うつ病、躁鬱病、自殺:
2015年1〜6月

ほか「うつ病、躁鬱病、自殺」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』

2015/06 朝日新聞 若者自殺、減り方鈍く 18歳以下は夏休み明けなど突出
2015/06 news@nature.com Activating happy memories cheers moody mice
 Findings could help researchers to target the neural mechanisms behind depression.
2015/06 理研 光遺伝学によってマウスのうつ状態を改善  楽しかった記憶を光で活性化
2015/06 時事通信 脳細胞を光で刺激、うつ改善=「楽しい記憶」再現、マウスで 理研
2015/06 毎日新聞 うつ:楽しい記憶で改善 理研、マウスで確認
2015/06 読売新聞 楽しい記憶でうつ改善…利根川チーム、マウスで成功
2015/06 Nature 快記憶エングラムの活性化によってうつ様行動を抑制する
  Activating positive memory engrams suppresses depression-like behaviour
2015/06 BBC News Happy memories 'perk up' stressed mice
2015/06 BioToday [医学] 良い出来事の記憶の活性化でストレスによるうつを抑制しうる
2015/06 NatureJP 快い記憶はうつ様行動を抑える
2015/06 財経新聞 楽しかった記憶を刺激すると、マウスのうつ症状が改善 理研
2015/06 豪州ABC Caffeine combats stress, may help prevent depression and memory loss カフェインはストレスと戦って、うつと記憶喪失を予防します
2015/06 読売新聞 抗不安薬や睡眠薬で急性薬物中毒、4割は医師の過剰処方
2015/06 AFP 芸術的創造性、精神疾患と共通の遺伝子で発現か アイスランド研究
 芸術的な創造性は、根源となる遺伝子を統合失調症や双極性障害(そううつ病)と共有している可能性がある
 オランダとスウェーデンで約3万5000人を対象に行われた別の研究4件でも、今回の調査結果を裏付けるデータが得られている。
2015/06 豪州ABC Creativity and psychosis share a genetic source
2015/06  Polygenic risk scores for schizophrenia and bipolar disorder predict creativity.
2015/07 【日本語ブログ】精神疾患と創造性との遺伝的関係
2015/06 BBC News Eating placenta 'has no benefits'
出産の後に胎盤を食べると、うつに対して女性を保護して、エネルギーを上げることができるという証拠が全くありません。
2015/06 AFP 出産後の胎盤摂取、効果に裏付けなし 米大学研究
2015/06 AFP 10代のいじめ経験、成人後のうつ病と関連性 英研究
2015/06 豪州ABC Teenage bullying linked to adult depression
2015/06 BioToday 頻繁にいじめられた子は若い大人の頃のうつ病リスクが2倍以上高い
2015/05 BBC News Depression makes heart failure worse  うつで悪化する心不全
2015/05 朝日新聞 心の健康度、スマホで携帯で 神奈川県、若い世代の自殺予防へ  「こころナビ」
2015/05 読売新聞 認知行動療法、行政・医療の7割「ニーズに対応できず」
2015/04 BioToday 否定的気分をやり過ごす認知療法で薬以上にうつ再発を抑制しうる
2015/04 豪州ABC Mindfulness 'as good as medication' for chronic depression
 慢性のうつに、'薬物療法と同じくらい効く'マインドフルネス
2015/04 BBC News Mindfulness 'option for depression'
2015/04 Medエッジ うつや発達障害など治療内容は意外と偏る、セラピストの性別や医療機関の組織風土も関係
2015/04 ワイアードビジョン うつ病治療を助けるP2Pネットワークツール
2015/03 EurekAlert What is the best measure of depression severity in adolescents?
2015/03 EurekAlert セロトニンの驚異的な源は抗うつ作用に影響するかもしれません。
研究者は、ニューロンからセロトニン放出型破りの方法発見しました
抗うつ剤が働くメカニズムで重要な役割を果たす。 A surprising source of serotonin could affect antidepressant activity.





2015/03 list25 25 Countries With The Highest Suicide Rates In The World 
  世界で最も自殺者の多い国トップ25
 ネパール系のブータン人の自殺率は、目を見張るほど高くなっている
 トルクメニスタンは、全体の死因の2パーセントを自殺が占めている
 インドでは、毒を使って自殺を図るのが最も一般的:2014年までインドでは自殺が違法だった為、生き残った人々は最長一年間の懲役を課せられていた
 世界保健機関の2011年度報告書によれば、毎年世界全域で自殺によって亡くなったとされている全人口のうち、3.23パーセントがカザフスタン人
 近年になって、ネパール人女性の自殺者数が目を見張る割合で増加
 三強は ガイアナ、北朝鮮、韓国
2015/03 EurekAlert Study identifies low back pain risk factors 腰痛のリスク因子
 ニコチン依存、肥満、アルコール中毒、鬱病
2015/03 BioToday 禁煙薬バレニクリンと自殺行為、うつ、死亡リスク上昇は関連せず
2015/03 スラッシュドット ジャパン 自殺を阻止するための最も効果的な方法とは
 自殺が非常に衝動的なものであることから、自殺願望を持つ人 を特定するのは困難
 自殺を思い立ってから10分以内に行動に移したと回答した人が過半数
 殺傷力が高く、自殺によく使われる手段を手近な範囲から取り除くことの方が重要
2015/03 UK Today (JAPAN JOURNALS) 男性の自殺者数、過去10年で最多に  イギリス
 2013年に、15歳以上において、自殺が原因で死亡した人の数は6233人で、前年よりも252人多く、4%増加。うち、女性は1375人だったのに対し、男性は4858人で、全体の78%を占めた。
 イングランド及びウェールズの20歳から34歳における主な死因として、自殺が全体の24%
 イングランド内を地方別に見ると、北東部が最も高い割合になっており、人口10万人に対する自殺者の数は13・8人。一方、ロンドンでは7・9人で、意外にもイングランドで最も低い
2015/03 EurekAlert Can intensive mindfulness training improve depression? 瞑想とうつ
2015/03 EurekAlert Depression puts low-income population at even greater risk for obesity and poor nutrition うつは低所得人口を肥満と栄養不足のさらに大きいリスクに置きます。
2015/03 EurekAlert Widening rural-urban disparities in youth suicides
 10~24歳の若年層自殺、田舎の自殺率は都市部の倍
2015/03 EurekAlert Youth suicide rate in rural areas is nearly double the rate in cities
2015/03 EurekAlert Psychedelic drug use could reduce psychological distress, suicidal thinking 幻覚剤使用は心理的苦悩、自滅的な考えを減少させるかもしれません。
2015/03 EurekAlert Eviction can result in depression, poorer health and higher stress 家からの追い立てはうつ、より貧しい健康、および、より高いストレスをもたらしうる
2015/03 EurekAlert African-American cancer patients' depression symptoms under-recognized, CWRU study finds  アフリカ系アメリカ人のがん患者はうつ兆候を看過されやすい
2015/03 BioToday [医学] 米国の小児や若い成人の自殺は窒息によるものが増えている
2015/03 EurekAlert Most men with borderline testosterone levels may have depression  ボーダーラインのテストステロンレベルをもっているほとんどの男性が鬱病になるかもしれません。
2015/03 EurekAlert Study offers clues to early detection of bipolar disorders in high-risk children 研究は高リスク子供の双極性障害の早期発見の手がかりを提供します。
2015/03 EurekAlert Losing a spouse often too hastily linked to depression
  あまりに急いでしばしば配偶者を失うのはうつにリンクされました。
 配偶者の死によって引き起こされた寂しさは、憂うつのような兆候の、より広いネットワークの引き金となることができます。
2015/03 EurekAlert GeneSight multi-gene test more predictive of antidepressant response
 抗うつ反応において、より的中するGeneSightマルチ遺伝子検査
2015/03 EurekAlert Family based interpersonal psychotherapy for depressed preadolescents うつな「思春期前-若者」のための家族ベースの個人間の精神療法
2015/03 EurekAlert Common antidepressant may hold the key to heart failure reversal 一般的な抗うつ剤は心不全反転に鍵を握るかもしれません。 パロキセチン パクシル
2015/03 EurekAlert 改良された心臓血管結果にリンクされた抗うつ剤
2015/03 EurekAlert New study links antidepressants with improved cardiovascular outcomes
2015/03 EurekAlert Joslin scientists find direct link between insulin resistance and behavioral disorders
 糖尿病の人々は同じ水準の管理を必要とする他の慢性病より うつや不安障害に傾向があります。
2015/03 EurekAlert Penn study: Successful cognitive behavioral therapy in youth equals decreased thinking about suicide
 うまくいっている認知行動療法 は若者の 自殺企図の減少に等しい
2015/02 EurekAlert Shake it off? Not so easy for people with depression, new brain research suggests  拒絶の記憶に苛まれ続ける
 うつに陥ってる人は「拒絶された体験」の記憶と心の痛みに延々さいなまれがち。
心の痛みを緩和する脳内機構がまずいっぽい。
2015/02 EurekAlert Suicide rates rising for older US adults
 米国の高齢者自殺率上昇
2015/02 EurekAlert Twin study lends new insights into link between back pain and depression  双生児研究は腰痛とうつ病のリンクに新しい洞察を貸します。
2015/02 Medエッジ 運動しつつ野菜と果物を取ると…うつに効果
2015/02 読売新聞 うつ治療に効果…膜たんぱく質、大量生産技術を開発
2015/02 BioToday [医学] 抗うつ薬治療終了時には開始時と同様の自殺行為リスク監視が必要
2015/02 Medエッジ 統合失調症や双極性障害、うつ病など、脳の同じ場所に源か、3カ所に共通の「喪失」確認
2015/02 EurekAlert Diabetes and depression predict dementia risk in people with slowing minds  心を遅くする人々で糖尿病とうつは認知症危険を予測します。
2015/02 Medエッジ 借金苦から学生のうつ病が増加、米国の学生、最近8年で借金の総額が3倍に
2015/02 MT Pro 緊縮経済政策は自殺者の数を増加させる、欧州で最も自殺率が低い国で検証
2015/02 EurekAlert Cognitive behavioral therapy for insomnia reduces suicidal thoughts in veterans 不眠のための認知行動療法は帰還兵の自殺企図を減少させます。
2015/02 Medエッジ 不眠症で自殺願望、「認知行動療法」が有効、米国パロアルト病院が報告
2015/02 EurekAlert Brain marker hints at depression, anxiety years later
  科学者は、将来、4年かそれ以上遠いストレスが多い生活上の出来事によってうつや不安症に陥るかどうかを予測できます。 へん桃核と呼ばれる脳の領域を見ることによって
2015/02 EurekAlert Brain scans predict effectiveness of talk therapy to treat depression
  脳スキャンは、特定の種類の対話療法が効果を見せる鬱病の患者がどれであるかをたぶん予測できます。
2015/02 EurekAlert Mobile app with evidence-based decision support diagnoses more obesity, smoking, and depression, Columbia Nursing study finds
 証拠ベースの意思決定があるモバイル装置は肥満、喫煙、およびうつ診断でさらに支持します。
2015/02 EurekAlert Elementary teachers' depression symptoms related to students' learning 小学校の先生がうつだと生徒の学習に影響する
2015/02 EurekAlert Depression predicts disturbed sleep among stroke survivors  うつは脳卒中サバイバーの夜間睡眠障害の強力な予言者です
2015/02 EurekAlert 親子関係の施療が青年の自殺試みを防ぐのに必要である場合があります。  Caring youth-parent relations can be vital to preventing adolescent suicide attempts  若者と彼らの両親との積極的な関係は青年の自殺試みを防ぐのに主要である場合があります 毒親対策  自殺は、世界中の思春期の死の3番目に主要な原因であり、カナダですべての思春期の死の4分の1に原因となります。
63カ国調査:自殺ケースの2割は失業がらみ
2015/02 EurekAlert 1 in 5 suicides is associated with unemployment
 それらが失業しているので、毎年、約4万5000人がそれら自身の命を取るか、またはそれらの近くのだれかが失業で影響を受けます、チューリッヒ大学による研究が現在明らかにするように。 それは、63の国に関するデータを含んで、2008経済恐慌の間失業に関連しているすべての自殺の数が以前に信じられているより9倍大きかったのを示します。
2015/02 Medエッジ 自殺予防には失業対策こそ、世界的に自殺率は減るが失業関連では増加
2015/02 EurekAlert 短期的な心理療法が危険な軍人で自殺未遂を抑えるのがわかります。
短期的な認知行動療法は危険な軍人で自殺未遂を劇的に抑えました
Study finds short-term psychological therapy reduces suicide attempts in at-risk soldiers
2015/02 EurekAlert SLU科学者は、より高い麻酔薬投与量がうつの増加に関連しているのがわかります。 慢性疼痛を管理するためにオピオイド薬の投与量を増加させた患者は、うつの増加をより経験しそうでした。SLU scientist finds higher opioid doses associated with increase in depression
2015/02 Medエッジ 重いうつ病はアルツハイマー病のリスク3倍以上、スペイングループ報告
2015/02 時事通信 うつ病診断に新手法=血液のDNA反応分析-徳島大
2015/02 スラッシュドット ジャパン Facebookは鬱病の原因になりうる
2015/02 Medエッジ 抑うつの人は脳に炎症が起きている可能性、原因の3割か
2015/02 Medエッジ てんかんの5人に1人がADHDの症状あり、うつの傾向も見られる
2015/02 EurekAlert Middle-aged men at highest risk of suicide after breathing poor air 悪い空気を吸った後の自殺の最も高いリスクの中年の男性  自殺のためのリスク因子である化学的で気象学の変数
2015/02 EurekAlert 複合親業がうつ症状増加のリスク因子の1つ。 New study finds that parenthood is one of the risk factors for increased depressive symptoms
 結合した親の役割は母親と父親でどう鬱的な兆候に影響を及ぼすか。
 複数の親の役割は男女ともにネガティブな影響
 合衆国の家族がますます多様になるのに従って、これらはますますより一般的です。
2015/02 EurekAlert Parenting and depression study: Fathers are at risk, too
 両親の全国的調査によって、混合家族におけるそれらなどの複数の子育ての役割をもっている両親が憂うつの、より高いリスクでいるのがわかりました。
明確に、3つの役割をもっている両親はまさしくただ一つの子育ての役割があるそれらより57パーセント意気消沈しそうでした。
2015/02 EurekAlert Staff turnover and complaints in mental health trusts could be suicide warning signs メンタル・ヘルス受託における社員の配置転換と苦情は自殺の警告サインであるかもしれません。
2015/02 Medエッジ 「うつ症状」が「物忘れ」より早くに現れる、アルツハイマー病で、神経学の国際誌で報告
2015/01 MEDエッジ 産後うつで日本では自殺も問題に、要注意の「妊娠中からうつ」、有力医学誌で報告
2015/01 東大 マンガを使った認知行動療法 e ラーニングにより 働く人のうつ病を 1/5 に減らすことに成功
2015/01 財経新聞 東大、マンガを使ったeラーニングがうつ病予防に効果的なことを明らかに
2015/01 BioToday 難治性うつ病の脳深部刺激の有意効果が無作為化試験で認められず
2015/01 BioToday 生徒の自殺理解/対処能力を高める学校での介入で自殺企図が減少
2015/01 【日本語ブログ】双極性障害と白質の微細構造
 白質の微細構造は、子供時代の不利益な体験に対して非常に敏感であり、大きな影響を受ける。
2015/01 Nature パーティー・ドラッグでおなじみのケタミンに、抗うつ薬として新たな関心が。 Rave drug tested against depression

 以上、 →2015年1〜6月の記事でした


→ 「うつ病、躁鬱病、自殺」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー