睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚:
2014年

ほか「睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2014/12 【日本語ブログ】 寝る前に電子書籍を読むと睡眠の質が下がる
2014/12 BioToday [医学] 遅い就寝や短い睡眠時間はマイナス思考傾向を高めるようだ
2014/11 NatureJP  植物の概日時計系も二元性だった
2014/11 Nature シロイヌナズナの組織特異的な概日時計は非対称的にカップリングしている Tissue-specific clocks in Arabidopsis show asymmetric coupling
2014/11 朝日新聞 植物の体内時計、葉脈の細胞が重要 京大など確認
2014/11 Science 視交叉上核における概日リズム調整の障害は記憶の形成を阻害する
2014/11 科学技術振興機構 細胞分化と密接に関連する「体内時計の発生メカニズム」を解明
2014/11 産経新聞 体内時計は細胞分化でリズム活動始める 京都府立医大
2014/11 スラッシュドット ジャパン 専門家が推奨する、徹夜で仕事をするときのコツ
2014/11 朝日新聞 依存性抑えた新型睡眠薬 11月中にも発売
 「スボレキサント(商品名ベルソムラ)」
2014/11 AFP シフト制勤務、脳機能の低下と関連か
 シフト制勤務を10年以上続けている人は、脳の記憶力や認知力が低下する可能性
 低下した脳機能は回復可能だが、それには少なくとも5年かかる
2014/11 Nature 概日時計の機能には、アンチセンスRNAによる転写干渉が必要である Transcriptional interference by antisense RNA is required for circadian clock function
2014/10 中日新聞 植物、組織ごとに異なる生物時計 
2014/10 MT Pro 糖尿病患者の発がんに入眠障害が関与
2014/10 ためしてガッテンNHK 取り戻せ免疫パワー 体温計で命を守る秘術
2014/10 news@nature.com  Physiology: Ancient roots of daily rhythm
2014/09 BioToday [医学] 概日周期を始めるCLOCK-BMAL1複合体の二重の阻害様式が判明
2014/09 睡眠・覚醒リズム異常に関連する遺伝子 Screening of Clock Gene Polymorphisms Demonstrates Association of a PER3 Polymorphism with Morningness–Eveningness Preference and Circadian Rhythm Sleep Disorder
2014/09 スラッシュドット ジャパン コーヒーを飲んですぐに仮眠をとると、コーヒーだけや仮眠だけよりも効果的
2014/08 MT Pro 中学・高校の始業時間は8時半以降に,AAPが声明/青少年の睡眠不足による悪影響に警鐘
2014/08 MT Pro “寝ぼけ”も重大疾患? 米国で大規模疫学調査
2014/08 ワイアードビジョン  睡眠時間が短い人の脳は老化が早い 炎症の度合, 認知力, 脳の容積から、睡眠時間が少いと脳室が拡大、認知能力も低下する
 Sleep Duration and Age-Related Changes in Brain Structure and Cognitive Performance
2014/07 NatureJP  男性は赤色によって時間の知覚を狂わされるが女性は狂わされない
2014/08 BioToday 視床下部中間核抑制性神経の減少が高齢者の睡眠断片化と関連
2014/08 睡眠時間、東京は世界で最も短い?  メルボルンの住民は睡眠時間が最も長く、東京は最も短い。米国人は概してもっと睡眠時間が必要だ。(ウォール・ストリート・ジャーナル)
2014/08 BioToday 高齢者の睡眠障害と自殺リスクがうつと独立して関連
2014/08 BioToday 光が差す職場は睡眠や生活の質を改善するようだ
2014/08 朝日新聞 宇宙では睡眠不足に悩む 宇宙飛行士7割が睡眠薬服用
2014/08 MT Pro 睡眠時間が短い高齢者では脳の老化が速い
2014/08 Science ナルコレプシーとインフルエンザワクチンの関連を示す重要な知見の撤回
2014/07 BioToday 短い睡眠や寝不足に強いことと関連する新規BHLHE41変異を同定
2014/07 MT Pro シフト勤務で糖尿病リスクが上昇/観察研究12件のメタ解析
2014/07 朝日新聞 睡眠薬・抗不安薬、処方量でも… 依存症にご注意
2014/07 BioToday 乳児の睡眠関連死リスク因子はより幼い時とそれ以降で異なる
2014/07 BioToday インスリンは食事と体内時計の同調を助けるようだ
2014/07 MT Pro ブルーライトによる概日リズム障害に警鐘,夜間の過剰も昼間の不足も
2014/07 BioToday 満月の頃は睡眠がおよそ20分短くて眠りにつきにくい





2014/06 読売新聞 睡眠薬常用、目にダメージ…神経過敏でけいれん
 睡眠薬や抗不安薬を長期服用すると、脳の中央にある視床が過度に興奮し、まぶたのけいれんや目のまぶしさ、痛みなどを伴う眼瞼がんけんけいれん
2014/06 読売新聞 不眠症状「三重苦」が37%…入眠時・夜間・早朝に
 寝付きが悪いと不眠症状を訴える人の47%は夜中に目覚める悩みも持っており、朝も早く目覚めてしまう「三重苦」の人も37%いる
 日本人は外国人に比べて、寝付かれない時に、寝酒に頼る人が多い。
2014/06 BioToday 麻酔中の覚醒とその後のPTSDや心理社会的障害は関連せず
2014/06 BioToday 脳は幾つかの神経活動状態を経て麻酔から覚める
2014/06 BioToday 眠りに落ちる時に左側からの刺激を無視するようになるようだ
2014/06 BioToday 月の満ち欠けと睡眠に関連はない
2014/06 BioToday 学習後の睡眠は学習依存的な樹状突起棘形成/維持を促しうる
2014/06 MT Pro 米国で増えている睡眠障害の意外な原因とは
2014/06 Science どのようにして睡眠はシナプスを増強し記憶に役立つのか How Sleep Strengthens Synapses and Benefits Memory
2014/06 Science 学習後の睡眠は脳の特定の皮質層での棘突起の形成を促進する
2014/05 BioToday 睡眠時無呼吸患者に難聴が多いことが示された
2014/05 National Geographic Seeking Roots of Consciousness, Scientists Make Dreamers Self-Aware
2014/05 National Geographic JP 明晰夢を見る方法、研究で明らかに
2014/05 スラッシュドット ジャパン 脳に特定の周波数の電流を流すと、寝ながら夢をコントロールできる
2014/05 AFP 脳への電気刺激で明晰夢に誘導する実験に成功、独研究
2014/05 読売新聞 睡眠時無呼吸「太ってない人、子どもでも」
2014/05 BioToday 覚醒に不可欠な神経が心拍調節神経を抑制することが示された
2014/04 BioToday 良く寝るとNFκB活性が亢進して感染症抵抗性が高まりうる
2014/04 BioToday 昼寝と死亡リスク上昇の関連が示された
2014/04 BioToday 中等~重度睡眠時無呼吸と死亡、癌、脳卒中リスク上昇が関連
2014/04 Science ショウジョウバエにおいて発達早期の臨界期までの睡眠量が求愛行動を決定する
2014/04 EurekAlert  睡眠時無呼吸患者の中で高められた骨粗鬆症危険  Osteoporosis risk heightened among sleep apnea patients
2014/04 EurekAlert 理研 Chronoの識別を報告
  哺乳動物の体内時計の規則にかかわる、ボディーの主要なコンポーネントであるかもしれない遺伝子ストレス反応。  Chrono, the last piece of the circadian clock puzzle?
2014/04 EurekAlert 増加する脳卒中、がん、および死リスクに重度の睡眠時無呼吸をリンクします。 Study links severe sleep apnea to increased risk of stroke, cancer and death
2014/04 EurekAlert  幼児で睡眠へのテレビ鑑賞の有害な影響  Study supports detrimental effects of television viewing on sleep in young children
2014/04 EurekAlert  Study supports detrimental effects of television viewing on sleep in young children 6カ月~8歳の1,800人以上の追跡研究、増加するテレビ鑑賞と、より短い睡眠時間との小さい、しかし、一貫した相関を見つけました。
2014/04 EurekAlert 眠っている間、新しいにおい情報を動物に紹介すると目覚める間に新しくて以前に遭遇したにおいの違いを思い出す性能が妥協する  Processing new information during sleep compromises memory
2014/04 EurekAlert  Memory accuracy and strength can be manipulated during sleep
寝た子は学ぶ
2014/04 EurekAlert うたた寝する幼児が、うたた寝した後に学術的知識を保有できる状態で未就学児が、より良い間の新しい技能に学習されたレッスンをよりよく適用できる  From learning in infancy to planning ahead in adulthood: Sleep's vital role for memory
2014/04 EurekAlert 不眠はあなたの脳卒中リスクとその後のストローク入院をかなり増加させるかもしれません。  Insomnia may significantly increase stroke risk
2014/04 BioToday 不眠の人は脳卒中をおこしやすい  台湾
2014/04 LiveScience Losing Sleep May Increase Your Risk of Stroke
2014/04 スラッシュドット ジャパン サマータイム開始直後の月曜は心臓発作が増える
サマータイム開始直後の月曜は心臓発作が25%増え、サマータイム終了直後の火曜に は21%減る
2014/04 EurekAlert 朝明るい光への毎日の露出が、その日のより遅く露光量の大部分を持っていた人よりかなり低いBMI値を持っていました  Morning rays keep off pounds
夜型人間に多い未婚のリスクテイカー
2014/04 EurekAlert  Night owls, unlike early birds, tend to be unmarried risk-takers
2014/04 EurekAlert  子供で一般的な睡眠障害を診断する新しいスクリーニング手段  New screening tool to diagnose common sleep problem in children
2014/04 EurekAlert  加齢に伴う睡眠の質の低下は可逆であるかもしれません。 Age-related decline in sleep quality might be reversible
2014/03 EurekAlert  より年取った男性で認知機能低下にリンクされた睡眠不足品質  Poor sleep quality linked to cognitive decline in older men
2014/03 EurekAlert  死亡の危険性にリンクされた抗不安薬と睡眠薬  Anti-anxiety drugs and sleeping pills linked to risk of death
慢性疼痛に苦しむ者を'ゾンビ'化から守ってくれるのは睡眠。
2014/03 EurekAlert  Sleep may stop chronic pain sufferers from becoming 'zombies'
2014/03 BioToday  十分な睡眠で代謝疾患を予防または治療さえ可能かもしれない
2014/03 Science ショウジョウバエの概日時計は複数のペプチド作動性ユニットのさまざまなネットワークの組み合わせで構成される
睡眠不足の子は食べ過ぎる
2014/03 EurekAlert  Shorter sleepers are over-eaters
2014/03 BioToday 夜間睡眠時間が短い幼児はカロリー摂取量がより多い
2014/03 スラッシュドット ジャパン 薬物で時間の感覚を狂わせることで「懲役1000年」が実現できる可能性
2014/03 BioToday 抗不安薬や睡眠薬で死亡リスクが高まる
 ベンゾジアゼピン、Ambien(ゾルピデム)やSonata(ザレプロン)等の頭文字Z薬、その他抗不安薬/睡眠薬使用者はおよそ8年間(7.6年間)の追跡調査中の死亡リスクが約2倍高い
体内時計をリセットさせるメカニズム。
2014/03 EurekAlert  Scientists find mechanism to reset body clock
2014/03 BioToday CK1εの阻害は環境変化に応じた体内時計の順応を早める
睡眠不足で失われる神経
2014/03 EurekAlert  Penn Medicine researchers show how lost sleep leads to lost neurons
2014/03 BBC News Lost sleep may mean lost brain cells
2014/03 スラッシュドット ジャパン 慢性的な睡眠不足による脳へのダメージ、寝だめは効果なし?
2014/03 BioToday 寝不足はミトコンドリアのSirT3を減らして青斑核神経を消す
2014/03 朝日新聞 睡眠、高齢者は量より質 厚労省が「新・睡眠指針」 
2014/03 毎日新聞 新睡眠指針:「夜更かしや寝床のメール」ダメ…厚労省
おそらく、骨折に続いて起こる睡眠障害が、負傷よりも患者の感情的な幸福に関連します
2014/03 EurekAlert  Sleep disturbance following acute fractures not related to injury
ショウジョウバエにおける体内時計の入眠タイミング設定を妨害する突然変異遺伝子
2014/03 EurekAlert  Researchers identify gene that helps fruit flies go to sleep
2014/03 BioToday 睡眠の質が悪いことと前頭葉灰白質容積低下が関連する
魚油
オメガ-3豊富な食事が、より良い睡眠に関連。
2014/03 EurekAlert  Study suggests higher levels of omega-3 in diet are associated with better sleep
不十分な睡眠は肥満の若者で心臓病、糖尿病の危険を予測します。
2014/03 EurekAlert  Inadequate sleep predicts risk of heart disease, diabetes in obese adolescents
2014/03 EurekAlert  Obese adolescents not getting enough sleep?
2014/03 BioToday 睡眠時間が短い肥満の子は心血管代謝リスク指標が悪い
2014/03 LiveScience Too Little Sleep Increases Heart Disease Risk in Obese Adolescents
2014/03 BioToday 慢性不眠はジストニアや幻痛に似た神経可塑性亢進と関連する
睡眠時無呼吸を伴う人々は、より高い肺炎のリスクでいるかもしれません。
2014/03 EurekAlert  People with sleep apnea may be at higher risk of pneumonia
2014/03 BioToday 睡眠時無呼吸と肺炎発現リスク上昇の関連が示された
2014/03 MT Pro 睡眠時無呼吸が肺炎リスクの上昇に関連か/台湾の国民健康保険データベースに基づく観察研究
研究は湾岸戦争診察で減少している脳の灰白質に睡眠不足品質をリンクします。
2014/03 EurekAlert  Study links poor sleep quality to reduced brain gray matter in Gulf War vets
慢性的な不眠症を伴う人々が動きを制御する脳の部分によく眠れる人より可塑性と活動を示す
2014/03 EurekAlert  Researchers identify brain differences linked to insomnia
2014/03 LiveScience Insomniacs' Brains May Be More Plastic
2014/03 BBC News Nightmares may be 'health warning'
 悪夢は凶兆
 幼年期の通常の悪夢は精神異常の異状に関する初期徴候であるかもしれません。
2014/03 BioToday 悪夢や夜驚症の子は幻覚や妄想などの精神症状を生じやすい
2014/03 LiveScience Kids' Night Terrors Linked to Delusions Later in Life
 幼いときに頻繁に悪夢と夜間恐怖を経験した子供は、12歳に達するとき、幻覚症状や妄想をより経験しそうです。
2014/02 BioToday 疲れが残る睡眠は広範囲に及ぶ痛み発生を促しうる
もう眠るべき時間であると言うスイッチを特定
2014/02 EurekAlert  Scientists identify the switch that says it's time to sleep
 ショウジョウバエ
夢をよく覚えている者は、側頭体壁の合流点(脳の情報処理ハブ)が活発
2014/02 EurekAlert Why does the brain remember dreams?
高い夢の「再-訪問者」では、側頭体壁の合流点(脳の情報処理ハブ)が、より活発である
2014/02 BioToday 側頭頭頂連結部の活動亢進は夢が記憶されるのを促進しうる
睡眠時無呼吸が多発性硬化症で疲労に貢献するかもしれない。
2014/02 EurekAlert   Study suggests sleep apnea may contribute to fatigue in multiple sclerosis
2014/02 BioToday 睡眠時無呼吸は多発性硬化症患者に多く、疲労をもたらしうる
不眠のための認知行動療法は健康管理利用とコストを削減できます。
2014/02 EurekAlert  Cognitive behavioral therapy for insomnia can reduce health care utilization and costs
不十分な睡眠が50歳以上の広範囲の痛み開始の最も強くて、独立している予言者である
2014/02 EurekAlert  Could restless sleep cause widespread pain in older folks?
浅い眠りが高齢者の広範囲の痛みを引き起こす場合
少々の減量さえ、邪魔な睡眠時無呼吸を防いで、治療できます。
2014/02 EurekAlert  Even moderate weight loss can prevent and cure obstructive sleep apnoea
2014/02 BioToday 睡眠量に応じて発現が変動し、眠りを誘う蛋白質が見つかった
2014/02 BioToday 夢の話しに統合失調症や双極性障害が浮き出る
 見た夢を説明する単語パターン(dream graph)で統合失調症や双極性障害を識別しうる
2014/02 EurekAlert  New fruitfly sleep gene promotes the need to sleep
睡眠時無呼吸で心血管障害を予測します。
2014/02 EurekAlert  Predicting cardiovascular events in sleep apnea
青い光は体内時計の疲労と戦うかもしれません。  生物学的日間の短波長への露出、または青い光が直接とすぐに覚醒度と性能を向上させる
2014/02 EurekAlert  Blue light may fight fatigue around the clock
2014/02 BioToday 青色光は覚醒や集中を高めうる
2014/02 朝日新聞 睡眠障害の可能性、ネットで診断 専門家らサイト開設
2014/01 Science ショウジョウバエの概日時計への機械感覚経路
2014/01 EurekAlert  Vibrations influence the circadian clock of a fruit fly
ショウジョウバエの内部の生物学的サイクルの時計は、振動を使用することで連動できます
悪夢ナイトメアは悪い夢より大きい感情的な影響を与えます、そして、恐怖はいつも要素であるというわけではありません。
  事実上、それは悪夢の3分の1でほとんど欠けています。
2014/01 EurekAlert  University of Montreal study analyzes content of nightmares and bad dreams
断片化している睡眠は癌の成長を加速します。
2014/01 EurekAlert  Fragmented sleep accelerates cancer growth
2014/01 BioToday 断続的睡眠はTLR4伝達を介して腫瘍増殖を促進しうる
ヤングアダルトの嗜眠発作の増加するリスクにリンクされた反豚インフルエンザワクチン接種
2014/01 EurekAlert  Anti-swine flu vaccination linked to increased risk of narcolepsy in young adults
2014/01 BBC News Night work 'throws body into chaos'
 夜勤は、体内時計をカオスにして、長期のダメージを引き起こしうる
2014/01 BioToday 睡眠時間が乱れると周期的に発現する遺伝子が6分の1に減る
 3日間にわたって睡眠時間を毎日4時間づつ遅らせたときの血中遺伝子発現への影響を健常人22人で調べたところ、周期性発現を示す遺伝子の割合が6%から1%へと大幅に低下
2014/01 【日本語ブログ】眠気とビタミンDの間には有意な関連性
都市部の夜勤警察官は、日中の勤務よりかなり職務上の長期の負傷を受けそうです
2014/01 EurekAlert  Urban night shift police more likely to suffer long-term job injuries, study finds
体内時計と摂食周期は肝臓のペースを設定します。
2014/01 EurekAlert  The internal clock and feeding rhythm set the pace of the liver
サーカディアンリズムと細胞分裂サイクルをリンクするコンポーネントを特定
2014/01 EurekAlert  Researchers identify key components linking circadian rhythms and cell division cycles
Inspire Upper Airway Stimulation療法と呼ばれる睡眠時無呼吸装置の移植は閉塞性睡眠時無呼吸で患者のためのかなりの改善につながることができます
  1年後に、装置を使用している患者が、睡眠時無呼吸の厳しさの約70パーセントの減少を持っていました、昼間の眠気のかなりの減少と同様に。
2014/01 EurekAlert  New device can reduce sleep apnea episodes by 70 percent, Pitt-UPMC study shows
2014/01 BioToday 上気道刺激機器移植で睡眠時無呼吸が改善
2014/01 EurekAlert  New study finds upper-airway electronic stimulation effective for obstructive sleep apnea
睡眠中の上気道への軽い電子刺激療法が閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)を減少させるのにおいて効果的である
喫煙が肺と脳の両方で生物学的サイクルの時計機能を混乱させる
2014/01 EurekAlert  Want a good night's sleep in the new year? Quit smoking
嗜眠発作と免疫システムに関連する特異遺伝子異形
2014/01 EurekAlert  Study supports a causal role in narcolepsy for a common genetic variant
2014/01 BioToday 脱力発作ナルコレプシーリスクの大部分がDQB1遺伝子座に由来

 以上、 →2014年の記事でした


→ 「睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー