認知症、アルツハイマー病:
2014年

ほか「認知症、アルツハイマー病」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2014/12 BioToday アルツハイマー病を識別するAβオリゴマー標的MRI造影剤ができた
2014/12 MT Pro 「片足立ち20秒未満」が無症候性脳血管病変・認知機能低下と関連/Strokeで報告,日本の地域住民コホート研究J-SHIPP
2014/12 朝日新聞 若年認知症の相談体制強化へ 政府が国家戦略素案
2014/12 news@nature.com  負傷は脳のゴミ処理を鈍らせます。 Neuroscience: Injury blunts brain waste disposal
2014/11 朝日新聞 認知症の人「満足度」チェック表 4段階で答えるだけ
 岡山大学「認知症高齢者の健康関連生活の質(QOL)評価票短縮版」
2014/11 読売新聞 HIVと認知障害 調査…米では感染者半数に症状
2014/11 読売新聞 ベンゾ系睡眠薬 長期服用で…アルツハイマー発症、リスク1・5倍
2014/11 Nature ヒト神経細胞の三次元培養によるアルツハイマー病モデル A three-dimensional human neural cell culture model of Alzheimer’s disease
2014/11 朝日新聞 不明者DNAをDB化へ 認知症患者ら年2~3千人対象
2014/11 時事通信 原因たんぱく、発症前に判定=アルツハイマー、血液から 長寿研
2014/11 読売新聞 アルツハイマー、血液で判別…長寿医療センターなど
2014/11 朝日新聞 アルツハイマー、発症前に血液判定 国立長寿研など発見
2014/11 news@nature.com アルツハイマーの薬物に血液、脳のバリアを通して潜入します。 A double-sided antibody targets enzyme to reduce levels of harmful amyloid-β protein in monkeys. 二重面の抗体は、猿の有害な澱粉体-βタンパク質のレベルを減少させるために酵素を狙います。 Alzheimer's drug sneaks through blood–brain barrier





2014/11 読売新聞 認知症対策で1万人調査、国家戦略策定へ
2014/11 読売新聞 認知症患者21%に抗精神病薬を処方…医療経済研究機構調査
 5人に1人が、主に統合失調症に用いられる抗精神病薬を処方されている
2014/10 AFP ココアの「フラバノール」で記憶力低下が改善、米研究
2014/11 BioToday 加齢に伴う海馬歯状回機能障害がココアフラバノールで改善しうる
2014/10 news@nature.com アルツハイマーの猿モデル Neurodegeneration: A monkey model of Alzheimer's
2014/09 MT Pro 血液型が認知障害に関連,何型で最もリスク高い?/米・コホート内症例対照研究
 AB型は軽度認知障害リスクが、他の血液型に比べて82%高め
 母集団の AB型率が4%であるのに対して、認知障害を発症したグループの AB型率は6%
2014/09 BioToday 血液型がAB型の人は認知機能障害を生じやすい
2014/09 国民生活センター  家族や周囲の“見守り”と“気づき”が大切 認知症等高齢者の消費者トラブルが過去最高に!!
2014/09 news@nature.com  目は認知症の窓を提供します。 Neuroscience: Eyes offer window on dementia
2014/08 BioToday [医学] 認知障害は脳梗塞初期兆候かもしれないとの認識の普及が必要
2014/08 National Geographic JP エクソソームでアルツハイマー病抑制か
2014/08 BioToday アルツハイマー病に寄与しうる脳のメチル化変化が同定された
2014/08 毎日新聞 アルツハイマー病:理研研究者がベンチャー 発見と治療へ
2014/08 BioToday 視覚処理スピードの低下と知能の低下の強い関連が示された
2014/08 BioToday 高血圧の中年は認知機能がより低下しやすい
2014/08 BioToday ビタミンD欠乏と認知症やアルツハイマー病リスク上昇が関連
2014/08 BioToday STEP阻害剤でアルツハイマー病マウスの認知障害が解消しうる
2014/08 Nature アルツハイマー病の行き先は系統次第 Alzheimer's disease under strain
2014/07 朝日新聞 脳にもっと音楽を 認知症予防、曲に合わせた運動効果的
 ただ運動をするより、音楽を聞きながらの方が記憶力や判断力がアップ
2014/07 BioToday  認知症リスクが高い高齢成人の多面的介入の効果が示された
2014/07 JST 認知症に関わる遺伝子の機能を解明~インスリン受容体をシナプスに運んで記憶学習を実現する~
2014/07 朝日新聞 認知症の徘徊要因、厚労省が研究班 事例を集めて分析
2014/06 BioToday GABAによる歯状回抑制の解除でアルツハイマー病を治療しうる
2014/06 読売新聞 生活習慣病の予防・治療は認知症の予防にも有効
2014/06 読売新聞 認知症の徘徊メカニズム研究へ…行方不明対策で
2014/06 読売新聞 喫煙者の認知症リスク2倍…脳神経細胞に影響か
2014/06 毎日新聞 認知症:抗精神病薬で死亡リスク増 
2014/06 読売新聞 認知症高齢者の抗精神病薬 服用開始3~6か月、死亡リスク2倍
2014/06 朝日新聞 認知症の不明者、身元特定へ連携 厚労省、警察庁などと
2014/06 読売新聞 認知症の徘徊メカニズム研究へ…行方不明対策で
2014/06 毎日新聞 アルツハイマー病:抑制たんぱく質発見 滋賀医大など
 アルツハイマー病の人は健康な人に比べ、脳内のILEIが半減している
2014/05 BioToday 抗うつ薬シタロプラムはアルツハイマー病関連物質Aβを減らす
2014/05 MT Pro 溶剤への職業性曝露は退職後の認知機能に影響/フランス・GAZELコホートの2,100人を調査
2014/05 読売新聞 がん患者、2割に認知機能障害…読売調査
2014/05 毎日新聞 認知症予防:毎日緑茶で発症率3分の1に 金沢大研究
2014/05 BioToday クロトは老化とは関係なく認知機能を改善しうる
 長寿を促すクロト(KLOTHO)変異体(KL-VS)
2014/04 【日本語ブログ】UAB: アルツハイマー病患者の記憶を再生する遺伝子治療法の確立に向けた試みで大きな前進
2014/04 BioToday Crtc1発現亢進でアルツハイマー病の認知障害を解消しうる
2014/04 BioToday 感情鈍麻症状と脳萎縮が関連する  平均年齢76歳
2014/04 Science アルツハイマー治療が期待される薬品に、タンパク質リサイクルを高める効果
2014/04 認知症で「はいかい」不明 1年で1万人 NHKニュース
 その年の末の時点でも行方不明のままの人も208人
 国内の認知症の高齢者はおととしの時点で462万人、高齢者の15%に達すると推計
2014/04 BioToday IGF-1レベルが低いとうつ症状と認知機能低下が関連する
2014/04 EurekAlert 男性より高いアルツハイマーのリスクに女性を置く遺伝子変異。 Gene variant puts women at higher risk of Alzheimer's than it does men, study finds
2014/04 LiveScience Alzheimer's Gene Has Greater Effect on Women
2014/04 BioToday APOE4多型は女性のアルツハイマー病リスクをより高める
2014/04 EurekAlert  新しいマウス・モデルはアルツハイマー病における研究を変革できました。  New mouse model could revolutionize research in Alzheimer's disease
2014/04 毎日新聞 アルツハイマー病:理研が患者とほぼ同じ症状のマウス開発
2014/04 National Geographic Alzheimer’s Tests on the Horizon?
2014/04 National Geographic JP アルツハイマーの予見法、実用化目前か
2014/04 EurekAlert 高齢でどんどんボケる人は癌罹患率低め  Older people with faster decline in memory/thinking skills may have lower risk of cancer death
2014/04 BioToday 認知機能の低下がより速やかな高齢者は癌で死ぬリスクが低い
2014/04 BioToday 若い頃の血圧や血糖上昇と中年期の認知機能不良が関連する
2014/04 EurekAlert カフェインがアルツハイマー病でタウ蓄積に明白な効果を持っている  Caffeine against Alzheimer's disease
2014/04 BioToday  カフェインはアルツハイマー病様タウ病変マウスの記憶を保つ
2014/04 AFP 「アルツハイマー病予防にカフェインが効果」、研究で学説補強
2014/04 EurekAlert  アルツハイマー病は、アフリカ系アメリカ人の中により一般的であるかもしれなく、異なって現れます。  Alzheimer's disease may be more prevalent and manifests itself differently among African-Americans  高齢アフリカ系アメリカ人の中でアルツハイマー病発症リスクが非スペイン系白人より2~3倍高いかもしれなく、リスク因子と病気顕現が非スペイン系白人と異なっている
2014/04 EurekAlert  新しい認知症診断目標は過剰診断に通じるでしょう。  New dementia diagnosis targets will lead to overdiagnosis
2014/03 EurekAlert  より年取った男性で認知機能低下にリンクされた睡眠不足品質  Poor sleep quality linked to cognitive decline in older men
2014/03 EurekAlert 動脈について堅くなることは年寄りの患者の脳でのβ-アミロイド・プラクの進歩的な蓄積に関連しているように見えます、血管系の病気の厳しさとアルツハイマー病の顕著な特徴との関係を示して。  β-Amyloid deposits increase with age, associated with artery stiffness
2014/03 EurekAlert 中年のときに精神機能にリンクされたヤングアダルトとしての心臓健康   Heart health as young adult linked to mental function in mid-life
2014/03 MT Pro 高齢者の認知症スクリーニングに関する勧告を11年ぶりに改訂/USPSTF
80代以上の 独居高齢者における口腔の知覚と認知機能
2014/03 EurekAlert  Cognitive function and oral perception in independently-living octogenarians
 阪大 池邉一典
2014/03 BioToday 味覚や口腔触覚能の低下は認知機能低下と関連しうる
2014/03 BioToday 高齢者の認知機能障害検診の推奨に足る裏付けはない
2014/03 AFP 「修道女」は研究サンプルにうってつけ、ドイツの科学者
2014/03 BioToday 60代女性のアルツハイマー病発症リスクは乳癌の2倍
髄液を分析することによって可能にされたアルツハイマー病の早期発見
2014/03 EurekAlert  Early detection of Alzheimer's disease made possible by analyzing spinal fluid
胎児脳開発の間、活発な遺伝子監視委員RESTが、アルツハイマーや軽度認識障害では脳の重要領域で失われる
2014/03 EurekAlert  The aging brain needs REST
2014/03 BioToday 転写因子RESTは老化脳の神経変性を防いでいるようだ
2014/03 Nature 加齢とアルツハイマー病におけるRESTとストレス抵抗性 REST and stress resistance in ageing and Alzheimer’s disease
2014/03 Nature 老化しつつある脳を守る因子 A protective factor for the ageing brain
2014/03 NatureJP 神経変性に対抗するRESTタンパク質
目の構造と機能の変化は早期のアルツハイマー病の特徴を明らかにするかもしれません。
2014/03 EurekAlert  Variations in eye structure and function may reveal features of early-stage Alzheimer's disease
十代で知能指数が低い子は60才前に認知症状態になる率が高め
2014/03 EurekAlert  Lower IQ in teen years increases risk of early-onset dementia
2014/03 BioToday 心肺機能やIQが低い若者は若年性認知症を発現しやすい
2014/03 毎日新聞 若年性認知症:国の施策 本人の声を取り入れる取り組みも
行動に関わる脳の部分で新しい細胞量を回復したとき、アルツハイマー病のいくつかの兆候がかなり減少したか、または全体で逆にされた
2014/03 EurekAlert  Restoring order in the brain
2014/03 BioToday アルツハイマー病発症に至って神経変性の急進は静まるようだ
放射性を帯びた色素を使用する脳のイメージは、大人達の中で温和であるか認識的でない損傷で今後の認識的な衰退を予測するかもしれないアルツハイマー病に関する早期徴候を検出できます
2014/03 EurekAlert  Plaques detected in brain scans forecast cognitive impairment
健康な中年食事は、後で認知症を防ぐかもしれません。
2014/03 EurekAlert  Healthy midlife diet may prevent dementia later
血液検査は認知機能低下、アルツハイマーの3年以内の発症リスクを特定します。
2014/03 EurekAlert  Blood test identifies those at-risk for cognitive decline, Alzheimer's within 3 years
2014/03 BBC News Blood test 'finds Alzheimer's early'
2014/03 BioToday 10種の血中リン脂質でアルツハイマー病発現を予想しうる
2014/03 news@nature.com  Biomarkers could predict Alzheimer's before it starts
2014/03 スラッシュドット ジャパン 血液検査で3年内のアルツハイマー病発症を予見できる、精度は90%
アルツハイマーの進行は、兆候がいったん現れると遅くなって、重大な損害をするかもしれません、病気の遺伝型を調査する研究によると。
2014/03 EurekAlert  Inherited Alzheimer's damage greater decades before symptoms appear
2014/03 BioToday アルツハイマー病APP変異でタウ量も変化しうる~iPS細胞研究
2014/03 LiveScience Alzheimer's May Contribute to More Deaths Than Thought
 アルツハイマー病は心臓病とがんについで米国で3番目の主要な死因であるかもしれません。
2014/03 BioToday アルツハイマー病は米国で3番目に多い死因かもしれない
2014/03 朝日新聞 アルツハイマー病リスク抑えるたんぱく質、役割を解明
 カルムの働きが弱い遺伝子タイプをもつ人は、そうでない人に比べて発症の確率が13%ほど低い
 このたんぱく質は、アミロイドベータを脳内でつくる酵素がどれくらい活発に機能するかにかかわっていた
2014/03 MT Pro 血圧・脂質の強化管理で認知機能低下や脳容積減少を抑制できず/ACCORD MINDサブ研究
2014/02 毎日新聞 脳梗塞の再発予防薬:軽度の認知症 進行抑える効果
 シロスタゾール アルツハイマー病の進行を抑える効果
2014/02 読売新聞 脳梗塞予防薬にアルツハイマー病抑制効果
2014/02 朝日新聞 血液サラサラ薬、認知症を抑制 年内に臨床試験開始へ
死の後に、双子の脳は、神経病理学的変化の類似パターンを示しています。
  双子の脳に関する研究によって、アルツハイマー病が実際に病気、兆候、および病理学的な変化のさまざまの収集であることがわかります。
2014/02 EurekAlert After death, twin brains show similar patterns of neuropathologic changes
2014/03 BioToday アルツハイマー病の双子の脳病変の組み合わせは似ている
タンパク質の増加する脳細胞活動後押し脳髄液レベルはアルツハイマー病にリンクされました
2014/02 EurekAlert  Brain cell activity regulates Alzheimer’s protein
脳の細胞活性はアルツハイマーのタンパク質を規制します。
2014/02 EurekAlert  Brain cell activity regulates Alzheimer's protein
2014/02 BBC News Cooking meat 'may be dementia risk'
 オーブン、グリルまたはフライパンの褐色着色剤肉は認知症を発症する危険を増加させるかもしれない化学物質を作り出します。
高炭水化物で引き起こされた血糖の微増さえ脳の健康に有害である場合があります。
2014/02 EurekAlert  Does a diet high in carbohydrates increase your risk of dementia?
 炭水化物のカロリー豊富な食事を脳の収縮、認知症、アルツハイマー病、認知障害などの異状に高いリスクにリンク
記憶能力低下の自覚がある場合、実際にアルツハイマー発症率が高め
2014/02 EurekAlert  If you think you have Alzheimer's, you just might be right, study suggests
2014/02 EurekAlert  Antidepressant holds promise in treating Alzheimer's agitation
正常な炎症過程の最終段階がアルツハイマー病の患者で混乱させられるかもしれない
2014/02 EurekAlert  Impaired recovery from inflammation linked to Alzheimer's
2014/02 時事通信 原因物質の蓄積抑制=アルツハイマー病で発見−大阪大など
2014/02 受容体によるアミロイドβの除去でアルツハイマー病を防げる可能性がある Receptor Clean outs Amyloid Beta, May Protect Against Alzheimer’s
  SORLA と呼ばれる受容体の濃度上昇が、アルツハイマー病から脳を保護している可能性が ある
2014/02 毎日新聞 アルツハイマー:大阪大、防ぐ物質解明
2014/02 読売新聞 アルツハイマー原因物質を掃除…阪大教授ら発見
 「ソーラ」というたんぱく質
2014/02 朝日新聞 アルツハイマー病から脳守るたんぱく質 阪大チーム解明
一般の感染症への露出は記憶に関する問題と認識力にリンクされます。
  感染が明白でさえないときに、認知機能低下は明白であるかもしれません。
2014/02 EurekAlert  Common infections may increase risk for memory decline
2014/02 LiveScience Chronic Infections Linked with Memory Problems Later in Life
 のちのちの記憶障害にリンクされた慢性の感染
2014/02 毎日新聞 認知症:患者の機能改善に「Pls」 九大など臨床成果
2014/02 BioToday 骨髄単球でのACE発現亢進はアルツハイマー病様認知低下を防ぐ
2014/02 BioToday 血圧や脂質レベル管理を強化しても認知機能低下は抑制できず
2014/02 読売新聞 アルツハイマーの原因物質、左右する遺伝子発見
アルツハイマー病の患者はDDEのかなり高いレベル、健康な人々より彼らの血液の中の殺虫剤DDTの持続的な代謝物質を持っています
2014/01 EurekAlert  Environmental risk factor for Alzheimer's: DDT exposure
  アルツハイマー病の環境リスク要因
2014/01 EurekAlert  Pesticide exposure linked to Alzheimer's disease
2014/01 BBC News Pesticide linked to Alzheimer's
2014/01 AFP 殺虫剤DDT、アルツハイマー病のリスク高める危険性、米研究
2014/01 LiveScience Pesticide DDT Linked to Alzheimer's Disease
2014/01 BioToday 殺虫剤代謝物とアルツハイマー病リスク上昇の関連が示された
2014/01 Nature ホスホリパーゼD3遺伝子のまれなコーディング変異がアルツハイマー病のリスクとなる Rare coding variants in the phospholipase D3 gene confer risk for Alzheimer’s disease
2014/01 読売新聞 自宅でアルツハイマー病検査 愛知県や豊橋技科大などが機器
2014/01 読売新聞 かかりつけ医と高度診断機関 認知症ケア役割分担
 兵庫県は、「1群」「2群」に区別して登録した「認知症対応医療機関」が、連携と役割分担を強化して、認知症患者の治療にあたる新制度を今月から導入
聴覚の衰えた高齢者ほど、脳の萎縮の進みが速い
2014/01 EurekAlert  Hearing loss linked to accelerated brain tissue loss
2014/01 朝日新聞 アルツハイマー、血液一滴で診断 愛知の研究チーム開発
2014/01 毎日新聞 アルツハイマー:検査簡単に 血液1滴、30分以内で
2014/01 National Geographic JP アルツハイマー病も血液1滴で検査

アルツハイマーの患者で記憶喪失に重要な役割を果たす脳タンパク質を特定
2014/01 EurekAlert  Cleveland Clinic identifies mechanism in Alzheimer's-related memory loss
中年期に深酒は、男性で記憶喪失を最大6年促進するかもしれません。
2014/01 EurekAlert  Heavy drinking in middle age may speed memory loss by up to 6 years in men
2014/01 BioToday 飲み過ぎの中年男性の認知機能はより早く低下する
2014/01 AFP 毎日2杯以上の飲酒で老後の物忘れ早まる、研究
2014/01 読売新聞 認知症・うつ、画像で診断…技術開発支援へ
軽度認識障害の人々での遺伝子異形の存在は脳の退化の加速している速度に関連しています
2014/01 EurekAlert  Gene variation associated with brain atrophy in mild cognitive impairment
2014/01 毎日新聞 絵本:認知症患者に「自分史」 「回想」症状緩和に期待
 秋田市の「私の絵本カンパニー」
家族性アルツハイマー病を引き起こすのが知られている遺伝子突然変異のメカニズム。
2014/01 EurekAlert  Researchers at Rensselaer Polytechnic Institute uncover mechanism of genetic mutations known to cause familial Alzheimer's disease
2014/01 毎日新聞 アルツハイマー:全国的な臨床研究に「不適切データ」か
2014/01 朝日新聞 患者の同意得ずデータ収集の疑いも アルツハイマー研究
2014/01 読売新聞 てんかんや認知症患者、運転適性相談が急増
2014/01 BioToday タモキシフェンは閉経女性の認知機能を改善しうる

 以上、 →2014年の記事でした


→ 「認知症、アルツハイマー病」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー