を防ぐのは、可能であるかもしれません。
2015-09 MT Pro 統合失調症にわが国初のエビデンスに基づくガイドライン 日本神経精神薬理学会,薬物療法に特化した推奨を明示
2015-08 【日本語ブログ】統合失調症は喉でわかる
 喉に常在する微生物をメタゲノム解析
 酵母などが属する子嚢菌門のカビや、乳酸菌の一種であるラクトバチルスやビフィズス菌が統合失調症の患者に多かった
 エネルギー代謝に関連する微生物群は健常者で高かった
 これまでも統合失調症と腸内細菌群の関連は指摘されており
2015-08 EurekAlert  Researchers identify signature of microbiomes associated with schizophrenia
2015-09 猫を飼うことと統合失調症は関係がある? (調査結果) The Huffington Post
 研究論文が学術誌「統合失調症研究」に2015年1月に掲載された
 トキソプラズマ・ゴンディ
2015/08 財経新聞 NICT、統合失調症を推定する新しい手法を開発
 安静時の脳活動の脳画像データに対して脳内を活動の類似性で色分け
2015/08 BBC News Brain game for schizophrenia patients
 コンピュータベースの脳のトレーニングゲームは統合失調症患者の日常生活を改良するかもしれません。





2015/07 毎日新聞 統合失調症:fMRIでわかる 研究者ら、客観的診断へ道
2015/07 豪州ABC Smoking tobacco linked to psychosis risk  精神病のリスクにリンクされたタバコ煙。
2015/07 BBC News Smoking 'may play schizophrenia role'
 研究者は、喫煙が統合失調症の開発における直接的な役割をプレーするかもしれないことを提案します。
2015/07 統合失調症には注射薬の方が効果、再発が飲み薬は3人に1人のところ5%程度に
 長時間作用型のリスペリドン
 Long-acting antipsychotic medication may improve treatment for schizophrenia
2015/06 東京新聞:新芽で統合失調症予防? 千葉大、マウス実験で
 ブロッコリースプラウトに多く含まれるスルフォラファンという物質を小児期に摂取する
2015/06 毎日新聞 統合失調症薬:さらに27人死亡 複数の薬併用に注意喚起
2015/06 AFP 芸術的創造性、精神疾患と共通の遺伝子で発現か アイスランド研究
 芸術的な創造性は、根源となる遺伝子を統合失調症や双極性障害(そううつ病)と共有している可能性がある
 オランダとスウェーデンで約3万5000人を対象に行われた別の研究4件でも、今回の調査結果を裏付けるデータが得られている。
2015/06 豪州ABC Creativity and psychosis share a genetic source
2015/06  Polygenic risk scores for schizophrenia and bipolar disorder predict creativity.
2015/07 【日本語ブログ】精神疾患と創造性との遺伝的関係
2015/04  Is childhood cat ownership a risk factor for schizophrenia later in life?
 幼ないころの猫のいる環境は成人後の統合失調症リスク因子ですか? トキソプラズマ
2015/04 MT Pro 頭皮の毛根細胞が統合失調症診断に有効な可能性
2015/04 Medエッジ 統合失調症は生まれる前の頭の中の出血と関連、日本を含めた研究グループが新発見
2015/03 EurekAlert Abnormal brain rhythms tied to problems with thinking in schizophrenia
 統合失調症で思考の異常にからむ異常な脳リズム
2015/02 EurekAlert Patients with mental illness less likely to receive diet, exercise advice  精神病患者は食事や運動のアドバイスを受ける率が低め
2015/02 Medエッジ 統合失調症や双極性障害、うつ病など、脳の同じ場所に源か、3カ所に共通の「喪失」確認
2015/02 EurekAlert Different mental disorders cause same brain-matter loss, Stanford study finds
2015/02 EurekAlert Schizophrenia: Impaired activity of the selective dopamine neurons
 統合失調症: 選択しているドーパミンニューロンの活性障害
 マウス・モデルで、感情的で認識的な処理において、関連しているドーパミンニューロンが活性変化を示す
2015/02 EurekAlert There is not a single type of schizophrenia, as thought, but 8 different genetic diseases
 単独のタイプの統合失調症があるのではなく、8種類の異なった遺伝病があります。
2015/01 Medエッジ 統合失調症に導く遺伝的要因を解明、17タイプの異常を特定
2015/01 財経新聞 九大、統合失調症では知覚を司る自発脳活動が音刺激で上昇することを明らかに
2015/01 九州大 統合失調症のγ帯域自発脳活動が音刺激により上昇することを発見 (統合失調症のバイオマーカーとしての応用へ期待)

 以上、 →2015年の記事でした


→ 「統合失調症」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー