食品 魚油 オメガ3脂肪酸:
2014年1〜6月

ほか「食品 魚油 オメガ3脂肪酸」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2014/06 BioToday 大豆食品やイソフラボンの子宮内膜癌予防効果認められず
2014/06 BioToday 栄養強化シリアルや菓子の過剰成分で小児が害を被りうる
2014/06 BioToday ビタミンD欠乏検診の有用性は判断不可能/USPSTF案
2014/06 BioToday 唾液が茶やコーヒーの毒素によるDNA損傷の阻止に寄与している
2014/06 BioToday 食事成分の腸内微生物への影響は他の成分によって変化しうる
2014/06 BioToday 若い成人期の赤身肉の摂取が多いことと乳癌リスク上昇が関連
2014/06 BioToday 加工肉摂取と心不全リスク上昇が関連/スウェーデン男性試験
2014/06 BioToday 米FDA/EPAが妊娠や授乳時の魚摂取を推奨する指針案を発表
2014/06 MT Pro 地中海食で子供の肥満15%減少/欧州8カ国で実施のIDEFICS研究
2014/06 毎日新聞 臨床試験:チョコの効果 生活習慣病の改善目指し 愛知





2014/05 ワイアードビジョン 赤ワインは健康にいい、わけではない:研究結果
2014/05 BioToday ミルクをよく飲む女性の変形性膝関節症は進行し難いようだ
2014/05 BioToday 添加糖は体重への作用とは独立して脂質や血圧に影響を及ぼす
2014/05 BioToday 朝昼晩均等に蛋白質を摂取すれば筋肉蛋白質をより多く作れる
2014/05 BioToday 地中海食はエポキシド加水分解酵素を阻害して血圧を下げる
2014/05 BioToday 赤ワインは虫歯を引き起こすバイオフィルム細菌を除去しうる
2014/05 BioToday 水やその他の味覚入力に応じて寿命の長さが変化しうる  ショウジョウバエ
2014/05 BioToday  菜食をしても食欲抑制は改善しないようだ
2014/05 BioToday ミトコンドリア、核、食事の相互作用が寿命を大きく左右する  ショウジョウバエ
2014/05 BioToday レスベラトロールの高齢者生存改善効果示せず
 ブドウ・赤ワイン・チョコレート等に含まれるポリフェノール
2014/05 MT Pro 果物の摂取200g/日増加で脳卒中リスク低下32%,野菜では11%/前向きコホート研究20件のメタアナリシス
2014/05 毎日新聞 認知症予防:毎日緑茶で発症率3分の1に 金沢大研究
2014/05 産経新聞 肥満、第3の要因に「腸内細菌の変化」 伝統的な和食で予防可能
2014/05 BioToday カフェイン大量摂取+MAO阻害剤で重度高血圧が生じうる
2014/05 MT Pro 新たに「オリーブ油の積極摂取で心房細動が減少」の結果示される/PREDIMED後付け解析
2014/05 MT Pro 和食の主食・主菜・副菜という構成には意味がある
2014/04 BioToday 心筋梗塞後の食物繊維摂取量が多いと死亡リスクが下がる
2014/04 スラッシュドット ジャパン 肉や野菜を食べずに生きられる食品「ソイレント」、ついに製品化
2014/04 MT Pro コーヒー1杯超増加で糖尿病リスク11%低下,1杯超減少で17%増加/米NHS,NHSⅡ,HPFSコホートを166万人・年追跡
2014/05 AFP コーヒー消費量増で糖尿病リスク低減か、研究
2014/04 【日本語ブログ】鉄分の消費は心臓疾患のリスクを増加させる、インディアナ大
2014/04 産経新聞 カフェイン摂取は学習後に 記憶力向上と米研究
2014/04 【日本語ブログ】 チョコミルクを禁止したら普通の牛乳を飲む子供もいなくなった、チョコミルクを巡る驚くべき帰結
 牛乳を全て飲む子供は10%少なくなり、また、牛乳は飲むけれど一部を残す子 供は29%増加し、更に給食そのものを完全に食べなくなる子供さえ現れる
2014/04 BioToday 加工肉摂取に伴う結腸直腸癌リスクと関連する遺伝子座が判明
2014/04 BioToday フラバノール入り飲料で高齢成人の血圧が低下/FLAVIOLA試験
2014/04 EurekAlert  米食するのは、飼料の質を上げて、体重を減少させて、健康のためのマーカーを改良します。 消費者が単に彼らの三度の食事の一部として白いか茶色の米を楽しむことによって食生活を改善できる  Eating rice boosts diet quality, reduces body weight and improves markers for health
2014/04 EurekAlert サプリメントをとっているアメリカ成人はもっと多い  Dietary supplement use among US adults more prevalent than previously thought
2014/04 LiveScience Herb Supplements Are the Most Common Complementary Medicine in US
2014/04 EurekAlert 鉄分補充保健薬を取る女性、運動パフォーマンスで顕著な改善を経験する Forging iron women  鉄サプリメント
2014/04 BioToday 鉄補充で出産年齢女性の運動能が改善しうる/メタ解析
2014/04 BioToday トマト成分トマチジンは筋肉を増やして筋萎縮を防ぐ
2014/04 BioToday ココアのプロシアニジンオリゴマーは体重増加抑制作用が強い
2014/04 EurekAlert 肥満の人は疲れていて座業的になる、逆もまたしかり。  Does a junk food diet make you lazy? UCLA psychology study offers answer
2014/04 【日本語ブログ】UCLA: ジャンクフードを多く摂取する食生活を取ると生活習慣は怠惰になる
2014/04 BioToday 精製食でラットはより太り、意欲をなくす
2014/04 EurekAlert  緑茶はあなたの脳を上げます。  Green tea boosts your brain 緑茶抽出物が認識的な機能(特にワーキングメモリ)を高める
2014/04 BioToday  緑茶エキスと運動で体重や腹部内臓脂肪が大幅に減りうる
2014/04 EurekAlert  豆、えんどう、ヒヨコマメまたはレンズ豆の毎日の給仕は悪玉コレステロールをかなり減少させることができます。  Daily serving of beans, peas, chickpeas or lentils can significantly reduce bad cholesterol 心疾患のリスクをかなり減少させる
2014/04 EurekAlert  Beans, peas, lentils can significantly reduce 'bad cholesterol' and risk of heart disease
2014/04 BioToday 1日1皿の豆類摂取でLDLコレステロールが低下しうる/メタ解析
2014/04 EurekAlert 頻繁に無脂肪の、または、低脂肪のミルクを食べる女性が、ひざの骨関節炎(OA)の進行を遅らせるかもしれない  Drink milk? Women who do may delay knee osteoarthritis
2014/04 EurekAlert ココアの中の1つの特定のタイプの酸化防止剤がマウスが超過重量を獲得するのを防いで、それらの血糖値を下げた  Key chocolate ingredients could help prevent obesity, diabetes
2014/04 EurekAlert  良い食事が健康を上げるというのは貧者だけ。  Good diet boosts health but not wealth 良い食事が低い健康コストに従った健康人集団を意味するという考えは救急看護で有効であるだけです
2014/04 EurekAlert  コーヒーは肝硬変からの死亡を減少させます。   Coffee consumption reduces mortality risk from liver cirrhosis
2014/04 BioToday コーヒー常飲と肝硬変による死亡リスク低下の関連が示された
2014/04 EurekAlert ビタミンDサプリメントの健康に関する巨大な数の研究にもかかわらず、多くの条件に有益な影響を与えるという明らかな証拠が全くまだありません  Still no clear evidence for health benefits of vitamin D
2014/04 BioToday ビタミンD補充の危険性と有益作用を調べる新たな試験が必要
2014/04 BBC News 'Eat seven a day' fruit and veg call
2014/04 BioToday 野菜や果物を豊富に摂ると長生きしうる
2014/04 EurekAlert 中学になる前から喫煙し始めた男は、息子が肥満児である率が高め   Men who started smoking before age 11 had fatter sons
2014/04 BioToday 11歳前から喫煙し始めた男性の息子は太りがち
2014/03 EurekAlert  Seven+ daily portions of fruit and veg linked to lowest risk of death from all causes
 青果物の少なくとも毎日7ポーションを食べると、死亡率が下がる
2014/03 EurekAlert  Seven a day keeps the reaper at bay
2014/03 EurekAlert 成人初期に新鮮果物と野菜の食事を高く食べた女性は、20年後も血管が比較的元気  Eating fruits and vegetables linked to healthier arteries later in life
2014/03 EurekAlert 1日あたり2個以上のダイエット・ドリンクを飲む閉経後の女性が心臓発作、ストロークまたは他の心血管障害をより持っているかも  Too many diet drinks may spell heart trouble for older women
2014/03 EurekAlert 米国の大人達にとって、ソーダ税と飲料部分サイズ制限はまずかった People unwilling to swallow soda tax, size restrictions
2014/03 EurekAlert シリアルの塊のサイズは カロリー摂取量に影響する
Cereal flake size influences calorie intake
2014/03 BioToday 若い頃の豊富な野菜果物摂取で動脈硬化リスクが低下しうる
2014/03 朝日新聞 3兆円市場、効能に審査なし… サプリ大国・米国の現状 
2014/03 MT Pro 肥満+ナトリウム過多で10歳代でもテロメアが短縮/AHA EPI NPAM2014年次集会
2014/03 BioToday ナトリウム摂取量が多くて太っている若者のテロメアは短い
1日あたり何リットル飲むべきだのなんだのというドグマを無視して、私たちの脳が、乾いていると私たちに言うとき、単に飲むべきです
2014/03 ABC@オーストラリア Brain gauges body's water needs
2014/03 LiveScience Fish Oil Supplements: A Look at the Possible Benefits
魚油
2014/03 BioToday 少食は食物不足時の生殖維持機構の副産物として寿命を延ばす
2014/03 BioToday チョコレートは腸内微生物の発酵を経て有益化合物を生み出す
 ダークチョコレートが腸内微生物の発酵を経て生じた成分がその健康増進作用に寄与している
2014/03 BioToday ω3脂肪酸摂取を推奨する指針の明確な裏付けはない/2試験 魚油
塩の代わりにハーブ、スパイスを使用することを教えた行動療法は、ナトリウム消費の減少に通じました。
2014/03 EurekAlert  Spices and herbs intervention helps adults reduce salt intake
2014/03 BioToday 香辛料や香草を使ってナトリウム摂取を減らしうる
2014/03 LiveScience Omega-3 Supplements Fail to Help Heart, Study Finds
 オメガ-3サプリメント、心臓を助けない 魚油
2014/03 BioToday オメガ-3脂肪酸で高インスリン症小児の血糖変動を緩和しうる
2014/03 BioToday 清涼飲料の弊害~例えば糖は脳のBDNFを下げて学習を妨げうる
2014/03 BioToday 非滅菌の生乳を飲んでも乳糖吸収不良症状は軽減しない
2014/03 BioToday 床に落ちた食べ物はできるだけ早く拾えば細菌が移りにくい
高い蛋白食(特に動物性たんぱく質)は、年配の個人が物理的に、心理学的に、社会的により高いレベルで機能するのを助けるかもしれません
2014/03 EurekAlert  Diets high in animal protein may help prevent functional decline in elderly individuals
2014/03 【日本語ブログ】動物性タンパク質の多い食事は高齢者の機能低下予防の効果がある、国立健康栄養研究所
2014/03 MT Pro 英国でも小児の食塩摂取過剰が問題に/パンや加工食品の多量摂取が影響
それの3分の1が食パンと穀類から来ていて、ロンドンの子供は不健康な塩分量で食べます。 I
  子供の塩の消費のこれまで最も大きいイギリスの測定研究
  十代がその国が大人達のために推薦するより多くの塩を食べた。
2014/03 EurekAlert  Bread, cereal drive UK children's high salt diet
2014/03 BBC News Children's diets 'far too salty'
2014/03 National Geographic Behind the News: Why a High-Protein Diet in Middle Age May Increase Risk of Death
2014/03 スラッシュドット ジャパン 長生きしたいなら、低タンパク高炭水化物の食事が良い?
十代の健康リスクにリンクされた栄養ドリンク
2014/03 EurekAlert  Energy drinks linked to teen health risks
魚油
オメガ-3豊富な食事が、より良い睡眠に関連。
2014/03 EurekAlert  Study suggests higher levels of omega-3 in diet are associated with better sleep
2014/03 BioToday オメガ-3脂肪酸DHA血中レベルが高い子は睡眠が良好なようだ
赤と加工肉の摂取を制限するようにアドバイスする新しい栄養勧告、科学的な証拠不明確
2014/03 EurekAlert  Eating red and processed meat -- what do scientists say
2014/03 BBC News WHO: Sugar intake 'should be halved'
2014/03 BioToday 1日の糖摂取を総カロリーの5%未満とすることをWHOが提案
2014/03 Nature WHOが砂糖摂取量の抑制を呼びかける指針案をまとめたが、食品業界からの反発の予想も。 Storm brewing over WHO sugar proposal
魚油の高い消費が心臓血管の健康のためになるかもしれないのがわかります。
2014/03 EurekAlert  High consumption of fish oil may benefit cardiovascular health, Pitt public health finds
2014/03 National Geographic JP 中高年の高タンパク食に癌リスク
早産にリンクされた母の食事
2014/03 EurekAlert  Mother's diet linked to premature birth
 栄養に富んだ'慎重な'食事:野菜、果物、全粒粉、真水:を食べる妊婦は、早産のリスク少なめ
2014/03 BioToday 西洋型以外の妊婦食事パターンと早産リスク低下が関連
2014/03 LiveScience Mom's Diet Linked to Risk of Preterm Birth
肉とチーズは喫煙と同じくらい悪いかもしれません。
  中年の高蛋白食は死亡率を2倍、がんでの死亡率を4倍にしますが、適度の摂取タンパク量は65歳以降、良いです。
2014/03 EurekAlert  Meat and cheese may be as bad for you as smoking
2014/03 EurekAlert  Controlling protein intake may be key to a long and healthy life
  摂取タンパク量の制限は長くて健康な寿命に大事であるかもしれません。
2014/03 BioToday 中年期の高蛋白食は死亡リスクを高める
2014/03 LiveScience High-Protein Diet Raises Cancer Risk As Much As Smoking
心臓に、ブラックチョコレートが良い理由
2014/02 EurekAlert  Why dark chocolate is good for your heart
2014/03 BioToday ダークチョコレートは白血球の血管付着を抑制しうる
標準の食事に追加されたサプリメントは、健康を改良して、ネズミの人生を長引かせます。
2014/02 EurekAlert  Supplement added to a standard diet improves health and prolongs life in mice
2014/02 MT Pro 高血圧の非薬物療法としてベジタリアン食が有用な可能性/39試験対象のシステマチックレビューとメタ解析
2014/02 LiveScience Vegetarian Diets Lower Blood Pressure Best
2014/02 朝日新聞 血圧下げるにはベジタリアン型食事に 2万人データ分析
2014/02 BioToday 菜食と血圧低下が関連/メタ解析
2014/02 BioToday ニンニク成分アホエンは細菌の毒素分泌や連携機構を防ぐ
高炭水化物で引き起こされた血糖の微増さえ脳の健康に有害である場合があります。
2014/02 EurekAlert  Does a diet high in carbohydrates increase your risk of dementia?
 炭水化物のカロリー豊富な食事を脳の収縮、認知症、アルツハイマー病、認知障害などの異状に高いリスクにリンク
2014/02 BioToday ビタミンB12は発達を促し、生殖能を抑え、有毒物質蓄積を防ぐ
2014/02 BioToday 米国小児のカフェイン摂取源がソーダからコーヒーに移行
 小児や若い成人、コーヒーやエネルギー飲料に移行
2014/02 BioToday 麻実油はオメガ-3脂肪酸・αリノレン酸が豊富  Cannabis sativa
シーフードの中のドーモイ酸は消費で安全であると考えられていたレベルでネズミの腎臓損傷を引き起こします。
2014/02 EurekAlert  Toxin in seafood causes kidney damage in mice at levels considered safe for consumption
2014/02 MT Pro 各種疾患に対するビタミンD補充療法にベネフィットなし/RCT 40件のメタアナリシス
2014/02 ABC@オーストラリア Yoghurt linked to lower diabetes risk
2014/02 LiveScience Eating Yogurt May Reduce Risk of Diabetes
2014/02 【日本語ブログ】ヨーグルトの摂取は2型糖尿病のリスクを軽減する効果がある
2014/02 BioToday ヨーグルトをよく食べると2型糖尿病になりにくい
2014/02 MT Pro ヨーグルトなど発酵乳製品の摂取が2型糖尿病リスク低下と関連
魚油
  オメガ-3の栄養に富んだ食事を食べる猿が、より開発された脳のネットワークを見せています。
2014/02 EurekAlert  Monkeys that eat omega-3 rich diet show more developed brain networks
2014/02 BioToday ω-3脂肪酸DHAが豊富な食事で脳の神経回路はより連携する
2014/02 EurekAlert  Time is of the essence
 ネズミの新しい調査結果は、単に食事時間を変えると有意な効果が肝臓のトリグリセリドのレベルに示します
若い米国の労働者の中で心臓病の下側のリスクにリンクされた地中海料理
2014/02 EurekAlert  Mediterranean diet linked with lower risk of heart disease among young US workers
甘党と心臓麻痺
2014/02 BBC News Sweet tooth linked to heart attacks
2014/02 LiveScience Added Sugar May Boost Risk of Heart Disease, Death
 多くのアメリカ人があまりにたくさんの加えられた砂糖を平らげます、また肥満の危険を増加させるだけではなく、心臓病で死ぬという危険を増加させるかもしれない習慣
2014/02 BioToday 食品添加糖摂取は心血管疾患による死亡リスク上昇と関連する
2014/02 MT Pro 加糖によるカロリー摂取量増加で成人の心血管死亡率上昇/米・前向きコホート研究
2014/01 BioToday 果糖はむしろ体重、血圧、血糖制御をより良好にしうる
2014/01 BBC News Vitamin pills 'lower exercise gains'
 ビタミンサプリメントの種類によっては、マラソンのような持久力訓練は困難になるかもしれません。
2014/01 BioToday ビタミンCやEサプリメントは持久運動への細胞順応を妨げうる
2014/01 LiveScience Supplements May Have Negative Impact on Endurance Training
2014/02 EurekAlert  Vitamin C and E supplements hampers endurance training
2014/01 MT Pro 米飯より先に魚・肉を摂取すると食後血糖の上昇が抑制/内因性インクレチンが鍵
2014/02 朝日新聞 魚介類摂取で心臓病・脳卒中のリスク低下 厚労省研究班
2014/01 BioToday 抗酸化剤ビタミンEやNACはp53発現抑制を介して肺癌増殖を促す
カフェインのマイナスの効果
2014/01 EurekAlert  Caffeine use disorder: A widespread health problem that needs more attention
特定のプロバイオティクスは、女性がやせるのを助けることができました。
2014/01 EurekAlert  Certain probiotics could help women lose weight
食物依存症にリンクされたこらえしょうのない性格
2014/01 EurekAlert  Impulsive personality linked to food addiction
2014/01 BioToday 衝動的な人は食物依存症を呈しやすい
2014/01 BioToday DHAは脂肪肝を促すメチルグリオキサルの解毒を改善しうる
2014/01 BioToday 2つの清涼飲料が警告を要するレベルの発癌物質を含んでいた
善玉コレステロール→悪玉
2014/01 BBC News Good cholesterol 'can turn nasty'
2014/01 BBC News 'No point in vitamin D for healthy'
 病気か破砕の危険を減少させるためにビタミンDサプリメントを成人健常者に処方する理由がほとんどありません。
魚油
2014/01 EurekAlert  More benefits emerging for one type of omega-3 fatty acid: DHA
2014/01 Nature 食餌は、ヒトの腸内微生物叢を迅速に高い再現性をもって変化させる Diet rapidly and reproducibly alters the human gut microbiome
2014/01 朝日新聞 地中海料理に血流悪化防ぐ効果 スペインの研究
 オリーブ油やナッツ類をより多く使った地中海料理は、低脂肪食と比べて、手足などの血の流れが悪くなる「末梢(まっしょう)動脈疾患」を防ぐ効果が高い
オメガ-3個の脂肪酸の高いレベル人々は、老年における、1~2年間ぶん健康を保存するのに同等に大きい脳のボリューム
2014/01 EurekAlert  Can fish oil help preserve brain cells?
2014/01 LiveScience Fish Oil Levels Linked with Bigger Brains
ビタミンDは、血管の弾性を規制して、その結果、血圧振幅に影響します
2014/01 EurekAlert  Here comes the sun
2014/01 【日本語ブログ】ビタミンDの欠乏が身体に与える分子的メカニズムを解明、ウィーン獣医大
2014/01 LiveScience Sunshine May Lower Your Blood Pressure
2014/01 【日本語ブログ】日光浴を行うことにより血圧を低下させることができる、サウサンプトン大
2014/01 BioToday 紫外線は皮膚の一酸化窒素に作用して血圧を下げうる
人気がある血液型ダイエット、理論が有効でない
2014/01 EurekAlert  Popular blood type diet debunked
オメガ-3個脂肪酸が二型糖尿病の危険を減少させるのを助ける血清を誘導しました。
2014/01 EurekAlert  Fish derived serum omega-3 fatty acids help reduce the risk of type 2 diabetes  魚油
2014/01 BBC News Green tea 'can impedes beta blocker'
 緑茶は一般的に処方された血圧薬の効果を弱めることができます。
2014/01 BioToday 緑茶はβ遮断降圧薬ナドロールの吸収を妨げうる
2014/01 BBC News Caffeine pill 'could boost memory'
2014/01 ABC@オーストラリア Caffeine stirs our memory
2014/01 National Geographic JP コーヒーを飲んで記憶力アップ
2014/01 National Geographic Feeling Forgetful? Have a Cuppa Coffee
2014/01 BioToday カフェインはより詳細な記憶固定を改善しうる
2014/01 BioToday 食物繊維は腸内微生物による代謝を経て肺の炎症を鎮めうる
2013/12 news@nature.com  Immunology: Dietary fibre dampens asthma
ナッツと肥満の関係
2014/01 EurekAlert  International Tree Nut Council funded study links nut intake with lower risks of obesity
バクテリアの低多様性は喘息で危険を増加させるかもしれません。
  幼児の腸の低腸の微生物多様性は喘息開発のために危険を増加させることができます。
2014/01 EurekAlert  Low diversity of bacteria may increase the risk for asthma
2014/01 BioToday 食物繊維は腸内微生物による代謝を経て肺の炎症を鎮めうる
砂糖入り飲料税はインドの肥満と二型糖尿病を減少させるかもしれません。
2014/01 EurekAlert  Sugar-sweetened beverage tax could reduce obesity and type 2 diabetes in India
2014/01 朝日新聞 海外産はちみつご用心 花の中毒物質でめまい・血圧低下
2014/01 LiveScience Mediterranean Diet May Prevent Diabetes
2014/01 MT Pro オリーブ油豊富な地中海食で2型糖尿病発症リスクが40%減少/スペイン,PREDIMEDサブ解析
2014/01 BioToday オリーブ油を含む地中海食で糖尿病リスクが低下しうる
「ABO式血液型ダイエット」には生活習慣病のリスク因子を下げる効果がまったくない
2014-01  ABO Genotype, ‘Blood-Type’ Diet and Cardiometabolic Risk Factors

 以上、 →2014年1〜6月の記事でした


→ 「食品 魚油 オメガ3脂肪酸」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー