動物行動学 動物の心:
2014年4〜6月

ほか「動物行動学 動物の心」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2014/06 National Geographic JP 吸血コウモリ、吸血のせいで苦味に鈍感
2014/06 National Geographic JP ミノカサゴがチームで狩り、ヒレで合図
2014/06 news@nature.com 磁気コンパスは蝶を誘導します。 Animal behaviour: Magnetic compass guides butterflies
2014/06 National Geographic JP 渡りをするチョウが迷わない理由は?
2014/06 National Geographic Migrating Monarch Butterflies Use Magnetic Compass to Cut Through Clouds
2014/06 news@nature.com Patterned卵は托卵カッコーを防ぎます。
  視界ソフトウェアは巣で侵入者を見つけるためのホスト鳥の戦略を明らかにします。
  Patterned eggs fend off cuckoo usurpers
2014/06 毎日新聞 チンパンジー:二つの目的に同じ道具…柔軟な思考力、確認 山極寿一
 野生のゴリラが果物を分配して食べている様子も確認  ガボン
2014/06 Science コウモリが歌うとき
2014/06 スラッシュドット ジャパン マグロの泳ぐ速さは時速7キロメートル?
2014/06 National Geographic Rats Show Regret After Making Wrong Choices, Scientists Say
2014/06 BioToday ラットもヒトと同様に後悔して意思決定を改めうる
2014/06 National Geographic JP ボノボの性質が人間の進化の謎を解明?
2014/06 National Geographic Endangered Bonobos Reveal Evolution of Human Kindness
2014/06 【日本語ブログ】ボノボと人間の社会性の共通点
2014/06 National Geographic JP ツノガエルの舌は超高速・超粘着性
2014/06 National Geographic JP クモの性格、仕事の成果を決める?
2014/06 National Geographic Spider's Personalities Determine Their Job Performance
2014/06 news@nature.com  サルはそれら自身のと協力します。  Animal behaviour: Apes cooperate on their own





2014/05 news@nature.com カラスの脳はイメージを思い出します。 Animal cognition: Crow brain recalls images
2014/05 news@nature.com  Secrets of ant rafts revealed
2014/05 news@nature.com  Zoology: How ants link up to build bridges
2014/06 Science ザリガニにおける不安行動はセロトニン神経伝達によって制御される
2014/06 Science 不安を感じているザリガニには人間と同じ治療ができる Anxious Crayfish Can Be Treated Like Humans
2014/06 毎日新聞 ハエ:おいしそうなにおいに群がる仕組み解明
 においの情報が伝わる神経と味情報が伝わる神経が、脳で近接
2014/06 Science ナマズは pHを感知することで暗闇の中を見回している Sensors Help Catfish “See” in the Dark
2014/06 Science 生きた獲物の位置を特定するための海洋硬骨魚による正確なpH検知
2014/06 National Geographic JP ゴンズイ、餌の呼吸による酸を感知
2014/06 読売新聞 ツキノワグマ、160平方キロ行動…GPS追跡
 浅間山麓のツキノワグマのオスの行動範囲は160平方キロを超える場合がある
2014/05 news@nature.com ハチは、帰って来るために心象地図を造ります。 昆虫がコンパスとして太陽だけを当てにしないのを示します。 Bees build mental maps to get home
2014/05 National Geographic JP 金属ドリルで果実に穴をあける寄生バチ
2014/05 National Geographic Longest Migration Among African Mammals Discovered
2014/05 National Geographic JP アフリカ哺乳類最長の旅をするシマウマ
2014/05 news@nature.com  Animal behaviour: Wild mice run for fun on wheels
2014/05 National Geographic JP 小型サルのマーモセットも互恵を好む
2014/05 読売新聞 何を食べている?リュウグウノツカイの解剖公開
2014/05 National Geographic JP 獲物をミイラ化する新種のハチ
2014/05 news@nature.com 負傷はイカのふるまいを形成します。  Animal biology: Injury shapes squid behaviour
2014/05 news@nature.com タコ足がもつれないわけ   切断実験は足の動きが中央の脳のコントロールからどう独立しているかを示しています。 Why an octopus never gets tangled
2014/05 National Geographic JP タコの腕はなぜ絡まってしまわないのか
2014/05 AFP シロクマが「肥満」でも健康な理由、国際研究
2014/05 National Geographic JP ワニの涙をすするチョウとハチ
2014/05 National Geographic JP バック転で移動する新種のクモ
2014/04 BioToday 尿中フェロモン蛋白質MUPの構成を識別して縄張り行動が起きる
 マウス尿中の複数の主要尿タンパク質(MUP)の組み合わせやそのレベルが自己と非自己を区別するバーコードのような役割
2014/04 National Geographic JP チンパンジーは眠りやすいベッドを作る
2014/04 National Geographic JP チョウの羽、食事制限で小さく色あせる
2014/04 【日本語ブログ】シャコの甲殻は航空機の複合素材よりも強い強度を持っている、カリフォルニア大
2014/05 Science オウチョウは他の鳥の鳴き声をまねてエサを横取りする Drongos Mimic Multiple Species to Score More Meals
2014/04 National Geographic African Bird Shouts False Alarms to Deceive and Steal, Study Shows
2014/04 National Geographic JP 偽の警戒声で餌を盗むクロオウチュウ
2014/05 Science クロオウチュウ(アフリカ産鳥)は他種の声真似で、多様な偽の警戒声を発し、餌を横取りする
2014/05 AFP 動物の警戒声をまね餌奪うアフリカの鳥「クロオウチュウ」
2014/04 news@nature.com アザラシは一酸化炭素の秘密を明らかにします。 ガスは制限された血液の期間が流れた後に、セル損害から象アザラシを保護するように見えます。 Deep-diving seals reveal secrets of carbon monoxide
2014/04 EurekAlert  ハサミムシ科への兄弟協力は社会的行動の初期進化の手がかりを与えます。  Sibling cooperation in earwig families gives clues to early evolution of social behavior
2014/04 EurekAlert  キツネザルは彼女の声の調子に友人のにおいを合わせます。  Lemurs match scent of a friend to sound of her voice 相手が見えないときさえ、かぐにおいと聞く声が同じ女性のものであるときに、ワオキツネザルが、より強く雌のキツネザルのにおいと鳴き声に応じる
2014/04 BBC News Male monkey cares for dying partner  野生の雄マーモセットは、死にかかっている女性パートナーをいたわる。
2014/04 EurekAlert 二酸化炭素が海底から染み込むサンゴ礁に生息する魚は、正常なサンゴ礁から釣りをするほど捕食者においを検出できませんでした  Fish from acidic ocean waters less able to smell predators 海洋酸性化と天敵の匂い
2014/04 AFP 地球温暖化による海水の酸化、魚が生存本能失う可能性 研究
2014/04 National Geographic JP カラスの高い知能、イソップ話は実話?
2014/04 AFP カラスの賢さ想像以上、覚えた顔を仲間にも伝える力 米研究
2014/04 EurekAlert ミバエが秘かに暗闇で光るのに必要である生化学を抱いている  Researchers show fruit flies have latent bioluminescence
2014/04 EurekAlert 最も大胆な黒で裏打ちされたrainbowfishは、野生で生まれる 大胆不敵な個体は、。脳の両側で情報を分析する。 This is the conclusion of Australian researchers Culum Brown and Anne-Laurence B  Brainy courage of the rainbowfish
2014/04 EurekAlert 飛行でのミバエの'オートパイロット'メカニズム  Antennae help flies 'cruise' in gusty winds
2014/04 ABC@オーストラリア Bees have antennae up for memories
2014/04 EurekAlert  ミバエも戦闘機も、攻撃で使用するとき、同様のすばしっこい戦術を使用します。  Fruit flies, fighter jets use similar nimble tactics when under attack
2014/04 BBC News Flies manoeuvre like fighter jets
2014/04 ABC@オーストラリア Pesky flies use fighter jet manoeuvres
2014/04 AFP ハエたたきから身をかわすハエの動きを解明、米研究
2014/04 Science ハエは急速な視覚の誘導による傾斜旋回を行うことで迫り来る目標を避ける
2014/04 EurekAlert  知覚力は、ハエが突風で'巡航すること'を助けます。  Antennae help flies 'cruise' in gusty winds
2014/04 National Geographic JP ハエをたたくのが難しい理由を解明
2014/04 EurekAlert アカパンダとジャイアントパンダの頭蓋骨の新しい研究は2つの種が共存できる理由に関して詳細な説明を提供します。 同じ地理的な領域で種は同じ食物、竹を食べます。 構造的な違いがかみこなす方法にまた関連した これらの違いは異なった竹の摂食し好性を反映します。  Skulls of red and giant pandas provide insight into coexistence
2014/04 ABC@オーストラリア コアラは、時刻により異なった木に座ります、日光時間主に居眠りして、夜食べて。 Koalas swap trees from day to night
2014/04 EurekAlert ガチョウが極端な高度でどう生き残ることができるか  低酸素  Running geese give insight into low oxygen tolerance
メクラウナギ
2014/04 EurekAlert  Guelph researchers solve part of hagfish slime mystery
■2014/01 Nature  シャコの「驚異の色覚」は幻想だった?
  動物界で最も複雑とされるシャコの眼が、実は色を感知するシステムとしては非常に単純であることが分かった。
2014/04 Science 体を横に傾ける方向転換はハエの強み Banked Turns Are Flies’ Saving Grace
2014/04 EurekAlert  食事を抜くのは蝶の翼のサイズ、色彩に影響するかもしれません。 高い食物圧はオオカバマダラで翼のサイズと色彩(移住性の成功の両方のインディケータ)に影響を与えるかもしれません。  Skipping meals may affect butterfly wing size, coloration
2014/04 EurekAlert 鳩は日常の事物をカテゴリに置く私たちの能力を共有します Great minds think alike
2014/04 片方の足をもう片方の足の後ろに置く Putting One Foot Behind the Other
 わずか 2 個のニューロンが、 後ずさり能力を制御している
2014/04 Science ショウジョウバエの歩行方向を決定する神経の同定

2014/04 LiveScience The Squeaky Bat Gets the Worm
 こうもりは、ナビゲートするのにただ超音速音を使用しません--また、それらは、「引き返す」ように他のコウモリに警告するためにかん高いキシリ音を出します。

 以上、 →2014年4〜6月の記事でした


→ 「動物行動学 動物の心」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー