地球温暖化、古気候学、異常気象:
2014年4〜6月

ほか「地球温暖化、古気候学、異常気象」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2014/06 NatureJP グリーンランド氷床の過去の崩壊
2014/06 Nature 地球上の二酸化炭素排出源・吸収源をかつてない精度でマッピングするNASAの軌道上炭素観測衛星OCO-2が、間もなく打ち上げへ。 NASA carbon-monitoring orbiter readies for launc
2014/06 news@nature.com 北極熱は急激に襲う寒気を少なくします。 Atmospheric science: Arctic heat lessens cold snaps
2014/06 news@nature.com 気候変動の効果が世界中の空気循環を遅くする  Air quality to suffer with global warming
2014/06 news@nature.com 温暖化は大気汚染を上げるかもしれません。 Climate science: Warming could boost air pollution
2014/06 毎日新聞 南極:日本が新基地計画 温暖化予測に活用
2014/06 National Geographic Shrinking Arctic Ice Prompts Drastic Change in National Geographic Atlas
2014/06 National Geographic JP 温暖化を抑えている公海、急がれる保護
2014/06 news@nature.com Refrozen水は氷河を温暖化します。 Glaciology: Refrozen water warms glacier
2014/06 Science 北大西洋に流れ込む地中海からの流出水の兆候
2014/06 NatureJP 予測されるインド洋の極端な気候
2014/06 Nature 地球温暖化による極端なインド洋ダイポール現象の発生頻度の増加 Increased frequency of extreme Indian Ocean Dipole events due to greenhouse warming
2014/06 Science エアロゾル制限から、温暖な対流雲の活性化まで
2014/06 Science ガス排出規制へのわずかな前進
2014/06 毎日新聞 二酸化炭素:1億トン埋設計画…月内に候補地調査
 経済産業省と環境省が月内にも候補地調査に着手することが分かった。2020年をめどに場所を選定し、封入規模は年500万トン程度、計1億トン以上とする計画で、世界最大級になる見通し。
2014/06 NatureJP 南極氷床の減少史
2014/06 Nature 南極の氷はどのように後退するのか How Antarctic ice retreats
2014/06 Nature 最終退氷期における南極氷床流出の千年スケールの変動 Millennial-scale variability in Antarctic ice-sheet discharge during the last deglaciation
2014/06 毎日新聞 米国:CO2、30%削減義務 発電所の排出30年までに





2014/05 チベット高原の氷河、過去30年間で15%縮小 中国(Record China)
2014/05 National Geographic JP 北半球CO2濃度、400ppm超える
2014/05 National Geographic JP 冬の異常気象は太平洋が原因だった?
2014/05 Nature 全球炭素循環の年々変動に対する半乾燥生態系の寄与 Contribution of semi-arid ecosystems to interannual variability of the global carbon cycle
2014/05 Nature 暴風によって生じる海氷破壊と氷域に対する影響 Storm-induced sea-ice breakup and the implications for ice extent
2014/05 NatureJP 海氷は波浪が苦手
2014/05 Nature 南半球の炭素シンク A sink down under
2014/05 NatureJP 炭素取り込み量の大半を占めるオーストラリア
2014/05 news@nature.com すすはグリーンランドの溶解を早める。  Climate change: Soot drives Greenland melting
2014/05 朝日新聞 400年に1回、大雨と干ばつ期 ヒノキ年輪から判明
 変動期は鎌倉幕府滅亡(1333年)といった動乱と重なる。
2014/05 National Geographic Climate Change Threatens National Landmarks
2014/05 National Geographic JP 気候変動で歴史的建造物に危機、米国
2014/05 Nature 局地的な蒸発と海氷の後退に関連した北極域の降水量の将来の増加 Future increases in Arctic precipitation linked to local evaporation and sea-ice retreat
2014/05 Science 生物起源の排出物の酸化生成物は、大気粒子の核生成に寄与
2014/05 National Geographic JP 温暖化の中、米国南東部は寒冷化
2014/05 Nature 北大西洋海流の勢いが弱まっていることが分かったが、その原因が人為的なものかどうかが議論に。 Atlantic current strength declines
2014/05 National Geographic Shift in Antarctic Winds Drives "Collapse" of Glaciers
2014/05 毎日新聞 エルニーニョ:大規模?6月に発生か…日本は低温や長雨に
2014/05 毎日新聞 NASA:南極の氷床融解、歯止めきかず
 将来の大幅な海面上昇が避けられそうにない
 南極の氷が将来崩壊せずにすむ限界点を超えてしまった
2014/05 朝日新聞 南極西部の氷床、数百年で消失か 海面5m上昇の予測も
2014/05 news@nature.com  Key West Antarctic glaciers retreating unstoppably
2014/05 National Geographic Antarctica Glacier Collapsing, Adding to Sea Level Rise
2014/05 National Geographic JP 崩壊を始めた南極西部の氷河
2014/05 Science 西南極氷床の崩壊は制止不能
2014/05 Science 海洋氷床は、西南極にあるスウェイツ氷河領域を倒壊する可能性がある
2014/05 news@nature.com  Glaciology: Antarctic area is doomed to melt
2014/05 National Geographic Antarctic Ice May Be Held in Place By Small Plugs—for Now
2014/05 National Geographic JP 南極の氷は小さな栓で持ちこたえている
2014/05 NatureJP 熱帯の変化により駆動される北極域の温暖化
2014/05 Nature 北極域の温暖化の発端 The origin of regional Arctic warming
2014/05 Science 大気中のCO2増加で加速する微生物分解によって制限される土壌炭素の貯留量
2014/05 NatureJP  4万5000年間の東インド洋の気候記録
2014/05 Nature 二酸化炭素回収・貯留は排出量抑制に役立ちはするが、もっと幅広い技術的、経済的取り組みがあってこそであり、気候変動には魔法のような解決策などあり得ない。 No magic fix for carbo
2014/04 【日本語ブログ】地球温暖化を防ぐ唯一の現実的手段は原子力、気象学の最高権威が警告
2014/04 【日本語ブログ】地球温暖化の進行により北米大陸の冬の温度はより低下する
2014/05 National Geographic As the World Warms, Part of the American Southeast Cools
2014/04 news@nature.com  Climate change: California drought linked to humans
 カリフォルニア干ばつは人間にリンクされます。
2014/04 news@nature.com エタノールはオゾン汚染をあおります。 Shifts in use between petrol and ethanol in Sao Paulo’s cars creates unique atmospheric chemistry experiment.  Ethanol fuels ozone pollution
2014/04 NatureJP 海水準と海水温の記録をそろえる
2014/04 Science 地球温暖化予測の不備、思わぬところから発見
2014/04 Science 土壌炭素に対する大気中二酸化炭素の影響 How Carbon Dioxide in the Atmosphere Affects Carbon in the Soil
2014/04 news@nature.com  Mechanism behind mega-heatwaves pinpointed
2014/04 Science より精度の高い予測により気候の闇に希望の光がさす
2014/04 NatureJP 湿潤気候と乾燥気候の南北でのシーソー状態は中緯度域でも見られる
2014/04 LiveScience Unusual Bacteria Gobbles Up Carbon in the Ocean
2014/04 BBC News Asia pollution drives Pacific storms  
  中国などのアジア諸国での大気汚染は、北半球の天候に広範囲な影響を持っている
2014/04 National Geographic JP アジアの汚染、太平洋と北米の嵐を激化
2014/04 LiveScience Asian Pollution Boosts Pacific Storm Power
2014/04 毎日新聞 京都議定書:温室ガス削減の目標を達成 12年度確定値
2014/04 毎日新聞 温室効果ガス:IPCC報告書出そろう 深刻な実態を公表
2014/04 National Geographic UN Climate Report Charts Ways to Halt Global Warming
2014/04 EurekAlert 地球温暖化ガスメタンの高いレベルは重要な放出源でないと思われた生産ポイントのシェールガス井の上で見つけられました。  'Problem wells' source of greenhouse gas at unexpected stage of natural gas production
2014/04 EurekAlert  栄養物豊富な森林は、より多くの炭素を吸収します。  Nutrient-rich forests absorb more carbon
2014/04 EurekAlert  極端な南極オゾンホールは北極には見られないわけ。  Plugging an ozone hole
2014/04 EurekAlert アマゾンの気候の今後のシミュレーションは、より多くの干ばつと炎に通じながら、より長い渇水期を示します。  Fire and drought may push Amazonian forests beyond tipping point
2014/04 EurekAlert 南極氷床が約1400万年前に現代のサイズまで成長したとき、地球が寒くなりませんでした、より暖かくなった領域さえありました。  AWI researchers decipher climate paradox from the Miocene
2014/04 EurekAlert 1500年以来の温度データの分析は地球の気候で工業時代の地球温暖化が単なる自然変動である可能性をほぼ除外します  Odds that global warming is due to natural factors: Slim to none
2014/04 【日本語ブログ】地球温暖化の原因が自然要因である確率はほとんどゼロ、マギル大
2014/04 EurekAlert 窒素'撤退戦略'の両方(脱窒素作用とanammox)  Study resolves controversy over nitrogen's ocean 'exit strategies'
2014/04 EurekAlert  グリーンランド氷床コアは酸性雨の産業記録、米国大気浄化法の成功を示しています。 Greenland ice cores show industrial record of acid rain, success of US Clean Air Act
20世紀を通じて、この夜光雲が観測される地 域の緯度の下限が40~50度まで次第に下がる傾向が強まっていた
2014/04 【日本語ブログ】夜光雲の発生件数はなぜ増加しているのか?
2014/04 LiveScience Rare Night-Shining Clouds Become More Common
2014/04 EurekAlert  ラクダが出すメタンは牛か羊より少ない  Camels emit less methane than cows or sheep
2014/04 AFP ヒマラヤの氷河に関する評価、より慎重な表現に IPCC
2014/04 National Geographic JP 温暖化の脅威が現実に? IPPC報告
2014/04 EurekAlert  永久凍土層の解けるのは地球温暖化を加速するかもしれません。  Researchers: Permafrost thawing could accelerate global warming
2014/04 EurekAlert 土壌微生物による分解からの気候フィードバックは、そんな大きくないんじゃないか。  The tiniest greenhouse gas emitters
2014/04 EurekAlert 北半球の温暖化率における最近のスローダウンは大西洋Multidecadal Oscillationの内部変動の結果であるかもしれません--自然現象は海表面温度に関連しました  Slowdown of global warming fleeting
2014/04 EurekAlert 大気中二酸化炭素の上昇値がタンパク質に硝酸塩を処理する植物の性能を妨げる Field study shows why food quality will suffer with rising CO2
2014/04 EurekAlert 二酸化炭素のレベルが大気の中で増加するのに従って惑星で最も大きい生態系である乾燥地帯が多量の炭素を取る  Researchers find arid areas absorb unexpected amounts of atmospheric carbon
2014/04 EurekAlert  Scientists unmask the climate uncertainty monster
2014/04 EurekAlert '成層圏への巨大なエレベーターのような'
  熱帯の西太平洋海域上の以前に未知の大気現象を発見 'Like a giant elevator to the stratosphere'
2014/04 【日本語ブログ】成層圏まで通じる巨大な大気エレベーターを発見、ドイツ研究チーム
2014/04 Nature アフリカの温室効果ガス収支は赤字状態 Africa's greenhouse-gas budget is in the red
2014/04 news@nature.com  Climate science: El Nio comes in many flavours
2014/04 EurekAlert より多くのエネルギーを使用しているアメリカ人  Americans using more energy according to Lawrence Livermore analysis
2014/04 EurekAlert 強力なマッケンジー川の氷の粉砕における予期していなかった気候駆動の変化  River ice reveals new twist on Arctic melt
2014/04 EurekAlert  暖かい北大西洋は米国とヨーロッパで極端な冬を促進します。 Warm North Atlantic Ocean promotes extreme winters in US and Europe
2014/04 Nature IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の第5次評価報告書の最新発表は、世界の置かれた状況と今後の課題を明確に示している。 Brace for impacts

 以上、 →2014年4〜6月の記事でした


→ 「地球温暖化、古気候学、異常気象」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー