ストレスやPTSDの研究:
2014年

ほか「ストレスやPTSDの研究」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2014/12 National Geographic JP 帰還兵士の心身を癒やす療養所
2014/11 BioToday 負担の大きい任務下の警察官は心臓突然死リスクが高い
2014/11 MT Pro 働く女性では便秘症状によるストレス度が高まる/生活習慣,職場環境も影響
2014/11 スラッシュドット ジャパン 「ストレスチェックの義務化」は効果があるか
 社員50人以上の会社に対し、社員への「ストレスチェック」が来年12月より義務付け られる
 ストレスチェックの結果は 本人にのみ通知され、会社には知らされない。悪い結果が出た場合、本人 が自分で会社に申告しなければならない。





2014/10 Evolution and Human Behavior  What the future held: childhood psychosocial adversity is associated with health deterioration through adulthood in a cohort of British women 未来が保持したもの: 幼年期の心理社会的な逆境はイギリス人の女性の群で成人期までの健康劣化に関連しています。
2014/09 朝日新聞 風景写真の癒やし効果、予想以上 見るだけで疲れ軽減
2014/09 BioToday 仕事場に植物があると生産性が向上しうる
2014/08 Nature 武力紛争のトラウマによる子どもの精神疾患に、関心と取り組みが必要だ。 Save the children
2014/08 BioToday 外因性ストレスは内因性ステロイドを高めて皮膚病を早く癒す
2014/08 Science 母親の精神疾患
 合衆国では、500000人以上の女性が、毎年、産後抑鬱症を経験します。 十代と低所得母親の中では、レートは4のうちの1です。 多くの落胆している母親に関しては、兆候は、妊娠中に始まって、また、心配を無能にするのを含むかもしれません。
 動物実験は可能な相互接続された貢献者を強調しました、ホルモンの調節異常、視床下部・下垂体・副腎系、遺伝的脆弱性、および後生的な効果の異常を含んでいます。 社会的で行動の研究は出産前後期の憂うつの社会人口統計学的な予言者を明らかにしました、憂うつの経歴、低い社会経済的な状態、社会的支援の不足、およびストレスが多い生活上の出来事を含んでいます。
2014/08 news@nature.com Spread of genes implicated in post-traumatic stress disorder
  遺伝子のSpreadは外傷後ストレス症候群で巻き込まれます。
  可能な遺伝子マーカーの識別はステロイド・ホルモンによるPTSDを支持します。
2014/07 Science 慢性疼痛は脳の意欲を変化させる Chronic Pain Rewires Motivation in the Brain
2014/07 BioToday 後に離婚しやすい不和な夫婦は女児をよく授かる
2014/07 Nature LTDとLTPで記憶を操作する Engineering a memory with LTD and LTP
2014/07 BioToday 恐怖を封じる安全な記憶をL-Dopaで強化しうる
2014/07 BioToday 戦闘配置からの帰還兵のオピオイド使用や慢性痛の割合は高い
2014/06 BioToday 麻酔中の覚醒とその後のPTSDや心理社会的障害は関連せず
2014/06 BioToday ストレスホルモンは老化に伴う短期記憶障害をもたらす
2014/06 スラッシュドット ジャパン PTSDを脳に極小チップを埋め込む手法で治療するプロジェクト
2014/05 news@nature.com 潜在的に血栓を血流に分散して、ストレス・ホルモンは細菌性バイオフィルムを壊れさせます。 Bacteria implicated in stress-related heart attacks
2014/06 朝日新聞 岩手)仮設住宅の男性、心の健康を崩しがち 岩手大調査
  精神面の健康を崩している人の割合は、男性がほぼ半数。女性に比べて約15ポイント高く
2014/05 news@nature.com うつネズミには、興奮性ニューロンがあります。 ストレス対処にかかわる細胞を特定
  Depressed mice have excitable neurons
2014/05 NatureJP 攻撃行動を引き起こす視床下部ニューロン
2014/05 朝日新聞 教職員の疲労度、一般の2倍 計測技術使い立証
2014/05 朝日新聞 宮城)みなし仮設住民 「朝・昼から飲酒」増え2%超す
2014/05 National Geographic Bullying's Long-Term Effects Seen in Both the Bullied and the Bully
2014/05 National Geographic JP いじめの加害者、成長後は健康?
2014/05 読売新聞 福島からの避難民、6割PTSDか…早大チーム
 東京都、埼玉県に避難する住民の約6割
2014/05 読売新聞 震災1年、大学生の「海馬」が萎縮…恐怖癒えず
 震災後1年たってから萎縮する傾向がみられる 東北大加齢医学研究所
2014/04 ストレスホルモンがうつを引き起こす 米大研究者 - WSJ.com
2014/04 EurekAlert  なりたての母親でメンタル・ヘルス問題に家庭内暴力をリンク
  家庭内暴力が密接に、母親で産後のメンタル・ヘルス問題にリンクされる うつと外傷後ストレス症候群を含んでいます。  Study links domestic abuse to mental health problems in new mothers
2014/04 EurekAlert 子孫に引き継がれてしまうトラウマ  Hereditary trauma
2014/04 news@nature.com ストレスは、雄ネズミでマイクロリボ核酸の表現を変更して、後の世代で鬱病のふるまいに通じます。  Sperm RNA carries marks of trauma  ストレスによってマウス精子におけるマイクロRNA発現が変化し、その変化はさらに次世代にも伝わって行動を変化させることが明らかに。
2014/04 理研 酸化されたDNAが子孫に伝わる遺伝子を変化させる原因に 
2014/04 EurekAlert  ストレス環境はアフリカ系アメリカ人の少年に遺伝学的に影響します。  Stressful environments genetically affect African-American boys  ストレスが多いしつけは子供の遺伝子に刷り込みを残しうる、アフリカ系アメリカ人の少年を含んでいます
2014/04 EurekAlert  血液で測定されたDNA変更は、脳における関連変化を示します。
  DNA modifications measured in blood signal related changes in the brain
 高いレベルのストレス・ホルモンに露出されて、心配の兆候を示している、DNA変更がネズミの血液の中で当たった容疑が、直接彼らの脳組織で見つけられた変化に関連する
2014/04 EurekAlert コルチゾールで測定した ストレス応答が高い若者は、交通事故率が低め  Cortisol levels associated with crash and near-crash rates for teen drivers
2014/04 LiveScience Stress Response May Help Teens Avoid Car Accidents
2014/04 EurekAlert  遺伝子は子供の社会的ハンデのストレスを増加させうる。  Genes increase the stress of social disadvantage for some children
2014/04 EurekAlert  寂しさはDNA修復に影響を与えます。  Loneliness impacts DNA repair
 アフリカの灰色のオウムのテロメアの長さ
2014/04 【日本語ブログ】孤独はDNAの修復機能に影響を与える、ウィーン獣医科大
2014/04 スラッシュドット ジャパン サマータイム開始直後の月曜は心臓発作が増える
サマータイム開始直後の月曜は心臓発作が25%増え、サマータイム終了直後の火曜に は21%減る
2014/04 news@nature.com Stress alters children's genomes
貧困と不安定な家庭環境は9歳で染色体を保護するテロメアを短くします。
2014/04 BioToday ストレス軽減で片頭痛発作リスクが上昇しうる
2014/03 EurekAlert 遺伝子、および遺伝子の、そして、後生的なメカニズムの大部分が非常に相互接続されるのを示して、ストレス反応に関連しました。  Drilling into the trends in genetics and epigenetics of aging and longevity
2014/03 EurekAlert 幼いころの慢性ストレスが、成人期に不安、攻撃性を引き起こす。 Neurobiologists find chronic stress in early life causes anxiety, aggression in adulthood
ストレスから開放された日の後は偏頭痛が増加しがち
2014/03 EurekAlert  Migraine attacks increase following stress 'let-down'
2014/03 AFP サマータイム開始直後の月曜は心臓発作が急増、米研究
バーチャルリアリティベースの療法は、ベテランが心的外傷性ストレス障害に打ち勝つのを助けることができますか?
2014/03 EurekAlert  Can virtual reality-based therapy help veterans overcome posttraumatic stress disorder?
 Graded Exposure Therapy
ストレスは妊娠する能力に影響を与えます。
2014/03 EurekAlert  Study: Stress impacts ability to get pregnant
 妊娠しづらい女性はあまりに多くのストレスがたまっているかもしれません
2014/03 BioToday ストレスマーカー・唾液αアミラーゼが高い女性は妊娠し難い
2014/03 LiveScience Stress May Make It Harder to Get Pregnant
2014/03 BioToday 社交性や思いやりへのストレスの影響は男女で異なる
 自己と他人の感情や望みを区別する能力や社交性へのストレスの影響
子どものころの虐待は体重を規制しているホルモンを損なうかもしれません。
2014/03 EurekAlert  Childhood abuse may impair weight-regulating hormones
2014/03 LiveScience Bullying Linked to Suicidal Behavior in Adolescents
2014/03 BioToday 短テロメア/高テロメラーゼ活性の高齢男性はストレスに弱い
情緒的ストレスへの応答は何人かの女性の心臓動脈機能不全にリンクされるかもしれません。
2014/03 EurekAlert  Study: Response to emotional stress may be linked to some women's heart artery dysfunction
2014/03 朝日新聞 大震災関連自殺、増加に転じる 「健康問題」前年の2倍
子供の急性リンパ性白血病診療の何カ月も後に、母親の46パーセントは、臨床の心配の兆候を示しました、そして、母親の26パーセントは鬱的な兆候を示しました。
2014/03 EurekAlert  Lack of sleep, stress describe a mother's experience after child's ALL treatment
帰還兵士を襲うアイデンティティクライシス
2014/03 EurekAlert  Returning vets face 'warring identities' distress
日本の1つの町の生存者の半分以上がPTSD
  生存者の2/3はうつ。仕事がある者はまだ救われる。
2014/03 EurekAlert  Half the survivors in 1 Japanese town have PTSD symptoms
2014/03 EurekAlert Experiential avoidance increases PTSD risk following child maltreatment
虐待された子供の約40パーセントは何らかのポイントで彼らの人生でPTSDを開発します。
 苦痛な考えと感情を避けようとした人は、PTSD兆候を先にかなりより示しそうでした。
 経験的な回避はPTSD危険を増加させます。
人種差別の経験がアフリカ系アメリカ人の女性で肥満に関連している
2014/03 EurekAlert  Study finds experiences of racism associated with weight gain in African American women
2014/03 朝日新聞 被災3県の子ども、3割PTSD 被災体験ない子の9倍
大幼年期の逆境は、黒人男性がなぜ白人より健康でないかを説明するのを助けます、そして、この効果のいくつかが黒人男性が大人達として持っている関係への幼年期の逆境の永続的な影響で作動するように見えます
2014/02 EurekAlert  Childhood adversity launches lifelong relationship and health disadvantage for black men
心臓発作、ストロークの増加するリスクに関連しているパートナーの死
2014/02 EurekAlert  Death of partner associated with increased risk of heart attack, stroke
 心臓発作かストロークの危険はパートナーの死の30日間で増加します。
2014/02 LiveScience Death of Spouse Increases Risk for Heart Attack, Stroke
2014/03 MT Pro パートナーとの死別で心血管リスクが上昇/英国の大規模データベースで検討
なぜか外傷後ストレスにより立ち直りが早い子供もいますか?
2014/02 EurekAlert  Why are some children more resilient to post-traumatic stress?
 識別因子は、注意とサービスが必要であったことを決定するのを助ける
朝に低く、晩の高いコルチゾール値は、高齢者で虚弱に貢献します
2014/02 EurekAlert  Stress hormone linked to frailty
2014/02 BioToday コルチゾール日内変動の異常と高齢者の脆弱さが関連する
2014/02 Science 恐怖学習の形成に海馬CA1野のニューロンの樹状突起への抑制が寄与する
幼年期~青春に経験された家庭問題は、脳の発達に影響します。
2014/02 EurekAlert  Family problems experienced in childhood and adolescence affect brain development
より多くのストレスは、より多くの頭痛に通じます。
2014/02 EurekAlert  Does more stress equal more headaches?
2014/02 LiveScience Stress Causes Headaches, Scientists Confirm
2014/02 BioToday ストレス上昇で頭痛頻度が高まる
頻繁な学校移動は、思春期に精神病の症状の危険を増加させることができます。
2014/02 EurekAlert  Frequent school moves can increase the risk of psychotic symptoms in early adolescence
2014/02 BioToday ストレスで海馬の非神経細胞オリゴデンドロサイトが増えうる
2014/02 ABC@オーストラリア Stressed traders may delay market recoveries
 ストレス・ホルモンコルチゾールの高いレベルで、株式市場のトレーダーは、より危険回避的になる場合があります。
2014/02 BioToday コルチゾール上昇はリスク回避傾向を強める
極端な寂しさを感じる高齢者は、若死にの可能性14パーセント高め
2014/02 EurekAlert  Loneliness is a major health risk for older adults
いじめの後に、何年も子供の健康への負の衝撃は残るかもしれません。
2014/02 EurekAlert  Years after bullying, negative impact on a child's health may remain
2014/02 LiveScience Bullying Has Lingering Effects on Children's Mental Health
反同性愛の共同体に住んでいるLGBは、早死にします。
2014/02 EurekAlert  LGB individuals living in anti-gay communities die early
降下している株価は精神障害のための増加する入院につながります
2014/02 EurekAlert First large-scale study of stock market volatility and mental disorders
児童虐待は所得の不均衡と共に上昇します。
2014/02 EurekAlert  Child abuse rises with income inequality, study shows
新しい証拠は慢性ストレスがどう精神障害に脳を前処理するかを示しています。
2014/02 EurekAlert  New evidence shows how chronic stress predisposes brain to mental disorders
瞑想は10日以内にアフリカ人の避難民でPTSDをかなり減少させます。
2014/02 EurekAlert  Transcendental Meditation significantly reduces PTSD in African refugees within 10 days
太りやすい生まれ順
2014/02 BBC News Birth order link to being overweight
2014/02 LiveScience Firstborns May Have Higher Heart Disease, Diabetes Risks
 長子には、より高い心臓病、糖尿病リスクがあるかもしれません。
2014/02 BioToday 第一子は第二子に比べて太りやすいようだ
高い教育レベルではなく、自己有用感(逆境感の少なさ)が死亡率危険を減少させます。
2014/02 EurekAlert  Perceived control reduces mortality risk at low, not high, education levels
 人の人生の間、ほとんど教育を持っていない人々でコントロール感を持っているのが死亡率を減少させることができる
2014/02 EurekAlert  New study finds feeling 'in control' can help you live longer
幼年期の憂うつは十代までに心臓病の危険を増加させるかもしれません。
2014/01 EurekAlert  USF psychologist: Childhood depression may increase risk of heart disease by teen years
2014/01 EurekAlert  Two stressed people equals less stress
2014/01 朝日新聞 職場のストレス、企業に検査義務 安全衛生法改正案
幼年期の癌患者は、健康な同輩ほど外傷後ストレス症候群を開発しそうにない
2014/01 EurekAlert  Cancer diagnosis doesn't increase a child's risk of post-traumatic stress disorder
幼年期に親族を失う体験は精神異常の病気に関連している。
2014/01 EurekAlert Losing a family member in childhood associated with psychotic illness
 幼年期に家族死を経験するのは精神病のリスクの小さい、しかし、かなりの増加に関連しています
2014/01 BioToday 小児期に家族が死ぬ経験をした人は精神病を生じやすい
2014/01 朝日新聞 仮設の子、アトピー多く ストレス一因か 東北大調査
外傷後ストレス症候群(PTSD)の兆候を持っている大学生の推定の9パーセントは同輩より多くのアルコールを飲みそうです。
2014/01 EurekAlert  Study finds troubling relationship between drinking and PTSD symptoms in college students
2014/01 EurekAlert  Study identifies drug that could improve treatment of PTSD
2014/01 EurekAlert  Drugs that weaken traumatic memories hold promise for PTSD treatment
 ヒストンデアセチラーゼ阻害剤
 ネズミの前臨床試験 古い衝撃的な記憶を新しい思い出に取り替える
2014/01 news@nature.com Drug helps to clear traumatic memories
薬物療法は、既存の処理の有効性を増加させるように脳のDNAからマーカーを取り外します。
2014/01 BioToday 曝露療法とHDAC阻害剤併用で癒え難い古い恐怖記憶を弱めうる
2014/01 LiveScience Most (and Least) Stressful Jobs for 2014
2014/01 BioToday 慢性ストレスによるうつをマイクログリア活性化で解消しうる
2014/01 BioToday 不景気で健康の心配が増すようだ/Google検索データ解析
2014/01 BioToday 扁桃体中心核のノシセプチンはストレスに伴う不安を和らげる
うつからの回復は幼年期の身体的な虐待か親の依存症を経験した大人達で遅れます
2014/01 EurekAlert  Remission from depression much slower in adults who were abused in childhood
心臓発作は最も強く貧乏人を見舞いました。
2014/01 EurekAlert  Heart attacks hit poor the hardest
2014/01 MT Pro 多価不飽和脂肪酸,HDL-Cが高いとPTSD発症リスクが低い/今後の発症予防に期待
人種差別は、アフリカ系アメリカ人の男性で老化を加速するかもしれません。
2014/01 EurekAlert  Racism may accelerate aging in African-American men

 以上、 →2014年の記事でした


→ 「ストレスやPTSDの研究」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー