アルコール中毒、飲酒の影響:
2013年7〜12月

ほか「アルコール中毒、飲酒の影響」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2013/12 ワイアードビジョン カフェインとアルコールは、染色体「老化の指標」に影響
適度のアルコールの消費量はボディーの免疫システムを高めます。
2013/12 EurekAlert  Study: Moderate alcohol consumption boosts body's immune system
2013/12 BioToday 適度な飲酒はワクチンへの免疫応答を改善しうる
2013/12 LiveScience Binge Drinking Rates Lower in States with Strong Alcohol Policies
アルコールへの出生前暴露は脳の回路を混乱させます。
2013/12 EurekAlert  Prenatal exposure to alcohol disrupts brain circuitry





不完全な状態でアルコールの消費量といつかを整える遺伝子が、深酒を引き起こす場合がある
2013/11 EurekAlert A gene mutation for excessive alcohol drinking found
2013/11 BioToday  GABA-A受容体自発的活性化変異は飲酒を促しうる
遺伝子ネットワークがアルコール依存に関連しているのがわかります。
2013/11 EurekAlert  Study finds gene network associated with alcohol dependence
アルコールによる前頭葉損傷
2013/11 EurekAlert Alcohol's frontal-lobe damage may become evident before general mental status is challenged
 臨床的徴候が欠けるか、または温和であり、より一般的な精神状態が正常に見えるときさえ、これらのボリュームは、アルコール依存の実行機能不全を特定するかもしれません。
 前頭前野で特定の構造変化を見つけました、そして、左の小脳はアルコール中毒患者で幹部社員性能を予測できます。
暴力行為の3分の1は酒絡み
2013/11 EurekAlert Alcohol-related aggression: Social and neurobiological factors
2013/10 EurekAlert Excessive alcohol consumption increases the progression of atherosclerosis and the risk of stroke
過剰な飲酒はアテローム性動脈硬化症の進行と脳卒中リスクを増加させます。
2013/10 BioToday スプライトや炭酸水はアルコールの有害作用を緩和しうる
2013/10 MT Pro 6カ月断酒率47%,アルコール依存症治療に「待望の新薬」/久里浜医療センター・樋口進氏が講演
2013/10 読売新聞 飲酒多い女性、脳卒中注意 毎日2合でリスク2倍
2013/09 EurekAlert Resveratrol, found in red wine, worsens MS-like symptoms and neuropathology in mice
赤ワインなどのレスベラトロールは、ネズミでMSのような兆候と神経病理学を悪化させます。
2013/09 朝日新聞 酒好きの女性、脳卒中に注意 1日2合以上でリスク2倍
2013/09 EurekAlert Underage youth get cigarettes and alcohol from friends and family, survey shows
未成年の学生、大部分が友人か親族からタバコとアルコールを手に入れている
男のトラは外呑みで 女のトラは家呑みで
2013/09 EurekAlert Partner violence linked to specific drinking environments
 パートナーに対する暴力
2013/09 スラッシュドット ジャパン 腸内に住み付いたビール酵母が原因で、体内でアルコールが生成され「自家中毒」になっていた男性
2013/09 BioToday 歳をとるほど二日酔いを起こしにくくなるようだ
2013/09 朝日新聞 下戸と酒飲み体質の遺伝子比べ、難病の原因解明
 ファンコニ貧血
2013/09 EurekAlert Sober drinking knowledge often fails 'in the moment' of intoxication
しらふのときの知識が、酔っている間の判断にうまく利用されずにいる
言葉が早い子、酒びたりのおとなになるかも
2013/09 EurekAlert Better verbal development during childhood linked to later drinking and intoxication
幼年期の間の、より良い言葉の開発は後の飲酒と中毒にリンクされました。
2013/09 LiveScience Early Talkers More Likely to Grow into Teen Drinkers
2013/09 EurekAlert Study suggests fish oil could help protect alcohol abusers from dementia
オメガ-3魚油が、アルコール関連の認知症から守るのを助けるかもしれない
2013/08 BioToday 適度なワイン摂取はうつ病発現リスクを下げうる
2013/08 LiveScience Does Wine Drinking Protect Against Depression?
飲酒で衰える人間関係力
2013/08 EurekAlert
 Alcohol breaks brain connections needed to process social cues
アルコール依存症は、適切に解釈して、社会的信号に応じるために一緒に働いている脳の2つの領域のコミュニケーションを減らします
2013/09 LiveScience Heavy Drinking May Impair Ability to Interpret Social Cues
2013/08 EurekAlert Alcohol abuse, eating disorders share genetic link
アルコール中毒、摂食障害は遺伝的連関を共有します。
2013/08 EurekAlert Common genes may underlie alcohol dependence, eating disorders
2013/08 BioToday 二日酔いを防ぎうる電解質入りビールが開発されている
2013/08 頭の良い人は鬱状態やアルコール依存症に陥りやすい!?: The Voice of Russia
 2つあるいはそれ以上の大学を卒業した人達は、自分が 得た知識やスキル、能力が十分生かせないことから精神的トラウマを受けるリスクが 高い
2013/08 EurekAlert
 Anti-homophobia measures reduce binge drinking for all students
反同性愛嫌悪手段はすべての学生のためのアルコールの暴飲を抑えます。
  反同性愛嫌悪政策をもっているカナダの高校か3年間以上適所にある同性愛者にまっすぐな同盟が、同性愛者の、そして、異性愛者の両方の学生の問題アルコールの使用に明白な効果を持っています
2013/08 EurekAlert
 Brain dopamine may serve as a risk marker for alcohol use disorders
脳のドーパミン、アルコール濫用のリスクマーカーとして役目を果たすかもしれない
2013/08 EurekAlert
 Alcoholism could be linked to a hyper-active brain dopamine system
過敏な脳のドーパミン系にアルコール中毒をリンクできました。
アル中の治療、女性は男より4~5年早めに求め始める
2013/08 EurekAlert Women seek alcohol treatment between an average of 4 to 5 years earlier than men
2013/08 EurekAlert Racial differences in types of alcohol drinks consumed by adolescent girls
思春期の少女が消費するお酒の種類の人種差
2013/08 EurekAlert Cigarette taxation helps to reduce drinking among groups considered vulnerable
タバコ税の引き上げ、社会的弱者におけるアルコールの消費量をじゃっかん減らしうる
2013/08 EurekAlert Treating PTSD and alcohol abuse together doesn't increase drinking, Penn study finds
胎児期にアルコールにさらされた人、
2013/07 EurekAlert FASD impacts brain development throughout childhood and adolescence not just at birth
脳の発達が幼年期と青春の間中Fetal Alcohol Spectrum Disorderの人々で遅れる
 胎児性アルコール症候群
2013/07 本川・社会実情データ図録
 アジア各国の飲酒率
  韓国の78%、日本の69%から、インドの14%、マレーシアの12%とアジア各国の飲酒率の幅はかなり広い
2013/07 EurekAlert
 Study reveals how smoking increases vulnerability to alcohol abuse
喫煙はその後のアルコール中毒のための危険因子
  ネズミで行われた研究
  ニコチンへのただ一つの露出さえ一時脳の報酬システムがどうアルコールに反応するかを変えて、ストレス・ホルモンを通してアルコールの強化作用を増加させる
2013/07 【日本語ブログ】喫煙はアルコール中毒になる脆弱性を増加させる、ベイラー医科大
2013/07 EurekAlert Gallo Center scientists identify key brain circuits that control compulsive drinking in rats
ネズミで強迫的な飲酒を制御する主要な脳のサーキットを特定します。
2013/07 EurekAlert CU study illuminates mortality differences between nondrinkers and light drinkers
全くの下戸は、たまに酒を嗜む人より死亡率が高め
2013/07 EurekAlert Drinking alcohol during pregnancy affects learning and memory function in offspring?
母の飲酒は胎児の中枢神経系発達に有害な影響を持っています。
 妊娠前と妊娠の間の母のアルコールの消費量は子で認識的な機能にかなり影響します。
  (シナプスの可塑性、学習障害、および記憶の変調に関連しているので、サイクリン依存性キナーゼ5における変化に関連するかもしれません)。
タバコ+酒=早くボケる
2013/07 EurekAlert Combination of smoking and heavy drinking 'speeds up cognitive decline'
喫煙と深酒の組み合わせは'認知機能低下を早くします'。
成人後の酒飲みと、幼いときの性格の関係
2013/07 EurekAlert Personality differences linked to later drinking have roots in early childhood
2013/07 EurekAlert The brain's response to sweets may indicate risk for development of alcoholism
甘味応答の脳のメカニズムはアルコールなどへの応答と神経経路を共有するかもしれません。
2013/07 BioToday 甘味への眼窩前頭の反応と飲酒パターンの関連が示された
2013/07 BioToday アルコールは本能的な衝動的決断/即断を退ける能力を妨げる

 以上、 →2013年7〜12月の記事でした


→ 「アルコール中毒、飲酒の影響」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー