統合失調症:
2014年

ほか「統合失調症」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2014/11 MT Pro 統合失調症のメタボ有病率,外来患者は入院患者の2~3倍
2014/11 時事通信 眼球動きで統合失調症判別=大阪大など「8割以上可能」
2014/11 毎日新聞 統合失調症:目の動きで判別 阪大と京大のチーム発見
 健常者に比べ、視線の動きが極端に少ない
2014/09 BioToday [医学] 喫煙は脳のニコチン受容体レベルを高めて統合失調症を癒しうる
2014/09 理研 頭皮の毛根細胞を利用した精神疾患の診断補助バイオマーカーの発見
 ヒトの頭皮から採取した毛根の細胞に、ヒトの脳の細胞と共通する遺伝子が発現している
2014/09 National Geographic JP 頭の毛根細胞に精神疾患の指標を発見





統合失調症に関連する遺伝子座が新たに多数見つかり、研究に弾みが。
2014/07 news@nature.com 統合失調症にリンクされた遺伝的局在の洪水は、財政的な後押しを研究分野に引き起こすのを助けます。 Gene-hunt gain for mental health
2014/07 朝日新聞 統合失調症の治療に道開く 108の遺伝子領域確認
2014/07 BioToday 統合失調症と108の遺伝子座の関連が示された
2014/07 Nature 統合失調症に関連する108の遺伝子座から得られた生物学的考察 Biological insights from 108 schizophrenia-associated genetic loci
2014/07 NatureJP 統合失調症の遺伝学
2014/06 BioToday 統合失調症関連遺伝子が多い人ほど大麻を使用しやすい
2014/06 毎日新聞 統合失調症薬ゼプリオン、半年で32人の死亡例
 直近1か月で11人増えた
2014/06 Science 統合失調症モデルにおける聴覚皮質への視床入力はmiRNAの枯渇によって阻害される
2014/06 BioToday 統合失調症の幻聴は視床→聴覚皮質への入力低下に起因しうる
2014/05 MT Pro 第1世代抗精神病薬を見直すべき?/米・統合失調症患者対象のRCT,ACLAIMS
2014/04 BioToday 統合失調症陰性症状患者の一部がNMDA伝達強化薬で改善しうる
2014/04 EurekAlert  Protein researches closing in on the mystery of schizophrenia
2014/04 EurekAlert  アンフェタミン嗜好への遺伝子的疾病素質は統合失調症やADHDの危険を減少させます。  Genetic predisposition to liking amphetamine reduces risk of schizophrenia and ADHD
2014/04 EurekAlert 統合失調症患者の視覚における、ある誤りが随伴発射として知られている脳信号における干渉か'雑音'と一致している  Noisy brain signals: How the schizophrenic brain misinterprets the world
2014/04 日本経済新聞 統合失調症治療薬、発売から4カ月半で17人死亡
 製薬会社のヤンセンファーマ 統合失調症治療薬「ゼプリオン」
 17人の死因は心筋梗塞や肺塞栓のほか、吐いたものをつまらせて窒息したケースもあった。使用後40日程度経過してからの死亡が目立つが、3日後の死亡例もあった。
2014/04 読売新聞 統合失調症薬「ゼプリオン」で17人死亡例
2014/04 読売新聞 統合失調症薬に注意記載…厚労省指示
2014/04 朝日新聞 統合失調症薬で21人死亡 ヤンセンのゼプリオン
 ゼプリオン水懸筋注
2014/03 EurekAlert  実験的な制癌剤は思春期のネズミの統合失調症を逆にします。  Experimental cancer drug reverses schizophrenia in adolescent mice
2014/03 MT Pro 統合失調症患者の運転特性は認知機能で判断を/富山大学の研究グループが発表
脳マッピングは、統合失調症がある患者が模倣する能力を損なったと確認します。
2014/03 EurekAlert  Brain mapping confirms patients with schizophrenia have impaired ability to imitate
2014/03 MT Pro 統合失調症の発症に関与か,利己的遺伝子L1レトロトランスポゾン/東京大など
2014/03 BioToday 統合失調症の地域医療の一定の効果が示された/インドでの試験
ジャンピングDNAは統合失調症にリンクされます。
2014/03 news@nature.com  Neuroscience: Hopping DNA linked to schizophrenia
統合失調症に苦しむ人々が、特に重症感染症に苦しんだなら自己免疫疾患発症リスク高め
2014/02 EurekAlert  Schizophrenics are at greater risk of getting diseases
2014/02 EurekAlert  How memory and schizophrenia are connected
2014/02 NatureJP  統合失調症の発症機序
2014/02 Nature 統合失調症におけるde novo変異はシナプスネットワークに関与する De novo mutations in schizophrenia implicate synaptic networks
2014/02 Nature 統合失調症におけるまれな破壊的変異の多遺伝子性負荷 A polygenic burden of rare disruptive mutations in schizophrenia
2014/02 BioToday 夢の話しに統合失調症や双極性障害が浮き出る
 見た夢を説明する単語パターン(dream graph)で統合失調症や双極性障害を識別しうる
2014/02 BBC News CBT 'effective' in schizophrenia
2014/02 BioToday 薬物治療しないことを選んだ統合失調症患者に認知療法が有効
2014/02 EurekAlert  Women with schizophrenia at higher risk of pregnancy and delivery complications: Study
モーター異状によって特徴付けられた統合失調症に苦しむ患者の新しいサブグループを特定
2014/01 EurekAlert Identified a subgroup of schizophrenia patients with motor disorders
2014/01 EurekAlert  Mount Sinai research underscores the genetic complexity in schizophrenia
2014/01 EurekAlert  New genetic mutations shed light on schizophrenia
2014/01 EurekAlert  New studies show that many rare mutations contribute to schizophrenia risk
映画産業で、より一般的に見つけられた動き捕集技術を使用して、研究者は、グループにおける、統合失調症の社会的な相互作用を研究して、言葉の、そして、非言語的なコミュニケーションのパターンを分析しました。
2014/01 EurekAlert  Schizophrenia in the limelight: Film-industry technology provides insights
2014/01 Nature 自閉症や統合失調症のリスク因子であるCNVは対照群の認知機能に影響を与える CNVs conferring risk of autism or schizophrenia affect cognition in controls
2014/01 NatureJP 自閉症と統合失調症に見られる遺伝的変異
酸素不足や感染力などの出来事の環境効果は血液の中の統合失調症に関連づけられるマーカーとして保存されるかもしれません
2014/01 EurekAlert  Novel biomarker approach suggests new avenues to improve schizophrenia disease management
統合失調症や双極性障害の禁煙ドラッグvareniclineの標準の12週間のコースで初期の喫煙禁欲を達成した喫煙家の中では、追加40週間の施療は偽薬を受け取った患者より3倍高い禁煙率をもたらしました、
2014/01 EurekAlert  Longer-term use of smoking cessation medication effective among patients with mental illness
2014/01 EurekAlert  Long-term varenicline treatment supports tobacco abstinence in people with mental illness
  長期のvarenicline処理は人々で精神病で禁煙を支持します。
2014/01 BioToday 精神疾患患者の禁煙薬長期維持治療の効果が示された
脳のジャンプしているDNAは統合失調症の原因であるかもしれません。
2014/01 EurekAlert  Jumping DNA in the brain may be a cause of schizophrenia
2014/01 LiveScience 'Jumping Genes' Linked to Schizophrenia
2014/01 BioToday レトロトランスポゾンL1過活動が統合失調症に寄与しうる

 以上、 →2014年の記事でした


→ 「統合失調症」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー