意識・記憶・学習・ウソ:
2014年7〜12月

ほか「意識・記憶・学習・ウソ」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2014/12 BioToday シナプスは記憶の保管場所ではなさそう/アメフラシ神経の実験
2014/12 スラッシュドット ジャパン 嫌悪感は嘘を生み、清潔さはそれを正す?
2014/11 Science どのようにして大統領を忘れてしまうのか:集合的記憶の忘却過程
2014/11 BioToday 内側嗅内皮質が損傷しても海馬の場所細胞は形成されて機能する
2014/11 情報通信研究機構 下手な人を見たら、自分も下手になったエキスパート ~他者動作の予測と自己動作の生成には共通した脳内プロセスが関与することを解明~
 他者の動作を予測することと、自分の動作を行うことには共通した脳内プロセスが関与している





2014/11 ワイアードビジョン  ヒトに感染し「頭を悪くする」ウイルス、発見される
 感染したマウスを調べたところ、このウイルスは、(記憶や空間認識と関連した)海馬における遺伝子の発現に影響を与えることが明らかに
 通常は緑藻に感染するウイルス「ATCV-1」
2014/11 スラッシュドット ジャパン 頭を悪くさせるウイルスが発見される
2014/11 news@nature.com  郷愁は脳の報酬を与えます。 Neuroscience: Nostalgia rewards the brain
2014/11 news@nature.com Humansには、確率の生まれながらの把握があります。 Study of indigenous Maya people finds probabilistic reasoning does not depend on formal education. 原住民のマヤ族の人々の研究によって、確率的推論が正規の教育によらないのがわかります。 Humans have innate grasp of probability
2014/11 Science 簡単な意識検査?
 植物状態の4割は意識あり
2014/10 AFP ココアの「フラバノール」で記憶力低下が改善、米研究
2014/10 Science ワーキングメモリー課題の遅延期間中の内側前頭前野の活動は記憶表象の保持に寄与する
2014/10 BioToday 蘇生時の言動にはご用心~心停止時の記憶があるという人が4割
2014/10 BioToday 休んで記憶を回顧するとその記憶と関連する後の学習が改善しうる
2014/10 ワイアードビジョン 植物状態の人にも意識がある:脳波解析で明らかに
2014/10 Science 内側前頭前野は競争ゲームにおいて最適な方略の推論処理に寄与する
2014/10 Science 運動技能の学習には中枢神経系における髄鞘の新規産生が必要である
2014/10 news@nature.com  Neuroscience: How curiosity enhances learning
2014/09 BioToday [医学] 背外側前頭前皮質を傷めた人は自分が得するように嘘をつきやすい
2014/09 NatureJP 恐怖と報酬間の記憶の切り替え
2014/09 Nature 「心の変化」を解明する Shedding light on a change of mind
2014/09 Nature 海馬の文脈記憶エングラムに連合した誘意性の両方向性切り替え Bidirectional switch of the valence associated with a hippocampal contextual memory engram
2014/09 Science 「失敗」の記憶の感覚運動学習における役割
2014/09 日本経済新聞 英語は「算数に不向き」 日本語など有利と米紙が分析記事
 ウォール・ストリート・ジャーナル
2014/09 BioToday 感覚刺激は活動電位を要さずシナプス長期増強を誘導しうる
2014/09 BioToday 海馬を同調させるθリズムは一方向性ではなく両方向性
2014/08 Science 海馬機能の亢進を標的とした皮質の局所的な神経結合への磁気刺激によって連合記憶が向上した
2014/08 NatureJP 学習の進行と神経ネットワーク再構成:学習によって発生する脳内神経活動パターン
2014/08 Nature 学習に対する神経の制約 Neural constraints on learning
2014/08 BioToday [医学] 海馬と密接する脳表面領域の経頭蓋電気刺激で記憶が改善する
2014/08 理研 光で記憶を書き換える
2014/08 読売新聞 記憶の「いやな」を「楽しい」に…マウスで成功
 光を当てると活性化するよう海馬の細胞を遺伝子操作
2014/08 AFP 不快な記憶の「書き換え」、マウス実験で成功 国際研究

2014/08 国立遺伝学研究所 学習能力の発達を調節するタンパク質を発見! ~成長期でのはたらきが、おとなの脳機能を左右する~
2014/08 BioToday  記憶に基づく問題解決能獲得に寄与しうる脳再編が同定された
2014/08 news@nature.com  Developing brains switch maths strategies Counting on fingers gives way to memorized sums as neurons change connections.
 指を頼りにすると、ニューロンが接続を変え、暗記がうまくなる。
2014/08 【日本語ブログ】線虫の学習行動におけるシナプスでのインスリン-PI3キナーゼ経路の役割
2014/07 AFP  脳信号で大衆の好みを予測、広告への応用も 米研究
2014/08 news@nature.com  Neuroscience: Brain scans predict TV hits
2014/07 BioToday 過去に良い思いをした選択肢を好む傾向は学習強化の副産物
2014/07 National Geographic JP 人はどのように迷路を解くのか
2014/07 Science 線虫の学習行動におけるシナプスのPI3キナーゼの役割
2014/07 Nature LTDとLTPで記憶を操作する Engineering a memory with LTD and LTP
2014/07 BioToday 恐怖を封じる安全な記憶をL-Dopaで強化しうる
2014/07 news@nature.com  Many people would rather endure physical pain than suffer their own wandering cogitations. We dislike being alone with our thoughts
2014/07 スラッシュドット ジャパン 一人で考え事をするのは退屈?
2014/07 BioToday ヒトは6-15分程の短時間でも何もせずに考えることを好まない
2014/07 スラッシュドット ジャパン 脳の前障に電気刺激を与えると意識を失うことが発見される
2014/07 BioToday  前障-前島間の電極刺激で意識を失う
2014/07 【日本語ブログ】運動学習中に大脳皮質において起こる層に特異的な神経活動の変化
2014/07 Nature 覚えるための構造 A structure to remember
2014/07 news@nature.com 負傷と病気に失われた頭脳の機能を回復する移植はディフェンス代理店からサポートを得ます。 Memory-saving devices snag US research funds
2014/07 BioToday 疲れていると嘘をつきやすいようだ

 以上、 →2014年7〜12月の記事でした


→ 「意識・記憶・学習・ウソ」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー