教育、子ども、乳幼児~思春期:
2014年1〜6月

ほか「教育、子ども、乳幼児~思春期」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2014/05 news@nature.com 栄養学的介入は腸の微生物叢を回復できません。  Malnutrition in children mars gut microbiome  栄養失調は腸内細菌叢を損なう
2014/06 National Geographic JP 栄養失調の子供が“追い付けない”理由
 栄養失調の乳幼児の消化管では微生物の生態系が確立されていない
2014/06 National Geographic Why Can’t Once-Malnourished Children “Catch Up”? Answer May Lie in Gut
2014/06 Nature 未成熟な腸内細菌叢 Immaturity in the gut microbial community
2014/06 NatureJP 栄養不良への腸内微生物叢の応答
  微生物叢の未成熟は、広く用いられている2種の栄養学的介入では完全には改善されない
2014/06 BioToday 赤ちゃんへの刺激で発達が改善する/パキスタンでの試験
2014/06 スラッシュドット ジャパン 生後1歳までに全身麻酔を受けると短期記憶力が低下するという研究結果





2014/05 BioToday 学校を軸にした教育的介入で小児の食事や運動は改善せず
2014/05 Science 幼児期早期での介入によるジャマイカの成人の所得向上 Early Interventions Improve Jamaican Adults’ Earnings
2014/05 Science 幼児期早期の刺激は収入増加をもたらすというジャマイカからの報告
2014/05 朝日新聞 小学生低学年の1割が便秘 学校の和式トイレも影響?
2014/05 BioToday  1歳を過ぎてからの割礼は有害事象リスクの大幅上昇と関連する
2014/05 BioToday 2013年までの世界の妊産婦や5歳未満小児の死亡の推移
2014/05 MT Pro 小児・若年者のうつ病,高用量SSRIで治療開始すると自傷行為リスクが約2倍に
2014/05 BioToday 若者の高用量SSRI抗うつ薬開始は自傷リスクを高めうる
2014/05 MT Pro 小児糖尿病が8年間で20~30%増加,米研究/2001年と2009年の人種別比較
2014/05 BioToday 米国で1型糖尿病や2型糖尿病の小児/思春期若者が増えている
2014/05 BioToday 外で良く遊ぶ子は精神的に豊かになる
 地球との精神的な繋がりを感じており、それを守る役割の自覚がある
2014/04 Evolutionary Psychology How is human cognitive development unique?  人間の認知発達はどのようにユニークですか?
2014/04 Evolutionary Psychology  Does playing pay? The fitness-effect of free play during childhood 遊びは見合うか? 幼年期の無制限の活動の適応効果
2014/04 Evolutionary Psychology Revisiting the survival mnemonic effect in children  子供の生存ニーモニック効果再考
2014/04 Evolutionary Psychology  Social defense: An evolutionary-developmental model of children’s strategies for coping with threat in the peer group  社会防衛: ピアグループで脅威に対処する子供の戦略の発育進化モデル
2014/04 Evolution and Human Behavior Task-specific effects of ostracism on imitative fidelity in early childhood  幼児期の模倣している信義への追放のタスク特異的効果
2014/04 LiveScience Brain Tumor Risk Higher for Teens Who Stop Growing Later
 十代の間の成長期が長かった子、あるタイプの脳腫瘍のリスク増かもしれません。
2014/04 EurekAlert  幼児で睡眠へのテレビ鑑賞の有害な影響  Study supports detrimental effects of television viewing on sleep in young children
2014/04 EurekAlert  Study supports detrimental effects of television viewing on sleep in young children 6カ月~8歳の1,800人以上の追跡研究、増加するテレビ鑑賞と、より短い睡眠時間との小さい、しかし、一貫した相関を見つけました。
2014/04 ABC@オーストラリア Grammar hardwired into our brains  ある文法規則が私たちの脳に配線されるかもしれないので、私たちには、あるタイプの単語がどう一緒に分類されるべきであるかに関する本能的な感覚があります。
2014/04 EurekAlert  Language structure… you're born with it
2014/04 LiveScience Babies May Be More Language-Savvy Than Thought
2014/04 EurekAlert  頭部外傷は子供を友だちが少ない子にする。  Head injuries can make children loners
 事故の3年後、右前頭葉の治らず長引く怪我が下側の社会的能力(グループへの参加、友人の数など)に関連しているのがわかりました。
寝た子は学ぶ
2014/04 EurekAlert うたた寝する幼児が、うたた寝した後に学術的知識を保有できる状態で未就学児が、より良い間の新しい技能に学習されたレッスンをよりよく適用できる  From learning in infancy to planning ahead in adulthood: Sleep's vital role for memory
2014/04 EurekAlert  遺伝子は子供の社会的ハンデのストレスを増加させうる。  Genes increase the stress of social disadvantage for some children
パソコンばっかりやってる男子は骨がもろくなる
2014/04 EurekAlert  Does too much time at the computer lead to lower bone mineral density in adolescents?
2014/04 EurekAlert  乳幼児は快い接触に敏感です。  Infants are sensitive to pleasant touch  幼児は子供と親とのきずなをセメント付けして、早めの社会的で生理的な開発を促進するのを助けるかもしれない快い接触へのユニークな生理的で行動の応答を示しています
2014/04 EurekAlert 肥満児の認知機能の発達は健康体重の子供より遅い  Study finds link between child's obesity and cognitive function
2014/04 EurekAlert  初期介入は、成人期に攻撃的な行動を抑えます。  Early intervention reduces aggressive behavior in adulthood 幼稚園と10年の間の子供のための教育的介入プログラムは、社会的な脅威に対応してテストステロンレベルを湿らせることによって、成長後の攻撃的な行動を抑えます
2014/04 news@nature.com  Neuroscience: Why babies live hand to mouth
2014/03 EurekAlert  いじめは取り残された人だけではなく、人気がある子供も狙います。  Bullying targets popular kids, not only those who are marginalized
2014/03 EurekAlert  Bullying happens to popular teens too
ほとんどの若者に関しては、人気はいじめられるという危険を増加させます。
2014/03 EurekAlert  For most adolescents, popularity increases the risk of getting bullied
2014/03 EurekAlert 筋肉は強い若者と十代には、糖尿病、心臓病の、より少ないリスクがあります。 Brawn matters: Stronger adolescents and teens have less risk of diabetes, heart disease
2014/04 EurekAlert 彼らが脂肪を減少させるか否かに関係なく、肥満プログラムは子供の血圧を下げます。  Whether they reduce fat or not, obesity programs lower kids' blood pressure
2014/03 EurekAlert 幼いころの慢性ストレスが、成人期に不安、攻撃性を引き起こす。 Neurobiologists find chronic stress in early life causes anxiety, aggression in adulthood
2014/03 小児に対する早期プログラムが成人期によりよい健康を与える Early Programs Help Disadvantaged Kids Have Better Adult Health
 5 歳までに質の高い介入プログラムを受けた障害のある小児は、このプ ログラムを受けなかった障害のある小児と比べて、大人になって身体的健康が改善する
2014/03 Science 子どもへの投資は成人後の健康状態を大きく改善させる
2014/03 EurekAlert  上質の幼児期のプログラムは、晩年に慢性病を予防するのを助けます。  Quality early childhood programs help prevent chronic diseases in later life
子供で肥満レベルを予測するのに、簡単な血液検査(DNAを読むことができる)を使用できた
2014/03 EurekAlert  Blood test may help predict whether a child will become obese
2014/03 【日本語ブログ】血液検査で子供が将来 肥満になるかどうかを判別することができる新検査法を開発、サウサンプトン大学
2014/03 EurekAlert  簡単な血液検査は、子供が肥満体になるかどうかと予測するかもしれません。 Simple blood test may predict if a child will become obese
動物を擬人化して描く子供の本は、自然界無知に通じます。
2014/03 EurekAlert  Kids' books featuring animals with human traits lead to less learning of the natural world
睡眠不足の子は食べ過ぎる
2014/03 EurekAlert  Shorter sleepers are over-eaters
2014/03 BioToday 夜間睡眠時間が短い幼児はカロリー摂取量がより多い
2014/03 ABC@オーストラリア Exercise during youth builds strong bones for life
 若者の間の運動は生涯、強い骨を造ります。
2014/03 BioToday 子供はより強い甘味や塩気を好み、その傾向は正に関連する
幼児期での'愛のホルモン'システムの不十分な発達に薬物やアルコール中毒などの中毒行動を関連づけることができました
2014/03 EurekAlert  Can 'love hormone' protect against addiction?
 オキシトシン
社会的なフィードバックループは言語発達を支援します。
2014/03 EurekAlert  Social feedback loop aids language development
うそつきな大人の存在は、子供をうそつきにする
2014/03 EurekAlert  Lied-to children more likely to cheat and lie
2014/03 LiveScience Kids' Electronic Media Use Linked with Poorer Well-Being
 幼い頃に子供がテレビやゲームに費やす時間、情緒問題など彼らの幸福に影響するかもしれない
十代で知能指数が低い子は60才前に認知症状態になる率が高め
2014/03 EurekAlert  Lower IQ in teen years increases risk of early-onset dementia
2014/03 BioToday 心肺機能やIQが低い若者は若年性認知症を発現しやすい
教育と文化は子供の人体の理解に影響します。
2014/03 EurekAlert  Education and culture affect children's understanding of the human body
 生死の経験は人体とその機能に関する子供の理解を助けることができます
向社会的行動が 若者を非行や粗暴など異常な同輩との交際から防ぐことができる
2014/03 EurekAlert  Prosocial youth less likely to associate with deviant peers, engage in problem behaviors
あなたがどこに住んでも、だれも模倣者が好きではありません。
  非常に幼い子供はしばしば否定的に芸術的な模倣者を見るというわけではありませんが、5か6歳までにそれは変化します、知的所有権の値より米国を置く国でさえ。
2014/03 EurekAlert  No one likes a copycat, no matter where you live
十代の思春期の少女での肥満が成績の悪さレベルに関連している
2014/03 EurekAlert  Obesity associated with lower academic attainment in teenage girls, says new study
新しい名詞を学ぶのに既知の動詞を使用している幼児
  幼児が文で話を始める前にさえ、新しい単語が会話して使用されて、彼らが文のこの情報から新しい単語を学ぶ方法に慎重な注意を向けている
2014/03 EurekAlert  Infants using known verbs to learn new nouns
2014/03 【日本語ブログ】幼児は自分が知ってる動詞を使って新しい名詞を学習する、ノースウェスタン大
2014/03 BioToday  生まれが遅い幼稚園児は留年しやすい~米国データ
 同じ幼稚園クラスの中で生まれが最も遅い子は最も早い子に比べて約5倍留年しやすい
因果に関する考えで大人よりフレキシブルで偏っていないので、珍しいおもちゃと機械装置がどのように働くかを理解するところでは、未就学児は大学生より賢い場合があります。
2014/03 EurekAlert  Preschoolers can outsmart college students at figuring out gizmos
小学生の社会的・感情的な技能を改良するように設計された教室プログラムは、読書と数学の成績を増加させることができます
2014/03 EurekAlert  Study: Classroom focus on social and emotional skills can lead to academic gains
未就学児は代数を勉強できます。
2014/03 EurekAlert  Are you smarter than a 5-year-old? Preschoolers can do algebra
鉄分不足でバカになる
 より厳しい鉄の欠乏を持っていた子供が1年後に下側のIQsと、より貧しい高次な思考技能をより持ちそうだった
2014/03 EurekAlert  Iron deficiency important to assess in children adopted from institutional settings
1年間のHead Startが両親がそれほど早くないアカデミックな刺激を提供する家から子供のための、より大きい違いを作ることができる
2014/03 EurekAlert  Head Start more beneficial for children whose parents provide less early academic stimulation
攻撃性や非行は早くセックスする台湾人のティーンエイジャーの中で一般的です。
2014/03 EurekAlert  Aggression, rule-breaking common among Taiwanese teenagers who have early sex
2014/03 BBC News Nightmares may be 'health warning'
 悪夢は凶兆
 幼年期の通常の悪夢は精神異常の異状に関する初期徴候であるかもしれません。
2014/03 BioToday 悪夢や夜驚症の子は幻覚や妄想などの精神症状を生じやすい
2014/03 LiveScience Kids' Night Terrors Linked to Delusions Later in Life
 幼いときに頻繁に悪夢と夜間恐怖を経験した子供は、12歳に達するとき、幻覚症状や妄想をより経験しそうです。
2014/03 BioToday 白色雑音を生む睡眠機器は赤ちゃんの聴覚発達を害しうる
2014/03 LiveScience Sound Machines Could Be Hurting Baby's Ears
どのくらい痛がってそうかの人種偏見は7歳から
2014/03 EurekAlert  Study: Racial bias in pain perception appears among children as young as 7
 白人のアメリカ人の子(7~10歳)、黒人の子が白人の子より少ない痛みを感じると報告する
DVD他のメディアを使用して親が読むことを教え試みにいる間、これらのツールは赤ん坊で読書術をしみ込ましません
2014/02 EurekAlert  Can babies learn to read? No, NYU study finds
指差しは幼児の最初のコミュニケーションのジェスチャーです。
2014/02 EurekAlert  Pointing is infants' first communicative gesture
幼年期~青春に経験された家庭問題は、脳の発達に影響します。
2014/02 EurekAlert  Family problems experienced in childhood and adolescence affect brain development
頻繁な転校は、思春期に精神病の症状の危険を増加させることができます。
2014/02 EurekAlert  Frequent school moves can increase the risk of psychotic symptoms in early adolescence
2014/02 LiveScience Switching Schools Linked with Mental Health Problems in Kids
幼児教育は大きい報酬を家族、社会に支払うことができます。
2014/02 EurekAlert  Early childhood education can pay big rewards to families, society
 ハンデを抱える子供にとっての高品質の幼児期は、同時に、不平等を減少させて、アメリカで生産性を上げることができます
子供脳の異状にリンクされた増加している数の化学物質
2014/02 EurekAlert  Growing number of chemicals linked with brain disorders in children
 有毒化学物質は自閉症や、注意欠陥多動性障害や、失読症などの子供で神経発達障害の最近の増加の引き金となっているかもしれません。
2014/02 【日本語ブログ】小児神経発達障害の原因は化学物質の増加、ハーバード大
2014/02 BioToday  発達中の小児脳を害しうる化成物の数が11に増えた
1時間の介入は大学に通う学生の学力達成度ギャップを閉じました。
2014/02 EurekAlert  A strategy that narrows academic achievement gap by 63 percent
認知発達'成長曲線'は、精神病リスクの子供を診断して、治療するのを助けるかもしれません。
2014/02 EurekAlert  Penn Medicine: Cognitive development 'growth charts' may help diagnose and treat psychosis-risk kids
言語に苦労する内気な子供
 これらの子供は、または言語を理解するのが不十分とか延着するとかよりむしろ単に応じるのに気が重いです
2014/02 EurekAlert  'I know it but I won't say it'
2014/02 LiveScience The Real Reason Shy Toddlers Speak Late
女子校・男子校は、男女共学学校に比べ教育上良い点はない
2014/02 EurekAlert  Single-sex education unlikely to offer advantage over coed schools, research finds
2014/02 EurekAlert  Study challenges claims of single-sex schooling benefits
赤ん坊は、母親のストレスに反応するだけでなく対応する生理学的変化を示す
2014/02 EurekAlert  For infants, stress may be caught, not taught
2014/01 スラッシュドット ジャパン 3歳より前の記憶はいつ失われるのか
幼年期の憂うつは十代までに心臓病の危険を増加させるかもしれません。
2014/01 EurekAlert  USF psychologist: Childhood depression may increase risk of heart disease by teen years
2014/01 BioToday 小児期の肥満は幼稚園入園時に太り過ぎだった子に主に生じる
2014/01 EurekAlert  Infants know plants provide food, but need to see they're safe to eat
 6ヶ月の子は大人が安全に食べているのを見た後なら 植物が食べられるとみなす
成人期にメタボリック症候群にリンクされた若いときの貧しい朝食
2014/01 EurekAlert  Poor breakfast in youth linked to metabolic syndrome in adulthood
2014/01 スラッシュドット ジャパン 無秩序が子供の成長を促す?
  ニュージーランドで校庭遊びの自由度を上げる実験を行ったところ、破壊行為や怪我 が減るだけでなく、いじめの減少にも繋がった
未成年の脳の構造、機能は将来の記憶性能を予測します。
2014/01 EurekAlert  Brain structure, function predict future memory performance in children, adolescents
保育園から幼稚園に進むに従って子育てがアフリカ系アメリカ人男子の学業と社会的な実績に影響する
  事実上高く達成しているアフリカ系アメリカ人の少年がコースにいるか否かに関係なく、親子相互作用が影響を及ぼす。
2014/01 EurekAlert  Parenting plays key role when african american boys move from preschool to kindergarten
2014/01 BioToday  面倒見が良い姉や兄は大家族の子の言語発達を助けるようだ
前世に関する子供の考えを調べることによって、概念の前の時に、不死に向かった私たちの偏見が人生で早々自然に現れる人間の直観の一部であると示唆する結果を見つけました。
2014/01 EurekAlert  Boston University study examines the development of children's prelife reasoning
7歳が、最も初期の思い出が忘却に隠れる傾向がある時である
  「幼児期健忘」として知られている現象。
2014/01 EurekAlert  Psychologists document the age our earliest memories fade
世界の危険な地域は攻撃的な子供を生産します。
2014/01 EurekAlert World's dangerous neighborhoods produce aggressive children
教育を授けられた大人達の多くが幼年期からの数の生まれながらの感覚の跡を保有する
2014/01 EurekAlert  The unexpected power of baby math
幼年期の癌患者は、健康な同輩ほど外傷後ストレス症候群を開発しそうにない
2014/01 EurekAlert  Cancer diagnosis doesn't increase a child's risk of post-traumatic stress disorder
幼年期に親族を失う体験は精神異常の病気に関連している。
2014/01 EurekAlert Losing a family member in childhood associated with psychotic illness
 幼年期に家族死を経験するのは精神病のリスクの小さい、しかし、かなりの増加に関連しています
2014/01 BioToday 小児期に家族が死ぬ経験をした人は精神病を生じやすい
2014/01 BioToday 思春期の精神症状の多くは成人への移行につれて解消する
2014/01 BioToday 親の学歴が低い子供の肥満率は依然として上昇している/米国
未就学児の中で3つの最も重要な子供肥満の危険因子
2014/01 EurekAlert Illinois study identifies 3 risk factors most highly correlated with child obesity
 不十分な睡眠
  太った親
  親による子供の食事制限
2014/01 LiveScience Teen Brains Really Are Wired to Seek Rewards
 支払いが大きいなら、ティーンエイジャーはしばしばやらかします
  理由は彼らの脳がどう報酬に応じるかに落ちるかもしれません。
幼児は友人と敵を見分ける能力を示しています。
2014/01 EurekAlert  Infants show ability to tell friends from foes
2014/01 LiveScience  Babies Know What Makes a Friend
2014/01 読売新聞 少し小柄でも歯は健康 13年度学校調査…広島
 広島県がまとめた2013年度の学校保健統計調査

 以上、 →2014年1〜6月の記事でした


→ 「教育、子ども、乳幼児~思春期」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー