癌、悪性腫瘍:
2014年1〜4月

ほか「癌、悪性腫瘍」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2014/04 MT Pro B型男性では前立腺がんが検出されやすい?/東京医科歯科大学の伊藤氏が報告
2014/04 BioToday 中等~重度睡眠時無呼吸と死亡、癌、脳卒中リスク上昇が関連
2014/04 BioToday 癌が散らばりうる子宮細切除去術をしないようにFDAが要請
2014/04 読売新聞 がん診断から1年以内の自殺リスク、20倍に
 がんの診断から1年以内の人の自殺のリスクは24倍、事故死亡リスクは19倍。
  2年目以降は、こうした差はほぼなくなっていた。
2014/04 朝日新聞 がん診断後、自殺リスク増加 1年以内で20倍
2014/04 MT Pro がん診断から1年以内は,自殺や外因死のリスクが約20倍に/JPHC研究
2014/04 中央日報@韓国 男性の2倍…韓国女性、若いがん患者多いのはなぜ?
2014/04 EurekAlert  男っぽい男子、女っぽい女子は生活習慣が発ガンリスク高め  Masculine boys, feminine girls more likely to engage in cancer risk behaviors
2014/04 LiveScience Brain Tumor Risk Higher for Teens Who Stop Growing Later
 十代の間の成長期が長かった子、あるタイプの脳腫瘍のリスク増かもしれません。
2014/04 MT Pro 血液型と前立腺がん再発に関連? O型の男性でリスク低下/東京医科大学・大野芳正氏らが欧州泌尿器科学会議で報告
2014/04 BioToday O型男性は前立腺全摘出術後の前立腺癌再発リスクが低い
2014/04 毎日新聞 血液型:病気リスクに差 膵臓がんになりにくいO型
 2009年、米国国立がん研究所が発表
   O型は血栓症になりにくい
2014/04 BioToday 生理周期が不規則な女性は卵巣癌で死亡するリスクが高い
2014/04 EurekAlert 高い総飽和脂肪摂取量は、エストロゲン受容体とプロゲステロン受容体ポジティブな乳がんに高いリスク、および人間の上皮増殖因子2の受容体ネガティブな病に関連しています  Consuming a high-fat diet is associated with increased risk of certain types of BC
2014/04 EurekAlert  割礼は前立腺がんを予防するかもしれません…35歳以降に切ったなら  Circumcision could prevent prostate cancer... if it's performed after the age of 35
2014/04 BioToday 35歳を超えてからの割礼と前立腺癌リスク低下が関連
2014/04 EurekAlert  研究は、排卵誘発剤が乳がん危険を増加させないのを示しています。  Study shows fertility drugs do not increase breast cancer risk
2014/03 EurekAlert 癌化学療法が'分子老化'を加速する C researchers show cancer chemotherapy accelerates 'molecular aging'
2014/03 EurekAlert  Eat a peach
  モモの成分が乳がん細胞の成長と広まる彼らの能力を抑制できる
2014/03 BioToday 肉をビールに漬けてから焼くと発癌性物質発生を抑えうる
2014/03 BioToday 有機食物を食べても癌全般のリスクは下がらない/英国女性試験
2014/03 MT Pro 胃がんの減量手術は無効,世界初の日韓共同試験で判明/「非治癒因子を有する胃がんにはまずは化学療法」
2014/03 Science 乳癌:世界の動向
2014/03 Science  乳癌:世界の中の格差
2014/03 Science 「別の」乳癌遺伝子
2014/03 Science アドボカシー
2014/03 Science BRCA1のクローン化
2014/03 Science BRCA遺伝子同定から20年:個別化治療と予防
2014/03 Science 染色体の番人BRCA1、BRCA2による腫瘍の抑制
2014/03 Science 不必要な検査を避けるには
2014/03 Science  いまだ終わらないレース
2014/03 EurekAlert  Twenty-five percent of breast cancer survivors report financial decline due to treatment
2014/03 BioToday 血圧やBMIの上昇と腎癌リスク上昇の関連が示された
2014/03 MT Pro BRCA変異乳がん,対側乳房切除術で乳がん死リスク半減/最長20年の追跡データを後ろ向きに検討
2014/03 MT Pro BRCA1変異保有女性では予防的切除後も進行性がんのリスクが残存/米の婦人科腫瘍学会で発表
2014/03 MT Pro BRCA変異保有女性,予防的卵巣切除で70歳までの全死亡リスクが77%低下/国際前向き観察研究で検討
肥満手術は子宮がんの危険を減少させます。
2014/03 EurekAlert  Bariatric surgery decreases risk of uterine cancer
2014/03 MT Pro 肥満手術受けた女性の子宮体がんリスクが約70%低下/米の婦人科腫瘍学会で発表
気分安定薬の使用が頭頸部癌発症リスク減にリンク
2014/03 EurekAlert  Use of mood-stabilizing drug linked with reduced risk of developing head and neck cancer
より心理学的なサポートを必要とした乳がん患者
2014/03 EurekAlert  Breast cancer patients in need of more psychological support
定期的な身体的活動は年齢の如何にかかわらず乳がん危険を減少させます。
2014/03 EurekAlert  Regular physical activity reduces breast cancer risk irrespective of age
欧州における乳がん死亡率の持続的な減少
2014/03 EurekAlert  Deaths from breast cancer fall in Europe
2014/03 BioToday 太っている女性は卵巣癌を生じやすい
糖尿病のがん患者は死亡率4倍
2014/03 EurekAlert  Cancer patients with insulin-treated diabetes have 4 times higher mortality compared to cancer patients without diabetes
2014/03 BioToday 糖尿病合併癌患者は死亡リスクが高い
癌の子に瞑想
2014/03 EurekAlert  Mindfulness-based meditation helps teenagers with cancer
2014/03 news@nature.com  Cancer: High cholesterol in prostate tumours
前立腺腫瘍における高いコレステロール
高齢者はがん治療への適切なアクセスを拒みがち。
2014/03 EurekAlert  'Older people denied proper access to cancer care' according to Queen's study
後の他の発がんリスク高め:若いうちに皮膚がんを発症した人
2014/03 EurekAlert  Young skin cancer survivors at risk of other cancers later
2014/03 BioToday 非メラノーマ皮膚癌患者は他の癌を発現するリスクが高い
2014/03 LiveScience Oh Baby: Giving Birth 10 Times May Reduce Mom's Cancer Risk
 10人以上の子供を生む女性は、がんの減少しているリスクを持っているかもしれません。
2014/03 BioToday BPAやDESは乳癌に寄与する長鎖非コードRNA・HOTAIRを誘導する
 ビスフェノールA(BPA)やジエチルスチルベストロール(DES)
2014/03 BioToday  大腸癌検診は効果的な体重低下運動/食事介入の良い機会になる
ビタミンDは乳がん患者生存を増加させます。
2014/03 EurekAlert  Vitamin D increases breast cancer patient survival
2014/03 NatureJP 紫外線は黒色腫の転移を誘導する
2014/03 Nature UV照射によって誘発された炎症は黒色腫で血管に沿った細胞遊走と転移を促進する Ultraviolet-radiation-induced inflammation promotes angiotropism and metastasis in melanoma
2014/03 LiveScience Prostate Cancer Surgery May Lengthen Life for Young Men
青年の前立腺癌の外科手術は寿命を伸ばすかもしれません。
人生の最後の数カ月の末期ガン患者における化学療法の使用は、蘇生を受けて、集中治療室で死ぬというリスク増に関連しています
2014/03 EurekAlert  Chemotherapy in last months of life associated with increased risk of dying away from home
2014/03 BioToday 末期癌患者の緩和化学療法は死にたい場所で死ぬことを妨げる
ヨーガは、ストレス・ホルモンを規制して、乳がん女性の生活の質を向上させます。
2014/03 EurekAlert  Yoga regulates stress hormones and improves quality of life for women with breast cancer undergoing
前立腺がんにリンクされたビスフェノールA(BPA)
2014/03 EurekAlert  BPA linked to prostate cancer, study shows
2014/03 BioToday 尿中ビスフェノールA(BPA)濃度上昇と前立腺癌が関連する
2014/02 BioToday 進行癌患者の握力が弱いことと生存期間が短いことが関連する
肺癌診断の後に女性で、より良い生存にリンクされたホルモン療法
2014/02 EurekAlert  Hormone therapy linked to better survival after lung cancer diagnosis in women
2014/02 朝日新聞 働くがん患者32.5万人 男性60代、女性50代最多
BRCA変異に従って、予防卵巣摘出は女性のために死亡の危険性を77パーセント減少させます。
2014/02 EurekAlert  Preventive oophorectomy reduces risk of death by 77 percent for women with BRCA mutation
2014/02 BioToday BRCA変異女性の予防的卵巣摘出術で死亡や癌リスクが大幅低下
2014/02 Nature 子宮頸がんにおけるゲノム変化の全貌 Landscape of genomic alterations in cervical carcinomas
LGBT若者は、癌発症リスクが高め
2014/02 EurekAlert  LGBT youth face greater cancer risks, CCNY-led study
乳癌患者で疲労レベルを減少させる催眠療法
2014/02 EurekAlert  Hypnosis therapy shown to decrease fatigue levels in breast cancer patients
2014/02 読売新聞 アンジー主治医が講演…「遺伝子変異の偏見払拭」
 予防のために両乳房を切除したアンジェリーナ・ジョリーさんの主治医、クリスティ・ファンク
2014/02 日本経済新聞 がん発症、中国が突出 肺がんは世界の36%
乳癌遺伝子突然変異女性が二重乳房切除の後に癌をより乗り切っていそうである
2014/02 EurekAlert  Women with breast cancer gene mutation more likely to survive cancer after double mastectomy
 二重乳房切除を受けるなら、BRCA乳癌の遺伝子で変異を運んで、初期段階の乳癌と診断される女性は、1つの胸だけを取り除かせる人よりかなり死にそうにはありません
2014/02 BioToday BRCA変異初期乳癌女性の両側乳房切除で乳癌死リスクが下がる
40-59才女性の毎年の乳癌検診は乳癌死亡率を減少させません
2014/02 EurekAlert  Annual screening does not cut breast cancer deaths, suggests Canadian study
2014/02 BioToday マンモグラフィー検診の乳癌死抑制効果示せず/カナダの試験
最も一般的なタイプの乳癌のリスク増にリンクされた喫煙
2014/02 EurekAlert  Smoking linked with increased risk of most common type of breast cancer
2014/02 BioToday 肥満男性は結腸直腸癌前癌病変を生じやすい
2014/02 news@nature.com Vitamin C injections ease ovarian-cancer treatments
  High doses reduce chemotherapy side effects in humans and fight tumours in mice.
2014/02 BBC News Vitamin C 'keeps cancer at bay'
 多量のビタミンCは化学療法の癌を殺す効果を上げることができます。
2014/02 BioToday ビタミンCは化学療法の毒性を抑えつつ抗癌作用を高めうる
2014/02 BioToday アルコールと黒色腫リスク上昇の関連が示された/メタ解析
2014/02 BioToday 癌患者の初診で癌の家族歴を把握することを推奨/ASCO
2014/01 BioToday 米国小児癌の発現率は僅かに上昇し、死亡率は下がっている
2014/01 BioToday 抗酸化剤ビタミンEやNACはp53発現抑制を介して肺癌増殖を促す
2014/01 抗酸化剤は特定の高リスク患者の癌リスクを高める可能性がある Antioxidants May Raise Cancer Risk in Certain High-risk Patients
2014/01 news@nature.com  Antioxidants speed cancer in mice
2014/01 Science 抗酸化剤はがん遺伝子に作用することにより腫瘍を刺激しうる
乳癌生存のために歩くよりランニングが良いかもしれない
2014/01 EurekAlert  Berkeley Lab research finds running may be better than walking for breast cancer survival
断片化している睡眠は癌の成長を加速します。
2014/01 EurekAlert  Fragmented sleep accelerates cancer growth
2014/01 BioToday 断続的睡眠はTLR4伝達を介して腫瘍増殖を促進しうる
ヨーガは乳癌生存者に疲労、炎症を下ろすことができます。
2014/01 EurekAlert Yoga can lower fatigue, inflammation in breast cancer survivors
2014/01 LiveScience Study Shows Breast Cancer Survivors Improved Health With Yoga
身体的活動は癌サバイバーの寿命をかなり伸ばしています。
2014/01 EurekAlert  Physical activity significantly extends lives of cancer survivors
2014/01 毎日新聞 日本版NIH:目標…15年度までにがん死亡率20%減少
ネズミの乳癌の成長を促進するかも 多量の葉酸
2014/01 EurekAlert  Large amounts of folic acid shown to promote growth of breast cancer in rats
2014/01 【日本語ブログ】 ビスフェノールAは前立腺癌のリスクを増大させる恐れ、イリノイ大学シカゴ校





2014/04 BioToday トリクロサンやオクチルフェノールは乳癌進展を促しうる
2014/04 Nature がんゲノム解読は大きな成果を上げており、今後は機能研究も含め、バランスのとれたがん遺伝学研究を目指すべきだ。 Cancer crossroads
2014/04 EurekAlert  血液検査は、再発乳がんを発見して、治療に対する反応をモニターします。  Blood test spots recurrent breast cancers and monitors response to treatment
2014/04 朝日新聞 微量の血液で大腸がん発見 国立がんセンターが開発
2014/04 EurekAlert 立体プリンタを使用することで癌性の腫瘍の立体モデルを首尾よく創造  3-D printing cancer cells to mimic tumors
2014/04 EurekAlert 人間の腫瘍3割強における隣接する遺伝子表現を変更する後成的変化を引き起こすがんのリスク増に関連している遺伝的多型  Identified epigenetic factors associated with an increased risk of developing cancer
2014/04 EurekAlert  オオアザミのエキス(silibinin)は結腸直腸癌幹細胞の自己更新を抑えます。  Milk thistle extract, silibinin, reduces self-renewal of colorectal cancer stem cells
2014/04 EurekAlert  ゾンビがん細胞は、生きるために食べ過ぎます。  Zombie cancer cells eat themselves to live
2014/04 EurekAlert  Genetic testing beneficial in melanoma treatment
2014/04 EurekAlert  90パーセントの最も一般的な幼年期の骨の腫瘍で変異するがん抑制遺伝子TP53  Tumor suppressor gene TP53 mutated in 90 percent of most common childhood bone tumor
2014/04 EurekAlert  がんを促進するプロラクチンを禁止すると、臨床前の研究における型破りの細胞死は引き起こされます。  Jamming a protein signal forces cancer cells to devour themselves
2014/04 EurekAlert  ナノ粒子で、がん細胞は自爆します。  Nanoparticles cause cancer cells to self-destruct
2014/04 Nature MTH1阻害はdNTPプールからの損傷ヌクレオチド排除を妨げることでがんを根絶する MTH1 inhibition eradicates cancer by preventing sanitation of the dNTP pool
2014/04 NatureJP  MTH1はRasに関連するがん治療標的である
2014/04 読売新聞 ごく微量の血液で大腸がん発見…診断方法を開発
2014/04 NatureJP 悪いやつ同士の協力:サブクローンたちの共謀がWntによって生じる乳がんの増殖を維持する
2014/04 news@nature.com  Cancer genetics: Cancer survives by silencing a gene
  がんは、遺伝子を黙らせることによって、生き残っています。
2014/03 EurekAlert  より速い遺伝子検査方法は乳がん患者の治療を変えるでしょう。 Faster genetic testing method will likely transform care for patients with breast cancer
2014/03 BioToday 陽性リンパ節1-3個でも乳房切除後放射線療法で乳癌死が減る
2014/03 BioToday 便DNA検査による結腸直腸癌検診は感度は良いが特異度が低い
膠芽腫細胞を爆発させるVacquinol-1
2014/03 EurekAlert  New approach makes cancer cells explode
2014/03 BioToday 神経膠芽腫を選択的に泡立てて破裂させる化合物が見つかった
2014/03 NatureJP 膀胱がんの治療標的を探し出す
2014/03 Nature 尿路上皮膀胱がんの包括的な分子特性解析 Comprehensive molecular characterization of urothelial bladder carcinoma
2014/03 BioToday  乳癌遺伝子BRCA1は骨格筋代謝機能に寄与している
前立腺がんを抑圧する遺伝子ファミリー
2014/03 EurekAlert  A gene family that suppresses prostate cancer
2014/03 EurekAlert  Cancer cells don't take 'drunken' walks through the body
血流に入らずに小さいクモのように血管の外部に沿って這うことによって、致命的なメラノーマ細胞がボディーを通して広まることができるという以前の調査結果に更なる証拠を追加
2014/03 EurekAlert UV light aids cancer cells that creep along the outside of blood vessels
おそらく、FDAによって承認されたいくつかの抗ガン剤が療法を阻んで幹細胞腫瘍を引き起こします。
2014/03 EurekAlert  Several FDA-approved anti-cancer drugs induce stem cell tumors, perhaps thwarting therapy
正常に見える細胞は、実際に肺癌の前触れであるかもしれません。
  肺腫瘍の近くの気道はがんの遺伝学の手がかりを備えます。
2014/03 EurekAlert  Cells appearing normal may actually be harbingers of lung cancer
2014/03 BioToday 赤身肉や加工肉と結腸直腸癌の関連について更なる研究が必要
皮膚癌のリスクは黒い皮膚の進化を促したかもしれません。
  古代人は紫外線の光で誘発された皮膚癌で死ぬという非常に高いリスクに対して保護する黒い皮膚を発展したかもしれません
2014/02 EurekAlert  Skin cancer risk may have driven evolution of black skin
2014/02 LiveScience Odd Cause of Humans' Dark Skin Proposed
2014/03 National Geographic Dark Skin May Have Evolved to Protect Against Skin Cancer
2014/03 National Geographic JP 黒い肌は皮膚癌を防ぐために進化?
2014/03 BBC News Sniffing out cancer with electronic noses
 動物と電子鼻は、すぐ、医学の診断を変えるかもしれません。
分子RNA HOTAIRからビスフェノールAがどう助けがある乳がん腫瘍成長を促進するかもしれないかをたどる
2014/03 EurekAlert  UT Arlington study links BPA and breast cancer tumor growth
乳房の発達と乳がんに重要な遺伝子
2014/03 EurekAlert  Study identifies gene important to breast development and breast cancer
乳がんの分子サブタイプは高い再発リスクの女性を特定できる
2014/03 EurekAlert  Molecular subtyping of breast cancer can better identify women at high risk of recurrence
2014/03 news@nature.com  Cancer: How cancer skirts brain defences
がんはどう脳のディフェンスの周囲を通るか。
乳がん生存者で炎症にリンクされた化学療法の痕跡
  化学療法は乳がん患者の血球のDNAで持続的な後生的な痕跡を残しうる。
  その痕跡は治療終了後の最大6カ月後に炎症に関する生物学的徴候に関連しています。
2014/03 EurekAlert  Imprint of chemotherapy linked to inflammation in breast cancer survivors
一般的な癌は、免疫細胞の部分を黙らせることによって、検出を回避します。
2014/03 EurekAlert  Common cancers evade detection by silencing parts of immune system cells
腹の中に生きる細菌は、腸の発癌を助けます。
  ネズミにおける新しい研究
2014/03 EurekAlert  Gut microbes spur development of bowel cancer
2014/03 BioToday 腸内微生物が結腸直腸癌前駆病変の発現を促しうる
2014/02 Nature 変異がなくても発生する新しいタイプのがん  Tumours outside the mutation box
2014/02 NatureJP 小児上衣腫のゲノム解析
2014/02 Nature エピゲノミック変化は致死的なCIMP陽性の乳児上衣腫の原因となる Epigenomic alterations define lethal CIMP-positive ependymomas of infancy
2014/02 Nature C11orf95−RELA融合は上衣腫で発がん性NF-κBシグナル伝達を駆動する C11orf95–RELA fusions drive oncogenic NF-κB signalling in ependymoma
2014/03 【日本語ブログ】生体内における体細胞の不完全な初期化はエピゲノム制御の変化による発がんを惹起する
1つの遺伝子がオフにされるとき、より広まりそうにない乳癌細胞
2014/02 EurekAlert Breast cancer cells less likely to spread when one gene is turned off
2014/02 Nature 急性白血病における前白血病造血幹細胞の同定 Identification of pre-leukaemic haematopoietic stem cells in acute leukaemia
2014/02 NatureJP 白血病の前がん過程
2014/02 BioToday 脳腫瘍細胞を脳外へ誘い出して捕獲しうるナノ繊維ができた
2014/02 BioToday 家族性前立腺癌患者の7.4%からDNA修復遺伝子変異が見つかった
2014/02 朝日新聞 がん新治療法、国内で年内にも 免疫の攻撃力いかす
2014/02 朝日新聞 アスピリンで大腸ポリープ抑制 がん予防に期待も
 解熱鎮痛剤のアスピリンをのむと、大腸ポリープの再発リスクが低下することを厚生労働省研究班が臨床試験で明らかにした
強力な腫瘍サプレッサにリンクされた55の遺伝子が、乳癌生存を予測します。
2014/02 EurekAlert  Fifty-five genes linked to a powerful tumor suppressor predict breast cancer survival
脳に転移する乳癌の遺伝マーカー
2014/02 EurekAlert  TGen study uncovers possible genetic markers in breast cancer that spreads to the brain
2014/02 NatureJP がん免疫療法の新たな標的
  T細胞上の抑制性受容体を標的とすることが、進行がん患者の治療に有効である可能性
 短鎖ヘアピンRNA(shRNA)スクリーニング法を使ってin vivoで治療標的を見いだす方法
 T細胞でPpp2r2dをノックダウンすると、T細胞が腫瘍中に蓄積できるようになり、腫瘍の増殖が著しく遅くなる
2014/02 EurekAlert  簡単な自宅用テストはほとんどの結腸直腸癌を検出するでしょう。
ボディーは、毎日、'自然発生的な'血液癌を殺します。
2014/02 EurekAlert  Red alert: Body kills 'spontaneous' blood cancers on a daily basis
2014/01 NatureJP がん標的療法への応用が期待される緩和制御
ヤングアダルトで口腔咽頭癌の憂慮すべき増加
2014/01 EurekAlert  Study: Oropharyngeal cancer on the rise in young adults
 ヒト乳頭腫ウイルスは悪いかもしれません
2014/01 読売新聞 がん転移抑制酵素発見…尾池・熊本大教授ら
2014/01 EurekAlert  Study expands the cancer genomics universe
2014/01 スラッシュドット ジャパン 未分化がん細胞は容易に正常/良性細胞に変換できることが発見される
2014/01 日本経済新聞 鳥取大、癌は容易に正常細胞や良性細胞へ変換できることを発見
2014/01 Nature 21種類の腫瘍におけるがん遺伝子の発見とサンプリング飽和度分析 Discovery and saturation analysis of cancer genes across 21 tumour types
2014/01 Nature 新たに見つかったがん遺伝子
いかにして伝染性の犬の腫瘍は世界化したか
  性感染するイヌ科の動物の癌は、およそ200万回の変異を取得して、まだ繁盛しています。
2014/01 news@nature.com  How a contagious dog tumour went global
2014/01 古くからあるイヌの癌から得られた最初のイヌ宿主のヒント Ancient Dog Cancer Hints at First Canine Host
2014/01 EurekAlert  1万1000歳の生活犬の癌は秘密を打ち明けます。  11,000-year-old living dog cancer reveals its secrets
2014/01 Science イヌの可移植性性器腫瘍から最古の細胞系統の由来と変異の歴史が明らかになった
2014/01 BBC News Dog cancer 'dates back 11,000 years'
2014/01 National Geographic JP イヌの伝染性の癌、起源は1万年前
2014/01 National Geographic Dogs Carry the Oldest Known Living Cancer
2014/01 BioToday イヌの感染性癌ゲノムは非常に安定~起源は1万年以上前
2014/01 朝日新聞 幹細胞周りにがん化防ぐ遺伝子 東北大などが発見
卵巣癌の2割に遺伝的素因
2014/01 EurekAlert  Study shows 1 in 5 women with ovarian cancer has inherited predisposition
2014/01 【日本語ブログ】5人に1人の女性は卵巣癌の遺伝子を継承している、ワシントン大医学部
2014/01 読売新聞 1センチ以下のがん「狙い撃ち」治療器開発支援
 政府は来年度、直径1センチ以下の微小ながんにも照射できる高精度な放射線治療機器の開発支援に乗り出す。
2014/01 LiveScience Melatonin Linked to Prostate Cancer Risk
2014/01 BioToday メラトニン低レベル男性は進行前立腺癌を生じやすいようだ
乳癌細胞は、脳腫瘍を引き起こすためにニューロンに自分たちを変装します。
2014/01 EurekAlert  Breast cancer cells disguise themselves as neurons to cause brain tumors
乳癌幹細胞は2つの異なった状態に存在しています、そして、各状態は癌がどう広まるかにおける役割を果たします
2014/01 EurekAlert  New breast cancer stem cell findings explain how cancer spreads
2014/01 news@nature.com  Human–microbe mismatch boosts risk of stomach cancer
 ホストと共に共同進化しなかったとき、腫瘍をより引き起こしそうなピロリ株。
研究は、癌に関連している遺伝子異常の場所を見つける血液検査が遠くないかもしれないと示唆します。
2014/01 EurekAlert  Research suggests a blood test to locate gene defects associated with cancer may not be far off
2014/01 読売新聞 難治がん治療へ3省連携、分業で研究効率化
2014/01 読売新聞 血液でなりたてがん発見…経産省開発支援
 体内の細胞は「マイクロRNA」と呼ばれる、非常に小さな遺伝情報を脂質の袋にくるんで血液の中に放出し、ごく一部は唾液にも含まれる。
2014/01 非侵襲性ナノ粒子は発生する前に乳癌を止める
Noninvasive Nanoparticles Stop Breast Cancer Before It Starts

 以上、 →2014年1〜4月の記事でした


→ 「癌、悪性腫瘍」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー