脳、神経科学:
2014年1〜6月

ほか「脳、神経科学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2014/06 BioToday  小児脳震盪の初の包括的診断/治療ガイドラインが発行された
2014/06 Nature 米国カリフォルニア州が、米国政府の脳研究推進策とは別に、州独自の意欲的な脳研究計画を。 Brain wave hits California
2014/06 毎日新聞 脳卒中:自殺や事故リスク10倍 発症から5年以内
2014/06 BioToday 蛋白質をよく摂ることと脳卒中リスク低下が関連/メタ解析
2014/06 毎日新聞 脊髄損傷:たんぱく質投与で機能回復の治験開始へ
2014/06 朝日新聞 脊髄損傷の新薬、臨床試験へ 細胞再生効果に期待 慶大
2014/06 Science 非同期的治療は脳卒中後のラット皮質脊髄路を介した運動調節障害を回復させる
2014/05 news@nature.com 米国国立衛生研究所のBRAIN神経科学イニシアチブのシェアは基金の10倍の増加を求めます。  Ambitious plans for BRAIN project unveiled
2014/06 Nature 侵害受容性感覚ニューロンはインターロイキン23が仲介する乾癬状の皮膚炎症を推進する Nociceptive sensory neurons drive interleukin-23-mediated psoriasiform skin inflammation
2014/06 理研 神経細胞で働くmRNAを網羅的に同定する新しい手法を確立
2014/06  科学技術振興機構  運動学習は大脳皮質深部の神経細胞活動パターンとして記憶される~大脳皮質深部の神経活動を長期間にわたって記録することに世界で初めて成功~
2014/05 BioToday 介在ニューロンのCntnap4欠損はGABAを弱め、ドパミンを強める
2014/05 Science 逆行性セマフォリンシグナルは発達期のマウスの脳においてシナプス除去を制御する
2014/05 Science 脳研究「BRAIN」プロジェクトが物理学と出会う
2014/05 Science シナプスを新しい見地からみる Seeing a Synapse in New Light
  幅広いイメージング技術を活用して、ラット脳の「平均的な」シナプスの 3 次元モデルがデザインされた。こ
2014/05 朝日新聞 愛媛)神経伝達物質、働き止めると「頭の切り替え」促進
 脳の線条体からアセチルコリンを含む神経細胞を取り除いたラットと通常のラットで実験。
2014/05 日本経済新聞 新たな「脳の世紀」 全神経のネットワークを解明へ
 米国の大型脳プロジェクト「ブレイン・イニシアチブ」が始動
2014/05 BioToday 片頭痛高齢者に無症状の脳梗塞が多い
2014/05 MT Pro 脳卒中サバイバーに“処方”すべき4種の運動メニューとは?/AHA/ASA が推奨示す
2014/05 Nature 血液脳関門が示す二重の機能 Double function at the blood–brain barrier
2014/05 Nature Mfsd2aは血液脳関門の形成と機能に必須である Mfsd2a is critical for the formation and function of the blood–brain barrier
2014/05 news@nature.com 血液脳関門を構築する
2014/05 朝日新聞 脳梗塞の悪化抑える物質発見 大阪大など、新薬開発も
 RANKL(ランクル)
2014/05 news@nature.com 動画は有機体全体のニューロン活動を顕にします。 Video reveals entire organism's neurons at work
2014/05 BioToday 個体や脳全域の神経活動を3次元高速造影する技術ができた
 生きている動物の神経活動をミリ秒単位の動画として3次元造影
2014/05 読売新聞 心身ともがっくり…脳卒中専門医4割、燃え尽き
2014/05 読売新聞 「軽度外傷性脳損傷」8割が首のケガと誤診
2014/05 BioToday アメフト選手は海馬が小さい~脳震盪でより小さくなる
2014/05 朝日新聞 脳卒中の死亡率、高度施設では大幅低下 九州大など調査
2014/05 読売新聞 脳卒中専門医の過労深刻 4割「燃え尽き症候群」
 労働時間の長さや睡眠の短さ、時間外の呼び出しなどが発症の危険性を高めていた
2014/05 読売新聞 頭打ち発症「軽度外傷性脳損傷」首のケガと誤診 8割
 交通事故などで脳に微細な損傷が広く生じ、頭痛や視覚障害など様々な症状が表れる
2014/05 MT Pro 脳卒中再発予防ガイドラインを改訂,AHA/ASA
2014/05 Science 哺乳類脳において神経活動はオリゴデンドロサイト形成とそれに伴うミエリン形成を促進する
2014/05 NatureJP チェックして均衡を取る:シナプス前抑制が四肢のなめらかな動きを確保する仕組み





2014/04 BioToday  CLP1キナーゼ変異はtRNA成熟を妨げて神経を減らす
2014/04 BioToday 中等~重度睡眠時無呼吸と死亡、癌、脳卒中リスク上昇が関連
2014/04 BioToday よく走るラットの側坐核神経はより成熟している
2014/04 日本経済新聞 ニプロ、脳梗塞治療の細胞製剤 18年にも生産
 2018年にも細胞製剤の生産を始める
2014/04 道新 北海道・札幌に細胞医薬品工場 傷ついた神経再生、札医大とニプロ連携
2014/05 薬事日報社 【ニプロ】細胞医薬品の事業化視野、札幌医大とライセンス契約
2014/04 Science オプトジェネティクス法で得たデータから膨大な神経細胞に対応する行動パターンを解明する
2014/04 NatureJP 精密な運動を制御する脳幹の回路
2014/04 Science 新皮質の錐体細胞の単一軸索におけるミエリンの独特な分布様式
2014/04 news@nature.com  Neuroscience: Turn on the light to make myelin
2014/04 理研 成体の脳を透明化し1細胞解像度で観察する新技術を開発
2014/04 朝日新聞 サルの脳、まるっとお見通しだ 浸せば透明、世界初の液
2014/04 EurekAlert  機能的な脳のイメージは、どの植物状態患者に意識を回復する可能性があるかを確かに予測します。  The Lancet: Functional brain imaging reliably predicts which vegetative patients have potential to recover consciousness
2014/04 BioToday 重症脳損傷患者のPETスキャンは長期転帰予想に役立ちうる
2014/04 EurekAlert  MRIは何人かの震動患者で脳障害の領域を正確に指摘します。  MRI pinpoints region of brain injury in some concussion patients
2014/04 EurekAlert 脳外傷を受けたティーンエイジャーが自殺を図っていじめられてさまざまな危険な行動に従事する'かなり大きい可能性にいます  Teenagers who have had a concussion also have higher rates of suicide attempts
2014/04 EurekAlert  薬剤師は脳卒中患者で血圧、コレステロールをかなり改良できます。  Pharmacists can significantly improve blood pressure, cholesterol in stroke patients
 薬剤師によって管理された脳卒中患者、血圧と悪玉コレステロール値に12.5パーセントの改良
2014/04 Science マウス嗅覚系の連続的な再生をもたらすための軸索の発生的スイッチ
2014/04 Science マウスの嗅球における軸索の標的決定メカニズムによって感受期が定義される
2014/04 EurekAlert  血液で測定されたDNA変更は、脳における関連変化を示します。
  DNA modifications measured in blood signal related changes in the brain
 高いレベルのストレス・ホルモンに露出されて、心配の兆候を示している、DNA変更がネズミの血液の中で当たった容疑が、直接彼らの脳組織で見つけられた変化に関連する
2014/04 EurekAlert 画期的な治療法で、4人の対麻痺患者男性が自発的に足を動かすことができます。 脊椎の硬膜外の電気的な刺激の結果  Breakthrough therapy allows 4 paraplegic men to voluntarily move their legs
2014/04 EurekAlert  Spinal stimulation helps 4 patients with paraplegia regain voluntary movement
2014/04 LiveScience Paralyzed Patients Move Again with Spinal Stimulation
2014/04 CNN.co.jp : 損傷した脊髄に電気刺激、まひした機能が一部回復 米研究
2014/04 EurekAlert  脳のMRIを使用しながら脳深部電気刺激法で引き起こされた血管変化 Vascular changes caused by deep brain stimulation using brain MRI
2014/04 EurekAlert ドーパミンが海馬で果たす役割。  Dopamine and hippocampus
2014/04 EurekAlert 不眠はあなたの脳卒中リスクとその後のストローク入院をかなり増加させるかもしれません。  Insomnia may significantly increase stroke risk
2014/04 BioToday 不眠の人は脳卒中をおこしやすい  台湾
2014/04 LiveScience Losing Sleep May Increase Your Risk of Stroke
2014/04 Nature マウス脳における中規模のコネクトーム A mesoscale connectome of the mouse brain
2014/04 NatureJP 命に関わる接続のアトラス:マウス脳の3D配線図
2014/04 Nature 出生前ヒト脳の転写の全体像 Transcriptional landscape of the prenatal human brain
2014/04 NatureJP 新しい全脳マッピング情報資源
2014/04 LiveScience First Map of Human Fetus Brain Created
2014/04 EurekAlert 帯状ヘルペスの最初の兆候に従って、患者の脳卒中リスクはかなり増加
  現在利用可能な抗ウイルス剤は、何らかの保護を提供するように見えました。  Stroke risk higher after shingles, but antiviral drugs may provide protection
2014/04 BioToday 帯状疱疹後しばらくの間は脳卒中が生じやすい
2014/04 EurekAlert  Publication in Nature showcases most comprehensive wiring diagram of the mammalian brain to date  ネイチャーでの公表はこれまでの哺乳類の脳の最も包括的な配線図を披露します。
2014/04 EurekAlert  A critical window into the developing human brain profiled in Nature
2014/04 EurekAlert 持久力スポーツは、筋肉の状態とフィットネスを変えるだけではなく、筋肉で誘発されたフィードバックに基づく筋繊維にニューロン結合をまた改良します。  Sport makes muscles and nerves fit
2014/04 EurekAlert 光による神経細胞のコントロールを容易にするタンパク質  Science: Switching brain cells with less light  より少ない光に応じて、脳細胞を切り換えます。 線虫
2014/04 毎日新聞 慢性疲労症候群:患者脳内に炎症 理研チーム確認
2014/04 朝日新聞 慢性疲労症候群、脳の炎症が関与 理研など解明
 慢性疲労症候群(CFS)
2014/04 EurekAlert  慢性疲労症候群の、より明確な診断に向かって  Toward a clearer diagnosis of chronic fatigue syndrome
2014/04 Nature 絞扼される脳血管 Brain vessels squeezed to death
 脳の毛細管を囲む収縮性細胞が、健康なニューロンに輸血用血液を制御  彼らの死が血流を絞め殺すことによって脳障害を悪化させるかもしれない。
2014/04 Nature 毛細血管の周皮細胞は健康時および病態時の脳血流量を調節する Capillary pericytes regulate cerebral blood flow in health and disease
2014/04 Nature 脳での防御を無効にする Disabling defences in the brain
2014/04 Nature 神経科学分野のビッグサイエンスの成果が上がっているが、その究極のゴールを思い出すことも大切だ。 Brain waves
2014/03  一貫した血圧コントロールは2番目のストロークの速度を半分に切るかもしれません。Consistent blood pressure control may cut rate of second stroke in half
2014/03 EurekAlert  脳卒中患者はカスタム設計されたパリアティブ・ケアを受けるべきです。  Stroke patients should receive customized palliative care
2014/03 MT Pro 「脳卒中診療に緩和・終末期医療の導入を」/AHA・ASAが共同声明
胎児脳開発の間、活発な遺伝子監視委員RESTが、アルツハイマーや軽度認識障害では脳の重要領域で失われる
2014/03 EurekAlert  The aging brain needs REST
2014/03 BioToday 転写因子RESTは老化脳の神経変性を防いでいるようだ
2014/03 Nature 加齢とアルツハイマー病におけるRESTとストレス抵抗性 REST and stress resistance in ageing and Alzheimer’s disease
2014/03 Nature 老化しつつある脳を守る因子 A protective factor for the ageing brain
2014/03 NatureJP 神経変性に対抗するRESTタンパク質
2014/03 国立遺伝学研究所 新生児の大脳皮質で神経回路が成長する様子を観察することに成功
脳卒中患者における機能的ネットワーク接続性変化を探る
2014/03 EurekAlert  Complex brain functional network connection after stroke
異なる種類の細胞がどこに脳を位置しているかを予測するために大きいデータセットを結合する新しい数学的モデル
2014/03 EurekAlert  For neurons in the brain, identity can be used to predict location

2014/03 脳全体のマップがニューロンと行動の関係を明らかにする Brain-wide Map Ties Neurons to Behaviors
ミバエ (Drosophila)の幼虫におけるニューロンの参照マップを作製
2014/04 news@nature.com  Neurobiology: Brain map reveals behaviour links
睡眠不足で失われる神経
2014/03 EurekAlert  Penn Medicine researchers show how lost sleep leads to lost neurons
2014/03 BBC News Lost sleep may mean lost brain cells
2014/03 スラッシュドット ジャパン 慢性的な睡眠不足による脳へのダメージ、寝だめは効果なし?
2014/03 BioToday 寝不足はミトコンドリアのSirT3を減らして青斑核神経を消す
2014/03 BioToday 高齢の中大脳動脈梗塞患者も頭蓋除去で生存が改善する
 60歳以上にも効く
2014/03 EurekAlert  Bedside optical monitoring of cerebral blood flow promising for individualized stroke care
 脳卒中治療に、有望な脳血流のまくらもとの光学モニター
1週間何度かアルコールを飲むと、脳卒中リスク死亡率は増加します。
2014/03 EurekAlert  Drinking alcohol several times a week increases the risk of stroke mortality
  1週間あたり二回以上酒を飲む男、脳卒中死亡率の危険は増加します
胎児脳開発の間、活発な遺伝子監視委員RESTが、アルツハイマーや軽度認識障害では脳の重要領域で失われる
2014/03 EurekAlert  The aging brain needs REST
多くの米国の女性は脳卒中に関する警告サインの大部分を知りません。
2014/03 EurekAlert  US women unfamiliar with most stroke warning signs
力を合わせるBrain-マッピング計画
2014/03 news@nature.com  Brain-mapping projects to join forces
2014/03 Nature 脳をチューニング Tuning the brain
知的障害にリンクされた遺伝子が人間の脳の開発の最早期に重要である
2014/03 EurekAlert  Critical role of one gene to our brain development
片側視野欠損をもっているドライバーは歩行者を検出できません。
2014/03 EurekAlert  Drivers with hemianopia fail to detect pedestrians
動物での新しい研究は、ボディーの免疫反応を妨げる化合物を使用すると障害がストロークの後に大いに減少するのを示しています。
2014/03 EurekAlert  Halting immune response could save brain cells after stroke
炎症と酸欠が、卒中やアルツハイマー病などの状態で脳傷害を引き起こすのをどう共謀するか
2014/03 EurekAlert  Scientists catch brain damage in the act
脳卒中生存者はわずか15分の治療の遅れで何ヶ月分もの健康な生活を失うかもしれません。
2014/03 EurekAlert  Stroke survivors may lose month of healthy life for 15-minute delay in treatment
2014/03 BioToday 脳卒中のtPA治療開始が15分早まる毎に健康寿命が1か月延びる
自分がしながら見るものをリンクするよう'配線された'人間の脳
2014/03 EurekAlert  Human brains 'hard-wired' to link what we see with what we do
標準よりちょっとでも高い血圧は脳卒中リスクを増加させる
2014/03 EurekAlert  Meta-analysis: Any blood pressure reading above normal may increase risk of stroke
2014/03 BioToday 軽度の血圧上昇も脳卒中リスク上昇と関連する/メタ解析
非社交的な若者が空気を読めない理由
2014/03 EurekAlert  Why antisocial youths are less able to take the perspective of others
 社会的な相互作用の神経画像法研究
脳梗塞の開始の1~4時間後に管理されるとペプチドAcSDKPが神経学的な保護を提供する
2014/03 EurekAlert  Substance naturally found in humans is effective in fighting brain damage from stroke
脳外傷にかかわる主要な限界点をモデル化。
2014/03 EurekAlert  Penn researchers model a key breaking point involved in traumatic brain injury
2014/03 理研 糖鎖遺伝子「GnT-IX」が脳だけに発現する新たな仕組みを解明
SSTFがある前処理は脳梗塞の海馬神経細胞アポトーシスを防ぎます。
2014/03 EurekAlert  Pretreatment with SSTF prevents hippocampal neuronal apoptosis due to cerebral infarction
2014/03 BioToday 糖尿病の女性は男性より脳卒中リスクが27%高い/メタ解析
主要な感情的なハブで心配を規制するのにかかわる脳と逃走・闘争反応でカンナビノイド受容体を見つけました。そこでは、マリファナが効果を生みます。
2014/03 EurekAlert  Discovery sheds new light on marijuana's anxiety relief effects
2014/03 BioToday  扁桃体中心核に内在性カンナビノイド伝達機構がある
2014/03 【日本語ブログ】パイオニア軸索との接触がニューロンの極性化を制御する
爆発は兆候さえなく脳障害を引き起こすかもしれません。
2014/03 EurekAlert  Blasts may cause brain injury even without symptoms
自閉症が男に多い理由 女にある保護遺伝子
2014/02 EurekAlert  Study uncovers why autism is more common in males
2014/03 ABC@オーストラリア Women's brains more resilient
 自閉症などの脳の発育障害にかからずに、女性は、より高いレベルの遺伝的欠陥を運ぶことができます。
放射性炭素年代測定法は新しいニューロンを見つけます。
2014/02 news@nature.com  Neuroscience: Carbon dating spots new neurons
卒中で倒れた10年後に、若い生存者の約3分の1は、まだ支援を必要とするか、または独自に生きることができません。
2014/02 EurekAlert
  Early strokes leave many young adults with long-lasting disability
脳卒中事例の一割は18~50才で発症
死の後に、双子の脳は、神経病理学的変化の類似パターンを示しています。
  双子の脳に関する研究によって、アルツハイマー病が実際に病気、兆候、および病理学的な変化のさまざまの収集であることがわかります。
2014/02 EurekAlert After death, twin brains show similar patterns of neuropathologic changes
マウス脳地図は、脳の領域がどう相互作用するかを明らかにするニューラル・ネットワークを写像します。
2014/02 EurekAlert  Mouse brain atlas maps neural networks to reveal how brain regions interact
ある遺伝子が脳外傷からの回復に影響を及ぼします。
2014/02 EurekAlert  One gene influences recovery from traumatic brain injury
 何人かの人々がBDNFの遺伝子の系列における1回の変化が匹敵する傷をもっている他のものより脳外傷で損なわせる
脳幹が脳卒中後の運動機能回復で大きな役割を果たす
2014/02 EurekAlert  Brainstem discovered as important relay site after stroke
タンパク質との完全な相互作用を観測できました、直接生きている動物の脳で
2014/02 EurekAlert  Watching how the brain works
不整脈をもっている人々は、卒中を防ぐために血液の抗凝結薬を取るべきです。
2014/02 EurekAlert  Guideline: People with irregular heartbeat should take blood thinners to prevent stroke
社会的な理解が脳でどう実行されるか
2014/02 EurekAlert  New study settles how social understanding is performed by the brain
成人はstriatumで絶え間なく新しいニューロンを生産します、そして、これらのニューロンはことによると神経変性の異状に関する新たな処理を見つける際に重要な役割を果たすかもしれません
2014/02 EurekAlert  Neuron-generating brain region could hold promise for neurodegenerative therapies 線状体での新しいニューロンの誕生を検出
鉄の欠乏が血液をよりねばねばするようにすることによってストローク危険を増加させるかもしれない
2014/02 EurekAlert  Iron deficiency may increase stroke risk through sticky blood
2014/02 BioToday 感染症は小児脳卒中リスクを高める~ワクチンは予防効果あり
2014/02 BioToday 天気の変化が脳卒中による入院や死亡率を左右しうる
 気温の変化や湿度に応じて脳卒中入院や脳卒中死の割合が変化しうる
卒中入院と死亡率は環境温度と露点における変化に関連しているかもしれません。
2014/02 EurekAlert  Weather changes may be linked with stroke hospitalization, death
2014/02 MT Pro 国際脳卒中学会で早期t-PAの重要性示す2つの報告/メタ解析とモバイルユニットによる病院前治療の取り組み
ビタミンCを含む食物を食べると、あなたの最も一般的なタイプの脳出血の危険は減少するかもしれません
2014/02 EurekAlert  Can citrus ward off your risk of stroke?
  柑橘類はあなたの脳卒中リスクを避けることができますか?
2014/02 BioToday 出血性脳卒中とビタミンC血中レベル低下の関連が示された
私たちの脳には、外部刺激に対応して振舞いを誘導する配電盤があります。
2014/02 EurekAlert  Our brain has switch board to guide behavior in response to external stimuli
 手綱知覚情報のためのゲートとして機能する
2014/02 Nature 鼻内上皮増殖因子治療は新生児の脳損傷を救済する Intranasal epidermal growth factor treatment rescues neonatal brain injury
2014/02 NatureJP 新生児脳損傷のEGFR治療
卒中の後に幹細胞の分子成分によるそれ自体を再建する脳の生来備わっている能力を高めると、大人達で長期障害の主な原因を扱うための莫大な見込みは有せられます。
2014/02 EurekAlert  Rebuilding the brain after stroke
兆候が始まったすぐ後に、救急車の脳卒中患者にマグネシウムを与える場合、3カ月後に測定された障害の厳しさは減少しませんでした。
2014/02 EurekAlert  Ambulance magnesium treatment fails to improve stroke outcome
脳のシワ遺伝子
2014/02 EurekAlert  Science: Cortical convolutions controlled in sections
2014/02 新しい変異は脳にしわを作るタンパク質に影響を与える Novel Mutation Affects Brain-Folding Protein
頭部負傷は50歳未満の脳卒中リスクを高める
2014/02 EurekAlert  Head, neck injuries may increase stroke risk among trauma patients younger than 50
能力があるかどうか検査も受けずに運転しはじめる脳卒中サバイバーたち
2014/02 EurekAlert  Stroke survivors often return to driving without being evaluated for ability
アメリカ人の80パーセント以上は急性脳卒中を治療できる病院のドライブ1時間の中の暮らしますが、まともに治療を受けるのは4パーセントだけ
2014/02 EurekAlert  Most people have access to stroke care, but few get recommended treatment
人間の脳で電気化学の合図をまねる紙のベースの装置は、研究者のグループによって中国から作成されました。
2014/02 EurekAlert  Brain process takes paper shape
一般の感染症は子供でかなり大きい脳卒中リスクに関連しています。
  お勧めのワクチン接種は、子供で脳卒中リスクを減少させるのを助けるかもしれません。
2014/02 EurekAlert
  Common infections linked to stroke in children; vaccines may reduce risk
遺伝子の知性にリンクする脳の構造を特定
2014/02 EurekAlert  Scientists identify gene linking brain structure to intelligence
2014/02 BioToday シナプス蛋白質NPTN変異と脳皮質厚や知能の個人差が関連する
 シナプスで働く蛋白質をコードしている遺伝子NPTNの発現に影響する一塩基多型(SNP)と左大脳半球の皮層がより薄いことや知能検査成績が低いことが関連
白質の「足場」を写像
2014/02 EurekAlert  How our brain networks: Research reveals white matter 'scaffold' of human brain
脳は少なくとも2種のウイルスが脳に侵入するのを防ぐ防衛体制を含みます。
2014/02 EurekAlert  Long distance signals protect brain from viral infections
複数のセットのニューロンがどうお互いに対話するかを研究できる新しい光過敏タンパク質を見つけました。
2014/02 EurekAlert  Optogenetic toolkit goes multicolor
2014/02 BBC News Women 'fare worse after strokes'
 特に高齢の場合、女性は男性より脳卒中の後に、より貧しい生活の質があります。
脳の非対称は知覚情報の処理を改良します。
2014/02 EurekAlert  Brain asymmetry improves processing of sensory information
 左右対称の脳を持っている魚が、光景とにおいの処理情報における欠陥を示しています
2014/02 news@nature.com 刈り込み問題は脳の神経経路を変更します。 Neuroscience: Pruning problems alter brain wiring
人々が空間、時間、および社会的距離を理解するのに同じ脳の回路を使用するという最初の証拠
2014/02 EurekAlert  Dartmouth study provides first evidence of common brain code for space, time, distance
脳で決定をするのにニューラル・ネットワークを要する時がサイズにかかわらず著しく安定している
2014/02 EurekAlert  In the brain the number of neurons in a network may not matter
  脳では、ネットワークにおける、ニューロンの数は重要でないかもしれません。
あなたの脳は一生の間配線について微調整しています。
2014/02 EurekAlert  Your brain is fine-tuning its wiring throughout your life
 白質のミクロ構造(脳のコミュニケーション小道)は、人が年をとるのに応じて、発達するか、または熟し続けています。
脳の領域がどのように一緒に、または単独で働くか
2014/02 EurekAlert  Stanford researchers discover how brain regions work together, or alone
 2つの脳の周辺が協力するのを助ける以前に未知の過程
脳によって発行された、腕の筋肉を動かした運動指令は、2つの異なったルートを取ります。
2014/01 EurekAlert
  Cc to the brain: How neurons control fine motor behavior of the arm
 筋組織に向かって送るだけではなく、脊椎の多くのニューロンがすばらしく組織化されたネットワークを通して同時に逆も脳にも彼らの指示を送ります。
2014/01 Science エクソームシークエンスは遺伝性痙性対麻痺と頻度の高い他の神経変性疾患を関連付ける
2014/01 Science 発生から着想を得た哺乳類中枢神経系のリプログラミング
2014/01 読売新聞 脳血流変化、高精度で計測…自治医大教授ら
 ダイレクト光トポグラフィー
脳卒中通報教育テレビゲーム
2014/01 EurekAlert  Video game teaches kids about stroke symptoms and calling 9-1-1
2014/01 BBC News Multiple sclerosis link to food bug
 食物細菌への多発性硬化症リンク
激しい脳外傷の後に回復に、重要な早めのリハビリテーション
2014/01 EurekAlert  Early rehabilitation important for recovery after severe traumatic brain injury
2014/01 EurekAlert  What makes us human?: Unique brain area linked to higher cognitive powers
2014/01 LiveScience Newly Discovered Brain Region Helps Make Humans Unique
新しい研究は人間と猿で言語と複雑な思考過程を制御する脳の部分の組織で驚異的な度の類似性を示します。
2014/01 EurekAlert  Brain regions thought to be uniquely human share many similarities with monkeys
2014/01 朝日新聞 脳の退化神経、リハビリで活性 損傷時「バックアップ」
脳の遺伝子における恒久的変更はそれほど結局永久的でないかもしれません。
  非CpGメチル化は幹細胞の中と、そして、脳内のニューロンで見つけられました。
2014/01 EurekAlert  Permanent changes in brain genes may not be so permanent after all
社会集団(「金持ち」、「警察」、「年配」)は脳のために特別なグループを構成します、他のグループと異なったもの、生物と無生物などのように。
2014/01 EurekAlert  Animate, inanimate, but also social
2014/01 BioToday 運動不足は交感神経系活動を高めうる神経軸索変化をもたらす
2014/01 Science ニューロンにおけるβ-アクチンメッセンジャーRNA(mRNA)単一分子の検出によりそのmRNAの翻訳可能性を制御するメカニズムが明らかとなった
2014/01 ある種のエストロゲンがてんかん発作を治療する Form of Estrogen May Treat Epileptic Seizures
2014/01 毎日新聞 脳しんとう:軽視禁物、学会が初のガイドライン
2014/01 BioToday  ミトコンドリア由来活性酸素種は抑制性シナプス伝達を強める
2014/01 【日本語ブログ】局所において起こるアポトーシスはモルフォゲンを産生する細胞の除去を介し哺乳類の発生の初期における脳の形成を制御する
2014/01 National Geographic JP “爆発衝撃波”の脳影響を解明
自動操縦装置の上の脳
2014/01 EurekAlert  Brain on autopilot
ロボットで補助された療法が脳卒中患者を助けることができる
2014/01 EurekAlert  Increased mobility thanks to robotic rehab
  ロボットのリハビリのおかげで増加する移動性
2014/01 EurekAlert  How metabolism and brain activity are linked
 脳細胞における新陳代謝と情報に合図する彼らの能力の間の直接の繋がり
  研究は、なぜ特に、定式化された食事で多くのてんかん患者の捕獲を制御できるかを説明するかもしれません。
2014/01 BBC News Brain doping common in amateur sport
 アマチュアスポーツで一般的な脳のドーピング
2014/01 EurekAlert
  UNC researchers find new route for better brain disorder treatments
2014/01 MT Pro 40歳未満の帯状疱疹は脳卒中の危険因子/英・後ろ向きコホート研究
2014/01 MT Pro 脳卒中後のリハで脳神経回路が再構築/理化研など国内共同研究グループで
2014/01 Nature 脳損傷後の炎症と細胞死の経頭蓋的改善 Transcranial amelioration of inflammation and cell death after brain injury
2014/01 BioToday 脳震盪後に頭を使いすぎると回復が遅れるようだ
ヤングアダルトで帯状ヘルペスに脳卒中リスク増
2014/01 EurekAlert  Shingles linked to increased risk of stroke in young adults

 以上、 →2014年1〜6月の記事でした


→ 「脳、神経科学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー