動物行動学 動物の心:
2006年7〜12月

ほか「動物行動学 動物の心」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』

past 12


 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】「動物たちはどんな音楽がお好き?」 MP3ファイル 5分
Discovery News Update: Friday October 27, 2006
 Do animals like music? If so, what kind of music do they prefer?

 タマリンとマーモセットの音楽的趣味、荒い調べよりソフトな音楽。
 人間の赤ちゃんもララバイ好きだよね。
 生態によって、暖かなウォームコールと警戒用アラートコール、なわばり宣言テリトリーコールなどへの反応が反映されるのだろう。
 鯉の場合、30分モーツアルトを聞かせるとストレスが下がって健康度アップとかね。
 リズムでコミュニケーションしている種もあるね、キツツキやカンガルーラット、ゾウ。
 霊長類が胸を叩くパントフートなんかもリズムかな。

●NEWSタマリンやマーモセットはスローミュージック好み
2006/11 Discovery Got Rhythm? Animals Do Too

●NEWSどっちかというと、スロー・ミュージック
どっちかというと、音がないほう
 タマリンやマーモセットがお好きなのはどんな音楽?
 音楽の比較心理学 もとより人間の音楽は好きじゃないみたい
2006/09 Mixing Memory : This Just In: Monkeys Not Mozart Fans

 → 『音楽する脳と感情のヒト進化』
 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
日本語「水面に生きる昆虫 −アメンボ類の話− 」 MP3ファイル 25分
2006-11 高知大学ラジオ公開講座

 カメムシのたぐいに入るアメンボ、日本には19種類(淡水13、海に6種類!)
 水面だけでなく、地面も歩くし空も飛ぶ。
 でもって、季節によってアメンボは羽根の長さが違う。中には飛ばない(飛べない)ものも。
 冬越しの移動が必要な秋に、長い羽根の個体が多くなるのが普通だった。
 が、ごく最近、夏でも長い羽根の個体が多くなってきた。そのわけは!?地球温暖化か!?
 なお、冬越しの間は、なんと羽根を動かす筋肉がなくなってしまうんだそうな。
クジラ類の多彩なおしゃべり
2006/11 ABC@オーストラリア Singing whales make small talk too
New research suggests that whale communication is even more sophisticated than previously thought
2006/11 EurekAlert Extraordinary life found around deep-sea gas seeps
深海のメタンガス噴出口(冷水)のまわりで発見されたびっくり生物群
 光がなくてもメタンで生きてます
2006/11 EurekAlert Ritualized submission and pseudo-copulation reduce aggression among male crayfish
儀式的服従と交尾のまねごとは、オスザリガニの攻撃性を緩和する
負けハチ、ガスを出す
2006/11 EurekAlert Chemical exchanges show wasps are bad losers
2006/11 National Geographic Wasps Squirt "Pepper Spray" From Heads in Fights, Study Says
スズメバチは、頭から闘いにおける「コショウ・スプレー」を噴出させる
2006/11 【日本語サイト】 こだわりアカデミー
 結晶成長学からのアプローチで解明される不凍タンパク質  〜古川義純
2006/11 Discovery Whale Vocab Richer Than Thought
2006/11 EurekAlert Different coat color may not mean different species for lemurs
キツネザルでは毛皮が別色でも異なる種ってわけじゃない
2006/11 EurekAlert Lemurs' fur color may not define species
2006/11 New Scientist Gene analysis reveals lemurs' true colours
タマリンやマーモセットはスローミュージック好み
2006/11 Discovery Got Rhythm? Animals Do Too
ボノボしてやったり ;-)
 カンジの妹パンバニーシャ、警報機で人間相手にうさばらし&ニヤリ
2006/11 CNN Bonobo pulls alarm for attention -- again
2006/11 EurekAlert Brain, behavior may have changed as social insect colonies evolved
社会的昆虫のコロニーが進化するにつれて変化したであろう脳と行動
2006/11 【日本語記事】 asahi.com ヒョウ柄の新種の深海魚見つかる  沖縄と紀伊半島沖で3年間に計3匹見つかっている。神奈川県立生命の星・地球博物館の瀬能宏・主任研究員(魚類分類学)。シャチブリ科体長60センチ前後。「小型の魚ではなく、これほど大型で、かつ目立つ模様を持つ魚が、これまで発見されなかったのは驚き」 
同じサボテンなのに虫の食害量に差が出るのはなぜ
2006/11 EurekAlert Why do insects like to eat some plants more than others?
花の多寡だよ
2006/11 EurekAlert Opposites do not attract
正反対には惹かれない
 メスのセキセイインコは自分の歌に似た歌いをするオスとつがうのを好む。

past 11


トカゲたちにも人格を見た! 社交好きであたたかい性格の爬虫類
2006/11 New Scientist Lizards have personalities too, study shows
サイの角はどうしてあの形?
2006/11 EurekAlert Scientists crack rhino horn riddle
2006/11 National Geographic Baboons, Birds Remember Hundreds of Photos
ヒヒも鳥も、何百もの写真を覚えられるんです
2006/11 National Geographic Poison Frogs Losing Their Toxicity, Study Suggests
毒カエルは彼らの毒性を失っているかもしれない@マダガスカル
 ヒトが彼らの生息地を分断していったその結果
 このまま毒性が弱まって行くなら、彼らは天敵に食いつくされてしまいかねない
進化生物学:働くべきか、働かざるべきか
2006/11 Nature Evolutionary biology: To work or not to work
昆虫社会でみられる強制的な利他主義
2006/11 Nature Enforced altruism in insect societies
2006/11 【日本語記事】 Nature@日本 生態 : 労働者の立場は弱い?
「産んだ卵は殺す」という脅しによって繁殖をあきらめる働きバチ

past 10


2006/10 【日本語記事】 asahi.com ゾウ「鏡に映った姿、自分と認識」 米研究チーム確認
2006/10 【日本語記事】 読売 「おれはゾウ」と分かってるゾウ、米の実験で能力判明
2006/10 EurekAlert First evidence to show elephants, like humans, apes and dolphins, recognize themselves in mirror
2006/10 news@nature.com Elephants not fooled by mirrors
New addition to the animal elite that can recognize themselves.
2006/10 ABC@オーストラリア Elephants recognise themselves in mirror
2006/10 National Geographic Elephants Recognize Selves in Mirror, Study Says
2006/10 New Scientist Elephants see themselves in the mirror
2006/11 BBC News Elephants' jumbo mirror ability
小さいハエができる — 1秒1,000回のはばたきを可能にさせる鍵分子のメカニズム。
2006/10 EurekAlert The power behind insect flight: Researchers reveal key kinetic component
その年に割がよかった花畑は来年もよく使います@マルハナバチ
2006/10 EurekAlert Researchers find that bumblebees' flower choice matters
Pollinators give researchers clues to successful seed production
2006/10 EurekAlert Honey bee genome holds clues to social behavior
ミツバチ・ゲノムは、社会的な行動の手がかりを握る
2006/10 Discovery Crabs Change Color to Avoid Hungry Birds
2006/10 ABC@オーストラリア Crabs change colour to escape hungry birds
2006/10 EurekAlert Study suggests evolutionary link between diet, brain size in orangutans
オランウータンの研究から見えてくる、食べ物と脳サイズ進化の関係
 一時的な、避けられない食物不足は、脳サイズ(おそらく体サイズの微妙な減少だけを伴う)の減少を選択するかもしれない
 フローレス人もあり得るぞという説明にも
社交性ニューロン 群れる鳥と群れない鳥の脳比較
2006/10 EurekAlert Groups and grumps: Study identifies 'sociality' neurons
2006/10 EurekAlert Boston University biologists discover amphibian eggs use defenses against water molds
両生類卵が水生菌に対する防御を用いる
 保護ゼリー層と早めの孵化は、胚が危険なカビを避けるのを援助する
磁性細菌 Magnetospirillum magneticum 最初に発見されたのは東京でだったんですが
 嫌気性細菌でして、磁性を利用すると酸素を早めに避けられるんです
2006/10 EurekAlert Researchers reveal mystery of bacterial magnetism
2006/10 EurekAlert Two miles underground, strange bacteria are found thriving
2マイル地下に栄えている、奇妙なバクテリア 放射性鉱物を頼りに生きてます
2006/10 EurekAlert Otherworldly bacteria discovered two miles down
2006/10 Scientific American ET May Be A Microbe: Life Thrives Deep Beneath Sunlit Surface
 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】「意外とかしこいトリアタマ」 MP3ファイル 30分
Bird Brains: Smarter than the Average...
 2006-10-06 All in the Mind  ABC@オーストラリア

 小鳥の記憶力、鳴鳥の文法、エサ隠しの知恵…

 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。 ネット Bird Brains
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。
カブトムシ、角がデカけりゃ玉小さい
2006/10 ABC@オーストラリア Horny beetles have tiny testes
2006/10 Discovery Horny Beetles Have Tiny Testes
2006/10 National Geographic Big Testes or Big Horns? It's One or the Other for Male Beetles
2006/10 New Scientist Horniest male beetles have the tiniest testicles
わずかな視覚的手がかりで進路を決めるアリの行動、ロボティクスに応用できる?
2006/10 EurekAlert How ants find their way
 Scientists reveal how wood ants navigate by visual landmarks
2006/10 Discovery Giant Pandas Have Color Vision
2006/10 【日本語記事】 毎日新聞 サクラマス:成熟雌の尿に性フェロモン 微量でも雄反応
 アミノ酸「キヌレニン」
 成熟した雄のきゅう覚は成熟前に比べてキヌレニンへの感度が10万倍も高く、25メートルプールにメスが1回排尿(2ミリリットル)すれば、においをかぎわけられる。山家(やんべ)秀信・東大研究員(現・琉球大研究員)=魚類行動生理学=は「キヌレニンはヒトを含め、ほ乳類などの尿にも存在している。今後、他の生物でのキヌレニンの役割を探るとともに、サクラマスの養殖にも役立てたい」 
2006/10 【日本語記事】 asahi.com サンマの寿命は2年だった 17万匹分析で判明
 独立行政法人水産総合研究センター東北区水産研究所八戸支所@青森
 89〜00年。サンマの耳石年輪は0〜2本、水温などが違う広い海域を回遊するため、年輪数と年齢が同じかどうか疑われていた。水揚げサンマは体長31センチ程度と27センチ程度に二つのピーク。 小さいグループは耳石に年輪のあるサンマがほとんどいない。
パンダは色盲じゃないよ
2006/10 EurekAlert Giant pandas see in color
 Georgia Tech/Zoo Atlanta study shows bears have color vision
サンショウウオの網膜桿体は、葉緑素に由来する分子を吸収することがありえる — 赤色光を見つけるために。
2006/10 Nature An accessory chromophore in red vision
The rods in salamanders' retinas can co-opt a molecule derived from chlorophyll to detect red light.
2006/10 National Geographic Photo in the News: First New Mammal Found in Europe in 100 Years
生きた化石 100年ぶりにヨーロッパで発見された新しい哺乳類
2006/10 Discovery New Mouse With Big Ears Found in Cyprus
2006/10 New Scientist Big-headed 'prehistoric' mouse is alive in Europe
Devils Hole Pupfish (Cyprinodon diabolis)  キュプリノドン属キプリノドン・ディアボリス
2006/10 EurekAlert Extreme environment changes fish appearance
極端な環境は、魚の外見を変える
 食物の減少と水温の上昇で、劇的に変化してしまう形態
テッポウウオの腕前の秘密
 きっちり距離サイズ角度を見積もっております 動画付き
2006/10 New Scientist Awesome skills of spitting archerfish revealed
2006/10 EurekAlert Seals protect brain, conserve oxygen by turning off shivering response on icy dives
アザラシは氷の海に飛び込むとき、震え反応をオフにして酸素を節約し、脳を保護する
2006/10 news@nature.com Seals don't shiver in chilly waters
Animals pick different strategies for survival above and below the sea.
2006/10 EurekAlert Have traits, will travel: Some butterflies travel farther, reproduce faster
一部の蝶は旅が遠いほど、より速く繁殖する
2006/10 EurekAlert UNH researcher uncovering mysteries of memory by studying clever bird
賢い鳥の研究で記憶のミステリーを発見





past 09


実は気候しだいのライオンのルックス
 寒い高地では立派だが、ツァボのようなあたたかい低地ではタテガミがみすぼらしい
2006/09 EurekAlert Groundbreaking study by Field Museum scientists explains mane variation in lions
フィールド博物館科学者による草分け的な研究は、ライオンにおいてたてがみバリエーションを説明する
2006/09 New Scientist Promiscuous queen bees make healthier hives
乱交の女王蜂は、ハチの巣をより健康的にする
2006/09 New Scientist Mums help chicks if dad was ugly
2006/09 EurekAlert Mother birds give a nutritional leg up to chicks with unattractive fathers
魅力のない父がはらませた卵にもたっぷり抗酸化物質を補給いたしております
2006/09 EurekAlert How butterflies got their spots: A 'supergene' controls wing pattern diversity
蝶の斑点:『超遺伝子』制御による羽模様の多様性
【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】「光る深海魚たちの世界」 MP3ファイル 2分 Glow in the Deep

 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。ネット Earthwatch Radio
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。
 → 『深海の生物学と奇怪な正しい進化の仕方』
サイレントクリケット
 寄生バエの害から、わずか20世代で鳴かないコオロギのできあがり
2006/09 EurekAlert Crickets on Hawaiian Island develop silent wings in response to parasitic attack
ハワイのコオロギ、寄生攻撃に応じて静かな翼を開発
 男は性的信号の欠損の後、女とつがう巧妙な手段を用いる
2006/10 National Geographic Hawai'i Crickets Evolved "Silent" Wings to Evade Parasites, Study Finds
進化で負けるのは弱者ではありません
 いまどきのプレーリードッグの場合「繁殖に必死な」オスがまず食われます
2006/09 New Scientist Sex mad prairie dogs fall prey to bold foxes
歌わない鳥と、殺される直前まで歌っていた鳥の脳内遺伝子表現型を比べてみました
 ゼブラフィンチ  Kazuhiro Wada and Erich Jarvis at Duke University in Durham
  cataloged more than 4000 genes expressed in the zebra finch brain
2006/09 sciencenow Why Does the Songbird Sing?
2006/09 New Scientist Birds tune in to keep their songs note perfect
鳥は、綿密に彼らの曲を聞く — 彼らの歌音色を完全にしておくために。
2006/09 EurekAlert Obesity crisis in insects? Not a problem, says expert
 虫が違うエサで代を重ねると:脂肪を蓄える機序が一味違う
2006/09 産経新聞 ネズミだって道具使う 理化学研究所が実験で確認
http://www.sankei.co.jp/news/060917/sha002.htm
遺伝的に近い香りの個体を選ぶブルーギル
2006/09 EurekAlert Sniffing out relatives, bluegill sunfish use self-referencing to recognize kin
2006/09 EurekAlert Bird moms manipulate birth order to protect sons
鳥おかあさんは、息子を保護するために出産順序を操る
 寄生虫に見舞われた巣では先にメスを産む
どっちかというと、スロー・ミュージック
どっちかというと、音がないほう
 タマリンやマーモセットがお好きなのはどんな音楽?
 音楽の比較心理学 もとより人間の音楽は好きじゃないみたい
2006/09 Mixing Memory : This Just In: Monkeys Not Mozart Fans
2006/09 EurekAlert Researchers discover that sheep needs retroviruses for reproduction
 羊は生殖にレトロウイルスを必要とする
 内部から自然発生するレトロウイルス
2006/09 Scientific American Viral Gene Appears Crucial to Mammalian Reproduction
2006/09 New Scientist How did the chimpanzee cross the road?
2006/09 EurekAlert Black-Bone Silky Fowl: An odd bird with meat to crow about
海洋:底生有孔虫で完全な脱窒作用が行われている証拠
2006/09 Nature Evidence for complete denitrification in a benthic foraminifer
10.1038/nature05070
2006/09 EurekAlert After insects attack, plants bunker sugars for later regrowth
昆虫から攻撃されたら後の再生のための砂糖燃料を積み込む植物
『子供が巣立った』親鳥は、まだまだ餌取りが下手な半人前の我が子に良いエサ場を教えてあげます
2006/09 EurekAlert 'Empty nester' parent birds use recruitment calls to extend offspring care
2006/09 EurekAlert Road-crossing in chimpanzees: A risky business
チンパンジー:道路横断、年長が左右確認 役割分担しっかり−−京大霊長類研
2006/09 【日本語記事】 毎日新聞
チンパンジー、序列で役割…道路横断時に先陣・見張り
2006/09 【日本語記事】 読売
2006/09 Discovery Study: Chimps Use Crossing Guards
2006/09 BBC News Study uncovers 'chimp cross code'
2006/09 Science Male Chimpanzees Show a Caring Side
カール・ジンマー、共食いを伴う交尾の進化について語る
2006/09 New York Times This Can't Be Love: The Curious Case of Sexual Cannibalism by Carl Zimmer
コオロギ、キリギリス
2006/09 National Geographic Cricket, Katydid Songs Are Best Clues to Species' Identities
歌が、種のアイデンティティに最善の手がかりである
位置を手がかり? 物自体を手がかり? 霊長類5種類で調査
2006/09 PhysOrg How did our Ancestors' Minds really work?
2006/09 EurekAlert How did our ancestors' minds really work?
2006/09 EurekAlert A cognitive strategy shared by human infants and our great-ape kin
ヒト幼児と我々の類人猿親族によって共有される認識力の戦略
ぼく人間のベビーなみにちゃんと舌出せるもん@マカク
2006/09 EurekAlert Social imitation in neonatal monkeys
新生児の猿における社会的な模倣とミラーニューロン
2006/09 New Scientist Proved: Monkey see, monkey do
 Monkeys メimitate with a purposeモ, matching their behaviour to othersユ as a form of social learning
犬の足にも右利き、左利き ともに15%ずつ 豪研究者
2006/09 【日本語記事】 cnn.co.jp
2006/08 National Geographic Rare Carbon Dioxide "Lake" Found Under the Ocean, Scientists Report
2006/09 EurekAlert Mother deer cannot recognize the calls of their own offspring but sheep and reindeer can
母鹿は、我が子の呼び声を聞き分けられない 羊やトナカイはできるのに
2006/09 EurekAlert Power emerges from consensus in monkey social networks
おサル社会の権力は、猿社会的なネットワークにおいて全体の合意から現れる
サルの社会的評価における前帯状回の役割 A Role for the Macaque Anterior Cingulate Gyrus in Social Valuation
2006/09 【日本語記事】 Science日本版
文化の伝承、言語の萌芽、道具を作り替えるオランウータン、お人形さん遊びをする「パンパンジー」
2006/09 Science News Mental Leap
 What apes can teach us about the human mind
類人猿は、道具を用いるという計画を作りさえする。
実際、計画技能の発祥は1400万年前の類人猿・人類の祖先にまでさかのぼりうるのだと調査は示唆する
 Patricia Greenfield Daniel Povinelli Carel van Schaik Frans de Waal
 Josep Call and Nicholas Mulcahy Thomas Suddendorf Simon Reader Heidi Lyn
その年齢は100才を超える?
 飼い主ウィンストン・チャーチルの言葉をいまだにしゃべれるオウムが生きている!?
2006/09 ScienceBlogs Channel : Brain & Behavior
 Friday Grey Matters: The Myth of Winston Churchill's Parrot
2006/09 EurekAlert 'Stress and the city': Urban birds keep cool
都会生まれのヨーロッパクロツグミは田舎のヨーロッパクロツグミよりストレスにタフ

past 08


お熱いのがお好き@バクテリア
2006/08 EurekAlert Bacteria beat the heat
2つのアミノ酸(タンパク質の構築用)スイッチで決まる耐熱能力
2006/08 New Scientist Rats' noses identify related humans
チンパンジーは、先生と学習者の複数の「世代」にわたって、ほぼ完全な精度で知識を伝えることができる
2006/08 New Scientist Chimps make great teachers and students
2006/08 EurekAlert Chimpanzees can transmit cultural behavior to multiple 'generations'
沖縄トラフ
2006/08 New Scientist Extreme seabed-survival boosts hope of aliens
極端な海底-生き残りは、エイリアンの希望を高める
 海底の下でCO2を閉じ込める沈殿物の層において生きている何億ものバクテリアと他の小さい生物。
海底に液体二酸化炭素=分解する微生物も発見−海洋機構
2006/08 【日本語記事】 ヤフージャパン(時事通信)
沖縄の海底で液体二酸化炭素の「プール」発見
2006/08 【日本語記事】 asahi.com
 プールは約300度の熱水が海底下から噴き出す場所のそばにあり、面積約200平方メートルで深さ約20センチ。液化CO2と微量の液化メタンで満たされており、CO2が海水と反応してできた厚さ約10センチの固体硫黄の層が「ふた」のように覆っていた
2006/08 economist.com Fatherhood alters the structure of your brainミif you are a marmoset
ウシさんも、地域によって訛ってます
2006/08 BBC News Cows also 'have regional accents'
ウシの鳴き声にも「方言」 英農業団体が主張
2006/08 【日本語記事】 cnn.co.jp
アメーバは、彼ら自身を彼らの親族のために犠牲にする
2006/08 EurekAlert Tight-knit family: Even microbes favor their own kin
Single-celled microbes close ranks with relatives in times of need
社会性粘菌の一種でみられる血縁選好
2006/08 Nature Social evolution: Kin preference in a social microbe
10.1038/442881a
2006/08 The Loom; Us and Them Among the Slime Molds

動物界最速の顎を持つアリ ていうか、ふつうアゴではねるか?
2006/08 EurekAlert Trap-jaw ants have fastest recorded strike in animal kingdom
2006/08 National Geographic Ant With Lightning Jaws Makes World's Fastest Strike
2006/08 BBC News Ferocious ants bite like a bullet
2006/08 EurekAlert Rapid-fire jaws propel ants to safety
2006/08 news@nature.com Jaw-dropping antics
Ants escape danger by snapping their jaws.
2006/08 New Scientist Ant's super-fast bite is a built-in 'ejector seat'
2006/08 Discovery Trap-Jaw Ants Go Ballistic

科学なポッドキャスト:【podcast 音声】【英語】「世界一すばやく動く生物発見」 MP3ファイル 4分
The world's fastest moving body parts!
 Discovery News Update: 2006-08-26


2006/08 EurekAlert Use of stone hammers sheds light on geographic patterns of chimpanzee tool use
ストーンハンマーの使用は、チンパンジー・ツール使用の地理的なパターンに、光を投じる
ハチさん時間を計れます
2006/08 EurekAlert Bumble bees can estimate time intervals

「イルカは金魚よりバカである」騒動
2006/08 MSNBC Scientist says dolphins are dimwits
http://www.playfuls.com/news_001953_Dolphins_Are_Not_That_Intelligent_Study_Says.html
http://johnhawks.net/weblog/2006/08/17#dolphin_stupidity_2006
南アフリカのご当地的にはこの学者の言い分をどうみなしているんだろう

イルカやクジラの脳が大きくなったのは水温のため
2006/09 【日本語ブログ】 どうぶつのこころ*
2006/08 news@nature.com Birds prove wisdom of 'opposites attract'
Cockatiels demonstrate recipe for a happy union.
鳥は、知恵を証明する『正反対は、引き寄せる』
オカメインコは、幸福な結合のために処方箋をデモンストレーションをする。
冬眠の中断で病気を追い払う
2006/08 EurekAlert Breaks in hibernation help fight bugs
A habit in some animals to periodically wake up while hibernating may be an evolutionary mechanism to fight bacterial infection
冬ごもり中に定期的に起きることはバクテリアの伝染病への闘い進化のメカニズムであるかもしれない
ゾウさんは走ることはあるの? あれは早歩き?
2006/08 EurekAlert Have you ever seen an elephant ... run?
2006/08 New Scientist Elephants teach robots to walk
カタツムリ、「新種」5種見つかる 小笠原
2006/08 【日本語記事】 asahi.com
2006/08 Discovery Pea-Brains Make Best Prey, Study Finds
ハトは匂いで帰巣する
2006/08 Discovery Study: Pigeons Use Smell to Find Home
科学なポッドキャスト:【podcast 音声】【英語】「イカの母性」 MP3ファイル 1分
Maternal Squid National Geographic Minutes
ナショナルジオグラフィックの1分ニュース
 3000個の卵を抱えて6〜9ヶ月も保護に徹するイカのメス
科学なポッドキャスト:【podcast 音声】【英語】「社会的なロブスターは、病人を遠ざける」 MP3ファイル 2分
Social Lobsters Shun the Sick
 集団行動したがるエビ、伝染病にかかった個体は見捨てます。しかも感染したらすぐソレと感じ取るらしい。
 なぜエビだけがこんなにすばやい伝染病対策がとれるのかはまだ謎だらけ。

 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。ネット Earthwatch Radio
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。
ヤゴとオタマジャクシ
2006/08 EurekAlert Time of day tempers tadpoles' response to predators
渡り鳥が頼りにするもの
2006/08 EurekAlert Light guides flight of migratory birds
 Songbirds use including the Sun, star patterns, the earth's magnetic field, and sky polarized light patterns
太陽、星パターン、大地の磁場や極光
2006/08 news@nature.com Cute meerkats actually vicious baby killers
 Cooperative society gets stressed out when babies are involved.
2006/08 EurekAlert Contagious cancer in dogs confirmed; origins traced to wolves centuries ago
犬の感染性のガン確認; オオカミまでさかのぼる起源
2006/08 EurekAlert Contagious canine cancer
2006/08 news@nature.com Dog cancer traced back to wolf roots
 200-year-old tumour has mellowed with age.
canine transmissible venereal tumor (CTVT) or Sticker's sarcoma.
オウムのアレックスが30回目の誕生日(孵化記念日)を迎えたよTシャツ
 本物の「アレックスの羽イヤリング」も売ってるよ!
2006/08 Retrospectacle: A Neuroscience Blog African Grey Parrot Apparel for a Good Cause

ミーアキャットの女ボス、若いメスにストレス与えて妊娠できなくさせている
2006/08 EurekAlert Dominant meerkats render rivals infertile
2006/08 Discovery Meerkat Moms Bully the Competition

科学なポッドキャスト:【podcast 音声】【英語】「ミーアキャットの女ボス」 MP3ファイル 4分
Meerkat mothers making mischief
 Discovery News Update: 2006-08-16


移動ナンバーワン 年間40,000マイル飛ぶ鳥
2006/08 National Geographic Longest Animal Migration Measured, Bird Flies 40,000 Miles a Year
ウラニウムをまとめてかたづけてくれる細菌
2006/08 EurekAlert Uranium 'pearls' before slime
2006/08 news@nature.com How a leopard changes his spots
ヒョウは、どのように彼の斑点を変えるか
Equations get to grips with patterns in a growing cat's coat.
方程式は、把握にパターンで生えている猫のものにおいて毛皮を受けとる。
2006/08 EurekAlert Some (bumblebees) like it hot
Bumblebees prefer warmer flowers and can learn to use colour to predict floral temperature before landing
マルハナバチは暖かい花を好む 色で花の温度を予測もしております
2006/08 National Geographic Bees Like It Hot: Pollinators Prefer Warm Flowers, Study Reveals
生態 : あたたかい歓迎
2006/08 【日本語記事】 Nature@日本
2006/08 BBC News Bees get a buzz from warm flowers
2006/08 National Geographic Bees Like It Hot: Pollinators Prefer Warm Flowers, Study Reveals
2006/08 Nature Behavioural ecology: Bees associate warmth with floral colour
2006/08 EurekAlert Predators prefer to hunt small-brained prey
捕食者は、頭の悪い獲物を狩るのを好む
2006/08 EurekAlert Apes -- not monkeys -- ace IQ test
2006/08 news@nature.com It's official: apes outsmart monkeys

past 07


2005/09 Human-like social skills in dogs?
Trends in Cognitive Sciences Hare, B. & Tomasello, M. トマセロ
2006/07 【日本語ブログ】 どうぶつのこころ:ヒトに似たイヌの社会的技能とヒトの自己家畜化
2006/07 BBC News African elephants hate the hills
2006/08 National Geographic African Elephants Avoid Hills, Satellite Tracking Shows
認知 : 顔をひと目で見分ける
 マカクザルは脳内に保存されている平均顔と比較して個々の顔を認識する
2006/08 【日本語記事】 Nature@日本
認知:サル下側頭皮質の単一ニューロンによる標準像に基づいた顔の符号化
2006/08 Nature Norm-based face encoding by single neurons in the monkey inferotemporal cortex
コウモリの赤ちゃんもバブバブ
2006/07 New Scientist Baby bats babble too
2006/07 EurekAlert Thieves promote stable coexistence among desert rodents
泥棒は、砂漠齧歯動物の中で安定した共存を進める
ゆっくり、やさしく、なるたけ安全な角度から
2006/07 EurekAlert Male praying mantids prefer not to be victims of sexual cannibalism
男性蟷螂は、性的な共食いの犠牲者でないのを好む
2006/07 EurekAlert Worker ants store fat to share with colony members during times of need
非常用に脂肪を蓄える働きアリ
 脂っこい口頭分泌または未受精卵を通してメンバーに分配
マウスにおいて皮質5-HT2A受容体シグナル伝達は不安様行動を制御する
Cortical 5-HT2A Receptor Signaling Modulates Anxiety-Like Behaviors in Mice
マウスの脳における不安 Anxiety in the Mouse Brain
2006/07 【日本語記事】 Science日本版
マウスの不安行動を制御する大脳内の仕組みの一端を解明
 - 大脳皮質でセロトニン信号を伝達する受容体の一つが関与 -
2006/07 【日本語記事】 理研
生態:深海熱水噴出孔に汎存する偏性好熱好酸性古細菌
2006/07 Nature A ubiquitous thermoacidophilic archaeon from deep-sea hydrothermal vents
生態 : 高温も強い酸性も平気な微生物
2006/07 【日本語記事】 Nature@日本

ンキシの音声ファイル:THE N'KISI PROJECT

※ 世界で最も雄弁な動物  オウムの「ンキシ」、使える単語は約1000語
 偶然より3倍の率で適切な語を選択  ユーモアセンスだってあるんです
2004/01 BBC News Parrot's oratory stuns scientists


科学なポッドキャスト: 【podcast 音声】【英語】MP3ファイル 50分
Science Show 2006-07-08  ABC@オーストラリア
33:26 Gibbon song

 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。ネット Science Show
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。


マルハナバチのすごい帰巣本能 家へ帰りつける距離、最高8マイル
2006/07 EurekAlert Scientists map the flight of the bumblebee
2006/07 BBC News Homing instinct of bees surprises
2006/07 New Scientist Snakes hunt their prey blindfolded
ゾウの移動、起伏の多いコースは避けております
2006/07 EurekAlert Elephants avoid costly mountaineering
2006/07 New Scientist Why elephants avoid the high road
霊長類進化に肝要だったヘビ検知
2006/07 EurekAlert Seeing the serpent
 The ability to spot venomous snakes may have played a major role in the evolution of monkeys, apes and humans
イルカ母子泳ぎながら睡眠 観察で確認、豊橋技科大
2006/07 【日本語記事】 ヤフージャパン(共同通信)
科学なポッドキャスト:動物に見る知性 【podcast 音声】【英語】MP3ファイル 6分
Discovery News Update: Studies show animals more intelligent then originally thought.
 ヒヒの抽象思考、カラスのかしこさ…
2006/07 BBC News Wild gorillas seen to use tools
ホッキョククジラの寿命は二百年!?
2006/07 National Geographic Rare Whales Can Live to Nearly 200, Eye Tissue Reveals
細菌の錬金術
2006/07 news@nature.com The smallest gold-diggers in the world
Bacteria found in Australian mines help gold grains to form.
2006/08 EurekAlert The Midas Bug -- the bacterial alchemy of gold
金を溶液から沈殿させるバクテリア

ミーアキャットの学校はエサ授業
2006/07 EurekAlert Wild meerkats school their young
 Older meerkats teach younger meerkats how to handle prey
2006/07 BBC News Meerkat pups go to eating school
2006/07 National Geographic Meerkats Teach Pups How to Eat Risky Food, Study Says
2006/07 sciencenews Live Prey for Dummies: Meerkats coach pups on hunting

科学なポッドキャスト:【podcast 音声】【英語】「ミーアキャットの狩り学校」 MP3ファイル 17分
Meerkat Learning and Teaching サイエンス・フライデイ Science Friday - 2006071424
A look at learning and teaching -- in animals. A new study suggests meerkats teach their young how to handle prey.
 子どもたちにエサの取り方を教授するミーアキャットの先輩たち。


生態:酸性泥炭地から単離された新規の好酸性メタン生成古細菌
2006/07 Nature Isolation of a novel acidiphilic methanogen from an acidic peat bog

ヒヒがお使いになるボディランゲージ そして言語野と利き手の進化
2006/07 Discovery Study: Baboons Talk With Hands

科学なポッドキャスト:【podcast 音声】【英語】「ヒヒが使っている手話」 MP3ファイル 5分
A new linguistics study shows Baboons use sign language. Discovery News Update: Tuesday July 11, 2006 ディスカバリーの5分ニュース

参照●NEWSヒヒがお使いになるボディランゲージ そして言語野と利き手の進化
2006/07 Discovery Study: Baboons Talk With Hands
2006/07 EurekAlert How parachute spiders invade new territory
2006/07 BBC News Leap forward for 'flying' spiders
2006/07 New Scientist How do spiders travel such epic distances?
ゴリラにおけるエボラ禍とそれを招く社交行動
2006/07 EurekAlert Gorilla susceptibility to Ebola virus: the cost of sociality
2006/07 New Scientist Gorillas infecting each other with Ebola
徳之島のトゲネズミは新種 国産哺乳類では8年ぶり
2006/07 【日本語記事】 ヤフージャパン(共同通信)
2006/07 New Scientist Even mice show empathy for each other


 以上、 →2006年7〜12月の記事でした


→ 「動物行動学 動物の心」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー